SiP Self innovation Platform

NPO法人SiP(Self Innovation Platform) は、これからの新しい人と組織の未来を考えるオープン・ラーニングコミュニティーになります。 ◆SIPとは?(Self Innovation Platform)

学生や若手社会人へのオープンエデュケーションの活動から始まり、約10年の節目に、より広い社会テーマを捉えたオープンラーニングコミュニティへと変容していきます。

コロナなど社会の大きな変化により見えた、断片の未来を起点に、新しい働き方、生き方のモデルを探求していきます(一般社団法人への変更を準備中)

Photos from SiP Self innovation Platform's post 23/11/2021

【活動報告 2021年11月22日-23日 SiPボードメンバーリトリート@仙台】

SiPボードメンバーにて、仙台リトリートを開催してきました。活動開始から約10年、学生や若手社会人のリーダーシップやキャリア支援からスタートし、直近はラーニングコミュニティとして活動してきましたが、次の10年は、より人の可能性を拓く場を生み出し、自分とつながり、人とつながり、自然とつながる機会をデザインしていきます(NPO法人から一般社団法人に変更予定)。

今回のリトリートでは、その他のキーワードとして、"一隅を照らす" "地下水脈の繋がり" "身体感覚の重要性" "フラットな場" "人の変化に立ち会う" "TRIBE的な集団"など、ゆったりとした対話の時間を通じて、SiPとして大事にしたいことをボードメンバーで、イメージ合わせが出来ました。

コロナウイルスの危機によって発生した課題、早巻きになった現実を、自分達のスタイルとアプローチで解釈し、より善い未来の可能性を探索していきたいと思います。

※昨年に引き続き、仙台開催でしたが、ご飯、自然、温泉、アクティビティと最高でした!

Photos from SiP Self innovation Platform's post 07/11/2021

【活動報告 2021年11月6日-7日 地球とつながるリトリート@富士山麓】

主催は、SiPではありませんが、とてもお世話になっている方が主催する"地球とつながるリトリート"に参加してきました。

サンライズ&サンセットウォーク、メディテーション、テントサウナ、川と滝へのダイブ、焚火、カヤック、富士山麓の森のウォーク、盛りだくさんでしたが、まさに、自分とつながり、人とつながり、自然とつながる。ラーニングコミュニティへと変容していくSiPの方向性のヒントとSOURCEと繋がる起点をつくることが出来ました。

また、改めてSiPでも開催していきたいと思います!

Photos from SiP Self innovation Platform's post 30/12/2020

【活動報告 2020年11月1日-3日 東北・仙台スタディーツアー】

アップが遅れましたが、2020年11月にSiPの運営メンバーで東北・仙台のスタディーツアーを行いました。現地で東北の震災復興のストーリーで始まった事業や、ビジネスやコミュニティーの拠点作りに邁進する方々と話をしたり、メンバーで既存の社会や企業、個のあり方をリフレーミングしながら、未来の姿と自分達が向かいたい方向性について、ダイアログをしました。

<訪問した場所>
●仙台秋保醸造所(秋保ワイナリー)
http://akiuwinery.co.jp/

●enspace(コワーキングスペース)
https://www.enspace.work/

<これまでの10年、これからの10年>
SiPは、プロボノメンバーが集いラーニングコミュニティーとして活動を約10年近くやってきましたが、このツアーを通じて、より広いソーシャルテーマを認識しながら、同時に個のセルフリーダーシップやあり方との繋がりをイメージすることで、次の10年の方向性が見えてきた気がします。

激動の2020年。コロナの影響は、社会課題や変化の兆しを"早巻き"にしたと言われます。新しい社会実験、リアルな社会課題、そして個と個の繋がりのリデザインなど、SiPの活動も自己組織化のリズムを維持しながら、2021年以降も進化していけたらと思いますので、引き続き、よろしくお願い致します。

Photos from SiP Self innovation Platform's post 23/05/2020

【活動報告 2020年05月23日(土) キャンサーペアレンツ代表 西口さんを偲ぶ会】

一般社団法人キャンサーペアレンツにて、こどもをもつがん患者の方をコミュニティーとしてサポートする団体の代表をされていた西口 洋平さん(享年40歳)が亡くなられました。心からご冥福をお祈りします。

●一般社団法人キャンサーペアレンツ
https://cancer-parents.org/

西口さんには、NPO法人SiPでもセルフリーダーシップのコンテンツなどでご協力を頂いたり、いろいろなイベントでもご一緒させて頂きました。

●西口さんと平岡さん(SiPメンバー)の対談記事
https://dotlife.co.jp/case/case-anotherlife/1372/

・生きた証
・当たり前でない未来
・今を生きる
・かっこいいか
・素敵な未来
・3ヶ月こどの命
・自分のために

本日、SiPメンバーで西口さんを偲び語る会を開催しました。上記は、西口さんがイベントでお話頂いた内容からの抜粋になりますが、語る会でも改めてシェアして、今のように社会経済が混乱し未来が不確実な時だからこそ、さらにメッセージが胸に刺さります。

西口さんの生き様から頂いた様々な想いを繋いでいけたらと思います。

●キャンサーペアレンツ創設の西口洋平さん死去 40歳
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200514-00000009-asahi-sctch

●亡くなる3日前まで「同じ境遇の誰かのために」 キャンサーペアレンツ発起人・西口洋平さんに学んだこと
https://sukusuku.tokyo-np.co.jp/support/31477/

10/05/2020

【活動報告 2020年05月10日(日) With Afterコロナダイアログ】

コロナウィルス拡大に伴う環境変化にどのように向き合い、今後の長期化が予想されるWith Afterコロナの未来がについて、SiPメンバーでダイアログを実施。

個人では、リモートワーク下の働き方変化、オンライン環境のサービス再設計、投資やコスト抑制とワークシェアの影響、家庭と仕事のバランス、マクロでは、働き方の多様化の加速(地方拠点へのシフト)、サプライチェーンの変化、成長優先の資本主義のあり方の見直しなど、コロナウィルスという予期せぬ危機の先に見える未来についてディスカッションしました。

また、後半から『働き方の哲学』の著者である村山昇さんにも参加して頂き、このような状況だからだからこそ、改めて「働くの根幹を成すものは何か?」についてお話を頂きました。今後も継続的にこれからの社会変化と人・組織のあり方に関するディスカッション、そして発信・行動をしていきたいと思います。

Photos from SiP Self innovation Platform's post 04/11/2019

【活動報告 2019年10月27日(日) 焚火ダイアログ】昨年に続き、SiPのメンバーで三浦半島の最南端にある城ヶ島にて焚火ダイアログ。

昨年から2回目のメンバーも多く懐かしさを感じながら、ランチ食べながらのチェックインタイム。自分や友人、家族の変化など(年齢があがってきたこともあり、健康の話から派生して死生観まで)を共有。

その後は、場所を移動してから全員バラバラになり約2時間の内省時間。普段、都内では感じられない自然、スマホを脇に置いて誰にも邪魔されない時間、自分との対話。そして暗くなってからそれぞれが感じたことをコーヒー飲みながら焚火ダイアログ。周囲に街灯や民家が一つもなく、星空と海の音と焚火だけ。ゆっくりと時間を過ごす事ができました。

オープンラーニングコミュニティとしてNPO法人SiPでは次の時代の人・組織・社会のあり方についていろいろな実験をしていきます。

Photos from SiP Self innovation Platform's post 01/06/2019

【活動報告 2019年5月23日(木)専修大学様 平成31年度リーダーシップ開発プログラム「蒼翼の学舎」】本年度から正式に専修大学 経営学部の単位認定授業となったリーダシップ開発プログラムにて、NPO法人SiPとして今年もクラスを担当させて頂きました(2015年から5回目になります)。

今年から、専修大学の先生方とも意見交換を行いコンテンツを全面的に見直してデリバリーしました。メインリードもSiPメンバーの下 毅 (Takeru Shimo) くんが新たに担い、学生により近い目線でそれぞれのリーダーシップ体験をライフラインチャートから抽出して、ダイアログを深めていきました。少しでも、年間のリーダーシップ開発プログラムに貢献出来ていれば嬉しいです。今年もありがとうございました!

キャリア開発のカギは「偶発性」? 若手にこそ求められる「自己認知」スキルとは 07/01/2019

キャリア開発のカギは「偶発性」? 若手にこそ求められる「自己認知」スキルとは

【シェア】NPO法人SiPの運営メンバーである長谷川 武蔵くんのインタビュー記事の紹介になります。企業人事として新しいHR課題にチャレンジしています。今後もSiPでは多様なバックグラウンドの仲間達と次の時代の人・組織・社会の探求を通じて、オープンラーニングコミュニティの可能性を模索していきたいと思います!

https://seleck.cc/1287

キャリア開発のカギは「偶発性」? 若手にこそ求められる「自己認知」スキルとは 〜「Planned Happenstance理論」をキャリア開発に取り入れ、新卒研修を設計。1day研修と事後…

Photos from SiP Self innovation Platform's post 25/11/2018

【活動報告 2018年11月 大東文化大学様 (法学部 松原教授ゼミ)】

大東文化大学法学部の松原教授ゼミにて、働くをテーマにした勉強会&WSを開催させて頂き今回は卒業生でもある下 毅くんがメインリードで進めてくれました。

10年後の社会、仕事、自分にどんな変化が起きているだろう?というテーマをグループで話し合いシェア。今、想像出来る範囲以上の変化があること、常に自分の認識をリフレーミングし続ける大切さを語りあいました。事後アンケートでも働くを考えるきっかけになりましたか?の問いに100%の人が"はい"と回答頂き少しでも未来の働くをイメージする一歩になれていれば幸いと思いました!

Photos from SiP Self innovation Platform's post 25/11/2018

【活動報告 2018年11月10日(土) 焚火ダイアログ】SiPのメンバーで三浦半島の最南端にある城ヶ島にて焚火ダイアログを実施。今回は少し短い時間での自己内省とダイアログでしたがとても良い時間になりました。

お昼過ぎから夕暮れ時に各々が好きな砂浜や岩場に散り、夕日を眺めながら自己内省をした後、暗くなったのち焚火を囲んでそれぞれが感じたことを語り合いました。都心の中では感じとれない自然の感性に身を委ねて自分の心と向き合う時間。これからも定期的に実施していきたいと思います。

Photos from SiP Self innovation Platform's post 24/09/2018

【活動報告 2018年9月22日(土) 身体性とパフォーマンス】SiPの今後の活動の中核となるメンバー同士で関心の高いテーマをともに学び合う勉強会。今回は、人材育成のコンサルティング会社を経て独立した田中 啓さんにリードしてもらい、"身体性とパフォーマンス"をテーマに講義とWS。テーマと合致してまさに体験や体感を通じた学びの有効性を実感しました。これからも、これからの時代に求められる新しい"心技体"をSiPではオープンラーニングコミュニティとして探求していきます。

24/09/2018

【活動報告 2018年8月21日(火)】昨年に引き続き、H.I.Sの創業者である澤田会長が次世代の経営リーダー輩出を目的として作られた公益財団法人 澤田経営道場で、プロボノワーカーとしてNPO法人を立ち上げた背景やセルフリーダーシップについて話をさせて頂きました。少しでも次世代をともに創る仲間に貢献出来ていれば幸いです。(写真は授業をご一緒した四期生の皆さん)

https://sawadadojo.com/
https://sawadadojo.com/dojosei/

Photos from SiP Self innovation Platform's post 28/07/2018

【活動報告『働き方の哲学』ワークショップ開催 2018年7月18日】イベント開催はグロービスのクラブ活動でしたが、運営はNPO法人SiPのメンバーでサポートしました。たくさんの方に参加頂きとても盛り上がりました!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
amazonのキャリアデザインカテゴリーでも、1位になった『働き方の哲学』の著者である村山 昇さんをお迎えしてワークショップを開催しました。

今回はグロービスキャリアクラブ(グロービス経営大学院公認のクラブ活動)主催で開催したこともあり、既に会社でも重責ポストにいたり、自分で起業してたりと、自分の仕事哲学や仕事観を持った人が、さらに一段目線を高めるには?といった方々も多くとても刺激的でした。会場目一杯に70名近い方々に参加頂きまして、ありがとうございました!

また、村山さんからからは、変化が加速する仕事や業界環境の中で、一定の普遍性をもった自分なりの"観"をどう持つのか?何故それが大事なのか?を繰り返し問われ、ただ漂流するキャリア、お金や外発的なものに依存する働くだけでなく、自分なりの意味(使命)を見出して働くことを深く考えさせられ、ますますそれが問われる時代になると思った一日でした!改めて、村山さんありがとうございました!

24/06/2018

【活動報告 2018年6月23日(土)@LODGE(Yahoo!)】
NPO法人SiPの運営メンバーで、30年後(2048年)の社会/働き方/SiP/私の実現したい姿を見据えつつ、SiPとして次の5年をどのように活動していくかを語り合いました。

過去5年間の活動を振り返りさらに進化させつつ、これからの5年は”人や組織の未来を共創するオープン・ラーニングコミュニティー”と位置付けてさらに活動を加速していきます。また、短期の取り組みではなく、30年ビジョンを見据えて、自分達自身がこれからの時代に求められる組織(コミュニティー)の社会実験の場として楽しみながら進んでいきます。

Photos from SiP Self innovation Platform's post 20/05/2018

【活動報告 2018年5月17日(木)専修大学様 平成30年度リーダーシップ開発プロジェクト「蒼翼の学舎」】今年度も、専修大学主催のリーダーシッププログラムにて授業を担当させて頂きました。セルフリーダーシップの考え方を中心に据えて、リーダーシップ・ダイアログ(ワールドカフェ形式)と題して、社会人5名と大学生で、「いかに社会に出てリーダーシップが大切か、問われるか?」を熱く語り合いました。今年は、SiPからも新たなメンバーが参加して社会人の多様なリーダーシップスタイルを体感頂けたと思います。

さらに、今年で4年目を向かえて受講生も増えてきたこともあり、キャリアセンターの方と相談しながらさらなるアドバンスプログラムも準備していきます。当初からSiPが考える大学生〜若手社会までの一気通貫のキャリアやリーダーシップ支援の取り組みとして実践していきたいと思います!

Photos from SiP Self innovation Platform's post 22/04/2018

【活動報告 2018年4月21日(土)】
NPO法人SiPの運営メンバーで、次の5年を考えるためのプレセッションを実施。30年後(2048年)の社会/働き方/SiP/私がどうなっているか?しいたいか?をビジョニングして全体でダイアログ。

次回は、より広くSiPメンバーで集いそのビジョンを実現するために次の5年をどう過ごしていくかを話し合っていきます。特に、30年先の変化を見据えて実験的に組織やコミュニティ作りを実践していきたいと強く想う時間となりました!

働き方の哲学|村山昇著 11/03/2018

働き方の哲学|村山昇著

【シェア】NPO法人SiPの運営やコンテンツなどで最もお世話になっている村山昇さんの新書『働き方の哲学』が3/25に刊行されます。SiPの活動のコアである”観の醸成(仕事観・キャリア観など)”のど真ん中とも言えるテーマです。ご興味ある方は是非!

https://www.careerportrait.biz/hatarakikata

働き方の哲学|村山昇著

Photos from SiP Self innovation Platform's post 24/11/2017

【活動報告 2017年11月23日(木・祝)】
NPO法人SiPの活動開始から、約5年の節目で、今までの活動を振り返りながら、運営メンバーやご支援を頂いた方々、今後一緒に活動をしていきたい仲間が集い、"Leadership session_2017"と題して、ダイアログを中心としたイベントを開催しました。

当日は、大学キャリアセンターが主導する選抜型リーダーシッププログラムの振り返りや、"知・情・意"の視点で考えるコンセプチュアル思考と本質的なキャリア形成、VUCA時代における人と組織、人事システムのあり方など、刺激的なテーマについて約半日、熱く語り合いました。

SiPは、次の5年に向けて新しい仲間を迎え入れながら活動を広げていくと同時に、SiP自体が、学習する組織として進化していきたいと思います。そして、単なる規模の広がりではなく、志を同じくする仲間の連帯と無理のないリズム感を大事に進んでいきます。引き続き、よろしくお願い致します。

Photos from SiP Self innovation Platform's post 24/11/2017

【活動報告 2017年10月2日(月)】
慶應義塾大学SFCにて、株式会社01Booster主催の「コーポレート・アクセラレーターとコーポレートベンチャーキャピタルの役割」のプログラム内で、ベンチャー企業を中心としたキャリア形成について、NPO法人SiPのメンバーがお話をさせて頂きました。

起業、社内起業、コーポレートアクセラレーター、コーポレートベンチャーキャピタルやM&A、スピンオフやスピンアウト、技術系事業の事業化、地域での事業支援など様々なコンテンツをスタートする前に、キャリアやリーダーシップの観点から、学生の皆さんに、フラットな目線で自分の関心を見つめ直して頂きました。

Photos from SiP Self innovation Platform's post 05/08/2017

【活動報告 2017年8月4日(金)一般財団法人SAWADA FOUNDATION 澤田経営道場(※公益社団法人化予定)】株式会社HISの創業者である澤田秀雄さんが、次世代の経営リーダーを育てる私塾として、立ち上げた”澤田経営道場”にて講義を担当させて頂きました。

テーマは、『プロボノワーカーとしてのNPO法人創設と新しい働き方』と題して、本業を持ちながらも、そこで得た経験や知見を、NPOのスキームを通じて、社会に還元するプロボノワーカーの働き方や、なぜ、そのような活動をするに至ったか?についてお話させて頂きました。お一人お一人、本当に優秀な方々ばかりで、SiPメンバーも同じ同志として、新しい未来を志高く作っていきたいと思います。

〇澤田経営道場
http://sawadadojo.com/

Photos from SiP Self innovation Platform's post 05/08/2017

【活動報告 2017年7月30日(日)学生版松下村塾リバースプロジェクト】俳優としても活躍されている伊勢谷友介さんが主催する"学生版松下村塾リバースプロジェクト"にて、SiPの理事でもある平岡仁志さんが、株式会社ゼロワンブースターとしてファシリテーターを担当。SiPメンバーも、社会人メンターとして、学生が志を見つけ、言語化していくプロセスを支援させて頂きました。

2017年度は、様々なプロジェクトとコラボしながら、SiPの活動を広げていき、未来を創る学生や若手社会人の背中を、押してバックアップしてまいります。

〇リバースプロジェクト
https://www.rebirth-project.jp/

〇株式会社ゼロワンブースター
https://01booster.co.jp/

Photos from SiP Self innovation Platform's post 28/05/2017

【活動報告 2017年5月18日(木)専修大学様 平成29年度リーダーシップ開発プロジェクト「蒼翼の学舎」】2015年から3年続けて、専修大学様の選抜型リーダーシッププログラムにて授業を担当させて頂きました。当日は、セルフリーダーシップの考え方を中心に据えて、リーダーシップ・ダイアログ(ワールドカフェ形式)と題して、社会人5名と大学生で、「いかに社会に出てリーダーシップが大切か、問われるか?」を熱く語り合いました。参加者は、1年生、2年生が中心でしたが、昨年にも増して、時間が足りないほどの盛り上がりとなりました。

背景に、今年は、本プログラムのガイダンスに、250名近い方の参加があったとのことで、ここ数年で、専修大学内でも単位認定の無い長期プログラムにも関わらず、人気がどんどん高まっていることを伺い、本当に嬉しく思います。講義後、関係する教授やキャリアセンターの方々と懇親の機会がありましたが、本当にこのような方々がいらっしゃって、大学が変わっていくんだと熱い気持ちになりました。SiPとしても、引き続き、全力で応援させて頂きたいと思います。本年度も、ありがとうございました!

「イノベーションのジレンマ」の大誤解~なぜ既存企業からは新規事業が生まれないのか | Biz/Zine 18/04/2017

「イノベーションのジレンマ」の大誤解~なぜ既存企業からは新規事業が生まれないのか | Biz/Zine

【シェア】『イノベーションのジレンマ』にある指摘を“教科書どおり”に抱えている日本企業に光明は差すのか?

 ハーバードビジネススクールのクリステンセン教授が「The Innovator’s Dilemma」(邦題『イノベーションのジレンマ』)を発表してから20年以上が過ぎようとしています。この本が2001年に日本で出版された当時、国内はITバブルの真只中であり、イノベーションに対する切迫度が低いため、あまり注目されなかったそうです。そして、ITバブルが崩壊して15年以上経過したいま、各社がイノベーションの創出、新規事業開発に苦労されています。もっとはっきり言うと「ディスラプティブイノベーション」はほとんど生まれていません。ゆえに、改めて「イノベーションのジレンマ」が注目されています。
 多くの既存企業は平成バブルの崩壊により「本業に回帰する集中戦略」をとったため、本業を中心とするコスト構造を見直し、オペレーションエクセレンスを追求しました。そして、株主は、経営者のそのような短期的な行動を評価し、経営者はますます既存顧客の声を注意深く聞くようになっていきました。当然、経営者は社員にそのような行動を奨励し、オペレーションエクセレンスを評価するようになっていきます。
 その結果、日本のほとんどの既存企業が『イノベーションのジレンマ』で指摘されているイノベーションを起こせない状態になってしまったのです。また、指摘されている課題を“教科書どおり”に抱えられています。その課題を「認識できていない」、もしくは「認識できていても、無意識に正しく認識できない」、さらには「認識できていても、意識的に認識しない」状態に陥っています。実は課題は複雑なのです。

「イノベーションのジレンマ」の大誤解~なぜ既存企業からは新規事業が生まれないのか | Biz/Zine  2001年の日本語版の刊行から15年以上経過しつつ、よりその価値が増す書籍『イノベーションのジレンマ』。しかし、これだけの月日が経ち注目度が高まりながらも、その本質は誤解されやすい。そう、それが本連載のタイトルである『「イノベーションのジレンマ」の“大誤解”』という状況です。本連載では、どうしてそのような誤解が生まれるのかから始め、では日本企業は本質をどのように捉えるべきなのか、そして、事業開発に活かすのか。そのようなことを目標に置く連載です。著者チームは、「コーポレートアクセラレーター®」事業を含めて、大企業の事業開発を支援する我々、株式会社ゼロワンブースターの鈴木、合田に加え、慶応大学大...

Photos from SiP Self innovation Platform's post 05/02/2017

【活動報告 2016年12月1日(木)専修大学様 平成28年度リーダーシップ開発プロジェクト「蒼翼の学舎」最終報告会】

2016年5月19日(木)にNPO法人SiPで担当させて頂きました「マインドセット・リーダーシップ(多様なリーダーシップの実施を考える)」を含む、専修大学様が全校をあげて実施されている選抜リーダーシッププログラムの平成28年度「蒼翼の学舎」最終報告会に参加させて頂き、約半年間に渡る講義と実践プログラム(個別グループに分かれて、企業のビジネスコンテンストへの参加や、地方活性化のフィールドワークの実施など)の成果を伺いました。

報告会には、学長やキャリアセンター長、グローバル大企業の人事担当者や卒業生で会社を経営されている社長の方などが参加され、その本気度と、厳しくも温かいメッセージが伝えられ、私たちも大変印象的で感動的な場となりました。このようなプログラムは、志あるキャリアセンターの方々や教授の皆様の想いがあって実現していることを改めて、体感し、少しでも私たちの活動にて貢献を出来たらと、SiPとしての活動の意義を再確認させて頂きました。

最後に、これから、社会に出ていかれる学生の皆さんが、今から楽しみです。是非、がんばってください!

Photos from SiP Self innovation Platform's post 05/02/2017

【活動報告 2016年11月30日(水)大東文化大学様 (法学部 松原教授ゼミ)】

ご報告が遅くなりましたが、昨年度に引き続き、大東文化大学法学部様の松原教授ゼミにて、「セルフリーダーシップ」を中心とした講義とワークショップをやらせて頂きました。

今回は、SiPとしても、新しいコンテンツのデリバリーとなり、約2時間の授業の中で、ケースを使って新卒採用で入社したとある社員のキャリアを題材に「自分だったらどうするか?」について、ディスカッションをしました。例えば、「意図しない配属先」「新人から一人前への役割転換の壁」そして「30代のキャリアの停滞期やマンネリ」など、本当にこれから体験するであろうであろうテーマを、生々しく話し合ってもらいました。そして、人生レベルのキャリアについては、キャンサーペアレンツ(https://cancer-parents.com/)の西口さんのお話を参考にさせて頂きながら、深い議論をすることが出来ました、この場を借りて御礼申し上げます。

また、本ゼミの皆様には、4月以降に機会を頂いて、ワークショップを開催させて頂く予定になっておりますが、次回も楽しみにしております!

Timeline photos 05/02/2017

【2017年度の活動方針】2017年、早くも1ヵ月が過ぎました。アメリカでのトランプ政権の誕生をはじめ、ますます、日本や世界の変化が加速していくことは確実かと思います。

NPO法人SiPの2017年度(4月から)は、今までの活動をより充実させ、志ある就職・キャリアセンターの下で社会に出ていく準備をする大学生支援と、成長過程でリソース不足に陥りやすいベンチャー企業の人材育成支援を、SiPは、プロボノワーカーとしてビジネスの第一線で活躍するプロフェッショナルがリアリティーを持って貢献し、成果を出してまいります。

今後、ますます働き方の多様化が進み、本格的にマルチキャリアや副業をする人も拡大し、日本の人口減少トレンドの逆風の下でも、プロボノワーカーの広がりが、競争力の維持・発展に向けた一助になるべく、活動をしていきたいと思います。引き続き、2017年もよろしくお願いします!

Photos from SiP Self innovation Platform's post 04/09/2016

【活動報告 2016年9月3日(土)NPO法人SiP×学生団体Realize卒業生コラボ企画】昨日、SiPとここ数年、一緒にいろいろな企画を行ってきた、就活やキャリアを大学生同士で考える学生団体Realizeの卒業生(社会人)と一緒にイベントを@shibuya co-ba libraryで開催しました。

今回のイベントは、以下を目的にしました。

●就活やキャリアを一緒に考えてきた大学生が、社会に出て、どんな経験をし、成功失敗を経て、何を学んできたのかをシェアすること(参考になることはそれぞれが持ち帰る)

●就職活動前後で、インプットした内容が、社会に出てどう役にたっているのか?もしくは、社会に出る前にどんな準備が必要と今思うか?を検証すること

実際に、開催して、社会人2年目、3年目からは、「会社や任されている仕事は違えど、悩みは近いものが多い」との声が多く、具体的には「学生時代でそこそこ出来る自分と思っていたが、社会人の基準だと全然甘かった」「早くもメンバー育成を担い始め自分が成果を出すのとは違った難しさがある」など、様々な経験の共有がなされました。

また、会社に、2年、3年いると、会社の基準や論理に自然と慣れてしまうのを、他社でそれぞれ頑張っている仲間と語り、内省する時間があることで、自分の客観的な立ち位置や、抱えてる問題を解決するきっかけを得れることが、皆さん共通だったようです。

SiPも、現在、若手社会人向けの新たなコンテンツの作り込みをしており、一緒に、大学の就活時〜社会人3年目まで関わってきたメンバーの変化を体感し、それを、コンテンツ作りに反映していきたいと思います。参加者や関係者の皆さんお疲れさまでした!

Photos from SiP Self innovation Platform's post 22/05/2016

【活動報告 2016年5月19日(木)専修大学様 平成28年度リーダーシップ開発プロジェクト「蒼翼の学舎」】今年度も、専修大学様からご依頼を頂き、選抜型のリーダーシッププログラムの第三回に、NPO法人SiPとして「マインドセット・リーダーシップ(多様なリーダーシップの実施を考える)」をテーマに、授業を担当させて頂きました。

このプログラムは、通常のクラスとは別に(単位認定授業ではない)、自ら、リーダーシップを身につけたい、高めたいという学生が手をあげて、学年、学部関係なく、応募し、厳しい面接を通った方々が参加しています。

今年も、12月までの約半年間、座学のリーダーシッププログラムに加えて、その実践の場として、企業でのプロジェクトや、ビジネスコンテストへの参画、大学周辺のNPOとのコラボレーションなど、高いレベルのリーダーシップ課題が出されます。

私達が担当させて頂いた第三回も、休憩時間になっても、学生の皆さんから、質問が絶えない状況で、その意識の高さにびっくりさせらました。また、キャリアセンターや教授の方々も、本当にこのプログラムを「もっと良くしよう!」という情熱に溢れており、私達も、本当に素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。

NPO法人SiPは、もっと成長したいという大学生(や事務局の方々の支援)にコミットし、貢献の場を見出してまいります。一人でも多く、強い個を持って、社会に出て変革を起こしていけるリーダーが生まれることを期待しています!

Photos from SiP Self innovation Platform's post 25/04/2016

【活動報告 2016年4月23日(土)】株式会社ハートビーツ様にて、若手社員様向けにキャリア・ダイアローグのワークショップを開催させて頂きました。セルフ・リーダーシップの概念をインプットしつつ、いかにして、成長を加速し、組織でリーダーとなってくのかを、一歩先行く、社会人との対話を交えながらセッションを行いました。(スピーカーとして、ご協力を頂いた皆様、ありがとうございます!)

NPO法人SiPでは、今年より、ベンチャー・中小企業様向けの若手社員育成プログラムを開始していきます。限られたリソースで社員育成をしなければならないベンチャー・中小企業において、若手社員の育成は企業成長の生命線。時間、費用、ノウハウの不足をNPO且つプロボノの立場から、キャリア、リーダーシップ、ビジネススキルを中心に支援することで社会の創造と変革に貢献してまいります。

コンセプチュアル思考の教室 27/02/2016

コンセプチュアル思考の教室

【シェア】NPO法人SiPの活動で大変お世話になっている村山昇さんが、新しいサイトをオープンしました!単なるスキルとしてのコンセプチュアル思考ではなく、骨太で物事を創造する力であり、仕事観として考え方。是非ご覧ください!

●コンセプチュアル思考の教室
http://www.conceptualthink.com/

2016年に入りSiPは、大学でのキャリア支援活動や新卒採用5名以下を目安としたベンチャー企業へのHR支援活動を加速し、複数のプロジェクトをスタートしています。また、追って活動報告します!

コンセプチュアル思考の教室 概念を起こす力・意味を与える力・観をつくる力を養う「コンセプチュアル・シンキング」サイト

Photos from SiP Self innovation Platform's post 12/11/2015

【活動報告 2015年11月11日(水)大東文化大学様 (法学部 松原教授ゼミ)】昨日は、大東文化大学にて、通常授業だけではなく、就職やキャリア支援活動に積極的に取り組む、松原教授に機会を頂き、SIPでキャリア観、就業観の醸成、そして、その根幹にあるセルフリーダーシップに関するワークショップを実施しました。時間が経つにつれて、どんどん積極性が高まる学生の皆さんが印象的でした。

今後も継続的に、大学と連携して、社会に出ること、出たあとのリアルな体感値を伝えていきたいと思います。

大学生向け グロービスMBA思考講座 10/10/2015

大学生向け グロービスMBA思考講座

【シェア】今年もグロービス経営大学院にて、大学生・大学院生向けのプレMBA講座が開催されます。まだ、ご存じない方は、是非、トライしてみてはいかがでしょうか?学びの内容もさることながら、意識の高い仲間からの刺激は、今後の成長に寄与することは間違いないと思います。

http://gms.globis.co.jp/bc_2015/

大学生向け グロービスMBA思考講座 楽天、三井住友銀行、PwC、アクセンチュアは日本最大のビジネススクールであるグロービスと組み、次世代リーダーとなる学生に向けた講座を提供します。

ウェブサイト

住所


神奈川県横須賀市
Yokosuka-shi, Kanagawa
238-0013

その他 Yokosuka-shi 非営利団体 (すべて表示)
Yokosuka Child & Youth Programs Yokosuka Child & Youth Programs
Yokosuka-shi

Childcare in support of the mission at CFA Yokosuka

Fil-Am Association, Yokosuka Chapter, Japan Fil-Am Association, Yokosuka Chapter, Japan
Commander, Fleet Activites, Yokosuka
Yokosuka-shi, 96349

USO Yokosuka USO Yokosuka
Building B48A, CFAY
Yokosuka-shi, 96349

NEW Hours of Operation SUNDAY - 1000-2200 MONDAY - 1000-2200 TUESDAY - 1000-2200 WEDNESDAY -

横須賀市 点字図書館パソコンサポートボランティア 横須賀市 点字図書館パソコンサポートボランティア
本町2丁目1番地 総合福祉会館4階
Yokosuka-shi, 238-0041

京浜急行汐入駅下車徒歩6分JR横須賀駅下車徒歩8分

マカマカの地球歩き マカマカの地球歩き
Yokosuka-shi

版権窓口 株式会社neocats

African Children's Choir Japan African Children's Choir Japan
三春町 2-11
Yokosuka-shi, 238-0014

アフリカンチルドレンズクワイヤー  公式日本語ファンページ 希望の声?

(公社)神奈川県宅地建物取引業協会 横須賀三浦支部 (公社)神奈川県宅地建物取引業協会 横須賀三浦支部
米が浜通1-4-3ライオンズマンション横須賀中央第5
Yokosuka-shi, 238-0011

横須賀三浦支部のFacebookページは、支部の有志によって運営されています?

Divorce Advocates of the Phils Japan Chapter Divorce Advocates of the Phils Japan Chapter
Kanagawa
Yokosuka-shi

Divorce Advicates from Japan

認定特定非営利活動法人 アンガージュマン・よこすか 認定特定非営利活動法人 アンガージュマン・よこすか
上町2-4 レルムアカシヤ1F
Yokosuka-shi, 238-0017

NPO法人アンガージュマン・よこすかFacebookページ

公益社団法人横須賀青年会議所 公益社団法人横須賀青年会議所
平成町2-14-4
Yokosuka-shi, 238-0013

となりのれすとらん となりのれすとらん
本町3-27サポートセンター
Yokosuka-shi, 2380041

地域•まぜこぜ食堂 となりのれすとらん 子どもさん0円 大人 300円 みなさんと同じ時が刻めますように…

The Sullivans School Parent-Teacher Organization The Sullivans School Parent-Teacher Organization
Yokosuka
Yokosuka-shi, 222-0003

This is the public page for The Sullivans School Parent-Teacher Organization.