慶應義塾大学 理工学部

慶應義塾大学 理工学部

コメント

今月の塾員来往には機械工学科卒業の野城菜帆さんにご登場いただきました。前期博士課程在学中に起業し、海洋観測システムを開発しています。宇宙や海底など人類未到達の地に思いを馳せ、学生時代に多くを学び、友人たちと切磋琢磨し、世界中を旅して夢への一歩を踏み出しました。詳細はhttps://bit.ly/3MdLoZU で。 #塾員来往 #慶應理工
今月の塾員来往には電子工学科(現:電気情報工学科)を卒業し、群馬常磐学園常磐高等学校で数学教員として教鞭を執る半田弘明さんに登場いただきました。電子工学科卒業者の中では数学教師になる人は多くはありませんが、数学を利用して考えることの面白みを後輩にも伝えていこうと教師になったそうです。詳細は
https://www.st.keio.ac.jp/departments/ob_relay/ob_2204.html
からご覧ください。 #塾員来往 #慶應理工
生命情報学科卒業の山川奈津子さんは、現在国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所に勤務しています。国内外の研究室で多岐に亘る分野の研究に携わり、どんな時も選択・決断がキーワードだったそう。どの進路を選んでも自分を信じて飛び込んで欲しいと語ります。詳細はこちらから。https://www.st.keio.ac.jp/departments/ob_relay/ob_2203.html
#塾員来往 #慶應理工
情報工学科を卒業し、大学院修士・博士課程を修了したの豊田健太郎さん。現在はブロックチェーンの研究者としてシンガポールの研究機関に勤務しています。いつどこでチャンスや転機に出会うかはわからない、まずはそのチャンスと出会うための一歩を、と語ります。詳細は https://www.st.keio.ac.jp/departments/ob_relay/ob_2202.html で。 #塾員来往 #慶應理工
システムデザイン工学科卒業の上森寛元さんは理化学研究所脳神経科学研究センターで知覚の研究を行っています。
学生時代に様々なことを学び、自分が本当に好きなことは何か、何を自分の軸に据えたいか、と考えて行きついたのが現在の研究テーマです。詳細はhttps://bit.ly/3fpjziw からご覧ください。
化学科卒業の畑中洋亮さん。大学院1年生の時に出会ったiPhoneは彼の人生に大きく影響しました。医療をITで変革することの重要性を意識して勉学を続け、自ら財団法人を立ち上げ、また神奈川県の医療危機対策統括官として初期からコロナ対策に奔走。詳細はhttps://bit.ly/3GHkkPq で。
理工学部の研究広報誌『新版 窮理図解』の最新号をwebサイトで公開しています。

今回登場するのは、化学を使った“材料づくり”を楽しみながら、世の中に役立つ機能を探し求める、応用化学科の緒明佑哉准教授です。
原子や分子を操り、暮らしに役立つ物質をつくり出す「応用化学」。何をどう扱うかには無限の可能性があるといえる中で、緒明准教授は「柔軟な二次元材料」に焦点を絞り、
その構造をつくり込むことを楽しんでいます。そんな中から生まれた「思わぬ発見」のエピソードを聞くことができました。
研究紹介のほか、『新版 窮理図解』では恒例の、オフ時間の過ごし方や、愛読書などもご紹介しています。

約1年半ぶりの発行となった今号。ぜひご一読ください。
『新版 窮理図解』34号
「慶應理工の柔軟な二次元材料の化学 ~分子を動かして機能させるための柔軟な材料設計を求めて~」
https://www.st.keio.ac.jp/education/kyurizukai/34_oaki.html

『新版 窮理図解』は、矢上キャンパス内の各所で冊子を配布しているほか、過去すべての号を以下のWebサイトから閲覧いただけます。
https://www.st.keio.ac.jp/education/kyurizukai/
《国内大学最大規模! 理工系展示会開催のご案内》

KEIO TECHNO-MALL 2021(第22回慶應科学技術展)
「beyond imagination ~ススメ未来へ」

KEIO TECHNO-MALL(慶應科学技術展)は、理工学部・理工学研究科の研究成果を広く発信し、
共同研究や技術移転など、産官学連携のきっかけとなる出会いの場を提供するイベントです。

日  時:2021年12月10日(金)10:00~18:00
開催方法:オンライン
参 加 費:無料(要事前登録)
詳  細:http://www.kll.keio.ac.jp/ktm/

▼ブース展示
90を超えるブースで、研究成果の展示(紹介動画や資料等)をご覧いただいたり、ブース毎のイベントで、
その場で研究者とコミュニケーションをお取りいただいたりすることができます。
技術連携を検討されている企業関係者の方々に向けた連携相談窓口も設けます。

▼シンポジウムセッション
・13:00~14:10「大学発ベンチャーによるイノベーション創出に向けて」
  小林 由貴氏(経済産業省 産業技術環境局 大学連携推進室 室長補佐)
  加藤 浩介氏(文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域振興課 産業連携推進室 室長補佐)
  間下 直晃氏(株式会社ブイキューブ 代表取締役社長 CEO) 他
・15:00~16:00「人とAIとの共生における人間中心の意味するものとは?」
  栗原 聡 (理工学部 管理工学科 教授) 他

ぜひご参加ください!
卒業生コラム「塾員来往」が理工学部ウェブサイトで公開されました、
中央大学で冷却原子を使った研究と後進の教育に尽力する阿部真志さん。物理学科卒業、修士課程修了後、ソニーでの社会人生活を経て大学院に戻り博士学位を取得。さらにNTTでの博士研究員を経て大学教員へ。今に活かされている教職課程での学びなど詳細はhttps://bit.ly/3CbGDdj #塾員来往 #慶應理工
卒業生コラム「塾員来往」の最新号が理工学部ウェブサイトで公開されました。
今月は数理科学科卒業で日産自動車でR&Dにおけるデータサイエンス活用に関する業務に従事する仲 真弓さん。数理科学科を選択し、その後進んだ研究室での経験を活かしてベンチャー企業でデータ解析コンサルティング業務に従事。博士学位取得後監査法人トーマツを経て現職へ。詳細はhttps://www.st.keio.ac.jp/departments/ob_relay/ob_2110.html
卒業生コラム「塾員来往」の最新号が理工学部ウェブサイトで公開されました。
今月は管理工学科卒業の長谷部直大さん。人生の分岐点では選択肢はいつも一つだったと語ります。慶應での学びを実践に活かせた証券や保険会社勤務を経て、FinTech(フィンテック=金融Financeと技術Technology)ベンチャーを創業し、金融の力で社会貢献を果たそうとしています。詳細は→https://bit.ly/2Z7WBY6
理工学部の卒業生コラム「塾員来往」の最新号が理工学部ウェブサイトで公開されました。
今回は物理情報工学科の卒業生でDeepFlow株式会社 代表取締役社長の深川宏樹さん。博士(理学)を取得後、様々な研究・開発に携わり、コンピュータを使った設計支援技術ベンダーを創業。科学技術の進歩に貢献を実践されている深川さんの夢の詳細はhttps://www.st.keio.ac.jp/departments/ob_relay/ob_2108.html
から!

慶應義塾大学理工学部のfacebookアカウントです。Facebookページ上で寄せられたご質問やご意見にはお答えできないことがあります。あらかじめご了承ください。

[第195回]野城 菜帆 | 慶應義塾大学理工学部 13/05/2022

[第195回]野城 菜帆 | 慶應義塾大学理工学部

今月の塾員来往には機械工学科卒業の野城菜帆さんにご登場いただきました。前期博士課程在学中に起業し、海洋観測システムを開発しています。宇宙や海底など人類未到達の地に思いを馳せ、学生時代に多くを学び、友人たちと切磋琢磨し、世界中を旅して夢への一歩を踏み出しました。詳細はhttps://bit.ly/3MdLoZU で。 #塾員来往 #慶應理工

[第195回]野城 菜帆 | 慶應義塾大学理工学部 この度は塾員来往に寄稿する機会をいただきありがとうございます。 私は塾員となってから2か月足らずとまだ日が浅いですが、最高に充実していた慶應義塾での学生生活を思い出しながら本稿を書きました。

[第194回]半田 弘明 | 慶應義塾大学理工学部 15/04/2022

[第194回]半田 弘明 | 慶應義塾大学理工学部

今月の塾員来往には電子工学科(現:電気情報工学科)を卒業し、群馬常磐学園常磐高等学校で数学教員として教鞭を執る半田弘明さんに登場いただきました。電子工学科卒業者の中では数学教師になる人は多くはありませんが、数学を利用して考えることの面白みを後輩にも伝えていこうと教師になったそうです。詳細は
https://www.st.keio.ac.jp/departments/ob_relay/ob_2204.html
からご覧ください。 #塾員来往 #慶應理工

[第194回]半田 弘明 | 慶應義塾大学理工学部 この度は、塾員来往への寄稿という貴重な経験をさせていただき誠にありがとうございます。 現在は、群馬県にあります私立常磐高等学校という高校で数学の教師をしています。同じ学科には、自分と同じように教職課程.....

[第193回]山川 奈津子 | 慶應義塾大学理工学部 15/03/2022

[第193回]山川 奈津子 | 慶應義塾大学理工学部

生命情報学科卒業の山川奈津子さんは、現在国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所に勤務しています。国内外の研究室で多岐に亘る分野の研究に携わり、どんな時も選択・決断がキーワードだったそう。どの進路を選んでも自分を信じて飛び込んで欲しいと語ります。詳細はこちらから。https://www.st.keio.ac.jp/departments/ob_relay/ob_2203.html
#塾員来往 #慶應理工

[第193回]山川 奈津子 | 慶應義塾大学理工学部 「研究」という世界に足を踏み入れて、15年を迎えたタイミングで執筆の機会を頂け、大変光栄に思います。諸外国と比べると、日本で理系学部を選択する女性の割合はまだまだ少ないです。女性に限らず進路を考えている....

[第192回]豊田 健太郎 | 慶應義塾大学理工学部 15/02/2022

[第192回]豊田 健太郎 | 慶應義塾大学理工学部

情報工学科を卒業し、大学院修士・博士課程を修了したの豊田健太郎さん。現在はブロックチェーンの研究者としてシンガポールの研究機関に勤務しています。いつどこでチャンスや転機に出会うかはわからない、まずはそのチャンスと出会うための一歩を、と語ります。詳細は https://www.st.keio.ac.jp/departments/ob_relay/ob_2202.html で。 #塾員来往 #慶應理工

[第192回]豊田 健太郎 | 慶應義塾大学理工学部 私は現在シンガポールの研究機関、A*STARにてブロックチェーンの研究に従事しています。それまで慶應義塾大学では学部から博士、また教員として計12年間お世話になりました。今回は主に高校生に向けたコラムということ....

[第191回]上森 寛元 | 慶應義塾大学理工学部 14/01/2022

[第191回]上森 寛元 | 慶應義塾大学理工学部

システムデザイン工学科卒業の上森寛元さんは理化学研究所脳神経科学研究センターで知覚の研究を行っています。
学生時代に様々なことを学び、自分が本当に好きなことは何か、何を自分の軸に据えたいか、と考えて行きついたのが現在の研究テーマです。詳細はhttps://bit.ly/3fpjziw からご覧ください。

[第191回]上森 寛元 | 慶應義塾大学理工学部 私は今現在、国立研究開発法人理化学研究所脳神経科学研究センターのポスドク研究員として脳の研究、特に知覚の研究を行っています。我々人間や動物が外界からの様々な刺激や外界の事物をどのように知覚し、理解する...

[第190回]畑中 洋亮 | 慶應義塾大学理工学部 15/12/2021

[第190回]畑中 洋亮 | 慶應義塾大学理工学部

化学科卒業の畑中洋亮さん。大学院1年生の時に出会ったiPhoneは彼の人生に大きく影響しました。医療をITで変革することの重要性を意識して勉学を続け、自ら財団法人を立ち上げ、また神奈川県の医療危機対策統括官として初期からコロナ対策に奔走。詳細はhttps://bit.ly/3GHkkPq で。

[第190回]畑中 洋亮 | 慶應義塾大学理工学部 慶應義塾を卒業して15年ほどが経ちました。 学部時代は、入学式後のサークル勧誘で初めて知った「クリケット」という英国国技に熱中し、学生日本代表になったことがきっかけで、日本クリケット協会の事務局長として、...

14/12/2021

理工学部の研究広報誌『新版 窮理図解』の最新号をwebサイトで公開しています。

今回登場するのは、化学を使った“材料づくり”を楽しみながら、世の中に役立つ機能を探し求める、応用化学科の緒明佑哉准教授です。
原子や分子を操り、暮らしに役立つ物質をつくり出す「応用化学」。何をどう扱うかには無限の可能性があるといえる中で、緒明准教授は「柔軟な二次元材料」に焦点を絞り、
その構造をつくり込むことを楽しんでいます。そんな中から生まれた「思わぬ発見」のエピソードを聞くことができました。
研究紹介のほか、『新版 窮理図解』では恒例の、オフ時間の過ごし方や、愛読書などもご紹介しています。

約1年半ぶりの発行となった今号。ぜひご一読ください。
『新版 窮理図解』34号
「慶應理工の柔軟な二次元材料の化学 ~分子を動かして機能させるための柔軟な材料設計を求めて~」
https://www.st.keio.ac.jp/education/kyurizukai/34_oaki.html

『新版 窮理図解』は、矢上キャンパス内の各所で冊子を配布しているほか、過去すべての号を以下のWebサイトから閲覧いただけます。
https://www.st.keio.ac.jp/education/kyurizukai/

07/12/2021

《国内大学最大規模! 理工系展示会開催のご案内》

KEIO TECHNO-MALL 2021(第22回慶應科学技術展)
「beyond imagination ~ススメ未来へ」

KEIO TECHNO-MALL(慶應科学技術展)は、理工学部・理工学研究科の研究成果を広く発信し、
共同研究や技術移転など、産官学連携のきっかけとなる出会いの場を提供するイベントです。

日  時:2021年12月10日(金)10:00~18:00
開催方法:オンライン
参 加 費:無料(要事前登録)
詳  細:http://www.kll.keio.ac.jp/ktm/

▼ブース展示
90を超えるブースで、研究成果の展示(紹介動画や資料等)をご覧いただいたり、ブース毎のイベントで、
その場で研究者とコミュニケーションをお取りいただいたりすることができます。
技術連携を検討されている企業関係者の方々に向けた連携相談窓口も設けます。

▼シンポジウムセッション
・13:00~14:10「大学発ベンチャーによるイノベーション創出に向けて」
  小林 由貴氏(経済産業省 産業技術環境局 大学連携推進室 室長補佐)
  加藤 浩介氏(文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域振興課 産業連携推進室 室長補佐)
  間下 直晃氏(株式会社ブイキューブ 代表取締役社長 CEO) 他
・15:00~16:00「人とAIとの共生における人間中心の意味するものとは?」
  栗原 聡 (理工学部 管理工学科 教授) 他

ぜひご参加ください!

[第189回]阿部 真志 | 慶應義塾大学理工学部 15/11/2021

[第189回]阿部 真志 | 慶應義塾大学理工学部

卒業生コラム「塾員来往」が理工学部ウェブサイトで公開されました、
中央大学で冷却原子を使った研究と後進の教育に尽力する阿部真志さん。物理学科卒業、修士課程修了後、ソニーでの社会人生活を経て大学院に戻り博士学位を取得。さらにNTTでの博士研究員を経て大学教員へ。今に活かされている教職課程での学びなど詳細はhttps://bit.ly/3CbGDdj #塾員来往 #慶應理工

[第189回]阿部 真志 | 慶應義塾大学理工学部 これが読まれている時点でコロナがどれほど収束しているかはわかりませんが、みなさんは健康に過ごされているでしょうか。 日本でも最近多くなってきましたが、私は大学・大学院(修士)と進んだあと、一度社会人を.....

[第188回]仲 真弓 | 慶應義塾大学理工学部 15/10/2021

[第188回]仲 真弓 | 慶應義塾大学理工学部

卒業生コラム「塾員来往」の最新号が理工学部ウェブサイトで公開されました。
今月は数理科学科卒業で日産自動車でR&Dにおけるデータサイエンス活用に関する業務に従事する仲 真弓さん。数理科学科を選択し、その後進んだ研究室での経験を活かしてベンチャー企業でデータ解析コンサルティング業務に従事。博士学位取得後監査法人トーマツを経て現職へ。詳細はhttps://www.st.keio.ac.jp/departments/ob_relay/ob_2110.html

[第188回]仲 真弓 | 慶應義塾大学理工学部 この度は、塾員来往に寄稿する機会をいただき、どうもありがとうございます。 私はこれまで2回転職していますが、一貫して企業におけるデータ解析やその教育に関する業務に携わっています。大学入学時点では、このよ....

[第187回]長谷部 直大 | 慶應義塾大学理工学部 21/09/2021

[第187回]長谷部 直大 | 慶應義塾大学理工学部

卒業生コラム「塾員来往」の最新号が理工学部ウェブサイトで公開されました。
今月は管理工学科卒業の長谷部直大さん。人生の分岐点では選択肢はいつも一つだったと語ります。慶應での学びを実践に活かせた証券や保険会社勤務を経て、FinTech(フィンテック=金融Financeと技術Technology)ベンチャーを創業し、金融の力で社会貢献を果たそうとしています。詳細は→https://bit.ly/2Z7WBY6

[第187回]長谷部 直大 | 慶應義塾大学理工学部 私は社会人になるまでのターニングポイントで選択肢がなかった。中学受験ではすべて落ち、後日1校だけ補欠合格。大学受験でも慶應義塾だけ合格。就職活動においても内定をいただけたのは1社のみ。他に選択肢がなかっ....

[第186回]深川 宏樹 | 慶應義塾大学理工学部 16/08/2021

[第186回]深川 宏樹 | 慶應義塾大学理工学部

理工学部の卒業生コラム「塾員来往」の最新号が理工学部ウェブサイトで公開されました。
今回は物理情報工学科の卒業生でDeepFlow株式会社 代表取締役社長の深川宏樹さん。博士(理学)を取得後、様々な研究・開発に携わり、コンピュータを使った設計支援技術ベンダーを創業。科学技術の進歩に貢献を実践されている深川さんの夢の詳細はhttps://www.st.keio.ac.jp/departments/ob_relay/ob_2108.html
から!

[第186回]深川 宏樹 | 慶應義塾大学理工学部 私は、CAE(コンピュータを使った設計支援技術)ベンダーのDeepFlow株式会社を2018年7月に創業し、代表取締役社長を務めています。「創造性を飛躍させる」という当社のミッションは、私が大学生のときに掲げた「数学とコンピ...

[第185回]加藤 拓巳 | 慶應義塾大学理工学部 15/07/2021

[第185回]加藤 拓巳 | 慶應義塾大学理工学部

理工学部の卒業生コラム「塾員来往」の最新号が理工学部ウェブサイトで公開されました。
今回は電子工学科(現:電気情報工学科)の卒業生で内閣府宇宙開発戦略推進事務局の加藤拓巳さん。文理融合プログラム、リーディング大学院「超成熟社会発展のサイエンス」から巣立ち、科学技術政策を通じて社会課題を解決する仕事に就くに至った初めの一歩は電子工学科(現:電気情報工学科)からでした。https://bit.ly/3hFGtUL

[第185回]加藤 拓巳 | 慶應義塾大学理工学部 この度は、塾員来往への寄稿という貴重な機会を頂き感謝致します。2017年3月に慶應義塾を巣立ってから、はや4年、現在、私は霞が関で行政官として日々、微力ながら国に尽くしています。博士卒で行政官というあまり例が...

16/06/2021

慶應義塾大学理工学部の卒業生コラム「塾員来往」の最新号が、理工学部ウェブサイトで公開されました。
今回は機械工学科の卒業生で、Honda Racing Development UK Ltd. (HRD-UK)の湊谷 圭祐さんのコラムです。
学生時代は分子シミュレーションを用いた研究に励む。自動車産業に興味があり、本田技研工業株式会社へ就職。ハイブリッド機種のエンジン開発に携わり、F1プロジェクトに参加。夢を叶えた詳細は以下からご覧ください。 
【塾員来往 第184回】
 湊谷 圭祐(Honda Racing Development UK Ltd. (HRD-UK))https://www.st.keio.ac.jp/departments/ob_relay/ob_2106.html

10/06/2021

慶應義塾大学理工学部所属の専任教員による研究紹介コラム「学問のすゝめ」の最新号が理工学部ウェブサイトで公開されました。以下のURLをクリックしてぜひご覧ください。
【学問のすゝめ】
 学問は思考のスタートラインを教えてくれる
 竹村 研治郎(機械工学科 教授)
 https://www.st.keio.ac.jp/education/learning/2102.html

今回の「学問のすすめ」では竹村研治郎教授が取り組む機械工学の研究をご紹介しつつ、変化が激しい社会に柔軟に対応するための「学問」の意義を考えます。
例えば、再生医療など、培養細胞を使った新たな医療が大きな注目を集めていますが、機械工学とは無関係な話なのでしょうか。新たな医療産業が普及していく上で課題となっている「治療法の普及」に機械工学はどのような役割を果たすのでしょう。
続きはぜひ「学問のすゝめ」でご覧ください。

塾長メッセージ:[慶應義塾] 28/05/2021

塾長メッセージ:[慶應義塾]

伊藤公平塾長メッセージ「義塾としての理想の追求」が、慶應義塾公式ウェブサイトで公開されました。
https://www.keio.ac.jp/ja/about/president/

塾長メッセージ:[慶應義塾] 慶應義塾公式サイト。塾長メッセージ。

伊藤公平塾長および常任理事が就任:[慶應義塾] 28/05/2021

伊藤公平塾長および常任理事が就任:[慶應義塾]

本日、伊藤公平塾長が就任いたしました。
https://www.keio.ac.jp/ja/news/2021/5/28/27-80222/

伊藤公平塾長および常任理事が就任:[慶應義塾] 2021/05/282021年5月28日付で、伊藤公平塾長および常任理事が就任しました。塾長のメッセージ、プロフィール、および常任理事の一覧は以下からご覧ください。塾長メッセージ塾長プロフィール常任理

次期常任理事が決まる:[慶應義塾] 27/05/2021

次期常任理事が決まる:[慶應義塾]

理工学部から、岡田英史教授(現:理工学部長・理工学研究科委員長)が、2021年8月1日付で次期常任理事に就任することになりました。
https://www.keio.ac.jp/ja/news/2021/5/27/27-80191/

次期常任理事が決まる:[慶應義塾] 2021/05/275月27日開催の評議員会で、10名の次期常任理事が決定しました。任期は伊藤公平次期塾長と同様、2021年5月28日から4年間です(就任日等の特記がある者を除く)。

17/05/2021

慶應義塾大学理工学部所属の専任教員による研究紹介コラム「学問のすゝめ」の最新号が理工学部ウェブサイトで公開されました。以下のURLをクリックしてぜひご覧ください。

【学問のすゝめ】
 「一人称フィールドワーク」のすすめ
 井本 由紀(外国語・総合教育教室 専任講師)
 https://www.st.keio.ac.jp/education/learning/2101.html

未開の地に赴いての調査を想像するフィールドワーク。
しかし身体的な注意を向ければ、得られる経験や心の変化は遠いところへも旅できることを教えてくれます。
「身体的なアプローチとしての一人称フィールドワーク」を通して気づく、自分自身の身体と環境の繋がり、そしてその面白さとは?
一人称フィールドワークの可能性や授業で行うワークの実践例は、「学問のすゝめ」でご覧ください。

14/05/2021

慶應義塾大学理工学部の卒業生コラム「塾員来往」の最新号が、本日理工学部ウェブサイトで公開されました。
今回は応用化学科の卒業生で、山形大学大学院理工学研究科教授の野々村美宗さんのコラムです。
理工学研究科後期博士課程修了後、一般企業へ就職した野々村さんは、商品開発を担当し「界面化学」の世界で充実した企業研究時代を過ごします。
企業での勤務が10年を過ぎたころ、ある大学が界面化学の教員を募集していることを知り、大学教員への道を歩み始めることとなります。
充実した日々を過ごしていた野々村さんは、なぜ大学教員を目指すようになったのでしょうか。
その理由は以下のURLをクリックして、ぜひ「塾員来往」でご覧ください。
【塾員来往 第183回】
 野々村美宗(山形大学大学院理工学研究科)
(1996年 応用化学専攻後期博士課程修了)
https://www.st.keio.ac.jp/departments/ob_relay/ob_2105.html

2021年度 慶應義塾大学理工学部・大学院理工学研究科ホームカミングデー開催延期のお知らせ | 卒業生 | 慶應義塾大学理工学部 11/05/2021

2021年度 慶應義塾大学理工学部・大学院理工学研究科ホームカミングデー開催延期のお知らせ | 卒業生 | 慶應義塾大学理工学部

2021年度 慶應義塾大学理工学部・大学院理工学研究科ホームカミングデー開催延期のお知らせ

昨年からの新型コロナウィルス感染症の感染拡大の影響を鑑み、2021年に矢上キャンパスで開催を予定していた「慶應義塾大学理工学部・大学院理工学研究科ホームカミングデー」の開催を断念し、2022年度以降にあらためて開催することといたしました。何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

https://www.st.keio.ac.jp/news/alu/20210511_01.html

2021年度 慶應義塾大学理工学部・大学院理工学研究科ホームカミングデー開催延期のお知らせ | 卒業生 | 慶應義塾大学理工学部 平素より、慶應義塾大学理工学部・大学院理工学研究科にご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。また、理工学部同窓会奨学金等によって慶應義塾大学理工学部・大学院理工学研究科に在籍する塾生に対して継続的にご支援...

次期塾長に、伊藤公平理工学部教授が選任される:[慶應義塾] 26/04/2021

次期塾長に、伊藤公平理工学部教授が選任される:[慶應義塾]

本日、理工学部物理情報工学科の伊藤公平教授が次期慶應義塾長に選任されました。伊藤公平次期塾長の任期は、2021年5月28日から2025年5月27日までの4年間となります。
https://www.keio.ac.jp/ja/news/2021/4/26/27-79606/

次期塾長に、伊藤公平理工学部教授が選任される:[慶應義塾] 2021/04/26現塾長の任期満了(5月27日)に伴い、4月26日に開催された慶應義塾評議員会において、伊藤公平理工学部教授が次期塾長に選任されました。次期塾長の任期は、2021年5月28日から20

22/04/2021

【塾員対象】コンビニエンスストアにおける塾員証明書発行サービス開始について(2021年4月21日開始)

なお、本サービスは「1991年3月以降に学部・研究科・専門職大学院を正規生として卒業・修了・所定単位取得退学した塾員」の方が対象となります。
https://www.students.keio.ac.jp/other/alumni/cert-index.html#online-conv

15/04/2021

慶應義塾大学理工学部の卒業生コラム「塾員来往」の最新号が、本日理工学部ウェブサイトで公開されました。

今回は基礎理工学専攻の修了生で、Google合同会社のプログラマーのKris Popendorfさんのコラムです。

米国のカーネギーメロン大学在学中に交換留学を経て慶應義塾大学大学院理工学研究科に進学したKris Popendorfさんは、生物学と情報科学に興味を抱いて研究テーマを「ゲノム配列の比較」に据えて研究を進めた後、Googleでのインターンシップを経てプロフェッショナル・プログラマーへの道に進みます。生命情報の研究とプログラマーとしての仕事の間にはどのような共通点があるのでしょうか。続きは以下のURLをクリックして、ぜひ「塾員来往」でご覧ください。

【塾員来往 第182回】
 Kris Popendorf(Google合同会社)
(2013年 基礎理工学専攻後期博士課程修了)
https://www.st.keio.ac.jp/departments/ob_relay/ob_2104.html

12/04/2021

慶應義塾大学理工学部所属の専任教員による研究紹介コラム「学問のすゝめ」の最新号が理工学部ウェブサイトで公開されました。以下のURLをクリックしてぜひご覧ください。

【学問のすゝめ】
 シュレーディンガーによるバイオイメージング 研究の路線
 岡 浩太郎(生命情報学科 教授)
 https://www.st.keio.ac.jp/education/learning/2012.html

かの物理学者シュレーディンガーも関心を抱いた生命。今回の「学問のすゝめ」ではイメージングを主たる手法に生命現象を研究してきた、生命情報学科の岡浩太郎教授の取り組みをご紹介します。細胞レベルで「もの」や「こと」の変化、そして「絡み」を調べていく為に必要なこととは?続きは、「学問のすゝめ」でご覧ください。

23/03/2021

現在開催中の「学部卒業式@日吉記念館」にご来場いただけない皆様のために、式典の様子を慶應義塾公式YouTubeチャンネルでLive配信しておりますので、ぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=sv1e1JitBeE

3月22日(月)以降の矢上キャンパスの入構について | 慶應義塾大学理工学部 19/03/2021

3月22日(月)以降の矢上キャンパスの入構について | 慶應義塾大学理工学部

2021年3月22日(月)から、矢上キャンパスの入構手順を変更いたします。今回の変更は、1都3県における緊急事態宣言の解除に伴い、施設の利用制限のレベルを緩和するものです。詳細は理工学部ウェブサイトでご確認ください。
https://www.st.keio.ac.jp/contact_us/entrance20210322.html

3月22日(月)以降の矢上キャンパスの入構について | 慶應義塾大学理工学部 2021年3月22日(月)から、矢上キャンパスの入構手順を変更いたします。今回の変更は、1都3県における緊急事態宣言の解除に伴い、入構制限および施設の利用制限を緩和するものです。なお、コロナ対策本部により全学の措置....

15/03/2021

慶應義塾大学理工学部の卒業生コラム「塾員来往」の最新号が、本日理工学部ウェブサイトで公開されました。

今回は開放環境科学専攻の修了生で、イタリアのボローニャ大学の研究員として集積回路等のハードウエアの研究をしている奥原颯さんのコラムです。

他大学を卒業して大学院から慶應義塾大学理工学研究科に進学された奥原さんは、実際に自分たちでチップ設計/測定を行っている情報工学科の天野研究室に所属し、自身のアイディアを実際の半導体チップに落とし込んで実装するなど研究に励みます。博士課程修了後に選んだ進路はイタリアの大学での研究でした。外国での生活や研究活動はどのようなものだったのでしょうか。続きは以下のURLをクリックして、ぜひ「塾員来往」でご覧ください。

【塾員来往 第181回】
 奥原 颯(ボローニャ大学)
(2018年 開放環境科学専攻後期博士課程修了)
https://www.st.keio.ac.jp/departments/ob_relay/ob_2103.html

KEIO TECHNO-MALL2020 閲覧登録 11/03/2021

KEIO TECHNO-MALL2020 閲覧登録

2020年12月18日にオンラインで開催された「第21回 慶應科学技術展 KEIO TECHNO-MALL 2020」アーカイブ動画が公開されましたので、ぜひご覧ください。

なお、動画の閲覧には、閲覧登録フォーム(https://wwwdc01.adst.keio.ac.jp/kj/kll/ktm/ktm2020-application.html)
からの申し込みが必要です。

http://www.kll.keio.ac.jp/ktm/index.html

KEIO TECHNO-MALL2020 閲覧登録 2020年12月18日にオンラインにて行われましたKEIO TECHNO-MALL2020の資料の閲覧を希望される方は、下記のフォームに必要事項をご入力のうえ、「送信内容の確認」ボタンをクリックしてください。

10/03/2021

慶應義塾大学理工学部所属の専任教員による研究紹介コラム「学問のすゝめ」の最新号が理工学部ウェブサイトで公開されました。以下のURLをクリックしてぜひご覧ください。

【学問のすゝめ】金融データ分析の最前線
 山本 零(管理工学科 准教授)
 https://www.st.keio.ac.jp/education/learning/2011.html

「株式投資」と聞くと、企業が公開する業績など財務情報を連想する方は多いと思います。しかし、金融の問題に対して、従来にはない大規模データを活用した工学的手法の研究が進んでいます。今回の「学問のすゝめ」では、山本零准教授がその具体例を株式運用に関する研究を通じて紹介します。

04/03/2021

404 Not Found

在学生・塾員向け各種証明書発行手数料改定のお知らせ

学生部が2021年4月1日から発行する各種証明書について、発行手数料を改定いたします。

在学生 : 300 円/通
卒業生・離籍者 : 500 円/通

※ 和文・英文ともに同一の金額です。
※ 特別学生、別科生(正科生・聴講生)、国際センター所属特別短期留学生は、在学生・離籍者ともに300 円/通です。
※ 教職課程に関わる各種証明書は本改定の対象外(従来どおりの金額)です。

また、2021年4月中旬より新しい証明書発行サービス(コンビニ出力)が開始されます。詳細は決まり次第、学生部からお知らせいたします。

https://www.students.keio.ac.jp/other/alumni/cert-index.html

404 Not Found

学生寮:[慶應義塾] 26/02/2021

学生寮:[慶應義塾]

一般選抜合格者を対象とした慶應義塾大学の学生寮の第二期募集が本日9時から始まりました。募集期間が「3月1日(月)15:00まで」と短いので、入寮検討中の理工学部合格者の方はお早めにお申し込み下さい。結果発表は「2021年3月2日(火)」を予定しています。
https://www.keio.ac.jp/ja/student-life/housing.html

学生寮:[慶應義塾] 慶應義塾公式サイト。慶應義塾は、地方および海外からの学生へのより積極的な入学支援、学生生活支援のため、学生寮の充実をはかっています。

2020年度 退職者最終講義の映像・資料が公開されました | 在学生 | 慶應義塾大学理工学部 15/02/2021

2020年度 退職者最終講義の映像・資料が公開されました | 在学生 | 慶應義塾大学理工学部

2020年度 退職者最終講義の映像・資料が公開されました。

例年、理工学部恒例の「退職者最終講義」は矢上キャンパス・マルチメディアルームで開催しておりました。しかし、今年は新型コロナウィルス感染症の影響を考慮して、矢上キャンパスで「退職者最終講義」を開催することを断念し、代わりに、今年度末退職予定の教員が収録した講義映像(または講義用資料)を、理工学部ウェブサイトまたは慶應義塾大学理工学メディアセンターリポジトリ「ΣStar」のページで公開することとなりました。以下のURLをクリックしていただくと、各講義の映像・資料を視聴・閲覧することができますので、ぜひご覧ください(ただし、一部の講義は塾内限定公開となっております。)。
https://www.st.keio.ac.jp/news/stu/20200215_03.html

2020年度 退職者最終講義の映像・資料が公開されました | 在学生 | 慶應義塾大学理工学部 例年、理工学部恒例の「退職者最終講義」は矢上キャンパス・マルチメディアルームで開催しておりました。しかし、今年は新型コロナウィルス感染症の影響を考慮して、矢上キャンパスで「退職者最終講義」を開催するこ...

15/02/2021

慶應義塾大学理工学部の卒業生コラム「塾員来往」の最新号が、本日理工学部ウェブサイトで公開されました。

今回はシステムデザイン工学科の卒業生で、ゴールドマン・サックス証券株式会社でITエンジニアとして働いている佐藤秀雄さんのコラムです。

青山・矢向研究室での研究活動を通じて「目的意識を持った行動をすること」「考えたらまず実行すること」を学び、就職後はトライアスロンに挑戦してアイアンマンの称号獲得されました。その後は選手からテクニカルオフィシャル(審判員)に活動の場を移して現在も活躍中です。続きは以下のURLをクリックして、ぜひ「塾員来往」でご覧ください。

【塾員来往 第180回】
 佐藤 秀雄(ゴールドマン・サックス証券株式会社)
(2000年 システムデザイン工学科卒)
https://www.st.keio.ac.jp/departments/ob_relay/ob_2102.html

Our Story

慶應義塾大学理工学部のfacebookアカウントです。Facebookページ上で寄せられたご質問やご意見にはお答えできないことがあります。あらかじめご了承ください。



ウェブサイト

住所

港北区日吉3-14-1
Yokohama, Kanagawa
223-8522

その他 Yokohama 大学 (すべて表示)
神奈川大学日本常民文化研究所/非文字資料研究センター 神奈川大学日本常民文化研究所/非文字資料研究センター
神奈川区六角橋3-27-1
Yokohama, 221-8686

神奈川大学日本常民文化研究所、非文字資料研究センターの公式Facebookページです。個別の返信やフォローは行いませんので、御了承ください。

横浜市立大学 映画研究部 横浜市立大学 映画研究部
瀬戸22-2 サークル棟 B307
Yokohama, 236-0027

横浜市立大学 映画研究部です。 部室で映画見たり、気ままに活動してます。

ITP_ Kết nối Việt Nhật chuyên ngành Xây Dựng ITP_ Kết nối Việt Nhật chuyên ngành Xây Dựng
横浜市
Yokohama

一般社団法人ITP日越建設業推進会 Là tổ chức pháp nhân được thành lập nhằm kết nối cộng đồng anh em xây dựng tại Nhật Bản.