吉野スタイル

吉野を実感出来るサイト 吉野で日常を送る人たちが普段着の吉野を紹介します。
観光情報から定住情報まで幅広く楽しい情報をお届けします。
京の雅さでもなく、鄙でもない、吉野独特の世界を吉野スタイルでお楽しみ下さい。

30/06/2020

『スマイルバスで行くディープな吉野の旅』刊行記念展 令和2年7月1日(水)~7月19日(日)

この一冊で「吉野通」になれる―。『スマイルバスで行くディープな吉野の旅』刊行記念展を奈良県立図書情報館で開催します。

☆会期中、展覧会場で『スマイルバスで行くディープな吉野の旅』の特別販売を行います。

日程:7/1[水]、4[土]、5[日]、11[土]、12[日]、18[土]、19[日]

各日11:00〜16:00(1冊¥1,200)

nara-np.co.jp 10/06/2020

歴史、文化、食、地場産業・・・ 吉野の魅力満載 - ガイド本を刊行/有志団体の「吉野スタイル」|奈良新聞デジタル

「スマイルバスで行くディープな吉野の旅」の本が奈良新聞でも紹介されました。

https://www.nara-np.co.jp/news/20200608092352.html

nara-np.co.jp  吉野の魅力を発信する有志団体「吉野スタイル」(吉野町飯貝)が先月、ガイド本「スマイルバスで行くディープな吉野の旅」を刊行した。平成24年から8年間で計50回開いた吉野地方を巡るツアーを収録。吉野の歴史や文化.....

mainichi.jp 01/06/2020

コミバスで吉野巡り 地元有志団体、ガイド本発刊 歴史や文学テーマ、50回の旅紹介 /奈良 - 毎日新聞

磯﨑さんの広報でみなさんご存じと思いますが、改めてご紹介を。
吉野スタイル「スマイルバスで行くディープな吉野の旅」が本になりました。本日、スマイルバスで行くディープな吉野の旅」が毎日新聞で紹介されました。

本の購入は、
吉野山で扱っている所は、金峯山寺・中井春風堂・林豆腐店・太鼓判さんです。上市ではゲストハウス三奇楼・浜田畳店・四季の味なかたにさんです。貯木周辺では、吉野中央木材・丸商店・阪口製材所・喜多製材所・坪岡林業・美吉野醸造です。その他の場所では、ローソン吉野リバーサイド店(津風呂湖観光)・梅谷醸造元・福西和紙本舗さんです。
公的な所では吉野町役場・吉野町商工会にも置いて頂いています。
吉野以外では、大和郡山市にある書店「とほん」さんにお願いしています。販売価格は1200円(税込み)です。
ただ遠方の方には、メッセンジャーにお名前・住所・連絡先(電話)を記載いただければ、郵送させていただくことも可能です。50通りの吉野の楽しみ方を凝縮しています。ディープな吉野に興味のある方は、是非一度手に取ってみてください。

https://mainichi.jp/articles/20200601/ddl/k29/040/254000c?fbclid=IwAR0OwJiQ5d4aEHwEzNgllio6YyUm-63HwF6qRN5NohgZCoTvwhmtRnMhsSk

mainichi.jp  この一冊で「吉野通」になれる――。吉野の魅力を発信する地元の有志団体「吉野スタイル」(吉野町飯貝)がガイド本「スマイルバスで行くディープな吉野の旅」を刊行した。2012年からの8年間で計50回開催し...

21/09/2019

吉野スタイル48回目のディープな旅は、「御堂関白記」を元に道長が歩いたであろう道を行く「「藤原道長が歩いた吉野の道」。
案内の田中さんの詳細で広範な知識のおかげで、ディープな吉野の旅の中でもとてもディープな面白い旅となりました。そして何と前日の天気予報を覆す曇り時々晴れの天気でした。
案内の田中さん、参加して下さった皆さん、スタッフの皆さんどうもありがとうございました。

25/04/2019

第2回みちやす人形展を三奇楼の蔵ギャラリーで開催します。
4月27日当日は、蔵カフェ・蔵バーもオープンします。
28日は、蔵カフェオープンします。特製アイスも販売します。

hoguhogunara.jp 15/01/2019

奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり<大立山まつり2019>

奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり
平城宮跡で、古代から今へと続く奈良のいいとこ尽くしのお祭りが開催されます。
伝統と歴史、講話や体験、おいしいものにおみやげなど盛りだくさんのイベントです。
吉野スタイルとも中のいいメンバーが「奈良好き」の方にお届けするイベントです。
講話や体験などまだ空きがあるようです。
奈良好きの方はぜひご参加下さい。

https://www.facebook.com/chitosehogu/
https://hoguhogunara.jp

hoguhogunara.jp 古都・奈良の冬のまつり「大立山まつり」は、生まれ変わって2019年1月26日(土)、27日(日)に開催! 今年度の会場は、平城宮跡朱雀門広場です!

15/01/2019

吉野スタイル's cover photo

yoshinostyle.jp 09/09/2018

吉野スタイル 吉野実感サイト

吉野スタイルホームページの表示について
現在私(山本)のミスでHTTPSで表示されません。
HTTPでの表示は可能です。

http://yoshinostyle.jp

ご迷惑をお掛け致します。2〜3日中に元に戻る予定です。
よろしくお願い致します。

yoshinostyle.jp 吉野スタイルは、吉野が大好きな人たちが、吉野から情報を発信している吉野実感サイトです。吉野で日常を送る人たちが、普段着の吉野を紹介します。吉野の観光情報から定住情報まで幅広く楽し情報をお伝えします。

kuzunosato.jp 13/07/2018

国栖の里体験フェスタ

第14回国栖の里ものづくり体験フェスタ 7月21日〜7月22日が開催されます。
体験フェスタの紹介で本日NHKならナビ(18時30分から)のイベントナビのコーナーに吉村寿代さんと糟谷陽一さんが出演されます。
第14回国栖の里ものづくり体験フェスタの詳細はこちらをご覧ください。
http://www.kuzunosato.jp/ivent/pg175.html

kuzunosato.jp →国栖の里体験フェスタチラシ表  拡大・ダウンロード・印刷→国栖の里体験フェスタチラシ裏  拡大・ダウンロード・印刷

07/06/2018

《スマイルバスで行くディープな吉野の旅2018》
9月15日(土)開催の「第5回吉野に吹いた廃仏毀釈の嵐」は、おかげさまで定員となりました。
早々にお申し込み頂きましてありがとうございます。

yoshinostyle.jp 29/03/2018

ディープな吉野の旅2018 – 吉野スタイル企画の旅をご案内

《スマイルバスで行くディープな吉野の旅2018》
第1回湖に沈んだ津風呂村をいくー4月21日(土)
----------------------------------------------------------------------
おかげさまで定員になりましたので、締め切りいたします。

yoshinostyle.jp 湖に沈んだ津風呂村をいくー4月21日(土) 2018年3月29日2018年3月29日 deepyoshino 2018年、スライダー、ディープな吉野の旅 津風呂湖は、昭和37年奈良県で最初の灌漑ダムとして、また県内最初の湖上遊覧船が航行した人口湖です....

29/03/2018

《スマイルバスで行くディープな吉野の旅2018》
第1回湖に沈んだ津風呂村をいくー4月21日(土)
----------------------------------------------------------------------
津風呂湖は、昭和37年奈良県で最初の灌漑ダムとして、また県内最初の湖上遊覧船が航行した人口湖です。
しかし、この湖の底には72戸の住民が移転を余儀なくされた住居がありました。
この移転される前の津風呂村は茶畑が広がるのどかな村だったそうです。もう二度と見る事はできませんが、当時の資料と写真、そして遊覧船に乗って湖上から、在りし日の津風呂村を思い起こすツアーです。

http://yoshinostyle.jp/deepyoshino/

ご参加をお待ちしております!

21/01/2018

今年もあまり知られていない吉野の魅力をご紹介する「スマイルバスで行くディープな吉野」を開催します。毎年4月から11月迄(8月を除く)の第三土曜日に開催します。4月は津風呂ダム建設に伴い湖底に沈んだ美しい景色の津風呂村を、湖上の遊覧船にのりご案内します。
5月は有名な万葉学者:犬養孝さんがこよなく愛した「万葉の道」を吉野山から宮滝まで歩きます。
6月は戦後の入植地だった地で、リンゴ畑のあった殿川村をご案内します。
7月は河瀬直美監督が描いた吉野と題して映画「Vision」の撮影現場をご案内します。
9月は、今年は明治維新150年の年で、吉野山に吹いた廃仏毀釈の嵐の跡をご案内します。
10月はプロカメラマンが指導する「吉野の『美しい村』を写す」と題して、国栖の美しい景色を撮影して戴きます。
11月は歌舞伎や文楽の「義経千本桜」ゆかりの場所をご案内します。今年も吉野のーあまり知られていない魅力の場所をご案内します。

27/10/2017

《スマイルバスで行くディープな吉野の旅2017》
第7回明治の文豪と吉野山ー11月18日(土)
----------------------------------------------------------------------
お陰様で定員になりました。
募集を締め切らせて頂きます!

yoshinostyle.jp 25/10/2017

明治の文豪と吉野山ー11月18日(土) – ディープな吉野の旅2017

《スマイルバスで行くディープな吉野の旅2017》
第7回明治の文豪と吉野山ー11月18日(土)
参加者募集!!
----------------------------------------------------------------------
吉野山には明治の文豪が数多く訪れています。
与謝野晶子・鉄幹、島崎藤村、志賀直哉、幸田露伴、田山花袋、谷崎潤一郎などそうそうたる顔ぶれです。
そんな文豪たちが逗留した宿や場所を訪ねるのが今回のテーマです。
明治から大正にかけて文人を魅了した吉野山の魅力に迫ります。
----------------------------------------------------------------------
今年度最後の「スマイルバスで行くディープな吉野の旅」です。みなさまのご参加をお待ちしています!
http://yoshinostyle.jp/deepyoshino/?p=858

yoshinostyle.jp 明治の文豪と吉野山ー11月18日(土) 2017年10月25日2017年10月25日 deepyoshino 吉野山には明治の文豪が数多く訪れています。与謝野晶子・鉄幹、島崎藤村、志賀直哉、幸田露伴、田山花袋、谷崎潤一郎などそうそうたる顔ぶれです。そんな文豪たちが逗留した宿や場所を訪ねるのが今回のテーマです。明治から大正にかけて文人を魅了した吉野山の魅力に迫ります。 ■募集詳細 集合日時 11月18日(土) 10時 集合場所 近鉄吉野駅 参加費  2000円 募集人員 20名限定です ■お勧めポイント 島崎藤村が実際に逗留した宿をご案内します。 与謝野晶子・鉄幹の歌碑がある宿をご案内します。…

15/09/2017

明日開催予定の
《スマイルバスで行くディープな吉野の旅2017犬養孝が愛した万葉の道を歩く》は、台風接近のため中止させて頂きます。
ご参加予定の皆様、準備をしてくださった皆様、大変申し訳ありません。

15/09/2017

ご連絡!!
明日開催予定の
《スマイルバスで行くディープな吉野の旅2017犬養孝が愛した万葉の道を歩く》は、台風接近のため中止させて頂きます。

07/09/2017

『人生フルーツ』劇場予告編

9月10日(日)「人生フルーツ」吉野町上映会のお知らせ
============================================
本作は東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾。ナレーションをつとめるのは女優・樹木希林。ふたりの来し方と暮らしから、この国がある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅が、ゆっくりとはじまります。
(人生フルーツ公式サイトより)
============================================
全国各地でファンによる上映会が行われています。
吉野町の上映会も迫って来ました。
まだ、もう少しお席があります。ぜひご覧ん下さい~
当日券(1,200円)もありますが、ご予約頂くと1,000円(当日お支払)です。
↓お申込み詳細は、ゲストハウス三奇楼webサイトよりどうぞ
http://sankirou.com/?p=664

http://yt2fb.com/id_2663447/

津端修一さん90歳、英子さん87歳 風と雑木林と建築家夫婦の物語。 2017年1月2日(月)より、東京 ポレポレ東中野にてお正月ロードショー、ほか全国順次公開。 ◉映画『人生フルーツ』公式サイト: http://life-is-fruity.com/ ◉公式フェイスブック: https://www.facebook.com/tokaidoc.movie   ナレーション:樹木希林 プロデューサー:阿武野勝彦 監督:伏原健之 製作・配給:東海テレビ放送 配給協力:東風  2016年|91分|HD|16:9|日本|ドキュメンタリー (c)東海テレビ放送

yoshinostyle.jp 04/09/2017

伊勢街道の上市を歩くー10月21日(土) – ディープな吉野の旅2017

《スマイルバスで行くディープな吉野の旅2017》
第6回伊勢街道の上市を歩くー10月21日(土)
参加者募集!!
----------------------------------------------------------------------
上市は本善寺の寺内町として発展し、江戸時代には伊勢街道が通る町。その後の明治時代には郡役所が出来、吉野郡の中心地として発展しました。
しかし、伊勢湾台風の被害に依る国道付替え工事や、消費者ニーズの対応の遅れで次第に勢いがなくなり、今ではすっかり人通りもない寂しい町となりました。
しかし、町を歩いて見ると白壁や煙抜き・犬矢来・虫籠窓など江戸時代の趣を今に残す建物や風景が残ります。前半はこの江戸時代の名残の上市を巡ります。
後半は多くある空家・空き店舗をリノベーションした取組を皆さんに見て戴きます。更に未回収の空間を見て戴き、ここをどのような空間にしたらよいか、皆様の御意見も参考にしたいと思います。参加するあなたの意見も上市の町づくりに役立てたいと思います。
----------------------------------------------------------------------
参加される方を募集しています。よろしくお願いします!
詳しくは↓をご覧下さい。
http://yoshinostyle.jp/deepyoshino/?p=825

yoshinostyle.jp 伊勢街道の上市を歩くー10月21日(土) 2017年9月4日2017年9月4日 deepyoshino 上市は本善寺の寺内町として発展し、江戸時代には伊勢街道が通る町。その後の明治時代には郡役所が出来、吉野郡の中心地として発展しました。 しかし、伊勢湾台風の被害に依る国道付替え工事や、消費者ニーズの対応の遅れで次第に勢いがなくなり、今ではすっかり人通りもない寂しい町となりました。 しかし、町を歩いて見ると白壁や煙抜き・犬矢来・虫籠窓など江戸時代の趣を今に残す建物や風景が残ります。前半はこの江戸時代の名残の上市を巡ります。 後半は多くある空家・空き店舗をリノベーションした取組を皆さんに見て戴きま...

sankirou.com 21/08/2017

「人生フルーツ」吉野町上映会のお知らせ | ゲストハウス 移住体験スペース 三奇楼

9月10日(日)吉野町での素敵な映画会のお知らせです。
暑い季節ですが、映画で清々しい気持ちを味わいませんか。
吉野スタイルのスタッフも上映会メンバーを務めます。多くの方のお越しをお待ちしています。
---------------------------------------------------------
「人生フルーツ」
愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林に囲まれた一軒の平屋。
それは建築家の津端修一さんが、師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣って建てた家。
四季折々、キッチンガーデンを彩る70種の野菜と50種の果実が、妻・英子さんの手で美味しいごちそうに変わります。-----長年連れ添った夫婦の暮らしは、細やかな気遣いと工夫に満ちていました。そう、「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」とは、モダニズムの巨匠ル・コルビュジエの言葉です----
「人生フルーツ公式サイトより」http://life-is-fruity.com/
-----------------------------------------------------------
吉野上映会詳細は↓こちらからどうそ。
http://sankirou.com/?p=664

sankirou.com

24/07/2017

《スマイルバスで行くディープな吉野の旅2017》
第6回犬養孝が愛した万葉の道を歩くー9月16日(土)
----------------------------------------------------------------------
お陰様で定員になりましたので、募集を終えます。
いつもお申し込みありがとうございます!

yoshinostyle.jp 17/07/2017

犬養孝が愛した万葉の道を歩くー9月16日(土) – ディープな吉野の旅2017

《スマイルバスで行くディープな吉野の旅2017》
第6回犬養孝が愛した万葉の道を歩くー9月16日(土)
----------------------------------------------------------------------
万葉集研究に一生を捧げた万葉集の第一人者の犬養孝。
生前全国の万葉故地をすべて訪れた犬養さんは、その中でも吉野山から喜佐谷を越え、宮滝に至る「万葉の道」は、学生時代から幾度となく歩かれました。
そんな吉野の「万葉の道」を愛した犬養孝さんは平成10年10月3日にお亡くなりになり、今年は20年目となります。
今回は犬養さんの視線となって、一緒に吉野山から宮滝まで歩いてみませんか。
http://yoshinostyle.jp/deepyoshino/?p=804

yoshinostyle.jp 犬養孝が愛した万葉の道を歩くー9月16日(土) 2017年7月17日 deepyoshino 万葉集研究に一生を捧げた万葉集の第一人者の犬養孝。 生前全国の万葉故地をすべて訪れた犬養さんは、その中でも吉野山から喜佐谷を越え、宮滝に至る「万葉の道」は、学生時代から幾度となく歩かれました。 そんな吉野の「万葉の道」を愛した犬養孝さんは平成10年10月3日にお亡くなりになり、今年は20年目となります。 今回は犬養さんの視線となって、一緒に吉野山から宮滝まで歩いてみませんか。 ■募集詳細 集合日時 9月16日(土)10時20分 集合場所 近鉄吉野神宮駅 参加費  2000円 募集人員 20名限定です…

21/06/2017

《スマイルバスで行くディープな吉野の旅2017》
第3回龍門騒動を考えるー6月17日(土)
たくさんのご参加ありがとうございました。
当日の様子を写真でお伝えします。
----------------------------------------
今年は文政元年(1818)12月15日に起こった農民一揆「龍門騒動」の200年にあたりその真相に迫りました。吉野地域にあって唯一稲作地域に起こった悲劇戸は、天領ではなく旗本:中坊私領の平尾代官所が襲われた事から始まりました。この平尾代官所跡からスタートし、次に討ち入り当夜山口神社境内大宮寺跡で300人集まった所で、一揆当夜の農民の熱気をお伝えました。山口研修会館では昼食を食べながら、歴史街道で取り上げられた「龍門騒動」の映像を見て戴き、吉野で昭和50年代までを歌い続けられた坂口千代子さんの「龍門騒動の手まり唄」を聞いて戴きました。午後は平尾にある浜島清兵衛さんのお墓にご案内。龍門の農民に惨殺された代官はここに地元の方により葬られました。参加者にお花を手向けさせていただきました。200年前の真実を知る代官は、どのように思っているのでしょうか。最後は浜島代官の過去帳がある福田寺を訪れました。今回は今までのテーマとは違い少しヘビーな内容でしたが、参加者は吉野の大事な一歴史として学習して戴きました。本当にご参加有難うございました。(吉野スタイル 磯崎 典央)

yoshinostyle.jp 20/06/2017

吉野宮・吉野離宮を歩くー7月15日(土) – ディープな吉野の旅2017

《スマイルバスで行くディープな吉野の旅2017》
第4回吉野宮・吉野離宮を歩くー7月15日(土)
--------------------------------------------------------------------------------
このツアーは、定員になりました。
ありがとうございました!
http://yoshinostyle.jp/deepyoshino/?p=784

yoshinostyle.jp 宮滝には斉明天皇時代、持統天皇時代の吉野宮。そして聖武天皇時代の吉野離宮の遺構がありました。

03/06/2017

《スマイルバスで行くディープな吉野の旅2017》
第4回吉野宮・吉野離宮を歩くー7月15日(土)
--------------------------------------------------------------------------------
宮滝には斉明天皇時代、持統天皇時代の吉野宮。そして聖武天皇時代の吉野離宮の遺構がありました。
以前は吉野宮や吉野離宮は宮滝だけでなく、川上村・東吉野村・大淀町・下市町にもその比定地はありました。
まずは大滝に伝わる吉野宮比定地をご案内します。その後宮滝の斉明朝・持統朝の吉野宮、そして昨年発掘調査したばかりの聖武天皇の吉野離宮跡の遺構をご案内します。
スマイルバスで行くディープな吉野では、初めての本格的な考古学視点のコースとなります。
--------------------------------------------------------------------------------
みなさまのご参加をお待ちしております。
http://yoshinostyle.jp/deepyoshino/?p=784

18/04/2017

スマイルバスで行くディープな吉野の旅2017》第2回5月20日(土)【貯木を歩くパートⅡ】
---------------------------------------------------------------------
お陰様で定員になりましたので、募集を締め切らせて頂きます。
ありがとうございました。

15/04/2017

「カメラマンと行く天下一の吉野千本桜」に参加して頂きありがとうございました。全山満開の吉野山を楽しんで頂けましたか。
次回からはいつものようにディープな吉野をご紹介します。
今後ともよろしくお願い致します。

12/04/2017

《スマイルバスで行くディープな吉野の旅2017》
第1回4月15日(土)
【プロカメラマンと行く天下一の吉野千本桜ー4月15日(土)】
ご参加の方にお知らせです!!
ーーーーーーーーーーーーーーー
当初4月15日は大方の桜の時期は終わって、上千本に多少残っている程度を想像しておりましたが、今年は寒さが続き開花時期が遅れています。15日はまだ桜は残っており、多くの方々が吉野駅に押し掛ける事が予想されます。そこで来られる方へのご注意をご案内させて戴きます。

遠方から車で来られる方
 国道169号線の大きな混雑が予想され、受付時間には間に合わない可能性があります。
出来ましたら近鉄電車を利用される事をお勧めします。又近鉄電車も大変込み合う事が予想され、座る事もままならない状況かもしれません。

遠方から電車で来られる方
 この時期近鉄吉野線は大変込み合います。少し時間に余裕を持ってお出かけ下さい。

地元吉野からの参加者
 車で吉野駅に送って戴く予定の方、観光車道が込み合う恐れ入ります。出来ましたら、大和上市駅もしくは吉野神宮駅から近鉄電車にご乗車戴き、吉野駅に来られることをお勧めします。

受付場所
 改札を出て左側の角でお待ちしています。水色のスマイルバスツアーの旗を目印にお集まりください。お弁当は用意しますがお茶はご持参下さい。なお吉野駅から中千本駐車場までの奈良交通の運賃は360円ですので、小銭をご用意ください。

欠席及び遅刻の可能性のある場合
 必ず磯﨑の携帯電話090-6235-6605までご連絡下さい。

それでは吉野駅でお待ちしております。

yoshinostyle.jp 05/04/2017

貯木を歩くパートⅡー5月20日(土) – ディープな吉野の旅2017

スマイルバスで行くディープな吉野の旅2017》
第2回5月20日(土)
【貯木を歩くパートⅡ】参加者募集のお知らせ
-----------------------------------------------------------------------------------
昨年に引き続き「貯木を歩くパートⅡ」です。貯木には40近い事業所があり、ここでしかない素晴らしい技術を持った製材所や、ユニークな木工所・集成材工場をご案内します。
杉でカヌーを作る木工所、とてもハイセンスな空間を作る事業所。吉野材でiphoneカバーなどを作る事業所。
そして今回お昼には貯木で最もホットなスポット「吉野杉の家」の縁側でお弁当。そして普段は中々見れない吉野高校の「吉野林業博物館」
最後には、世界的な試みをする「ネオ・ミュージアム」にもご案内します。
http://yoshinostyle.jp/deepyoshino/?p=743

yoshinostyle.jp

yoshinostyle.jp 22/03/2017

ディープな吉野の旅2017 – 吉野スタイル企画の旅をご案内

《スマイルバスで行くディープな吉野の旅2017》
年間のツアー計画をトップページにアップしました。
今年もよろしくお願いいたします。
http://yoshinostyle.jp/deepyoshino/

yoshinostyle.jp

22/03/2017

《スマイルバスで行くディープな吉野の旅2017》
第1回4月15日(土)
【プロカメラマンと行く天下一の吉野千本桜ー4月15日(土)】
--------------------------------------------------------------------------------
おかげさまで定員になりましたので、募集を締め切らせて頂きます。

04/03/2017

スマイルバスで行くディープな吉野の旅2017》
第1回4月15日(土)
【プロカメラマンと行く天下一の吉野千本桜ー4月15日(土)】参加者募集のお知らせ
-----------------------------------------------------------------------------------
2017年の「スマイルバスで行くディープな吉野の旅」は、吉野で最も人が集まる桜の時期に実施します。
古より西行・芭蕉・宣長ら歌人・文人が愛した吉野山の桜。歌舞伎や文楽でも最も人気のある演目「義経千本桜」の吉野山の桜にスポットを当てます。
毎年4月11・12日に開催される「花供会式」の時が盛りとされています。
第三土曜日の15日は盛りは過ぎていますが、上千本や奥千本にはまだ桜があると思います。
桜のスポット:相叶や花矢倉にもご案内します。プロカメラマン山本茂伸さんと一緒に、天下一の吉野の桜を撮影にいきませんか。
------------------------------------------------------------------------------------
詳しくは、
http://yoshinostyle.jp/deepyoshino/?p=685
皆様にお会い出来るのを楽しみにしています。
今年度もよろしくお願いいたします。

21/10/2016

スマイルバスで行くディープな吉野の旅2016》
第7回11月19日(土)
【本居宣長「菅笠日記」を歩く】参加者募集のお知らせ
========================
江戸時代の国文学者で、「古事記伝」の著者:本居宣長の両親は、中々子供に恵まれませんでした。

彼の父親が当時から子授けの神として知られていた吉野水分神社にお参りし、そのお蔭をもってこの世に生を受けたのが本居宣長です。

彼が42才の時に、自分のルーツともいうべき吉野を訪れます。しかも時期としては花の吉野山も目的の一つです。

その際の吉野の様子を日記にしたためたのが、この「菅笠日記」です。1772年当時の吉野の風景を、宣長の眼を通して体験してみませんか。
-----------------------------------------------------------
今回は、吉野駅から吉野水分神社に向かって6.8㎞の登り坂を歩きます。すべて舗装された道ですが、足元は歩き易いものをご用意ください。
紅葉も美しい頃です。皆様のご参加をお待ちしています。
http://yoshinostyle.jp/deepyoshino/?p=664

20/09/2016

《スマイルバスで行くディープな吉野の旅2016》
第6回10月15日(土)
【日本で最初の木材団地:吉野貯木を歩く】参加者募集のお知らせ
========================
吉野材は昔は吉野川を経由して和歌山で商われていました。しかし昭和14年、地元で原木を留め商い、更に引込線などのインフラ整備をして製材所などを誘致し、木材団地としての機能をはたしています。

一時は100件以上の工場が立ち並び、日本を代表する木材生産団地となりました。

現在では工場も半分以下となりましたが、様々な種類の木の工場が立ち並んでいます。

今回は引込線跡に沿って、全国的にもユニークな製材所等をご案内します。
http://yoshinostyle.jp/deepyoshino/?p=639

第5回9月17日(土) 【吉野山の寺社を撮影してみよう】終了しました 19/09/2016

【吉野山の寺社を撮影してみよう】に参加して頂きありがとうございました。雨模様の予測に反して晴れ間も見える一日で撮影も楽しい撮影会になりました。
来年もこの企画と続けていこうと思います。
参加して頂いたみなさんどうもありがとうございました。

ビデオ (すべて表示)

電話番号

住所

吉野町飯貝173
Yoshino-gun, Nagano
639-3113

その他 Yoshino-gun イベント企画サービス (すべて表示)
Woodsモータースポーツランド下市 Woodsモータースポーツランド下市
下市町新住1991
Yoshino-gun, 638-0045

吉野の自然の中を思い切りオフロードバイクで走りませんか? 手ぶらでモ