ブルーム動物病院

ブルーム動物病院

コメント

愛猫がFIPと診断され、住んでいる地域では特効薬のMutianを扱ってくれる動物病院がないため、遠方からですがこちらにお世話になることに。
この薬に頼らなければ、あっという間に死に至る恐ろしい病気です。
Mutianを投薬した1日目から少し元気が戻ったような雰囲気が感じられ、2日目には目に見えて分かるくらい元気に!
そこからあっという間にみるみる元気が戻り、食欲もやんちゃぶりも困ったくらいに(笑)回復しました!

うちの子はまだ初期の段階だったので、薬の効きもとても良かったと思います。
未認可なのでお金のかかる薬ではありますが、この薬のお陰でいまや【FIPは治せる可能性の高い病気】となりました。
まだ新しめの薬なので知らない方もいらっしゃるかも知れません。
是非この薬の存在を知って、FIPと診断された際は治してあげて欲しいと思います。

こちらの病院はFIP猫の治療経験も多く、先生自身がMutianの効果を認めて広く発信してくれており、知識も経験もとても信頼が持てました。
遠方で通いにくいことを考慮して、薬を送ってくれたり検査結果を連絡してくれたり、とてもありがたかったです。
投薬期間を終え、今は再発がないか見守り中ですが(万が一再発の場合は、再発の投薬保証があるので、その時の薬代はかかりません)、毎日元気すぎて困っているくらいなので、このまま大丈夫そうです(*´ᴗ`*)
未認可の薬でも取り扱って治療してくれ、愛猫に元気を取り戻してくれたこの病院に感謝です。
ノミダニでお邪魔してます。今日も?三ツ池公園北門の駐車場が無料でした。ブルーム動物病院にお邪魔するときは、この駐車場が便利です。帰りに公園で散歩の予定です。

動物たちと飼い主様が共に幸せになれることを目標とし、日頃から丁寧な?

通常通り開く

07/01/2021

動物看護のアルバイト募集しております。
犬猫に慣れている方で、土日祝日出勤可能、特に午後の時間帯で働ける方は大歓迎です。
お知り合いなどにも拡散していただけると助かります。
よろしくお願いします!

[01/01/21]   皆様、2021年明けましておめでとうございます!
ブルーム動物病院もお陰様で3年目を迎えることができました。2020年は本当に色々ありました。嫌なこともありましたし、悲しいこともたくさんありました。けど、それでも多くのfipの子を助けることができたかなと思っております。
しかし、まだまだ助けられていない命があるのが現状です。なんとか助けてあげられるように今年はできたらと思います。
また、今年はまた新たな取り組みもしていこうかと考えています。
fipだけでなく、その他の病気にも立ち向かい、より多くの命を助けられる病院にできたらと考えています。
今年も皆さま、コロナで大変だと思いますが、どうかよろしくお願いしますと共に皆様の御健康&猫ちゃんわんちゃんの御健康をお祈りしております。

r.goope.jp 06/09/2020

秋の健康診断キャンペーンお知らせ

https://r.goope.jp/bloom-animal/info/2767362
みなさま、しばらく投稿していなくて申し訳ありません。
時間を見つけて投稿していきたいと思います。
まだ暑さは続いておりますが、秋のシーズンそろそろです。
ブルーム動物病院からもお知らせがありますので、上のリンクからご確認ください^_^

r.goope.jp 9月16日から11月30日までの期間中、秋の健康診断キャンペーンを実施します。ご予約を承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。 秋の健康診断キャンペーン.pdf ...

[07/30/20]   《お盆休みのお知らせ》
8月10〜12日まで当院のお盆休みとさせていただきます。お薬など足りなくなるという方はお早めにご連絡あるいはご来院ください。
また、緊急の場合は当院の電話番号045-710-0447にご連絡いただき、そちらから緊急の連絡先がアナウンスされますのでそちらにおかけ直しください。緊急対応はしておりますのでご安心ください。

14/05/2020

★保護猫の不妊去勢手術についての追加情報‼️
この度、ブルーム動物病院は川崎市からの助成金登録病院になりましたので、川崎市からいらっしゃる方でも本院で助成金を受けてでの手術が可能です。
横浜市の方は♂♀:手術費 5000円(税込)
川崎市の方は♂:手術費 2000円(税込)
川崎市の方は♀:手術費 3000円(税込)

これはあくまでボランティアの一環でやっております。殺処分される猫ちゃんを減らす運動に少しでも協力したいという私なりの気持ちです。
連れて来てくださる方も同じ気持ちではないかと思い、そこに負担を掛けさせるのも申し訳ないと思いこのような形を取らせていただきました。
ただし、いくつか注意事項は守っていただきたいのでこちらの記載事項はホームページにも書いてありますので、周りの方にお知らせしていただく場合はホームページをよく読んでいただくよう伝えてください。
ホームページURL↓
http://r.goope.jp/bloom-animal
よろしくお願いします。

r.goope.jp 03/03/2020

ブルーム動物病院|横浜市鶴見区|川崎市幸区|犬猫診療|ペットホテル|トリミング

今年初の投稿です。
なかなか忙しくてアップできませんでした。申し訳ありません。
春の健康診断と予防薬のキャンペーンのお知らせです。詳細はこちらのURLからご確認ください。
https://r.goope.jp/bloom-animal/

r.goope.jp 三ツ池公園北門バス停すぐそば。駐車場完備。 /神奈川県横浜市鶴見区梶山1-10-32 | 横浜市鶴見区・港北区、川崎市幸区からのアクセスも便利です。予約制で待ち時間を少なく、土日祝日も19時半まで診療しています。栄養ア....

25/09/2019

動物看護師アルバイト急募です!
興味のある方、お知り合いにいる方などご紹介いただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

19/07/2019

入院中のアビシニアンちゃん。
FIPのドライタイプの診断で入院中です。
投薬14日目です。
入院時の体重が2.7kgくらいでしが、14日目にして体重が3.06kgまで増えました。今はドライフードをカロリーの2〜3倍量食べます。
血液検査でも変化があり、
7/3 HCT値19.8(24〜45)→7/18 27.5
BIL 0.7 0.1
7/10 炎症マーカーSAA 226.2(0〜2.5)→7/18 2.6までさがりました。
引き続き治療を継続していきます。

11/07/2019

今入院中のFIPのアビシニアンの猫ちゃんです。
ドライタイプのFIPです。検査でも陽性なので、確定です。
飼い主さんのご自宅で内科治療をしていたのですが、なかなか食欲が上がらず、下痢もして元気ないということで入院して投薬治療になりました。
投薬翌日から食欲もあがり、下痢の治療も並行したら3日目にはしっかりした便になりました。
こちらの動画は投薬6日目のものです。体重も入院前から0.1kg増えました。まだ炎症の値は減りませんが、体調は確実に良くなってきています。

17/05/2019

★保護猫の不妊去勢手術についての追加情報‼️
この度、ブルーム動物病院は川崎市からの助成金登録病院になりましたので、川崎市からいらっしゃる方でも本院で助成金を受けてでの手術が可能です。
横浜市の方は♂♀:手術費 5000円(税込)
川崎市の方は♂:手術費 2000円(税込)
川崎市の方は♀:手術費 3000円(税込)

これはあくまでボランティアの一環でやっております。殺処分される猫ちゃんを減らす運動に少しでも協力したいという私なりの気持ちです。
連れて来てくださる方も同じ気持ちではないかと思い、そこに負担を掛けさせるのも申し訳ないと思いこのような形を取らせていただきました。
ただし、いくつか注意事項は守っていただきたいのでこちらの記載事項はホームページにも書いてありますので、周りの方にお知らせしていただく場合はホームページをよく読んでいただくよう伝えてください。
ホームページURL↓
http://r.goope.jp/bloom-animal
よろしくお願いします。

11/05/2019

★保護猫の不妊去勢手術(TNR)について
当院では、野良猫ちゃんの不妊去勢手術を実施しております。補助金額の上限が5000円でその範囲内で行うようにしておりますので、よろしくお願いします。
また、川崎市も今申請中ですので川崎市からいらっしゃる方も近々助成金手続きできますので。
これ以上野良猫ちゃんが増え、殺処分される猫ちゃんを増やさないためにも私の病院でできることをしたいと考え実施しております。
是非ご協力の程よろしくお願いします。
また、分からないことがありましたら病院の方にお問い合わせください。
TEL:045-710-0447

29/04/2019

先日、病院近くにある三ツ池カフェのオーナーさんがボランティアで支援物資などをしているということで、うちの病院もフードを寄付させていただきました。これで少しでも栄養をつけて、早く新しい家族に出会えることを願っています。また今後も色々な形で保護動物たちになにか協力出来たらなと考えています。
もし三ツ池公園やうちの病院の近くまで来た際は是非カフェでゆっくりしていってください!
↓↓

カフェ ミツイケ (CAFE MITSUIKE)
045-512-7820
神奈川県横浜市鶴見区下末吉6-12-1

29/04/2019

皆様、おはようございます。
GW10連休に入り、平成も終わりを迎えようとしていますね。
今回は、私が呼吸器を得意分野としているため、いびきと鼻なりを主訴に来院された猫ちゃんの紹介をさせていただきます。
10歳の避妊雌の雑種猫ちゃんです。1年位前から吸気の時に音がするとのこと。段々呼吸をするのがつらくなってきて一生懸命呼吸するとのことでした。特に鼻水やくしゃみ、咳などはなく、今までにも鼻関連の症状はなかったとのことでした。
私の病院に来た時も、呼吸を吸うときに「ピーー、ピーー」となり、専門用語的に言うと高調スターターというものです。喉から鼻にかけてなにか空気の通り道が狭いことを表しています。本院ではレントゲン検査と鎮静化で喉のエコー検査を行いました。すると、レントゲンでなにやら鼻咽頭に薄い膜のようなものが見えました(1枚目写真の赤丸)。また、咽頭も狭くなっており、この膜のようなものが原因で一生懸命空気を吸うことで、鼻咽頭が狭くなっているのかなと思いました。念のため、画像専門医の先生に聞いたところ「なにか鼻汁などが停滞しているのがうつっているのではないか」というアドバイスでした。私は「鼻汁の停滞?こんな風に映るかな?」と思い、私が長らく勉強させていただいている呼吸器専門の病院に患者さんを紹介し、鼻腔内視鏡検査を行いました。その結果、私の予想通り、膜様組織が空気の通り道を狭めていました(2枚目写真)。少し切除を行い(3枚目写真)、バルーン拡張術を行ったところ(4枚目写真)、通り道が通常サイズになりました(5枚目写真)。その後は、呼吸での音はしなくなり、苦しそうな呼吸もなくなりました。
私がここで伝えたいのは、画像診断は本当に大事だということです!!あの小さな異常所見に気付けるかどうか、また動物を見て画像のどこに注目してみるかが大事なポイントではないかなと思います。
いびきや鼻音、咳、くしゃみなどの呼吸器症状があるかたは必ずレントゲン検査を行ってください。また、呼吸器症状でお悩みの方は一度ご相談ください。

r.goope.jp 26/04/2019

ブルーム動物病院 Bloom Animal Hospital

https://r.goope.jp/bloom-animal/free/vakzin
ホームページをリニューアルしました!
狂犬病の予防注射の院内手続き可能のお知らせやワクチン抗体検査について書かれていますので、良かったらご覧ください。
また、色々な情報を載せていけたらと思っております。

r.goope.jp 毎年ワクチンを打ちますか?それとも、抗体検査をしますか?毎年接種することが推奨されていたワクチン。狂犬病ワクチンは法律で年に1回打つことが義務付けられていま...

01/03/2019

皆様、体調の方はどうでしょうか?花粉症もぼちぼち出てきていてお辛い方もいるかと思います。
わんちゃん、猫ちゃんもこの季節の移り変わりで体調を崩しやすいので体調管理しっかりしましょう!
今回はウェブショッピングのご案内です。
①フードのネット注文&宅配サービス(左の写真)
②アンチノールのネット注文(右の写真)
直接病院にいらして購入もできますが、もうずっと使っていくという方でしたらまとめて購入するとこちらで購入した方がお安くなるかと思いますので、よかったら是非!

21/02/2019

本院では、origami というスマホアプリ決済も取り扱っています。2%の割引があるので、もしよろしければご利用ください。

18/02/2019

今日、開院して初の院内ワクチン抗体検査をしました!このワンちゃんは、一年前に8種のワクチンを打っています。
4つの丸のうち、一番下からコントロール、アデノ、パルボ、ジステンパーです。
結果はアデノ、パルポ、ジステンパーいずれも抗体陽性!つまり、コアワクチンの接種いわゆる5種ワクチンは来年以降で大丈夫とのことです!レプトスピラとやるならケンネルコフの点鼻ワクチンを今年は接種しておけば問題ないでしょう!
あらためて、ワクチンは毎年打つ必要がないということが実証できた1日でした。
ワクチン抗体検査について詳しく知りたい方はご連絡ください。

18/02/2019

昨日はお昼休憩に内科学アカデミーに参加させていただきました。少ししか滞在できませんでしたが、抄録も手に入れたので帰ってから読み直したいと思います!知識のアップデートを!

07/02/2019

キャンペーン第2弾です!
詳しくはホームページをご覧ください。
URL: http://r.goope.jp/bloom-animal
もしご不明な点やご質問等ありましたら、ホームページの方からお問い合わせください。
よろしくお願いします。

[02/04/19]   春の健康診断キャンペーンを2/15〜5/31までの期間限定で実施します!
詳しくはホームページをご覧ください🐶😺

03/02/2019

ブルーム動物病院's cover photo

03/02/2019

ブルーム動物病院

ビデオ (すべて表示)

入院中のアビシニアンちゃん。FIPのドライタイプの診断で入院中です。投薬14日目です。入院時の体重が2.7kgくらいでしが、14日目にして体重が3.06kgまで増えました。今はドライフードをカロリーの2〜3倍量食べます。血液検査でも変化があ...
今入院中のFIPのアビシニアンの猫ちゃんです。ドライタイプのFIPです。検査でも陽性なので、確定です。飼い主さんのご自宅で内科治療をしていたのですが、なかなか食欲が上がらず、下痢もして元気ないということで入院して投薬治療になりました。投薬翌...

電話番号

ウェブサイト

住所


梶山1-10-32
Yokohama, Kanagawa
230-0072
その他 Yokohama ペット店 (すべて表示)
Petsalon Emicia Petsalon Emicia
栄区小菅ヶ谷1-20-1
Yokohama

もえぎの動物病院 もえぎの動物病院
青葉区柿の木台1-29
Yokohama, 227-0048

もえぎの動物病院 http://www.moegino-ah.com/

Bestever Japan Co., Ltd Bestever Japan Co., Ltd
青葉区青葉台1-3-9 2F-A
Yokohama, 2270062

とびっきりキュートでおもしろいテイストのペットグッズや、犬モチーフのぬいぐるみ雑貨を2匹のトイプードルと一緒に企画・開発しています。Cute'n Unique Pet Toys and stuffed animals!

かどのペットクリニック かどのペットクリニック
青葉区さつきが丘6-11
Yokohama, 2270053

2015年3月23日開院の動物病院です

犬の床屋 横濱和田町店 犬の床屋 横濱和田町店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田1丁目20-22
Yokohama

営業時間 10:00〜18:00 定休日 水曜日

二俣川どうぶつ病院 二俣川どうぶつ病院
二俣川2-52-1
Yokohama, 241-0821

神奈川県横浜市旭区の二俣川駅近くの動物病院「二俣川どうぶつ病院」では、犬・猫をはじめ、ウサギ、フェレット、ハムスターなどの診療も行っております。

Tropical Marine Fish LEVEL ONE Tropical Marine Fish LEVEL ONE
南区前里町4-97
Yokohama, 232-0004

神奈川県横浜市南区の海水魚専門店 初心者安心の安価な生体から、マニア垂涎のレア生体まで取扱い 水槽設置、撤去、移転などのご相談もお受けしています

ティアラペットクリニック ティアラペットクリニック
麦田町1-2
Yokohama, 231-0849

坂の上の動物病院 坂の上の動物病院
神奈川区神大寺2-1-16-1F
Yokohama, 221-0801

横浜市神奈川区神大寺の動物病院です。

オルプたまプラーザ(ペットサロンオルプ) オルプたまプラーザ(ペットサロンオルプ)
青葉区新石川2-2-1たまプラーザテラス サウスプラザ
Yokohama, 2250003

たまプラーザにあるペットサロンです。 2015年1月20日をもちまして閉店いたしました。

Smiley Biora Smiley Biora
神奈川県
Yokohama, 2400051

横浜市にあるアットホームなペットホテル http://smiley-biora.jp

よこはま金魚 よこはま金魚
神奈川県
Yokohama, 2200051

ショーベタ 輸入金魚専門店