ブルーム動物病院

ブルーム動物病院

コメント

愛猫がFIPと診断され、住んでいる地域では特効薬のMutianを扱ってくれる動物病院がないため、遠方からですがこちらにお世話になることに。
この薬に頼らなければ、あっという間に死に至る恐ろしい病気です。
Mutianを投薬した1日目から少し元気が戻ったような雰囲気が感じられ、2日目には目に見えて分かるくらい元気に!
そこからあっという間にみるみる元気が戻り、食欲もやんちゃぶりも困ったくらいに(笑)回復しました!

うちの子はまだ初期の段階だったので、薬の効きもとても良かったと思います。
未認可なのでお金のかかる薬ではありますが、この薬のお陰でいまや【FIPは治せる可能性の高い病気】となりました。
まだ新しめの薬なので知らない方もいらっしゃるかも知れません。
是非この薬の存在を知って、FIPと診断された際は治してあげて欲しいと思います。

こちらの病院はFIP猫の治療経験も多く、先生自身がMutianの効果を認めて広く発信してくれており、知識も経験もとても信頼が持てました。
遠方で通いにくいことを考慮して、薬を送ってくれたり検査結果を連絡してくれたり、とてもありがたかったです。
投薬期間を終え、今は再発がないか見守り中ですが(万が一再発の場合は、再発の投薬保証があるので、その時の薬代はかかりません)、毎日元気すぎて困っているくらいなので、このまま大丈夫そうです(*´ᴗ`*)
未認可の薬でも取り扱って治療してくれ、愛猫に元気を取り戻してくれたこの病院に感謝です。
ノミダニでお邪魔してます。今日も?三ツ池公園北門の駐車場が無料でした。ブルーム動物病院にお邪魔するときは、この駐車場が便利です。帰りに公園で散歩の予定です。

動物たちと飼い主様が共に幸せになれることを目標とし、日頃から丁寧な?

新しい取り扱い薬について 23/04/2022

新しい取り扱い薬について

皆様、お元気でしょうか?天気の寒暖差もあり、わんちゃん猫ちゃんも体調崩しやすいかと思います。
当院での新しい取り扱い薬についてアップデートがあります。詳しいことはこちらのホームページをご覧下さい。
よろしくお願いします。

新しい取り扱い薬について 犬のリンパ腫に対して使用する抗癌剤で、内服薬の取り扱いを始めました。内服なので、点滴と違って針を刺す必要もありませんし薬剤が漏れて皮膚を傷つけるリスクもあり...

新しい取り扱い薬について 23/04/2022

新しい取り扱い薬について

皆様、お元気でしょうか?天気の寒暖差があるので、わんちゃん猫ちゃん体調崩しやすくなっております。体調管理しっかりしてあげてください。
当院での新しい取り扱い薬についてアップデートな情報があります。詳しいことはこちらのホームページからご確認ください。
よろしくお願いします。

新しい取り扱い薬について 犬のリンパ腫に対して使用する抗癌剤で、内服薬の取り扱いを始めました。内服なので、点滴と違って針を刺す必要もありませんし薬剤が漏れて皮膚を傷つけるリスクもあり...

予防薬まとめ買いキャンペーンのお知らせ 23/04/2022

予防薬まとめ買いキャンペーンのお知らせ

また、ご連絡が遅れてしまいましたが、フィラリアや狂犬病、ワクチンの接種時期です。健康診断も行っていますし、当院はワクチン抗体検査も推奨しております。
こちらのホームページから詳細をご確認ください。
よろしくお願いします。

予防薬まとめ買いキャンペーンのお知らせ フィラリア予防薬、ノミ・ダニ予防薬を7個以上ご購入頂くと1個プレゼント致します!春の健診と併せてぜひこの機会にお買い求めください。

新しい取り扱い薬について 23/04/2022

新しい取り扱い薬について

皆様、お元気でしょうか?天気の寒暖差もあり、猫ちゃんわんちゃんの体調も崩れやすいので体調管理しっかりしてあげてください。

当院での新しい取り扱い薬についてアップデートな情報がありますので、こちらのホームページからご覧ください。
よろしくお願いします。

新しい取り扱い薬について 犬のリンパ腫に対して使用する抗癌剤で、内服薬の取り扱いを始めました。内服なので、点滴と違って針を刺す必要もありませんし薬剤が漏れて皮膚を傷つけるリスクもあり...

08/02/2022

夜遅くに久しぶりの投稿です。
今回は医療機器紹介ではなく、番外編です!
皆様、わんちゃんや猫ちゃんが異物を飲んでしまった時、病院さんでどんな対処をされるかご存知でしょうか⁇
もし吐かせても大丈夫なものかつ飲んでから4時間以内であれば、まずは催吐処置というのが大半の対処になるかと思います。催吐処置で使用する薬剤はわんちゃんの場合はトラネキサム酸という止血剤の副作用で吐かせます。猫ちゃんならドミトールという鎮静剤の副作用で吐かせます。わんちゃんの場合、トラネキサム酸は静脈内投与をしないといけませんので、どんなに小さな子でも留置針というものを静脈にいれないといけません。またトラネキサム酸の量も通常の3倍以上入れますので、ほとんどないとされておりますが血が固まりやすくなってしまうというデメリットもあります。
最近、海外の動物薬でロピロニールという催吐用点眼薬が出ました。点眼をするだけで、吐いてくれると言うものです。当院でも10匹ほど異物の子で使用しましたが、点眼後15分以内には皆吐いていました。特に夜間などで人手がいない時には動物側にも負担が少なく催吐処置が可能になりました。また、このお薬のメリットは、お薬の機序からすると吐き気止めのお薬で拮抗できるということです。
異物の対応にとって、大きな変化をもたらしてくれそうなお薬だと感じましたので、今回番外編として紹介させていただきました。

01/01/2022

明けましておめでとうございます。そして、去年は本当に色々な方に支えられたなと思います。助けることができた命もあれば、残念ながら助けることができなかった命もありました。今年も引き続きFIPの治療に、口内炎治療にも力を入れようと考えております。
2022年も皆様にとってより良い1年になりますように。
ブルーム動物病院を今後ともよろしくお願いします。

14/12/2021

mdpi-res.com

論文の方がこちらからアクセスできますので、ご興味がある方は是非ご覧下さい。
Abstract: https://www.mdpi.com/2306-7381/8/12/328
PDF Version: https://www.mdpi.com/2306-7381/8/12/328/pdf

mdpi-res.com

ホームページ作成・ホームページ制作サービス「グーペ」 11/12/2021

ホームページ作成・ホームページ制作サービス「グーペ」

私ごとですが、
ついに FIPに関するmutianの論文が海外でアクセプトされました^_^

ホームページ作成・ホームページ制作サービス「グーペ」 グーペなら、専門的な知識がなくてもビジネスに役立つホームページが最短1日で完成。PCやスマートフォンから好きなときにホームページの更新ができます。独自ドメイン・ネット予約・お問い合わせフォームなどの機能に...

Photos from ブルーム動物病院's post 05/12/2021

注意喚起)
大事な話で、危険な話なので周りに使用している方がいましたら教えてあげてください。
本日、GSの注射投薬77日目なのに食欲も活動性も体重も改善しない、しまいには背中に傷もできてしまったという猫ちゃんがきました。
この子はfipで腹水がかなりあった子みたいですが、よくよく話を聞くと首振り行動があったみたいなので混合タイプの後期の可能性もあったかと。都内のE動物病院で写真にある注射剤を勧められて、飼い主さんが注射してたみたいです。容量は0.3ml×kg、腹水は無くなり、グロブリンも改善はしてきていますが、saaやα1ag、PCRは測定しておらず。背中と両大腿部に交互に注射してたみたいですが、背中に潰瘍ができてきたとのこと。今はそこには注射せず、ゲンタマイシンの軟膏で少し改善はしてきているのですが、体重が2kgから増えず、ご飯もほとんど食べない、寝てばかりいるとのことで当院に来ました。
この溶液は、0.3mlあたりGSが4.8mg入っている計算になりますので、やや少ないです。
今回の原因は、濃度が薄いGSを使っていたことあるいはよく分からないGSによる副作用、もしくはそもそも混合タイプを見逃しての投薬量不足ではないかと思われます。
みなさんの身近でこの溶液を使われている方は使用を控えていただいた方が良いかと思われます。

ホームページ作成・ホームページ制作サービス「グーペ」 01/12/2021

ホームページ作成・ホームページ制作サービス「グーペ」

医療機器紹介 第3弾)
大気圧プラズマ治療器 Pidi
です。おそらく初めて聞いた、見たことがないという方々がほとんどかなと思います。というのも、本機器は最近動物用として出たばかりで、導入している動物病院さんも多くはないかと思います。
本機器の使用目的は、認可されているのはわんちゃんの歯肉口内炎での使用ですが、猫ちゃんの口内炎や局所的な皮膚炎や術創などに使えないかなというのもあります。
作用機序は、プラズマから生じた活性種が炎症抑制経路の一つNrf2経路を活性化させ、炎症性サイトカインの発現を抑制して、炎症を軽減するというのが内容です。
週一回4クールが1セットです。
歯肉に噴霧して、一回の施術時間も、患部一箇所(歯1本あたり)に15秒✖️患部数という感じです。
基本は麻酔鎮静なしでできるというのが、この機器の醍醐味なのですが、個体差はあるので暴れちゃう子は軽い鎮静が必要になることもあるかと思います。実際に、どれくらいの勢いで窒素ガスが噴霧されるか試しましたが、微かに風邪の音が聞こえる程度でした(分かりづらくて申し訳ございません)
費用に関しては、抜歯などよりかは断然抑えられるかと思いますが、詳しい価格などについては当院にお問い合わせください。
本機器の最大のメリットは、わんちゃん猫ちゃんに負担がなくできるということです。

ホームページ作成・ホームページ制作サービス「グーペ」 グーペなら、専門的な知識がなくてもビジネスに役立つホームページが最短1日で完成。PCやスマートフォンから好きなときにホームページの更新ができます。独自ドメイン・ネット予約・お問い合わせフォームなどの機能に...

29/11/2021

医療機器紹介 第2弾)
エコー検査機器 Canon Aplio α verifia
です。
当院では一昨年に導入しました。Canonさんから出るコンパクトで機能性が高いシリーズが出るということで、発売と同時に即購入しました。
なんといっても画質が良いのが特徴です。以前使っていたエコーでは見つけにくかった腹水や胸水、腹腔内腫瘤などが鮮明に見えるようになりました。FIPの子では、腹水胸水の発見が大事になります。また、腫瘍が鮮明に描出できると針生検の精度も高まります。エコー検査は針を刺したり、動物への負担が少ない上に身体の中を視覚化できるため使い方によっては非常に有用な検査です。健康診断というと、血液検査だけというイメージがありますが、+αでエコー検査も一緒にするとより情報が増えて予防医療に有効ではないかと個人的には思います。

Photos from まちねこ東大阪の会's post 28/11/2021

Photos from まちねこ東大阪の会's post

26/11/2021

今回は医療機器の紹介ではなく、番外編です!

この度ブルーム動物病院のLINE公式アカウントを開設しました。

当院からの臨時のお知らせや休診日、キャンペーン等のお知らせが通知されますので

よろしければ〔友だち追加〕をお願いいたします♪
友だち追加の方法は
友だち追加▶QRコード▶QRコードをスキャン
です。
もしくは、以下のURLからアクセスしてください!

https://lin.ee/kjO0eAi

23/11/2021

第一弾)
メニックスの高濃度酸素室です。
こちらは上に1室と下に2室あります。下の2室は真ん中の区切り板を取り外すと大型犬も入るサイズになります。先日も35kgのドーベルマンの子が普通に入れました。50%酸素濃度まで上げることができ、温度や湿度管理も可能です。当院では、循環器や呼吸器疾患で酸素管理が必要な子の入院や術後の覚醒が心配な子、エマージェンシーで状態が危険な子などで使用しております。
FIP(猫伝染性腹膜炎)の子でも重度の低酸素や胸水貯留の子などでは、高濃度酸素管理が必要なケースが多いです。数人入院管理が必要になっても対応できるようにしております。また、大型犬の酸素管理ができる施設も限られていると思いますので、そこにも対応できるように導入しました。

23/11/2021

皆様、寒さも厳しい季節となりました。飼い主さんもわんちゃん猫ちゃんも体調を崩しやすい時期なので、体調管理には気をつけてください。
ところで、最近忙しくてFacebookの投稿をしていなかったので、再スタートしようかと思います。当院では、最新の医療器具を備え、手術や処置のレベルアップや時間の短縮を目指し、動物への負担軽減を考えております。
当院で取扱のある最新の医療器具のご紹介をしていきたいと思います。ご興味がある方は是非ご覧になって、お聞きしたいことがあればいつでもコメント下さい。
ブルーム動物病院を今後ともよろしくお願いします。

07/01/2021

動物看護のアルバイト募集しております。
犬猫に慣れている方で、土日祝日出勤可能、特に午後の時間帯で働ける方は大歓迎です。
お知り合いなどにも拡散していただけると助かります。
よろしくお願いします!

01/01/2021

皆様、2021年明けましておめでとうございます!
ブルーム動物病院もお陰様で3年目を迎えることができました。2020年は本当に色々ありました。嫌なこともありましたし、悲しいこともたくさんありました。けど、それでも多くのfipの子を助けることができたかなと思っております。
しかし、まだまだ助けられていない命があるのが現状です。なんとか助けてあげられるように今年はできたらと思います。
また、今年はまた新たな取り組みもしていこうかと考えています。
fipだけでなく、その他の病気にも立ち向かい、より多くの命を助けられる病院にできたらと考えています。
今年も皆さま、コロナで大変だと思いますが、どうかよろしくお願いしますと共に皆様の御健康&猫ちゃんわんちゃんの御健康をお祈りしております。

秋の健康診断キャンペーンお知らせ 06/09/2020

秋の健康診断キャンペーンお知らせ

https://r.goope.jp/bloom-animal/info/2767362
みなさま、しばらく投稿していなくて申し訳ありません。
時間を見つけて投稿していきたいと思います。
まだ暑さは続いておりますが、秋のシーズンそろそろです。
ブルーム動物病院からもお知らせがありますので、上のリンクからご確認ください^_^

秋の健康診断キャンペーンお知らせ 9月16日から11月30日までの期間中、秋の健康診断キャンペーンを実施します。ご予約を承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。 秋の健康診断キャンペーン.pdf ...

30/07/2020

《お盆休みのお知らせ》
8月10〜12日まで当院のお盆休みとさせていただきます。お薬など足りなくなるという方はお早めにご連絡あるいはご来院ください。
また、緊急の場合は当院の電話番号045-710-0447にご連絡いただき、そちらから緊急の連絡先がアナウンスされますのでそちらにおかけ直しください。緊急対応はしておりますのでご安心ください。

14/05/2020

★保護猫の不妊去勢手術についての追加情報‼️
この度、ブルーム動物病院は川崎市からの助成金登録病院になりましたので、川崎市からいらっしゃる方でも本院で助成金を受けてでの手術が可能です。
横浜市の方は♂♀:手術費 5000円(税込)
川崎市の方は♂:手術費 2000円(税込)
川崎市の方は♀:手術費 3000円(税込)

これはあくまでボランティアの一環でやっております。殺処分される猫ちゃんを減らす運動に少しでも協力したいという私なりの気持ちです。
連れて来てくださる方も同じ気持ちではないかと思い、そこに負担を掛けさせるのも申し訳ないと思いこのような形を取らせていただきました。
ただし、いくつか注意事項は守っていただきたいのでこちらの記載事項はホームページにも書いてありますので、周りの方にお知らせしていただく場合はホームページをよく読んでいただくよう伝えてください。
ホームページURL↓
http://r.goope.jp/bloom-animal
よろしくお願いします。

ブルーム動物病院|横浜市鶴見区|川崎市幸区|犬猫診療|ペットホテル|トリミング 03/03/2020

ブルーム動物病院|横浜市鶴見区|川崎市幸区|犬猫診療|ペットホテル|トリミング

今年初の投稿です。
なかなか忙しくてアップできませんでした。申し訳ありません。
春の健康診断と予防薬のキャンペーンのお知らせです。詳細はこちらのURLからご確認ください。
https://r.goope.jp/bloom-animal/

ブルーム動物病院|横浜市鶴見区|川崎市幸区|犬猫診療|ペットホテル|トリミング 三ツ池公園北門バス停すぐそば。駐車場完備。 /神奈川県横浜市鶴見区梶山1-10-32 | 横浜市鶴見区・港北区、川崎市幸区からのアクセスも便利です。予約制で待ち時間を少なく、土日祝日も19時半まで診療しています。栄養ア....

25/09/2019

動物看護師アルバイト急募です!
興味のある方、お知り合いにいる方などご紹介いただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

19/07/2019

入院中のアビシニアンちゃん。
FIPのドライタイプの診断で入院中です。
投薬14日目です。
入院時の体重が2.7kgくらいでしが、14日目にして体重が3.06kgまで増えました。今はドライフードをカロリーの2〜3倍量食べます。
血液検査でも変化があり、
7/3 HCT値19.8(24〜45)→7/18 27.5
BIL 0.7 0.1
7/10 炎症マーカーSAA 226.2(0〜2.5)→7/18 2.6までさがりました。
引き続き治療を継続していきます。

11/07/2019

今入院中のFIPのアビシニアンの猫ちゃんです。
ドライタイプのFIPです。検査でも陽性なので、確定です。
飼い主さんのご自宅で内科治療をしていたのですが、なかなか食欲が上がらず、下痢もして元気ないということで入院して投薬治療になりました。
投薬翌日から食欲もあがり、下痢の治療も並行したら3日目にはしっかりした便になりました。
こちらの動画は投薬6日目のものです。体重も入院前から0.1kg増えました。まだ炎症の値は減りませんが、体調は確実に良くなってきています。

17/05/2019

★保護猫の不妊去勢手術についての追加情報‼️
この度、ブルーム動物病院は川崎市からの助成金登録病院になりましたので、川崎市からいらっしゃる方でも本院で助成金を受けてでの手術が可能です。
横浜市の方は♂♀:手術費 5000円(税込)
川崎市の方は♂:手術費 2000円(税込)
川崎市の方は♀:手術費 3000円(税込)

これはあくまでボランティアの一環でやっております。殺処分される猫ちゃんを減らす運動に少しでも協力したいという私なりの気持ちです。
連れて来てくださる方も同じ気持ちではないかと思い、そこに負担を掛けさせるのも申し訳ないと思いこのような形を取らせていただきました。
ただし、いくつか注意事項は守っていただきたいのでこちらの記載事項はホームページにも書いてありますので、周りの方にお知らせしていただく場合はホームページをよく読んでいただくよう伝えてください。
ホームページURL↓
http://r.goope.jp/bloom-animal
よろしくお願いします。

11/05/2019

★保護猫の不妊去勢手術(TNR)について
当院では、野良猫ちゃんの不妊去勢手術を実施しております。補助金額の上限が5000円でその範囲内で行うようにしておりますので、よろしくお願いします。
また、川崎市も今申請中ですので川崎市からいらっしゃる方も近々助成金手続きできますので。
これ以上野良猫ちゃんが増え、殺処分される猫ちゃんを増やさないためにも私の病院でできることをしたいと考え実施しております。
是非ご協力の程よろしくお願いします。
また、分からないことがありましたら病院の方にお問い合わせください。
TEL:045-710-0447

Photos from ブルーム動物病院's post 29/04/2019

先日、病院近くにある三ツ池カフェのオーナーさんがボランティアで支援物資などをしているということで、うちの病院もフードを寄付させていただきました。これで少しでも栄養をつけて、早く新しい家族に出会えることを願っています。また今後も色々な形で保護動物たちになにか協力出来たらなと考えています。
もし三ツ池公園やうちの病院の近くまで来た際は是非カフェでゆっくりしていってください!
↓↓

カフェ ミツイケ (CAFE MITSUIKE)
045-512-7820
神奈川県横浜市鶴見区下末吉6-12-1

Photos from ブルーム動物病院's post 29/04/2019

皆様、おはようございます。
GW10連休に入り、平成も終わりを迎えようとしていますね。
今回は、私が呼吸器を得意分野としているため、いびきと鼻なりを主訴に来院された猫ちゃんの紹介をさせていただきます。
10歳の避妊雌の雑種猫ちゃんです。1年位前から吸気の時に音がするとのこと。段々呼吸をするのがつらくなってきて一生懸命呼吸するとのことでした。特に鼻水やくしゃみ、咳などはなく、今までにも鼻関連の症状はなかったとのことでした。
私の病院に来た時も、呼吸を吸うときに「ピーー、ピーー」となり、専門用語的に言うと高調スターターというものです。喉から鼻にかけてなにか空気の通り道が狭いことを表しています。本院ではレントゲン検査と鎮静化で喉のエコー検査を行いました。すると、レントゲンでなにやら鼻咽頭に薄い膜のようなものが見えました(1枚目写真の赤丸)。また、咽頭も狭くなっており、この膜のようなものが原因で一生懸命空気を吸うことで、鼻咽頭が狭くなっているのかなと思いました。念のため、画像専門医の先生に聞いたところ「なにか鼻汁などが停滞しているのがうつっているのではないか」というアドバイスでした。私は「鼻汁の停滞?こんな風に映るかな?」と思い、私が長らく勉強させていただいている呼吸器専門の病院に患者さんを紹介し、鼻腔内視鏡検査を行いました。その結果、私の予想通り、膜様組織が空気の通り道を狭めていました(2枚目写真)。少し切除を行い(3枚目写真)、バルーン拡張術を行ったところ(4枚目写真)、通り道が通常サイズになりました(5枚目写真)。その後は、呼吸での音はしなくなり、苦しそうな呼吸もなくなりました。
私がここで伝えたいのは、画像診断は本当に大事だということです!!あの小さな異常所見に気付けるかどうか、また動物を見て画像のどこに注目してみるかが大事なポイントではないかなと思います。
いびきや鼻音、咳、くしゃみなどの呼吸器症状があるかたは必ずレントゲン検査を行ってください。また、呼吸器症状でお悩みの方は一度ご相談ください。

ブルーム動物病院 Bloom Animal Hospital 26/04/2019

ブルーム動物病院 Bloom Animal Hospital

https://r.goope.jp/bloom-animal/free/vakzin
ホームページをリニューアルしました!
狂犬病の予防注射の院内手続き可能のお知らせやワクチン抗体検査について書かれていますので、良かったらご覧ください。
また、色々な情報を載せていけたらと思っております。

ブルーム動物病院 Bloom Animal Hospital 毎年ワクチンを打ちますか?それとも、抗体検査をしますか?毎年接種することが推奨されていたワクチン。狂犬病ワクチンは法律で年に1回打つことが義務付けられていま...

Photos from ブルーム動物病院's post 01/03/2019

皆様、体調の方はどうでしょうか?花粉症もぼちぼち出てきていてお辛い方もいるかと思います。
わんちゃん、猫ちゃんもこの季節の移り変わりで体調を崩しやすいので体調管理しっかりしましょう!
今回はウェブショッピングのご案内です。
①フードのネット注文&宅配サービス(左の写真)
②アンチノールのネット注文(右の写真)
直接病院にいらして購入もできますが、もうずっと使っていくという方でしたらまとめて購入するとこちらで購入した方がお安くなるかと思いますので、よかったら是非!

21/02/2019

本院では、origami というスマホアプリ決済も取り扱っています。2%の割引があるので、もしよろしければご利用ください。

18/02/2019

今日、開院して初の院内ワクチン抗体検査をしました!このワンちゃんは、一年前に8種のワクチンを打っています。
4つの丸のうち、一番下からコントロール、アデノ、パルボ、ジステンパーです。
結果はアデノ、パルポ、ジステンパーいずれも抗体陽性!つまり、コアワクチンの接種いわゆる5種ワクチンは来年以降で大丈夫とのことです!レプトスピラとやるならケンネルコフの点鼻ワクチンを今年は接種しておけば問題ないでしょう!
あらためて、ワクチンは毎年打つ必要がないということが実証できた1日でした。
ワクチン抗体検査について詳しく知りたい方はご連絡ください。

18/02/2019

昨日はお昼休憩に内科学アカデミーに参加させていただきました。少ししか滞在できませんでしたが、抄録も手に入れたので帰ってから読み直したいと思います!知識のアップデートを!

07/02/2019

キャンペーン第2弾です!
詳しくはホームページをご覧ください。
URL: http://r.goope.jp/bloom-animal
もしご不明な点やご質問等ありましたら、ホームページの方からお問い合わせください。
よろしくお願いします。

04/02/2019

春の健康診断キャンペーンを2/15〜5/31までの期間限定で実施します!
詳しくはホームページをご覧ください🐶😺

ビデオ (すべて表示)

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

住所


梶山1-10-32
Yokohama, Kanagawa
230-0072

病院のその他Yokohama (すべて表示)
横浜動物救急診療センター(veccs横浜) 横浜動物救急診療センター(veccs横浜)
神奈川県横浜市南区前里町1丁目25番地
Yokohama, 232-0004

横浜中心部に2022年初夏開業予定の24時間運営の救急動物病院。かかりつけ?

Msaコンディショニングサロン Msaコンディショニングサロン
Yokohama, 224-0003

~利用料金~ 60分 7000円 90分 10000円 お得な回数券も販売中! ご自宅や団

医療法人産育会堀病院 医療法人産育会堀病院
瀬谷区二ツ橋町292番地
Yokohama, 246-0021

横浜市内にある産婦人科・小児科 病院です。 相鉄線「三ツ境駅」から徒?

横浜市立大学附属病院 緩和医療科 横浜市立大学附属病院 緩和医療科
金沢区福浦3-9
Yokohama, 236-0004

済生会横浜市東部病院 看護師向け研修 済生会横浜市東部病院 看護師向け研修
鶴見区下末吉3-6-1
Yokohama, 230-8765

済生会横浜市東部病院の看護師特定行為研修・小児プライマリケア認定看護師教育課程に関するお知らせです

内科・消化器科 林医院 (横浜市都筑区) 内科・消化器科 林医院 (横浜市都筑区)
都筑区勝田町1297
Yokohama, 224-0034

【内科・消化器内科・皮膚科・小児科】「きめ細かく」「心の こもった診

ヨコハマヒーリングデンタル ヨコハマヒーリングデンタル
神奈川県横浜市青葉区荏田北3-3-1 イングレッソエダ1F
Yokohama, 2250015

横浜市青葉区(江田駅徒歩3分)の歯科クリニック。

裕徳会 港南台病院 裕徳会 港南台病院
港南区港南台2-7-41
Yokohama, 234-8506

横浜市港南区の84床の病院です。

おいかわ歯科クリニック おいかわ歯科クリニック
南区上大岡西1-10-11 ウスイクリニックビル6F
Yokohama, 233-0002

おいかわ歯科クリニックhttp://www.oikawa-dental.jp/

湘南太陽会グループ 湘南太陽会グループ
金沢区釜利谷東2丁目21-22
Yokohama

医療法人社団 湘南太陽会グループの公式Facebookページです。

医療法人社団ゆうあい会 ゆうあいクリニック 医療法人社団ゆうあい会 ゆうあいクリニック
港北区北新横浜1-6-2
Yokohama, 223-0059

ゆうあいクリニックは「がん」をはじめとする生活習慣病の早期発見を目的として2004年に誕生しました。「検査に特化したクリニック」として、健康な人を対象とした人間ドックのほ

とつか西口整形外科スポーツ医学センター とつか西口整形外科スポーツ医学センター
戸塚区戸塚町6005-3アスクレピオス戸塚2F
Yokohama, 2440003

オリンピック帯同経験を持つ院長とスポーツ現場経験豊富なスタッフが、?