横浜市中央卸売市場 本場

横浜市中央卸売市場 本場

横浜市中央卸売市場本場では水産物、青果物、鶏肉鶏卵、その他の食材、調理器具などを取り扱っています。 横浜市中央卸売市場本場の公式ページです。横浜市中央卸売市場本場の投稿内容と関係のないコメントが寄せられた場合には、「非表示」または「削除」する場合があります。
http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/koho/socialmedia/list/.

通常通り開く

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 24/11/2021

【今朝の市場シリーズvol.88:サゴシ】

本日は、今朝の市場で見かけた「サゴシ」をご紹介します。

サゴシは、大きさによって呼び名が変わる出世魚の一つです。サゴシが大きくなったサワラ(鰆)のほうが、一般的には有名ですね!
大きさの基準は諸説ありますが、本日お話しを伺った仲卸業者のお店では、1kg程度のものをサゴシ、2kg以上をサワラとして扱っているようです。

仲卸業者の方いわく、サゴシは皮が美味しいため、皮ごといただくのがおすすめとのこと。3枚に下ろしてトーチバーナーで皮を軽く炙ると、香ばしい風味を楽しめます。
炙った後のポイントは、表面を冷やしてから身を切ること。冷やすことで皮と身の間の脂が固まり、切った時に皮が捲れづらくなるそうです。なお、鱗は殆どないため、鱗を取る作業は必要ありません。
仲卸業者ならではの食べ方ですが、いつか試してみたいものですね!

サゴシは足が早いため、量販店ではあまり見かけることができません。
横浜市場では2~3月頃まで出回っており、入荷があれば市場一般開放でも店頭に並ぶそうなので、機会があれば是非お求めください。

※市場一般開放の最新の開催情報は、横浜市ホームページをご覧ください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html

水産仲卸棟の一般開放日について 02/11/2021

水産仲卸棟の一般開放日について

【地域交流事業(市場一般開放)実施のお知らせ】

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため安全対策を施しながら、令和3年11月6日・20日(土)市場一般開放を行います。
なお、今回は市場開放としてのお買い物のみ実施し、各種イベントは実施しませんのでご注意下さい。
また、ご来場の際は、下記安全対策をお守りください。
※詳細は下記URL(横浜市HP)をご確認ください。
【入場方法について】
■一般の方の入場につきましては、一般来場者入口からご入場ください。
【ご来場される方へのお願い】
■マスクを着用してご入場ください。
■発熱などの症状のある方や体調不良の方は入場をお控えください。
■検温(37.5℃以上は入場不可)にご協力ください。
■できる限り1人または必要最小人数でご入場ください。
■場内では適切な距離の確保にご協力ください。
■手指の消毒にご協力ください。
■マイバックの利用にご協力ください。

https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html

※ご来場は公共交通機関をご利用ください。

水産仲卸棟の一般開放日について 横浜市ホームページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptの使用を有効にしていない場合は、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。お手数ですがJavaScriptの使用を有効にしてください。

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 27/10/2021

【今朝の市場シリーズvol.87:タラの白子】

急に寒くなってきましたね。鍋を始めた方も多いのではないでしょうか。
そんな今回はタラと白子を紹介します!
いま時期の市場には北海道や岩手県からタラが入ってきています。
タラはメスに比べて白子をもつオスの方が高値で取引されるそうです。

また、タラはいくつもの語句の語源となっているように、昔から親しまれてきた食材です。
例えば「たらふく食べる」の「たらふく」は何でも食べてしまうタラの張ったお腹が由来で、「まだら模様」はタラの背中の模様からきているそうです。

そんな秋冬のタラは身と白子を一緒に楽しむことができます。
この時期栄養満点な白子は王道のポン酢で味わうのはいかがでしょうか。
また、身はバター焼きやフライにぴったりです。特に仲卸さんのおすすめはチゲ鍋とのこと。寒い冬にあったまること間違いなしです。

タラはそのほとんどが切り身で売られていますので、お手軽に旬を楽しんでみてくださいね (^^)/

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 21/10/2021

【ご案内:横浜魚市場卸協同組合「横浜直魚河岸/うおがし横浜中央卸売市場のネット販売(ハマ直便)」について】

「ハマ直便」は、横浜市中央卸売市場水産物部の仲卸が厳選したおすすめ食材をネット予約で販売する新たなネットショップです。
ネットショップでは、ご指定場所への宅配(ヤマト運輸)か、直接市場に受取りに来る2つの受取方法を選択できます。当然ですが、直接受け取る場合は送料がかかりません。
市場で直接商品を受け取る場合は、毎月第1・第3土曜日の市場一般開放日に限定されます。
宅配の場合は、毎週土曜日に発送し、関東圏内は当日夕方、関東圏外は、翌日日曜日にお届けします。
商品は、随時追加していきますので、どうぞご期待くださいませ。
《ハマチョク便URL》
https://hamaoroshi-shop.net/
--------------------------------------------------------------------------------
※市場一般開放の開催につきましては、下記横浜市HPをご確認ください。
《横浜市HP》
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/orosi.html
--------------------------------------------------------------------------------

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 08/10/2021

【今朝の市場シリーズvol.86:カリフラワー】

本日は、市内産「カリフラワー」をご紹介します。

カリフラワーはブロッコリーと形状・食味が似ていますが、それもそのはず、突然変異で白くなったブロッコリーを品種改良したのがカリフラワーなのです。
ブロッコリーより価格が高い理由は、ブロッコリーと比べて栽培に手間がかかり、生産量が少ないこと。
可食部である白い蕾は陽が当たると黄色くなってしまうため、農家の方は、外葉で蕾を覆う手作業を一つ一つ丁寧に行っています。
そんなエピソードを聞くと、なんだか愛着が湧いてきますね。

市内産の特徴は、鮮度が良いことと、他市場に比べてサイズが大きいこと。
涼しい気候を好み、真夏以外で栽培が可能な野菜ですが、市内産の流通時期は9月頭から3月頃まで。
まちの八百屋だけでなく、量販店でも「市内産」表記で取り扱われています。

卸売業者の方おすすめの食べ方は、さっと湯がいて、シンプルにマヨネーズでそのままいただくこと!
おすすめのとおり食べてみたところ、素材の甘さとポリポリした食感がとても美味しく、手が止まらなくなりました。(笑)
見た目にも美しいカリフラワー、ぜひご賞味ください。

水産仲卸棟の一般開放日について 29/09/2021

水産仲卸棟の一般開放日について

【地域交流事業(市場一般開放)実施のお知らせ】

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため安全対策を施しながら、令和3年10月2日・16日(土)より市場一般開放を再開します。
なお、今回は市場開放としてのお買い物のみ実施し、各種イベントは実施しませんのでご注意下さい。
また、ご来場の際は、下記安全対策をお守りください。
※詳細は下記URL(横浜市HP)をご確認ください。

【入場方法について】
■一般の方の入場につきましては、一般来場者入口からご入場ください。
【ご来場される方へのお願い】
■マスクを着用してご入場ください。
■発熱などの症状のある方や体調不良の方は入場をお控えください。
■検温(37.5℃以上は入場不可)にご協力ください。
■できる限り1人または必要最小人数でご入場ください。
■場内では適切な距離の確保にご協力ください。
■手指の消毒にご協力ください。
■マイバックの利用にご協力ください。
                                                                                                         https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html
※ご来場は公共交通機関をご利用ください。

水産仲卸棟の一般開放日について 横浜市ホームページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptの使用を有効にしていない場合は、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。お手数ですがJavaScriptの使用を有効にしてください。

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 21/09/2021

【今朝の市場シリーズvol.85:あけび】

 今日ご紹介するのは、今が旬のあけびです。
 出荷量の9割を山形県が占めており、山形県の特産品となっています。
 あけびの出荷時期は9月から10月で、まさに今が旬です。
 あけびは熟すと果皮はきれいな紫色になり、縦にパックリと割れます。
 中の果肉は乳白色のゼリー状で、優しい自然な甘みは、ほっこりとした気持ちにしてくれます。
 また果皮も美味しく食すことができます。焼き物は旬の野菜とひき肉、あぶらあげ、こんにゃく等を味噌と砂糖を入れて炒め、中身を取ったあけびに詰めて焼いたら出来上がり。
 てんぷらや含め煮、よく擦ったクルミやゴマと一緒に味噌と砂糖で和えても絶品です。
 なお、苦みもあけびの魅力ですが、数時間水に浸けてあく抜きすることで、苦みがマイルドになりお勧めです。
 また、果肉にはビタミンCが多く含まれていて美肌効果があり、果皮には高血圧を予防するカリウムを多く含みます。ただ、種は食べると便秘の原因になると言われていますのでご注意ください。
 あけびの選び方ですが、きれいな紫色で実がふっくらとしていて張りがあり、ずっしりと重みのあるものをお選びください。
 あけびの食べごろは、果皮が割れたころです。割れていない時は冷蔵庫で保管し、果皮が少し割れたら3~5日後が完熟ですのでお召し上がりください。
 なお、完熟したあけびは日持ちがしませんので、熟したら早く食べるのが、美味しくいただくコツですね。
 これから爽やかな風が気持ちよく感じる季節です。見て美しく、食べておいしく、体に優しいあけびをぜひお召し上がりください。

【中止】ハマの市場を楽しもう!水産物部の一般開放日 15/09/2021

【中止】ハマの市場を楽しもう!水産物部の一般開放日

【市場一般開放中止のお知らせ】
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、令和3年9月18日の市場一般開放を中止させていただきます。
市場一般開放を楽しみにしていただいている皆様には大変申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお、今後の市場一般開放の開催につきましては、改めてホームページ等でお知らせいたします。

〇横浜市中央卸売市場 一般開放
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html

【中止】ハマの市場を楽しもう!水産物部の一般開放日 横浜市ホームページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptの使用を有効にしていない場合は、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。お手数ですがJavaScriptの使用を有効にしてください。

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 03/09/2021

【今朝の市場シリーズvol.84:伊勢海老】

今回ご紹介するのは朝の場内で見かけた伊勢海老です!
伊勢海老は産卵期が禁漁となっており、禁漁明けで漁獲が始まる秋から冬にかけて旬となっています。特に産卵直後の秋より冬の方が栄養豊富で美味とされているそうです。
伊勢海老と言えば三重県が有名ですが、漁獲量では三重県に並んで千葉県も大きな産地となっています。

伊勢海老をはじめとする甲殻類はそのほとんどが活きの状態で取引されています。これは海老や蟹が死んでしまうとどんどん身が縮んでしまい、味が落ちてしまうからなんです。
写真を撮ろうと仲卸さんに持ってもらいましたが、水が跳ねるくらい活きがよく、びっくりしました!

また、高級食材である伊勢海老は脚や髭が一本でも欠けると価値が下がってしまうため、とても丁寧に取り扱う必要があるとのこと。

ご家庭の食卓に並ぶ食材ではありませんが、一度は味わってみたいものですね(^^)/

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 28/08/2021

【直送店訪問記vol.10 リトラーネオ 】

横浜市場直送店訪問の第10弾は、横浜市庁舎内の商業施設「ラクシスフロント」の2階にある「リトラーネオ」です。
「リトラーネオ」は「海を感じながら贅沢なひと時を」をコンセプトに、美味しいイタリアンを気軽に味わっていただきたいと、令和2年にオープンしました。
 自慢は店内のピザ窯で焼く本格ピッツァで、ランチでも熱々のピッツァを堪能できます。
 ピッツァランチは1,380円でサラダ、スープが付いていて、マルゲリータ・生ハムとルッコラ・ボスカイオーラ・ジェノベーゼ・フォルマッジの5種から選んでいただけます。
 また、パスタランチもお勧めで、平日に提供している本日のパスタセットはサラダ、スープ付き980円で、料理長が横浜市場仕入れの旬の食材でこだわりの一皿に仕上げています。
他のセットメニューもありますので、バリエーションをお楽しみください。
なお、店内はシックな雰囲気にまとめられており、落ち着いた時間を過ごすことができます。
 テラス席はみなとみらいが目の前に広がるローケーションで、川面を爽やかな風が吹き渡る秋には特等席間違いなしです。
 みなとみらい散策の折、カフェとしても気軽にお立ち寄りください。
  
【リトラーネオ】(イタリアン)
住  所:横浜市中区本町6-50-10(横浜市庁舎2階)
電  話:045-263-8115
定 休 日:定休日無(施設に準じて)
営業時間:ラ ン チ:11:00~17:00(ラストオーダー16:30)
カ フ ェ:14:00~17:00(ラストオーダー16:30)
      ディナー:17:00~23:00
※現在ディナーは20:00まで(ラストオーダー19:00)
※営業日・営業時間等に関しては、ご来店前にお店にご確認ください。

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 16/08/2021

【直送店訪問記vol.9 横浜市場食堂 グリルエトナ】

横浜市場直送店訪問の第9弾は、横浜市庁舎内の商業施設「ラクシスフロント」の1階にある「横浜市場食堂 グリルエトナ」です。
「横浜市場食堂 グリルエトナ」は南イタリアのシチリア料理を中心に人気の洋食を提供しています。
また、地産地消や旬の食材にこだわり横浜市中央卸売市場から毎日仕入れを行っています。
 ランチやテイクアウトに力を入れており、11:00~11:45の早得の時間帯で、お店での注文に1ドリンクサービスとお弁当にペットボトルのサービスを行っています。
また、13:00~15:00の時間帯はミニデザートを店内でサービスしています。
 テイクアウトは店内全品が可能で、事前にご連絡いただければ出来立て熱々をすぐにお渡しすることができます。
今月のおすすめは、「市場直送 魚介類のペスカトーレ」 1000円です。大人気で無くなり次第終了となりますのでご容赦ください。
また、リーズナブルでも食材にこだわったお弁当は、店舗裏のお弁当コーナーにご用意しています。
 気軽に、美味しいイタリアンを楽しめるお店です。ディナータイムもランチ価格で営業していますので、仕事帰りにぜひお立ち寄りください。
  
【横浜市場食堂 グリルエトナ】(イタリアン シチリア料理)
住  所:横浜市中区本町6-50-10(横浜市庁舎1階)
電  話:045-228-8890
定 休 日:不定休日あり
営業時間:11:00~20:00 
※営業日・営業時間等に関しては、ご来店前にお店にご確認ください。

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 16/08/2021

【直送店訪問記vol.8 横浜市場食堂 かねせい】

横浜市場直送店訪問の第8弾は、横浜市庁舎内の商業施設「ラクシスフロント」の1階にある「横浜市場食堂 かねせい」です。
「横浜市場食堂 かねせい」は横浜市中央卸売市場内に店舗を構える人気店「かねせい」の姉姉店で食材は横浜市場から直送されます。
おすすめは市場直送の海鮮料理で、ランチは桶盛りで提供しており、見た目も味も楽しめます。特に11時~11時45分の間のサービス丼で提供している海鮮丼には力を入れているとのことでした。
また、そばも自家製手打ちにこだわった自慢の一品ですので、ぜひお召し上りください。
なお、「ラクシスフロント」は令和3年8月5日で1周年を迎え、現在お得がいっぱいです。
「横浜市場食堂 かねせい」でも「こぼれ寿司と鴨南蛮せいろ」を1200円で提供中です。
店舗の裏には、食材にこだわったテイクアウトコーナーも充実していますので、横浜市庁舎にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

【横浜市場食堂 かねせい】(和食)
住  所:横浜市中区本町6-50-10(横浜市庁舎1階)
電  話:045-228-8890
定 休 日:無休
営業時間:11:00~20:00 
※営業日・営業時間等に関しては、ご来店前にお店にご確認ください。

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 16/08/2021

【直送店訪問記vol.7 TSUBAKI食堂】

横浜市場直送店訪問の第7弾は、横浜市庁舎2階にある「TSUBAKI食堂」です。今回は輿水店長にお話を伺いました。
地産地消コンセプトにしており、オーナーの椿直樹さんは、横浜市内産野菜のスペシャリストであり、神奈川県の初の農林水産省選定『地産地消の職人』。
お店のジャンルは、創作和食となってますが、旬の食材を中心に美味しいものはジャンルにとらわれず取り入れています。
地域との結びつきも強く、月毎に各区の美味しい食材で作る「横浜地産地消めぐり18区丼」も開催中です。8月の前半は「鶴見野菜と穴子の一本揚げ定食」を、後半は「和風出汁香る いっぺーまーさん沖縄そば」を提供致します。各税込1500円で提供していますので、ぜひこの機会にご賞味ください。
また、毎月第3週に「Green Week」を開催しお客様に大変ご好評頂いております。
TSUBAKI食堂のお料理は横浜野菜をはじめ、お肉、お魚も新鮮食材にこだわったメニューで、皆様にご満足いただけると思います。
暑い夏に、ふと爽やかな風を感じさせるお店です。横浜市市庁舎にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

【TSUBAKI食堂】(創作和食)
住  所:横浜市中区本町6-50-10(横浜市市庁舎2階)
電  話:045-211-4300
定 休 日:年末年始
営業時間:11:00~15:30(LO.15:00) 
17:00~23:00(LO.21:30)
※当面の間20:00閉店
※営業日・営業時間等に関しては、ご来店前にお店にご確認ください。

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 13/08/2021

【今朝の市場シリーズvol.83:柿】

本日は、これから最盛期を迎えるハウス物の「柿」をご紹介します。

柿といえば「秋の味覚」のイメージが強いですが、ハウス物は8月が最盛期です。
露地物より生産コストがかかるため、(時期により)価格は高くなりがちですが、天候の影響を受けづらく、安定した高品質が魅力です。
横浜市場に今朝入荷した「刀根早生(とねわせ)」という品種は、食感は硬すぎず柔らかすぎず、甘みも強いのが特徴。絶妙な美味しさです!

柿を選ばれる際は、「ヘタに緑色が残っているもの」「実は固く、オレンジ色が綺麗に回っているもの」がおすすめです。
購入後も、湿らせたティッシュ等でヘタ部分を保湿しておくと、美味しい食感が長続きします!

今年の暑さも折り返し地点、一足先に「秋の味覚」を堪能してみてはいかがでしょうか。

【中止】ハマの市場を楽しもう!水産物部の一般開放日 04/08/2021

【中止】ハマの市場を楽しもう!水産物部の一般開放日

【市場一般開放中止のお知らせ】
 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、令和3年8月の市場一般開放を中止させていただきます。
 市場一般開放を楽しみにしていただいている皆様には大変申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 なお、今後の市場一般開放の開催につきましては、改めてホームページ等でお知らせいたします。

〇横浜市中央卸売市場 一般開放
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html

【中止】ハマの市場を楽しもう!水産物部の一般開放日 横浜市ホームページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptの使用を有効にしていない場合は、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。お手数ですがJavaScriptの使用を有効にしてください。

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 14/07/2021

【お知らせ:横浜魚市場卸協同組合「横浜直魚河岸(ハマ直便)」オープンについて】

横浜魚市場卸協同組合では、水産物部の仲卸が厳選したおすすめ食材をネットで予約販売するネットショップ「横浜直魚河岸(ハマ直便)」を開始しました。
ネットショップは、市場一般開放が実施される日の約1週間前にオープンします。
ネットで注文後、第1・3土曜日に市場一般開放で直接受け取るか、自宅への配送(ヤマト運輸)で受け取ることができます。
(※オリンピック・パラリンピック開催中の7・8月につきましては、宅配での当日受取りはできませんのでご注意ください。)
直近の7月17日(土)の市場一般開放での受け取りは、7月16日(金)正午(12時)までにご注文下さい。
その他詳細につきましては、横浜魚市場卸協同組合ホームページをご確認ください。
横浜中央市場水産物部の目利きのプロが厳選した食材を提供していますので、ぜひ一度ご利用ください。
https://www.hamaoroshi.or.jp/hama_shop
(横浜魚市場卸協同組合ネットショップページ)
(※写真は水産棟内の魚の写真です。)

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 08/07/2021

【直送店訪問記vol.6 ビストロ酒場 MarineClub(マリーンクラブ)】

横浜市場直送店訪問の第6弾は、関内駅北口改札すぐのフランス料理のお店「ビストロ酒場 MarineClub」の竹田直人シェフにお話を伺いました。
「ビストロ酒場 MarineClub」は、パリのビストロをイメージしたお店で、フランス料理をカジュアルに楽しんでいただけるお店です。地場の食材を大切にしており、手作りにこだわりを持っています。
特に牡蠣には自信があり、お邪魔した時は生牡蠣1個330円で提供していました。
現在ランチに力を入れており、1000円前後で本格的な料理を提供しています。
また、テイクアウトも充実しており、お店のアラカルトからも選ぶことができるそうです。
ちなみにデリバリーの出前館のCMでおすすめのお店として紹介されたとのことでした。
リーズナブルに美味しいフレンチを楽しめるお店です。
お昼の時間帯も魅力満載ですので、関内にお越しの際はぜひお立ち寄りください。
【ビストロ酒場 MarineClub】(フレンチ)
住  所:横浜市中区港町3-14
電  話:045-662-8240
定 休 日:月曜日・火曜日(7月11日まで)
営業時間:11:30~15:00(LO.14:30) 
16:30~20:00(LO.19:00)
※営業日・営業時間等に関しては、ご来店前にお店にご確認ください。

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 08/07/2021

【今朝の市場シリーズvol.82:とうもろこし】

今回ご紹介するのは夏に欠かせない野菜のひとつ、とうもろこしです!
とうもろこしの旬は6月下旬から7月いっぱいまで。8月になっても出回りますが、水分が少なくなるため、粒にしわが出てきてしまうそうです。主な産地は一大産地の北海道のほか、関東だと茨城や千葉が挙げられます。(写真は市内産)

とうもろこしと言えば黄色ですが、近年は白色の品種も見かけるようになってきました。
白色の品種は従来の黄色い品種に比べて糖度が1~2度ほど高いので、甘さを感じやすいそうです。

売場の方におすすめの食べ方を聞いてみると、なんと生で食べるのがおすすめとのこと!
ただし、とうもろこしは熱を持ちやすく、傷みやすいため、朝獲れの新鮮なものを午前中のうちに食べるのが生で楽しむ条件だそうです。
また、とうもろこしの髭もバター醤油で炒めて食べることができるそうなので、ぜひお試しください!

今月は新鮮なとうもろこしを味わってみてはいかがでしょうか(^^♪

水産仲卸棟の一般開放日について 30/06/2021

水産仲卸棟の一般開放日について

【地域交流事業(市場一般開放)実施のお知らせ】
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため安全対策を施しながら、令和3年7月3日・17日(土)市場一般開放を行います。
なお、今回は市場開放としてのお買い物のみ実施し、各種イベントは実施しませんのでご注意下さい。
 また、ご来場の際は、下記安全対策をお守りください。
※詳細は下記URL(横浜市HP)をご確認ください。
【入場方法について】
■一般の方の入場につきましては、一般来場者入口からご入場ください。
【ご来場される方へのお願い】
■マスクを着用してご入場ください。
■発熱などの症状のある方や体調不良の方は入場をお控えください。
■検温(37.5℃以上は入場不可)にご協力ください。
■できる限り1人または必要最小人数でご入場ください。
■場内では適切な距離の確保にご協力ください。
■手指の消毒にご協力ください。
■マイバックの利用にご協力ください。
                                                                                                        
 https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/gyoshokufukyu.html

※ご来場は公共交通機関をご利用ください。

水産仲卸棟の一般開放日について 横浜市ホームページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptの使用を有効にしていない場合は、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。お手数ですがJavaScriptの使用を有効にしてください。

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 29/06/2021

【直送店訪問記vol.5 横濱うお時】

横浜市場直送店訪問の第5弾は仕出し弁当の「横濱うお時」です。
代表取締役の渡邉清高さんにお話をお伺いたしました。
「横濱うお時」は横須賀の走水の網元から発祥した仕出し弁当屋ですので、魚の目利きには絶対の自信を持っています。
また、1952年の創業当時から続くレシピを大切に受け継ぎ、食材を生かす味付けと手作りにこだわって、ひとつひとつ真心を込めてお弁当を作っているそうです。
  取引先には企業が多く、ロケ弁も人気で、お店一押しの「さわらの竜田揚げ御膳」は某有名女優のリクエストから誕生しました。
  魚が自慢のお弁当屋ですので、他のお店に負けない大きさの魚を入れるように頑張っているとのことでした。
  お米もこだわっており、宮城県産の「特別生産米ひとめぼれ」を使用しています。
  また、お客さんに大人気の「頑固焼き」(甘口卵焼き)も味を守ってきた逸品なので是非味わっていただきたいとのことでした。
  美味しいお弁当に巡り合えた時の喜びを、皆さんにお分けできればと思います。
  
 【お弁当の価格帯】
□650円  □750円  □850円  □1000円  
□1200円
※注文方法等の詳細はお店にご確認ください。

【横濱うお時】
住  所:横浜市中区若葉町2-26
電  話:045-261-0693
F A X:045-261-7207
HP(URL):http://www.uotoki.com/
※現況の営業時間等は、お店にご確認ください。

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 22/06/2021

【今朝の市場シリーズvol.81:イワシ】

本日は、今朝の市場で見かけたイワシをご紹介します。

今の時期のイワシは、一年の中で最も脂が乗っていて美味しく、「入梅イワシ」と呼ばれます。旬の時期である6~7月が、梅雨と重なるためです。
身も丸々と太っていて、見るからに美味しそうな入梅イワシ…写真で少しでも雰囲気が伝われば幸いです!

仲卸さんおすすめの旬のイワシの食べ方は、「刺身」「なめろう」「フライ」。
なめろうは、叩いた(又は刻んだ)イワシを、ボウル等で味噌・ネギ・大葉と和えるだけで、旬ならではの風味をたっぷりと味わえます。
また、イワシは比較的捌きやすく小骨も食べられるため、フライにも用いやすく、この時期のフライは「アジフライ」に勝るとも劣らない美味しさだそうです。

梅雨が明ける前に、梅雨ならではのイワシの美味しさを、是非ご堪能ください!

22/06/2021

【お知らせ:神奈川県が行っている就業サポートの取り組みのご案内】

神奈川県では漁業者の高齢化と後継者の減少が進んでおり、漁業外からの新規参入が求められています。かながわ漁業就業促進センターでは、漁業を経験したことのない人などに対し、就業する上で必要となる知識や技術、資格を身に着ける研修を実施することで、就業希望者の不安を払拭し、新規就業をサポートします。
昨年度に引き続き今年度も実施されます。漁師を志す方にはとても有効なものだと思いますので、少しでも興味のある方はぜひ下記URLをご覧ください。
※この取り組みは、神奈川県の取り組みになりますので、詳細やお問い合わせにつきましては、神奈川県のHP(神奈川県募集ページはこちらです↓↓↓)をご確認ください。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/kb2/kanagawagyogyoshugyo.html
(神奈川県HP)
https://www.instagram.com/kanagawagyogyou/?hl=ja
(かながわ漁就業促進センター:インスタグラム)

https://www.facebook.com/%E4%BB%A4%E5%92%8C3%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%8F%E6%BC%81%E6%A5%AD%E5%B0%B1%E6%A5%AD%E4%BF%83%E9%80%B2%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-102491985314536
(かながわ漁就業促進センター:Facebook)

【お知らせ:神奈川県が行っている就業サポートの取り組みのご案内】

神奈川県では漁業者の高齢化と後継者の減少が進んでおり、漁業外からの新規参入が求められています。かながわ漁業就業促進センターでは、漁業を経験したことのない人などに対し、就業する上で必要となる知識や技術、資格を身に着ける研修を実施することで、就業希望者の不安を払拭し、新規就業をサポートします。
昨年度に引き続き今年度も実施されます。漁師を志す方にはとても有効なものだと思いますので、少しでも興味のある方はぜひ下記URLをご覧ください。
※この取り組みは、神奈川県の取り組みになりますので、詳細やお問い合わせにつきましては、神奈川県のHP(神奈川県募集ページはこちらです↓↓↓)をご確認ください。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/kb2/kanagawagyogyoshugyo.html
(神奈川県HP)
https://www.instagram.com/kanagawagyogyou/?hl=ja
(かながわ漁就業促進センター:インスタグラム)

https://www.facebook.com/%E4%BB%A4%E5%92%8C3%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%8F%E6%BC%81%E6%A5%AD%E5%B0%B1%E6%A5%AD%E4%BF%83%E9%80%B2%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-102491985314536
(かながわ漁就業促進センター:Facebook)

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 21/06/2021

【直送店訪問記vol.4 ストラスヴァリウス】

横浜市場直送店訪問の第4弾は、関内駅が最寄りのフランス料理のお店「ストラスヴァリウス」のオーナーシェフである小山英勝シェフにお話しを伺いました。
「ストラスヴァリウス」は、クラシカルなフランス料理をカジュアルな雰囲気で楽しんでいただくことをコンセプトにしたお店で、コース料理の最初の一品から最後のコーヒーまで、流れで楽しんでいただきたいという小山シェフの思いから、ランチ、ディナーともにコース料理のみでの提供となっております。
小山シェフは日本のみならず海外の名店で腕を振るわれた経験から今の味を作り上げ、現在も新しい料理に取り組まれています。
また、約40年前、修行先の師匠が作ったソースの味に衝撃を受け、料理におけるソースの重要性を学んだことから、小山シェフの料理はすべてソースを添えて召し上がっていただく形式をとられているとのことでした。
なお、横浜市場からの仕入れは、白身の魚が中心のようです。仕入れの際、自分の目で食材を確かめて仕入れることが大切とおっしゃっていました。
お店の料理では、「青森県産帆立貝の網焼き プロヴァンス風」、「フレッシュフォアグラのポワレとアワビのグリエ トリュフソース」が人気とのことで、2つのコースに取り入られています。
小山シェフも笑顔がとても素敵なシェフで、取材も快く受けていただき、お皿などにもこだわりがありとても素敵なお店でした。

〇ランチコース5,000円~  ○ディナーコース9,000円~ 

【ストラスヴァリウス】(フレンチ)
住  所:横浜市中区常盤町3-27-2
電  話:045-227-7018
営業時間:11:30~14:30(L.O.12:30) 
17:30~21:00(L.O.19:00)
※営業時間に関しては、ご来店前にお店にご確認ください。

※写真撮影のため、アクリル板は取り外して撮影させていただいております。
 普段はコロナ対策をとって営業をされています。

19/06/2021

【今朝の市場シリーズvol.80:マンゴー】

本日はマンゴーをご紹介します。
マンゴーは4月~7月頃が旬となっており、横浜市場では6・7月が入荷のピークを迎えます。マンゴーは寒さに弱い性質を持っているため、日本での主な産地は、沖縄、宮崎、鹿児島、和歌山、栃木と比較的暖かい地域となっています。一方、北海道や新潟などの寒い地域でも温泉熱を使って冬に収穫できるマンゴーもあるようです。
また、統計によると沖縄県の収穫量が一番多く、次いで宮崎県ですが、沖縄県では県内での消費が多いため、宮崎県産のマンゴーの方が全国的に出荷されているようです。
品種として多く生産されているのは、アーウィン種というマンゴーです。宮崎県では、①重さ350gより重いこと②糖度が15度より高いこと③赤色が半分より多く、緑色がほとんどないこと④病気になっていないこと、これらの条件に該当すると「太陽のタマゴ」という称号が与えられます。
マンゴーは、産地、品種によってはいろいろなマンゴーがあります。見た目は緑色でも糖度が高いものや、繊維が少なく多汁なものなど品種によって、見た目や味もそれぞれです。
ぜひマンゴーを見かけた際は、いろんな品種のマンゴーを食べ比べてみてください。

【今朝の市場シリーズvol.80:マンゴー】

本日はマンゴーをご紹介します。
マンゴーは4月~7月頃が旬となっており、横浜市場では6・7月が入荷のピークを迎えます。マンゴーは寒さに弱い性質を持っているため、日本での主な産地は、沖縄、宮崎、鹿児島、和歌山、栃木と比較的暖かい地域となっています。一方、北海道や新潟などの寒い地域でも温泉熱を使って冬に収穫できるマンゴーもあるようです。
また、統計によると沖縄県の収穫量が一番多く、次いで宮崎県ですが、沖縄県では県内での消費が多いため、宮崎県産のマンゴーの方が全国的に出荷されているようです。
品種として多く生産されているのは、アーウィン種というマンゴーです。宮崎県では、①重さ350gより重いこと②糖度が15度より高いこと③赤色が半分より多く、緑色がほとんどないこと④病気になっていないこと、これらの条件に該当すると「太陽のタマゴ」という称号が与えられます。
マンゴーは、産地、品種によってはいろいろなマンゴーがあります。見た目は緑色でも糖度が高いものや、繊維が少なく多汁なものなど品種によって、見た目や味もそれぞれです。
ぜひマンゴーを見かけた際は、いろんな品種のマンゴーを食べ比べてみてください。

Photos from 横浜市中央卸売市場 本場's post 10/06/2021

【直送店訪問記vol.3 International cuisine subzero】

横浜市場直送店訪問の第3弾は大さん橋にあるイタリアンレストランの「International cuisine subzero(インターナショナル キュイジーヌ サブゼロ)」です。
サブゼロはフレンチレストランとしてオープンした当初からイタリアンレストランに転身して現在に至るまで横浜市場から食材を仕入れているそうです。
提供する料理は、食材の素材の味をより大切にしたシンプルなイタリアンだからこそ、日本の旬の食材を取り入れ、季節を感じることができる料理となっています。
コース料理は約1ヶ月半ごとにメニューが変わるため、1度ならず時季ごとに訪れて旬の食材を味わうことができる魅力があります。

そんなお店の最大の特徴は何といってもその眺めの良さ!客船ターミナルの先端にあるため、どの席に座っても横浜の景色が目の前に開けています。取材日はあいにくのお天気でしたが、いまの時期はディナータイムに夕日が落ちて徐々に夜景になっていく様を楽しめるそうですので、ぜひ特別な日に訪れてみてはいかがでしょうか。
〇ランチコース2750円~  ○ディナーコース9900円~ ○アラカルト各種あり

【International cuisine subzero】(イタリアン)
住  所:横浜市中区海岸通1-1大さん橋国際客船ターミナル2階
電  話:045-662-1099
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)
 17:00~20:00(L.O.18:30)
※営業時間に関しては、ご来店前にお店にご確認ください。

ビデオ (すべて表示)

【市場だより②~母の日の準備進んでます~】現在市場の仲卸業者さんの店舗では、母の日のギフト用に果物の詰め合わせ作業も進んでいます!新鮮な果物のおいしさを損なわないように、直前に詰め合わせを行い、急ピッチで発送作業が行われています。普段見られ...
【生産者の「畑」訪問 根本栄治さん(都筑区東方町)③】 ~露地栽培の野菜を応援してね!~ 「常に品質の良いものを作っていきたい」と根本さん。露地栽培は苦労が多いのでは?〇自然相手の難しさ 「去年の11月は急に雪が降りました。ほうれん草たちも...
【市場通信】~1月5日の宝船!~宝船は青果部の初競りの縁起物。舟形の器に様々な旬の野菜が彩りよく盛られ、縁起を担いだ装飾品で飾りつけられます。船ごと競りにかけられるとのこと。新年の五穀豊穣(ほうじょう)の願いをこめて、ホテル、スーパーが購入...
【市場だより】~もうすぐお正月!~市場には年末・年始に向けての食材が並んでいます。〇青果部では 赤大根、くわい、干し柿、切り三つ葉・・・〇水産物部では カニ、鮭、マグロのお刺身、練り製品など・・・紅色や黄色の食材が多くて本当に綺麗です。赤色...
第5回シーフードコンテスト~浜の市場~2016「Bento」の紹介「若い力で魚食普及」横浜市近郊の大学・専門学校生が市場に集いサカナを使った美味しい弁当(Bento)で競いました。 今回は各チームのお弁当を紹介します。□ 参加チーム及びお弁...
第5回シーフードコンテスト~浜の市場~2016「Bento」を開催しました「若い力で魚食普及」横浜市近郊の大学・専門学校生が市場に集いサカナを使った美味しい弁当(Bento)で競いました。1 開催日時  平成28年11月19日(土)11時か...
23日に横浜市場まつり2016が盛大に開催されました。昨年は市場整備中のため開催出来ませんでしたが、2年ぶりの開催となった今年は、大人気の炭火焼きサンマを始め、青果の模擬せり、子供向けの体験ブース、マグロの解体ショー、など様々な催しが行われ...

電話番号

住所


神奈川区山内町1
Yokohama, Kanagawa
221-0054
卸売り・サプライのその他Yokohama (すべて表示)
横浜元町珈琲 横浜元町珈琲
中区大和町2-48
Yokohama, 231-0846

スペシャルティコーヒーのロースターとして10年目。ビーンズショップならではのこだわりを。

販促ノベルティ卸売りセンター 販促ノベルティ卸売りセンター
青葉区市ケ尾町1168-1 1168-1カーサウチノ4階
Yokohama, 225-0024

販促ノベルティ卸売りセンター公式Facebookページです。名入れ事例や販促レポートなどを公開しています。http://www.pqnavi.com/

株式会社 ハーフェレジャパン 株式会社 ハーフェレジャパン
上品濃14-17
Yokohama, 2440806

「ひとりひとりの求める機能性、デザイン性を実現するために」 株式会社ハーフェレジャパン公式Facebookページです。

GIOMIC - YOKOHAMA Studio GIOMIC - YOKOHAMA Studio
横浜市泉区中田東1-8-22 コックピット戸塚1F
Yokohama, 245-0013

BMW MINI専門の機能パーツブランド「GIOMIC(ジオミック)」横浜ショールームです。

Diy.Pro.tool Tss天市場店 Diy.Pro.tool Tss天市場店
緑区上山1-5-21
Yokohama, 226-0012

DIY電動工具・ガーデン機器のネットショップです。 DIY.PRO.TOOL.TSS RYOBI リョービ makita マキタ

SoaLa SoaLa
Yokohama

オーガニックコットン使用の布ナプキンやエコ商品の製造販売をしています。

株式会社nichiei 株式会社nichiei
金沢区鳥浜町2-20
Yokohama, 236-0002

The Malt Shop The Malt Shop
Yokohama, 231-0822

Craft beer made at home. We supply the ingredients. You supply the dream.

Bestever Japan Co., Ltd Bestever Japan Co., Ltd
青葉区青葉台1-3-9 2F-A
Yokohama, 2270062

とびっきりキュートでおもしろいテイストのペットグッズや、犬モチーフのぬいぐるみ雑貨を2匹のトイプードルと一緒に企画・開発しています。Cute'n Unique Pet Toys and stuffed animals!

株式会社 カレンズ 株式会社 カレンズ
金沢区幸浦2丁目21-1
Yokohama

創業・明治37年 各企業のキャンペーンやイベントに合わせた、ノベルティグッズ・記念品、名入れカレンダーの企画立案・販売をしております。

金沢八景 忠彦丸 海苔 金沢八景 忠彦丸 海苔
金沢区野島町10-16
Yokohama, 236-0025

金沢八景 野島名産 忠彦丸 海苔

アイ・ラブ・スマート アイ・ラブ・スマート
保土ヶ谷区上星川2-9-41
Yokohama, 2400042

アイ・ラブ・スマート http://www.ilovesmart.com/ 楽天アイラブスマート http://www.rakuten.co.jp/ilovesmart/