寄り添い型青少年支援 ともに あ・る・く&いっしょに あ・

寄り添い型青少年支援 ともに あ・る・く&いっしょに あ・

学校付近

TCKs Green House 外国につながる家族のために。共に生きる多文
TCKs Green House 外国につながる家族のために。共に生きる多文
都筑区北山田1-9-3 エキニワEKINIWA北山田ビル 1階2階NPOアーモンド コミュ二ティ ネットワーク
アーモンド・凸凹コミュ二ティアート・プロジェクト
アーモンド・凸凹コミュ二ティアート・プロジェクト
横浜市都筑区北山田1-9-2エキニワ北山田ビル2階
保育所 わんぱく海賊船団 北山田ガリバー号
保育所 わんぱく海賊船団 北山田ガリバー号
神奈川県横浜市都筑区北山田1-1-35レーヴ北山田102
みいちゃんママの英語教室(横浜市都筑区北山田)
みいちゃんママの英語教室(横浜市都筑区北山田)
都筑区北山田2-22-8
英語発音とフォニックス専門家みいちゃんママ(妹尾佳江
英語発音とフォニックス専門家みいちゃんママ(妹尾佳江
サレジオ学院中学校・高等学校 同窓会
サレジオ学院中学校・高等学校 同窓会
都筑区南山田3-43-1
Dialogplus
Dialogplus
中区桜木町1-101-1
やまた幼稚園 Yamata Kindergarten
やまた幼稚園 Yamata Kindergarten
都筑区東山田町351−1
やまた保育園 Nursery school
やまた保育園 Nursery school
都筑区東山田町349−2
COSMIC Junior (コズミックジュニア)
COSMIC Junior (コズミックジュニア)
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-27-6 イストアール2F                       ※auショップ港北店の2階です
ベビーマッサージ教室 AMERI あめり
ベビーマッサージ教室 AMERI あめり
都筑区牛久保東1-37-11 ミルフィーユ都筑103
International Space So-Da
International Space So-Da
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-34-15 N-SQUARE 2F
チームラボ お絵かきタウン&ペーパークラフト@モザイク
チームラボ お絵かきタウン&ペーパークラフト@モザイク
都筑区中川中央1丁目31−1−2 モザイクモール港北
Little Hopper
Little Hopper
都筑区中川中央1-1-5
楷の木会 東京都市大学(旧武蔵工業大学)横浜キャンパ
楷の木会 東京都市大学(旧武蔵工業大学)横浜キャンパ
都筑区牛久保西3-3-1

フリースペースともにあ・る・く、都筑区寄り添い型生活支援事業、神奈川県フリースペース事業等補助金事業(相談事業)、不登校の親の集い 特定非営利活動法人アーモンド コミュ二ティ ネットワークの「傾聴活動を土台とした青少年支援活動」

通常通り開く

[05/16/20]   第2水曜日に開催しています「不登校の親の集い 12 バスケッツフル」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防対策として、会場のつづきMYプラザの使用も停止となっており、当面の間休止とさせて頂きます。再開が決定しましたら、ご案内させて頂きます。
ご理解とご協力を宜しくお願い致します。

[04/06/20]   第2水曜日に開催しています「不登校の親の集い 12 バスケッツフル」は当面の間休止とさせて頂きます。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防対策として、会場の、つづきMYプラザの使用も停止となっております。
ご理解とご協力を宜しくお願い致します。
(再開のご案内は、5月6日以降となります。)

19/11/2019

定期試験対策の勉強に昨日まで集中していた中学生は、今日の試験で一息でした!! 頑張りました。今日は寒くなってきた気候に合わせてか・・「おやつに季節のものを使ってなにか作ろうよ」ということになり、ボランティアさんと近くの大きなスーパーへ買い物に出て行きました。手にして帰ってきたのは、大きなさつまいも!! 🍠🍠🍠 本日の生活支援のおやつは「スウィートポテト」でした。
硬いさつまいもを切ることから、最後に卵黄を表面に塗って焼き上げるまで、包丁を使うことも慣れてきた様子でした。
みんなで美味しくいただきました!!

12/05/2019

不登校や思春期の子どもと青年期の子どもを抱える「親の集まり」の情報。ファシリテーターが運営して個別相談にも応じています。子どもの話を聴くための「傾聴勉強会」です。
毎月第二水曜日 10:30〜 12:30 会場:つづきMYプラザ(センター北駅徒歩5分) 活動名:12 Baskets Full

11/04/2019

この春小五と中二になった小学生と中学生の女子が仲良く2人で協力して焼いてくれたお菓子です!! フリースペース「ともにあ・る・く」の居場所支援では、学科の勉強だけでなく、おやつ作りや軽食作りも大切な体験プログラムです。
ときには卵を割ったことがない子や、おにぎりを握った経験のない子、粉から焼いたお菓子ができることを知らない子もいます。
今日はカップケーキをオーブンで焼きました!!
卵と粉とミルクがふっくらふっくらと膨らんで焼けていくと、ワクワク気持ちも膨らんでいきます!!
スタッフやボランティアさんも美味しく頂きました。ごちそうさま!!

19/02/2019

学習の合間に、みんなでオヤツや軽食を手作りしています。今日は中学生と高校生が作ってみたい「簡単なおやつ」のレシピを法人のICT学習用パソコンでネット検索で見つけて、スタッフやボランティアさんと近くのスーパーまで必要な食材を買い物に行き、できたオヤツは。。。Oreo オレオカップケーキ 🍪 !! オレオは焼くとサクサクで風味が増し、より美味しくなるそうです ^_^ 全員が美味しく食べました! 😊 最後の野菜の写真は、毎月第二土曜日の「アーモンド食堂」の前日に都筑の農家の方がたくさんの野菜を届けてくださいます。新鮮な野菜は子どもたちのご家庭でも大好評なので、土がついた大きな白菜を抱えて「重い、重い〜」と言いながらも、ワイワイと帰宅して行きます。白菜の鍋物であったまって一家団欒ができま〜す!! さまざまな地域のつながりの中で、子どもたちが育っていく経験は貴重です。感謝。

almondcommunitynetwork.com 06/05/2018

支援ボランティアを募集します。

「生活支援ボランティア&学習支援ボランティア&食堂ボランティア募集」
小・中・高校生の子どもに、学校の宿題や学び直しの支援をするボランティアを募集しています。「居場所」で寄り添って子どもたちの話しを聴きながら、学びを支えてください。子どもが持ってきた宿題や支援拠点にある教材等を使います。高校生のための学習サポートボランティアも募集しています。月1回土曜日の「食堂ボランティア」も募集しています。*特に、金曜日夕方〜夜に活動できる方々、宜しくお願いします!!
https://almondcommunitynetwork.com/2017/10/20/%E5%AD%A6%E7%BF%92%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%92%E5%8B%9F%E9%9B%86%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82/

almondcommunitynetwork.com 「生活支援ボランティア&学習支援ボランティア&食堂ボランティア募集」 小・中学生の子どもに、学校の宿題や学び直…

07/02/2018

今夜の「希望食堂」(夕食軽食バージョン)は、ホットドッグ!! ちょうど1週間後に県立高校入試を控えた学習支援の現場では、みんな鉛筆を手から離す時間も惜しい感じで熱心に学んでいます。タマゴ入りのホットドッグ10本が好評で写真を撮る前に売り切れてしまいました。ウィンナ入りのホットドッグ10本がこれから来所する中学生を待っていま〜す!! キャベツは都筑の地元農家さんが畑からの差し入れで、「とても柔らかくて美味しかった〜!!」そうです。

13/12/2017

学習支援ボランティア募集

21/11/2017

公立中学校(三学期制)の定期試験が終わりました!! 中三生の試験科目は9科目。今回の成績が高校入試の内申書となって記録されます。大雨の中、副教科の音楽の勉強を大学の授業を教えた後に「あ・る・く」に駆けつけて教えてくださったTanigawa先生。頭を悩ます難しい楽典に、とっても分かりやすく説明を受けた中三生は「音楽のテストは今回はバッチリ出来た〜!! 」と喜んでいました。支援者たちも面白くて分かりやすい教え方で音楽の楽典をもっと知りたいということで、年末には「音楽と民族楽器」の特別講座をお願いすることになりました!!

01/11/2017

学習支援ボランティア説明会

01/11/2017

「アーモンド学習支援ボランティア説明会」を実施します。(子ども食堂を同じ日に開催しています。)
11月11日(土)と12月9日(土)14:00〜 
説明会の会場:アーモンドホープセンター(北山田駅徒歩1分、エキニワ北山田ビル横浜銀行左隣りのガラス張りの部屋)

活動場所:北山田拠点あ・る・く(エキニワ北山田ビル山田富士公園出入口の横の部屋)説明会当日に見学ができます。

21/10/2017

Almond Community Network, a Certified Non-Profit Organization

「学習支援ボランティア募集」
小中学生の子どもに、学校の宿題や基本的な学習を教える学習支援ボランティアを募集します。「居場所」で寄り添って子どもたちの話しを聴きながら、学びを支えてください。子どもが持ってきた宿題や支援拠点にある教材等を使います。

毎週 月・火・水・木・金・土 (祝日と日曜休み土曜月1回)
平日 14時~20時 (1回2時間以上17時〜20時を急募。週一回から)
土は 月1回 13時~18時(12時より子ども食堂を同時開催しています。)

【場所】 北山田拠点 あ・る・く(横浜市市営地下鉄グリーンライン北山田駅徒歩1分)都筑区北山田1-9-3エキニワ北山田ビル1階
【年齢】 大学生・50代位までの一般男女で子どもに学習を教えたい人、
或は 教職・家庭教師・塾講師経験者 (60代まで)
(1科目以上を担当。数学・英語・理科・社会・国語古文・ICT教育・英検受検他)
【持ち物】身分証明書
【その他】交通費実費弁償(一日上限1000円まで)があります。

【傾聴の学び】困難な課題を抱える子どもたちには受容的な支えが必要です。学習支援ボランティアのために「傾聴セミナー」で学ぶ機会を設けています。傾聴に関心がありボランティア活動に参加される方を歓迎します。

【申込み・見学・面接】このページの「お問い合わせ」からメールでお申込ください。まずは見学と面接のご予約をお願いします。(お名前、年齢、連絡先をご連絡ください。) 時期的にボランティアが定員に達している際は、開始をお待ち頂くことがあります。法人ボランティア登録をして頂きます。

中学生が制作した作品 04/10/2017

春に「拠点あ・る・く」で中学生が牧田あゆみさんの指導で制作した原画のアニメーション「MY FUNNY FRIEND TANUKI」を横浜市歴史博物館講堂で上映しました。日本で最初に作られたアニメーションの技法を用いた作品です。(「寄り添い型学習支援事業いっしょにあ・る・く」への協力事業です。一部イタリアの子ども達も参加しています。)

春に「拠点あ・る・く」で中学生が牧田あゆみさんの指導で制作した原画のアニメーション「MY FUNNY FRIEND TANUKI」を横浜市歴史博物館講堂で上映しました。日本で最初に作られたアニメーションの技法を用いた作品です。(「寄り添い型学習支援事業いっしょにあ・る・く」への協力事業です。一部イタリアの子ども達も参加しています。)

15/09/2017

寄り添い型青少年支援 に参加しているアートが好きな中学生たちが、イタリア・ペルージャから帰国したばかりの #AyumiMakita 会員とさっそくアート活動を始めました!! あ・る・くで、学習を終えた中学生男子は、2階の #アーモンドホープセンター に来て「ボク 1年ぶりに絵を描くんですよ〜」と言いながら、スラスラと河童の模写をしていました。彼の作品は、9/16からの #赤い家 での展覧会「Kappa」に飛び込みで出品されます。10/1に横浜市歴史博物館で開催する「影絵劇」のお手伝いボランティアに名乗りをあげてくれたMさんはプロの美術家と読み手に囲まれて、とっても楽しそうでした。
アートによる体験は自分らしさを自由に表現できる貴重な場です。「学習支援」と共に、ロールモデルとなる素敵な大人たちとの出逢いから受ける影響は、その後の人生を大きく育んでいきます。
(写真はご本人の承諾を得て掲載しています)
アートワークショップは、最終日10/7となります。予約受付中です。

21/08/2017

夏休みも今週まで。この夏からは「希望食堂」が「アーモンドホープセンター」で始まりました。「子ども食堂」も月1回土曜日に続いていて、学校のない時期に、毎週2回〜3回のお昼を一緒に食べて、午後から夏休みの宿題や英検受験に向けて学習しました。 でも・・まだまだ夏休みの宿題が終っていない人もいるみたい〜です。今週は一緒に💦汗💦をたくさん発汗して、夏休み最後のラストスパートです。

18/08/2017

寄り添い型学習支援事業に参加している中高生も試作品の原画作りを春に楽しみました。毎年、学習支援に参加している中高生が、Ayumi Makitaさんの指導で試作品を楽しく制作しています。 ★昨年の凸凹コミュニティアートプロジェクトは「不登校やひきこもる想いを描いた作品『闇を恐れず、光を恐れず』を誕生させました。少年が光に向かって自己の殻を破って伸びていく作品。今年は横浜の民話を題材にしています。民話にも心の深みに触れる働きがあります。凸凹な個性が、自分らしさに自信を持って、生き生きと育つための活動を創って行きたいです。★写真は昨年の「アーモンド凸凹コミュニティアートプロジェクト」の様子です。

今年のアーモンドの横浜北部の民話を題材とした新作アニメーションは「雪の約束 The Promise of Snow」。「伝説上のキツネ葛の葉(くずのは)のお話しと横浜の竹林と虫送りのイメージ」を合わせて、イタリアでGrimm Twins さんがストーリーと原画を作り、星野拓さんがアニメーションにしています。音楽はCrayon Made Armyさんが担当です。この素晴らしいアニメーション作品が9月30日(土)横浜市歴史博物館講堂でお披露目します。アニメーション上映会とアートワークショップでは、参加者全員に作品DVD付き+オリジナルの横浜北部の民話地図の入った 冊子が進呈されます。その後に、10月7日(土)の北山田アーモンドコミュニティネットワークの「アーモンドホープセンター」、10月28日に緑区なごみ邸にて上映会と講演会「『民』と『族』に挟まれて」(Robert Eskildsen ICU上級准教授 日本近代史)を開催します。夜はSkypeで横浜とイタリアを繋いでアーティストと参加者の交流会を行ないます。28日のイベントは、ヨコハマアートサイトの今年の『交流と研修の場「アートサイトラウンジ」』に選ばれました。全体資料考察と翻訳:Robert Eskildsen、祓 是清(アシスタント) デザイン編集:西村亜希子
★写真は、昨年の「凸凹コミュニティアートプロジェクト」の様子です。

29/06/2017

ともにあ・る・く&いっしょにあ・る・くの小中高生のために、ICT教育による「学習支援」を今年も進めて行きます!! NPO法人eboardさんとの連携で、「学びをあきらめない」サポートを、支援者達も試行錯誤で学んでいます。

夕方はNPO法人eboardさんと、Skypeミーティングで三ヶ所を繋ぎ、私たちの学習支援へのeboardを使ったICT教育の効果的な導入方法を打ち合わせました。様々な状況にある中高生の学びに対して、レベルに応じた効果的で必要な学習を進めることが目的です。塾や予備校に行く余裕のない子ども青年たちが、自分自身で学びを手にして、進んでいくことが出来るようなサポートが必要です。

06/04/2017

ICT教育で連携しているNPO法人eboardさんの、JAMMIN(ジャミン)でのチャリティーTシャツとバッグ販売が始まっています。9日の日曜日までの期間限定で販売です。“Learn to change, change to learn”. 「変わるために学ぶ、学ぶために変わる」eboardが発信する「学ぶことの大切さ」を表現したメッセージがおしゃれにデザインされています。

【シェア希望】【1週間限定】
<<JAMMIN × eboard チャリティーTシャツ販売開始!>>
チャリティーTシャツ購入ページ:http://jammin.co.jp/shop/
 
本日 4/3日(月)~9日(日)の1週間限定で、JAMMIN × eboard のチャリティーTシャツを販売させていただきます!
各アイテムご購入ごとに、700円が NPO法人eboard(https://www.eboard.jp/)に寄付されます。
  
  
■チャリティー・アイテム販売の概要■
販売期間:2017年4月3日(月)0時~4月9日(日)24時までの1週間限定
販売価格:Tシャツ 3,400円など(税・700円の寄付込、送料別)
購  入:JAMMIN サイト http://jammin.co.jp/shop/
 
 
デザインのテーマは「学ぶことの大切さ」。学習サイトeboard(https://www.eboard.jp/)をご活用頂く、全国の教育現場・学習支援団体の皆さんと共有したい思いを「Learn to change, change to learn(学びから変化を、変化から学びを)」というメッセージに込めました。
 
頂いた寄付は、eboardをご利用頂く全国の学校・学習支援現場での研修会、eラーニング研修開発に充てられます。
 
ぜひ、ご家族、ご友人、お知り合いの方にも、eboardの活動とともにご紹介ください!応援、よろしくお願いします!

14/03/2017

春がやって来ました!! 高校進学先も決まり、中学生は思いっきり羽根を伸ばしています。11日の「アーモンド♡こども食堂」には、そんな柔らかい表情をした中三生がたくさん参加しました。

傾聴コミュニティカフェの壁面を飾るために、ボランティアさんが春の花々を描いて持って来てくださいました!! カフェにある土曜日の「アーモンド♡こども食堂」で食卓を飾った花と共に・・春が待ち遠しいです。ミモザの花言葉は「友情、思いやり、優雅」etc.。

21/01/2017

第9回「アーモンド💓こども食堂」も無事に終わり、ただいま拠点は学習支援に来ている中学生が高校受検に向けて学んでいます!!・・・写真は今朝の、連携団体横浜労働者福祉協議会の事務局長さんとスタッフさん3名(他7名)です。

「アーモンド💓こども食堂」本日は中川西地区センター調理室で調理して、NPO法人北山田拠点に運びます。寒い朝でしたが、連携団体「横浜労働者福祉協議会」の事務局長さんが食材をたくさん運んで来てくださいました。さまざまな個人・団体との連携が進む中で、楽しみにしている子どもと親の参加者も増えています。拠点の食堂準備は男性学習支援者が地元企業IKEAさんのナプキンの配色に気を使ってテーブルセッティングをしています!!

10/11/2016

寄り添い型学習支援の今夜の現場です。秋の味覚、秋の色、秋がいっぱ〜い、いっぱ〜いです!! 子どもたちも学習支援者たちも、楽しく学んでいます。

今夜の「寄り添い型学習支援事業 いっしょにあ・る・く」。来週から始まる中学校定期試験に向けて、中学生が頑張って勉強しています。今年は区内9校の試験日が重なる日が続き、北山田拠点あ・る・くは全員参加で熱気に溢れます!! 本日頂いた都筑区のミカンと支援者からの差し入れの柿が山盛りとなっています。米国からの差し入れ(?)は、TRADER JOE'SのSHOOTING STARS COOKIESです。夕方には地域の民生委員さんや農家の方が拠点を訪ねてくださって、次回の「アーモンド♡こども食堂」の野菜のご相談をしました!!

27/10/2016

中学生が帰る頃に飛びこんで来た高校生。今夜は「明日までに終らせたい」というプリントを出して、支援スタッフの向かい側で熱心に学んでいます。スタッフも日報を書きながら、バナナをそっと差し入れ・・。来年からは、これまで中学を卒業した高校生のために「将来に向けて学ぶ場」と「いつも通える居場所」と「みんなで食事をする場」を拡大して行きます!!

[10/16/16]   11月6日の英語検定の面接試験に向けて、3級、準2級、2級を中学校で受検した三年生の何人かは「嫌だ〜嫌だ〜」と言いながらも、面接試験のシュミレーションが編集されているDVDを「あ・る・く」で観て準備しています。最近の中学生の発音と聴き取り能力の高さには目を見張ります。せっかくもっている実力を伸ばすためにも、自分一人ではなかなか準備ができない学びの機会と場を用意して、支えることが大切です。パソコン環境がない家庭のためにも、ICTの環境をさらに整えて行きたいです。

22/09/2016

第5回「アーモンド♡こども食堂」の報告です。

第5回「アーモンド♡こども食堂」です!! 申込制で毎回定員いっぱいです。 この活動は横浜市都筑区の第3期地域福祉保健計画に基づいた「つづき あい基金」の助成を受けています。これは「地域の現状と課題を踏まえ、目標の実現に向けて具体的に取り組んでいる活動」であることと「都筑区地域福祉保健計画の目標や視点のいずれかが含まれている活動」であると認められ助成を受けています。「人と人がであい わかちあい ささえあう」基本理念に基づいた活動が、さらに「であいが広まり、お互いをささえあい、地域がもつ力をわかちあえる地域づくり」を目指しています。「アーモンド♡こども食堂」では、NPO会員に法人事業の学習支援ボランティアや問題意識のある大学生ボランティアや経験豊かな配食ボランティアが集まり、人と人の出会いと分かち合いと支え合いを、食堂に食べに来てくれる子どもと大人達と共にダイナミックに生き生きと経験しています。申し込みは多様な背景を生きるお母さんと子どもさんが多いです。食卓では国と国と超えた交流もあります。年代を超えた交流もあります。食後の学習カルタ大会では大人も子どもも夢中になって遊んでいます。毎月1回の食堂を毎週の食堂に発展させるのが、私たちの目標です。

06/09/2016

明日から夏休み明けの定期試験、前期期末テストが公立中学校で順次始まります。今日は早い時間から、中学生が学習に来ています。でも学習の前に熱心にホワイトボードに向かっている人たちがいて・・・これは勉強ではないな・・。。アニメ「おそ松さん」は女子のホットな話題です!! 学習支援者の何人かは・・「おそ松くん」で育った世代。・・そんな話しは横に置いておいて、試験対策勉強が始まります~。

20/08/2016

Almond Community Network, a Certified Non-Profit Organization

「アーモンド♡こども食堂」は、法人設立2012年当初からのアーモンド コミュ二ティ ネットワークの働きの中で見えてきた「地域で生きづらさを抱えるこどもと青年と大人たちのための関係性と繫がりと居場所作りの必要性」から誕生した活動です。人と人との関わりが作りにくいニュータウン地域で、ごはんを一緒に食べてその後で楽しい時間を共に過ごすという「大きな食卓」をイメージしてスタートしました。地域で長く活動をされている民生委員さんたちや都筑区社会福祉協議会や都筑区役所にもお声かけをして必要性を訴えて来ました。時を同じくして「こども食堂」という名称の活動が全国のあちこちから聴こえてきました。スタートするにあたり必要経費をまかなうために「つづき あい基金」に事業提案をして助成金を得ることができました。「見えないこどもの貧困」の問題や「障害のあるこどもを一人で育てる母子家庭」の問題や「地域住民による支え合いと活動の必要」や「連携組織が組織でなく人として動く必要」を訴えたプロポーザルには高い評価を頂きました。都筑区は28年度から「第3期都筑区地域福祉保健計画つづき あい」を策定して実施しています。さらに、これまでの活動では「傾聴活動を土台」として、多様性を支える活動を推進しているアーモンド コミュ二ティ ネットワークの多様な背景の人たちが出逢う場ともなりつつあります。参加者のキーワード:#外国につながる #TCKs GreenHouse #ICT教育 #eboard #不登校 #アーモンドの会 #母子家庭 #高齢者支援 #格差と貧困 #発達障害 #アーモンド凸凹コミュ二ティアートプロジェクト #横浜つづきワイズメン&ウィメンズクラブ #都筑区役所 #都筑区社会福祉協議会 #北山田地区センター

06/07/2016

都筑区でこの春に咲いた「アーモンドの花」と、「北山田拠点あ・る・く」での学習支援の様子と、「アーモンド・凸凹コミュ二ティアート・プロジェクト」の誕生のきっかけとなった70代の傾聴ボランティアさんと元不登校生だった青年のアート作品。「アーモンドの花」は復活の象徴です。試練の冬の時期に、真っ先に咲く花として、アーモンドの木は「いのちの木」と呼ばれています。青少年支援はまさに「試練の中にあるこどもや青年や親に寄り添って、ひとり一人が自分の花を咲かせること」を支えています。傾聴活動を土台とした、地域で横断的、伴走型の「寄り添い型青少年支援活動」です。

18/06/2016

今年度は「アーモンド♡こども食堂」でお昼を食べた後に、毎月1回の土曜日に居場所支援と学習支援と相談支援を行っています。試験前で6時間以上滞在して勉強をしている中学生もいます。学校がない日の午後の時間は気持ちの余裕もあり、居場所支援・学習支援に参加するこどもたちも良い感じです。

第二回「アーモンド♡こども食堂」奥会津から産地直送で届いた新鮮野菜をふんだんに使いました。こども食堂への支援で開催日に合わせて送って下さいました。今回は社会福祉協議会の職員さんもボランティアで参加して頂き、調理団体や福祉組織との地域連携の大切さを実感しました。土曜日のお昼で「今朝はさっき起きたところ〜」とちょっと寝ぼけ眼で、お腹を空かして来た子も多く、「このチラシ寿司、すごい美味しいよ」と。おかわりに並んぶ小中学生にボランティアスタッフも嬉しい悲鳴。調理スタッフさんが珍しい「桑の実のババロア」を用意してくださり、天然の桑の実が取れるこの時期ならではのデザートでした。昼食後は恒例のカルタ(本日は百人一首)とシニアの学習支援者が新たに準備してきた「トランプゲーム」にはみんなが興味津々で、盛り上がっていました。そして、今の時間帯は・・「学習支援」です。来週から複数の中学校が定期試験週間に入ります。滞在時間6時間になる中学生が頑張って勉強に励んでいます。

14/06/2016

Almond Community Network, a Certified Non-Profit Organization

第一回「アーモンド♡こども食堂」の振り返りミーティングと、次回6月18日の第二回の打ち合わせをしています。手順についてや皆さんからのメニューのアイデアや欲しい食材についてなど。フードバンクにも繋がって行きたいと考えています。今回のスタッフの総数は17名でした。地域の皆さんの力を出し合って、楽しく準備しています。

13/06/2016

こどもたちが帰宅した後の「寄り添い型学習支援事業」拠点あ・る・くです。スタッフが日報を書いています。本日の学習支援ボランティアさんの名札とファイルが机の上に積まれています。勉強に大活躍した辞書や参考書や問題集も元の書棚に戻って明日の出番を待っています。麦茶のポットも洗われて、また明日!!  元気に通ってくる小中学生、高校生を待っています。そろそろ職員も帰宅します。

30/05/2016

第一回 「アーモンド ♡ こども食堂」がオープンしました!!

第一回『アーモンド♡こども食堂』(5月28日)楽しく開催できました!! 食べに来てくださった子どもたち、お母さんたちに有り難う~~。「しっとりとしたドライカレー、ポテトサラダ、フルーツのデザート」美味しいとおかわりをする小さい人もいました。地域のたくさんの方々の応援を頂いて始動しました。 2012年のNPO設立の時から願っていた「共に食べる」活動:「一つの食卓を囲む場を作ること。一つのパンを分かちあう関係をつくること」が始まりました。民生委員やベテラン調理ボランティアの皆さん、「五感を大切に、目からも食を楽しめるように」と食器やお花の飾り付け等に創意工夫を凝らしてくれたACNスタッフの皆さん、エプロン持参の大学生ボランティアさん、都筑区役所の皆さん、当日にお祝いや差し入れを届けてくださっ方々、有り難うございました!! 現場のみんなが働き、お母さんのお話しを傾聴し、中学生同士は午後の学習支援のテスト対策を話しあったり・・。食後のゲームは、中学生が「四字熟語+年号+国旗カルタ」を混ぜての200枚近い学習カルタ大会と百人一首大会に燃えていました。(「アーモンド♡こども食堂」は会場スペースと食事準備に限りがあるので、参加者から事前の申込みを受けています。)

26/05/2016

Almond Community Network, a Certified Non-Profit Organization

横浜市都筑区で初めてのこども食堂 「アーモンド ♡ こども食堂」を今週から始めます!! アーモンド コミュ二ティ ネットワークのスタッフで準備を始めていたら、地域で20年以上 配食ボランティア活動を担ってきた方々からの応援も貰いスタートします。ロゴもまだないのですが、スタッフが急いで作成したバナーです。今回の参加定員はいっぱいです。もっと大きな空間があったら、さらに沢山の方々の集えるカフェや居場所になります。多様性支援の目的で「みなさんが集える食堂・傾聴コミュ二ティカフェ」を目指します!!

19/05/2016

www.mext.go.jp

G7倉敷教育大臣会合倉敷宣言から抜粋P.5(from G7 Kurashiki Education Ministers’ Meeting in Okayama)

Diversity Education
(教育における多様性の尊重)
15.我々は、困難な状況にいる子供や若者(例:移民・難民、社会的・経済的に不利な状況にいる子供、 障害のある児童生徒、虐待やいじめに苦しんでいる子供、不登校になっている子供、就業、就学、職 業訓練をしていない若者(NEET)、性的指向や性自認を理由とした差別に苦しんでいる子供)がさら されやすい排他や疎外、格差や不平等の解消が喫緊の課題であることを認識する。このため、我々は、 それぞれのバックグラウンドや環境に関わらず全ての若者が幸福感を抱き、生活や仕事に必要な知 識やスキルを習得できるインクルーシブで公平な成果に届くための教育が保障されるよう最善の努力 をする。 さらに、我々は、個別性や多様性が尊重され、全ての子供や若者が自らの可能性や長所を 最大限に活かすことができるような教育環境を実現することを約束する。
We recognize the critical need to address exclusion and/or marginalization, disparities and inequalities, to which children and young people in difficult situations (e.g., migrants and refugees, socially and economically disadvantaged children, students with special needs, abused and bullied children, students who tend to be absent from school, youths who are not in education, employment and training, and children who are suffering discrimination because of their sexual orientation and gender identity) are more likely to be exposed. We, thus, will do our utmost to ensure inclusive and equitable learning opportunities and outcomes to all young people, regardless of their background or circumstance, so that they develop a sense of well-being and acquire the knowledge and skills needed for life and work. In this context, we commit to realizing educational environments in which individuality and diversity are valued and every child and youth can make the most of their potential and strengths.

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2016/05/15/1370953_02.pdf

mext.go.jp

電話番号

ウェブサイト

住所


横浜市都筑区北山田1-9-3 エキニワ北山田ビル NPO法人アーモンドコミュニティネットワーク
Yokohama, Kanagawa
224-0021
その他 Yokohama 学校 (すべて表示)
大倉山アソカ幼稚園 official 大倉山アソカ幼稚園 official
港北区大倉山2丁目8-7
Yokohama, 222-0037

横浜市港北区大倉山にある公認幼稚園です。 「よい環境で楽しい保育」をモットーに日々保育に努めております。 子ども子育て支援新制度 施設型給付幼稚園

慶應数理 慶應数理
港北区日吉3−14−1
Yokohama, 223-8422

慶應義塾大学理工学部数理科学科のページです。数理科学科の情報ページ?

デジタルハリウッド横浜 デジタルハリウッド横浜
横浜市西区高島2丁目14−9 アソビル3階
Yokohama, 220-0011

デジタルハリウッドSTUDIO横浜。自分らしく学び、自分らしく働くをコンセプトにしたwebデザイン&動画クリエイターのラーニングスタジオです。

東京綜合写真専門学校 東京綜合写真専門学校
港北区箕輪町2-2-32
Yokohama, 223-0051

住所;横浜市港北区箕輪町2-2-32 電話;045-563-3077

バレエ道場 バレエ道場
青葉区美しが丘4-1-21-2F
Yokohama, 225-0002

バレエ上達の脳トレからのアプローチ。

EA International Language Center (エアインターナショナルランゲ EA International Language Center (エアインターナショナルランゲ
西区平沼1-40-9 パークハイツ横浜1011号
Yokohama, 220-0023

EA(エア)インターナショナルランゲージセンターは、英語・イタリア語・フランス語など世界の言語が学べる横浜駅から徒歩5分の語学スクールです。

A O・推薦入試対策ゼミ カンザキメソッド A O・推薦入試対策ゼミ カンザキメソッド
青葉区あざみ野1-24-14 愛知ビル3階
Yokohama, 225-0011

総合型・学校推薦型選抜受験生を徹底的に応援します!多数の学習参考書を執筆する神崎史彦の監修の塾です。

ブルーキューブ ブルーキューブ
磯子区森1丁目16-17
Yokohama, 235-0023

ブルーキューブ ダイビングスクールのフェイスブックページです。

フランス料理文化センター フランス料理文化センター
羽衣町1-2-1 東京ガス関内ビル1階
Yokohama, 231-0047

フランス料理文化センターは日本におけるフランス食文化の振興をめざしてセミナーやイベントを開催しています。 詳細はHPをご覧くださいhttps://www.ffcc.jp/

日本BLS協会 日本BLS協会
横浜市中区万代町2丁目4-1東カン横浜パークサイド411号室「関内駅」 徒歩3分
Yokohama, 231-0031

日本BLS協会は、アメリカ心臓協会と公式契約を結んだ、国際トレーニングセンターです。 http://blsjapan.com/

学校法人マーヤ学園アソカ幼稚園 学校法人マーヤ学園アソカ幼稚園
中区小港町3丁目179番地
Yokohama, 231-0802

学校法人マーヤ学園アソカ幼稚園のフェイスブックです。

大倉山英会話スクール 大倉山英会話スクール
港北区大倉山3丁目26-8
Yokohama, 222-0037

大倉山英会話スクール