野生動物救護獣医師協会神奈川支部-WRVK-

野生動物救護獣医師協会神奈川支部-WRVK-

コメント

今日は野生動物リハビリテーター養成講座(講義編)の初日です。定員30名に応募者48名でした。関心の高さに事務局としては、うれしい限りです。
今後の活躍に期待したいです!
今年度もかながわコミュニティカレッジ連携講座を利用して「神奈川県野生動物リハビリテーター養成講座(講義編)」を開催することになりました。
人間活動によって傷つく野生動物のために私たちができることは何か、一緒に考えてみませんか?
今年もこの季節がやってきました。不幸な出会いにならないために『ヒナを拾わないで』を普及させましょう。ご協力お願いします。
本日は野生動物リハビリテーター養成講座(講義編)を開講しました。コロナ禍ではありましたが、定員を超える応募があり、また熱意のある受講者が多く、これからが楽しみです。
コロナ禍ではありますが、かながわコミュニティカレッジとして、11月に野生動物リハビリテーター養成講座(講義編)を実施します。
詳細、申込みは当団体のホームページをご覧ください。
新年度になりました。今季の「ヒナを拾わないで‼︎キャンペーン」のポスターです。普及啓発のためにお力添えいただければありがたいです。
身近な野鳥を始めとするあらゆる野生生物と私たちヒトとの共生の実現、そして将来に向け、生物多様性とかけがえのない生態系の保全を確かなものにしていくことが、私どもの大きな目標です。
皆様のご支援とご協力をよろしくお願いします。
本日、野生動物リハビリテーターの認定式が、神奈川県自然環境保全課来賓のもと執り行われました。傷病野生動物の救護活動をしながら、野生動物が置かれている現状を代弁する担い手として、新たに22名が認定されました。今後の活躍が期待されます。
いよいよ今年度の野生動物リハビリテーター養成講座が始まりました。受講者25名。2日間の講義と3日間の実習、小論文と試験により、来年2月に認定される予定です。
今日は横浜市の青葉区民まつりに参加しています。青葉区獣医師会のブースにて「リハビリテータークイズ」を行っています。野生動物の救護活動について、多くの方に知ってもらいたいですね。
リハビリテーターのお一人が、猛禽類の雑貨屋を始めました。併せて、リハビリテーター活動の紹介をしてくれるとのことで、開店初日に行ってきました。東京目黒で週末のみの営業とのことですが、猛禽類保護のために大いに発揮してくれることを祈念します!
お店の名前は「Umbrella」です。
Twitter→ @umbrella_raptor
https://twitter.com/umbrella_raptor?s=09
今日は川崎市麻生区ふれあい公園イベントに参加しています。野鳥クイズにチャレンジしてくれた子どもたち。市内に生息している野鳥の名前を覚えてくれたら、うれしいですね!
11月に開講予定の野生動物リハビリテーター養成講座。かながわコミュニティカレッジ連携講座でもあるので、「かながわ県のたより」10月号に掲載され、県内全戸に配布されました。

人間活動によって傷ついた野生動物を獣医療をもって野生復帰させるため活動している非営利団体です。

通常通り開く

28/11/2021

今日は野生動物リハビリテーター養成講座(講義編)の初日です。定員30名に応募者48名でした。関心の高さに事務局としては、うれしい限りです。
今後の活躍に期待したいです!

今日は野生動物リハビリテーター養成講座(講義編)の初日です。定員30名に応募者48名でした。関心の高さに事務局としては、うれしい限りです。
今後の活躍に期待したいです!

06/10/2021

今年度もかながわコミュニティカレッジ連携講座を利用して「神奈川県野生動物リハビリテーター養成講座(講義編)」を開催することになりました。
人間活動によって傷つく野生動物のために私たちができることは何か、一緒に考えてみませんか?

今年度もかながわコミュニティカレッジ連携講座を利用して「神奈川県野生動物リハビリテーター養成講座(講義編)」を開催することになりました。
人間活動によって傷つく野生動物のために私たちができることは何か、一緒に考えてみませんか?

Photos from 野生動物救護獣医師協会神奈川支部-WRVK-'s post 07/04/2021

今年もこの季節がやってきました。不幸な出会いにならないために『ヒナを拾わないで』を普及させましょう。ご協力お願いします。

15/11/2020

本日は野生動物リハビリテーター養成講座(講義編)を開講しました。コロナ禍ではありましたが、定員を超える応募があり、また熱意のある受講者が多く、これからが楽しみです。

本日は野生動物リハビリテーター養成講座(講義編)を開講しました。コロナ禍ではありましたが、定員を超える応募があり、また熱意のある受講者が多く、これからが楽しみです。

Photos from 野生動物救護獣医師協会神奈川支部-WRVK-'s post 09/10/2020

コロナ禍ではありますが、かながわコミュニティカレッジとして、11月に野生動物リハビリテーター養成講座(講義編)を実施します。
詳細、申込みは当団体のホームページをご覧ください。

01/04/2020

新年度になりました。今季の「ヒナを拾わないで‼︎キャンペーン」のポスターです。普及啓発のためにお力添えいただければありがたいです。
身近な野鳥を始めとするあらゆる野生生物と私たちヒトとの共生の実現、そして将来に向け、生物多様性とかけがえのない生態系の保全を確かなものにしていくことが、私どもの大きな目標です。
皆様のご支援とご協力をよろしくお願いします。

22/02/2020

本日、野生動物リハビリテーターの認定式が、神奈川県自然環境保全課来賓のもと執り行われました。傷病野生動物の救護活動をしながら、野生動物が置かれている現状を代弁する担い手として、新たに22名が認定されました。今後の活躍が期待されます。

18/11/2019

いよいよ今年度の野生動物リハビリテーター養成講座が始まりました。受講者25名。2日間の講義と3日間の実習、小論文と試験により、来年2月に認定される予定です。

03/11/2019

今日は横浜市の青葉区民まつりに参加しています。青葉区獣医師会のブースにて「リハビリテータークイズ」を行っています。野生動物の救護活動について、多くの方に知ってもらいたいですね。

07/10/2019

リハビリテーターのお一人が、猛禽類の雑貨屋を始めました。併せて、リハビリテーター活動の紹介をしてくれるとのことで、開店初日に行ってきました。東京目黒で週末のみの営業とのことですが、猛禽類保護のために大いに発揮してくれることを祈念します!
お店の名前は「Umbrella」です。
Twitter→ @umbrella_raptor
https://twitter.com/umbrella_raptor?s=09

05/10/2019

今日は川崎市麻生区ふれあい公園イベントに参加しています。野鳥クイズにチャレンジしてくれた子どもたち。市内に生息している野鳥の名前を覚えてくれたら、うれしいですね!

02/10/2019

11月に開講予定の野生動物リハビリテーター養成講座。かながわコミュニティカレッジ連携講座でもあるので、「かながわ県のたより」10月号に掲載され、県内全戸に配布されました。

30/09/2019

今年度の野生動物リハビリテーター養成講座の受講生を募集中です。申し込みはWRV神奈川支部のHPからできます。

22/09/2019

今日は「動物愛護フェアかわさき」に出展しています。身近な野鳥の名前当てクイズに多くの方が参加してくれています。

04/05/2019

5月4日はみどりの日。今日は海老名市の緑化フェスティバルに初めて参加しています。バードレスキュークイズで「ヒナを拾わないで!」の普及啓発しています。

03/04/2019

もうすぐ野鳥にとっては子育ての季節。巣立ったばかりのヒナを見つけてもそのまま見守りましょう。
今年度のキャンペーン用ポスターです。普及啓発にご協力ください。

24/03/2019

本日は川崎市夢見ヶ崎動物公園の「春の動物園まつり」に参加しています。サポーター活動紹介ブースにて私たちの紹介パネルが展示されていました。

24/03/2019

川崎市夢見ヶ崎動物公園にて野鳥クイズを行なっています。間もなくすると野鳥のヒナの時季。巣立ちビナを誤認保護しないでね、とクイズを通してP Rをしています。

14/03/2019

今日はこれから親子で、鳥の羽根の不思議について学んでもらいます。

11/02/2019

今日はかながわボランティアフェスタに参加しました。
ステージパフォーマンスで「クイズ!バードレスキュー」を行い、県内の傷病野生動物の実態と野生動物リハビリテーターの活動を楽しく紹介することができました。かにゃおも参加してくれました!

11/11/2018

今日は犬猫・野生動物救護センターの特別公開日。展示も完成してみなさんをお迎えするばかり。かわいいシールもできてます。

06/11/2018

11月11日(日)は、私たちがお世話になっている犬猫・野生動物救護センター(川崎市中原区)の特別公開があります!(10時〜15時まで)
地元のお祭り(森とせせらぎまつり)に合わせての開催です。リハビリ中の野鳥や施設の中を見ることができます。子どもたちにはシールラリーとプレゼントを用意していますので、ぜひお越しください。

04/11/2018

昨日と今日、我孫子市でのジャパンバードフェスティバルに参加しています。私たちは「海ゴミGO ME‼︎」にて、野鳥からのSOSとしてマイクロプラスチックなど海ゴミの問題をテーマに展示しています。

03/11/2018

今日は横浜市の青葉区民まつり。青葉区獣医師会のブースをお借りして出展しています。リハビリテーター活動紹介クイズに答えて「しおり」をゲットしよう!

07/10/2018

昨日と今日、横浜市立金沢動物園「どうぶつえんの文化祭」で『身近な野生動物を知ろう!』ブースを出展。「ふくろうのひみつ体験」「とりのことわざクイズ」「ポンポンで鳥をつくろう」で楽しんでいます!

06/10/2018

今日は川崎市麻生区王禅寺ふるさと公園でイベントに参加しています。身近な野鳥クイズとプレゼントの動物メダルが人気です!

01/10/2018

昨日開催予定の「かながわボランティアフェスタ」は台風の影響により中止でした。
私たちは「クイズ バードレスキュー!」で参加するはずでした。残念でしたが仕方ありませんね。
クイズの一つはこんな問題でした。
問)神奈川県内で、最も多く保護される野生動物の種類は何でしょうか?
①ツバメ、②スズメ、③タヌキ
皆さん、わかりますか?
答えは、②スズメです。
ちなみに、2番目がツバメ、3番目がタヌキと続きます。やはり身近な野生動物ほど傷つきやすいと言えそうですね。

29/09/2018

かながわボランティアフェスタ

明日のボランティアフェスタは台風接近のため中止になりました。バードレスキュークイズで参加予定でした。残念ですが、仕方ありません。

明日のボランティアフェスタは中止することになりました!

ステージには子どもたちや障害のある方も参加されるため、安全を期しました。ご理解ご了承ください。

28/09/2018

明後日(30日)あーすぷらざ(横浜市栄区)にて開催される「かながわボランティアフェスタ」に参加します。
内容は野生動物リハビリテーターによる「クイズ バードレスキュー!」(ステージパフォーマンス)
さあ、ここで一足先に問題です。
問)神奈川県内で、最も多く保護される野生動物の種類は何でしょうか?
①ツバメ、②スズメ、③タヌキ
答えは30日(日)、あーすぷらざ2階プラザホールにて、午後1時35分から始まる「クイズ バードレスキュー!」の中で発表しま〜す。見に来てください。

17/09/2018

今日は「かわさき動物愛護フェア」(川崎市幸区役所)に参加しています。身近な野鳥のクイズに子どもたちは大いに楽しんでいます!

25/08/2018

夏休み期間中、専門学校生のインターンを受け入れた。ヒナで救護されたムクドリにさし餌から自力採餌、止まり木設置から飛行訓練と日々世話をして、いよいよ放鳥。
学生はこうした鳥から多くのことを学んだに違いない。

04/05/2018

川崎の救護センターに今季初のヒナが保護された。シジュウカラの巣内ヒナだ。この小さな鳥の生命力を信じて、野生に帰してあげたい。

04/04/2018

以前、当支部事務所を置かせてもらっていた野生動物ボランティアセンター。主宰の馬場國敏先生が亡くなられて事務所は移転しましたが、その後先生の遺志を継がれた息子さんのおかげで、新たな形でセンターを利用させてもらえることに。早速今日は専門学生のインターンシップを行いました。

02/04/2018

今年度のポスターは青色。もうすぐ野鳥の子育ての季節です。巣立ったばかりのヒナに出会っても拾わないでくださいね。

29/03/2018

野生動物の救護活動を行っていると、少なからず釣り糸やゴミに絡まったり、飲み込んだりして保護されてくる水鳥がいます。
今日はそのような不幸な出来事が起こらないようにと、三浦の海岸でゴミ拾いを行いました。
約15人のメンバーで正味3時間。これらのゴミは私たち人間が利用していたものであることは言うまでもありません。

ビデオ (すべて表示)

夏休み期間中、専門学校生のインターンを受け入れた。ヒナで救護されたムクドリにさし餌から自力採餌、止まり木設置から飛行訓練と日々世話をして、いよいよ放鳥。学生はこうした鳥から多くのことを学んだに違いない。
川崎の救護センターに今季初のヒナが保護された。シジュウカラの巣内ヒナだ。この小さな鳥の生命力を信じて、野生に帰してあげたい。
10月なのに幼鳥で保護されたオナガ。ようやく大きくなって、今日無事に放鳥できました。
放鳥を待つメジロとスズメたち。巣立ちビナで保護されたが、もうすっかり大きくなりました。
昨日、梅雨明け早々にスズメらを放鳥しました。アッという間に飛び立って、すぐに見失いました。元気でね〜。

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

住所


横浜市神奈川区六角橋5-17-15皆川ハイツ102
Yokohama, Kanagawa
221-0802
環境保護のその他Yokohama (すべて表示)
Sailors for the Sea Japan Sailors for the Sea Japan
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
Yokohama, 220-8522

セイラーズ フォー ザ シー ジャパンのオフィシャルFacebookページです。活動の情報や報告を発信していきます。

Npo法人シーホース工房 Npo法人シーホース工房
中区真砂町3-33 セルテ11F よこはま市民共同オフィス内
Yokohama, 231-0016

自然景観保全のための竹林間伐、竹楽器製作、音楽制作・演奏ワークショップを通じて、誰もが文化活動に参画できる仕組みづくりに取り組んでいます。

かながわトラストみどり財団 かながわトラストみどり財団
西区岡野2丁目12番地20
Yokohama, 220-0073

かながわトラストみどり財団公式フェイスブックページです。かながわのナショナル・トラスト運動、森林づくり、緑の募金活動など情報を発信していきます。

特定非営利活動法人 小網代 野外活動調整会議 特定非営利活動法人 小網代 野外活動調整会議
港北区綱島西2-19-1 レーベンス綱島西ⅡA棟
Yokohama, 223-0053

首都圏唯一の自然状態の流域生態系「小網代の自然」の管理を行っているNPO法人小網代野外活動調整会議のFacebookページです。

慶應義塾大学環境サークルECO 慶應義塾大学環境サークルECO
日吉4-1-1 塾生会館407
Yokohama, 223-8521

慶應義塾大学環境サークルE.C.O.の公式Facebookページです。 公式HP:http://keioeco.net/ 公式twitter:https://twitter.com/keioeco