たむらワイン店

横浜市中区長者町、地域密着!フランスワイン専門のワインショップです。 OPEN 火曜日~土曜日11:30~20:30
  日曜日・祝日11:30~19:30
CLOSE 月曜日・第二火曜日

通常通り開く

30/04/2022

【週末限定スペシャル有料ワイン】

開催日☆2022年・第17回4/30(土)~5/1(日)

「GWはやっぱりオールブライドデー!でございます。(p_-)

今回の出題は、フランス白2種、フランス赤1種。」

◇glass(80ml)➡¥600(外税)より

☆☆☆アペラシオン、ヴィンテージ正解は、10%OFFヾ(≧▽≦)ノ

Photos from たむらワイン店's post 22/04/2022

【週末限定スペシャル有料ワイン】
開催日☆2022年・第16回4/23(土)~4/24(日)

「期待ふくらむ王道....シャサーニュ・モンラッシェ&ジュヴレ・シャンベルタンplusブラインド!!!」

①2020年 シャサーニュ・モンラッシェ
〈ドメーヌ・シルヴァン・モレ〉
{ブルゴーニュ/白/品種シャルドネ/小売価格¥10,000(外税)<今回の仕入先輸入元 ㈱ラックコーポレーションさん>}

◇glass(80ml)➡1,200(外税)  

.....シルヴァン・モレはシャサーニュ・モンラッシェの銘醸家、ジャン・マルク・モレの息子。妹のカロリーヌは同郷のピエール・イヴ・コランと結婚し、ドメーヌ・ピエール・イヴ・コラン・モレを創設すると同時に、自身のドメーヌも運営している。
一方、1995年に南仏へと渡ったシルヴァンは、リュベロンにブドウ畑を保有。しばらくはコーペラティヴにブドウを売っていたが、2002年に自身のドメーヌ、ラ・バスティード・デュ・クローを起こした。なぜ南仏かといえば、前妻がエクサン・プロヴァンス近郊にブドウ畑を持っており、初めてこの地方を訪れた際、惚れ込んだのだという。
2014年にジャン・マルク・モレの所有畑が生前贈与の形でカトリーヌとシルヴァンに分け与えられ、このヴィンテージからシャサーニュ・モンラッシェでもワインを醸造。リュベロンとシャサーニュ・モンラッシェ間は車で4時間に過ぎず、2週間ごとにシャサーニュへと戻ってきては畑仕事や蔵での作業に勤しんでいる。.....㈱ラックコーポレーションさんより一部抜粋

②2019年 ジュヴレ・シャンベルタン
〈ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス〉
{ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール/小売価格¥13,000(外税)<今回の仕入先輸入元 ㈱フィネスさん>}
 
◇glass(80ml)➡¥1,450(外税)

.....1868年から6世代にわたってジュヴレ シャンベルタンでワイン造りを続けているこのドメーヌは、代々少しずつ畑を増やしていき、現在では13haの畑を所有しています。現当主のジャン ルイ氏は物腰柔らかく穏やかな人物ですが、畑の事を語る時は非常に情熱的な一面も見せてくれます。1996年からビオディナミを導入して自然を最大限に尊重したワイン造りを行っています。
畑の手入れはビオディナミで化学肥料や除草剤は一切使用していません。ジャン ルイ氏の「ビオディナミにおいて、人間の役割は葡萄が安定して育つように支えてあげることが大事で、畑仕事と選別をしっかりやれば、あとは葡萄が勝手に良いワインになるように働いてくれる。」という言葉の通り、クォーツ(水晶)の粉末を定期的に畑に撒くことで土壌の活性化を促し、植物のエネルギーを引き出して病気に負けない木を育てることを目指しています。.....㈱フィネスさんより一部抜粋

③?年 フランスの白です「自分磨きのブラインド」 ◇glass(80ml)➡900(外税) 

④?年 フランスの赤です「自分磨きのブラインド」
◇glass(80ml)➡800(外税) 

☆ヴィンテージとアペラシオン正解は、10%OFF!

21/04/2022

(ボ)(ン)(ジ)(ュ)(ー)(ル)~(⋈◍>◡<◍)。✧♡ワインラヴァー必見!お買得ワイン!!
「GW前の特別価格です。」 

※数量限定プライスなのでお買い求めお早めにお願いします。

★素敵なお品はコチラ「限定数11本」
➡『2019年 ブルゴーニュ コート・ドール※樹齢50年の古樹の区画から造られる 
<ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン>』
 {ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール/小売価格¥6,150(外税)<今回の仕入先輸入元 ㈱フィラディスさん>}

通常価格¥6,150のところSALE(19%OFF)⇒¥4,981(外税)

「今、飲める美味さ~2019年のブルゴーニュはやっぱりいいね!」
 
Domaine Philippe Charlopinのココが魅力➡
 フィリップ・シャルロパンは、トップドメーヌがひしめくジュヴレ・シャンベルタンのみならず、ブルゴーニュを代表する造り手だ。1976年に1.5haのささやかな畑とともに自身のドメーヌを設立。その後少しずつ畑を広げ、現在では25haの所有畑から35のアペラシオンのワインを手掛けている。8つのグランクリュを含むこの絢爛たるラインナップにふさわしく、➡彼のワインは華やかな果実とアロマに満ちている。そのゴージャスな味わいから、時にはテロワールよりも『シャルロパンのスタイル』が強調されていると評されることもある。確かに彼のワインは濃厚なスタイルだが、それは各畑独自のキャラクターを凝縮した完熟ブドウの持てる全てをワインに反映させた結果である。彼の作品にじっくりと向き合えば、そのふくよかな味わいの中には、ピノ・ノワールの旨みとともに、畑の個性とブルゴーニュならではの精緻さが密に詰まっていることが分かるだろう。
(今回の仕入先輸入元 ㈱フィラディスさんより抜粋)

Photos from たむらワイン店's post 16/04/2022

【週末限定スペシャル有料ワイン】
開催日☆2022年・第15回4/16(土)~4/17(日)

「早くも2020年の白が登場!....シャサーニュ・モンラッシェ&ヴォーヌ・ロマネplusブラインド!!!」

①2020年 シャサーニュ・モンラッシェ レ・ズイエール
〈アンリ・プリュードン〉
{ブルゴーニュ/白/品種シャルドネ/小売価格¥10,200(外税)<今回の仕入先輸入元 ㈱フィラディスさん>}
◇glass(80ml)➡1,200(外税)  

.....ブルゴーニュの専門家たちも見逃すはずがなく....アラン・メドーは「このドメーヌの一貫した功績は非凡というほかない」、パーカー著『バーガンディー』ではマルク・コランらと並び「優良生産者」として取り上げられ「才能豊かで熱心な作り手」として紹介されている。 マット・クレイマーもユベール・ラミーと並んで評価の高い作り手として取り上げ、さらにジャスパー・モリスMWは「サン・トーバンで著名なドメーヌ、象徴的な存在」と称賛の嵐である。 高騰するブルゴーニュワインにおける隠れた宝石であるサン・トーバン、その中でも絶対に見逃してはならないのがこのアンリ・プリュードンである。.....㈱フィラディスさんより一部抜粋

②2018年 ヴォーヌ・ロマネ
〈ジャン・グリヴォ〉
{ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール/小売価格¥10,500(外税)<今回の仕入先輸入元 ㈱ラックコーポレーショさん>}
 ◇glass(80ml)➡¥1,200(外税)

.....18世紀の末にまで遡る、ヴォーヌ・ロマネの由緒正しき造り手....現当主、エティエンヌ・グリヴォの父が現在のドメーヌ名となっている。祖父のガストンは初めてディジョン大学で醸造学の学士を修めた人物であったという。今日、ドメーヌ・ジャン・グリヴォは全体で14haほどの畑を所有。本拠地のヴォーヌ・ロマネのほか、ニュイ・サン・ジョルジュにも数々のクリマがある。これはエティエンヌの祖母、マドレーヌが婚資としてもたらしたもの。余談ではあるが、マドレーヌの旧姓もグリヴォといい、ただし両グリヴォ家の間に血縁関係はないらしい。
ガストンの死去にともない、55年にジャンがドメーヌを継承。59年からワインの元詰めを始め、ドメーヌの名声を築いた。エティエンヌがボーヌの醸造学校を卒業し、ドメーヌ入りしたのは82年。夫人はサヴィニー・レ・ボーヌの名門、ドメーヌ・シモン・ビーズのパトリックの妹であるマリエルだ。若かりし頃、シャンボール・ミュジニーのクリストフ・ルーミエとビーズ家に試飲に出かけ、そこで出会ったマリエルに一目ぼれ。ワイン造りの家系の男とは結婚しないと決めていたマリエルを、何年もかけて口説き落としたという。.....㈱ラックコーポレーショさんより一部抜粋

③?年 フランスの白です「自分磨きのブラインド」 ◇glass(80ml)➡900(外税) 

④?年 フランスの赤です「自分磨きのブラインド」 ◇glass(80ml)➡1,100(外税) 

☆ヴィンテージとアペラシオン正解は、10%OFF!

08/04/2022

【週末限定スペシャル有料ワイン】
開催日☆2022年・第14回4/9(土)~4/10(日)
「とってもレアなニュイの白の白が初登場!....ニュイの白&ニュイの赤plusブラインド!!!」

①2019年 ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ダモド(ブラン)
〈ドメーヌ・リシャール・マニエール〉
{ブルゴーニュ/白/品種シャルドネ/小売価格¥10,000(外税)<今回の仕入先輸入元 ㈱ベリータさん>}
◇glass(80ml)➡1,200(外税)  

②2019年 ニュイ・サン・ジョルジュ1級レ・ダモド
〈ドメーヌ・リシャール・マニエール〉
{ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール/小売価格¥20,000(外税)<今回の仕入先輸入元 ㈱ベーリタさん>}
 ◇glass(70ml)➡¥2,000(外税)➡サービス価格”なんと¥1,500(外税)”

.....リシャール・マニエルは1795年からヴォーヌロマネの村を中心に構える老舗の造り手です。
現当主は1998年にドメーヌを引き継いだ5代目になります。ロバートパーカーからは‘熟成力のある凝縮したリッチなブルゴーニュを手掛ける;というコメントと共に4つ星の評価を得ています。アペラシオンはニュイサンジョルジュからフィサン、コートドニュイヴォーヌロマネに及び10haに及びます。伝統的方法を継続しリュット・レゾネによる土壌に配慮した農法を先代のマニェル・ノロワの時代から行っています。とりわけ彼が所有するエシェゾーのレ・プライエールの畑はDRC社が所有する畑の真ん中という最上のロケーションにありDRC社から再三の交換依頼があるが、打診のため用意する場所がエシェゾーの北端にあり畑としては劣るためその要望に応じるつもりはないといいます。(DRC社からすればリシャール・マニエルの所有するプライエールの畑を所有すればプライエールの畑のモノポールを獲得出来るという思惑がある 。ちなみにクロドヴージョ寄りにもエシェゾーの小さな生産者がありそこもDRC社の打診を拒否している 。)同村の醸造家たちが‘ブドウ畑でなく庭園だ。と評するほど彼の畑は完ぺきに整っています。.....㈱ベリータさん

③?年 フランスの白です「自分磨きのブラインド」
◇glass(80ml)➡800(外税) 

④?年 番外編の赤です(フランスとは限らないヨ!)「自分磨きのブラインド」
◇glass(80ml)➡1,200(外税) 

☆ヴィンテージと生産地域正解は、10%OFF!

02/04/2022

【週末限定スペシャル有料ワイン】
開催日☆2022年・第13回4/2(土)~4/3(日)

「新年度ですから旨そうなところからスタート!....シャブリ特級&メオ様のモレplusブラインド!!!」

①2019年 シャブリ レ・プリューズ(特級)
〈ジュリアン・ブロカール〉
{ブルゴーニュ/白/品種シャルドネ/小売価格¥12,000(外税)<今回の仕入先輸入元 ㈱フィラディスさん>}
◇glass(80ml)➡1,350(外税)  

....ビオディナミを実践 ジュリアン・ブロカールはもともとパリでエンジニアとして働いていたが、1997年にシャブリに戻り父が興した大ドメーヌ、ジャン・マルク・ブロカールを引き継ぐ。2代目当主となった彼は、ワイナリーに隣接するドメーヌ・ド・ラ・ボワッソヌーズと呼ばれる11haの単一区画でビオディナミの手法を取り入れることを決意するが、その理由はビオディナミを実践するマルク・ギユモのマコン・クレッセを飲んでその味わいに大変感動したからである。父と意見の相違がありながらもビオディナミを実践する中でジュリアンは畑の土壌が活発化し、テロワールそのものを表現しやすくなっただけでなく、ブドウがより活力にあふれ味わいそのものが格段に向上したことを実感する。そして2012年、より自分の理想に近いシャブリを追求するために、自身の名を冠したジュリアン・ブロカールというドメーヌを設立した。現在ジュリアン・ブロカールでは7つの区画にまたがる合計25haでビオディナミを実践しており、畑で使用されるプレパラシオン(ビオディナミ特有の調合剤)は一部自家製で、残りの一部は、DRCやコント・ラフォン、ルフレーヴにビオディナミを教えたピエール・マッソンから購入している。1.....㈱フィラディスさん

②2017年 モレ・サン・ドニ 
<メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール〉
{ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール/小売価格¥12,500(外税)<今回の仕入先輸入元 ㈱ジャパンインポートさん>}
 ◇glass(80ml)➡¥1,400(外税)  
 
「もはやメオは、語るに至らないでしょう。五年の歳月の味わいいかに、」

③?年 フランスの白です「自分磨きのブラインド」 ◇glass(80ml)➡900(外税) 

④?年 フランスの赤です「自分磨きのブラインド」 ◇glass(80ml)➡1,000(外税) 

☆ヴィンテージとアペラシオン正解は、10%OFF!

26/03/2022

【週末限定スペシャル有料ワイン】
開催日☆2022年・第12回3/26(土)~3/27(日)
「Good!ヴィンテージ2019の検証は続く....シャサーニュ!&ジュヴレ!!plusブラインド!!!」

①2019年 シャサーニュ・モンラッシェ 1級ラ・マルトロワ
〈ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール〉
{ブルゴーニュ/白/品種シャルドネ/小売価格¥12,000(外税)<今回の仕入先輸入元 ㈱フィネスさん>}
◇glass(80ml)➡1,350(外税)  

.....1985年に設立され、当主のリシャール フォンテーヌ氏はシャサーニュ モンラッシェ村の名家であるガニャール ドラグランジュ、ブラン ガニャールを一族に持ちます。所有する畑はシャサーニュ、ポマール、ヴォルネイ村に約12haで、コクがあり力強くてトロみのある白と、色調が濃く肉厚な赤を造っています。畑の土壌は基本的には粘土石灰質ですが、区画によって様々な特徴があり、それがワインのキャラクターに個性を与えています。葡萄の木の仕立てはギュイヨ式で、1株につき6~8房に制限します。
収穫は全て手摘みで除梗は100%、醗酵前に低温浸漬を行います。アルコール醗酵は白の場合は228ℓの樫樽で、赤はコンクリートタンクで行います。温度調節には冷却パネルを使用し、白は最高15~26℃、赤は15~32℃で醗酵させます。ピジャージュ、ルモンタージュは1日2~3回でアルコール醗酵終盤はルモンタージュのみ行います。熟成は白は約12ヵ月、赤は約18ヵ月でいずれも228ℓの樫樽で行います。このドメーヌではフランス中央のCHERという地方の樫の木を自ら購入し、庭で2年間乾燥させてから樽業者に製造してもらっています。新樽率はブルゴーニュとヴィラージュが20%、1級と特級が30%になります。.....㈱フィネスさん

②2019年 ジュヴレ・シャンベルタン ディス・クリマ
〈ドメーヌ・ドルーアン・ラローズ〉
{ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール/小売価格¥8,200(外税)<今回の仕入先輸入元 ㈱八田さん>}
 ◇glass(80ml)➡¥1,000(外税)  
 
.....15haの畑を所有するも、約半分がグラン クリュという名門中の名門ドメーヌ。1850年にジャン・バプティス・ラローズ氏がジュヴレ・シャンベルタンの地にブドウ畑を取得したのが、このドメーヌの始まりです。1919年にラローズ家のスーザン・ラローズ氏と、シャンボル・ミュジニー村のアレクサンドル・ドルーアン氏が結婚し、「ドルーアン・ラローズ」が誕生しました。
その後、5代160余年にわたってファミリーでワインを造っているのが、ドルーアン・ラローズです。5代目当主フィリップ・ドルーアン氏のワイン造りの哲学は、「ワインで一番大切なのは素材であるブドウです。ブドウがよければ、あえて何かをしようとしない方がよい」というもの。ブドウ栽培は、テロワールの個性を生かし、その年の季節のリズムと、テロワールとのバランスを尊重し、ブドウの持っているポテンシャルを最大限に引き出すことに注力されています。ピノ・ノワールの繊細さを表現するために、新樽率は特級畑では80%前後、1級畑では50%、村名畑には20%前後と明確に区分されています。...㈱八田さんより

③?年 フランスの白です「自分磨きのブラインド」 ◇glass(80ml)➡700(外税) 

④?年 フランスの赤です「自分磨きのブラインド」 ◇glass(80ml)➡700(外税) 
☆ヴィンテージとアペラシオン正解は、10%OFF!

Photos from たむらワイン店's post 18/03/2022

【週末限定スペシャル有料ワイン】
開催日☆2022年・第11回3/19(土)~3/20(日)
「初登場な白と赤、シャサーニュ!&シャサーニュ!!plusブラインド!!!」
①2019年 シャサーニュ・モンラッシェ シャンブレ
〈カロリーヌ・モレ〉
{ブルゴーニュ/白/品種シャルドネ/小売価格¥9,500(外税)<今回の仕入先輸入元 ㈱ラックコーポレーションさん>}
◇glass(80ml)➡1,100(外税)  
.....ジャン・マルク・モレの娘、カロリーヌの個人ドメーヌ。カロリーヌ・モレはシャサーニュ・モンラッシェの銘醸ドメーヌ、ジャン・マルク・モレの娘であり、なおかつ、マルク・コランの息子であるピエール・イヴ・コランの奥方。ピエール・イヴとは共同で、シャサーニュ・モンラッシェにドメーヌ・ピエール・イヴ・コラン・モレを運営しているが、この度は父ジャン・マルク・モレの畑を相続。2014年ヴィンテージからカロリーヌ・モレ名義でワインを造り始めた。ラインナップも豪華で、グラン・クリュこそないものの、シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュのシャン・ガン、レ・ショーム、レ・カイユレを揃える。シャン・ガンは白だけでなく、赤も造っている。ピエール・イヴ・コラン・モレにもシャン・ガンとレ・カイユレがあるから、両者がどのように異なるのか気になるところ。両ドメーヌとも2014年にシャサーニュに建てられた新しい施設を利用し、夫婦共同で醸造している。.....㈱ラックコーポレーショさんより

②2019年 シャサーニュ・モンラッシェ 1級クロ・サン・ジャン 〈ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール〉
{ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール/小売価格¥10,000(外税)<今回の仕入先輸入元 ㈱フィネスさん>}
 ◇glass(80ml)➡¥1,200(外税)  
 .....1985年に設立され、当主のリシャール フォンテーヌ氏はシャサーニュ モンラッシェ村の名家であるガニャール ドラグランジュ、ブラン ガニャールを一族に持ちます。所有する畑はシャサーニュ、ポマール、ヴォルネイ村に約12haで、コクがあり力強くてトロみのある白と、色調が濃く肉厚な赤を造っています。畑の土壌は基本的には粘土石灰質ですが、区画によって様々な特徴があり、それがワインのキャラクターに個性を与えています。葡萄の木の仕立てはギュイヨ式で、1株につき6~8房に制限します。
収穫は全て手摘みで除梗は100%、醗酵前に低温浸漬を行います。アルコール醗酵は白の場合は228ℓの樫樽で、赤はコンクリートタンクで行います。温度調節には冷却パネルを使用し、白は最高15~26℃、赤は15~32℃で醗酵させます。ピジャージュ、ルモンタージュは1日2~3回でアルコール醗酵終盤はルモンタージュのみ行います。熟成は白は約12ヵ月、赤は約18ヵ月でいずれも228ℓの樫樽で行います。このドメーヌではフランス中央のCHERという地方の樫の木を自ら購入し、庭で2年間乾燥させてから樽業者に製造してもらっています。新樽率はブルゴーニュとヴィラージュが20%、1級と特級が30%になります。.....㈱フィネスさん

③?年 フランスの白です「自分磨きのブラインド」 ◇glass(80ml)➡1,000(外税) 

④?年 フランスの赤です「自分磨きのブラインド」 ◇glass(80ml)➡900(外税) 

☆ヴィンテージとアペラシオン正解は、10%OFF! (*^^)v

Photos from たむらワイン店's post 12/03/2022

【週末限定スペシャル有料ワイン】
開催日☆2022年・第10回3/12(土)~3/13(日)
「コストパフォーマンスなムルソー!&シャンボール!!plusブラインド!!!」
①2018年 ムルソー キュヴェ・シャルル・マキシム〈ドメーヌ・ラトゥール・ジロー〉
{ブルゴーニュ/白/品種シャルドネ/小売価格¥8,000(外税)<今回の仕入先輸入元 ㈱モトックスさん>}
◇glass(80ml)➡¥900(外税)  
.....ムルソーの地で16代に渡りワイン造りをしてきた歴史あるドメーヌですが、自社での瓶詰めを始めたのは先代のピエール・ラトゥール氏で、1982年のことでした。現当主ジャン・ピエール・ラトゥール氏が醸造学を学んび、ドメーヌに戻った後、ステンレスタンク醗酵漕を導入するなどの革新が行われました。クリーンな果実味と樽香のバランスがよいそのワインは「熟成に耐えるだけの力を持ちながら、若いうちからも飲み頃を迎える」というスタイルです。ジャン・ピエール・ラトゥール氏のこだわりは、「限りなく自然に近いワインを追求すること」で、2008年から有機栽培に完全に移行しました。.....㈱モトックスさんより

②2019年 シャンボール・ミュジニーV.V. 〈リニエ・ミシュロ〉
{ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール/小売価格¥9,500(外税)<今回の仕入先輸入元 ㈱フィラディスさん>}
 ◇glass(80ml)➡¥1,100(外税)  
 .....ドメーヌの当主は、1970年生まれのヴィルジル・リニエ。ヴィルジルの祖父が1920年代に畑を開墾して以来、ブドウ栽培家としてネゴシアンにブドウを売っていたが、父親の代の1974年にアン・ラ・リュ・ド・ヴェルジィの畑を購入してドメーヌとしてワイン造りもスタート。現在では約4万5千本(ネゴシアン『ヴィルジル・リニエ』も含む)を瓶詰している。ちなみにモレ村にある『リニエ(Lignier)』の名前がつく所はユベール・リニエ をはじめ全て親戚関係にある。ヴィルジルは1990年からドメーヌの仕事に携わっており、2000年に父親から完全に当主を引き継いだのと同時に、ブドウ栽培をリュット・レゾネ(減農薬栽培)に切り替え、段階的に有機農法に移行し、何よりも畑での仕事に時間を割いてきた。非常に真面目な性格の持ち主で、常に試行錯誤しながら経験を積み重ねてきたことによって、2003年ヴィンテージ頃から安定して彼の思い通りのワイン造りが出来るようになった。.....㈱フィラディスさん

③?年 フランスの白です「自分磨きのブラインド」 ◇glass(80ml)➡1,000(外税) 
④?年 フランスの赤です「自分磨きのブラインド」 ◇glass(80ml)➡800(外税) 
☆ヴィンテージとアペラシオン正解は、10%OFF!

電話番号

住所


中区長者町2-5-11
Yokohama, Kanagawa
2310033

その他 Yokohama お店 (すべて表示)
Musicmart Musicmart
神奈川区反町 1-6-7
Yokohama, 221-0825

Marching band & Drum Corps Select Shop

【戸塚本店】有限会社丸ヤ商事:丸ヤ質店/リング&アー 【戸塚本店】有限会社丸ヤ商事:丸ヤ質店/リング&アー
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町104
Yokohama, 244-0003

物品やチケット・金券類の買取りや質預り、販売を手掛ける会社です。

Costco PasaBuy Yokohama Costco PasaBuy Yokohama
Yokohama

Welcome to our Costco PasaBuy Yokohama Page. We are your personal shopping assistant at Costco. We put our client's preference and safety as priority as we shop. Our service covers Japan Nationwide via Yamato Delivery #wecareweshopwedeliver

買取センター港南台 買取センター港南台
横浜市港南区港南台4-3-9荒井ビル1階
Yokohama, 2340054

買取センター港南台はJR港南台店徒歩3分にて、貴金属、ブランド品の買?

Diyamante Jewelries Diyamante Jewelries
Yokohama

Diyamante Jewelries is a licensed business in Japan with certificate and a DTI registered business in the Philippines.

Entropy 〜暮らしの道具〜 Entropy 〜暮らしの道具〜
神奈川県横浜市青葉区梅が丘34-87アーク梅ヶ丘101
Yokohama, 227-0052

全国の産地・作り手から選りすぐった 永く使えるうつわ・生活道具を扱うお店です

Patty Pan Patty Pan
Yokohama

Online Bakery-specializing in Authentic Jamaican Patties

株式会社セットアップ横浜 株式会社セットアップ横浜
港北区新横浜1-13-3
Yokohama, 2220033

防災・防犯用品、災害用トイレなどを中心に、設備からギフトまで。販売?

都筑区 仲町台 ヘアサロン Hair&Spa Kaiwa 都筑区 仲町台 ヘアサロン Hair&Spa Kaiwa
都筑区仲町台1-14-29
Yokohama, 224-0041

横浜市営地下鉄ブルーライン仲町台駅徒歩3分のヘッドスパと骨格補正カットの得意なトータルビューティヘアサロンです。

CPGS fashion SHOP CPGS fashion SHOP
Yokohama

Japan online fashion shop

カヌレと焼き菓子専門店 galbe(ガルブ) カヌレと焼き菓子専門店 galbe(ガルブ)
港北区大倉山2−2−1 エルム392 2ーB
Yokohama, 222-0037

東急東横線大倉山駅徒歩1分 こだわりカヌレと焼き菓子のお店です 10:00 OPEN 売り切れ次第閉店 月曜定休

アンドウスポーツ_野球 アンドウスポーツ_野球
神奈川県横浜市保土ヶ谷区星川2-6-30
Yokohama

アンドウスポーツ野球Facebook