延命法律事務所

延命法律事務所

コメント

2021年3月末日をもって、
延命は日弁連副会長を退任しました。
一年間ご支援をいただき、
ありがとうございました。
日弁連の役員です。
東京3会の次が神奈川県なんです。
https://www.nichibenren.or.jp/library/pdf/jfba_info/organization/2020_6_meibo.pdf
昨日、日弁連の代議員会で
延命が副会長に選任されました。
出席者全員がマスクを着用し異様な雰囲気。
1年間よろしくお願いします。
今年はこんな感じでした。
「ともに生きる」を実感することができました。
皆さん、おめでとうございます🎊
「‪NHK 認知症とともに生きるまち大賞」の表彰式が‬
‪12月7日に開催されます。‬
延命が登壇しますので、よろしければ。
2020年1月まで、5回掲載します。
より身近な「市民後見」に興味をもっていただければ…。
2020年2月には、「市民後見」をテーマにシンポジウムを開催します。
今年も延命が選考委員をつとめます。
「認知症とともに生きるまち大賞」

https://www.npwo.or.jp/wp-content/uploads/2017/10/80c55165489eb4ffe5b3935f7f234bf8.pdf

横浜(関内)の法律事務所です。 横浜(関内)の法律事務所(弁護士4名)です。相続、離婚、不動産、交通事故、刑事事件など各種法律問題の解決をお手伝いいたします。
当事務所では特に高齢者にまつわる法律問題に力を入れております。

弁護士
 延命 政之
 三瀬 修一
 大内 陽平
 山川 英夫

通常通り開く

延命法律事務所 updated their information in their About section. 30/08/2021

延命法律事務所 updated their information in their About section.

延命法律事務所 updated their information in their About section.

12/04/2021

2021年3月末日をもって、
延命は日弁連副会長を退任しました。
一年間ご支援をいただき、
ありがとうございました。

2021年3月末日をもって、
延命は日弁連副会長を退任しました。
一年間ご支援をいただき、
ありがとうございました。

27/06/2020

www.nichibenren.or.jp

日弁連の役員です。
東京3会の次が神奈川県なんです。
https://www.nichibenren.or.jp/library/pdf/jfba_info/organization/2020_6_meibo.pdf

nichibenren.or.jp

14/03/2020

昨日、日弁連の代議員会で
延命が副会長に選任されました。
出席者全員がマスクを着用し異様な雰囲気。
1年間よろしくお願いします。

11/12/2019

今年はこんな感じでした。
「ともに生きる」を実感することができました。
皆さん、おめでとうございます🎊

23/11/2019

「‪NHK 認知症とともに生きるまち大賞」の表彰式が‬
‪12月7日に開催されます。‬
延命が登壇しますので、よろしければ。

24/09/2019

2020年1月まで、5回掲載します。
より身近な「市民後見」に興味をもっていただければ…。
2020年2月には、「市民後見」をテーマにシンポジウムを開催します。

29/08/2019

www.npwo.or.jp

今年も延命が選考委員をつとめます。
「認知症とともに生きるまち大賞」

https://www.npwo.or.jp/wp-content/uploads/2017/10/80c55165489eb4ffe5b3935f7f234bf8.pdf

npwo.or.jp

02/07/2018

宮下京介弁護士が当事務所から独立して、神奈川県藤沢市で開業しました。

npwo.or.jp 20/06/2018

第2回 認知症にやさしいまち大賞! 取り組みを募集します | NHK厚生文化事業団

延命が選考委員に就任しました。
https://www.npwo.or.jp/info/6377

npwo.or.jp NHK厚生文化事業団は、NHKの放送と一体となって、誰もが暮らしやすい社会をめざす活動を行う社会福祉法人です。当事業団へのご寄付は「ご寄付のお願い」をご覧ください。みなさまからのご協力をお待ちしております。

kanaben.or.jp 21/05/2018

旧優生保護法被害に関する無料電話相談会|神奈川県弁護士会

本日、神奈川県弁護士会では旧優生保護法被害に関する無料電話相談会を実施しております。
ご本人でも、ご家族でも、支援者の方でも、匿名でも相談できます。

kanaben.or.jp 今年の1月30日、旧優生保護法のもとで不妊手術を受けさせられた被害者の方が、国に対して慰謝料などを求めて裁判を起こしました。

02/03/2018

3月1日から
神奈川県弁護士会 成年後見センター みまもり
が動き始めました。ご活用ください。

07/02/2018

神奈川新聞で大きく取り上げられました。

amazon.co.jp 20/01/2018

高齢者と家族のためのQ&A 第2版―法的トラブルから医療・介護支援まで

延命法律事務所 編
「高齢者と家族のためのQ&A 第2版」ができました。
よろしければ、ご一読を!
https://www.amazon.co.jp/%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E3%81%A8%E5%AE%B6%E6%97%8F%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AEQ-A/dp/458721941X

amazon.co.jp 高齢者と家族のためのQ&A 第2版―法的トラブルから医療・介護支援まで

29/12/2016

年内の営業は終了しました。
年明けは1月6日(金)からの営業となります。
みなさま、よいお年をお迎えください。

28/12/2015

年内の営業は本日までとなります。
年明けは1月5日(火)からの営業となります。
みなさま、よいお年をお迎えください。

26/12/2014

当事務所は、12月27日から1月4日までお休みとなります。

業務開始は1月5日からとなります。

みなさま、良いお年を。

13/08/2014

日弁連第57回人権大会プレシンポジウム「お互いを知り、支えあう社会へ」|横浜弁護士会

三瀬です。
横浜弁護士会では、9月14日(日)にシンポジウム「お互いを知り、支えあう社会へ」を開催いたします。

今年2月、我が国でも障害者権利条約が発効しました。

障害者の権利とは何でしょうか?
そもそも「障害」って何なのでしょうか?

障害者が生活していく上で様々な困難に直面するのは、その個人に障害があるからではなく、社会が「障害」を作っているのではないか?という視点が必要なのではないでしょうか?

このシンポジウムに参加して「障害」について考えてみませんか?

http://www.yokoben.or.jp/news/event/2014/57.html

yokoben.or.jp 横浜弁護士会は神奈川県唯一の弁護士会です/総合法律相談

15/05/2014

【お知らせ】
大川宏之弁護士が当事務所から独立して、神奈川県藤沢市で開業しました。

28/12/2013

当事務所は、12月28日から1月5日までお休みとなります。

業務開始は1月6日からとなります。

30/10/2013

【お知らせ】
11月1日(金)は臨時休業とさせていただきます。

22/03/2013

三瀬です。

 3月22日(金)に横浜弁護士会で臨時総会が行われました。
この臨時総会の第1の議題は、横浜弁護士会に、知的障害(発達障害を含む)がある被疑者・被告人への弁護人名簿の整備に関するもので、全会一致で可決されました。

 これから、裁判所、検察庁、県警、法テラスなどと運用について詰めなければならないため、運用開始は少し先になりますが、横浜弁護士会では、知的障害(の疑い)がある被疑者・被告人に対して、障害の特性を理解し、適切な弁護をできる弁護人を付けることができる体制の整備が進んでいます。

 横浜弁護士会が、この制度の検討を始めた頃に、同様の制度が大阪弁護士会では運用が開始されました。大阪弁護士会に1年半程遅れましたが、ようやく、制度が整備されようとしています。私は、この制度の設計に関わらせて頂いたので、本当に、「ようやく」スタートラインに立てたと感じています。

 なぜ、このような名簿が必要になのか?と思われる方もいらっしゃるかも知れません。
 一般的に、知的障害のある方は、抽象的な概念の理解が苦手である、誘導に乗りやすい、勾留によるストレスの影響がが大きいなどの特徴があると言われています。このような特性のため、虚偽の自白を生みやすく冤罪が生じるおそれが通常より高くなりがちです。
 また、冤罪ではなくても、なかなか弁護人とコミュニケーション取れず、通常より丁寧な説明をして初めて信頼関係が築けるということも多いです。そして、適切な福祉的支援が受けられば、犯罪を犯さずに生活できる方がほとんどであり、通常の事件よりも福祉的支援を受けるための環境調整に力を入れる必要があります。
 今回の名簿の整備は、このようなことを理解して、対応できる弁護人のを養成することを目的とするものです。

 なお、本名簿は上記のような理由で整備されるものであり、知的障害のある方が犯罪を犯す確率が高いわけではありません。この点は、くれぐれも誤解されませんようお願いいたします。

11/02/2013

『自動車事故の被害に遭われたら』

大川です。

自動車事故の被害に遭われたら、できるだけ早期に、経験豊富な弁護士に、ご相談ください。

事故後の対応を誤った結果、相手方に有利な証拠が作られてしまったり、ご自分に有利な証拠を残しておくことができなかったりして、後日、適切な賠償を受けられなくなった方が、大勢いらっしゃいます。

また、とりわけ人身被害が発生した場合にいえることですが、弁護士を代理人として交渉したり裁判したりすることで、相手方保険会社が提案する和解金額(賠償額)の増額を望めます。

なお、被害者ご本人又はそのご家族が弁護士費用特約付の自動車保険に加入している場合、被害者は、自動車事故の被害者となった場合(自動車に搭乗中の事故のみならず、例えば歩行中の事故でもよい。)、弁護士費用や訴訟費用などの補償を受けることができます。

報道によれば、2010年度、弁護士費用特約の年間利用件数は、年間契約件数のわずか約0.05%にすぎなかったそうです。弁護士費用特約を有効に活用してください。

24/01/2013

宮下です。

年末にある会社の記念パーティーに招かれ、サミュエル・ウルマンというアメリカの詩人の「青春の詩」(原題:Youth)という詩に触れました。かなり有名な詩のようですが、恥ずかしながら、私はそれまで全く聞いたことがなく、そのときに始めて聞いて感動しました。
少し長いですが引用します。

青  春

サミュエル・ウルマン

青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心,こう言う様相を青春と言うのだ。
年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。歳月は皮膚のしわを増すが情熱を失う時に精神はしぼむ。苦悶や、狐疑、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。曰く「驚異への愛慕心」空にひらめく星晨、その輝きにも似たる事物や思想の対する欽迎、事に處する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探求心、人生への歓喜と興味。

人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる。
人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる。
希望ある限り若く、失望と共に老い朽ちる。

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、偉力と霊感を受ける限り人の若さは失われない。これらの霊感が絶え、悲歎の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば、この時にこそ人は全くに老いて、神の憐れみを乞う他はなくなる。

(引用ここまで)

この詩は、二次大戦終戦後、昭和天皇が、1945年9月27日に日比谷の占領軍総司令部にマッカーサー元帥を訪問して、天皇が始めて民間人と並んでツーショット写真を取られたときの部屋の壁にも掛けられていたそうです。

私が出席したパーティー主催者である会社の会長は、この詩を心に抱きながら、創立以来の長い経営のさまざまな苦難を乗り切ってきたのだと思うと、心が熱くなりました。

私も、理想と情熱を忘れず、恐れずに前に進む勇気を持ちたいと思います。

05/01/2013

延命です。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
年始めに何を書こうかと悩んだ結果、児童養護施設について書くことにしました。

児童養護施設は、児童福祉法に定められた児童福祉施設の一つで、さまざまな事情により、家族による養育が困難な2歳からおおむね18歳の子どもたちが生活をしています。

現在全国に579箇所あり、約3万人の子どもたちが暮らしています。子どもたちの半数以上が親から虐待を受けた被虐待児です。

私は、神奈川県内の複数の児童養護施設の顧問をしています。施設ごとに悩みはさまざまです。

大学受験をしたい子どもが公的な支援を受けられず(18歳を超えると原則として支援が受けられなくなる)受験を断念したり、虐待をしていた親が突然施設を訪れて子どもとの面談を求めたり、卒園生から離婚相談があったり…。

児童養護施設は、子どもたちの一生涯を支える存在です。

数年前から、春先になると「◯◯のタイガーマスク」と称して、ランドセルなどが送られてきます。しかし、施設にとって、ランドセルはそんなに沢山は要りませんし、一過性の支援ではなく長期的な支援を求めています。それに応えられる社会ではないのが残念です。

正月を迎え、児童養護施設で暮らす子どもたちのことを考えてみました。
                                         以上

28/12/2012

三瀬です。

 先日、神奈川県立中井やまゆり園という障害者施設を見学させていただく機会がありました。地底障害のある方や強度行動障害のある方が入所されている施設です。また、同施設にはかながわA(エース)という発達障害支援センターも併設されています。

 施設を見学した後、職員の方から大変素晴らしいお話しを伺うことができました。

 「発達障害のある方というのは得意なことと不得意なことの差が大きいという個性を持った方です。得意なことをするときは、素晴らしい才能を発揮することがあります。」そう言って、我々に素敵な絵はがきや、複雑なペーパークラフトを見せて下さいました。

 「我々も、これまでは、発達障害のある方を受け入れてくれる職場を探すということをやって来ましたが、これからは、利用者の方の才能を売り込んで行くという方向で活動したいと考えています。」と仰った職員の方の誇らしい笑顔がとても印象的でした。

01/12/2012

大川です。

弁護士をしていると、「ご専門は何ですか?」と質問され、回答に困ることがあります。これは、私に限ったことではありません。この質問に自信をもって即答できる弁護士は、研究者(学者)出身の弁護士だけでしょう。司法試験には選択科目もありますが、司法試験に合格し、司法研修所を卒業して弁護士になる者は(裁判官や検察官になる者も)みな、同じ試験を受け、同じ研修を受けてきています。

おかげ様で、当事務所には、実に様々な事件がやってきます。ひとつとして同じ事件はありませんが、私自身が経験したことのない種類の事件がきたとしても、私以外の3人の弁護士の誰かは経験していることがほとんどです。

当事務所にご連絡いただくとき、「ご専門は何ですか。」「こういう事件を取り扱っていますか。」というご質問は、不要です。まずは、お気軽に、ご相談ください。セカンドオピニオンが欲しいというご希望にも、喜んでお応えしています。

20/11/2012

宮下です。

 ここ十数年パソコンで文章を作るようになってから、めっきり自筆で書く機会が減りました。自筆で書くのはメモを取るときが多いですが、人に見せるものではないので、丁寧に書くことはしません。そうなると、きれいな字を書く能力はどんどん衰えてきます。
 先日、仕事で銀行に新しい口座を作らなければならず、口座開設の申込書に、手書きで住所・氏名を書きました。しかし思うように指が動かず、名前の漢字を書こうとして、本来止めるべき部分から0.3ミリくらい飛び出してしまいました。そのことで別の漢字にも読めるように思ったので、線を太くしてごまかしたところ、「すみません。名前のところは訂正ができないもので…。もう一度書き直してもらえますか?」と言われました。仕方ないと思い、もう一度はじめから全部書き直しをしたところ、今度は住所の漢字を書き損ねてしまいました。「さっき『名前』って言ったよな…。ここは『住所』だから…」と思い、そこのところを上書きでごまかして提出したところ、今度は、「…すみません。ここの『記入欄』のところだけはどうしても訂正できないもので…。もう一度書き直してもらえますか?」と、また新しい用紙を取り出してきました。そうなると今度は気持ちの方が焦り、「書道家のような気持ちで…」と冷静になろうとしました。しかしまた書き損じ…。orz
 結局、都合4回ほど書き直しをして、ようやく口座を作ることができたのでした。
 銀行としては不正防止のために厳格な内部基準を作り、それに則って仕事をしていると思うのですが、今後更に高齢化や私のような理由で字を書く能力が衰えた人が増えると、社会の中でさまざまな支障が出てくるだろうと思います。
 私は今後、メモも丁寧な字で書くように心がけ、これ以上手書きの能力が衰えないように努力しようと思います。
 ぼけ防止にもなるかもしれませんしね。

sankei.jp.msn.com 11/11/2012

「横浜」「神奈川県」どっち 弁護士会の名前にふさわしいのは?

延命です。
「横浜」「神奈川県」どっち 弁護士会の名前にふさわしいのは? - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/region/news/121110/kng12111022260010-n1.htm … 今、私たちのまわりで、このことが議論沸騰。「形式が内容を規定する」のであれば、重大な問題かも。

sankei.jp.msn.com  「横浜」と「神奈川県」どっちがふさわしい?-。横浜弁護士会の執行部は同会の名称を「横浜弁護士会」から「神奈川県弁護士会」に変更する案を12月4日に開かれる臨時総会に提案し、会員投票で採決する。これまで過去2回議題に上がったが、いずれも否決。「県全体の弁護士会であることをアピールできる」「横浜の方が国際的知名度が高い」など賛否両論が渦巻く中、今回は3度目の正直となるか。

05/11/2012

三瀬です。

 おかげさまで当事務所のfacebookページの「いいね!」の数が100となりました。ご愛顧ありがとうございます。これからも、皆様に興味を持っていただけるようなfacebookページにしていきたいと考えております。

 我々は、仕事柄、守秘義務の範囲が広く、facebookで具体的なお話をすることは難しいこともあります。しかし、「これについて『一般的な話』を聞いてみたい」というご要望があれば、コメントを頂ければ、4人のうちの誰かがコラムとして記事を書くこともあるかも知れませんので、ご要望を頂けると幸いです。

※ 諸事情によりお話できないこともありますので、必ずコラムにするとはお約束できませんことをご承知おき下さい。

29/10/2012

大川です。

最近,誤認逮捕とか,再審開始決定とか,えん罪に関する報道が多いように思います。

私は,報道された表面的な事実しか知りませんし,関係者を批判する立場にもありませんから,個々のケースについてコメントすることは差し控えます。

ただ,私は,この国の主権者である「あなた」に問いたい。

あなたは,この国の司法が,次のABいずれであってほしいですか。

A 疑わしい人の身柄を拘束し処罰する司法

B 疑わしい人の身柄は拘束せず処罰しない司法

被害者,被疑者,被告人または真犯人しか真実を知り得ない事件は,たくさんあります。DNA型鑑定などの科学的捜査により収集された証拠による事実認定も,人が素材(例えば,髪の毛や体液)を収集し保管し鑑定する以上,判断過程に誤りが生じる可能性があります。

人は,評価・判断を誤ることがあります。

あなたは,無実の罪で身柄を拘束されたとき,「この国の治安を守るための犠牲になったのだから,仕方が無い。運が悪かった。」と自分を納得させられますか。

23/10/2012

宮下です。

 「寝付きがいい」ことについては高い評価を得ていることをよく自覚している私ですが、私にも、夜、身体は疲れているのに、どうしても神経が高ぶって眠れないときがあります。そのような場合、どうすれば気持ちよく眠ることができるでしょうか。
 寝酒を飲む、少し難しい本を読んでみる、軽い体操をする、羊を数える・・・など、いろんな方法が考えられますが、私は「何も考えない」ということを実践します。
 ここで「何も考えない」というのは、単にぼーっとするのではなく、「無機物になる」という方が近いです。「気配を消す」といってもいいかもしれません。例えば、自分が道に転がっている石ころになったことをイメージして、ひたすら頭の中を「・・・」という状態にするのですが、やってみると「自分は石だ」と考えてしまっていたり、頭に「・・・(てんてんてん)」を思い浮かべていたり、「座禅はこんな感じか」「自分は息をしているがこれはいいのか?」など余計なことが頭に浮かんだりして、完全な無機物になるのは思ったより難しいことに気付きます。
 しかし、しばらく頑張ると、ほんのわずかな時間ですが、「完全に何も考えない時間」が作れます。この方法のいいところは、その一瞬、自分が無機物と同化した後で、とても落ち着いた気持ちになり、頭がすっきりして、リラックスした状態で眠りに入れるところです
 思えば、最近の情報化社会で、日中はあまり興味のないことでもさまざまな情報が入りこんでくるため、知らず知らずのうちに脳が疲れているのかも知れませんね。 

23/10/2012

http://www.iwate-silverz.jp/kourei/data/チラシ_権利擁護セミナー.pdf

岩手県 権利擁護セミナー 「高齢者の権利と生き方について考える」
平成24年11月2日(金) 13:00~16:00
会場/岩手県盛岡市 ホテル東日本盛岡 鳳凰の間
主催/岩手県、岩手県高齢者総合支援センター
対象者:県民300名(先着順、参加無料)
http://www.iwate-silverz.jp/kourei/data/チラシ_権利擁護セミナー.pdf
延命がしゃべります。よろしければ、ご参加ください。

iwate-silverz.jp

10/10/2012

誠に勝手ながら、平成24年10月11日及び12日は臨時休業とさせていただきます。

07/10/2012

三瀬です。

 今日は休日ですが、当番として事務所で待機しています。

 横浜弁護士会はもちろん、各地方の弁護士会は「当番弁護士制度」を設けています。「当番弁護士制度」とは、逮捕や勾留により身体拘束されてしまった方やその家族からの要請を受けて、弁護士が一回だけ無料で接見に派遣されるという制度です。法律に定められた制度ではなく、弁護士会がボランティアで運営しています。横浜弁護士会では、年間の担当日が決められており、派遣の要請があったら、速やかにその日の担当者が接見に行くことになっています。

 ところで、横浜弁護士会とは、神奈川県内に事務所を構える弁護士が加入することを義務づけられている団体です。ですから、「横浜」弁護士会でも、当番弁護士が対応する警察署は「神奈川県全域」となります。

 横浜弁護士会は、横浜地方裁判所の管轄に合わせて、本部、川崎支部、横須賀支部、相模原支部、県西支部に分かれており、平日の当番は、原則として、自分が所属する支部の範囲の警察署に派遣されることになります。ところが、休日の場合、本部に事務所がある弁護士でも、担当範囲は神奈川県全域となっています。このため、かなり遠方の警察署に派遣されることもしばしばあります。

 もし、これから、当番弁護士の派遣要請があると、三崎警察署であろうが、松田警察署であろうが、私が派遣される可能性があります。

 今日の神奈川県内が平和でありますように。

製品

・法律相談業務
・代理業務
 詳細はこちら(http://www.emmei-law.com/fee/)
 ※ 当事務所では、メール、Facebook上での法律相談は承っておりません。お電話で予約していただきますようお願いいたします。

電話番号

ウェブサイト

住所


中区尾上町3-35
Yokohama, Kanagawa
231-0015

営業時間

月曜日 09:30 - 17:30
火曜日 09:30 - 17:30
水曜日 09:30 - 17:30
木曜日 09:30 - 17:30
金曜日 09:30 - 17:30
その他 Yokohama 法務 (すべて表示)
あいりん行政書士法人 あいりん行政書士法人
横浜市神奈川区鶴屋町2-9-7-304
Yokohama, 2210835

相続手続きをサポートします。 横浜駅徒歩4分の場所であいりん行政書士法人を運営しています。 年間相続施行数300件以上の実績でたくさんの皆様にご利用頂いてます

布施司法書士事務所 布施司法書士事務所
都筑区仲町台1丁目8-9 512
Yokohama, 224-0041

横浜市都筑区(仲町台駅徒歩2分)の司法書士事務所です。 http://www.office-fuse.com/ 045-479-1502

行政書士Macky国際法務事務所 行政書士Macky国際法務事務所
Yokohama, 2310802

 横浜にて行政書士を開業している蒔苗 比呂志のサイトです!

横浜の税理士【横浜中央経理|横浜中央税理士法人】 横浜の税理士【横浜中央経理|横浜中央税理士法人】
南区山王町3-24-8港横浜ビル6F 
Yokohama, 232-0013

株式会社横浜中央経理は横浜中央税理士法人のグループ企業です。http://www.yckz.co.jp

行政書士法人横浜医療法務事務所/有限会社メディカルサ 行政書士法人横浜医療法務事務所/有限会社メディカルサ
本町2-22
Yokohama, 231-0005

医業経営コンサルタント/行政書士法人

WASSO Patent  Service WASSO Patent Service
中区簑沢117−12
Yokohama, 231-0856

Adobe Illustrator and Photoshopによるこだわりの意匠図面・意匠写真(補正は100%無償対応)米国、中国、欧州他海外対応実績豊富

たつき国際特許事務所 Tatsuki Patent and Trademark Firm たつき国際特許事務所 Tatsuki Patent and Trademark Firm
港北区新横浜2-5-14 WISE NEXT新横浜3階
Yokohama, 222-0033

特許、実用新案、意匠、商標の出願はもちろん、アイデアの発掘から訴訟まで、貴社の知財戦略をトータルにサポートします。 We provide international legal services for patent and trademark matters.

行政書士織田国際法務事務所 行政書士織田国際法務事務所
Yokohama, 225-0021

1. 英文契約書の作成 翻訳 2. 今使用している英文契約書のリーガル・チェック 3. 個人のお客様の英国年金の受給手続サービス  4. CARGO CLAIM CONSULTING(Oda & Associates, LLC.). 5. その他,

司法書士みかど事務所 司法書士みかど事務所
横浜市中区住吉町3-28新井ビル2F
Yokohama, 231-0013

市営地下鉄関内駅1番出口から徒歩2分 JR根岸線関内駅北口から徒歩4分 みなとみらい線馬車道駅5番出口から徒歩6分 近隣にコインパーキングとパーキングメーター多数あります

Patterson + Sheridan, LLP Patterson + Sheridan, LLP
Yokohama Landmark Tower, 44th Floor, Suite 4410 2-2-1 Minatomirai, Nishi-ku
Yokohama, 220-8144

We are a full-service IP law firm with offices in Houston; Dallas; Palo Alto; Greensboro, North Carolina; Shrewsbury, New Jersey; and Yokohama, Japan

MAEDA YASUYUKI法律事務所 MAEDA YASUYUKI法律事務所
横浜市中区太田町4丁目55番地 横浜馬車道ビル8階
Yokohama, 231-0011

横浜(関内、馬車道)の法律事務所です。 企業法務、不動産、相続問題を主に取り扱っています。 メルマガ配信中(不定期) https://my76p.com/p/r/0xsRorS9

弁護士 氏家悠 弁護士 氏家悠
中区相生町2-42-3横浜エクセレント17-6階A
Yokohama, 2310012