Off the Grid

Off the Grid

コメント

2022年のオフザグリッド開催につきまして

いつもオフザグリッドを楽しみにしてくださるお客様、また出店いただく出店者の皆様ありがとうございます。

毎年4月に開催してきたオフザグリッドですが、2020年2021年とコロナ禍によって開催を見合わせました。

2022年においても4月開催を見込んでいましたが、今年も残念ながら感染が急拡大している状況を鑑み、4月の開催は見送ることとなりました。

今後についてですが、例年開催している春以外の時期での開催も含めて、皆様に安全にオフザグリッドを楽しんでいただけるよう、開催について引き続き検討をしていきます。

丸3年オフザグリッドが開催できていない間に、アウトドアシーンを取り巻く空気感も変化を見せています。次回開催時はそういったシーンのアップデートも反映したオフザグリッドをお届けできればと思っております。

Off The Grid事務局
2021年のオフザグリッド開催につきまして

いつもオフザグリッドを楽しみにしてくださるお客様、また出店いただく出店者の皆様ありがとうございます。
本年度のオフザグリッドの開催についてお問い合わせいただくことも多くここで一度お知らせさせていただきます。
現状、4月の開催につきましては検討した結果、見送ることとなりました。
また、秋以降の開催も未定です。
何か決まりましたらまたアナウンスさせていただきます。

Off The Grid事務局
表題の通り本年度の開催を取りやめることとなりました。
.
秋以降への開催について会場である町田シバヒロと協議を重ね開催方法を模索してきましたが、まだまだ新型コロナウィルスの影響について余談を許さない状況であり、現時点で本年度の開催をすることは難しいと判断致しました。
.
毎年楽しみに来てくださるお客様や出店者の皆様に感謝致します。
来年は笑顔でお会いできることを楽しみにしております。
.
Off The Grid事務局
#オフグリ2020 #offthegridjapan
【延期日程の開催中止のお知らせ】
OFF THE GRID 2020の開催につきまして6月7- 8日に延期とお知らせさせていただきましたが、現在、緊急事態宣言が発令されており、さらに5月末までの延長が決定致しました。
その中で、6月1週目に開催することは難しく一旦中止とし秋以降での開催を目指すこととなりました。

楽しみにしていただいていたお客様や出店者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

次回、日程調整ができ開催が可能となればまたお知らせさせていただきます。
【開催日程延期のお知らせ】 4月11日 - 12日に町田シバヒロにて開催を予定しておりましたOFF THE GRID 2020の開催につきまして検討を重ねた結果、6月6日- 7日に開催を延期することを決定致しました。 ご来場になるお客様や出店者の皆様の安全の確保とイベントの開催実現を模索する過程で、このような決断となりましたことをご理解いただけますと幸いです。 尚、延期日程でも新型コロナウィルスの感染状況や行政判断により中止とする可能性はあります。 やむを得ず中止とした場合は速やかにご案内致します。 また延期により内容が変更となる場合もありますので随時お知らせ致します。 楽しみにしていただいているお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。
【Off the Grid 2020 出展ブランド #8】
・Nova Scotia Fisherman
・Shelt
・OPEN DISTRIBUTION.
・ULTRA HEAVY
・枻出版社
・alk phenix
・HIGH TAIL DESIGNSa
・海千山千會
・moonlight gear
ㅤㅤ
#オフグリ2020 #offthegridjapa
【Off the Grid 2020 出展ブランド #7】
・and wander
・welldone
・OWL
・Okara
・ccp
・EYL
・RAL
・BEDROCK SANDALS
・MINIMALIGHT
ㅤㅤ
#オフグリ2020 #offthegridjapa
【Off the Grid 2020 出展ブランド #6】
・仙
・ACTIBASE
・Great Cossy Mountain
・LOCUS GEAR
・ハイランダー・リカーズ
・RawLow Mountain Works
・Trail Butter
・AaH bit
・NUTTY HONEY
ㅤㅤ
#オフグリ2020 #offthegridjapan
【Off the Grid 2020 出展ブランド #5】
・FIREBOX
・HYDROBLU
・ALL YOURS
・NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT
・ROAD RUNNER BAGS
・TIEMCO
・Foxfire
・Frank&Morris
・Run boys!Run girls!
ㅤㅤ
#オフグリ2020 #offthegridjapan
【Off the Grid 2020 出展ブランド #4】
・VIVAHDE
・MANABAR
・PAPERSKY TRAVEL TOOLS
・Trail Bum
・山と道
・tempra
・made in mom
・MUNIEQ
・SIX MOON DESIGNS
ㅤㅤ
#オフグリ2020 #offthegridjapan
【Off the Grid 2020 出展ブランド #3】
・BRING Material
・blooper backpacks
・MOUNTAIN RESEARCH
・ALEX
・Beautiful money
・FLOAT
・2-tacs
・Pa'lante
・VIVO BAREFOOT
ㅤㅤ
#オフグリ2020 #offthegridjapan

日本において新たな波を生み出しているメーカー、ディストリビューター、リテーラーによる国内最大規模のアウトドア展示会です。

通常通り開く

Timeline photos 01/02/2022

2022年のオフザグリッド開催につきまして

いつもオフザグリッドを楽しみにしてくださるお客様、また出店いただく出店者の皆様ありがとうございます。

毎年4月に開催してきたオフザグリッドですが、2020年2021年とコロナ禍によって開催を見合わせました。

2022年においても4月開催を見込んでいましたが、今年も残念ながら感染が急拡大している状況を鑑み、4月の開催は見送ることとなりました。

今後についてですが、例年開催している春以外の時期での開催も含めて、皆様に安全にオフザグリッドを楽しんでいただけるよう、開催について引き続き検討をしていきます。

丸3年オフザグリッドが開催できていない間に、アウトドアシーンを取り巻く空気感も変化を見せています。次回開催時はそういったシーンのアップデートも反映したオフザグリッドをお届けできればと思っております。

Off The Grid事務局

Timeline Photos 26/02/2021

2021年のオフザグリッド開催につきまして

いつもオフザグリッドを楽しみにしてくださるお客様、また出店いただく出店者の皆様ありがとうございます。
本年度のオフザグリッドの開催についてお問い合わせいただくことも多くここで一度お知らせさせていただきます。
現状、4月の開催につきましては検討した結果、見送ることとなりました。
また、秋以降の開催も未定です。
何か決まりましたらまたアナウンスさせていただきます。

Off The Grid事務局

25/06/2020

表題の通り本年度の開催を取りやめることとなりました。
.
秋以降への開催について会場である町田シバヒロと協議を重ね開催方法を模索してきましたが、まだまだ新型コロナウィルスの影響について余談を許さない状況であり、現時点で本年度の開催をすることは難しいと判断致しました。
.
毎年楽しみに来てくださるお客様や出店者の皆様に感謝致します。
来年は笑顔でお会いできることを楽しみにしております。
.
Off The Grid事務局
#オフグリ2020

06/05/2020

【延期日程の開催中止のお知らせ】
OFF THE GRID 2020の開催につきまして6月7- 8日に延期とお知らせさせていただきましたが、現在、緊急事態宣言が発令されており、さらに5月末までの延長が決定致しました。
その中で、6月1週目に開催することは難しく一旦中止とし秋以降での開催を目指すこととなりました。

楽しみにしていただいていたお客様や出店者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

次回、日程調整ができ開催が可能となればまたお知らせさせていただきます。

25/03/2020

Off the Grid's cover photo

25/03/2020

【開催日程延期のお知らせ】 4月11日 - 12日に町田シバヒロにて開催を予定しておりましたOFF THE GRID 2020の開催につきまして検討を重ねた結果、6月6日- 7日に開催を延期することを決定致しました。 ご来場になるお客様や出店者の皆様の安全の確保とイベントの開催実現を模索する過程で、このような決断となりましたことをご理解いただけますと幸いです。 尚、延期日程でも新型コロナウィルスの感染状況や行政判断により中止とする可能性はあります。 やむを得ず中止とした場合は速やかにご案内致します。 また延期により内容が変更となる場合もありますので随時お知らせ致します。 楽しみにしていただいているお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

25/03/2020

Off the Grid's cover photo

11/03/2020

【Off the Grid 2020 出展ブランド #8】
・Nova Scotia Fisherman
・Shelt
・OPEN DISTRIBUTION.
・ULTRA HEAVY
・枻出版社
・alk phenix
・HIGH TAIL DESIGNSa
・海千山千會
・moonlight gear
ㅤㅤ
#オフグリ2020

10/03/2020

【Off the Grid 2020 出展ブランド #7】
・and wander
・welldone
・OWL
・Okara
・ccp
・EYL
・RAL
・BEDROCK SANDALS
・MINIMALIGHT
ㅤㅤ
#オフグリ2020

09/03/2020

【Off the Grid 2020 出展ブランド #6】
・仙
・ACTIBASE
・Great Cossy Mountain
・LOCUS GEAR
・ハイランダー・リカーズ
・RawLow Mountain Works
・Trail Butter
・AaH bit
・NUTTY HONEY
ㅤㅤ
#オフグリ2020

05/03/2020

【Off the Grid 2020 出展ブランド #5】
・FIREBOX
・HYDROBLU
・ALL YOURS
・NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT
・ROAD RUNNER BAGS
・TIEMCO
・Foxfire
・Frank&Morris
・Run boys!Run girls!
ㅤㅤ
#オフグリ2020

05/03/2020

【Off the Grid 2020 出展ブランド #4】
・VIVAHDE
・MANABAR
・PAPERSKY TRAVEL TOOLS
・Trail Bum
・山と道
・tempra
・made in mom
・MUNIEQ
・SIX MOON DESIGNS
ㅤㅤ
#オフグリ2020

04/03/2020

【Off the Grid 2020 出展ブランド #3】
・BRING Material
・blooper backpacks
・MOUNTAIN RESEARCH
・ALEX
・Beautiful money
・FLOAT
・2-tacs
・Pa'lante
・VIVO BAREFOOT
ㅤㅤ
#オフグリ2020

04/03/2020

【Off the Grid 2020 出展ブランド #2】
・RIDGE MOUNTAIN GEAR
・BLACK BRICK
・一二の用品店
・monoral
・PRIRET
・AMOK EQUIPMENT
・midorinotent
・RiverSideRambler
・Outdoor Division EST
ㅤㅤ
#オフグリ2020

03/03/2020

【Off the Grid 2020 出展ブランド #1】
・PAAGO WORKS
・TACOMA FUJI RECORDS
・FIELD RECORD
・GOSSAMER GEAR
・halo commodity
・and handwork
・if you have
・野良道具製作所
・WORKROWN UNIFORM
ㅤㅤ
#オフグリ2020

02/03/2020

OFF THE GRID 2020の開催につきまして
ㅤㅤ
現在、事務局は感染症対策を施した上で、開催をする方向で鋭意準備を進めております。
ㅤㅤ
但し、この先のコロナウィルスの感染状況や行政判断などにより中止とさせていただく可能性もあります。
中止の場合は速やかにHPやSNSでお知らせ致します。
ㅤㅤ
何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
ㅤㅤ
#オフグリ2020

23/12/2019

Off the Grid's cover photo

23/12/2019

Off the Grid 2020の開催が決定しました!
今年も昨年同様「町田シバヒロ」にてパワーアップし帰って参ります。

日程は2020/04/11(土)-12(日)
まずは日程のお知らせとなります。
詳細はSNSや公式WEBサイトでお知らせしていきます!

http://offthegrid.jp/
https://www.facebook.com/offthegridjapan/ (facebook)
https://www.instagram.com/offthegridjapan/ (instagram)
https://twitter.com/offthegridjapan (twitter)


#オフグリ2020

05/04/2019

今年はフードも充実!ゆっくりブースを見てから食べるもの良し、ゆっくり食べてからブースを見ても良し!
lunch stand tipi(タコライスなど)
DOG&DOG (ホットドッグなど)
三陸ビール(地ビール)
new town kitchen(ハンバーガーなど)
OUTDOOR GRILL &CAFE STOVE(ハンバーグ、ステーキなど)
RUBBER TRAMP(石窯ピザなど)
Mr.Chicken鶏飯店(シンガポールチキンライス)
#オフグリ2019

04/04/2019

【出展ブランド紹介#87】

BRINGは服から服をつくるブランドです。
ケミカルリサイクルの技術で古着のポリエステルを新しいポリエステルに再生します。
再生されたポリエステルは石油由来かつバージンと同様の品質。
リサイクルだけでは満足せず、アウトドアシーンでも使える高品質なTシャツ、ベースレイヤー、アンダーウェアを提案します。
http://bring.org/


服から服を作る再生ポリエステル×ウールによるアンダーウェア。
エクストラどころかウォッシャブルスーパーエクストラファインメリノを使用し、
滑らかな肌触り防臭・調温・ポリエステル混なので乾きやすく、自宅で洗濯可能。
その柔らかさは、まさかのユニセックスかつ幅広いサイズ(S/M/L/XLを1サイズでフォロー)のユーザーを包むアンダーウェアです。
驚きの前後リバーシブルで、忙しいレースの朝でも前後気にせずスッと履ける。
コットンタッチポリエステルによる綿のような着心地、吸水速乾、UVカット、抗ピリングを実現した再生Tシャツも販売。
会場では、あなたの使わなくなった服を回収し、BRINGの工場で再生します。
#オフグリ2019 #オフグリ2019出展ブース

03/04/2019

【出展ブランド紹介#86】

「野良道具」に流行り廃りはありません。時代は変わっても常に生活の傍にあり、ただ黙々と役割をこなす。地味であっても、そんな頼れる道具を作り続けたいと我々は考えています。
https://norastove.com/


当製作所の代表作「野良ストーブ」。頑丈で高火力、組み立ては一瞬で完了。
キャンプや野営はもちろん、災害時の備えにも最適です。
※当日は野良ストーブの他にも新作を発表しますので、ぜひご期待ください
#オフグリ2019 #オフグリ2019出展ブース

02/04/2019

【出展ブランド紹介#85】

どうして私たちは海や山に行くのだろう。
そこへ何をしに、そこで何を得たいのだろう。
いや何も得る必要はないのかも知れないね。
目には見えないこと。言葉では説明できないこと。
頭で考えても分からないこと。でも大切なこと。
そう僕たちはそんなことを海千山千會で表現したい。
心に沁みるようなものを探しに行こうと思っている。
ぜひ僕たちが見つけたものを身体で味わって欲しい。
http://www.umisenyamasenkai.com


UNHALFDRAWING/半袖スエット
そろそろ変えませんか、あなたのスウェット。
わたしはリサイクルポリエステルです。
#オフグリ2019 #オフグリ2019出展ブース

02/04/2019

【出展ブランド紹介#84】

私たちはハイカーです。
道具を通して、より深くハイキングを知りたい。
私たちがハイキングを通じて感じた、
本当に必要な道具を形にしていく。
私たちはハイキング文化の発展と共に
成長していく山道具のメイカーです。
http://www.yamatomichi.com/


暑い季節も快適なロングパンツ「5-Pockets Light Pants」
5-Pockets Pantsよりも涼しく、動きやすいパンツを作りました。ストレッチ性のあるPertex Equilibriumが暑い季節の山でも快適に行動できる衣類内環境を作り出します。足上げを邪魔しない位置に配置した5つのポケットがスマートフォンや地図を効率的に収納します。
#オフグリ2019 #オフグリ2019出展ブース

02/04/2019

【出展ブランド紹介#82】

あ、アウトドアには日本が足りない。
登山が好き。そんな私たちが街中で偶然見つけた和紙のブックカバー。やっぱり日本っていいなぁ。
「アウトドア製品には日本を表現するものが足りない」とかねてから思っていた私たちはそれを形にすることを決めました。
日本には受け継いできた伝統がある、築いてきた文化がある、洗練された技術がある。 しかし今、そんな日本の伝統産業はピーク時に比べて生産額も働き手もおおよそ5分の1まで減少し、明らかに衰退しつつあります。私たちは、日本にある伝統を、文化を、技術を、 もっと多くの人に知ってもらいたい。 だから『仙』は日本のさまざまな良さをアウトドアプロダクトで表現し、人々と和とアウトドアを繋いでいきます。
https://actibase.thebase.in


1000年以上の歴史をもつ日本の伝統産業の1つである和紙をアウトドアプロダクトに組み込みました。
和紙をラミネート加工することにより、和紙の素材感を残しながら防水性を実現させた生地と、耐久性・耐水性を備えたアウトドア素材「x-pac」を使用し、アウトドア用のサコッシュを作り、和×アウトドアを表現。
ファスナーには止水ファスナーを使っています。
和紙を現代のライフスタイルに合わせて提案しデザインする「SUUQ」さんとのコラボ商品です。
同じシリーズで出しているsacoche miniより一回り大きいサイズで、ペットボトルも長財布も余裕で入ります。
#オフグリ2019 #オフグリ2019出展ブース

02/04/2019

【出展ブランド紹介#82】

陸上の短距離選手であった創業者のスティーブは、足の故障に悩んでいた際に友人から紹介された一冊の本「Born to Run」をきっかけにベアフットランニングに出会い、より自然なスタイルでのランニングを追及していきます。その中で作り始めたサンダルに全精力を注ぐようになり、妻のレナや有名シューズメーカーの元デザイナーなどの協力を得ながら2009年に「XERO SHOES」としてブランドをスタートさせました。ゼロシューズはランニングにとどまらず、アウトドアスポーツやウォータースポーツ、ウォーキングやフィットネス、日常にも使ってもらえるサンダル作りを目指し、今も成長を続けています。
http://www.kenkosya.com/xeroshoes/


ジェシー
トラベルやタウンウォーキング時に穿けるミニマムサンダルです。ラグを含め厚さ6mmと薄く柔らかで素足感覚で穿けてタウンユースなど日常使いに適しており、さらにコンパクトに持ち運べるので旅行先やキャンプサイトでの使用にも活躍すること間違いありません。また、レディスモデルですが大きなサイズもありますので男性でも着用可能です。
2018年に世界限定300足で先行販売され、日本にも約100足が入荷してきましたが即完売。2019待望の入荷となります!
(製品情報)
・カラー: Black ・サイズ: W6(23cm), W7(24cm), W8(25cm), W9(26cm), W10(27cm)
(※ウィメンズのサイズになっておりますが、男性の着用も可能です。)
・重量: 約147g(26cm)・素材: ラバー, ナイロン・原産国: 中国
#オフグリ2019 #オフグリ2019出展ブース

01/04/2019

【出展ブランド紹介#81】

ワークラウンユニフォームは本気で働き、遊ぶ方の為のユニフォームショップ。
WORK LIFE & ACTIVE LIFE UNIFORM のご紹介やカスタム、各種特注製作までトータルにサポートするプロユニフォームファクトリーです。
山や海での遊びを快適にする""休日のユニフォーム”としてWORKROWNからは私達が今欲しい!国内外の機能素材を使用した快適なオリジナルキャップやTシャツをフィールドに送り出しています。
https://shop.workrown.com

#オフグリ2019 #オフグリ2019出展ブース

01/04/2019

【出展ブランド紹介#80】

名古屋を拠点とするアウトドアグッズマニュファクチュアラー。
バックパック、サイクルキャップ、モバイルホルダーといった定番商品からフレームバッグ、財布などを製作、卸、販売しています。
原点はサイクルキャップの製造
自転車+HIKE+RUNNING+CAMP+SNOW+MUSIC
自転車ともう一つのFUNを繋げる、「bicycle+α」をテーマに製作活動しています。
http://welldone-nagoya.com


デイリーから日帰りのhike、snow toyを着けて
街にも自然にも溶け込むバックパックの提案
オーソドックスな360度ジッパー、ショルダーハーネスは今回独自に新開発
フロントポケット、両サイドポケット、中も財布や鍵が入る小さなポケット
容量は約22L
現在絶賛試作中!!!OFF THE GRIDまでに完成品を仕上げる予定です。
お楽しみに!!
#オフグリ2019 #オフグリ2019出展ブース

01/04/2019

【出展ブランド紹介#79】

VIVAHDE(ヴィヴァフデ)はフィンランド語で“ニュアンス”の意味。デザインと機能と軽さを持つ、オリジナル商品を作っています。
https://vivahde.com


アウトドアでも、自転車でも、普段の買い物でも、マルチに使えるバッグとストラップシステムをご紹介いたします。
#オフグリ2019 #オフグリ2019出展ブース

01/04/2019

【出展ブランド紹介#78】

Run boys! Run girls!は、東京都千代田区東神田のトレイルランニング・ランニング専門店です。物販だけでなく、情報発信や、ランニングイベント、クラブ運営等を行い、トレイルランニング・ランニングの魅力を多くの人に伝えていくことを目的としています。
オープンから丸6年、おかげさまでトレイルランナーも増え、RBRGが提案し続けてきたスタイルも徐々に浸透してきたかなと思っています。ここからは、シーンへの貢献も行いつつ、自分たちでしかできない様々なことをもっとやっていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
http://rb-rg.jp/


This is my sportswear x Velo Spica x Run boys! Run girls!
This is my (running)cap
アクティビティと日常生活の垣根を越えるというより、どっちのシーンでも使いたくなるデザインとクオリティを持ったスポーツアイテムを気まぐれに作っている、Run boys! Run girls!のオリジナルブランド”This is my sportswear”。今回作ったのはキャップです。
性別やシーンを問わずかぶれるということを目指して、敢えてめちゃくちゃオーセンティックな6パネルのシルエットや、曖昧なカラーリングや小さいロゴなどの今っぽいデザインに落とし込みました。ですが、機能的には軽量のナイロン素材だったり、自由に可変するつばだったり、折りたたんでポケットに入れられる携帯性だったり、いろんな状況でタフに使えるキャップに仕上がっています。Velo Spicaさん製作によるジャパンメイドクオリティ。是非いろんな方にかぶってもらいたいです。
#オフグリ2019 #オフグリ2019出展ブース

31/03/2019

【出展ブランド紹介#77】

自転車というファン・ツールを手に入れたがゆえに始まってしまった大冒険は、私たちの遊び心と組み合わさることによって、あれよあれよという間に多種多様なアクティビティへと繋がり、広がっていきました。そしてそんな遊びを繰り広げることによって自然と感化された私たちの日常において、私たちの使いたいツールとは何なのかを深く掘り下げ、かつ自分たちのユーモアを信じ、しっかりと使いきれるものをカタチにしていく、それが私たちの提案したいオリジナルプロダクト ”RAL” であり、ライドから学んだ本質を人生の基準とし、豊かに生き抜いていく思いとして生まれた言葉 “RideAlive” のさらなる進化の証として周り続けていくのです。
https://ral.life/


RAL LOADERS
UT LODER
EM LOADER
DL LOADER
自転車に乗って街へ買い物に出かける。
自転車に跨って、今までに行った事の無い場所へ旅に出る。
 
自転車は自らの力を伝え、様々な場所へと連れて行ってくれる便利な道具であり、様々な気づきや体験を与えてくれる相棒でもあります。
RAL LOADERSは、そんな自転車がすぐ傍にある、豊かな生活を送るたくさんの人たちの支えになるようにと、サドル バッグやフレーム バッグ、パニア バッグなど様々なアイテムを展開します。
その全てはアメリカ製であることに加え、良品をお求めやすくご提供できるように、その使用感や耐久性なども考え尽くし、一からデザインを起こして製造しております。
#オフグリ2019 #オフグリ2019出展ブース

31/03/2019

【出展ブランド紹介#75】

VARGOは、2003年創業のアメリカのブランドです。創立者、ブライアン・バーゴは、その黎明期、アパラチア山道を共にトレッキングしようとする人たちと、入山するに当たり「私のパックはなぜ、これほど重いのか?」と考えました。その疑問を解消することこそが重要であると気付き、ブライアンは、装備の軽量化に注力していきました。彼はアパラチア山道のトレッキングを終えた後、その経験を活かしバックパッキングギアを売るオンライン・ストアをスタート、ここにVARGOが創業します。1年後に、ブランドの原点の商品であるチタン製のテントスティックが完成し、生産及び販売が始まりました。ブライアンは、チタンの特異的性質を利用し、オリジナルの革新的な設計と性質を一致させ、VARGOは、軽量のバックパッキングを実現するストーブ、ポット、マグ、キャンプウェア、水筒およびライフスタイル製品へと拡大し、今日に至ります。
http://www.kenkosya.com/


ノーフライ2Pテント
このテントの魅力は、大人2人が就寝できるサイズでありながら、軽量でコンパクトであることです。20デニールのナイロン素材を使用しており、強度も保たれており、頭と足の端に通気口があり、上部内部にも通気口があるので息苦しさも軽減されます。さらに、テント内部に小物(携帯電話や財布など)を入れることの出来るポケットがあるので、携帯電話やカメラ等の小物入れに重宝できます。VARGO特許出願中のQuadrapoint™セットアップシステムにより、簡単にテントの設営ができます。また、ドアが前後2か所あることにより、真夜中のトイレなどのとき隣で就寝中の人を起こすことなくテントの外に出ることができます。
そして、OUTDOOR RETAILER 2018にてノーフライ2Pテントは技術と品質に高い評価を受け、Lightweight Innovation Awardを受賞しました。色味もトレンドを抑えており、間違いなく周囲と比べて差がつくテントです!!

(製品情報)
・高さ:約109cm ・床面積:3.1平方メートル(144cm×218cm)※大人2人が就寝可能
・重量:約1.2㎏(梱包時約1.3㎏)
#オフグリ2019 #オフグリ2019出展ブース

31/03/2019

【出展ブランド紹介#76】

サイクルキャップ(自転車用の帽子)のブランドです。単に自転車に乗る為だけのものではなく、普段使いのファッションアイテムとしても楽しい商品を提案させて頂いております。従来のスポーツ用としての色合いの強いサイクルキャップでは無く、他の要素(ストリートファッションや民族系、音楽etc.)をミックスし、今までに無い新しいサイクルキャップを作っています。なお商品は、国内(東京都世田谷を拠点)にて企画、製作されています。
https://hyperion.theshop.jp/


tempra cycleの10周年を記念して製作したALL STAR CAPです。世界の自転車好きなら誰でも知っている、日本の有名4ブランドのロゴの使用ををtempraだからこそ出来た贅沢なキャップです。
#オフグリ2019 #オフグリ2019出展ブース

30/03/2019

【出展ブランド紹介#74】

趣味として山道を走るトレイルランニングに取り組んでいます。速い遅いでなく強い。強いからこそ優しい。そんな仲間に魅了され、コミュニティの役に立ちたいと思い設立した食品のガレージブランドです。
http://ultralunch.com


新商品の調理実演デモ、ご試食、実施します。
#オフグリ2019 #オフグリ2019出展ブース

30/03/2019

【出展ブランド紹介#73】

スタイリストの石川顕氏、アートディレクターのジェリー鵜飼氏、アーティストの神山隆二の3人からなる 「迷ったら重い方」 というキャッチフレーズを掲げるアートユニット。

#オフグリ2019 #オフグリ2019出展ブース

trailbutter.jp 30/03/2019

Trail Butter

【出展ブランド紹介#72】

トレイルバターは、良質な脂質をたっぷり含んだナッツとココナッツオイルベースのナチュラルエナジーフード。 軽量、高カロリー、持続するエネルギー、疲れていても食べやすい味などから、登山の行動食、長時間のワークアウトの補給、デスクワークの一息の補給食としても注目され始めています。
https://trailbutter.jp

#オフグリ2019 #オフグリ2019出展ブース

trailbutter.jp ポートランド発「TRAIL BUTTER(トレイルバター)」。低糖質、オールナチュラル、グルテンフリー。カラダに嬉しい要素を備えた「リアル・エナジー・フード」です。登山の行動食に、長時間のワークアウトの補給に、デスク...

ビデオ (すべて表示)

Off the Grid公式Instagramで会場の様子をチェック!https://www.instagram.com/offthegridjapan/Instagramアカウントをお持ちで会場にいらっしゃる場合は是非ハッシュタグをつけて...

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

住所


1-20-23 Nakamachi
Machida, Tokyo
194-0021

イベントのその他Machida (すべて表示)
ニッポンのさけまつり ニッポンのさけまつり
Machida

2015年6月からスタートした、『ニッポンのさけまつり in MACHIDA』~2015年「世界が、日本酒を詳しくなる前に。」~全国の日本酒、一斉飲み見比べ祭りのFacebookページ。

くらしのmoto市 くらしのmoto市
忠生2-5-33 簗田寺
Machida, 194‐0035

【町Jazz】町田ジャズフェスティバル 【町Jazz】町田ジャズフェスティバル
原町田3-1-4
Machida, 194-0013

町田ジャズフェスティバル、通称「町Jazz」のFacebookページです。地域密着型のJazzフェスティバルとして、1年を通してみなさまにJazzのイベントをお届けしています。

Bear's CAMP Cafe - ベアーズキャンプカフェ Bear's CAMP Cafe - ベアーズキャンプカフェ
神奈川県横浜市都筑区
Machida, 224-0001

シトロエンHトラックのキャンプスタイル移動カフェ

小野路やまいち 小野路やまいち
小野路2284-1
Machida, 195-0064

※「小野路やまいいち2020」は開催中止となりました。 開催日時:2020年5月9日(土) 予備日:10日(日) 開催時間:10:30~16:00 会場:家具工房KASHO[町田市小野路2284-1]