株式会社欧州ネットワーク

株式会社欧州ネットワーク

神奈川県知事登録旅行サービス手配業(第57号)
神奈川県公安委員会古物商登録(第451360022884号) 旅行業界向け海外地上手配・チケット手配専門会社
Jリーグ湘南ベルマーレを応援しています

通常通り開く

29/09/2020

【当社の営業体制について】
当社は現在、テレワークを実施させていただいております。お問い合わせはメールまたはFAXをご利用ください。お電話はつながりますが、折り返しのご連絡となることが多いかと思います。

ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

近い将来、必ずや海外旅行へ行ける日が来ることを信じて!当社ではより一層の手配力の強化を行なってまいります。

[04/03/20]   【新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う臨時休業のお知らせ ~STAY HOME STAY SAFE~】

新型コロナウイルス感染症予防のため、4/4(土)から5/6(水・祝)まで臨時休業とさせていただきます。

電話、FAXでのお問い合わせに関しましては営業再開後となりますが、メールでのお問い合わせに関しましては順次ご返信させていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

17/03/2020

【新型コロナウィルス感染症による払い戻しについて】
当社で手配させていただいているお客様及び旅行会社様のすべてのスポーツ・イベントのチケットに関しましては、無観客試合・延期・中止が正式に確定した段階で、当社規定により手配料金を含めた全額の払い戻しをおこなっております。
詳細につきましては担当者より順番にご案内させていただきますので、しばらくお待ちいただけますようよろしくお願いいたします。

30/11/2019

【欧州選手権 ユーロ2020】

来年6月に開幕する 欧州選手権 ユーロ2020 本大会の組み合わせが決定いたしました。
前回大会王者のポルトガル代表、W杯王者のフランス代表、ドイツ代表が同入った ’’グループF’’ は、まさに ’’死のグループ’’ となりました。
W杯よりもレベルの高い試合が繰り広げられるといわれている ’’ユーロ’’ 本気度MAXのガチンコ勝負が今から楽しみですね。
なお、プレーオフは来年3月に行われます。

◆グループA
トルコ/イタリア/ウェールズ/スイス
◆グループB
デンマーク/フィンランド/ベルギー/ロシア
◆グループC
オランダ/ウクライナ/オーストリア/プレーオフ・パスAorD勝者
◆グループD
イングランド/クロアチア/チェコ/プレーオフ・パスC勝者
◆グループE
スペイン/スウェーデン/ポーランド/プレーオフ・パスB勝者
◆グループF
ポルトガル/フランス/ドイツ/プレーオフ・パスAorD勝者

24/09/2019

【シックスネーションズラグビー】
シックスネーションズラグビーは、毎年2月〜3月にかけて行われる大会で、アイルランド、イングランド、スコットランド、ウェールズ、フランス、イタリアの強豪6カ国の代表チームによるヨーロッパラグビー最高峰の大会です。
ヨーロッパでのラグビーの人気ぶりは、ヨーロッパサッカーを凌ぐともいわれ、現在行われているラグビーワールドカップ日本大会でも、海外サポーターの熱狂ぶりがすでに伝えられていることかと思います。
ワールドカップのあとは現地で本場の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか!?

02/06/2019

チャンピオンズリーグ決勝戦は2-0でリバプールがトットナムを下し、6度目のビッグイヤーを手にしました。

11年ぶりとなったイングランドプレミアリーグ勢同士の対戦カードは、その影響により観戦チケットの市場価格は最終的に100万円を超える金額となり、海外転売サイトではカラ売りされた数千枚のチケットがキャンセルされました。また、多くの偽チケットも出回ったことにより、当日入場できなかった観戦客が多く詰めかけたとの情報です。

高額チケットと言えば全米スーパーボウルが真っ先に頭に浮かびますが、この欧州チャンピオンズリーグはすでにスーパーボウルを凌駕するほどの人気イベントになっているといっても過言ではありません。

欧州のサッカーに対する情熱は凄まじいものがあり、サッカーに対するお金の使い方もハンパないので、ここ近年は日本人がチャンピオンズリーグ決勝戦を観戦に訪れることはそう易々とはできない時代になってしまいました。

2018-2019シーズンは、ヨーロッパリーグ決勝戦もチェルシー対アーセナルと、こちらもプレミアリーグ勢同士の対戦だったため、しばらくはイングランドプレミアリーグの時代が続くかもしれませんね。

31/01/2019

サッカーアジアカップ決勝戦はいよいよ明日。王座奪還まであと一つですね。森保ジャパンをみんなで応援しましょう!

そしてヨーロッパでは、欧州選手権(ユーロ)2019の予選が始まります。ワールドカップに次ぐサッカーの祭典といわれている欧州選手権(ユーロ)出場を目指して各国がプライドをかけて戦います。本場ヨーロッパでの真剣勝負を見逃すな!

3月の注目カード
3/22 イングランド対チェコ (ロンドン)
3/22 ポルトガル対ウクライナ (リスボン)
3/23 スペイン対ノルウェー (バレンシア)
3/23 イタリア対フィンランド (ウディネ)
3/24 オランダ対ドイツ (アムステルダム)
3/25 ポルトガル対セルビア (リスボン)
3/25 フランス対アイスランド (サンドニ)

19/12/2018

Jリーグ年間最優秀賞選手賞などの表彰が行われる式典「Jリーグアウォーズ2018」が今年も横浜アリーナで行われました。

Jリーグ発足から25周年、過去を振り返る映像とライブ演奏とともに開会宣言で壇上に立ったのは、当時Jリーグの開会を宣言した川淵三郎氏でした。

最優秀選手を含む7名もの選手がベストイレブンに選出された川崎フロンターレの時代を感じさせる受賞式になりました。

そして、100年構想の4分の1を過ぎた現在のJリーグの立ち位置はいかに!?

< Jリーグ年間王者 >
川崎フロンターレ


湘南ベルマーレ

< 最優秀選手賞 >
MF家長昭博(川崎F)

< ベストイレブン >
GKチョン・ソンリョン(川崎F)
DF西大伍(鹿島)
DFエウシーニョ(川崎F)
DF車屋紳太郎(川崎F)
DF谷口彰悟(川崎F)
MFチャナティップ(札幌)
MF家長昭博(川崎F)
MF大島僚太(川崎F)
MF中村憲剛(川崎F)
FWジョー(名古屋)
FWファン・ウィジョ(G大阪)

< 得点王 >
FWジョー(名古屋)

< ベストヤングプレイヤー賞 >
FW安部裕葵(鹿島)

< フェアプレー賞 高円宮杯 >
セレッソ大阪

< フェアプレー賞 >
広島、浦和、長崎、鹿島、FC東京、仙台、柏、川崎F、G大阪

< フェアプレー個人賞 >
GK西川周作(浦和)
GK秋元陽太(湘南)
FW澤田崇(長崎)

< 優勝監督賞 >
鬼木達(川崎F)

< 優秀監督賞 >
ペトロヴィッチ(札幌)

< 最優秀育成クラブ賞 >
横浜F・マリノス 

< 最優秀ゴール賞 >
MF大島僚太(川崎F)

< 功労選手賞 >
石原克哉(甲府)
加地亮(岡山)
坂田大輔(福岡)
土屋征夫(京都)
羽生直剛(千葉)
※( )は最終所属クラブ

12/11/2018

男子プロテニスの年間王者を決める大会であるATPツアーファイナルが今年もロンドンで開幕しました。
年間ランキング上位8名によっておこなわれるこの大会に、日本が誇る錦織選手もおよそ2年ぶりに参戦することが決まりました。
初戦の相手はビッグ4の一角としてお馴染みのフェデラー選手でしたが、、、
今朝起きたら嬉しいニュースが飛び込んできましたね!

今大会、優勝の大大大チャンスです!!!週末の決勝までチケット手配まだ間に合いますよ~!

19/06/2018

4年に一度のサッカーの祭典、毎日寝不足の日が続いてませんか?当社でもたくさんのお客様の観戦のサポートをさせていただいております。そして今日はいよいよ決戦の日ですね。これまでいろいろとあった日本代表チームですが、ここまできたらもう勝利を信じてみんなで応援しましょう!頑張れニッポン!!

06/06/2017

【全米オープンテニス・ATPツアーファイナル チケットお取り扱い開始】
錦織選手の2年ぶりのベスト8進出で全仏オープンテニスはいよいよ目が離せなくなってきました。次戦は準々決勝でマレー選手との対戦です。間違いなくタフな試合になりますが頑張ってほしいですね。
当社では、2017年8月開幕の全米オープンテニスと11月に開催されるATPワールドツアーファイナルのチケットのお取り扱いを開始いたしました。現地観戦をお考えの方は一度お気軽にお問い合わせください。
http://www.oushu-network.co.jp/

30/12/2016

【2017年】
早いもので、2016年は明日で終わりとなってしまいまいした。

何かと世間的に話題の多い1年でしたが、オリンピックやEUROなど世界的なビッグイベント目白押しのスポーツ界の中で言えば、日本人アスリートの活躍が目立った年だったように思います!

リオでのメダルラッシュはもちろんのこと、イチロー選手の金字塔、岡崎選手のレスター奇跡の優勝。
羽生選手や宇野選手などのフィギュア勢の勢いもとどまることを知りませんでした。

個人的には、琴奨菊や豪栄道の日本人力士優勝というのも、かなり感慨深いものがありました ^ ^
あの流れの中でなぜ稀勢の里は、、、、まぁやめておきましょう 笑

オリンピック翌年は大きな大会があまりない年になることが多いのですが、来年は野球の世界大会WBCなど、注目すべきものはたくさんありそうです!

欧州ネットワークとしましては、2017年も皆様が笑顔でスポーツを楽しんでいただけるようなサービスを提供していきたいと思っておりますので、引き続きご愛顧の程よろしくお願いいたします。

※新年の営業は1月5日から通常営業致します。

06/09/2016

【欧州新スタジアム】
ヨーロッパのサッカーシーンは、すでに開幕のお祭りムードは落ち着き、早くも新チームの評価が出だす時期に入っています!

昨シーズン、レスターの奇跡が話題になったイングランドプレミアリーグですが、今期、開幕時期に話題になったのは新スタジアムに関してです。

ロンドンの古豪ウエストハムは、1904年から使用していたスタジアムを離れ、ロンドン五輪でメインスタジアムとして使用されたオリンピックスタジアムをホームスタジアムとして使用を開始しました。
6万人規模と大幅に拡張したスタンドに満員のファンが詰めかけ、これを機にビッグクラブへの足掛かりを探っているようです!

一方、名門リヴァプールは、1884年からファンに愛されているアンフィールドの老朽化で悩んでいましたが、大規模改修という形で問題を解決し、今期からお披露目されました。
熱狂的なサポーターにもかなり好評のようです!

今後も、欧州では新スタジアム建設の話が後を絶ちません。
ロンドンのトッテナムは、2017年夏に6万人規模の新ホワイトハートレーンが完成予定。
さらには、バルセロナのカンプ・ノウも、2021年頃には新カンプ・ノウを完成させるようです!
(名前はノウ・カノプ・ノウになるようですよ ^ ^ ※NOU=NEW)

サッカー観戦の楽しさは、サッカー自体の楽しさはもちろん、旧スタジアムの趣と、真新しいスタジアムの違いを肌で感じるという部分も、大きな見どころといえるかもしれませんね!

27/07/2016

【2016-2017欧州蹴球戦線】
ポルトガルの大会初優勝で幕を閉じたユーロ2016から2週間、今シーズンの欧州サッカーリーグ戦の日程がそれぞれ発表になりました。
料金などは現在急ピッチで調整中ですが、新しい試み、サービスとして、ブンデスリーグでは早割り料金の設定、 セリエAではメインスタンドまたはバックスタンドが選べる! また、マンチェスターユナイテッドホームゲーム戦はオールドトラッフォードのロングサイド1階席前から5列目以内の限界突破席をご用意いたしました。
今シーズンも当社にしかできないサービスを取り揃えてお待ちしております。

06/06/2016

【EUROがいよいよ開幕!】
レアルのチャンピオンズリーグ優勝で幕を閉じた2015‐2016シーズンのヨーロッパサッカーシーンですが、6月11日からいよいよEURO (欧州選手権) が開幕致します!

ワールドカップの中間年に行われるこのEUROですが、実力伯仲の強豪国が軒並み対戦をするため、ワールドカップよりもハイレベルな大会とも言われています。

そしてEUROのもう一つの特色といえば、92年のデンマーク、04年のギリシャなど、何年かに一度ダークホースが優勝をさらうことがあげられます!

優勝候補筆頭のワールドカップ覇者ドイツ、大会2連覇中のスペイン、開催国で若手の台頭著しいフランスなどの強豪国が勝つのか。
誰もが予想しえないダークホースが台頭するのか。

勝利の女神は今から頭を悩ませているに違いありませんね!

16/05/2016

【2015-2016 欧州サッカー戦線もいよいよ大詰め!】
バルセロナ、バイエルンミュンヘン、ユベントス、そしてレスターシティ!と各国リーグの優勝チームが決まり、今年もヨーロッパリーグとチャンピオンズリーグの決勝戦を待つのみとなりました。今年のチャンピオンズリーグ決勝カードはレアルマドリードvsアトレティコマドリード、2年ぶりのマドリードダービーです。ここ数年のスペインリーグ上位チームの存在感・安定感は実に目を見張るものがありますね。夢の舞台は、ミラノ・サンシーロスタジアム、5月28日(土)20時45分(現地時間)キックオフです。

30/04/2016

【奇跡の優勝なるか?】
いよいよ、奇跡が現実のものとなりそうなんです。
それはもちろん、プレミアリーグでのレスターシティ優勝の件です!
残り3節を残した現時点で、1勝でもすれば奇跡の優勝が完成します!

いくら奇跡奇跡と言ったところで、ご存知ない方には中々伝わらないですよね >_<
例えるならば、前頭15枚目のベテラン力士が、横綱大関を次々となぎ倒し、全勝で優勝するのと同じくらい。。いや〜、もっと難しい気もします。

とにかく、現地レスターはおろか、イギリス中で社会現象のような扱いで盛り上がりまくっているようで、BBCもさかんに特集を組んでいます!

何より嬉しいのは、このイギリスでおきている一大事に、日本が誇る元気印、岡崎選手が大いに貢献していることです。
メディアでも、その献身的なプレーが絶賛されています!

さて、注目の試合は、いよいよ明日です!

対戦相手はノースウエストの大横綱、マンチェスター・ユナイテッド。
実力が落ちたとはいえ、簡単に土俵を割る相手とは思えませんが、ベテラン力士はいったいどのような取り口を見せるか。
さあ、大一番が始まりますよ ^ ^

04/03/2016

【日本人選手の逆襲】
欧州のサッカーのリーグ戦は、いよいよ優勝争いをするチームが絞られてきており、サポーターは毎週、結果に一喜一憂する時期に差し掛かってきました。

そんな中、日本が誇る代表の中心選手である、本田選手の勢いが止まりません!

シーズン序盤は、控えでベンチを温める機会が多く、発言ばかりが取りざたされ、サポーターの批判の対象となっていましたが、今年に入ってからというもの、アシストやゴールを連発して、チームの救世主として、今や不動の地位を築いています!
メディアや首脳陣も、手のひらを返したように本田選手を絶賛しています。
特に劇的にプレースタイルを変えたわけではないと思いますが、イタリア人らしい変わり身ですよね ^ ^

同じイタリアでは、長友選手もここにきて評価が急上昇し、ミランと共にチャンピオンズリーグ出場権争いに貢献しており、イングランドの岡崎選手も、レスターでなくてはならない選手とまで言われています!
レスターは、なんとなんとプレミアリーグの優勝争いまで繰り広げており、ブックメーカーの優勝倍率は6000倍も付いたとか!

これから、更なるサムライたちの活躍が楽しめそうですね~。

あとはドルトムントの香川の復活を待つばかりですな。。

30/01/2016

【ダービーマッチ】
みなさんはダービーマッチという呼び名を耳にしたことはあるでしょうか?

近年は、サッカー以外のスポーツでもこの呼び名が定着した感のあるダービーマッチ。
一般的には、同一の都市や地域に本拠地を置くチーム同士の対戦と定義されていますが、その国を代表する2チームの対戦などにも、ナショナルダービーという呼び方をすることが増えてきたようです。

ダービーマッチの起源は諸説ありますが、イングランドのダービーという都市で、町内を2分してサッカーを行ったのが始まりだという説が有力です。

そんなダービーマッチですが、世界的に有名かつ特に熱い対戦となるカードをいくつか挙げてみると、

・アーセナル×トッテナム(ノースロンドンダービー)
・リヴァプール×エヴァートン(マージーサイドダービー)
・ローマ×ラツィオ(ローマダービー)
・ミラン×インテル(ミラノダービー)
・セルティック×レンジャース(オールドファームダービー)
・シャルケ×ドルトムント(ルールダービー)

などが挙げられるます。
バルセロナ×レアル・マドリーのエルクラシコも、スペインダービーとして入れてもいいかもしれませんね。

欧州サッカーの場合は、歴史的な経済格差や宗教などを背景としている部分があるため、代理戦争的な要素が入り込むことが盛り上がりに拍車をかけています。

我が国日本ではどうでしょうか?
Jリーグではあまり欧州のような歴史的な要素がないため、対戦を盛り上げるための煽りとしてダービーを標榜するケースが多いようですね。
甲府×新潟の川中島ダービーなどはナイスなネーミングです ^ ^

さて、今週末には本田選手の所属するミランと、長友選手が所属するインテルが対戦する、ミラノダービーが行われます!
8万人規模の同一のスタジアムを使用している両チームが対戦するという、世界でも稀有なダービーマッチに、果たして日本人選手の出場があるのでしょうか。
今から目が離せそうにありませんね!!

30/12/2015

【2016年】
早いもので、もう2015年が終わりを迎えようとしています!

今年のスポーツ界を振り返ってみると、女子ワールドカップの準優勝、ラグビーワールドカップや、野球のプレミア12での国内での盛り上がりなど、国際大会での日本代表の活躍が目立った年でした。

さらには、各界を代表するようなベテラン選手の引退が相次いだ年でもありましたね。
野球界でいうと、山本昌、谷繁、小笠原、斎藤隆、高橋由伸など多数のベテラン勢。
そのほか、澤(女子サッカー)、野村忠宏(柔道)、天龍源一郎(プロレス)など、一時代を築いた名選手達が各フィールドを去ってしまいました。

しかし、次なる世代の選手たちの活躍の場はすぐに訪れます。
2016年はスポーツイベントが目白押しですよ!

何といっても、リオ・オリンピックが8月に開催されます!
この前、ロンドンでやったと思ったら、もう4年後になってしまいました 笑

そのほか、サッカーはヨーロッパ選手権(EURO)がパリで、南米選手権(コパ・アメリカ)がアメリカで行われますので、これも必見です!

是非とも、2016年も平和で1年スポーツを楽しみたいものですね ^ ^

欧州ネットワークは来年も世界のスポーツを応援していきます!
本年同様よろしくお願いいたします!
※年明けは、1月5日より営業いたします。

14/12/2015

【クラブワールドカップ2015】
本日ついにバルセロナが来日しましたね。先週末のデポルティーボ戦をこなしてのハードスケジュールですが、木曜日の準決勝もナイスゲームを期待しましょう!
3年ぶりの日本開催、2011年以来4年ぶりのバルセロナ来日、サンフレッチェ広島の準決勝進出…と、今週はクラブワールドカップ一色となりそうですね。

16/11/2015

安心の全額返金保証 | 欧州ネットワーク

【重要なお知らせ】
フランスボルドーで行われていた、フィギュアスケート「エリックボンパール杯」が、このたび開催中止となりました。中止となった土曜日・日曜日開催分のチケットに関しましては、当社規定の「全額返金保証制度」により、手配料金を含めたチケット手配代金の「全額」をご返金させていただきます。当社より、あらためて各ご担当者様にご連絡をさせていただきますので、お待ちいただけますようよろしくお願い申し上げます。
http://www.oushu-network.co.jp/company/payback.php

なお、現場の一つとなってしまった、サンドニで行われていたサッカー親善試合「フランス対ドイツ」戦チケットに関しましては、試合が成立しているため、ご返金はありません。あらかじめご了承ください。

当社で手配をさせていただいたお客様に関しましては、全員の無事の確認がとれております。

oushu-network.co.jp 旅行会社様及び業界関係者様向け手配会社の株式会社欧州ネットワークです。

15/11/2015

【ドイツサッカーの魅力】
近年、ドイツのブンデスリーガでは日本人旋風が吹き荒れています!
歴史的にも、古くは東洋のコンピュータと称された奥寺さん。近年では、大型フォワードとして日本人の評価を高めた高原選手、ヴォルフスブルクを優勝に導いた長谷部選手などの活躍により、日本人選手は安定した評価を受けてきました。
そして、2010年に香川選手がドルトムントに移籍してからというもの、ドイツでの日本人の市場価値を決定的にした感があります!

ブンデスリーガには、EU圏選手枠が無いことが移籍のし安さにつながっているということが言われていますが、やはり真面目なドイツというお国柄が日本人にマッチしているというのもあるかもしれませんね ^ ^

そんなドイツサッカーの観戦時期ですが、実は今からが最高の時期です!

というのも、ドイツでは11月上旬からクリスマスマーケットというイベントが行われており、クリスマス当日までドイツ各地でお祭り騒ぎで盛り上がっています!

ニュルンベルクやシュツットガルトなど、サッカーでも有名な都市でも大型のマーケットがあるので、サッカー観戦の後に、鮮やかな出店やイルミネーションに彩られたマーケット会場でホットワインを飲む、なんていうのも贅沢ですよね!

ただし、ドイツリーグは12月中旬で冬季休止期間に入るので、行くのならそれまでの時期じゃないと両方は楽しめません。
ぜひぜひ、一度はお試しあれ!

18/10/2015

【ミレニアム・スタジアム】
ラグビーワールドカップの影響で、日本にラグビーブームの嵐が吹き荒れている今日この頃ですが、日本敗退後の大会の方は4強が出そろって、いよいよ佳境に入ってきました。
連覇をめざすニュージーランドの勢いが良さそうですが、果たしてどうなることか、楽みなところです!

ところで、そのワールドカップの準々決勝でも使用されていた、ミレニアム・スタジアムという会場がウェールズにあります。
このミレニアム・スタジアムは、その名の通り世紀末の1999年に誕生した比較的新しいスタジアムです。
設備的にも、欧州で2つ目の開閉式屋根という高機能で、ビッグイベントなどでも使用されており、イギリスではウェンブリーよりも見やすいという人も多く、とても評判のいいスタジアムなんです。

サッカーでは、ロンドン五輪で日本代表が決勝戦で韓国と対戦したのは、記憶に新しいところです。
2017年のチャンピオンズリーグ決勝の地でもあるので、スタジアム好きの方は、是非とも一度行っておきたいスタジアムの一つと言えるかもしれませんね!^ ^

ちなみに、2016年からネーミングライツにより、名前がプリンシパリティ・スタジアムに変わるらしいので、くれぐれもご注意を。

27/09/2015

【ラグビーワールドカップ】
今、スポーツで世間の話題を独占しているのは、なんと言ってもブレイブブロッサムズこと、ラグビー日本代表です!

実力差がそのまま勝敗に表れやすいといわれるラグビーにおいて、世界ランクがはるか格上の南アフリカを下したのは、ブライトンの奇跡と称されているそうです。
何とか勝利を積み重ねて、日本ラグビー界の新たな扉を開けてほしいものですね!

ところで、ラグビー通の方に言わせると、やはりラグビーは生観戦に限るそうです。
筆者も以前、フランスで生観戦した際は、選手同士がぶつかり合う音を聞いて、興奮したものです。

秋のイングランドでラグビー生観戦、是非ともおすすめです。

ちなみに、観戦チケットまだまだ間に合いますよ!(笑)

18/09/2015

【チャンピオンズリーグ開幕】
いよいよ、今週からチャンピオンズリーグが開幕しました!
日本の海外サッカーファンにとっては、時差調整に四苦八苦する作業が始まりますが、それもまた醍醐味とも言えますね。

ちなみに欧州では、チャンピオンズの優勝チームが所属するリーグが最も”イケてる”リーグとする風潮があるようです。

過去30年ほどの決勝対戦カードを見てみると、90年代はイタリア勢。
2000年代に入ってくるとスペイン、イングランド勢。
ここ最近はドイツ勢の躍進、とやはり傾向は顕著なようです。

今週の開幕ゲームでは、プレミア勢が軒並み敗戦をするなど、早くも波乱があったようですね。

果たして来年5月28日に決勝の舞台、サンシーロのピッチに立っているのは、どの2チームでしょうか。
眠い目をこすりながら見守る日々の始まりです ^ ^

27/08/2015

【リーガエスパニョーラ】
今週末からスペインのリーガエスパニョーラが開幕します。
開幕直前で、フランクフルトにいた乾選手が、エイバルへの移籍も発表され、日本人としても注目すべきポイントが増えました!

とはいえ、スペインは、イングランドと並び日本人選手にとっては鬼門の地。。
なんとか活躍をしてもらいたいものです!

ちなみに、エルバルは昨季初昇格を決めたバスク地方のチームです。
リーガでのバスクと言えば、アスレティック・ビルバオが思い浮かびます。
ビルバオは、バスク地方の出身者、もしくは先祖にバスク出身者がいなければクラブには所属できないという、世界でも稀有な純血主義をいまだに守っているチームとして有名なんですよ。

バスクは、観光地としても大変に風光明媚なところで、新鮮な魚介類を使ったバスク料理は絶品です!

日本人がバスクのチームに所属するのは、乾選手が初のことなので、バスク地方を巡りながらのサッカー観戦、なんていうのも夢のようなプランでいいですね~!

06/08/2015

【欧州サッカーリーグが早くも開幕!】
”いよいよ”というべきか、”もう”というべきか。
今週末のプレミアリーグを皮切りに、欧州サッカーリーグが開幕いたします!

今シーズン、日本人選手の移籍はそれほど活発ではなかったものの、欧州4大リーグ (イングランド、スペイン、ドイツ、イタリア) に限ると、17名のプレイヤーが世界最高峰のリーグでプレーすることになります。 ※8/6時点

注目選手を1人挙げるとすると、個人的にはイングランドのレスターに移籍した岡崎選手でしょうか。

実は、プレミアは日本人選手にとって鬼門と言ってもいいリーグでして、過去一人として満足に活躍できていません。
世界一当たりが強いと言われるイングランドにおいて、テクニックで評価されるタイプが多い日本人は水が合わないのではないかとも言われています。

しかし、それを覆してくれそうなのが、強靭なフィジカルを持つ岡崎選手ではないかと思います!
さらには、あのガッツあふれるプレースタイルは、まさに目の肥えたイングランド人サポーター好み。
極東から来たストライカーがダイビングヘッドを決めて、ゴール裏からの野太い声援を受けている姿は想像に難しくありません。

是非、シーズンを通して注目して行きたいですね!

02/07/2015

【女子ワールドカップ2015カナダ大会】
なでしこジャパンがイングランドとの準決勝に勝利し、2大会連続の決勝進出を決めました!今大会は厳しい戦いが続いてきましたが、全試合1点差ゲームで勝ち進んできたということもあり、いい意味でのしぶとさを感じます。そして、決勝の相手は絶対王者のアメリカですが、なでしこジャパンも2連覇のかかった前回王者です。泣いても笑っても次がファイナル、お互いに悔いの残らないような、素晴らしいゲームを期待しましょう。

15/05/2015

【欧州サッカーもいよいよクライマックス】
今年のチャンピオンズリーグもいよいよ決勝戦を残すのみとなり、今年の決勝カードはユベントス対バルセロナとなりました。
準決勝では、自国開催での決勝進出を狙うバイエルンミュンヘンをバルセロナが圧倒的攻撃力で退け、また昨年に続き2連覇を狙ったレアルマドリードは、ブッフォンを中心とした堅守のユベントスに惜敗となり、史上初のクラシコ決勝はまたもやお預けとなりました。
ちなみにこの両チームですが、今シーズンのリーグ優勝、カップ戦優勝、そしてチャンピオンズリーグ優勝と、共に3冠が狙えるチーム同士であるため、それぞれの国の最強チームとしての威信と誇りをかけた戦いとなるに違いありません。
世紀の一戦となるチャンピオンズリーグ決勝は6月6日(土)20時45分キックオフ、ベルリンで行われます。また、優勝チームは、今年の年末に再び日本開催されるクラブワールドカップの欧州王者として日本にやってきます!

10/04/2015

【マスターズゴルフトーナメント】
今年もマスターズゴルフトーナメントがオーガスタ・ナショナルGCで開幕しました。我らが日本の松山英樹選手は、1アンダーで首位と7打差の18位の発進となりました。
さて、このマスターズですが、チケット(バッジ)は原則として一般販売されないため、一般人が観戦するためには、「パトロン」と呼ばれる会員とバッジの貸借契約を交わした上で観戦するのが一般的となっております。このため、高額なプレミアがつくため、毎年多くの詐欺ブローカーが出現しますのでとても注意が必要です。
※当社では、7月に行われる全英オープンゴルフ(THE OPEN)お取り扱い中です。

16/02/2015

【伝統の一戦 エル・クラシコ】
レアルマドリードとバルセロナの直接対決「エル・クラシコ」まで、いよいよ1ヵ月となりました。
現在、首位のレアルマドリード(勝点57)、2位のバルセロナ(勝点56)と、その差はわずか勝点1差、今シーズンのリーガエスパニョーラの天王山ともいえる試合となるでしょう。全世界が注目する一戦、今年はどんなドラマが待っているのでしょうか!

※試合日程が確定となりました。
3月22日(日)21時00分 キックオフ *現地時間
FC.BARCELONA vs REAL MADRID/カンプノウスタジアム

16/12/2014

【UEFAチャンピオンズリーグ 2014/2015】
今年のチャンピオンズリーグROUND OF 16の組み合わせが決まりました。強豪チームが順当に勝ち上がっており、今年もすごい試合ばかりとなりました!一昔前までは、この中に日本人選手がいるというのは想像できなかったですね。決勝は来年6月6日ベルリンで行われます。

UEFAチャンピオンズリーグ 2014/2015 ROUND OF 16

■ファーストレグ
<2月17日>
パリ・サンジェルマン(フランス) vs チェルシー(イングランド)
シャフタール(ウクライナ) vs バイエルン(ドイツ)
<2月18日>
シャルケ(ドイツ) vs レアル・マドリード(スペイン)
バーゼル(スイス) vs ポルト(ポルトガル)
<2月24日>
マンチェスター・C(イングランド) vs バルセロナ(スペイン)
ユヴェントス(イタリア) vs ドルトムント(ドイツ)
<2月25日>
レヴァークーゼン(ドイツ) vs アトレティコ・マドリード(スペイン)
アーセナル(イングランド) vs モナコ(フランス)

■セカンドレグ
<3月10日>
レアル・マドリード(スペイン) vs シャルケ(ドイツ)
ポルト(ポルトガル) vs バーゼル(スイス)
<3月11日>
チェルシー(イングランド) vs パリ・サンジェルマン(フランス)
バイエルン(ドイツ) vs シャフタール(ウクライナ)
<3月17日>
アトレティコ・マドリード(スペイン) vs レヴァークーゼン(ドイツ)
モナコ(フランス) vs アーセナル(イングランド)
<3月18日>
バルセロナ(スペイン) vs マンチェスター・C(イングランド)
ドルトムント(ドイツ) vs ユヴェントス(イタリア)

29/10/2014

【ATPワールドツアーテニスファイナル】
ATPワールドツアーテニスファイナルがいよいよ再来週からロンドンで開幕します!

この大会は、シングルス・ダブルスともに、大会直前のランキング上位8名にのみ出場権が与えられる大会となっており、4大大会とは違い、どの試合もハイレベルな戦いがはじめから繰り広げられます。

選手はそれぞれ2つのグループに分けられ、そのグループ内で総当たり戦を行い、各グループのポイント上位2名(ダブルス2組)が準決勝に進出し、その勝者が決勝に進出します。

我らが錦織選手も、先日の全米オープンでの大活躍により、ランキングを7位にまで上げ、もちろん出場予定です!活躍を期待しましょう!

当社お取り扱い分チケットが本日届きましたので、関係者の方々、随時発送させていただきます。今年もたくさんのご依頼をいただき、どうもありがとうございました。

20/08/2014

【欧州サッカーシーズン開幕】
今年もいよいよ欧州のサッカーシーズンが始まります。
ミランの巻き返しはあるのか!?アトレティコのリーグ2連覇はあるのか!?ハメスロドリゲスはレアルになじむのか!?リバプールの優勝はあるのか!?バイエルンは!?バルセロナは!?…と話題が尽きませんね。今シーズンもたくさんのスーパープレーやスーパーゴールが飛び出すことでしょう!
そして、チャンピオンズリーグの組み合わせ抽選は現地時間8月28日(木)です。
柿谷選手の移籍で大注目のバーゼルホームゲームもお取り扱い可能ですので、是非お問い合わせください。。
今シーズンもよろしくお願いいたします。

Our Story

海外イベントスポーツチケット手配専門店
Jリーグ湘南ベルマーレを応援しています

カテゴリー

製品

ヨーロッパサッカー
フィギュアスケート
最後の晩餐

電話番号

ウェブサイト

住所


Yokohama, Kanagawa
231-0062
旅行代理店のその他Yokohama (すべて表示)
Looksl travel Looksl travel
Arrrrr
Yokohama

Global Philippines Corp. Global Philippines Corp.
鶴見区鶴見中央2丁目3−3
Yokohama, 2300051

We're an All-Filipino company in Japan specializing in: • Philippine Airlines ticket sales • Filipino grocery • Balikbayan box • US visa application assistance • Translation services (Tagalog - Japanese - English, v.v)

JTB 小田原ダイナシティウエスト店 JTB 小田原ダイナシティウエスト店
中里208
Yokohama, 250-0872

株式会社トラベルmu 株式会社トラベルmu
西区高島2-11-2スカイメナー横浜611 
Yokohama, 220-0011

KNT 近畿日本ツーリスト神奈川 KNT 近畿日本ツーリスト神奈川
西区北幸1-11-5 相鉄KSビル8階
Yokohama, 220-0004

当社は地域のお客様に一番に選ばれる「信頼度NO.1」の旅行会社を目指しています。

トラベルステーション トラベルステーション
泉区和泉町7329-10
Yokohama, 245-0016

個人、団体旅行・貸切バスのお見積もりから手配まで!! 地域密着で安心、安全な旅をお届けいたします。

株式会社レクシステム・レクトラベル 株式会社レクシステム・レクトラベル
神奈川県横浜市西区久保町5-20 サンワイズ横浜3F
Yokohama, 220-0061

神奈川県横浜市の旅行代理店 ボルダリング 工場夜景ツアー 団体旅行 社員旅行 合宿 スポーツイベント 各種相談承り最高の時間をお届けします!

株式会社ワールドジャーニー 株式会社ワールドジャーニー
緑区三保町2352-5
Yokohama, 2260015

~世界を冒険しよう~

JTB 能見台イトーヨーカドー店 JTB 能見台イトーヨーカドー店
能見台東3-1, イトーヨーカドー能見台店3階, 金沢区
Yokohama, 236-0058

『ままきっずバスツアー』 愛光ツーリスト 『ままきっずバスツアー』 愛光ツーリスト
西区平沼2丁目11−33 アイコウビル3F
Yokohama, 220-0023

『ままきっずバスツアー』 親子参加限定のバスツアーです(^^♪ みんな子育て奮闘中~♪ http://mamakids-tour.com/

株式会社ポートサービス 株式会社ポートサービス
中区山下町山下公園地
Yokohama, 231-0023

横浜クルーズ ★マリーンルージュ(個人記念日・パーティ)        ★マリーンシャトル(手軽乗船 イベントパーティ等)        ★ シーバス(山下公園~横浜駅東口海

ジェフ ジェフ
岡野2-16-1
Yokohama, 220-0073

ダイビングは水中という普段私たちが生活している空間とは全く別の特殊な空間で行うスポーツです。そのため知識、技術がなければ危険なスポーツでもあるのです。