ニュースパーク(日本新聞博物館)

ニュースパーク(日本新聞博物館)

コメント

【お知らせ】
FIJ学生スタッフ制作リーフレットを ニュースパーク(日本新聞博物館) で配布中です。 #ファクトチェック を身近に #情報リテラシー を高める為の事例解説です。

「緊急企画展『新型コロナと情報とわたしたち』」(~9/27)にてご覧ください。 #新型コロナウイルス
https://fij.info/archives/7750
【新型コロナと情報とわたしたち】
日本新聞博物館(ニュースパーク)で、緊急企画展を開催しています。
情報が大量に拡散されるSNS時代に、各時代を映し出してきた新聞各社の目を通してニュースを読み解きます。
コロナ禍のいま、情報の真偽に惑わされ、不安から差別や偏見に結びついていませんか。
日赤神奈川県支部も、展示協力をしている同企画展に足を運んでみてください。
※密を避けるため、入館は予約制です。

〈開催概要〉
7月18日(土)~9月27日(日)
・新型コロナウイルス 新聞はどう伝えたか
・歴史に学ぶ感染症と情報
・「情報」に惑わされる、励まされる
詳しくは≫https://newspark.jp/exhibition/ex000208.html
ニュースパーク(日本新聞博物館)

#日本赤十字社 #神奈川県 #横浜 #みなとみらい線 #日本大通り #日本新聞博物館 #ニュースパーク #コロナ #企画展 #新聞

ニュースパーク(日本新聞博物館)は情報と新聞の博物館です。全国の新聞・通信・放送126社で構成する日本新聞協会が運営しています。 ニュースパークの公式フェイスブックページです。

ニュースパークは2000年、日刊新聞発祥の地・横浜に開館しました。16年7月のリニューアルを経て、19年4月に江戸時代末期から現代に至る新聞の歩みを体系的に紹介する「新聞のあゆみ」ゾーンを新設し歴史展示を拡充。歴史と現代の両面から、確かな情報を見極める力の大切さと新聞の役割を伝える施設となりました。

常設展示は「新聞のあゆみ」のほか、現代の情報社会の特徴を学び、新聞の役割を考える「情報社会と新聞」、新聞がどうやって作られ、届けられているかを学ぶ「新聞を知ろう」の計3ゾーンで構成されています。

体験型展示も充実しています。

取材体験ゲーム「横浜タイムトラベル」は、横浜港・関内地区を再現したジオラマを舞台に、拡張現実(AR)を使って横浜の歴史の謎に迫ります。「製作工房」では、いつでも気軽に自分だけのオリジナル新聞が作れます。

企画展も年3~4回開催しています。

教育事業にも力を入れており、団体向けに「パソコンで新聞づくり」「新聞レクチャー」などのプログラムもご用意しています。

スタッフ一同、皆様のご来館をお待ちしております。

通常通り開く

11/04/2022

「元気のみなもと!」とは、当館が2006年にスポーツ新聞展を行ったときのタイトルです。アスリートの偉業を伝えるスポーツ紙は、本当に元気をくれるものです。
佐々木朗希投手、すごかったですね。駅売店やコンビニを見たところ、「元気のみなもと」は残りわずかでした。

09/04/2022

日本経済新聞が、8日付朝刊7面でロシアの偽情報作戦について特集しました。大きなグラフィックスを多くの方のお手元に届けられるのは、紙の新聞の特長です。2階・受付前に展示中です。

09/04/2022

毎年恒例の「入園・入学おめでとう新聞づくり」が始まりました(16日(土)まで)。早速ご家族で取り組んでいただいています。作り方は元新聞記者の新聞製作マネジャーがご説明します。予約が必要です。詳しくは当館ウェブページをご覧ください。
https://newspark.jp/news/2022/0405_000270.html

07/04/2022

一昨日の続きです。印刷部門の人が戦争をあおるために輪転機は回さないと言うと、配達部門の人も「戦争をあおるために、配達はしたくない」と呼応していました。印刷部門にも、配達部門にも、気概のあるプロがいるのです。朝刊配達の人は、これから業務開始です。
https://www.facebook.com/newspark.yokohama/posts/4880045122114858

06/04/2022

ここ数日、電車で新入社員らしき姿を見ます。新聞社でも新人研修が始まり、今日は埼玉新聞社のみなさんが来ました。
当館の収蔵資料20万点のうち、常設展示は約200点。このような機会に、収蔵庫で出番を待つ資料を、多くの人に見てもらえるよう展示します。新聞販売店のホーロー看板もその一つ。ほかにも展示しています。ぜひ見に来てください。

05/04/2022

当館のシンボル、新聞を印刷する輪転機です(伊原正浩氏撮影)。
かつて印刷部門の人から、二度と戦争をあおるためには輪転機を回さない、という誓いを聞きました。印刷のプロとしての矜持に感銘を受け、今でも覚えています。
今、ウクライナから惨劇を伝える記事や写真が次々と新聞社に入ってきています。その悲惨な現実から目をそらさないために、印刷のプロは今日も輪転機を回しています。

Photos from ニュースパーク(日本新聞博物館)'s post 04/04/2022

「地方紙が伝えた『すずさん』~『あちこちのすずさん』プロジェクト」の展示が昨日までで終了し、きょうは学芸員が後片付けの作業をしました。普通の暮らしと戦争が、けっしてかけ離れたものではないことを改めて感じました。

Photos from ニュースパーク(日本新聞博物館)'s post 03/04/2022

「静」という漢字は、争いをしずめるという意味があるそうです。
しかし、わたしたちの普通の暮らしの中に争いは隠れてひそんでおり、何かのきっかけで姿を現してくる——。
話題になりました静岡新聞社の広告を、昨日から展示し始めました。2階・受付前です。どうぞご覧ください。

情報の森を冒険する、新聞博物館の展示リニューアルに協力しました - ガ島通信 02/04/2022

情報の森を冒険する、新聞博物館の展示リニューアルに協力しました - ガ島通信

昨日来館した、新しい「情報の森」の展示協力者・法政大の藤代裕之先生が、新展示を紹介してくださいました。ありがとうございます。
コロナ禍を経験し、わたしたちは情報との接し方に関する展示更新を考え始めました。藤代先生はこの更新を後押ししてくれたおひとりです。

博物館は、新しい展示を作っただけでは終わりではありません。藤代先生と当館館長・尾高が、次の展開について熱心に話し合っていました。

https://gatonews.hatenablog.com/entry/2022/04/01/193120

情報の森を冒険する、新聞博物館の展示リニューアルに協力しました - ガ島通信 横浜にある「ニュースパーク(日本新聞博物館)」の常設展示室にある「情報社会と新聞」コーナーのリニューアルに協力しました。2022年3月15日から新しくなっています。フェイクニュースなど玉石混交の情報が溢れる現.....

01/04/2022

これまで紹介してきた新「情報社会とわたしたち」コーナー。展示で見てきたことを、おうちや学校でも生かせるように、持ち帰れる「冒険の手引」も作成中です。

31/03/2022

確かな情報を見極めるというのは、このSNS時代、いや、いつの時代も、口で言うほど簡単ではないと思います。
でも、#ニュースパーク の展示で、少しでも情報との付き合い方を意識してもらえるようになってくれたら、うれしいです。

31/03/2022

ロシアの報道統制は、およそ80年前の日本を思い起こさせます。

戦時下にあっては情報を出す側による統制もさることながら、情報を受け取る側も、相手国などへの反感、不信感から、情報をゆがんだ形で受け取ってしまう気がします。

そのスキにフェイクが入り込むという構図。

「休刊」発表のロシア独立系新聞、侵攻の現場をネットで詳報 : 国際 : ニュース 30/03/2022

「休刊」発表のロシア独立系新聞、侵攻の現場をネットで詳報 : 国際 : ニュース

「休刊」発表のロシア独立系新聞、侵攻の現場をネットで詳報 : 国際 : ニュース 昨年にノーベル平和賞を受賞したロシアのドミトリー・ムラトフ氏が編集長を務める露独立系新聞「ノーバヤ・ガゼータ」が28日、ネット上でロシア軍によるウクライナ侵攻の現場を詳報した。同紙は侵攻終了までの休刊...

Photos from ニュースパーク(日本新聞博物館)'s post 30/03/2022

【#ニュースパーク 新「情報社会とわたしたち」コーナー紹介】
最後はアイテムではなくて【なかま】。その情報を信じていいのか、発信していいのか、相談できる仲間とともに、情報タイムトンネルをくぐって、情報の森を冒険しよう!

Photos from ニュースパーク(日本新聞博物館)'s post 29/03/2022

【#ニュースパーク 新「情報社会とわたしたち」コーナー紹介】
情報と付き合うための4つのアイテム、3つ目は【ひかり球】。スポットライトが当たっている部分だけを見て、「これが全てだ」と決めつけないこと、陰の部分を想像することが大事です。
ひかり球で、陰を照らしてみましょう。

ノーバヤ紙が発行停止、侵攻終了まで ロシア当局から警告受け | 毎日新聞 29/03/2022

ノーバヤ紙が発行停止、侵攻終了まで ロシア当局から警告受け | 毎日新聞

ノーバヤ紙が発行停止、侵攻終了まで ロシア当局から警告受け | 毎日新聞  編集長のドミトリー・ムラトフ氏が2021年のノーベル平和賞を受賞したロシアのリベラル系紙「ノーバヤ・ガゼータ」は28日、ロシアによるウクライナへの「特別軍事作戦」が終了するまで新聞発行を停止すると発表した。...

Photos from ニュースパーク(日本新聞博物館)'s post 28/03/2022

ウクライナに侵攻したロシアの情報統制に、世界各国の言論界や政府から懸念が示されています。
自由な言論が封じられたときにおこる悲劇を、#ニュースパーク は資料を通じて伝えています。

24/03/2022

ロシアによるウクライナ侵攻で、さまざまな偽情報が飛び交う中、民間の衛星画像やSNSの投稿映像など、公開情報から真実に迫ろうとする取材手法が注目されています。
#新聞協会報 より。

Photos from ニュースパーク(日本新聞博物館)'s post 19/03/2022

2021年度ボーン・上田記念国際記者賞を受賞したTBSテレビ中東支局長、須賀川拓さんの講演会を開きました。
ロシアによるウクライナ侵攻を取材中とのことで、南部オデッサから、現地を様子をご紹介いただきながらの講演となりました。
敵と味方に分かれる戦争にあって、冷静な視点で取材することがいかに大切で難しいかが伝わるお話でした。

Photos from ニュースパーク(日本新聞博物館)'s post 18/03/2022

【#ニュースパーク 新「情報社会とわたしたち」コーナー紹介】
二つ目は【スコープ】。誰が発信した情報なのか、しっかりチェックすることで、真偽不明の情報に惑わされる危険を減らすことができます。

「ボーン・上田記念国際記者賞」受賞者講演会 17/03/2022

「ボーン・上田記念国際記者賞」受賞者講演会

ウクライナの最新情報もお話しいただきます。

「ボーン・上田記念国際記者賞」受賞者講演会 ニュースパーク(日本新聞博物館)は公益財団法人新聞通信調査会と共催で、ボーン・上田記念国際記者賞受賞者講演会を開催します。2021年度に受賞したTBSテレビ中東支局長の須賀川拓(す... powered by Peatix : More t...

Photos from ニュースパーク(日本新聞博物館)'s post 16/03/2022

【#ニュースパーク 新「情報社会とわたしたち」コーナー紹介】
「情報の森」を冒険するための必須アイテム。一つ目は【盾】。目の前に役立ちそうな情報がぶら下がっていても、一度立ち止まって、身を守りながら慎重に近づくことで、見えてくるもの、気づけることがあります。

Photos from ニュースパーク(日本新聞博物館)'s post 15/03/2022

昨日、展示替えをした「情報社会とわたしたち」コーナー。今日から公開しました。
さまざまな情報が絶えず大量に行き交う「情報の森」を冒険するための必須アイテムを、4人の「賢者」が授けてくれます。

ロシア政府系TVの生放送で突然「戦争反対」 ディレクターを拘束(毎日新聞) - Yahoo!ニュース 15/03/2022

ロシア政府系TVの生放送で突然「戦争反対」 ディレクターを拘束(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

ロシア政府系TVの生放送で突然「戦争反対」 ディレクターを拘束(毎日新聞) - Yahoo!ニュース  ウクライナへの侵攻を続けるロシアの政府系テレビ局「第1チャンネル」のニュース番組で14日、反戦を訴えるプラカードを持った女性ディレクターが画面に映り込み、その後警察に拘束された。ロシアメディアが伝

Photos from ニュースパーク(日本新聞博物館)'s post 14/03/2022

休館日を利用して、展示替えや照明のメンテナンスをしました。
明日以降、どんなところを展示替えしたのか、少しずつご紹介します。

12/03/2022

昨年開催した企画展「伝える、寄り添う、守る――『3・11』から10年」と、ミニ展示「企画展で振り返る20年のあゆみ」の簡易資料集を作りました。
ご希望の方に、送料のみご負担いただくかたちでお分けします。
お申し込み先は、近くホームページでお知らせします。
https://newspark.jp/

11/03/2022

ロシア軍にウクライナのチェルノブイリ原発が制圧され、通信が途絶えているとの報道がありました。

#ニュースパーク では、11年前の#東日本大震災 東京電力福島第一原発事故報じた #福島民報 #福島民友 の紙面を展示しています。

11年たっても、多くの人が大変な思いをしています。

11/03/2022

来週月曜に #ニュースパーク 常設展示室の一部展示替えをします。
2021年度の新聞協会賞を受賞した #河北新報 の「#東日本大震災 10年」の紙面も展示します。
今年の紙面も、来週には当館の新聞閲覧室に届きます。

11/03/2022

#東日本大震災 から11年。今年も #岩手日報 から特別号外が届きました。
#ニュースパーク に来ていただいた方にお配りしています。

10/03/2022

77年前の3月10日、#東京大空襲 で10万人以上が亡くなりました。
今もウクライナでは、多くの人々が爆撃の恐怖にさらされ、命を奪われています。

ボーン・上田記念国際記者賞 受賞者講演会 | お知らせ | ニュースパーク(日本新聞博物館) 09/03/2022

ボーン・上田記念国際記者賞 受賞者講演会 | お知らせ | ニュースパーク(日本新聞博物館)

目を覆うばかりのウクライナの戦禍を、報道各社の海外特派員が伝え続けています。

こうした国際報道に功績のあった記者に贈られるボーン・上田記念国際記者賞。21年度受賞者は、タリバン支配下のアフガニスタンの現実を伝えたTBSテレビ中東支局長の須賀川拓記者です。
19日に講演会を開きます。
https://newspark.jp/news/2022/0301_000265.html

ボーン・上田記念国際記者賞 受賞者講演会 | お知らせ | ニュースパーク(日本新聞博物館) ボーン・上田記念国際記者賞 受賞者講演会 - 情報社会と新聞を知るミュージアム[ニュースパーク(日本新聞博物館)]

08/03/2022

ロシアとウクライナの停戦協議は難航しています。
新聞協会の機関誌「新聞協会報」によると、日本の報道各社はウクライナ西部リビウや隣国ポーランドなどから戦況を伝え続けています。

07/03/2022

ロシアで報道統制が強化されています。
当局が「フェイク」と見なせば、記者らに最大15年もの禁錮刑を科せる法案に大統領が署名したとのこと。
#言論表現の自由 が奪われ、メディアが自由で責任ある報道ができなかった、たかだか80年ほど前の戦争の悲劇を、当館常設展示は伝えています。

ネットでも楽しめる!あらゆる時代・地域の新聞が読める博物館 04/03/2022

ネットでも楽しめる!あらゆる時代・地域の新聞が読める博物館

ネットでも楽しめる!あらゆる時代・地域の新聞が読める博物館 読んで聴く、新しい習慣。番組内容を編集した記事からラジオ番組を聴いていただける”RadiChubu”。名古屋を拠点とするCBCラジオの番組と連動した、中部地方ならではの記事を配信する情報サイトです。

ボーン・上田記念国際記者賞 受賞者講演会 | お知らせ | ニュースパーク(日本新聞博物館) 03/03/2022

ボーン・上田記念国際記者賞 受賞者講演会 | お知らせ | ニュースパーク(日本新聞博物館)

「タリバンの実像、そして伝えられなかった銃撃」
TBS・須賀川拓JNN中東支局長の「ボーン・上田記念国際記者賞」受賞記念講演会を3月19日、オンライン開催します。
須賀川記者はアフガニスタンの貧困・飢餓の実態を映像で伝え、タリバン報道官のインタビューも実現し、高く評価されました。
国際情勢が緊迫する中、ロンドンから出演します。
詳しくは当館ウェブページをご覧ください。
https://newspark.jp/news/2022/0301_000265.html

ボーン・上田記念国際記者賞 受賞者講演会 | お知らせ | ニュースパーク(日本新聞博物館) ボーン・上田記念国際記者賞 受賞者講演会 - 情報社会と新聞を知るミュージアム[ニュースパーク(日本新聞博物館)]

Our Story

ニュースパーク(日本新聞博物館)の公式フェイスブックページです。

当館は2016年7月、展示を全面リニューアルしました。インターネットの普及や新しいメディアの登場を踏まえ、あふれる情報の中から正しい情報を選ぶ力の大切さや、新聞・ジャーナリズムの役割を伝える展示内容に衣替えしました。

体験を通じて新聞に親しむ仕掛けも充実させました。取材体験ゲーム「横浜タイムトラベル」は、横浜港周辺を再現したジオラマを舞台に、拡張現実(AR)を使って横浜の歴史の謎に迫ります。

オリジナル新聞が作れる「製作工房」も改装し、いつでも気軽に自分だけの新聞を作っていただけるようになりました。

さらに2019年4月には、新聞の歴史を体系的に紹介する展示ゾーン「新聞のあゆみ」を設置し、歴史と現代の両面から、確かな情報の大切さと新聞の役割を伝える施設になりました。日刊新聞発祥の地としての横浜の歴史、新聞製作技術の変遷についての展示もあります。

スタッフ一同、皆様のご来館をお待ちしております。

ビデオ (すべて表示)

ニュースパーク20周年
ニュースパーク企画展「新型コロナと情報とわたしたち」
2019年報道写真展から

電話番号

ウェブサイト

住所


中区日本大通11 横浜情報文化センター
Yokohama, Kanagawa
231-8311

営業時間

火曜日 10:00 - 17:00
水曜日 10:00 - 17:00
木曜日 10:00 - 17:00
金曜日 10:00 - 17:00
土曜日 10:00 - 17:00
日曜日 10:00 - 17:00
その他 Yokohama メディア会社 (すべて表示)
ad.mrb ad.mrb
神奈川県
Yokohama, 230-0051

MRB i n c.

Nika Gooden Editor, A&R Nika Gooden Editor, A&R
Yokohama

Yearly magazine by editor Nika Gooden. Spring, Summer, Mid-Summer, Fall, Winter published. Artists Updated Press Kit Magazine besides Business, Record label, Fashion, Apparel, News topics, Art works, Local small business and more...

Subsc4U(サブスクフォーユー) Subsc4U(サブスクフォーユー)
羽沢南2-34-5
Yokohama, 2210866

Subsc4U(サブスクフォーユー)は「サブスク専門サイト」です。 サブスクリプション・定額制サービスを利用して比較検証。 あなたのサブスク選びをお手伝いします。

Kawaii_official Kawaii_official
Yokohama

Welcome to Rock-Paper-Scissors Japan! Every Monday, upload video on the Youtube!

cMcc株式会社 cMcc株式会社
神奈川県横浜市青葉区松風台14-1 エスポワール松風台1番館108
Yokohama, 2270067

副業でプロミュージシャン体験が出来る会社

タウンニュース南区編集室 タウンニュース南区編集室
神奈川県横浜市中区長者町2-5-14 セントラルビル2F
Yokohama, 231-0033

神奈川県全域・東京多摩地域に発行する無料の地域情報紙『タウンニュース』の南区編集室です。 地域に密着した街のニュースや生活情報をお届けします。

イタリア好き委員会 イタリア好き委員会
中区元町5-203 元町スカイビル4F
Yokohama, 231-0861

フリーマガジン『イタリア好き』、そして"イタリア好き"の方のためのファンページです。

クラウドナインスタジオ横浜西口店 クラウドナインスタジオ横浜西口店
西区南幸2-20-1
Yokohama, 220-0005

音楽とダンスの練習スタジオ

El Gato Cibernetico El Gato Cibernetico
Yokohama

Geek Ecología Informática Software Libre Tecnología Web Arte y Humanidades https://www.facebook.com/elgatocibernetico

A&K Corporation A&K Corporation
神奈川区泉町17-1 泉ビル3F
Yokohama, 221-0842

<英語・音楽のクリエイティブ・エージェンシー> 海外向けの映像制作(翻訳、英語ナレーション、音楽制作)と音楽イベントの企画とミュージシャンのブッキング

週刊新聞 新かながわ 週刊新聞 新かながわ
神奈川区西神奈川1-18-12
Yokohama, 221-0822

週刊新聞「新かながわ」が報道したことを紹介するFBページです。

写真と映像制作 studio BLAZE 写真と映像制作 studio BLAZE
Yokohama, 231-0023

studio BLAZE(スタジオ ブレイズ)は一般・ウエディングの写真と映像制作を行う横浜市中区にあるスタジオです。