慶應義塾大学体育研究所

慶應義塾大学体育研究所

コメント

体育研究所スポーツ振興委員会では、現在日吉キャンパスフォトラリーを開催しています!ぜひ多くの塾生、教職員の方にご参加いただければと思います!
詳しくは、プロフィール画面に記載のURLより、ホームページへ移動しご確認ください! @ipe_keio

#慶應義塾大学 #体育研究所 #体育
東京2020オリンピック・パラリンピックの神奈川県内聖火ランナーに選ばれている大類なをみ君(経済学部・4年)が、競走部長距離コーチの保科光作氏の指導のもと、ランニングフォームのトレーニングを実施しました。仮トーチを用いて本番を想定した練習に励んでいました。
※写真撮影時のみマスクを外しております。 @ 慶應義塾大学 日吉キャンパス 陸上競技場
塾生の皆様にご協力お願いしておりました、アンケートですが、640名の方に回答いただくことができました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうのざいました。
アンケートの集計結果は、体育研究所のホームページよりご確認ください。
今後もよろしくお願いいたします。
体育研究所では、新型コロナウイルス感染症への対策のみならず、外出自粛や授業のオンライン化などによる、人々の身体活動の低下や心身の健康への影響を危惧しております。

そこで、生活制限下における塾生の心身の健康と身体活動について実態を把握することを目的にアンケート調査を実施することにしました。

回答は、プロフィール画面に記載のURLよりホームページへ移動するようお願いします! @ipe_keio

塾生の皆様、ご協力をお願いいたします!
この度、体育研究所の公式インスタグラムアカウントを開設しました。

慶應義塾における体育・スポーツ科学に関する研究・教育・スポーツ振興について発信していきますが、本アカウントでは、体育研究所の情報をより身近に感じてもらえるよう情報の発信をしていければと思います。

記念すべき初投稿は、今年度の体育科目パンフレットで使用し始めた、体育研究所の教員19名のイラストです。どのイラストがどの先生か分かりますか?体育研究所のホームページをもとにイラスト化してもらっていますので、ホームページをぜひご確認ください。

#慶應義塾大学 #慶應 #体育研究所 #体育実技
体育研究所では、外出自粛や授業のWEB化などによって、運動の機会や時間が減ることを想定し、塾生・教職員の方向けに、【うちでも身体を動かそうプロジェクト】と題し、運動や健康に関する情報を発信していくことにしました。

詳しくは、体育研究所ホームページをご覧ください。

https://ipe.hc.keio.ac.jp/topics/11679.html
本日、体育研究所ホームページにおける2020年度の体育科目情報の更新が全て完了しました。

2020年度の体育科目情報はこちらからご確認ください。

落ち着かない日々が続いておりますが、体育研究所では教職員一体となって体育、健康、スポーツ活動など、塾生が様々な体験を積み重ねられるよう引き続き準備を進めてまいります。

https://ipe.hc.keio.ac.jp

慶應義塾大学体育研究所の公式Facebookページです。

通常通り開く

Timeline Photos 12/06/2021

体育研究所スポーツ振興委員会では、現在日吉キャンパスフォトラリーを開催しています!ぜひ多くの塾生、教職員の方にご参加いただければと思います!
詳しくは、プロフィール画面に記載のURLより、ホームページへ移動しご確認ください! @ipe_keio

#慶應義塾大学 #体育研究所 #体育

体育研究所スポーツ振興委員会では、現在日吉キャンパスフォトラリーを開催しています!ぜひ多くの塾生、教職員の方にご参加いただければと思います!
詳しくは、プロフィール画面に記載のURLより、ホームページへ移動しご確認ください! @ipe_keio

#慶應義塾大学 #体育研究所 #体育

Photos from 慶應義塾大学体育研究所's post 30/04/2021

東京2020オリンピック・パラリンピックの神奈川県内聖火ランナーに選ばれている大類なをみ君(経済学部・4年)が、競走部長距離コーチの保科光作氏の指導のもと、ランニングフォームのトレーニングを実施しました。仮トーチを用いて本番を想定した練習に励んでいました。
※写真撮影時のみマスクを外しております。 @ 慶應義塾大学 日吉キャンパス 陸上競技場

twitter.com 15/06/2020

慶應義塾大学体育研究所 on Twitter

https://twitter.com/ipe_keio/status/1272374783863189504?s=21

twitter.com “【あの年の今日】 2008年の6月15日(日)は、「慶應義塾創立150年記念 体育研究所新棟完成記念フォーラム」がスポーツ棟において行われました。当時の所長、植田史生氏、塾長の安西祐一郎氏が講演を行いました。また、現....

06/06/2020

塾生の皆様にご協力お願いしておりました、アンケートですが、640名の方に回答いただくことができました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうのざいました。
アンケートの集計結果は、体育研究所のホームページよりご確認ください。
今後もよろしくお願いいたします。

twitter.com 22/05/2020

慶應義塾大学体育研究所 on Twitter

https://twitter.com/ipe_keio/status/1263683483777429505?s=21

twitter.com “【あの年の今日】 2010年の5月22日(土)は、耐震工事などを終えリニューアルした日吉記念館にて「2010塾長杯バレーボール大会」が開催され、開会式には長谷山彰常任理事(現 慶應義塾長)にご挨拶をいただきました。あれ.....

12/05/2020

体育研究所では、新型コロナウイルス感染症への対策のみならず、外出自粛や授業のオンライン化などによる、人々の身体活動の低下や心身の健康への影響を危惧しております。

そこで、生活制限下における塾生の心身の健康と身体活動について実態を把握することを目的にアンケート調査を実施することにしました。

回答は、プロフィール画面に記載のURLよりホームページへ移動するようお願いします! @ipe_keio

塾生の皆様、ご協力をお願いいたします!

28/04/2020

この度、体育研究所の公式インスタグラムアカウントを開設しました。

慶應義塾における体育・スポーツ科学に関する研究・教育・スポーツ振興について発信していきますが、本アカウントでは、体育研究所の情報をより身近に感じてもらえるよう情報の発信をしていければと思います。

記念すべき初投稿は、今年度の体育科目パンフレットで使用し始めた、体育研究所の教員19名のイラストです。どのイラストがどの先生か分かりますか?体育研究所のホームページをもとにイラスト化してもらっていますので、ホームページをぜひご確認ください。

#慶應義塾大学 #慶應 #体育研究所 #体育実技

ipe.hc.keio.ac.jp 16/04/2020

【うちでも身体を動かそうプロジェクト】を始動しました!

体育研究所では、外出自粛や授業のWEB化などによって、運動の機会や時間が減ることを想定し、塾生・教職員の方向けに、【うちでも身体を動かそうプロジェクト】と題し、運動や健康に関する情報を発信していくことにしました。

詳しくは、体育研究所ホームページをご覧ください。

https://ipe.hc.keio.ac.jp/topics/11679.html

ipe.hc.keio.ac.jp 【うちでも身体を動かそうプロジェクト】を始動しました! | 慶應義塾大学体育研究所

ipe.hc.keio.ac.jp 14/04/2020

慶應義塾大学体育研究所

本日、体育研究所ホームページにおける2020年度の体育科目情報の更新が全て完了しました。

2020年度の体育科目情報はこちらからご確認ください。

落ち着かない日々が続いておりますが、体育研究所では教職員一体となって体育、健康、スポーツ活動など、塾生が様々な体験を積み重ねられるよう引き続き準備を進めてまいります。

https://ipe.hc.keio.ac.jp

ipe.hc.keio.ac.jp 慶應義塾大学体育研究所は、健康・スポーツに関する研究と教育を目的とした組織です。 塾生・教職員を対象としたスポーツイベント、スポーツに関するシンポジウムなど、スポーツの振興を目的とした活動も行っていま.....

30/03/2020

慶應義塾 / Keio University

3月24日(火)、オリンピック・パラリンピック東京大会の延期が発表されました。
慶應義塾は、これまで日吉キャンパスにおけるオリンピック・パラリンピック英国代表チームの事前キャンプの受け入れ準備を進めてきました。施設環境整備のほか、教育・研究・医療など幅広い分野で実施・検討してきた取り組みは、今後も継続していく予定です。
https://www.keio.ac.jp/ja/news/2020/3/30/27-68579/

14/07/2019

KEIO 2020 project

【活動報告】
7月6日(土)、日吉キャンパスにて読売新聞と慶應義塾大学主催の市民講座「まだ間に合う!ラグビーの楽しみ方」が開かれ、KEIO 2020 projectのメンバーで企画・運営を行いました。

2019年ラグビーW杯の日本開催に伴い、今回はスペシャルゲストとして日本代表キャプテンを務めていた廣瀬俊朗さんにお越しいただきました。日本ラグビーに興味を持っていただくため、ラグビーの楽しみ方や2015年W杯の南アフリカ戦の裏側について、また、今後のラグビーの展望についてお話しして頂きました。

ラグビーのチーム作り、目標に対する意識共有や様々な国歌を歌う「スクラムユニゾン」でのおもてなし精神など廣瀬さんのお話はKEIO 2020 projectメンバーにとって勉強になることばかりでした。

最後になりましたが、廣瀬さん、読売新聞の皆様、蹴球部の皆様、お世話になった方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

【Activity Report】
On July 6th(Sat), a public lecture named "It's not late to learn it! How to enjoy Rugby" was held, which was organized by the Yomiuri Shimbun and Keio University. The members of KEIO 2020 project planned and also conducted the event.

As the 2019 Rugby World Cup will be held in Japan, we invited as a special guest Mr.Toshiaki Hirose, the former captain of the Japan National Team. In order to increase the participants’ interest in the sport, we asked Mr.Hirose to present about how to enjoy rugby, share behind-the-scenes episodes of the match against the South Africa National Team in the 2015 World Cup, and finally give his take on the future of rugby.

We had a valuable time listening to Mr.Hirose’s lecture. He mainly talked about the team building of rugby, exchanged opinions on the goals, and the “Scrum Unison,” which is the project to sing several countries’ national anthems.

Last but not least, we would like to thank Mr.Hirose, everyone in the Yomiuri Shimbun, Keio Rugby Football Club, and those who had taken care of us. Thank you very much.

ipe.hc.keio.ac.jp 04/04/2019

慶應義塾大学体育研究所

【体育科目 第1週目の授業について】

4月8日~12日はスポーツ棟で各授業の授業内容を説明します。体育科目を履修する予定の学生は出席してください。

・ウィークリースポーツ(実技A)
授業実施時間と同じ時間にスポーツ棟(三田設置科目は時間割指定場所)で実施します(各時限2回<45分2回>実施)

・体育学講義、体育学演習
該当教室で実施します(春学期のみ)

秋学期の講義・演習科目、シーズンスポーツ(実技B)科目は個別説明はありません。スポーツ棟で担当教員の説明を受けてください。

http://ipe.hc.keio.ac.jp/

ipe.hc.keio.ac.jp 慶應義塾大学体育研究所は、健康・スポーツに関する研究と教育を目的とした組織です。 塾生・教職員を対象としたスポーツイベント、スポーツに関するシンポジウムなど、スポーツの振興を目的とした活動も行っていま.....

ipe.hc.keio.ac.jp 03/04/2019

【重要なお知らせ】2019年度 体育科目ガイダンスのお知らせ

新年度スタートしました.
新入生の皆様,ご入学おめでとうございます.

【体育科目ガイダンスのお知らせ】
体育科目の履修を希望される方は『履修案内』と『開講科目一覧』、『体育科目時間割』を持参して、出席して下さい。

明日4月4日(木)は、10時から、DB201・DB202・DB203教室で行います。

どの教室でも同じ内容を説明します。
各学部・学科のガイダンス日程に合わせてご参加ください。
※このガイダンスに参加しなければ体育科目を履修できないということはありません。

https://ipe.hc.keio.ac.jp/event/9279.html

ipe.hc.keio.ac.jp 体育科目を履修する際に必要な情報を説明する「体育科目ガイダンス」を開催します!体育科目の履修を希望される方は『履修案内』と『開講科目一覧』、 『体育科目時間割』を持参の上、ご出席ください。

10/03/2019

KEIO 2020 project

【活動報告】

2019年2月6日、Universal Eventというタイトルで、小学生に向けてシッティングバレー体験会を行いました。

横浜市にある小学校と、リクルート所属の田澤選手を含む4名の千葉パイレーツの選手と協力し合いながら作り上げたこのイベントは、私たちKEIO 2020 projectが当イベントの目標として掲げた”未来を担う小学生が、障がい者スポーツおよび障がいを持つ方々への理解を深めていくこと”、”地域全体のパラスポーツへの関心を高め、盛り上げていくこと”をまさに体現した企画となったと感じています。

本番に先立ち小学校で行った練習会では、小学生たちの意欲的な姿勢に我々も刺激を受けました。
当日は小学生約100名が参加。みんなで一斉にお尻をついたまま動くという準備運動をしたのち、4つのグループに分かれての試合を実施。待ち時間は空いたスペースで自発的に練習するなど、小学生の皆さんが本当にシッティングバレーというスポーツを楽しんでいる様子が何度も見受けられました。
最後の質疑応答の際には、手を挙げてくれた小学生全員を時間内にあてることができないほど積極的に質問が上がりました。競技自体についての質問はもちろん、田澤選手や佐藤選手がつけていた義足についての純粋な疑問もたくさん上がりました。小学生の皆さんが純粋にスポーツを楽しむ中で、普段あまり触れる機会のない義足というものについて理解を深めていこうとする姿が印象的でした。

お越しいただいた選手の一人、佐藤選手はアテネパラリンピックに出場経験もある選手です。短い時間でしたが当時のお話を聞くこともでき、そういった面でも我々の今後の活動に生かしていきたいと思っています。

また、本イベントは株式会社リクルート様、および開催小学校との共催という形で東京2020参画プログラムにも認定されました。東京2020参画プログラムは、
”東京2020大会の大会ビジョンのもと、スポーツだけでなく、文化芸術や地域での世代を越えた活動、被災地への支援など、参加者自らが体験・行動し、未来につなぐプログラム”として公式に認定されるものです。これにより、本イベントはKEIO 2020 projectにとって重要なマイルストーンの一つとなりました。

東京2020参画プログラムについて、詳しくは以下のURLをご覧ください。

https://participation.tokyo2020.jp/jp/

また、今回企画に協力していただいた千葉パイレーツというシッティングバレーボールチームのFacebookページのリンクは以下となっています。こちらも併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/%E5%8D%83%E8%91%89%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB-255623124575290/

【Activity Report】
On February 6th, 2019, there was an event named Universal Event, which was a sitting volleyball trial for elementary school students.

We believe that this event, which was organized together by an elementary school in Yokohama and four players from Chiba Pirates including Mr.Tazawa who belongs to Recruit, embodied our goals. The goals which we, the KEIO 2020 project members, held up were that elementary school students, who bear the future, enrich their understanding for disabled sports and disabled people, and that we raise awareness of and liven up Para-sports among local people.

During our practice gathering in advance at the elementary school, we were surprised to see how enthusiastic the students were towards the event. Around one hundred students joined the actual event. Students firstly executed a unique warm-up exercise which required them to move around while having the pelvis in contact with the floor. Then, they were separated into four groups to participate in a game. We felt that they were enjoying sitting volleyball, seeing students practice it in an open space while waiting for their turn to play.
In the end when we held a question and answer session, there were so many students with questions for the athletes that we did not have enough time to cover them all. Questions were not only about the competition itself, but also there were lots of questions about the prosthetic legs that athletes Mr.Tazawa and Mr.Sato were wearing. It was impressive that they all tried to cultivate a deeper understanding about prosthetic legs, which they had little chance to get familiar with in their daily lives.

One of the athletes that we invited to this event, Mr.Sato participated in the Athens Paralympic Games in 2004. We were able to interview many athletes with limited time. We would like to make a good use of this for next events.

This event in cooperation with Recruit Co., Ltd. and the elementary school was certified as Tokyo 2020 Participation Programme. The Tokyo 2020 Participation Programme is certified officially as "a program in which participants themselves experience and act in the way of not only sports but also cultural arts, regional activities beyond generations and the support of the disaster-affected areas to connect them to the future under the vision of the Tokyo 2020 Olympic and Paralympic Games. As a result, this event has become one of the important milestones for KEIO 2020 project.

For details about the Tokyo 2020 Participation Programme, please check the following URL.

https://participation.tokyo2020.jp/jp/

In addition, the link of the page of the sitting volleyball team called Chiba Pirates, who cooperated with this event is as follows. Please check this, too.
https://www.facebook.com/%E5%8D%83%E8%91%89%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB-255623124575290/

#KEIO2020project
#universalevent
#シッティングバレー

02/02/2019

KEIO 2020 project

【活動報告】

2018年12月21日、日吉商店街の方々を対象としたひよしマップ説明会を開催いたしました。ひよしマップとは、私たちKEIO 2020 projectが作成予定の日吉商店街のマップです。今回の説明会に際して、港北区役所、日吉商店街各通りの組合の方々、日吉商店街の銀行や郵便局、保育園、レストラン、などの方々が体育研究所まで足を運んでくださいました。説明会では、まず私たちKEIO 2020 projectの目的や活動内容について、その後にひよしマップの目的や対象、マップの形態、今後のスケジュールについて説明させて頂くと共に、他の日吉商店街のお店の方々への情報共有もお願いさせて頂きました。最後の質疑応答の時間では、日吉商店街の方々から様々なご意見をいただき大変参考になりました。ひよしマップについて日吉商店街の方に知っていただく非常に重要な説明会となりました。

【Activity Report】

On December 21th (Fri), 2018 we held a meeting to explain about the Hiyoshi Map to people working in the Hiyoshi Shopping Town. The Hiyoshi map is a map of the Hiyoshi Shopping Town that we, members of the KEIO 2020 project, are planning to design. Many people came to the building of Keio University’s Institute of Physical Education for this meeting, including workers at the Kohoku Ward Office, leaders of the Hiyoshi Shopping Town, as well as workers in the post office, banks, nurseries, and restaurants. At the meeting, we, members of the KEIO 2020 project first explained about our aims and objectives, and later presented our target audience, possible visual formats as well as the future plans of the Hiyoshi Map. At the same time, we requested spreading information about the Hiyoshi Map with the other shops in the Hiyoshi Shopping Town. During the question-and-answer session in the end, we received a lot of opinions from the Hiyoshi Shopping Town which were very useful. Overall, it was such an important opportunity to allow people in the Hiyoshi Shopping Town to get to know about the Hiyoshi Map.

19/01/2019

先日、定例の所内研究会が行われました。
今回は、本年度をもって塾を定年退職される植田史生教授、近藤明彦教授が長年の研究成果をお話しされました。
これまでの研究・教育者としての人生を振り返る貴重なお話を聞くことができました。

長年のご勤務、おつかれさまでございました。

15/01/2019

石手所長をはじめ体育研究所の教員らがサポートするKEIO 2020 projectの英国企画の一つがスタートしました。

【学内イベントについてのお知らせ】

慶應義塾大学・日吉キャンパスの学生食堂1階にて、2週間限定で Fish'n'Chips を販売します!(1日60食限定です。)

🔸日時:1/15(火)~1/30(水)

🔸販売場所:慶應義塾大学 日吉キャンパス 日吉学生食堂1階(遊遊キッチン、麺’s 遊遊、テイクアウトコーナー)

🔸販売時間 : 10:30-14:00(遊遊キッチン、麺’s 遊遊)
11:00-13:00(テイクアウトコーナー)

🔸価格:190 円(税込)

2020 年夏、英国代表チームが大会の事前キャンプのため日吉キャンパスに滞在します。英国選手を応援し日吉キャンパスを盛り上げるために、私たち KEIO 2020 project は日吉食堂部さんにご協力頂いてコラボ企画を行います!

英国選手団へのスポーツ面でのサポートだけでなく、イギリスの文化への理解を高めることも目標にしており、今回はイギリス文化の「食」にスポットライトを当て、中でも有名なFish'n'Chips を日吉キャンパスで販売することにしました!イギリスの伝統的な食べ物である“Fish’n’Chips”を手軽に日吉で楽しめるチャンスです!ぜひ食べに来てください!

【Event Information】

We are going to sell Fish‘n’Chips for 2 weeks on the first floor of the school cafeteria on Hiyoshi Campus, Keio University ! (Only 60 a day)

🔸Date : January 15th (TUE) ~ January 30th (WED)

🔸Location : 1st floor of Hiyoshi Student Cafeteria and on Hiyoshi Campus, Keio University
(Yuyu Kitchen, Men’s yuyu kitchen, Takeout counter)

🔸Time : 10:30-14:00 (Yuyu Kitchen, Men’s Yuyu kitchen)
 11:00-13:00 (Takeout counter)
🔸Price: 190 yen (TAX- inclusive)

Team GB and Paralympics GB are going to stay at Hiyoshi Campus for their pre-Games preparation camp in the summer of 2020. In order to support the team and to vitalize the campus, we, KEIO 2020 project will be hosting an event with the Co-op !

We are aiming not only to support Team GB and Paralympics GB, but also to obtain a better understanding of the British culture. As our main focus of this event is on the British food culture, we are selling Fish ‘n’ Chips, the most famous dish in the UK, at Hiyoshi Campus!

Do not miss the chance to enjoy Fish ‘n’ Chips, a traditional UK dish, at Hiyoshi Campus!

#KEIO2020project
#fishnchips
#日吉キャンパス

08/01/2019

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年は9月に日本体育学会第70回大会(大会組織委員長 石手靖)が慶應義塾大学日吉キャンパスで開催されます。
1962年以来57年ぶり2度目の開催となり、全国から参加される体育スポーツの関係者を日吉でお迎えできることを喜ばしく思います。

本日は学会期間中の晴天を祈願しに「日吉神社」に参拝しに行きました。“晴れますように”“台風が来ませんように”“暑すぎませんように”とお祈りしてきました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

日本体育学会第70回大会ホームページ
https://ipe.hc.keio.ac.jp/jspe70/

26/12/2018

KEIO 2020 project

【学内イベントについてのお知らせ】

慶應義塾大学・日吉キャンパスの学生食堂1階にて、2週間限定で Fish'n'Chips を販売します!(1日60食限定です。)

🔸日時:1/15(火)~1/30(水)

🔸販売場所:慶應義塾大学 日吉キャンパス 日吉学生食堂1階(遊遊キッチン、麺’s 遊遊、テイクアウトコーナー)

🔸販売時間 : 10:30-14:00(遊遊キッチン、麺’s 遊遊)
11:00-13:00(テイクアウトコーナー)

🔸価格:190 円(税込)

2020 年夏、英国代表チームが大会の事前キャンプのため日吉キャンパスに滞在します。英国選手を応援し日吉キャンパスを盛り上げるために、私たち KEIO 2020 project は日吉食堂部さんにご協力頂いてコラボ企画を行います!

英国選手団へのスポーツ面でのサポートだけでなく、イギリスの文化への理解を高めることも目標にしており、今回はイギリス文化の「食」にスポットライトを当て、中でも有名なFish'n'Chips を日吉キャンパスで販売することにしました!イギリスの伝統的な食べ物である“Fish’n’Chips”を手軽に日吉で楽しめるチャンスです!ぜひ食べに来てください!

【Event Information】

We are going to sell Fish‘n’Chips for 2 weeks on the first floor of the school cafeteria on Hiyoshi Campus, Keio University ! (Only 60 a day)

🔸Date : January 15th (TUE) ~ January 30th (WED)

🔸Location : 1st floor of Hiyoshi Student Cafeteria and on Hiyoshi Campus, Keio University
(Yuyu Kitchen, Men’s yuyu kitchen, Takeout counter)

🔸Time : 10:30-14:00 (Yuyu Kitchen, Men’s Yuyu kitchen)
 11:00-13:00 (Takeout counter)
🔸Price: 190 yen (TAX- inclusive)

Team GB and Paralympics GB are going to stay at Hiyoshi Campus for their pre-Games preparation camp in the summer of 2020. In order to support the team and to vitalize the campus, we, KEIO 2020 project will be hosting an event with the Co-op !

We are aiming not only to support Team GB and Paralympics GB, but also to obtain a better understanding of the British culture. As our main focus of this event is on the British food culture, we are selling Fish ‘n’ Chips, the most famous dish in the UK, at Hiyoshi Campus!

Do not miss the chance to enjoy Fish ‘n’ Chips, a traditional UK dish, at Hiyoshi Campus!

#KEIO2020project
#fishnchips
#日吉キャンパス

01/12/2018

KEIO 2020 project

日吉商店街関係者の皆様
【ひよしマップ作成に関する説明会開催のお知らせ】

平素よりお世話になっております。
さて、12/21(金)19時〜慶應義塾大学日吉キャンパス体育研究所(スポーツ棟)2階の会議室にて、ひよしマップ作成に関する説明会を開催致します。

当日は以下の内容を説明させていただく予定です。
1, KEIO 2020 project について(団体説明)
2, 慶應義塾大学全体としての英国チーム受け入れ体制について
3, ひよしマップの掲載内容に関する説明
・マップにお店に関する情報(wi-fiの有無やおすすめメニューなど)を掲載する可能性があるため掲載許可をいただきたいです。

説明後には、質疑応答・意見交換の時間を設ける予定です。

事前申込は不要、どなたでも参加できますので当日直接会場までお越し下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*ひよしマップ作成の背景・目的*
ひよしマップとは、日吉商店街のマップのことです。このマップの主な対象は、2020 年に日吉をオリンピ ックキャンプ地として使用するイギリス選手団やその家族、さらには日吉を訪れる日本人や地元の方々です。 日本語版と英語版を作成することで、日本人でも海外から来た方々でも、行きたいお店の場所やその他の情報 を簡単に見つけられるようにしたいと思っております。また、ひよしマップ作成により日吉商店街をさらに活気づけられればと考えております。

*体育研究所(スポーツ棟)の位置はこちらでご確認下さい↓
http://www.hc.keio.ac.jp/ja/hiyoshi_campus/guide/

01/12/2018

シンポジウム開催中です!
〜「スチューデント・ファースト」による大学体育・スポーツ振興を目指して〜

28/11/2018

KEIO 2020 project

【活動報告】

11/5(月)に慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM)の学生と交流会を行いました。SDMでは「システムデザイン・マネジメント実習(講師:神武直彦教授)」という授業の中で「オリンピック・パラリンピックボランティアを支援するシステムをデザインする」というテーマに取り組んでいます。KEIO 2020 projectは今回の交流を事前キャンプに向けた通訳練習の機会として捉え、オランダ、中国、フィリピン、フランスからの国際色豊かなSDM学生とザンビアからの博士学生のティーチングアシスタントにKEIO 2020のメンバーが1人ずつつき、代表の稲見先生が日本語で話すKEIO 2020の活動内容や組織構造について英語に逐次通訳していきました。KEIO 2020 projectとしては初めての通訳を練習する機会でもありました。日常生活では使用しないオリンピック・パラリンピック関連用語を通訳することが難しい箇所がいくつかありました。この反省から、私たちはオリパラ頻出単語リストの作成を開始しています。このような機会を通じて通訳を経験していき、メンバー全員の通訳の質の向上を図っていきたいと考えています。

【Activity Report】

On November 5th, there was an exchange meeting with students in Graduate School of System Design and Management from Keio University (SDM). In SDM, students are working on the theme of "the way to design a system to support Olympic and Paralympic volunteers" in a class called "Practice of System Design and
Management (by Professor Naohiko Kohtake)". We utilized this opportunity to strengthen our interpretation skills for the pre-Games preparation camp of Team GB. Each member from KEIO 2020 project paired up with a SDM student from Netherlands, China, Philippines, and France and a PhD student from Zambia and interpreted into English what Assistant Professor Inami, our representative said in Japanese, such as the activity reports and descriptions on the internal structure of KEIO 2020 project. This exchange meeting was actually our first opportunity to practice interpretation. It was challenging for us to use some Olympic and Paralympic-related terms that we barely use in our daily lives. Learning from this, we have started to make a list of words that are frequently used in the context of the Olympics and Paralympics. Through this opportunity, we would like to improve our interpretation skills.

ビデオ (すべて表示)

夏のような暑さとなった今日、隅田川にて第87回早慶レガッタが開催されました。ゴール地点の隅田川桜橋付近には大勢の人たちが応援に訪れていました。対抗エイトの結果は惜しくも慶應の負け。また来年に期待しましょう。
その後、教職員チームは奮闘しましたが、エンジョイリーグにて準決勝敗退しました。こちらの動画はチャンピオンリーグの決勝戦。決勝だけに、どちらのチームも良いプレーしていました。皆さま、1日おつかれさまでした。
体育実技A(剣道 日本剣道形)授業風景

ウェブサイト

住所


港北区日吉4-1-1
Yokohama, Kanagawa
223-8521

営業時間

月曜日 09:00 - 17:00
火曜日 09:00 - 17:00
水曜日 09:00 - 17:00
木曜日 09:00 - 17:00
金曜日 09:00 - 17:00
その他 Yokohama 大学 (すべて表示)
関東学院大学 経済学部&経営学部 関東学院大学 経済学部&経営学部
金沢区六浦東1-50-1
Yokohama, 236-8501

関東学院大学HP http://univ.kanto-gakuin.ac.jp/ 経済学部HP http://keizai.kanto-gakuin.ac.jp/ 経営学部HP http://keiei.kanto-gakuin.ac.jp/ ■所在地:金沢八景キャンパス(横浜市金沢区六浦東1-50-1)

慶應 国際政経研究会 慶應 国際政経研究会
港北区日吉4-1-1 慶應義塾大学日吉キャンパス内 塾生会館406
Yokohama, 223-0061

慶應義塾大学で90年以上の歴史を持つ学術系サークル「国際政経研究会」の公式Facebookページです。

楷の木会 東京都市大学(旧武蔵工業大学)横浜キャンパ 楷の木会 東京都市大学(旧武蔵工業大学)横浜キャンパ
都筑区牛久保西3-3-1
Yokohama, 224-0015

東京都市大学(旧武蔵工業大学)の横浜キャンパス同窓会である楷の木会のFaceBookページになります。こちらでいろいろなお知らせを発信していきます!

Club FATE Yokohama Club FATE Yokohama
中区福富町仲通34 国際ビル3F
Yokohama, 231-0043

Club FATE Yokohama

鶴見大学 鶴見大学
鶴見区鶴見2-1-3
Yokohama, 230-8501

神奈川大学後援会 神奈川大学後援会
神奈川区六角橋3-27-1
Yokohama, 221-8686

神奈川大学後援会(ご父母の会)の公式Facebookページです。神奈川大学後援会事務局が運用しております。 http://www.kanagawa-u.ac.jp/community/organization/kouenkai/index.html

Pretty Top School Pretty Top School
Yokohama

School for becoming Prism Star

桐蔭横浜大学キャリア情報センター 桐蔭横浜大学キャリア情報センター
青葉区鉄町1614 桐蔭横浜大学中央棟2階
Yokohama, 225-8503

桐蔭横浜大学キャリア情報センターです

フェリス女学院大学 フェリス女学院大学
神奈川県 横浜市
Yokohama, 231-8651

慶應義塾體育會空手部 慶應義塾體育會空手部
Yokohama, 223-8521

慶應義塾體育會空手部では新入部員を募集しております。 【入試案内・アドミッションポリシー】 http://www.keiokarate.com/#!welcome/c1gh0

八洲学園大学・藤森研究室(知的資産経営、契約法) 八洲学園大学・藤森研究室(知的資産経営、契約法)
西区桜木町7-42
Yokohama, 2200021

八洲学園大学生涯学習学部(生涯マネジメント) 専門分野: 1.知的資産経営 2.業務委託、業務提携、共同開発など中小企業の連携における契約 3.コンプライアンス、CSR