横浜市中央卸売市場 本場

横浜市中央卸売市場 本場

コメント

【地域交流事業(市場一般開放)実施のお知らせ】
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため安全対策を施しながら、令和4年9月17日(土)市場一般開放を行います。
 なお、今回は市場開放としてのお買い物のみ実施し、各種イベントは実施しませんのでご注意ください。
 また、ご来場の際は、下記安全対策をお守りください。
※詳細は下記URL(横浜市HP)をご確認ください。
【入場方法について】
■一般の方の入場につきましては、一般来場者入口からご入場ください。
【ご来場される方へのお願い】
■マスクを着用してご入場ください。
■発熱などの症状のある方や体調不良の方は入場をお控えください。
■検温(37.5℃以上は入場不可)にご協力ください。
■できる限り1人または必要最小人数でご入場ください。
■場内では適切な距離の確保にご協力ください。
■手指の消毒にご協力ください。
■LINEコロナお知らせシステムの登録にご協力をお願いします。
■マイバックの利用にご協力ください。

 https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html

※ご来場は公共交通機関をご利用ください。
【横浜市場からのお知らせ】~ユニーアピタ金沢文庫店~

横浜市場発の新鮮青果をお届け🎉
ユニーアピタ金沢文庫店では、9月14日~9月18日まで、横浜市場発の秋冬野菜&果実フェアを行います🍠特に今が旬の秋野菜(南瓜、さといも、キノコ類など)を中心に特別価格でご提供いたします。
お近くにお住まいの方はぜひこの機に、市場事業者の目利きをクリアした新鮮で安全・安心・高品質な食材をお試しください☺💛
【横浜市場からのお知らせ】~小田原百貨店渋沢店~

横浜市場発の新鮮青果をお届け🎉
小田原百貨店渋沢店では、9月13日に横浜市場発の秋冬野菜&果実のフェアを行います🍠
お近くにお住まいの方はぜひこの機に、市場事業者の目利きをクリアした新鮮で安全・安心・高品質な食材をお試しください☺💛
【今朝の市場シリーズvol.96:ブラックキング】

今日ご紹介するのは、ブラックキングです。
きれいな深い紫黒の色と大きな粒が特徴です。糖度が高く濃厚な味わいで、果汁を多く含みますので1粒の満足度は圧倒的です。
種がありませんので、そのまま皮ごと食べていただくとブドウ本来の美味しさを味わっていただけますが、皮をむいていただいても美味しいです。
ブラックキングは、巨峰とピオーネの交配種で、山梨県で誕生し大切に育成されました。2年前から流通が始まった新しい品種のブドウで、市場でも今年から見かけるようになった希少なブドウです。
選ぶときは果実に張りがあり、果皮の色が濃いもので、枝がきれいなものをお選びください。また、果実にブルーム(白い粉)がしっかりついているものは新鮮さの目印です。
これから秋に向かって美味しフルーツがいっぱい出回る時期になります。新しいフルーツとの出会いを楽しみにしていただき、その中にブラックキングを加えてください。
【地域交流事業(市場一般開放)実施のお知らせ】
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため安全対策を施しながら、令和4年9月3日(土)市場一般開放を行います。
今回はお買い物と、「横浜ヨコハマ」によるお笑いステージ、マグロの解体ショーを実施します。
また、魚河岸処でお子様へのお菓子配布も行います。
なお、ご来場の際は、下記安全対策をお守りください。
※詳細は下記URL(横浜市HP)をご確認ください。
【入場方法について】
■一般の方の入場につきましては、一般来場者入口からご入場ください。
【ご来場される方へのお願い】
■マスクを着用してご入場ください。
■発熱などの症状のある方や体調不良の方は入場をお控えください。
■検温(37.5℃以上は入場不可)にご協力ください。
■できる限り1人または必要最小人数でご入場ください。
■場内では適切な距離の確保にご協力ください。
■手指の消毒にご協力ください。
■LINEコロナお知らせシステムの登録にご協力をお願いします。
■マイバックの利用にご協力ください。                                                                                     https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html
※ご来場は公共交通機関をご利用ください。
【横浜市場からのお知らせ】
横浜市場発の新鮮青果をお届け✨
京急ストア 蒲田店では、8月12日~9月30日までの毎週金曜日(15時~17時)、蒲田駅の改札前で横浜市場発の青果の販売会を行います🍅🍆🥒
お近くにお住いの方はぜひこの機に、市場事業者の目利きをクリアした新鮮で安全・安心・高品質な食材をお試しください☺💛
【地域交流事業(市場一般開放)実施のお知らせ】
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため安全対策を施しながら、令和4年8月20日(土)市場一般開放を行います。
 なお、今回は市場開放としてのお買い物のみ実施し、各種イベントは実施しませんのでご注意ください。
 また、ご来場の際は、下記安全対策をお守りください。
※詳細は下記URL(横浜市HP)をご確認ください。
【入場方法について】
■一般の方の入場につきましては、一般来場者入口からご入場ください。
【ご来場される方へのお願い】
■マスクを着用してご入場ください。
■発熱などの症状のある方や体調不良の方は入場をお控えください。
■検温(37.5℃以上は入場不可)にご協力ください。
■できる限り1人または必要最小人数でご入場ください。
■場内では適切な距離の確保にご協力ください。
■手指の消毒にご協力ください。
■LINEコロナお知らせシステムの登録にご協力をお願いします。
■マイバックの利用にご協力ください。

 https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html

※ご来場は公共交通機関をご利用ください。
【「『場外マルシェ』場外でBBQ」8月13日の開催中止について】

8月13日(土)のイベント開催につきましては、台風の接近が予想されることから、「予約制BBQ」「キッチンカー出店」共に中止とさせていただきます。
なお、8月14日(日)につきましては通常どおり開催を予定しておりますが、天候等の状況により中止となる可能性がございます。
楽しみにしてくださった皆様には、急な御案内となり御迷惑をおかけしますが、御理解をいただきますようお願い申し上げます。
【BBQ直前特集:インドマグロ(カマトロ)】

本日は、今週末から開催される「横浜市場場外マルシェ『場外でBBQ』」で、実際に提供される食材の一部をご紹介します。

ご紹介するのは、インドマグロのアゴ(いわゆる「カマトロ」)。
「プラチナム」コースメニューで、ステーキとしてお楽しみいただける食材です。

アゴは、食べる前に皮を剥いて鱗を取る必要があるため、まず専用の裁断機を使い、その後は手作業で細かく皮をそぎ落としていきます。
中まで火を通すために、家庭調理の場合はレンジで加熱してからオーブンで焼き目を付けるのがおすすめですが、「横浜市場場外マルシェ『場外でBBQ』」では、BBQの本場アメリカのグリル「Weber」により、芯までしっかり焼き上げることができます。

インドマグロは高級魚として知られ、脂の乗りが良く、甘みやコクが強いのが特徴。
ステーキとして塩・胡椒や特製ソースで食べるアゴは、まさに絶品です!

BBQは下記の特設サイトから予約受付中です。
皆様のご来場をお待ちしております。

*********************************

横浜市中央市場の食材を特設会場の贅沢な空間で楽しむ本格バーベキュー♫
みなとみらいの景色を眺めながら、市場内から直送の魚介、野菜、果物を存分にお楽しみください!!

<イベント開催概要>
■日 時:令和4年8月13日(土) 〜 8月28日(日)
 月〜木 10:00 〜 18:00
 金土日 10:00 〜 21:00
■場 所:横浜市神奈川区山内町14番2 山内ふ頭(横浜市中央卸売市場本場隣接地)
■コース内容
 レギュラーコース・プレミアムコース・プラチナムコースの3種類をご用意しております。
 食材のほかにも各種調味料、BBQソースやスープ等をご用意しておりますので簡単に調理いただけます。(食材は仕入れの状況に応じて変更する場合がありますので予めご了承ください。)
 他にも、食材をお持ち込みいただくコースや飲み放題メニューもご注文いただけます。

※ご予約は、ご来場日の前日18時までとなっております。
 埋まり次第受付終了になりますので、お早めにご予約ください。

↓メニュー詳細・ご予約はコチラから!!
https://y-marche.org/
今回はピーマンをご紹介します。
旬は6月~8月頃で、横浜市場には岩手県、青森県、茨城県などの産地のものが入荷されています。
とくに、茨城県産はビニールハウスで栽培するため天候に左右されずに栽培できるそうです。
写真に載っている大きいピーマンは、茨城県産は「ジャンボピーマン」、岩手県は「2L(ツーエル)」と呼んでいるそうです。
写真もきれいな緑色に染まったピーマンとなっていますが、おいしいピーマンの見分け方は全体的に緑色が濃いものです。ヘタの切り口部分も緑色になっている方が獲れたてに近くより新鮮なピーマンとなります。
野菜の中でもとくにピーマンは苦くて苦手という方もいらっしゃると思いますが、栄養が豊富で、ビタミンCが入っており、ピーマンに入っているビタミンCは熱に強いのが特徴です。その他、ビタミンEやベータ―カロテンも含まれており、油と組み合わせて調理することで吸収率がアップします。
さらに赤ピーマンは緑のピーマンよりもビタミンA,Eが豊富で苦みが少ないですので、どうしても苦みがあって食べられない方は赤ピーマンを食べてみるのも良いかもしれません。
最後に、ピーマンの保存方法ですが、ピーマンを洗い水気を拭きます。1つずつペーパータオルで包み、ポリ袋に入れて野菜室に保存すると鮮度をキープしたまま約3週間は保存できます。そのまま冷凍しても約1か月保存ができます。
ぜひ、新鮮な状態で保存し、BBQや野菜炒めなどに使用して美味しく味わってみてください。
地域交流事業(市場一般開放)実施のお知らせ】
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため安全対策を施しながら、令和4年8月6日(土)市場一般開放を行います。
今回はお買い物と、「横浜ヨコハマ」によるお笑いステージ、マグロの解体ショーを実施します。
また、魚河岸処でお子様へのお菓子配布も行います。
なお、ご来場の際は、下記安全対策をお守りください。
※詳細は下記URL(横浜市HP)をご確認ください。
【入場方法について】
■一般の方の入場につきましては、一般来場者入口からご入場ください。
【ご来場される方へのお願い】
■マスクを着用してご入場ください。
■発熱などの症状のある方や体調不良の方は入場をお控えください。
■検温(37.5℃以上は入場不可)にご協力ください。
■できる限り1人または必要最小人数でご入場ください。
■場内では適切な距離の確保にご協力ください。
■手指の消毒にご協力ください。
■LINEコロナお知らせシステムの登録にご協力をお願いします。
■マイバックの利用にご協力ください。                                                                                                     https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html

※ご来場は公共交通機関をご利用ください。
【今朝の市場シリーズvol.94:ハモ】

 今回は「ハモ」についてご紹介します。

「ハモ」という名は、鋭い歯で魚を食べることから、「噛む」「食べる」を意味する「はむ(食む)」が由来とされています。

 そんなハモは、春から初夏にかけての暖かい時期が旬になります。
 また、比較的温暖な地域に分布しており、日本では主に瀬戸内海で生息しています。

 ここで、水産の仲卸業者の方からの豆知識を2つご紹介します。

 まず、ハモに噛まれたときは、じっと体を動かさずに我慢してください。無理に動かすとより傷が広がってしまうため、ハモが口を開けるまでじっと耐えることが大切になります。ちなみにハモの長い歯は、目の悪い魚が持つ特徴とも言われています。見えづらい分、エサを確実に捕らえるために発達したということですね。

 次に、京都での祇園祭が別名「ハモ祭り」と呼ばれる理由について。ハモは梅雨を境に産卵の時期に入ります。その頃になると、体の色が茶色から金色へと変わり、骨も柔らかく栄養たっぷりの上質なハモへと成長します。この時期と7月の祇園祭の開催が重なるため、祇園祭は別名「ハモ祭り」と呼ばれているのです。

 最後に、ハモの食べ方について説明します。

 おすすめの食べ方としては、まず落としが挙げられます。骨切りしたハモをさっとお湯に通すと、あっさりと上品な味わいが感じられます。
 そして夏を過ぎると、ハモと松茸の土瓶蒸しで秋の味覚を堪能することができます。
 他にも、押し寿司や鍋料理、さらにはフリッターやリゾットなど洋食としても味わうことができます。
 ハモは癖のない味わいのため、このように様々な料理で楽しめるのがハモの魅力の一つです。

 連日猛暑の続く今年の夏、ハモを食べて旨味溢れる涼しさを感じてみてはいかがでしょうか。
【地域交流事業(市場一般開放)実施のお知らせ】
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため安全対策を施しながら、令和4年7月16日(土)市場一般開放を行います。
 なお、今回は市場開放としてのお買い物のみ実施し、各種イベントは実施しませんのでご注意ください。
 また、ご来場の際は、下記安全対策をお守りください。
※詳細は下記URL(横浜市HP)をご確認ください。
【入場方法について】
■一般の方の入場につきましては、一般来場者入口からご入場ください。
【ご来場される方へのお願い】
■マスクを着用してご入場ください。
■発熱などの症状のある方や体調不良の方は入場をお控えください。
■検温(37.5℃以上は入場不可)にご協力ください。
■できる限り1人または必要最小人数でご入場ください。
■場内では適切な距離の確保にご協力ください。
■手指の消毒にご協力ください。
■LINEコロナお知らせシステムの登録にご協力をお願いします。
■マイバックの利用にご協力ください。

 https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html

※ご来場は公共交通機関をご利用ください。
【今朝の市場シリーズvol.93:ズッキーニ】

本日は、今が旬の「ズッキーニ」をご紹介します。

ズッキーニは、その見た目からキュウリの一種と間違われることもありますが、実はカボチャの一種。
カボチャは熟してから収穫するため、7~8月が旬ですが、ズッキーニは熟すと中が空洞になってしまうため、幼果である6~7月のうちに収穫します。

生食は不向きで、熱を通しても実が崩れにくいため、加熱調理がなされることが殆ど。
フランス料理のラタトゥイユに欠かせない食材としてのイメージが強いですが、より手軽に楽しめる料理だと、カレーやシチューとも相性が良いですよ。
近年は広く一般に見られますが、実は日本に持ち込まれたのは比較的最近の野菜で、20年程前までは高級品として扱われていました。

ハウス栽培はコストがかかるため、国産の冬の流通量は、夏の1/10以下になってしまうとのこと。
新進気鋭の夏野菜ズッキーニ、暑くなるこれからの季節に、是非お楽しみください!
【地域交流事業(市場一般開放)実施のお知らせ】
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため安全対策を施しながら、令和4年7月2日(土)市場一般開放を行います。
今回はお買い物と、おさかなマイスター教室、マグロの解体ショー、七夕イベントを実施します。
なお、ご来場の際は、下記安全対策をお守りください。
※詳細は下記URL(横浜市HP)をご確認ください。
【入場方法について】
■一般の方の入場につきましては、一般来場者入口からご入場ください。
【ご来場される方へのお願い】
■マスクを着用してご入場ください。
■発熱などの症状のある方や体調不良の方は入場をお控えください。
■検温(37.5℃以上は入場不可)にご協力ください。
■できる限り1人または必要最小人数でご入場ください。
■場内では適切な距離の確保にご協力ください。
■手指の消毒にご協力ください。
■LINEコロナお知らせシステムの登録にご協力をお願いします。
■マイバックの利用にご協力ください。
                                                                                                      https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html

※ご来場は公共交通機関をご利用ください。
【神奈川を味わおう 木熟トマト販売会開催!!】
横浜ベイホテル東急2階「カフェ トスカ」にて開催中のランチブッフェ「キッチンスタジアム 神奈川~地産地消~」で、当日使用される神奈川県産の木熟トマトをご家庭でも楽しんでいただけるよう販売会を開催します。

日時:6月25日(土)11:00~14:30
場所:横浜ベイホテル東急2階ロビー
販売:株式会社つま正様

~神奈川県産木熟トマトについて~
旨味と酸味のバランスが良い木熟トマトで、樹上で熟した状態で収穫されることで味と香りが濃いのが特徴です。熟度が高いトマトを新鮮な状態で味わえるのは神奈川野菜ならではの魅力です。地元の野菜をご家庭でもお楽しみください。

横浜市中央卸売市場本場では水産物、青果物、鶏肉鶏卵、その他の食材、?

横浜市中央卸売市場本場の公式ページです。横浜市中央卸売市場本場の投稿内容と関係のないコメントが寄せられた場合には、「非表示」または「削除」する場合があります。
http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/koho/socialmedia/list/.

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 12/10/2022

【横浜市場からのお知らせ】
横浜市場発の新鮮青果をお届け🎉
小田原百貨店板橋店では、来たる10月14日に前回も大好評の横浜市場発の秋冬野菜&果実のフェアを行います🍠柿やりんご、
かぼちゃ・さつまいも・里芋などの秋野菜や白菜・だいこん・きのこなどの鍋野菜を豊富に取り揃えました‼
お近くにお住まいの方はぜひこの機に、市場事業者の目利きをクリアした新鮮で安全・安心・高品質な食材をお試しください☺💛

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 12/10/2022

【横浜市場からのお知らせ】
横浜市場発の新鮮青果をお届け🎉
小田原百貨店渋沢店では、来たる10月14日に前回大好評の横浜市場発の秋冬野菜&果実のフェアを行います🍠柿やりんご、かぼちゃ・さつまいも・大根・里芋など豊富に取り揃えました‼
お近くにお住まいの方はぜひこの機に、市場事業者の目利きをクリアした新鮮で安全・安心・高品質な食材をお試しください☺💛

水産仲卸棟の一般開放日について 07/10/2022

水産仲卸棟の一般開放日について

【地域交流事業(市場一般開放)実施のお知らせ】
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため安全対策を施しながら、令和4年10月15日(土)市場一般開放を行います。
 なお、今回は市場開放としてのお買い物のみ実施し、各種イベントは実施しませんのでご注意ください。
 また、ご来場の際は、下記安全対策をお守りください。
※詳細は下記URL(横浜市HP)をご確認ください。
【入場方法について】
■一般の方の入場につきましては、一般来場者入口からご入場ください。
【ご来場される方へのお願い】
■マスクを着用してご入場ください。
■発熱などの症状のある方や体調不良の方は入場をお控えください。
■検温(37.5℃以上は入場不可)にご協力ください。
■できる限り1人または必要最小人数でご入場ください。
■場内では適切な距離の確保にご協力ください。
■手指の消毒にご協力ください。
■LINEコロナお知らせシステムの登録にご協力をお願いします。
■マイバックの利用にご協力ください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html
※ご来場は公共交通機関をご利用ください。

水産仲卸棟の一般開放日について 横浜市ホームページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptの使用を有効にしていない場合は、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。お手数ですがJavaScriptの使用を有効にしてください。

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 07/10/2022

カマスは写真を見ても分かるとおり、体が細長い魚です。
とくに歯が鋭く小型のエビやカニを食べることができるそうです。
旬の時期は夏と秋の2回あり、9月~12月に旬を迎えるアカカマスはとくに脂がのっており美味しいです。
鮮度が良ければ生でも食べることができ、ほんのり甘味があります。また、内臓が少ないため、さばくのにもそれほど手間がかからず、台所もそれほど汚れません。さばいた魚は塩焼きで食べられますので調理も簡単です。
魚をさばくことに抵抗がある方は、ぜひカマスをさばいてみてください。
また、カマスは干物でも見かけることが多いですので、暑さがおさまったこの季節にBBQなどでカマスの干物を焼いて秋を感じるのもおすすめです。

04/10/2022

【今朝の市場シリーズvol.97:さつまいも】

今回は秋の味覚の代表格、「さつまいも」についてご紹介します。

横浜市中央卸売市場で扱っているさつまいもは、主に「シルクスイート」、「紅はるか」、「紅あずま」、「なると金時」、「パープルスイートロード」の5種類があります。
中でも「シルクスイート」と「紅はるか」はしっとり系で、あまり加工をせず食べるのに適しています。一方、「紅あずま」はほくほく系で、昔ながらの「さつまいもらしさ」を感じる味わいとなっています。また、「なると金時」は皮ごと食べられるのが特徴で、「パープルスイートロード」はあまり甘くはないものの、中身が紫色をしているため色付けに適しているといった特徴があります。

さつまいもは一年を通じて安定して収穫できますが、特に貯蔵期間を経た後の11月下旬以降に甘みが増すとのことです。
また、さつまいもは、暑いと芽が出て栄養が失われてしまう一方、寒いと傷んでしまうため、17~18℃の日陰に保存することが良いとされています。

青果の卸売業者の方によると、一番おすすめの食べ方は、やはり焼き芋とのことです。
オーブンで焼くのもいいですが、ヤカンの中に石を敷いてそのうえで焼くと、より一層本格的な味わいが楽しめるそうです。また、今のように残暑の続く時期には、冷蔵庫で冷まして「冷やし焼き芋」として食べるのもおすすめとのことです。

焼き芋は手軽に調理することができるため、種類ごとに食べ比べをしても面白いかもしれません。季節の変わり目となるこの時期に、さつまいもを食べて、ぜひ秋らしさを感じてみてください!

水産仲卸棟の一般開放日について 22/09/2022

水産仲卸棟の一般開放日について

【地域交流事業(市場一般開放)実施のお知らせ】
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため安全対策を施しながら、令和4年10月1日(土)市場一般開放を行います。
今回はお買い物と、「横浜ヨコハマ」によるお笑いステージ、マグロの解体ショーを実施します。
なお、ご来場の際は、下記安全対策をお守りください。
※詳細は下記URL(横浜市HP)をご確認ください。
【入場方法について】
■一般の方の入場につきましては、一般来場者入口からご入場ください。
【ご来場される方へのお願い】
■マスクを着用してご入場ください。
■発熱などの症状のある方や体調不良の方は入場をお控えください。
■検温(37.5℃以上は入場不可)にご協力ください。
■できる限り1人または必要最小人数でご入場ください。
■場内では適切な距離の確保にご協力ください。
■手指の消毒にご協力ください。
■LINEコロナお知らせシステムの登録にご協力をお願いします。
■マイバックの利用にご協力ください。                                                                                     
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html
※ご来場は公共交通機関をご利用ください。

水産仲卸棟の一般開放日について 横浜市ホームページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptの使用を有効にしていない場合は、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。お手数ですがJavaScriptの使用を有効にしてください。

20/09/2022

【秋冬食材見本市・商談会を初開催します】
 横浜中央卸売市場では、飲食店・ホテル等の食材仕入れご担当者様向けに「秋冬食材見本市・商談会」を初めて開催します。
 水産物部仲卸業者や関連事業者が選りすぐりの食材をご提案するほか、価格や納入方法等のご相談や、ご希望により試供品のお持ち帰りが可能です。
 横浜市場で仕入れをお考えの方や市場食材をご覧になりたい方、水産物部仲卸業者・関連事業者に相談したい方など、お気軽にお越しください。

【概要】
日時:令和4年10月4日(火)11:00~15:00
会場:横浜市中央卸売市場本場 水産物部卸売場
対象:主に横浜市場を利用していない飲食店等の食材仕入れご担当者様
参加費:無料
主な展示品:鮮魚、マグロ、練り物等加工品、のり等関連品
その他:仲卸業者・関連事業者との商談スペースを設けます。当日の来場者アンケートにお答えいただいた方には特製保冷バッグをプレゼント致します。

その他詳細は下記URL参照。
【申込方法】
下記URLの見本市ページよりお申込み
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/0902mihonichi.html

12/09/2022

【地域交流事業(市場一般開放)実施のお知らせ】
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため安全対策を施しながら、令和4年9月17日(土)市場一般開放を行います。
 なお、今回は市場開放としてのお買い物のみ実施し、各種イベントは実施しませんのでご注意ください。
 また、ご来場の際は、下記安全対策をお守りください。
※詳細は下記URL(横浜市HP)をご確認ください。
【入場方法について】
■一般の方の入場につきましては、一般来場者入口からご入場ください。
【ご来場される方へのお願い】
■マスクを着用してご入場ください。
■発熱などの症状のある方や体調不良の方は入場をお控えください。
■検温(37.5℃以上は入場不可)にご協力ください。
■できる限り1人または必要最小人数でご入場ください。
■場内では適切な距離の確保にご協力ください。
■手指の消毒にご協力ください。
■LINEコロナお知らせシステムの登録にご協力をお願いします。
■マイバックの利用にご協力ください。

 https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html

※ご来場は公共交通機関をご利用ください。

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 09/09/2022

【横浜市場からのお知らせ】~ユニーアピタ金沢文庫店~

横浜市場発の新鮮青果をお届け🎉
ユニーアピタ金沢文庫店では、9月14日~9月18日まで、横浜市場発の秋冬野菜&果実フェアを行います🍠特に今が旬の秋野菜(南瓜、さといも、キノコ類など)を中心に特別価格でご提供いたします。
お近くにお住まいの方はぜひこの機に、市場事業者の目利きをクリアした新鮮で安全・安心・高品質な食材をお試しください☺💛

09/09/2022

【横浜市場からのお知らせ】~小田原百貨店渋沢店~

横浜市場発の新鮮青果をお届け🎉
小田原百貨店渋沢店では、9月13日に横浜市場発の秋冬野菜&果実のフェアを行います🍠
お近くにお住まいの方はぜひこの機に、市場事業者の目利きをクリアした新鮮で安全・安心・高品質な食材をお試しください☺💛

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 04/09/2022

【今朝の市場シリーズvol.96:ブラックキング】

今日ご紹介するのは、ブラックキングです。
きれいな深い紫黒の色と大きな粒が特徴です。糖度が高く濃厚な味わいで、果汁を多く含みますので1粒の満足度は圧倒的です。
種がありませんので、そのまま皮ごと食べていただくとブドウ本来の美味しさを味わっていただけますが、皮をむいていただいても美味しいです。
ブラックキングは、巨峰とピオーネの交配種で、山梨県で誕生し大切に育成されました。2年前から流通が始まった新しい品種のブドウで、市場でも今年から見かけるようになった希少なブドウです。
選ぶときは果実に張りがあり、果皮の色が濃いもので、枝がきれいなものをお選びください。また、果実にブルーム(白い粉)がしっかりついているものは新鮮さの目印です。
これから秋に向かって美味しフルーツがいっぱい出回る時期になります。新しいフルーツとの出会いを楽しみにしていただき、その中にブラックキングを加えてください。

水産仲卸棟の一般開放日について 31/08/2022

水産仲卸棟の一般開放日について

【地域交流事業(市場一般開放)実施のお知らせ】
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため安全対策を施しながら、令和4年9月3日(土)市場一般開放を行います。
今回はお買い物と、「横浜ヨコハマ」によるお笑いステージ、マグロの解体ショーを実施します。
また、魚河岸処でお子様へのお菓子配布も行います。
なお、ご来場の際は、下記安全対策をお守りください。
※詳細は下記URL(横浜市HP)をご確認ください。
【入場方法について】
■一般の方の入場につきましては、一般来場者入口からご入場ください。
【ご来場される方へのお願い】
■マスクを着用してご入場ください。
■発熱などの症状のある方や体調不良の方は入場をお控えください。
■検温(37.5℃以上は入場不可)にご協力ください。
■できる限り1人または必要最小人数でご入場ください。
■場内では適切な距離の確保にご協力ください。
■手指の消毒にご協力ください。
■LINEコロナお知らせシステムの登録にご協力をお願いします。
■マイバックの利用にご協力ください。                                                                                     https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html
※ご来場は公共交通機関をご利用ください。

水産仲卸棟の一般開放日について 横浜市ホームページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptの使用を有効にしていない場合は、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。お手数ですがJavaScriptの使用を有効にしてください。

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 18/08/2022

【横浜市場からのお知らせ】
横浜市場発の新鮮青果をお届け✨
京急ストア 蒲田店では、8月12日~9月30日までの毎週金曜日(15時~17時)、蒲田駅の改札前で横浜市場発の青果の販売会を行います🍅🍆🥒
お近くにお住いの方はぜひこの機に、市場事業者の目利きをクリアした新鮮で安全・安心・高品質な食材をお試しください☺💛

水産仲卸棟の一般開放について 16/08/2022

水産仲卸棟の一般開放について

【地域交流事業(市場一般開放)実施のお知らせ】
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため安全対策を施しながら、令和4年8月20日(土)市場一般開放を行います。
 なお、今回は市場開放としてのお買い物のみ実施し、各種イベントは実施しませんのでご注意ください。
 また、ご来場の際は、下記安全対策をお守りください。
※詳細は下記URL(横浜市HP)をご確認ください。
【入場方法について】
■一般の方の入場につきましては、一般来場者入口からご入場ください。
【ご来場される方へのお願い】
■マスクを着用してご入場ください。
■発熱などの症状のある方や体調不良の方は入場をお控えください。
■検温(37.5℃以上は入場不可)にご協力ください。
■できる限り1人または必要最小人数でご入場ください。
■場内では適切な距離の確保にご協力ください。
■手指の消毒にご協力ください。
■LINEコロナお知らせシステムの登録にご協力をお願いします。
■マイバックの利用にご協力ください。

 https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html

※ご来場は公共交通機関をご利用ください。

水産仲卸棟の一般開放について 横浜市ホームページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptの使用を有効にしていない場合は、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。お手数ですがJavaScriptの使用を有効にしてください。

12/08/2022

【「『場外マルシェ』場外でBBQ」8月13日の開催中止について】

8月13日(土)のイベント開催につきましては、台風の接近が予想されることから、「予約制BBQ」「キッチンカー出店」共に中止とさせていただきます。
なお、8月14日(日)につきましては通常どおり開催を予定しておりますが、天候等の状況により中止となる可能性がございます。
楽しみにしてくださった皆様には、急な御案内となり御迷惑をおかけしますが、御理解をいただきますようお願い申し上げます。

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 08/08/2022

【BBQ直前特集:インドマグロ(カマトロ)】

本日は、今週末から開催される「横浜市場場外マルシェ『場外でBBQ』」で、実際に提供される食材の一部をご紹介します。

ご紹介するのは、インドマグロのアゴ(いわゆる「カマトロ」)。
「プラチナム」コースメニューで、ステーキとしてお楽しみいただける食材です。

アゴは、食べる前に皮を剥いて鱗を取る必要があるため、まず専用の裁断機を使い、その後は手作業で細かく皮をそぎ落としていきます。
中まで火を通すために、家庭調理の場合はレンジで加熱してからオーブンで焼き目を付けるのがおすすめですが、「横浜市場場外マルシェ『場外でBBQ』」では、BBQの本場アメリカのグリル「Weber」により、芯までしっかり焼き上げることができます。

インドマグロは高級魚として知られ、脂の乗りが良く、甘みやコクが強いのが特徴。
ステーキとして塩・胡椒や特製ソースで食べるアゴは、まさに絶品です!

BBQは下記の特設サイトから予約受付中です。
皆様のご来場をお待ちしております。

*********************************

横浜市中央市場の食材を特設会場の贅沢な空間で楽しむ本格バーベキュー♫
みなとみらいの景色を眺めながら、市場内から直送の魚介、野菜、果物を存分にお楽しみください!!

<イベント開催概要>
■日 時:令和4年8月13日(土) 〜 8月28日(日)
 月〜木 10:00 〜 18:00
 金土日 10:00 〜 21:00
■場 所:横浜市神奈川区山内町14番2 山内ふ頭(横浜市中央卸売市場本場隣接地)
■コース内容
 レギュラーコース・プレミアムコース・プラチナムコースの3種類をご用意しております。
 食材のほかにも各種調味料、BBQソースやスープ等をご用意しておりますので簡単に調理いただけます。(食材は仕入れの状況に応じて変更する場合がありますので予めご了承ください。)
 他にも、食材をお持ち込みいただくコースや飲み放題メニューもご注文いただけます。

※ご予約は、ご来場日の前日18時までとなっております。
 埋まり次第受付終了になりますので、お早めにご予約ください。

↓メニュー詳細・ご予約はコチラから!!
https://y-marche.org/

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 27/07/2022

今回はピーマンをご紹介します。
旬は6月~8月頃で、横浜市場には岩手県、青森県、茨城県などの産地のものが入荷されています。
とくに、茨城県産はビニールハウスで栽培するため天候に左右されずに栽培できるそうです。
写真に載っている大きいピーマンは、茨城県産は「ジャンボピーマン」、岩手県は「2L(ツーエル)」と呼んでいるそうです。
写真もきれいな緑色に染まったピーマンとなっていますが、おいしいピーマンの見分け方は全体的に緑色が濃いものです。ヘタの切り口部分も緑色になっている方が獲れたてに近くより新鮮なピーマンとなります。
野菜の中でもとくにピーマンは苦くて苦手という方もいらっしゃると思いますが、栄養が豊富で、ビタミンCが入っており、ピーマンに入っているビタミンCは熱に強いのが特徴です。その他、ビタミンEやベータ―カロテンも含まれており、油と組み合わせて調理することで吸収率がアップします。
さらに赤ピーマンは緑のピーマンよりもビタミンA,Eが豊富で苦みが少ないですので、どうしても苦みがあって食べられない方は赤ピーマンを食べてみるのも良いかもしれません。
最後に、ピーマンの保存方法ですが、ピーマンを洗い水気を拭きます。1つずつペーパータオルで包み、ポリ袋に入れて野菜室に保存すると鮮度をキープしたまま約3週間は保存できます。そのまま冷凍しても約1か月保存ができます。
ぜひ、新鮮な状態で保存し、BBQや野菜炒めなどに使用して美味しく味わってみてください。

水産仲卸棟の一般開放について 25/07/2022

水産仲卸棟の一般開放について

地域交流事業(市場一般開放)実施のお知らせ】
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため安全対策を施しながら、令和4年8月6日(土)市場一般開放を行います。
今回はお買い物と、「横浜ヨコハマ」によるお笑いステージ、マグロの解体ショーを実施します。
また、魚河岸処でお子様へのお菓子配布も行います。
なお、ご来場の際は、下記安全対策をお守りください。
※詳細は下記URL(横浜市HP)をご確認ください。
【入場方法について】
■一般の方の入場につきましては、一般来場者入口からご入場ください。
【ご来場される方へのお願い】
■マスクを着用してご入場ください。
■発熱などの症状のある方や体調不良の方は入場をお控えください。
■検温(37.5℃以上は入場不可)にご協力ください。
■できる限り1人または必要最小人数でご入場ください。
■場内では適切な距離の確保にご協力ください。
■手指の消毒にご協力ください。
■LINEコロナお知らせシステムの登録にご協力をお願いします。
■マイバックの利用にご協力ください。                                                                                                     https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html

※ご来場は公共交通機関をご利用ください。

水産仲卸棟の一般開放について 横浜市ホームページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptの使用を有効にしていない場合は、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。お手数ですがJavaScriptの使用を有効にしてください。

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 16/07/2022

【今朝の市場シリーズvol.94:ハモ】

 今回は「ハモ」についてご紹介します。

「ハモ」という名は、鋭い歯で魚を食べることから、「噛む」「食べる」を意味する「はむ(食む)」が由来とされています。

 そんなハモは、春から初夏にかけての暖かい時期が旬になります。
 また、比較的温暖な地域に分布しており、日本では主に瀬戸内海で生息しています。

 ここで、水産の仲卸業者の方からの豆知識を2つご紹介します。

 まず、ハモに噛まれたときは、じっと体を動かさずに我慢してください。無理に動かすとより傷が広がってしまうため、ハモが口を開けるまでじっと耐えることが大切になります。ちなみにハモの長い歯は、目の悪い魚が持つ特徴とも言われています。見えづらい分、エサを確実に捕らえるために発達したということですね。

 次に、京都での祇園祭が別名「ハモ祭り」と呼ばれる理由について。ハモは梅雨を境に産卵の時期に入ります。その頃になると、体の色が茶色から金色へと変わり、骨も柔らかく栄養たっぷりの上質なハモへと成長します。この時期と7月の祇園祭の開催が重なるため、祇園祭は別名「ハモ祭り」と呼ばれているのです。

 最後に、ハモの食べ方について説明します。

 おすすめの食べ方としては、まず落としが挙げられます。骨切りしたハモをさっとお湯に通すと、あっさりと上品な味わいが感じられます。
 そして夏を過ぎると、ハモと松茸の土瓶蒸しで秋の味覚を堪能することができます。
 他にも、押し寿司や鍋料理、さらにはフリッターやリゾットなど洋食としても味わうことができます。
 ハモは癖のない味わいのため、このように様々な料理で楽しめるのがハモの魅力の一つです。

 連日猛暑の続く今年の夏、ハモを食べて旨味溢れる涼しさを感じてみてはいかがでしょうか。

水産仲卸棟の一般開放について 12/07/2022

水産仲卸棟の一般開放について

【地域交流事業(市場一般開放)実施のお知らせ】
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため安全対策を施しながら、令和4年7月16日(土)市場一般開放を行います。
 なお、今回は市場開放としてのお買い物のみ実施し、各種イベントは実施しませんのでご注意ください。
 また、ご来場の際は、下記安全対策をお守りください。
※詳細は下記URL(横浜市HP)をご確認ください。
【入場方法について】
■一般の方の入場につきましては、一般来場者入口からご入場ください。
【ご来場される方へのお願い】
■マスクを着用してご入場ください。
■発熱などの症状のある方や体調不良の方は入場をお控えください。
■検温(37.5℃以上は入場不可)にご協力ください。
■できる限り1人または必要最小人数でご入場ください。
■場内では適切な距離の確保にご協力ください。
■手指の消毒にご協力ください。
■LINEコロナお知らせシステムの登録にご協力をお願いします。
■マイバックの利用にご協力ください。

 https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html

※ご来場は公共交通機関をご利用ください。

水産仲卸棟の一般開放について 横浜市ホームページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptの使用を有効にしていない場合は、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。お手数ですがJavaScriptの使用を有効にしてください。

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 30/06/2022

【今朝の市場シリーズvol.93:ズッキーニ】

本日は、今が旬の「ズッキーニ」をご紹介します。

ズッキーニは、その見た目からキュウリの一種と間違われることもありますが、実はカボチャの一種。
カボチャは熟してから収穫するため、7~8月が旬ですが、ズッキーニは熟すと中が空洞になってしまうため、幼果である6~7月のうちに収穫します。

生食は不向きで、熱を通しても実が崩れにくいため、加熱調理がなされることが殆ど。
フランス料理のラタトゥイユに欠かせない食材としてのイメージが強いですが、より手軽に楽しめる料理だと、カレーやシチューとも相性が良いですよ。
近年は広く一般に見られますが、実は日本に持ち込まれたのは比較的最近の野菜で、20年程前までは高級品として扱われていました。

ハウス栽培はコストがかかるため、国産の冬の流通量は、夏の1/10以下になってしまうとのこと。
新進気鋭の夏野菜ズッキーニ、暑くなるこれからの季節に、是非お楽しみください!

水産仲卸棟の一般開放について 28/06/2022

水産仲卸棟の一般開放について

【地域交流事業(市場一般開放)実施のお知らせ】
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため安全対策を施しながら、令和4年7月2日(土)市場一般開放を行います。
今回はお買い物と、おさかなマイスター教室、マグロの解体ショー、七夕イベントを実施します。
なお、ご来場の際は、下記安全対策をお守りください。
※詳細は下記URL(横浜市HP)をご確認ください。
【入場方法について】
■一般の方の入場につきましては、一般来場者入口からご入場ください。
【ご来場される方へのお願い】
■マスクを着用してご入場ください。
■発熱などの症状のある方や体調不良の方は入場をお控えください。
■検温(37.5℃以上は入場不可)にご協力ください。
■できる限り1人または必要最小人数でご入場ください。
■場内では適切な距離の確保にご協力ください。
■手指の消毒にご協力ください。
■LINEコロナお知らせシステムの登録にご協力をお願いします。
■マイバックの利用にご協力ください。
                                                                                                      https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html

※ご来場は公共交通機関をご利用ください。

水産仲卸棟の一般開放について 横浜市ホームページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptの使用を有効にしていない場合は、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。お手数ですがJavaScriptの使用を有効にしてください。

24/06/2022

【神奈川を味わおう 木熟トマト販売会開催!!】
横浜ベイホテル東急2階「カフェ トスカ」にて開催中のランチブッフェ「キッチンスタジアム 神奈川~地産地消~」で、当日使用される神奈川県産の木熟トマトをご家庭でも楽しんでいただけるよう販売会を開催します。

日時:6月25日(土)11:00~14:30
場所:横浜ベイホテル東急2階ロビー
販売:株式会社つま正様

~神奈川県産木熟トマトについて~
旨味と酸味のバランスが良い木熟トマトで、樹上で熟した状態で収穫されることで味と香りが濃いのが特徴です。熟度が高いトマトを新鮮な状態で味わえるのは神奈川野菜ならではの魅力です。地元の野菜をご家庭でもお楽しみください。

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 23/06/2022

【今朝の市場シリーズvol.92:とり貝】

本日は、とり貝をご紹介します。

今の時期のとり貝は春貝と呼ばれ身が柔らかく甘みが強く、秋に収獲される秋貝が触感を楽しむのに比べ、とり貝本来の味わいを楽しむのであれば今が最適と言えるでしょう。現在、市場には千葉産、愛知産、三重産の入荷があり、京都丹後産のものは丹後のとり貝として高値で取引されています。寿司で食されることの多い丹後のとり貝は、最高級寿司ネタの一つとして、食通の舌をうならせています。
とり貝の選び方ですが、貝殻付であれば軽く触ってみて、反応の良いものを選びます。とり貝は鮮度の良いものでも、少し口が開いた状態ですので、動きが機敏なものほど鮮度が良いと考えます。また、むき身を選ぶときは、ぷっくりと身が厚く、黒い部分がしっかり残っているものを選んでください。とり貝の黒い部分は、摩擦で色落ちしてしまうので、色を残すため、ガラス板を使ったり、まな板にラップ引くなど工夫をしてさばいています。
食べ方ですが、新鮮なものを刺身で食しても美味しいですが、さっと湯引きをすると、甘みが増します。また、生食のイメージが強いとり貝ですが、天ぷらも絶品ですのでお試しください。

美味しいとり貝を楽しむ絶好の機会をお見逃しなく、今日の一品にお加えください。

15/06/2022

【地域交流事業(市場一般開放)実施のお知らせ】
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため安全対策を施しながら、令和4年6月18日(土)市場一般開放を行います。
なお、今回は市場開放としてのお買い物のみ実施し、各種イベントは実施しませんのでご注意ください。
 また、ご来場の際は、下記安全対策をお守りください。
※詳細は下記URL(横浜市HP)をご確認ください。
【入場方法について】
■一般の方の入場につきましては、一般来場者入口からご入場ください。
【ご来場される方へのお願い】
■マスクを着用してご入場ください。
■発熱などの症状のある方や体調不良の方は入場をお控えください。
■検温(37.5℃以上は入場不可)にご協力ください。
■できる限り1人または必要最小人数でご入場ください。
■場内では適切な距離の確保にご協力ください。
■手指の消毒にご協力ください。
■LINEコロナお知らせシステムの登録にご協力をお願いします。
■マイバックの利用にご協力ください。                                                            
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html
※ご来場は公共交通機関をご利用ください。

07/06/2022

【今朝の市場シリーズvol.91:パイナップル】

最近はだいぶ気温も上がってきて、夏の訪れを感じる日々が続いていますね。
今回ご紹介するのは、そんな夏を代表するフルーツ「パイナップル」です!

パイナップルは温暖な気候の国や温かい地域でしか育てることができない南国のフルーツで、海外では台湾やハワイ、フィリピン、インドネシアなど、国内では主に沖縄で多く栽培されています。年間を通して流通していますが、8月から9月にかけて特に多く出回る傾向にあります。

美味しいパイナップルを選ぶポイントはズバリ、色・溝・葉っぱの三つです。胴の色は黄みを帯びているものを選びましょう。また、葉が濃い緑色をしていてツヤがあり、葉先までピンと伸びて枯れていないもの、表面の溝が深いものを選ぶと、甘くてジューシーなパイナップルを楽しむことができます。

良質なパイナップルを選んだあとは、正しい方法で保存することも大事になります。保存する際は、葉の根本をカットして逆さにして冷蔵保存してください。逆さにして保存することで、実全体をまんべんなく甘くすることができます。

続いて、卸業者さんから伺った食べ方に関する豆知識です。ここでは、つい捨ててしまいがちなパイナップルの芯を簡単に美味しく食べるコツについて説明します。耐熱皿にキッチンペーパーを敷き、芯を並べてレンジ500wで1~2分加熱してください。これを3回ほど繰り返すだけで、甘くてカリカリのパイナップルを味わうことができます。ぜひ試してみてください。

また、パイナップルはビタミンがとても豊富で、特に多く含む成分であるビタミンB₁は新陳代謝を促し、疲労を回復させる働きがあります。これからの時期、夏バテ防止にぴったりですね。ビタミンCも含んでおり、皮膚のシミやしわを防ぎ、美肌作りにも役立ちます。

ちなみに、横浜市場で今一番アツいパイナップルは、フィリピン産の「Honey Pines」です。流通しているフィリピン産のパイナップルは、ほのかな甘い香りと黄色くジューシーな実を兼ね備えており、質の高いものが多くなっています。ぜひ一度お試しあれ!!

 ここまで、パイナップルについての基礎知識から、選び方や食べ方など日常生活に役立つ情報まで説明してきました。今年はパイナップルをたくさん食べて、素敵な夏を過ごしてみませんか?

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 31/05/2022

【お知らせ:神奈川県が行っている就業サポートの取り組みのご案内】

神奈川県では漁業者の高齢化と後継者の減少が進んでおり、漁業外からの新規参入が求められています。かながわ漁業就業促進センターでは、漁業を経験したことのない人などに対し、就業する上で必要となる知識や技術、資格を身に着ける研修を実施することで、就業希望者の不安を払拭し、新規就業をサポートします。
この取り組みは、令和2年度から実施している取組で、昨年度に引き続き今年度も実施されることとなりました。
漁師に興味がある方や、周りに志している方などがいらっしゃいましたら、ぜひ下記URLにアクセスしていただき詳細をご確認ください。
※この取り組みは、神奈川県の取り組みになりますので、詳細やお問い合わせにつきましては、神奈川県のHP(神奈川県募集ページはこちらです↓↓↓)をご確認ください。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/kb2/kanagawagyogyoshugyo.html
(神奈川県HP)
https://www.instagram.com/kanagawagyogyou/?hl=ja
(かながわ漁業就業促進センター:インスタグラム)

https://www.facebook.com/%E4%BB%A4%E5%92%8C3%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%8F%E6%BC%81%E6%A5%AD%E5%B0%B1%E6%A5%AD%E4%BF%83%E9%80%B2%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-102491985314536
(かながわ漁業就業促進センター:Facebook)

水産仲卸棟の一般開放について 31/05/2022

水産仲卸棟の一般開放について

【地域交流事業(市場一般開放)実施のお知らせ】
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため安全対策を施しながら、令和4年6月4日(土)市場一般開放を行います。
今回はお買い物と、マグロの解体ショーを実施します。
なお、ご来場の際は、下記安全対策をお守りください。
※詳細は下記URL(横浜市HP)をご確認ください。
【入場方法について】
■一般の方の入場につきましては、一般来場者入口からご入場ください。
【ご来場される方へのお願い】
■マスクを着用してご入場ください。
■発熱などの症状のある方や体調不良の方は入場をお控えください。
■検温(37.5℃以上は入場不可)にご協力ください。
■できる限り1人または必要最小人数でご入場ください。
■場内では適切な距離の確保にご協力ください。
■手指の消毒にご協力ください。
■LINEコロナお知らせシステムの登録にご協力をお願いします。
■マイバックの利用にご協力ください。
                                                                                                        
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html

※ご来場は公共交通機関をご利用ください。

水産仲卸棟の一般開放について 横浜市ホームページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptの使用を有効にしていない場合は、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。お手数ですがJavaScriptの使用を有効にしてください。

水産仲卸棟の一般開放日について 17/05/2022

水産仲卸棟の一般開放日について

【地域交流事業(市場一般開放)実施のお知らせ】
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため安全対策を施しながら、令和4年5月21日(土)市場一般開放を行います。
なお、今回は市場開放としてのお買い物のみ実施し、各種イベントは実施しませんのでご注意ください。
 また、ご来場の際は、下記安全対策をお守りください。
※詳細は下記URL(横浜市HP)をご確認ください。
【入場方法について】
■一般の方の入場につきましては、一般来場者入口からご入場ください。
【ご来場される方へのお願い】
■マスクを着用してご入場ください。
■発熱などの症状のある方や体調不良の方は入場をお控えください。
■検温(37.5℃以上は入場不可)にご協力ください。
■できる限り1人または必要最小人数でご入場ください。
■場内では適切な距離の確保にご協力ください。
■手指の消毒にご協力ください。
■LINEコロナお知らせシステムの登録にご協力をお願いします。
■マイバックの利用にご協力ください。                                                            

https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html
※ご来場は公共交通機関をご利用ください。

水産仲卸棟の一般開放日について 横浜市ホームページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptの使用を有効にしていない場合は、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。お手数ですがJavaScriptの使用を有効にしてください。

13/05/2022

【今朝の市場シリーズvol.90:イサキ】

 今年度初の今朝の市場シリーズの投稿となります。
今年度は、定期的に更新していく予定ですので、ぜひお時間のある時にご覧ください。
今回は、「イサキ」についてご紹介します。
 イサキは黒目で体は褐色をした魚です。稚魚の頃は縞模様がありますが大きくなるにつれて消えていきます。夜行性のため、日中は海底にいますが、夜になると海面近くまで浮上し餌をとります。
 また、イサキは群れで行動し、とくに産卵期前になると仕掛けを入れる度に立て続けに釣れる魚なので釣りが初心者の方にも釣りやすい魚です。
 そんなイサキの旬な時期は春(5月頃)から夏(7月頃)です。
 市場にもすでに入荷されており、長崎県、山口県など遠方から、また横浜市近郊からも入荷されております。
 脂がのっている魚なので、DHAやIPAなどの栄養分が多く含まれており、ビタミンも豊富で、抗酸化作用もありお肌にも良いです。
 イサキは臭みがないので、どんな料理でも美味しく食べることができます。
お刺身、塩焼き、煮つけ、から揚げなど、どんな調理法でも合います。
 スーパーなどで提供される比較的リーズナブルな値段で購入できるものから、高級料亭に納品されるような天然のものまで価格が幅広いので、食べ比べてみるのも良いかもしれません。
 ぜひ旬の時期のイサキをご賞味ください。

ビデオ (すべて表示)

カテゴリー

電話番号

住所


神奈川区山内町1-1
Yokohama, Kanagawa
221-0054

卸売り・サプライのその他Yokohama (すべて表示)
Is.watchbuyer Is.watchbuyer
Yokohama, 231-0032

Wholesale�Not retail Buy�Sell�Trade Contact me� Worldwide Shipping�� I selling various t

MSS Automotive JAPAN MSS Automotive JAPAN
港北区小机町63-1
Yokohama, 2220036

MSSはUK発のサスペンションメーカーです。 サスペンションと車高調整用のアジャスターを組込んで、純正ショックで車高の調整が可能となります。 取扱店募集中!

Epoxy art エポキシアート Epoxy art エポキシアート
横浜市金沢区福浦2-13-34
Yokohama, 236-0004

エポキシ樹脂を使ったアート作品

株式会社ナイスデイ 株式会社ナイスデイ
Yokohama, 220-0072

弊社は、寝装品・寝具の企画・製造メーカーとして羽毛布団・セット寝具など重寝具、肌掛け布団・毛布・ケット類・パッド類などの軽寝具などを手がけている会社です。

横浜元町珈琲 横浜元町珈琲
中区大和町2-48
Yokohama, 231-0846

スペシャルティコーヒーのロースターとして10年目。ビーンズショップならではのこだわりを。

The Malt Shop The Malt Shop
847-2 Kitanosho Cho
Yokohama, 231-0822

Craft beer made at home. We supply the ingredients. You supply the dream.

SoaLa SoaLa
Yokohama

オーガニックコットン使用の布ナプキンやエコ商品の製造販売をしています。

Bestever Japan Co., Ltd Bestever Japan Co., Ltd
青葉区青葉台1-3-9 2F-A
Yokohama, 2270062

とびっきりキュートでおもしろいテイストのペットグッズや、犬モチーフ?

販促ノベルティ卸売りセンター 販促ノベルティ卸売りセンター
青葉区市ケ尾町1168-1 1168-1カーサウチノ4階
Yokohama, 225-0024

販促ノベルティ卸売りセンター公式Facebookページです。名入れ事例や販促?

株式会社 ハーフェレジャパン 株式会社 ハーフェレジャパン
上品濃14-17
Yokohama, 2440806

「ひとりひとりの求める機能性、デザイン性を実現するために」 株式会社ハーフェレジャパン公式Facebookページです。

株式会社 カレンズ 株式会社 カレンズ
金沢区幸浦2丁目21-1
Yokohama

創業・明治37年 各企業のキャンペーンやイベントに合わせた、ノベルティグッズ・記念品、名入れカレンダーの企画立案・販売をしております。

アイ・ラブ・スマート アイ・ラブ・スマート
保土ヶ谷区上星川2-9-41
Yokohama, 2400042

アイ・ラブ・スマート http://www.ilovesmart.com/ ヤフー・アイラブスマート http://www.