たつき国際特許事務所 Tatsuki Patent and Trademark Firm

特許、実用新案、意匠、商標の出願はもちろん、アイデアの発掘から訴訟? We support patent and trademark filing for both inbound and outbound.

<特許・実用新案>
機械、電気、化学、情報通信、バイオなど、あらゆる技術分野に対応いたします。
また、綿密な打ち合わせを通して隠れた技術的特長を引き出し、発明の価値を最大化する明細書を作成いたします。
<意匠>  
部分意匠、関連意匠など、権利化および権利活用に最も適した方法をご提案いたします。
<商標>
長年の商標実務の経験を生かし、効率的な権利取得方法を状況に合わせてご提案致します。
また、必要以上に保有している商標権の見直しなど、さまざまな方面からのご提案をいたします。
<著作権>
必要に応じたご提案をさせて頂きます。
<外国出願>
現地代理人と親密な関係を有しております。また、模造品対策についても対応できます。
<異議・審判・鑑定・訴訟等>
他社による権利侵害に関する鑑定、他社が保有する権利の侵害に関する鑑定等に対応いたします。係争についても、提携弁護士と共にお客様の利益を第一にサービスを提供いたします。

We have relationships with a variety of intellectual property firms in many countries.

02/05/2024

ブログ更新しました
ー商標の活用事例集

たつき国際特許事務所 商標の活用事例集「事例から学ぶ 商標活用ガイド」が特許庁から公開されました。商標を取るメリットや失敗事例が載っており、ビジネスを行う上での商標の扱いについて参考になると思います。

09/04/2024

弊所ブログを更新しました

特許証・登録証が電子化されます

たつき国際特許事務所 コンセント制度とは、先の登録商標と類似であるとして拒絶理由が通知された場合であっても、先行登録商標権者の承諾を得ており、かつ、先行登録商標と出願商標との間で混同を生ずるおそれがないものについては、併存...

商標審査基準〔改訂第16版〕について | 経済産業省 特許庁 06/03/2024

商標の審査基準が改訂され、令和6年4月1日以降の出願に適用されます。
大きな改定は、コンセント制度の導入に伴うものです。
コンセント制度とは、先の登録商標と類似であるとして拒絶理由が通知された場合であっても、先行登録商標権者の承諾を得ており、かつ、先行登録商標と出願商標との間で混同を生ずるおそれがないものについては、併存登録を認める制度です。

詳細は以下のHPをご覧ください。

商標審査基準〔改訂第16版〕について | 経済産業省 特許庁 このサイトではJavaScriptを使用したコンテンツ・機能を提供しています。JavaScriptを有効にするとご利用いただけます。

不正競争防止法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令(令和5年11月29日政令第337号)及び不正競争防止法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令( 06/12/2023

「不正競争防止法等の一部を改正する法律(令和5年法律第51号)」の施行期日を定める政令が交付されました。

気になる内容は、
・令和6年1月1日から意匠の新規性喪失の例外規定の適用手続の要件緩和される
・令和6年4月1日から特許に関する手数料等の減免制度が変更される
です。

詳しくは以下の特許庁のリンクをご確認ください。

不正競争防止法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令(令和5年11月29日政令第337号)及び不正競争防止法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令( このサイトではJavaScriptを使用したコンテンツ・機能を提供しています。JavaScriptを有効にするとご利用いただけます。

期間徒過後の救済規定に係る回復要件が「正当な理由があること」から「故意によるものでないこと」に緩和されます | 経済産業省 特許庁 27/02/2023

令和5年4月1日から、期間徒過後の救済規定に係る回復要件が「正当な理由があること」から「故意によるものでないこと」に緩和されます。
翻訳文の提出、審査請求、優先権主張についても対象です。
この改正はユーザーフレンドリーなもので、過去数年の無駄な争いの理由がなくなり(正当な理由か否かで裁判までありました)、大歓迎です。

詳細は以下のページをご覧ください。

期間徒過後の救済規定に係る回復要件が「正当な理由があること」から「故意によるものでないこと」に緩和されます | 経済産業省 特許庁 「正当な理由」による期間徒過後の救済について

セミナープログラム 27/01/2023

パシフィコ横浜で行われるテクニカルショウヨコハマの併催セミナーにおいて弊所坂田がコーディネーターを務めます。
テーマは「営業秘密の保護と漏洩対策」です。
申し込みは以下のリンクを参照ください。
皆様の申し込みをお待ちしております。

セミナープログラム テクニカルショウヨコハマは、神奈川県下最大級の工業技術・製品に関する総合見本市です。

国際出願関係手数料改定のお知らせ | 経済産業省 特許庁 08/08/2022

2022年9月1日より、PCT出願の手数料が改定されます。
今回の値上げは小幅ですが、7月の大幅値上げに引き続いての値上げになります。
詳しくは以下のリンクをご覧ください。
https://www.jpo.go.jp/system/patent/pct/tesuryo/pct_tesuukaitei.html

国際出願関係手数料改定のお知らせ | 経済産業省 特許庁 国際出願関係手数料改定のお知らせ

国際出願関係手数料改定のお知らせ | 経済産業省 特許庁 28/06/2022

2022年7月1日から国際出願(PCT出願)の手数料が改定されます。
最近の継続的な円安に伴う調整によるものとのことですが、大幅な値上げになります。
PCT出願を予定される場合には、6/30までに前倒しで出願されることをお勧めします。
値段等の詳細は以下のリンクをご確認ください。

https://www.jpo.go.jp/system/patent/pct/tesuryo/pct_tesuukaitei.html

国際出願関係手数料改定のお知らせ | 経済産業省 特許庁 国際出願関係手数料改定のお知らせ

11/05/2022

ロシア・ウクライナ関連の知財情報です。
ロシア連邦産業商務省から、並行輸入を条件に特許権等が及ばないとされる商品(群)のリストに関する命令が出され、施行されたようです。
詳細は以下のリンクをご覧ください。

https://www.jetro.go.jp/world/ipnews/europe/2022/aef947eaeba91542.html

www.jetro.go.jp

マルチマルチクレームの制限について | 経済産業省 特許庁 09/03/2022

今年の4月1日から、特許出願及び実用新案登録出願において、マルチマルチクレームは認められなくなります。
マルチマルチクレームの場合の審査についてはまだ確定しておりません。確定しましたらまたお知らせします。

https://www.jpo.go.jp/system/patent/shinsa/letter/multimultichecker.html

マルチマルチクレームの制限について | 経済産業省 特許庁 このサイトではJavaScriptを使用したコンテンツ・機能を提供しています。JavaScriptを有効にするとご利用いただけます。

China Joins the Hague System 08/02/2022

中国の意匠に関する情報です。
中国がハーグ制度(国際意匠出願)のジュネーブ改正協定に加盟し、2022年5月5日よりハーグ出願で中国の指定ができるようになります。
久々のビックニュースですね。

WIPOからのリリースのリンクを貼っておきます(英語です)
https://www.wipo.int/hague/en/news/2022/news_0005.html

China Joins the Hague System From May, secure international design protection in the world’s second largest market.

令和3年特許法等改正に伴う料金改定のお知らせ(令和4年4月1日施行) | 経済産業省 特許庁 28/01/2022

特許関係料金、商標関係料金及び国際出願に係る国際調査手数料等が4/1から値上げされます。
特に国際出願の値上げ幅が大きいです。PCT出願をお考えであれば、3月末までの出願をお勧めします。

https://www.jpo.go.jp/system/process/tesuryo/kaisei/2022_ryokinkaitei.html

令和3年特許法等改正に伴う料金改定のお知らせ(令和4年4月1日施行) | 経済産業省 特許庁 令和3年特許法等改正に伴う料金改定のお知らせ(令和4年4月1日施行)

日本弁理士会関東会 知的財産セミナー – 日本弁理士会関東会 主催 知的財産セミナー 19/01/2022

パシフィコ横浜で行われるテクニカルショウヨコハマの併催セミナーにおいて弊所坂田が講師を務めます。

申し込みは以下のリンクを参照ください。
皆様の申し込みをお待ちしております。

https://seminar.jpaa-kanto.jp/seminar/326?ye=2021

日本弁理士会関東会 知的財産セミナー – 日本弁理士会関東会 主催 知的財産セミナー いざと言うとき、経営の判断が必要なときに頼りになる知的財産に関する知識やノウハウをお伝えしています。

04/01/2022

お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
本日1月4日より業務を開始いたしました。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

08/11/2021

事例から学ぶ 意匠制度活用ガイド」のご案内です。
法改正の内容と、意匠権活用の事例が掲載されています。意匠権は、既存技術だから特許は取れない…という場合に活用できますし、権利期間が長いというメリットもあります。
https://www.jpo.go.jp/system/design/gaiyo/info/document/2907_jirei_katsuyou/jirei_katsuyou.pdf

www.jpo.go.jp

部分意匠の関連意匠登録事例集について | 経済産業省 特許庁 28/09/2021

特許庁が部分意匠の関連意匠登録事例集を公表しました。
意匠の類否判断の参考になると思います。
詳しくは以下のリンクを参照ください。
https://www.jpo.go.jp/system/laws/rule/guideline/design/bubun_isyou.html
https://www.jpo.go.jp/system/laws/rule/guideline/design/bubun_isyou.html

部分意匠の関連意匠登録事例集について | 経済産業省 特許庁 部分意匠の関連意匠登録事例集について

中小企業庁:知的財産取引に関するガイドライン・契約書のひな形について 28/09/2021

中小企業庁が知的財産取引に関するガイドラインを公表しました。ガイドラインは、中小企業の知財等を保護するために作成されたものです。
詳しくは以下のリンクを参照ください。
https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/chizai_guideline.html

中小企業庁:知的財産取引に関するガイドライン・契約書のひな形について 知的財産取引に関するガイドライン・契約書のひな形について

外国出願に要する費用の半額を補助します | 経済産業省 特許庁 26/05/2021

令和3年度中小企業等海外出願・侵害対策支援事業費補助金(中小企業等外国出願支援事業)の案内です。

外国への事業展開等を計画している中小企業等に対して、外国出願にかかる費用の半額が助成されます。
神奈川県の窓口は、(公財)神奈川産業振興センター(現在準備中)になります。
詳しくは以下のリンクをご覧下さい。
https://www.jpo.go.jp/support/chusho/shien_gaikokusyutugan.html

外国出願に要する費用の半額を補助します | 経済産業省 特許庁 このサイトではJavaScriptを使用したコンテンツ・機能を提供しています。JavaScriptを有効にするとご利用いただけます。

あなたの事業を法務のトップリストYokohamaにしたいですか?
ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

カテゴリー

ウェブサイト

住所


港北区新横浜2-5-14 WISE NEXT新横浜3階
Yokohama, Kanagawa
222-0033

特許商標・著作権法のその他Yokohama (すべて表示)
かもめ特許事務所 かもめ特許事務所
中区本町1-7 東ビル4階
Yokohama, 231-0005

知的財産権に関する発掘、取得、運用のお手伝いをします。 http://kamomepat.com

中小企業のための社外知的財産部 中小企業のための社外知的財産部
中区羽衣町2-4-4 エバーズ第8関内ビル5階
Yokohama, 231-0047

特許部、知的財産部等の知財専門部署をもたない企業、知財専門人材を抱えることのできない企業に対して、他社知的財産、自社知的財産を考慮した経営サポートを行います。

Patterson + Sheridan, LLP Patterson + Sheridan, LLP
Yokohama Landmark Tower, 44th Floor, Suite 4410 2-2-1 Minatomirai, Nishi-ku
Yokohama, 220-8144

We are a full-service IP law firm with offices in Houston; Dallas; Palo Alto; Greensboro, North Carolina; Shrewsbury, New Jersey; and Yokohama, Japan