金融知識勉強会「横浜悠々人生作ろう会」

金融知識勉強会「横浜悠々人生作ろう会」

悠々人生を作るには金融資産形成が欠かせませんそれに必要な金融知識を勉強する集まりですhttp://yokohamayuyu.web.fc2.com/のFacebookのページです

通常通り開く

09/12/2021

12月度ZOOM情報交歓会兼オンライン忘年会開催のご案内

「悠々人生の目標を再度確認してその為に今、何をしますか」
  資産運用の成果はいかがでしたか。
  あなたにとっての悠々人生の目的に今年はすこしは進みまし
たか
  今年のあなたのトピックスを発表してください。
  再度あなたの悠々人生の目標を見直して決意を固めます。

12月度情報交歓会を下記の通り行いますので、参加希望者は折り返し出欠をご連絡下さい。
前日に参加希望者にZOOMアクセスアドレスをメールします。

日時 12月26日(日)一部17時00分~17時40分
            二部17時45分~18時25分          

参加申込ははE-mail [email protected]

06/12/2021

セミナーを聞いてきました

場所日時 としま区民センター 21年12月4日14~16時
主催者  セゾン投信株式会社
表題   「15周年記念 FANMEETING」
・ご挨拶
中野晴啓  セゾン投信㈱代表取締役会長CEO 
 2007年会社設立の当時の預かり資産は7億円であった
 2021年には預かり資産は5000億円となった
 設立当初に長期積立で会社が成り立つ訳が無いと業界で言われ

 そこで長期投資を成功させるにはエンドユーザーと直接取引を
して資産運用管理で投信ビジネスをするセゾン投信を設立した
今後の目標としては日本最大の投信会社にしたい
投資環境では20年間のデフレで安い物ししか買わない残念な
日本になった、 
一人当たりGDP比較  日本    米国   ドイツ
     2000年 39000$  36000$  23000$
     2020年 40000$  64000$  46000$
  成長が無ければ分配もない、そこで金融所得を増やせば良い
  産業界の高度化に使い、その結果を次世代への豊かさに残す
ことだ
・セゾン号にご乗車の皆さまへのお知らせ
   山本 セゾン投信㈱国内株運用部長新任の挨拶
    理科系大学出身かつ法学修士でヘッジファンドのマン・インベストメントを含めて外資系投資顧問やファンドマネジャーを最終の会社はダイヤモンドファイナンシャルリサーチ投資助言部である
志の高さとぶれない経営方針かつ経営者が資産運用経験者である中野会長が居るから転社をした
知材の専門家と運用会社の責任で日本企業を勝たせたい
園部鷹博 セゾン投信㈱代表取締役社長COO
 セゾン投信はファンドオブファンドが中心であるが手数料が余分にかかるのではとの指摘もあったが実際には直販のメリットで手数料コストは低い
 顧客サービスとして
  定期換金サービス 老後に毎月の資金
           子供名義の積立を教育資金とする
           育児休暇中の所得減少対策の費用にする
  顧客本位の相談室の開設(無料)22/1/17から受付
    対面で相談(積立年数5年以上又は預残高200万以上
    電話で相談(準備中)
・ コミュニケーションタイム
   高崎には5年前からセミナーしていない、コロナ過でも全国
15箇所でセミナーしている近日中に実現したい
社長昇格はなぜ社内ではなく外部から来た人材になったのか、最善の方向として3年前に渡した
日本企業はカーボンニュートラルとデジタルトランスフォーメイショウを急がないと世界で勝てない
変異コロナの影響はどうか、短期投資はすぐに反応すらがマーケットは落ちつきセゾン投信は関係なし
若年層へのPRが少ないのではないか、20代では自己投資を優先すべきで経済の流れが分る程度の少額投資は始める方が良い
定期取り崩しは人生100世代として考えるべきである

代表から一言
  セゾン投信15周年と当方の勉強会も同じ年数を重ねてきた
  と考え深く思いました
  園部社長は元さわかみ投信時代に当勉強会に来たことがある
  との事でした
  中野会長とはセミナー終了後雑談でコモンズ投資の伊井社長
  と10周年記念に来ていただいた会場が使えなくなりZOO
  Mででやっていると言うと
  ぜひ、何処の会場でも良いので都合を付けるので講師をして
  いただけるとのことでした
  最後の蛇足 セゾン投信が無償で相談をするとサーービスの
     有償化が日本に又定着しない、FPとしては困る

30/11/2021

11月度活動報告

ZOOMでの情報交歓会が開催されました。
 
ミニ解説「最近の経済状況と師走の定番忠臣蔵の決算書」池田孝夫 講師

・最近の経済状況
  南アフリカで新型コロナ変異ウイルス発生(オミクロン)
  市場を揺るがす
   相場急落(リスク回避) 
    ドル円115.40→113円30銭
    日経平均  28751(-747)
    NYダウ  34899(-905)
WTI    68.15(-10.24)
金    1785.5(+1.2)
   今後の展開       
    取敢えずリスク回避
    積み上がったポジションの解消
    一時的な現象で元に回帰するのか?
    欧州を中心にコロナ感染者が急増
    ロックダウンも独 新規7万人
    ワクチン効果が低下しブレークスルー増加
    財政支出が組み込まれておりショックを吸収
    バブㇽがはじけるか 一寸先は闇
   経済・金融正常化に冷水浴び  
    為替 リスク回避の円高
    NYダウの急落
   経済見込み(緊急宣言や部品不足、流通ボトルネックで低迷)
    日本7-9月GDP前期比-0.8%(年率-3%)補正予算55.7兆円
    原油値上がり  コロナショックで需要は激減
            ワクチン普及で経済回復する
            需要は急回復で急騰
    物価上昇(前年比)米国   CPI +6.2%
             日本 企業物価 +8.0%
             独    CPI +4.5%
             EU    CPI 4.1%
   対外・対内証券投資
    年金海外株売り
    銀行外債買い
    海外ヘッジファンド短期債売買
   株式部門別動向
    投資信託・年金は売り

質疑 コロナ再拡大でなぜ円高になるのか
   円高は続くのか
   金利上昇が終わりドル安になる
   コロナ金融緩和が閉め始めた
   為替の変動は運用者の考え次第
   財政健全化よりも借金して拡大したほうが良い
   消費の拡大が経済である

・師走の定番忠臣蔵の決算書(ひふみ投信で入手)
  暴走社長による突然の会社倒産
  リストラ社員はいかに行動したか
  腹が減っては戦ができぬ
  お金がなければ討入はできぬ  
    預置候金銀支払帳 大石内蔵助が瑤泉院用人に提出
    箱根神社に保管 
  軍資金(695両)の使途内訳
   仏事費      127両(瑤泉院や寺を通じての工作?)
   お家再興工作費  65両
   江戸屋敷購入費  70両(実際には使用せず)
   旅費・江戸逗留費 248両
   会議通信費    11両
   生活補助費    132両
   討入装備費    12両
     武具・帷子等はさわりがあるため記
     載されていない可能性あ)
   その他      30両
       合計   695両(1両12万円で84百万円)
  軍資金    藩の清算残金と瑤泉院の化粧料(持参金)

17時から40分と延長17時45分から40分からの
2分割ZOOM情報交歓会を終えた。

        金融知識勉強会「横浜悠々人生作ろう会」

12/11/2021

11月度ZOOM情報交歓会開催のご案内

11月度情報交歓会を下記の通り行いますので、参加希望者は折り返し出欠をご連絡下さい。

ミニ解説「最近の経済状況と師走の定番忠臣蔵の決算書」
池田 孝夫 講師
       
前日に参加希望者にZOOMアクセスアドレスをメールします。
パソコン、スマホをお持ちの方以下の手順で参加して見てください。
 ①ZOOMホームページを開く
 ②ZOOMソフトをインストールする
 ③時間になったら前日に送られたZOOMアドレスにアクセスする
 ④参加許可で情報交歓会が始まる 

日時 11月28日(日)一部17時00分~17時40分
            二部17時45分~18時25分

次回情報交歓会は12月26日(日)の予定です。                    

参加申込ははE-mail [email protected]

01/11/2021

10月度活動報告

ZOOMでの情報交歓会が開催されました。
 
ミニ解説「NFTとは」 山口 誠 講師

  NFT(Non-Fungible Token)とは
  固有のデジタルデータの鑑定書のことを言う。

  偽造できない所有証明書付データ=NFT
   権利の移譲はネットワーク上で1対1で完結できる
   第三者が取引を承認する必要がない。
   (分散型台帳)
    中身はビットコイン等で使われているブロックチェーン
である。
   国家、中央銀行、大企業(amazon,Google,facebook,apple
等々)承認やデータを握っている強大な権力の承認が不要。
   (集中管理型システム)

  デジタルファイルでも資産となる(鑑定書をつければ)
   アート:写真、ビデオ、音楽等
   ゲームアイテム、ライブチケット
   土地台帳
  ・所有欲 オリジナル作品を所有している誇りと自慢できる

  ・資産運用
  ・アーティストたちへの継続的インセンティブ

  マーケットプレイス(取引所の一例)
   企業やクリエイターが制作したNFTを購入(一次販売)した
り、ユーザー同士がそれぞれ保有しているNFTを取引
(二次販売)したりすることができるプラットフォーム
   デジタル通貨としてイーサリアムが多く使われている
  課題
  ・マネーロンダリング
  ・盗作の出品(クリエイターの許可なくアートがNFTに登録)

各人の報告
  人手不足で看護の現場が忙しい
  楽天モバイルのiphoneに切替たが使いこなせない
  銀行が送金手数料が安くなり経営に課題が生じている
  スカウトの声がかかり検討している
  富士通OB会から講師の依頼がきた   
   
17時から40分と延長17時45分から40分からの
2分割ZOOM情報交歓会を終えた。

15/10/2021

10月度ZOOM情報交歓会開催のご案内

10月度情報交歓会を下記の通り行いますので、参加希望者は折り返し出欠をご連絡下さい。

ミニ解説 「NFTとは」 山口 誠 講師    
      
前日に参加希望者にZOOMアクセスアドレスをメールします。

パソコン、スマホをお持ちの方以下の手順で参加して見てください。
 ①ZOOMホームページを開く
 ②ZOOMソフトをインストールする
 ③時間になったら前日に送られたZOOMアドレスにアクセスする
 ④参加許可で情報交歓会が始まる 

日時 10月31日(日)一部17時00分~17時40分
            二部17時45分~18時25分

次回情報交歓会は11月28日(日)の予定です。               

参加申込ははE-mail [email protected]

04/10/2021

9月度活動報告

ZOOMでの情報交歓会が開催されました。
 
ミニ解説 「円空仏と円空彫について」 講師 風間 広太郎

 江戸時代初期、美濃国(現岐阜県)に生まれたといわれている円空は、近畿から北海道を巡り歩きながら、仏教普及と作像をしてまわったことで知られていて仏像の円空仏は粗彫りです。
 元禄2年(1689年)57歳 伊吹山 大平寺 十一面観音を彫り上げ像は二メートルをこす大作で硬い桜材に彫ってありわずか四日間で大作を彫り上げている
 元禄三年59歳 飛騨の国で1万体目、全国で10万体の像を作り終えた64歳で入定と弥勒寺近くで念仏を唱え、周りには信者が大勢合唱し見送ったとある

 約100年後木喰上人が円空と同じく全国を行脚し80歳までに千体の造像を目指し90歳で達成し、なお2千体を目指し行脚を続けた、93歳までの像は記録にあるが没地は不明。
 
 大正時代の民俗学者 柳宗悦、哲学者 梅原猛などに見いだされ、喧伝された
 円空、木喰ともに近年注目されて一大ブームになっている

コメント
 講師風間さんも円空彫に挑戦している、合わせて仏教についても会得して下さい
 
・中国恒大集団問題
  民間企業なので金融機関と違い、サブプライム融資の証券化商品が国際的に広がっていたリーマンショックのケースとは異なり国際市場に直接的に波及するリスクは小さい。
世界的に株価が大幅に下がったのは相場を動かしたいファンド等が仕掛けただけ。

・アイホン13の価格が発表された
  mini    699$  86、800円
  13      799$  98,800円
  Pro     999$ 122,800円
  ProMax 1099$ 134,800円
    いずれも為替レートは123円位で日本は高い値段で売られている

・各人の報告
  ワクチンを意識して打たなかったがコロナに感染して味が分   らない病状が残った
  鎌倉SGで講師をした
  NPO法人の理事長として来年度市からの補助金申請等で忙しく過ごした
  仕事から完全に引退した、沖縄へ移住の準備をしている
  緊急事態宣言下なのに東北温泉バスツアーに参加した、観光バスは当方のバスだけだが自家用車は数多く温泉に来ていた

17時から40分と延長17時45分から40分からの
2分割ZOOM情報交歓会を終えた。

 金融知識勉強会「横浜悠々人生作ろう会」

15/09/2021

9月度ZOOM情報交歓会開催のご案内

9月度情報交歓会を下記の通り行いますので、参加希望者は折り返し出欠をご連絡下さい。

ミニ解説 「円空仏と円空彫について」 講師 風間 広太郎   
      
前日に参加希望者にZOOMアクセスアドレスをメールします。

パソコン、スマホをお持ちの方以下の手順で参加して見てください。
 ①ZOOMホームページを開く
 ②ZOOMソフトをインストールする
 ③時間になったら前日に送られたZOOMアドレスにアクセスする
 ④参加許可で情報交歓会が始まる 

日時 9月26日(日)一部17時00分~17時40分
           二部17時45分~18時25分

次回情報交歓会は10月31日(日)の予定です。             

参加申込ははE-mail [email protected]

31/08/2021

8月度活動報告

ZOOMでの情報交歓会が開催されました。

ミニ解説 「今後の自動車の電動化」  講師 浜田香留樹 
      -日本は電気自動車だらけになるのか-
 
・自動車の排ガス規制
日本では自動車はNOx・PM法
  現段階日本の法律ではCO2排出量の規制はない
  それに変わり燃費規制(排気量、重量)
  日本では燃費規制の違反に対する罰則はほぼなし・・・
・世界の燃費規制
  欧州や米国では未達時に販売台数x数十万円規模の罰金
  日本ではメーカーに100万円/年の罰金+発表する事を検討中
・CO2排出規制
  燃費規制+ZEV規制で各国は制限をかける
・電動化対応
  中国:世界で最も伸びている市場で世界一の販売台数
  北米:CA州等の環境先進州と一般州
  欧州:国数が多いCO2削減を国際公約
  日本:HV主流で電気自動車(EV)化では遅れ
・ZEV規制(ゼロエミッション車規制)
  販売台数の一定比率を電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)
・投資家目線
  エンジン部品の大幅減少
  バッテリ素材・組み立て増加
    ⇒今のLiイオン電池だとリチウムやレアメタルが不足する
    ⇒セパレータ等の樹脂素材
    ⇒使い勝手と安全性vs質量とコスト
    ⇒バッテリーバブルが始まってる
  燃料電池
    欧州では完全にバブル!
    バッテリーとのすみ分け
    水素は絶対にエネルギーキャリアとして必要
・結論
  環境関係のニュースを鵜呑みにするな
  利害関係によって、報道内容が全く逆になったりする
  自動車業界だと環境に関係ない経営判断が環境理由に
  各国の環境規制検討も同様 

質疑、応答
  テスラ自動車の実力はどうか
   赤字経営が黒字化した、但し、ZEVクレジットの収入で
   自動ブレーキ等電動化ではトップ
   車としては異質の存在
   リコールも大半はオンラインソフトアップデートで
  トヨタ自動車は全面EV化に2年あれば可能
  アップル、グーグルが自動車産業に参入
   既に自動車部品メーカーに打診している
  リチウムは南米の塩湖でしか取れず不足する

17時から40分と延長17時45分から40分からの
2分割ZOOM情報交歓会を終えた。

 金融知識勉強会「横浜悠々人生作ろう会」

27/08/2021

8月度ZOOM情報交歓会開催のご案内

当会は金融資産形成を目的に金融知識の勉強をすると同時に金融資産の有効な使い方(教育資金、リタイヤメント、海外生活、社会貢献、遊び)等各人の悠々人生の達成を目指しています。
8月度情報交歓会を下記の通り行いますので、参加希望者は折り返し出欠をご連絡下さい。

前日に参加希望者にZOOMアクセスアドレスをメールします。

日時 8月29日(土)
   第一部 17時~17時40分
   第二部 18時~18時40分

次回情報交歓会予定 10月3日(土)          
参加申込ははE-mail [email protected]

27/07/2021

7月度活動報告

ZOOMでの情報交歓会が開催されました。

ミニ解説「市場にあふれるお金はどこへ行く」 池田孝夫 講師
     最近の経済・金融・為替について今後の展開は
 
・直近の市場動向(市場の乱高下)
米株高値更新後の急落後最高値
  円高(111円から109円台へ)
  経済の先行き不安や株価のピークアウト
  オペック減産縮小合意で原油価格が下落
・世界経済シナリオ(コロナからの回復)
  中国の回復
  英米が顕著 欧州も回復
  日本は出遅れ
・各国の経済状況
  米国経済  600兆円の財政支出で、米経済強化
        個人支給2000ドル2.8兆㌦
        米雇用計画 2兆ドル 8年
        インフラ・研究開発 1.2兆ドル        
        米国家族計画 1.8兆ドル10年
  欧州経済  ワクチン普及や中国・米国経済の影響で回復
        一時的に2%以上のインフレを容認
        EU 復興基金 7500億ユーロ(90兆円)
  中国経済  戦狼外交で摩擦
        中国IT企業への管理を強化
        中国の経済指標は工業生産・輸出を中心に回復
  日本経済  ワクチン普及遅れで経済回復に遅れ
        デジタル化でも遅れ
・日本銀行は膨大な資金を供給(コロナ前VSコロナ後)
          2019年    2021年   差額
  名目GDP   558兆円   536兆円  -22兆円     
  一般会計予算  102兆円   175兆円   73兆円
  政府債務    1115兆円   1216兆円   101兆円
日銀銀行券   113兆円   116兆円   3兆円
  準備貯金額   346兆円   450兆円   104兆円
日銀保有ETF  30兆円    51兆円   21兆円
銀行貸出金   525兆円   558兆円   33兆円
  預金      800兆円   889兆円   89兆円
・家計部門(日銀資金循環)
          2019年    2021年   差額
  現金預金    1008兆円   1056兆円   48兆円
投資信託     74兆円   84兆円   10兆円
株       193兆円   195兆円    2兆円
  保険年金    528兆円   533兆円    5兆円
・市場にあふれるお金はどこへ行く
  コロナで消費が抑制され余剰資金は株や希少商品に流れる
  一部は暗号資産へ
  大半は依然流動性として滞留
  金融資産残高 前年比7%増加
  預金5%増加 48兆円増
  日本経済の低迷やゼロ金利を嫌って国内資金は外国債券や
  米国株式の購入にシフト
・今後の展望
  過去の事例では過剰流動性はバブルを引き起こす
  最近のバブルの典型はビットコインの乱降下
  財政の拡大化での赤字はインフレで取り返す
  米中分断による反グローバル化
  米国内生産 高コスト インフレ 金利上昇
  財政支出による経済拡大
  金利上昇 投資資金によるドル高

質疑、応答
 デジタル元は世界で通用するか
  中国はドル決裁から元へ移行を考えている
  米ドルとの覇権争いはこれからが本番
 デジタル通貨の導入は進むか
  デジタルでは全ての取引がトレースできる
  簡単には反対も多く進まない

17時から40分と延長17時45分から40分からの
2分割ZOOM情報交歓会を終えた。

7月度活動報告

ZOOMでの情報交歓会が開催されました。

ミニ解説「市場にあふれるお金はどこへ行く」  池田孝夫 講師
     最近の経済・金融・為替について今後の展開は
 
・直近の市場動向(市場の乱高下)
米株高値更新後の急落後最高値
  円高(111円から109円台へ)
  経済の先行き不安や株価のピークアウト
  オペック減産縮小合意で原油価格が下落
・世界経済シナリオ(コロナからの回復)
  中国の回復
  英米が顕著 欧州も回復
  日本は出遅れ
・各国の経済状況
  米国経済  600兆円の財政支出で、米経済強化
        個人支給2000ドル2.8兆㌦
        米雇用計画 2兆ドル 8年
        インフラ・研究開発 1.2兆ドル        
        米国家族計画 1.8兆ドル10年
  欧州経済  ワクチン普及や中国・米国経済の影響で回復
        一時的に2%以上のインフレを容認
        EU 復興基金 7500億ユーロ(90兆円)
  中国経済  戦狼外交で摩擦
        中国IT企業への管理を強化
        中国の経済指標は工業生産・輸出を中心に回復
  日本経済  ワクチン普及遅れで経済回復に遅れ
        デジタル化でも遅れ
・日本銀行は膨大な資金を供給(コロナ前VSコロナ後)
          2019年    2021年   差額
  名目GDP   558兆円   536兆円  -22兆円     
  一般会計予算  102兆円   175兆円   73兆円
  政府債務    1115兆円   1216兆円   101兆円
日銀銀行券   113兆円   116兆円   3兆円
  準備貯金額   346兆円   450兆円   104兆円
日銀保有ETF  30兆円    51兆円   21兆円
銀行貸出金   525兆円   558兆円   33兆円
  預金      800兆円   889兆円   89兆円
・家計部門(日銀資金循環)
          2019年    2021年   差額
  現金預金    1008兆円   1056兆円   48兆円
投資信託     74兆円   84兆円   10兆円
株       193兆円   195兆円    2兆円
  保険年金    528兆円   533兆円    5兆円
・市場にあふれるお金はどこへ行く
  コロナで消費が抑制され余剰資金は株や希少商品に流れる
  一部は暗号資産へ
  大半は依然流動性として滞留
  金融資産残高 前年比7%増加
  預金5%増加 48兆円増
  日本経済の低迷やゼロ金利を嫌って国内資金は外国債券や
  米国株式の購入にシフト
・今後の展望
  過去の事例では過剰流動性はバブルを引き起こす
  最近のバブルの典型はビットコインの乱降下
  財政の拡大化での赤字はインフレで取り返す
  米中分断による反グローバル化
  米国内生産 高コスト インフレ 金利上昇
  財政支出による経済拡大
  金利上昇 投資資金によるドル高

質疑、応答
 デジタル元は世界で通用するか
  中国はドル決裁から元へ移行を考えている
  米ドルとの覇権争いはこれからが本番
 デジタル通貨の導入は進むか
  デジタルでは全ての取引がトレースできる
  簡単には反対も多く進まない

17時から40分と延長17時45分から40分からの
2分割ZOOM情報交歓会を終えた。

14/07/2021

7月度ZOOM情報交歓会開催のご案内

7月度情報交歓会を下記の通り行いますので、参加希望者は折り返し出欠をご連絡下さい。
ミニ解説 「市場にあふれるお金はどこへ行く」池田孝夫 講師
      最近の経済・金融・為替について今後の展開は 
前日に参加希望者にZOOMアクセスアドレスをメールします。
パソコン、スマホをお持ちの方以下の手順で参加して見てください。
 ①ZOOMホームページを開く
 ②ZOOMソフトをインストールする
 ③時間になったら前日に送られたZOOMアドレスにアクセスする
 ④参加許可で情報交歓会が始まる 

日時 7月25日(日)一部17時00分~17時40分
           二部17時45分~18時25分
次回情報交歓会は8月29日(日)の予定です。           
参加申込ははE-mail [email protected]

28/06/2021

6月度活動報告

ZOOMでの情報交歓会が開催されました。

ミニ解説「コロナウイルスとワクチンについて」
     勉強会メンバー 看護士 信岡陽子 講師
 
ミニ解説の予定が40分超の解説となった。

・コロナウイルスについて
  コロナウイルスはあらゆる動物に感染するが
  種類が違う動物に感染する事はまれ
・人に感染するコロナウイルスは7種類
  4種類 一般の風邪の原因10〜15%を占め(流行期は35%)多くは軽症
  2種類 SARS(2002年)致命率 9.6%
      MERS(2012年)致命率34.4%
  新型コロナウイルス
・新型コロナウイルスについて
  感染経路:飛沫感染、接触感染
  潜伏期間:1日〜14日(多くは5日から6日)
  感染力 :発症2日前から発症後7~14日
  経過 :8割は経過観察で軽快する(2~3%が致命的)
・日本の感染者数(令和3年6月23日現在)
  陽性者    781,534人
  死亡者     12,248人   致命率 1.6%
・ワクチンの効果
  ワクチンを打った人と打たなかった人の発症の比較:
   有効率:ファイザー95% モデルナ94% アストラゼネカ70.4%         
   (非接種群の発症率よりも接種群の発症率の方が95%減少)
  集団免疫効果(接種していない人にも波及する予防効果)
・変異株について
  ウイルスの遺伝子配列約3万塩基のどこかに2週間に一回変異が起きる
  感染力、重症化率、致死率、ワクチン逃避、薬剤の耐性に影響
  感染力 従来株<イギリス株(アルファ)<インド株(デルタ)
・ワクチンの安全性
  副反応が全くないワクチンはない
   局所の疼痛(70〜80%)
   疲労、頭痛、筋肉痛、関節痛、悪寒、発熱
  国内季節性インフルエンザワクチンでは 
   アナフィラキシー: 1/100万人 死亡: 0.2人/100万人
  新型コロナ
   アナフィラキシー 37/181184人(204/100万人) 2021/3/11
   死亡       85/601万人 (14/100万人) 2021/5/21
・ワクチンの問題点
  ワクチンの副反応(ワクチンで死んでは意味がない)
  接種しても一部の人は発症する
  発症しなくても感染し、無症状病原体保有者として人に広げる可能性がある
  ワクチン効果がどれくらい持続するか不明
  変異株に対応するワクチンを打ち続ける必要性
  ワクチンの長期的な弊害が明らかでない
  ADE(抗体依存性増強)がでる
・結論
  感染経路の遮断と自身の免疫力を高めておく
  3密、手洗い、うがいなどの感染予防
質疑、応答
 オリンピックを開催するとどうなる
 開催しないのが感染防止には最善
 インフルエンザと新型コロナの相違点
  無症状病原体保有者
  発症2日前から感染させる
 接触感染防止 
  看護師は最初に教わるのは手で顔を触らない
   (目、鼻、口から感染する) 

17時から40分と延長17時45分から40分からの
2分割ZOOM情報交歓会を終えた。

     金融知識勉強会「横浜悠々人生作ろう会」

02/06/2021

5月度活動報告

ZOOMでの情報交歓会が開催されました。

ミニ解説「認知症とその介護・施設介護」 石川勝己 講師
 
・高齢者の病気の死因は
  1位  がん
  2位  心疾患
  3位  肺炎
  4位  脳血管疾患
 であり認知症で死ぬことはない。

・要介護状態の原因疾患

  男 1位  脳血管疾患  32.9%  
    2位  認知症    10.9%    
    3位  衰弱     10.5%              
    4位  骨折転倒    7.0%    
    5位  心疾患     4.5%    
  女 1位  認知症    17.5%
    2位  脳血管疾患  15.9%
    3位  衰弱     15.3%
    4位  関節疾患   14.1%
    5位  骨折転倒   11.7%
  要介護の原因に認知症が入っているが介護認定では
  認知症そのものには介護認定はない。
  
・施設介護
有料老人ホーム(入居時自立)
  有料老人ホーム(要介護)
  サービス付き高齢者賃貸住宅
  ケアハウス(介護型)
  認知症グループホーム
  介護老人保険施設
  特別養護老人ホーム
 等があるが認知症患者を受け入れ施設は少ない
 認知症患者を受け入れているのは認知症グループホームである
 
  認知症グループホームに空きはあるのか
   投資対象としてグループホーム設立になっている
   但し、申請ノウハウがないと運営が難しい
   設立出来れば安定的な収益が期待できる

・新型コロナワクチンの接種状況 
  近所の掛りつけ医院で予約できた
  パソコン3台と電話2台を使うがとれづ
  黒電話で2名分とれた
  まだ予約できず

17時から40分と延長17時45分から40分からの
2分割ZOOM情報交歓会を終える

     金融知識勉強会「横浜悠々人生作ろう会」

11/05/2021

5月度ZOOM情報交歓会開催のご案内

5月度情報交歓会を下記の通り行いますので、参加希望者は
折り返し出欠をご連絡下さい。

ミニ解説 「認知症とその介護・施設介護」 石川勝己 講師

前日に参加希望者にZOOMアクセスアドレスをメールします。
パソコン、スマホをお持ちの方以下の手順で参加して見てください。
 ①ZOOMホームページを開く
 ②ZOOMソフトをインストールする
 ③時間になったら前日に送られたZOOMアドレスにアクセスする
 ④参加許可で情報交歓会が始まる 
日時 5月30日(日)一部17時00分~17時40分
           二部17時45分~18時25分

次回情報交歓会は6月27日(日)の予定です。          
参加申込ははE-mail [email protected]

26/04/2021

4月度活動報告

ZOOMでの情報交歓会が開催されました。

ミニ解説「家族信託」金子 浩講師
 
・信託行為とは委託者が受託者(信頼できる人)に
 お金や不動産などの財産を移転し受託者は信託目的に従って
 その財産(信託財産)の管理・処分などをする制度
 受益者は信託財産から生じる利益を受ける人
 委任者と受益者は同一人物が多い
・商事信託:信託会社や信託銀行が財産を託され、管理や承継
      を行う
      信託会社や信託銀行は、営利目的で「信託報酬」
      を受ける
 民事信託:家族や親族など信頼できる人が財産を託され、管
      理や承継を行うことで家族信託がその例
・高齢者の生活をどのように維持するのか
      高齢のため、自由に動けない期間の身体介護
      判断能力が無い期間 認知症になった
・高齢者の財産をどのように引継ぐのか
 高齢者の死後、どのように整理するのか
  信託
  後見制度
  遺言
・まとめ
  所有権の移転が発生するので不動産等だと登記費用がかかる
  委託者と受益者が同一人でない場合贈与税が発生する 
  死亡による受益権の移動が可能(連れ合い死亡から子供へ)
  死亡による信託終了(残存信託財産の相続発生)

・遺言・後見・信託等に法的優先度はあるのか疑問が生じた
 所定の家族信託のフォーマットはあるのか

・親の財産(銀行預金2000万円)が特定の子供に口座が移った
 元銀行マンによると信頼している顧客ならば支店長権限で500万円迄は可能、
 連れ合いの相続財産問題にはふれないのが良い
 兄弟姉妹の仲が法的に財産分与を要求すると悪くなる
 悪くしない為には財産分与を諦めるのもひとつの方法      

17時から40分と延長17時45分から40分からの
2分割ZOOM情報交歓会を終えた。

06/04/2021

4月度ZOOM情報交歓会開催のご案内

4月度情報交歓会を下記の通り行いますので、参加希望者は折り返し出欠をご連絡下さい。
ミニ解説  「家族信託とは」 金子 浩 講師

前日に参加希望者にZOOMアクセスアドレスをメールします。

パソコン、スマホをお持ちの方以下の手順で参加して見てください。
 ①ZOOMホームページを開く
 ②ZOOMソフトをインストールする
 ③時間になったら前日に送られたZOOMアドレスにアクセスする
 ④参加許可で情報交歓会が始まる 
日時 4月25日(日)一部17時00分~17時40分
           二部17時45分~18時25分
次回情報交歓会は5月30日(日)の予定です。            
参加申込ははE-mail [email protected]

29/03/2021

3月度活動報告

ZOOMでの情報交歓会が開催されました。

ミニ解説「AIの歴史と金融AI」
 
・AI(人工知能)の歴史
  人工知能の誕生 1943−1956  
   数を操作できる機械は記号も操作
   記号の操作は人間の思考の本質を表しうる
  第一次AIブーム 1956年−1974年
   推論と探索の時代
  AIの冬 1974年−1980年
   コンピュータ性能の限界
  第二次AIブーム 1980年–1987年
   知識工学の時代
   機械に人間の様々な概念の意味を教える
  AIの冬第2期 1987−1993
   初期のエキスパートシステムは維持コストが非常に高い 
   AI専用LISPマシンが期待通りの性能が出ない
  第三次AIブームグ 2006年
   深層学習の実用化成功
   人手を介さず特徴量を抽出
・ベース技術
  機械学習 Machine Learning(エキスパートシステム)
   事前に特徴抽出をして学習させてから判断
  深層学習(Deep Learning)
   人間並みに賢い機械を作るには、人間の脳を参考にすれば
良い
   層構造を持たせるのが実は重要
   層数が多い=深層
・金融機関の適用例
  自動資産管理アドバイザー
   助言サービス
   資金の運用計画
   金融商品の宣伝
  スマートウォレット
   顧客の習慣を監視して学習しお金の使い方を提案する
  金融ソーシャルネットワーク
   顧客が相互に融資をしたり投資を共有したりすることを可

  データ内の異常検知による不正防止
   カード保有者に警告を出す
   サイバーセキュリティ脅威検知
  融資とリスク管理
   取引データから属性を評価、個人の信用度を判断
   借り手候補の評価
   債務不履行になるリスク
  不正防止とマネーロンダリング対策
   顧客の本人確認や認証
   市場操作、詐欺、証券市場での不正検知
保険のアドバイス
   生活パターン、ライフスタイル、リスク要因、経済的安定

  自動化保険システム
   保険の引き受け
   分析機能とビッグデータの評価機能
   保険金請求を事前評価
   損害評価プロセスを自動化
  パラメトリック保険
   気象指標や衛星データ等のパラメーターに基づいて補償  
・まとめ
   AI活用による銀行のコスト削減  4,470億ドル
   中核業務全体の処理を自動化
   金融事業者とAI開発者との損失等に対する責任割合
   AIによる業務の代替(雇用の未来)

・AIで自動取引をすると最後は一方通行になり暴落する

・マイナンバー登録をしていますか
  取引が出来なくなるまでは登録しない
  登録している
  セキュリティは大丈夫なのか

・ヘッジファンドの空売りに無料取引ロビンフッドの買いが向か

  空売りの手仕舞いまでの取引は黒、その後は赤字

・当勉強会で大分前に仮想通貨の解説をした
  勉強会メンバーで実際にビットコインを購入したのは数名い

  多分利益を出したようだ
       
17時から40分と延長17時45分から40分からの
2分割ZOOM情報交歓会を終えた。

02/03/2021

2月度活動報告

ZOOMでの情報交歓会が開催されました。

ミニ解説 「2020年対外証券投資17兆円はどこへ、
         対内証券投資13兆円はどこから」 
講師 池田孝夫

・世界恐慌以来の景気減速(COVID19が猛威を振るう)
  中国の回復は著しいが、欧州・日本は低迷が予想される
・各国で空前絶後の財政支援
  アメリカ 300兆円+バイデン200兆円を見込む
  EU 90兆円(共通財政への一歩?)
・アベノミクスで官製相場創出
  政策総動員で株・為替を上昇
  日銀 GPIFの国債を引き取りETF購入を拡大(2020年7兆円)
  GPIF 国債を減らし株・外債・外株を増加1/4の比率に
・マネーの異常な増加
  ワクチンが復旧すれば世界経済は大きく回復する
  バラまかれた資金があふれインフレを引き起こす
  それに対応した資産作りが欠かせない
   実例 プラザ合意後の日本 金融緩和がバブルを誘引した
・アメリカと対峙する国は米国債・ドルから資産凍結を恐れ金等
にシフト
  米国債保有推移(日本大幅増,中国ロシア減少)
  公式金保有残高(ロシア・中国が増加)
・2020年国際収支と貿易収支
  原油の値上がりで黒字は消えた、経常収支の大半が所得収支
  2020年貿易収支 3兆円の黒字
  輸出15%減(車3割減) 原油輸入3割減
  サービス収支インバウンドが消え赤字に
  直接投資コロナで減少
  対外証券投資17兆円 米国13兆円 欧州3、豪3兆円
  対内証券投資13兆円 中国16兆円 欧州35兆円 国際機関-18
兆円  
  日本の対外証券投資は米債中心(2020年)
  日本への対内投資は中国16兆円
  アジアには直接投資 先進国には証券投資
  所得収支21兆円 アジア 11兆円
          アメリカ12兆円
          中東  -7兆円
・対外・対内証券投資
  2020年対外証券投資  株売り4兆円、債券買20兆円
     対内証券投資  約9兆円の株売り 21兆円の短期債券
買い
・メガバンクの収益は外債頼み
  2019年度三菱は4000億円郵貯は2000億円以上
 
PDF資料全体を必要の方はEメールで当方に要求して下さい
なお、本PDF資料は本人のみの参考としてお使い下さい

M7.2、震度6強の地震が2月に発生した、東日本大地震の領域である
その領域に地震が発生すると数年後には首都直下型地震が起きる確率が高いと報告されている
地震予知連絡会によると首都直下型地震は今後30年以内確率70%で起きると発表されている
・建築基準は3度大きく変わっている
  阪神淡路地震(軸組工法の強化)ー在来工法の家倒壊
  東日本地震 (長周期地震波) ー高層ビルの揺れ
  熊本地震  (本震より余震が大きい)ー余震で倒壊 
・参加者に聞きました、
  建築時期、耐震診断していますか
   東日本の後に建築したので耐震診断はしていない
   阪神淡路で倒壊しなかったツーバイ工法で建築した
   耐震診断の費用補助はあるか
   築50年プレハブ住宅(ミサワホーム)の耐震診断は
   0.3倒壊するとの判断、耐震補強を依頼したがやれない
   建替えしか方法が無いとの回答
   防災専門業者提案の地震シェルター(震度7)で工事中、

17時から40分と延長17時45分から40分からの
2分割ZOOM情報交歓会を終えた。

次回開催予定 3月28日(日)

住所


保土ヶ谷区権太坂1-16-2
Yokohama, Kanagawa
2400026

一般情報

奇数月の土曜日17時からナビューレ横浜タワーレジデンスで金融資産形成を目的に金融知識の勉強をしています。 この勉強会が他の投資研究会と大きく違うには、同時に金融資産の有効な使い方(教育資金、リタイヤメント、海外生活、社会貢献、遊び)等の夢を実現して各人の悠々人生の達成を目指していることです。  勉強会メンバーには人生経験や色々な分野の方がおりますで持ち回りでテーマの発表とQ&Aを行います。又、外部講師のファイナンシャルプランナーによる金融知識の勉強も随時行っております。
ファイナンシャルプランニングのその他Yokohama (すべて表示)
横浜の税理士【横浜中央経理|横浜中央税理士法人】 横浜の税理士【横浜中央経理|横浜中央税理士法人】
南区山王町3-24-8港横浜ビル6F 
Yokohama, 232-0013

株式会社横浜中央経理は横浜中央税理士法人のグループ企業です。http://www.yckz.co.jp

幸田 勝 / 金融リテラシー向上委員会 幸田 勝 / 金融リテラシー向上委員会
中区本町3-30-7 横浜平和ビル7F
Yokohama, 231-0005

ファイナンシャルプランナー「幸田 勝」のFacebookページ

株式会社ライフプラン 株式会社ライフプラン
Yokohama, 231-0048

横浜市にある不動産業の会社です。1級ファイナンシャルプランナーと社労士が住宅ローンのフォローをします。購入後の相談にも対応します

横浜FP事務所(代表:平野雅章) 横浜FP事務所(代表:平野雅章)
西区高島2-6-38 岩井ビル315
Yokohama, 220-0011

住宅ローン・保険見直し・貯蓄相談の横浜FP事務所公式facebookページ

FAinatial Planer FAinatial Planer
神奈川県
Yokohama, 2230052