吉野中央木材株式会社

吉野中央木材株式会社

コメント

木桶職人復活プロジェクトが、5月11日〜16日に大阪・梅田の阪神百貨店へ!

20石(約3600リットル)サイズの木桶の製作実演です。材料は吉野杉ですー!

ぜひ、お立ち寄りください!
吉野貯木のご近所さんの家具工房、PROPさん。
明日から、一周年記念の展示会を開催されます!
ご応募をお待ちしております!
江戸時代の街並みと風情が残る橿原市今井町に、フランス料理「ピノ ノワール」さんが移転、オープンされました!

新築の建物ですが、周囲の環境に合った外観で、内部も木と漆喰で、とても落ち着いた空間です。

大屋根を支える構造が、桧の角材を組み合わせた独特の形状で、見応えがあります。

フランス料理のコースがメインですが、夜はワインバーとして、アラカルト料理も愉しめるようになるご予定です。

ぜひ、お立ち寄りください〜

【レストラン ピノ ノワール】
奈良県橿原市今井町5-12
https://kdnf800.gorp.jp/

設計:関谷昌人建築設計アトリエさん
施工:ビショップデザインファクトリーさん
製材:吉野中央木材
地元の吉野中学校の愛学習机プロジェクト!
当社もプロジェクトスタートから協力させていただいています!

#愛学習机プロジェクト
#吉野中学校
#吉野と暮らす会
吉野杉桶風呂。
京都の桶屋近藤さんの美しいお仕事です。
この度、兵庫県多可町の足立醸造さんの新しい仕込み蔵「オーガニック醤油熟成蔵」が竣工されました!

新しい蔵の中には、吉野杉の新桶20本が立ち並んでいます。木桶仕込みと長期熟成、オーガニックにこだわられた醤油が醸されます。

本日3月21日まで、蔵開きイベントが開催されていますので、是非ご参加ください。

神戸新聞さんの記事をご参照ください。
https://news.yahoo.co.jp/articles/726fe8db0522500ca74ddf3d4b25ff0e0447f802
“Kioke Shoyu -Rediscovering the Soy Sauce Barrel-“
「木桶仕込み醤油 100年先へ」
https://youtu.be/I2N4eroBnns

期間限定で公開されています!
是非ご覧になってください!

#木桶
#木桶仕込み醤油
#kioke
#吉野杉
#100年先へ
奈良公園南端にある荒池の近くに、MIROKU奈良by The SHARE HOTELS が昨年オープンしました。

当社では、1階レストランのビックテーブルの天板、エントランス、地下1階ラウンジ、地下1階の客室”The Roots of Nara”の丸太を納めさせていただきました。

ビックテーブルの天板は、川上村の樹齢200年超の吉野杉。繊細な年輪の層が存在感を醸し出しています。

素材としての丸太をそのまま活かすことで、奈良らしい空間のおおらかさも感じることが出来ると思います。

奈良にご旅行の際は、ぜひ、お泊りください〜

商店建築2022年2月号にも掲載されいますので、ぜひ、ご覧になってください。

MIROKU奈良
https://www.thesharehotels.com/miroku/

設計:芦沢啓治建築設計事務所さん
設計:Fumihiko Sano Studio 佐野文彦さん
製材:吉野中央木材
協力:寧楽工舎さん、グリーンフォレストさん

#吉野杉 #丸太
今日の吉野は、雪化粧でした。寒い1日でした。

夕方には、雪から氷柱に、、、
小豆島のヤマロク醤油さんの新桶初搾りが発売開始です!

吉野杉の新桶、100年以上使われる桶で醸された最初だけの味わいですよー

吉野の山から、木のある暮らしをお届けします。

From Yoshino Nara Japan, we will deliver a living with wood. JAS認定工場(JLIRA-B・48・07)

通常通り開く

食祭テラス[木桶による発酵文化サミット in 阪神] | 阪神梅田本店 | 阪神百貨店 06/05/2022

食祭テラス[木桶による発酵文化サミット in 阪神] | 阪神梅田本店 | 阪神百貨店

木桶職人復活プロジェクトが、5月11日〜16日に大阪・梅田の阪神百貨店へ!

20石(約3600リットル)サイズの木桶の製作実演です。材料は吉野杉ですー!

ぜひ、お立ち寄りください!

食祭テラス[木桶による発酵文化サミット in 阪神] | 阪神梅田本店 | 阪神百貨店 阪神梅田本店 食祭テラス「木桶による発酵文化サミット in 阪神」は5月11日(水)〜16日(月)まで開催。楽しく、おいしく、発酵の魅力を体験できる6日間です。

Photos from PROP Yuasa's post 22/04/2022

吉野貯木のご近所さんの家具工房、PROPさん。
明日から、一周年記念の展示会を開催されます!

木の香りが漂う奈良県 吉野町で製材所のサポート+SNSでPRしてくれる旅人募集! | SAGOJO 12/04/2022

木の香りが漂う奈良県 吉野町で製材所のサポート+SNSでPRしてくれる旅人募集! | SAGOJO

ご応募をお待ちしております!

木の香りが漂う奈良県 吉野町で製材所のサポート+SNSでPRしてくれる旅人募集! | SAGOJO 奈良県 吉野町にある吉野貯木場で『吉野中央木材株式会社』を営む石橋 輝一(いしばし てるいち)と申します。今回は、木の香りが漂う吉野町に滞在し、製材所のサポート業務を行いながら、私たちの活動や木材業の魅力...

Photos from 吉野中央木材株式会社's post 10/04/2022

江戸時代の街並みと風情が残る橿原市今井町に、フランス料理「ピノ ノワール」さんが移転、オープンされました!

新築の建物ですが、周囲の環境に合った外観で、内部も木と漆喰で、とても落ち着いた空間です。

大屋根を支える構造が、桧の角材を組み合わせた独特の形状で、見応えがあります。

フランス料理のコースがメインですが、夜はワインバーとして、アラカルト料理も愉しめるようになるご予定です。

ぜひ、お立ち寄りください〜

【レストラン ピノ ノワール】
奈良県橿原市今井町5-12
https://kdnf800.gorp.jp/

設計:関谷昌人建築設計アトリエさん
施工:ビショップデザインファクトリーさん
製材:吉野中央木材

Photos from 吉野と暮らす会's post 02/04/2022

地元の吉野中学校の愛学習机プロジェクト!
当社もプロジェクトスタートから協力させていただいています!

#愛学習机プロジェクト
#吉野中学校
#吉野と暮らす会

Photos from 桶屋近藤's post 24/03/2022

吉野杉桶風呂。
京都の桶屋近藤さんの美しいお仕事です。

吉野杉のおけ、長期熟成、オーガニック…新蔵完成、こだわりしょうゆ増産へ 多可の足立醸造(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース 20/03/2022

吉野杉のおけ、長期熟成、オーガニック…新蔵完成、こだわりしょうゆ増産へ 多可の足立醸造(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース

この度、兵庫県多可町の足立醸造さんの新しい仕込み蔵「オーガニック醤油熟成蔵」が竣工されました!

新しい蔵の中には、吉野杉の新桶20本が立ち並んでいます。木桶仕込みと長期熟成、オーガニックにこだわられた醤油が醸されます。

本日3月21日まで、蔵開きイベントが開催されていますので、是非ご参加ください。

神戸新聞さんの記事をご参照ください。
https://news.yahoo.co.jp/articles/726fe8db0522500ca74ddf3d4b25ff0e0447f802

吉野杉のおけ、長期熟成、オーガニック…新蔵完成、こだわりしょうゆ増産へ 多可の足立醸造(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース  木おけ仕込みのしょうゆなどを製造する「足立醸造」(兵庫県多可町加美区西脇)が吉野杉のおけ20個を導入した二つ目の蔵を完成させ、18日、竣工式(しゅんこうしき)を開いた。同社の従業員や工事関係者、木

17/03/2022

“Kioke Shoyu -Rediscovering the Soy Sauce Barrel-“
「木桶仕込み醤油 100年先へ」
https://youtu.be/I2N4eroBnns

期間限定で公開されています!
是非ご覧になってください!

#木桶
#木桶仕込み醤油

#吉野杉
#100年先へ

Photos from 吉野中央木材株式会社's post 26/02/2022

奈良公園南端にある荒池の近くに、MIROKU奈良by The SHARE HOTELS が昨年オープンしました。

当社では、1階レストランのビックテーブルの天板、エントランス、地下1階ラウンジ、地下1階の客室”The Roots of Nara”の丸太を納めさせていただきました。

ビックテーブルの天板は、川上村の樹齢200年超の吉野杉。繊細な年輪の層が存在感を醸し出しています。

素材としての丸太をそのまま活かすことで、奈良らしい空間のおおらかさも感じることが出来ると思います。

奈良にご旅行の際は、ぜひ、お泊りください〜

商店建築2022年2月号にも掲載されいますので、ぜひ、ご覧になってください。

MIROKU奈良
https://www.thesharehotels.com/miroku/

設計:芦沢啓治建築設計事務所さん
設計:Fumihiko Sano Studio 佐野文彦さん
製材:吉野中央木材
協力:寧楽工舎さん、グリーンフォレストさん

#吉野杉 #丸太

17/02/2022

今日の吉野は、雪化粧でした。寒い1日でした。

夕方には、雪から氷柱に、、、

05/02/2022

小豆島のヤマロク醤油さんの新桶初搾りが発売開始です!

吉野杉の新桶、100年以上使われる桶で醸された最初だけの味わいですよー

『新桶初搾り』
数量限定醤油の店頭販売が始まりました。
新桶初搾りとは・・・100年以上使われる木桶ですが、2回目の仕込みの時は一度仕込みをしているので新桶ではありません。新桶の醤油は100年以上使われる最初の1回目の仕込みだけなのです!
今回は2020年10月に製作した新桶106号・107号のブレンドで、仕込みは2020年12月25日です。1年ちょっとの熟成で搾りました。昨年の新桶初搾りよりも塩味が和らいで、後口がほのかに甘い感じのする醤油に仕上がりました。個人的には・・・熱々ご飯に新桶初搾りをかけただけの醤油かけご飯がおススメです!
売り切れ次第終売となります。

04/02/2022

【見学会ご予約受付中】
https://www.tukide.jp/event.html

建物完成見学会「大きなウッドデッキがある富雄の家」

山沿いの閑静な住宅地に大きなウッドデッキがある30坪の家が完成しました。

擁壁はコンクリートを使わず自然石と植物で土を留め、玄関へは緩やかな木製階段でアプローチします。
16帖のLDKは大きなウッドデッキへとつながります。台所は生活動線を考え、ウォークインクローゼット、洗面脱衣室、ワークスペースと隣接しています。
2階には主寝室と納戸、将来個室として2つに分けることができるフリースペースを設けました。

構造材は天然乾燥の吉野杉、吉野桧を熟練の大工が手刻みし
床は1階に国産栗、2階は吉野杉のフローリングを張りました。
1階の壁はシラス壁、2階は湯布珪藻土でお客さまが仕上げました。
健康的に永く住み継がれる「家づくり」を是非会場にてお確かめください。

----------------------------------------

#モデルハウス 予約制
随時見学受付

https://www.tukide.jp/event_model.html

-----------------------------------------

車で1時間以内の範囲を主に施工エリアとしていますが、それ以外の地域の方もご相談ください。

#富雄
#奈良市
#見学会
#オープンハウス
#暮らしを楽しむ
#マイホーム
#自然素材
#無垢材
#丁寧な暮らし
#無垢の木の家
#家づくり
#注文住宅
#木の家
#断熱
#手刻み
#大工工務店
#京都工務店
#宇治工務店
#ツキデ工務店

木桶の文化を残したい。小豆島の醤油づくりと吉野杉が「木桶仕込み復活プロジェクト」にこめる想い|奈良の木のこと 20/01/2022

木桶の文化を残したい。小豆島の醤油づくりと吉野杉が「木桶仕込み復活プロジェクト」にこめる想い|奈良の木のこと

奈良の木にまつまる色々な情報を発信するウェブマガジン「奈良の木のこと」。

小豆島のヤマロク醤油さんが中心となって取り組まれている木桶職人復活プロジェクトが取り上げられました。

伝統産業である木桶仕込み、同じく伝統産業である吉野林業が再び出逢い、次代へ繋げていくための新たな100年に向けて、動いています。

ぜひ、ご覧になってください!

木桶の文化を残したい。小豆島の醤油づくりと吉野杉が「木桶仕込み復活プロジェクト」にこめる想い|奈良の木のこと 今回は、ヤマロク醤油 五代目社長の山本康夫さんと、木桶をつくる材となる吉野杉を提供する、奈良県の吉野中央木材 専務取締役の石橋輝一さんに『木桶職人復活プロジェクト』についてその思いや、奈良県産材である吉....

Photos from 吉野中央木材株式会社's post 31/12/2021

今日は大晦日。2021年もあと少しです。
今年も1年間、ありがとうございました!

年明けの仕事始めは、1月6日からです。
来年もよろしくお願いします!

写真は今年11月に職場体験に来てくれた中学生二人と一緒に行った、山での伐採の様子。普段使っている学習机の材料が生まれる場に立ち会ってもらいました。
伐採の迫力とともに、世代を繋いで続く、吉野の木の循環を感じてもらいました。

河瀨直美さん、長谷川豪さん対談 | 吉野貯木 木のまちの暮らし 11/12/2021

河瀨直美さん、長谷川豪さん対談 | 吉野貯木 木のまちの暮らし

吉野の木材業の後継者有志で活動している「吉野と暮らす会」。当社もメンバーの一員です。

今回、吉野と暮らす会では、吉野杉の家の設計者、長谷川豪さんをホストに、吉野・木・暮らしにまつわるゲストをお迎えして、対談していただく企画「吉野杉の家ダイアローグ」を始めました。

第1回のゲストは、奈良を拠点に世界で活躍されている映画作家の河瀨直美さんです。

第1回前編が、吉野と暮らす会のホームページ「吉野貯木 木のまちの暮らし」で公開されました!

ぜひ、ご覧になってください〜

河瀨直美さん、長谷川豪さん対談 | 吉野貯木 木のまちの暮らし 河瀨直美さん、長谷川豪さん対談(前編)河瀨直美さん、長谷川豪さん対談(後編12月24日公開) 河瀨直美さん、長谷川豪さん対談(前編) 対談日時:2021年3月6日 場所:吉野杉の家 河瀨 直美 映画作家生まれ育った奈良を.....

KIOKE SHOYU short movie 20/11/2021

KIOKE SHOYU short movie

木桶仕込みのお醤油を世界へ!
かっこいい映像が完成しました!

桶の材料として真価を発揮する吉野杉。独特の植林方法、100年にわたる丁寧な育林、吉野の自然と先人の努力の賜物が、吉野杉という品質を生みました。木桶をともに、この吉野杉を次代へ引き継いでいく、今、木桶の存在がそれを後押ししてくれています。

https://youtu.be/yEwQXeNOHPE

KIOKE SHOYU short movie The true, rich taste of soy sauce aged in KIOKE (wooden barrels). Soy sauce is aged like fine wine and whiskey. Each brewer's microbial terroir of active cul...

Photos from 吉野中央木材株式会社's post 06/11/2021

名古屋の宇野友明建築事務所さんが手掛けられた名東芸術協会さんの事務所。

昨年、干していた大きな丸太は、こちらの列柱となりました。

宇野さんのYoutubeで、施主様との対談の中で、紹介されています。列柱の丸太の存在感がすごいです。ぜひ、ご覧になってください。
https://youtu.be/aXRJ0-hdrro

22/09/2021

日本の発酵文化を次代に繋ぐ、香川県小豆島のヤマロク醤油さんが人材を募集されています!

日本仕事百貨の求人・・・あと2日です。
人手不足で困ってます。誰かヤマロク醤油で働きたい人いませんか?
https://shigoto100.com/2021/08/yamaroku-4.html?fbclid=IwAR02wRccsvMBnPo-I0M9dHrfye9qLtHRYN-IbNwCEomAsNj3JtP44YQXcdE

Photos from D&DEPARTMENT PROJECT's post 21/09/2021

今秋、木桶による発酵文化サミットin東京、開催決定です!

The World's Most Amazing Vacation Rentals Season 2 | Official Trailer | Netflix 04/09/2021

The World's Most Amazing Vacation Rentals Season 2 | Official Trailer | Netflix

The World's Most Amazing Vacation Rentals Season 2 | Official Trailer | Netflix Travelers Megan Batoon, Jo Franco and Luis D. Ortiz discover more enchanting vacation properties for every budget and dish out tips for perfect stays.SUBSCRI...

12/08/2021

【夏期休業のお知らせ】

吉野中央木材は、2021年8月13日金曜日〜16日月曜日まで、夏期休業とさせていただきます。

8月17日火曜日より、営業を再開いたします。よろしくお願いします!

Photos from 吉野中央木材株式会社's post 07/08/2021

【吉野杉の外壁ルーバー材】

吉野杉の外壁ルーバー材をたくさん製材しています。赤身の25x25ミリ角で、あら木のままで使われます。

長さ3mで数千本が必要なので、多くの杉を製材しています。その中で、杉は1本ごとに個性があって、木目、色合いにいろんな種類があることを再認識します。

この振り幅が、杉の難しさでもあり、魅力でもあると思います。

ちなみに、黒い杉は、耐朽性に特に優れているので、屋外で利用には最適です。

Photos from 吉野中央木材株式会社's post 07/08/2021

【吉野杉のローテーブル】

この春から、吉野貯木場で新たに起業された合同会社PROPさん。当社の製材所から歩いて1分の家具製作工房さんです。

今回、PROPさんで、吉野杉のローテーブルを製作していただきました!

200年生の吉野杉、節の間で木取りしたので、無節の美しい天板になりました。脚も杉材ですが、使用する部屋の雰囲気に合わせて、塗装してもらいました。天板に少し丸みを残したり、小さな棚板も付いたりして、可愛らしい佇まいです。

製材:吉野中央木材
家具製作:PROP 湯浅則夫さん

Photos from ヤマロク醤油's post 06/08/2021

木桶の王国、小豆島のヤマロク醤油さんがTBS系「世界ふしぎ発見!」の8月7日土曜日の放送で紹介されます!

吉野杉の木桶も登場するかな?
ぜひ、ご覧になってください!

Photos from 株式会社ツキデ工務店's post 15/07/2021

いつも吉野の杉と桧を使って頂いているツキデ工務店さんが施工された「山科の家」がテレビ番組で紹介されます。

ぜひ、ご覧になってください!

14/07/2021

【桧のカウンター用材の在庫確認をしました!】

黒滝村粟飯谷の樹齢約250年の吉野桧。

長さ6m、厚み105mm、末口で幅600mm、無節です。

このサイズは、希少です。よく乾いています!

Photos from 吉野中央木材株式会社's post 12/07/2021

【吉野の木を学ぶ男】
こんばんは!
晃日(こうひ)です。

今日の仕事は
・強度調査
・長さカット
・工場清掃
・テーブル

皆さん、今日はかなり高価な精密機械を使用しました✨
なんと木材のヤング係数を測定してくれる機械です!

こういうなんかわからない機械を初めて使うときってワクワクしますよね(笑)

❓ここで問題❓
ヤング係数って皆さんわかりますか?

簡単に言えば強度を数値で表したもので、梁などの横架材(横で使う材)に特に注意が必要な数値です。

ヤング係数が大きいほど「たわみ」に対して強くなります。

杉のヤング係数はE70が多いそうですが、吉野の材は平均E90だそう。

今日測った時もほぼE90でしたね。
E110もありました(笑)

これは吉野材の特徴である”密植”により、年輪が詰まった木が多いので丈夫な木材を生産できているのだと思います!

丈夫な家具とかも作れるのかな??

明日には梅雨が明けてほしいな~

05/07/2021

【吉野の木を学ぶ男】
こんにちは!
晃日です。

今日の業務は
-間柱用の杉材の仕分け
-垂木用の杉材の
-工場の清掃

梅雨にもかかわらずかなり天気が良くて日焼けしちゃいました😂

今日は午後には担当の池田さんと2人で工場の清掃をしました!

日頃、有り難いことに多くの注文を頂いており注文材の用意で忙しい日々を送っておりますが

今回少し時間があったので、桟積みをしている木材のリンギの手入れや下の清掃を行いました。

ここの手入れを怠ると虫が発生したり、木材の質が少し落ちたり、もしくは何か事故の元になる恐れがあります。

日頃、注文材の手配の対応に手一杯になる事が多いですがその中でも業務に関わる細かな事に気付きより良い木材を提供できるように努めたいと思います‼️

Photos from 吉野中央木材株式会社's post 30/06/2021

【吉野の木を学ぶ男】
おはようございます!
こうひです。

昨日は以下の業務をしました!
‐仕分け
‐テーブル
‐皮むき

今日は下地用の木材を300丁テーブルで製材していきました。

‼️300丁です‼️

かなりの数の木材をテーブルでカットしましたね(笑)

5時間ぐらい掛けましたが、終わった時の達成感は半端なかったです!

この数をやったお陰でテーブルはかなり上達したと思います。

デーブルは台車と違って人の手で木材を動かし刃に当てて切っていくので神経を使いました。

フローリング材のような小さくて台車に合わない材はテーブルで2人ペアで切っていきます。

少しでも気を緩めると幅がズレたりするので、慎重に行います。

僕も注文材を対応させてもらう前に自信がつくまで練習をさせていただきました!

僕がここで働かせていただいて感じるのが、皆さんプライベートではふざけている人が多いですが(休憩時間でかなりしょうもない話をしてきます(笑))仕事になるとかなり真摯で慎重です。

僕がお客さんの立場だとこういう方々が仕事をしている会社に依頼したくなりますね^^

28/06/2021

こんばんは!
こうひです。

今日は以下の業務をしました。
-桟積み(毎度お馴染みですね)
-桧の台車のサポート
-テーブル

桟積みはもうほぼ毎回してますね☀️
人的作業なので桟積みすると結構筋肉がつきます(笑)

正直、今回は含水率が高い木材を桟積みしたので結構重かったです😭

(頑張りました🥺)

ただ、桟積みは木材を乾燥させる為に大切な作業なので重い暑い関係なくフルパワーでやっていきます(笑)

話が変わりますが、先日修学旅行の一環で製材所に見学に来られた東京の学生さんからお手紙が届いていました❗

レポートとして林業の発展について書いていただけるようで楽しみですね✨

老若男女、業種問わず色々な方々と一緒に未来の林業のあり方を考えて、それに向けて実行できれば良いですね😃

是非林業に興味があるかたいらっしゃいましたら、どんな方でも問題ないです!

一緒に林業を盛り上げて行きましょう‼️

THE TOKYO TOILET 27/06/2021

THE TOKYO TOILET

We Have Good News!!

Hi, this is Kouhi.

Our timbers are used in a project, THE TOKYO TOILET.
A famous Japanese architect designed one of these public toilets by using Yoshino timber↓
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00110/00236/?fbclid=IwAR0upC-EgrF7xwN0RIeGxLO6CrJ_SiCZkpsqc_xORkmwm63_30HaSozQLLA

You can check the project link below.
https://www.nippon-foundation.or.jp/en/news/articles/2021/20210624-58767.html

Please check them :)

THE TOKYO TOILET Public toilets in Shibuya like you've never seen. Toilets are a symbol of Japan's world-renowned hospitality culture. Public toilets will be redesigned in 17 locations throughout Shibuya with the help of 16 creators invited from around the world. We invite you to take a look at the uniqueness of eac...

隈研吾氏による森の集落のようなトイレが松濤に登場、5つの小屋をスギルーバーで覆う 27/06/2021

隈研吾氏による森の集落のようなトイレが松濤に登場、5つの小屋をスギルーバーで覆う

【うれしいお知らせです!】
こんにちは!
こうひです^^

今日はとてもうれしいお知らせがあります🥰

僕がここで働かせていただいて頃すぐに対応した案件が形になりました!

2020年夏から展開している誰でも快適に利用できる公共トイレを設置するプロジェクト「THE TOKYO TOILET(ザ トウキョウ トイレット)」の1つとして私たちの木が使われています!

日経クロステックさんが詳しい記事をあげていたのでぜひご確認ください!

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00110/00236/

隈研吾氏による森の集落のようなトイレが松濤に登場、5つの小屋をスギルーバーで覆う  日本財団は、誰でも快適に利用できる公共トイレを東京都渋谷区に設置するプロジェクト「THE TOKYO TOILET」を2020年から展開している。21年夏に6カ所で竣工を迎え、6月24日には建築家の隈研吾氏による「鍋島松濤公園トイレ....

21/06/2021

新建築 住宅特集2021年7月号に、名古屋の宇野友明建築事務所さんの「扇町の家」が掲載されました。

構造材に、吉野の桧と杉を使って頂いています。

https://japan-architect.co.jp/shop/jutakutokushu/jt-202107/

ぜひ、ご覧になってください!

Photos from 吉野中央木材株式会社's post 17/06/2021

【吉野の木を学ぶ男】
こんばんは!
こうひです☺️

【今日の業務は】
-アトリエ用構造材の仕分け
-腰板用の材仕分け
-イタリアンレストランの外部デッキ用の材仕分け
-配送&設置

今日は暑すぎましたね😵
日焼け止めは顔にしか塗らなかったので両腕が犠牲に...復活するのを待ちましょう😌

今日のメインは奈良市にオープン予定のホテルさんへ客室用の丸太のテーブルを配送してきました。

中央木材さんへ働かせてもらってから初めて私達の木材が使われている現場へ同行させていただきました✨

現場で見るとまた新鮮で、工場では木材だけを見てきていますが

様々な工夫が施された後の木材を見ると、周りの雰囲気などでガラッと変わるのだなと感動しました🥺

こちらのホテルさんでは大きな丸太をいくつかそのまま使っていただいており、木の太さや質感を体験していただけると思います。

内装もチラッと拝見させていただきましたが、コンパクトでシックな感じで

そんな空間に木を丸々使っていただき、とても大胆な作品だと感じました。

ぜひ宿泊される際その空間をご堪能ください。

ホテルの詳細わかりましたらお知らせ致しますね♪

Photos from 吉野中央木材株式会社's post 16/06/2021

【本日の業務内容】
・アメリカのパビリオンに使われる材の仕分けと梱包
・アトリエ用の構造材の仕分け
・醸造用桶の木材仕分け

今日は大阪から戻ってきて初の仕事でした!

今回アメリカで使われるための木材の仕分けをしましたが、杉と桧以外に米松(ピーラー)も扱いました。

日頃杉と桧を扱っているので米松は私たちにとって新鮮ですが、注文があったのは米松の中でも上級グレードのピーラーというものでした😲

ピーラーは桧と似て目詰まりがよかったです。
杉と桧には見られない特徴として脂があったりといろいろ新鮮でした(笑)

今回違った種類の木を取り扱ったことで、杉と桧が他の木とどのように違うのかそれぞれの特徴がよりわかったような気がします。

他の木との比較はいいですね、もっと知っていくことで私たちの木がどういうところで活用できるのか考えるいい方法だと思いました^^

ビデオ (すべて表示)

杉の皮の使い道は⁉️
今日の初体験はこれだ‼️
ロボットの操縦みたい✨男の子なら絶対好き
この週末、深まる秋も楽しみに、吉野、天川、曽爾へ。https://mindtrail.okuyamato.jp/#mindtrail #奥大和心のなかの美術館 #fumihikosano #グリーンフォレスト #吉野中央木材
製材所に欠かせないもの。Indispensable to the sawmill.
超カンナ仕上げ。桧のフローリングが、さらに美しく。Ultra Kanna finish.Flooring of cypress, more beautiful.

製品

吉野杉と吉野桧の製材所です。
木のある暮らしのお手伝いをします。

We are a sawmill of Yoshino cedar and cypress.
We will help you in living with wood.

電話番号

ウェブサイト

住所


吉野町 大字 橋屋 57番地
Yoshino-gun, Nagano
639-3118

その他 Yoshino-gun 企業 (すべて表示)
坪岡林業 坪岡林業
吉野町大字橋屋1
Yoshino-gun, 639-3118

木材加工業

OFFICE CAMP HIGASHIYOSHINO OFFICE CAMP HIGASHIYOSHINO
小川610-2
Yoshino-gun, 633-2421

奈良県の東部地域にある東吉野村に、シェアオフィスができました。山あいをながれる清流のすぐそばに、築70年の民家をリノベートしてできた当施設は「オフィスキャンプ」といいます。