日本赤十字社神奈川県支部 

日本赤十字社神奈川県支部公式Facebook 日本赤十字社神奈川県支部は、全国47都道府県にある日本赤十字社の支部のひとつとして、1887年に神奈川県委員部として誕生しました。1896年に神奈川県支部と改称され、「人道」を理念に国際救援・開発協力、災害救護、安全講習会普及、ボランティア活動、青少年赤十字活動、国際人道法普及など、さまざまな活動を行っています。

<日本赤十字社神奈川県支部公式facebookの運用にかかるガイドライン>

1.日本赤十字社神奈川県支部公式facebookページでは、ユーザーからのコメントや写真、動画、リンクその他のコンテンツ(以下、ユーザーコンテンツ)の投稿は受け付けないこと

2.1.にかかわらず、日本赤十字社神奈川県支部公式facebookページにユーザーコンテンツの投稿があった場合(これを受け付けた場合)、以下に該当すると判断されたユーザーコンテンツに関しては、日本赤十字社神奈川県支部公式facebookページの管理者の権限で予告なく削除する場合があること

(1) 当支部(関係会社を含む。以下同じ)、他の利用者又は第三者の、肖像権、著作権又は知的財産権の侵害行為
(2) 当支部、他の利用者又は第三者の信用、財産またはプライバシー等の侵害行為
(3) 当支部、他の利用者又は第三者への、名誉棄損行為または誹謗中傷行為
(4) メールアドレス、住所、電話番号、肖像、日常の行動、その他のプライベート情報等の個人情報を、本人および関係者の事前の承諾なく、他の利用者や第三者に送付、伝達、開示、複写又は書き込みをする行為
(5) 他の利用者・第三者の著作物を、本人および関係者の事前承諾なく、他の利用者や第三者に送付、開示、複写、書き込みをする行為
(6) 宗教活動、政治活動、名誉棄損行為、差別行為、脅迫行為、風説の流布又は猥褻行為(不特定・多数のものを対象とする場合も含む)
(7) 他人の氏名やアカウント又はアドレスを使ったコンピューターへの侵入行為
(8) 営業活動、人材採用活動、アフィリエイト、営業目的サイトへの誘導、広告バナー、リンク等、自己又は第三者の利益を目的とする一切の行為
(9) 本ページないし当支部の運営を妨げる行為、当社の社会的信頼を毀損する行為又はほかの利用者もしくは当支部に不利益を与える行為
(10)公序良俗に反するものや犯罪行為又はそれらと関連が認められる行為
(11)法令違反行為又はそれらと関連が認められる行為
(12)猥褻な映像・音声・図柄・文字等の情報を提供する行為
(13)その他、当支部が不適切と判断した行為

以上

制定日
平成28年6月7日

Photos from 日本赤十字社神奈川県支部 's post 27/10/2022

【子どものいのちと健康を守る“幼児安全法講習”を開催しました】

赤十字では、子どものいのちと健康を守るため、幼児安全法講習を通じて事故の予防や手当、看病の方法をお伝えしています。先日開催した2つの講習会について、受講者の声とともにご紹介します。

日赤神奈川県支部を会場に、2時間の短期講習を開催。心停止が疑われる乳幼児への対応や、気道に異物が詰まった時の対処法などをお伝えしました。受講者は「乳児が家にいるため、緊急事態が起こった際に生かしたい」や「人形を使ってAEDの使用方法が学べる有意義な講習だった」と感想を話しました。

また、横浜市内の保育専門学校では、2日間の講習を行い、受講した保育士を目指す学生からは「保育士は大切な子どもの命を預かる仕事なので、知識・技術を身につけ、何かあった時に助けの手を差し伸べられる人になりたい」と意気込みを語りました。

当支部では、様々な方が緊急時の応急手当を学べるよう、各種講習の開催や受講についてのご相談を受け付けています!
詳しくは、https://www.jrc.or.jp/chapter/kanagawa/study/ をご覧ください。

#日本赤十字社 #神奈川県 #神奈川県支部 #赤十字 #日赤 #救急法 #幼児安全法 #子ども #乳児 #幼児 #心肺蘇生 #救命 #事故予防 #看病 #講習

Photos from 日本赤十字社神奈川県支部 's post 13/10/2022

【青少年赤十字メンバーと楽しく交流✨~横須賀市地域支援赤十字奉仕団~】
横須賀市地域支援赤十字奉仕団は、6月の三浦海岸に続いて9月25日(日)に青少年赤十字高校生メンバーを対象に開催された「next100ビーチクリーンin油壺」に参加。快晴の中、参加者の安全管理を行いながら、交流を楽しみました😊
団員からは、「今後もこのような活動に参加して、青少年赤十字メンバーと交流をしていきたい。」との声がありました。
赤十字ボランティアに興味をお持ちの方は、神奈川県支部までご連絡ください。

詳しくはこちら》https://www.jrc.or.jp/chapter/kanagawa/volunteer/
#日本赤十字社 #神奈川県 #赤十字 #日赤 #日赤神奈川 #奉仕団 #ボランティア #ビーチクリーン #油壷 #三浦市 #横須賀市 #ゴミ拾い #青少年赤十字

Photos from 日本赤十字社神奈川県支部 's post 13/10/2022

【“高校生×企業×地元ボランティア"共に描こう!100年後の未来✨】
9月25日、三浦市の荒井浜海岸でのビーチクリーンに、青少年赤十字高校生メンバーをはじめ、地元の企業・プロバスケットボールチーム・赤十字ボランティアなど53人が参加。
この取り組みは、5月に創設100周年を迎えた青少年赤十字(JRC)の"人道や福祉の心を学校教育の中で育む活動"に共感いただいた企業・団体による応援企画「JRC with next100(通年プログラム)」の一環で、SDGsの実現を目指しています。
ビーチクリーンを終えた後は参加者同士で一日を振り返り、「学びながら楽しむことができた」「新たなチームができたので、今後も共に活動したい!」など感想を交わしました🔥

当日の様子や参加者の感想はこちらhttps://www.jrc.or.jp/chapter/kanagawa/news/pdf/20221013-fe2c2f7205ce5a90dd4eeef2a03ef03d475cea40.pdf

【動画】知ってみよう!海のこと、ごみのこと、ビーチクリーンのこと(51秒)≫https://youtu.be/Pw1e3WQzd3s

#神奈川県 #日本赤十字社 #青少年赤十字 #青少年赤十字100周年 #赤十字奉仕団 #ボランティア #ビーチクリーン #サステナビリティ #伊藤園 #横浜エクセレンス #京急油壺温泉キャンプパーク #京急電鉄 #三浦市 #ゴミ拾い

13/10/2022
「第25回赤十字救急法競技会」参加チームを募集します!|神奈川県支部の最新トピックス|日本赤十字社 神奈川県支部 06/10/2022

「第25回赤十字救急法競技会」参加チームを募集します!|神奈川県支部の最新トピックス|日本赤十字社 神奈川県支部

【「第25回赤十字救急法競技会」参加チームを募集します!】

救急法を学んだ仲間が一堂に会し、競技を通して、自分の身を守ることや助け合いながら手当ての知識・技術を深めることを目的に「第25回赤十字救急法競技会」を開催します。

令和5年1月22日(日)13:30 〜 17:00
海老名運動公園 総合体育館
令和4年10月17日(月)15:00 ~ 11月11日(金)23:59

仲間を集めて、日頃の練習の成果を発揮してみませんか?
ぜひご参加ください✨

詳しくは、こちら》https://www.jrc.or.jp/chapter/kanagawa/about/topics/2022/1011_028366.html

#日本赤十字社 #日赤 #神奈川県 #支部 #第25回赤十字救急法競技会 #赤十字救急法競技会 #救急法 #心肺蘇生 #応急手当 #海老名運動公園 #海老名

「第25回赤十字救急法競技会」参加チームを募集します!|神奈川県支部の最新トピックス|日本赤十字社 神奈川県支部 救急法を学んだ仲間が一堂に会し、競技を通して、自分の身を守ることや助け合いながら行う手当ての知識・技術を深めることを目的に「第25回赤十字救急法競技会」を開催します。仲間を集めて、日頃の練習の成果を発揮....

Photos from 日本赤十字社神奈川県支部 's post 04/10/2022

【赤十字奉仕団役員等研究会を開催しました!】
ボランティア活動の活性化を目的とした研究会を9月23日に開催。23奉仕団から役員など34人が参加しました。
研究会では、情報セキュリティに関する注意喚起を行ったほか、情報赤十字奉仕団委員長から奉仕団内の情報共有に便利なSNSの機能についての紹介。また、相模原市赤十字奉仕団委員長が、令和元年台風第19号災害でのボランティア活動の体験談などを「ボランティア、ご安全に!」※冊子を活用し話しました。

参加者から「SNSの活用は、団員の年代等に合わせて情報伝達しやすい方法をとっていきたい」や「被災地での具体的な体験談はわかりやすく、いざという時の活動のヒントになった」との感想がありました。

※「ボランティア、ご安全に!」
https://www.jrc.or.jp/volunteer-and-youth/volunteer/news/2022/0624_000999.html

#日本赤十字社 #神奈川県 #赤十字 #日赤 #日赤神奈川 #奉仕団 #ボランティア #赤十字ボランティア #防災 #研修

30/09/2022

《令和4年台風第15号災害義援金》受付開始

この度の台風15号の影響により、川の氾濫や土砂崩れなど広範囲に被害が及んでいます。
この事態を受け、日赤では本日から義援金の受付を開始しました。

寄せられた義援金は、被災県が設置する義援金配分委員会へ全額お送りします。

令和4年台風第15号災害義援金について、詳細はこちら
https://www.jrc.or.jp/contribute/help/20220929/?utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=20220929

『青少年赤十字』創設100周年記念企画📣共に活動する仲間たちのエピソード&メッセージ動画配信スタート! 29/09/2022

『青少年赤十字』創設100周年記念企画📣共に活動する仲間たちのエピソード&メッセージ動画配信スタート!

【『青少年赤十字』創設100周年記念企画📣共に活動する仲間たちのエピソード&メッセージ動画 配信スタート!】
第1弾は、“必見!コレを見れば青少年赤十字が分かる!「青少年赤十字の歴史と活動」”をご紹介します。動画制作にあたり、編集を神奈川県青年赤十字奉仕団、構成をかながわ赤十字情報プラザ援助奉仕団に協力いただきました。
ぜひご覧ください♪
\YouTubeにて公開中🎥✨/
https://youtu.be/JHz6bhMlhoU

#100周年 #日本赤十字社 #神奈川県 #赤十字 #日赤 #青少年赤十字 #青少年 #かながわ赤十字情報プラザ #青年赤十字奉仕団 #かながわ赤十字情報プラザ援助奉仕団

『青少年赤十字』創設100周年記念企画📣共に活動する仲間たちのエピソード&メッセージ動画配信スタート! 第1弾は、“必見!コレを見れば青少年赤十字が分かる!「青少年赤十字の歴史と活動」”をご紹介します。動画制作にあたり、編集を神奈川県青年赤十字奉仕団、構成をかながわ赤十字情報プラザ援助奉仕団に協力いただ.....

Photos from 日本赤十字社神奈川県支部 's post 26/09/2022

【「かながわ赤十字情報プラザ」見学を受付中!】
当支部2階には、展示室「かながわ赤十字情報プラザ」を常設しています。
160年以上続く赤十字の歴史や9つの事業に関する展示のほか、災害時に救護活動で使用するエアテント(仮設診療所)やAED体験コーナーを設けるなど、赤十字の活動を分かりやすく紹介しています。

詳しくは、当支部ホームページをご覧の上、専用フォームからお申し込みください。
※事前予約制です※
https://www.jrc.or.jp/chapter/kanagawa/apeal/2022/0712_000646.html

#日本赤十字社 #神奈川県支部 #神奈川県 #かながわ赤十字情報プラザ #救護 #国際活動 #献血 #応急手当 #健康安全 #ボランティア #社会福祉 #青少年赤十字 #医療事業 #看護師育成 #アンリーデュナン #佐野常民 #ジュネーブ条約 #レッドクロス #人道 #基本原則 #見学

トップ | めぐる献血PROJECT【日本赤十字社】 21/09/2022

トップ | めぐる献血PROJECT【日本赤十字社】

【「めぐる献血プロジェクト」が始まりました💉】
一人ひとりの献血協力が日本中をめぐり、すべての患者さんへ、安定的に血液製剤をとどけるために。
献血にご協力いただいたみなさんへ、感謝の気持ちをとどけるために。
人と人との助け合いが、いつまでもめぐりつづける。
そんな世界を繋いでいく活動です。

日本赤十字社は、年間およそ90万人の患者さんのもとへ血液製剤をお届けしていますが、大雨被害やコロナ感染拡大による献血者数減少のため、大変厳しい状況が続いています。継続的な献血へのご協力をお願いします!

イメージキャラクターには、映画やドラマなどで大活躍中の #今田美桜 さん #高杉真宙 さんをお迎えし、CMを放送中!
特設サイトでは、メイキング動画を公開しています✨

https://meguru-kenketsu.jp/

#日本赤十字社 #神奈川県支部 #神奈川県 #赤十字 #献血 #輸血 #献血ルーム #ラブラッド #めぐる献血 #めぐる献血プロジェクト #今田美桜 #高杉真宙 #ありがとう #人間を救うのは人間だ

トップ | めぐる献血PROJECT【日本赤十字社】 いのちを繋ぐ、感謝をつなぐ。めぐる献血PROJECTのご紹介です。

20/09/2022

【赤十字を騙った不審メールにご注意ください】
神奈川県内で、赤十字を騙った不審なメールが届いたとの情報が寄せられています。
日本赤十字社やその関連施設から、以下の様なメールは送信しておりません。
くれぐれもご注意ください。

▼詐欺メールの事例
件名:COVID-19 コロナ対策、慈善寄付
内容:日本赤十字社新型コロナウイルス感染症に対する活動報告として、ご寄付で赤十字の活動をご支援ください。

という内容で本文中に、別のWEBサイトへ誘導するリンクが付けられています。
日本赤十字社神奈川県支部の「活動資金」への寄付は、当支部WEBサイト内(以下のURL)にて詳細をお知らせしています。
https://www.jrc.or.jp/chapter/kanagawa/contribute/

16/09/2022

【明治安田生命保険相互会社と包括パートナーシップを締結 活動資金を受領しました】
日本赤十字社と明治安田生命保険相互会社は、人々の健康・福祉を支え、持続可能で希望に満ちた豊かな社会づくりへの活動、「『地域づくり・未来世代』応援プロジェクト」を共同で展開する包括パートナーシップ協定を締結しました。
今回、プロジェクトの一環として、同社神奈川本部から日本赤十字社神奈川県支部へ活動資金として 45万円のご寄付をいただきました。

今後、両社は地域の健康・福祉・防災教育等の「ソーシャル・インクルージョン」を展開し、地域社会への貢献を進めてまいります。

※撮影時のみ、マスクを外しています

#日本赤十字社 #明治安田生命保険相互会社 #パートナーシップ #赤十字 #日赤 #支援 #寄付 #協定 #神奈川県 #日赤神奈川 #地域貢献 #ボランティア #みんなの健活プロジェクト

15/09/2022

【遺贈寄付ウィーク2022が開催されています】
9月13日の「国際遺贈寄付の日」にちなみ、遺贈寄付についての理解を深め、その価値や可能性について共に考える一週間です。

赤十字では、皆さまから託された思いを、国内外の紛争・災害時における傷病者の救護活動をはじめとした、いのちと健康を守る活動を通して、次の世代へ繋げていくお手伝いをさせていただいています。

私たちと一緒に社会貢献について考えてみませんか?

〇日赤神奈川県支部への遺贈寄付に関する資料請求は
こちら≫https://www.jrc.or.jp/chapter/kanagawa/about/topics/2021/0101_013135.html

○「遺贈寄付ウィーク 」9 月 13 日(火)~ 19日(月)で開催中
詳しくは≫https://izoukifu.jp/legacygivingweek/

#日本赤十字社 #神奈川県 #赤十字 #日赤 #寄付 #遺贈寄付 #遺贈 #遺贈寄付ウィーク #社会貢献 #全国レガシーギフト協会 #国際遺贈寄付の日 #相続 #襷プロジェクト

14/09/2022

【神谷コーポレーション株式会社様はじめ3団体に「ウクライナ人道危機救援金」へのご寄付に対する感謝状を贈呈】
神谷コーポレーション株式会社様、神谷コーポレーション湘南株式会社様、神奈川県家具協同組合様から「ウクライナ人道危機救援金」へ3団体合計で510万円のご寄付をいただきました。

今回のご寄付に対し、日本赤十字社神奈川県支部の黒岩祐治支部長(県知事)から感謝状の贈呈を行いました。
いただいたご寄付は、各国赤十字社が実施するウクライナでの人道危機対応およびウクライナからの避難民を受け入れる周辺国と、その他の国々における救護活動を支援するために活用されます。    

※撮影時のみ、マスクを外しています。

#日本赤十字社 #神谷コーポレーション株式会社 #神谷コーポレーション湘南株式会社 #神奈川県家具協同組合 #ウクライナ人道危機救援金 #赤十字 #日赤 #寄付 #人道 #理念 #神奈川 #支援 #救援金 #人間を救うのは人間だ

13/09/2022

【横浜防災フェア2022に参加しました!】
8/26(金)27(土)に横浜市役所で開催された「横浜防災フェア2022」に心肺蘇生とAEDの体験ブースを出展しました✨
両日あわせて600人以上の方にお立ち寄りいただき、大人から子どもまで多くの方に体験していただきました。

神奈川県安全赤十字奉仕団員(赤十字ボランティア)が、もしもの時の備えの大切さを伝えると、体験されたお子さんは「いざというときにAEDをすぐにとりに行けるよう、学校や家の近くのAED設置場所を確認します!!」と元気に話してくれました。

赤十字ではいざというときに備え、イベント以外でも救急法などの様々な講習を実施しています。
《赤十字の講習についてはこちら》
https://www.jrc.or.jp/chapter/kanagawa/study/

#日本赤十字社 #神奈川県 #支部 #横浜防災フェア2022 #横浜防災フェア #防災フェア #防災 #減災 #災害 #ラジオ日本 #横浜市役所 #みなとみらい #横浜 #奉仕団 #ボランティア #指導員 #資格 #救護 #心肺蘇生 #イベント #体験

12/09/2022

【「第17回献血キャンペーン」協力企業5社に支部長感謝状を贈呈】
第17回献血キャンペーンで、企業をあげてご協力をいただいた5社に対し、黒岩支部長(県知事)より感謝状を贈呈しました。
本キャンペーンは、毎年4月の大相撲藤沢場所にあわせて実施しています。春巡業の開催は中止となりましたが、コロナ禍による献血者の減少を受け、勧進元である最上重夫様(株式会社湘南営繕協会 代表取締役)の声掛けにより実施されました。

従業員や地域住民の方など725人の方にご来場いただいた結果、239,400mlの血液を確保することができ、輸血を必要とする方々に届けられました。
ご協力いただいた皆さま、誠にありがとうございました!

※撮影時のみ、マスクを外しています。

#日本赤十字社 #神奈川県支部 #神奈川県 #献血 #大相撲 #大相撲藤沢場所 #赤十字 #日赤 #支援 #輸血 #献血キャンペーン #ありがとう #人間を救うのは人間だ #めぐる献血 #めぐる献血プロジェクト

Photos from 日本赤十字社神奈川県支部 's post 09/09/2022

【救急の日に学ぼう!~オートショックAEDの登場~】
9月9日は「救急の日」、翌10日は「ワールド・ファーストエイド・デー」です。
そこで、最新の「オートショックAED」についてご紹介します!

これまでのAEDと異なる最大の特徴は、ショックボタンを押さなくても自動で電気ショックが行われる点です。
このAEDは、電気ショックが必要と判断された場合に、救助者がショックボタンを押す操作をためらいショックが行われない事例をきっかけに開発されたもので、救助者の心理的負担が減ることで、救命機会が増えることが期待されています。一方で、救助者が傷病者に触れていた場合、感電する危険性があります。そのため、このタイプのAEDには必ずロゴマークが表示されており、カウントダウンまたはブザー音が流れた後に自動的に電気ショックが行われます。
AEDには様々な種類がありますが、音声メッセージをよく聞いて行動することで、誰でも安全に扱うことができます。

当支部では、5種類のAED(練習機)を所有しており、事前にご希望いただくことにより講習会に貸出をしています。※オートショックAEDの練習機は所有しておりません。
この機会に、救急法等講習でAEDの使い方を学んでみませんか?
https://www.jrc.or.jp/chapter/kanagawa/study/emergency/

#日本赤十字社 #神奈川県 #日赤神奈川 #赤十字 #日赤 #救急の日 #ワールドファーストエイドデー #救急法 #心肺蘇生

06/09/2022

《2022年パキスタン洪水救援金》受付開始

日本赤十字社は、この度のパキスタン洪水被害による人道危機を受け、国際赤十字が実施する救援活動を支援するため、海外救援金の受付を開始しました。

救援金の受付について、詳細はこちら
https://www.jrc.or.jp/contribute/help/2022pakistan/?utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=20220906

#パキスタン
#洪水
#海外救援金

02/09/2022


「ACTION!防災・減災」プロジェクト スタート❕

9月は、防災や減災に関する情報をお届けします。

特設サイトでは、前回お知らせした #おうちの中のモンスター の動画や皆さまの生活に役立つ情報を掲載しています。
ぜひご覧ください。

特設サイトはこちら
https://www.jrc.or.jp/lp/bousai/?utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=20220901

Photos from 日本赤十字社神奈川県支部 's post 31/08/2022

【いのちを守る体験教室「赤十字de自由研究」を開催しました!】
「いのちを守るために自分たちができることは?」をテーマに、日赤神奈川県支部で小学生(4年生以上)を対象とした「赤十字de自由研究」を開催しました🔎
8月14日(日)、20日(土)・21日(日)に開催し、計21組51人の方にご参加いただきました👏

体験教室では、家庭で備えておくと安心な「非常持ち出しリスト」を作成したほか、心肺蘇生とAEDによる救命手当てや毛布を使った搬送、無線通信などを体験しました。
各回とも、災害や緊急時など“いざという場面”を想定し、家族で協力しながら取り組んでいる姿が印象的でした。
また、展示室「かながわ赤十字情報プラザ」の見学では、150年以上続く赤十字の歴史をはじめ、災害救護やボランティア活動、献血などについてお伝えしました。

参加者からは「とてもいい勉強になりました。赤十字のボランティアさんが、やさしく丁寧に教えてくれて嬉しかったです。学校の自由研究にまとめることができました」と、嬉しい報告をいただきました✨  
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!😊

#日本赤十字社 #赤十字 #神奈川県 #日赤 #自由研究 #夏休み #かながわ赤十字情報プラザ #無線通信 #担架搬送 #サバイバル #防災 #減災 #応急手当て #救命 #アウトドア #体験教室 #心肺蘇生 #災害救護

Photos from 日本赤十字社神奈川県支部 's post 30/08/2022

【やさしい日本語を使って講習会を実施しました】
箱根町在住のネパール国籍の方など約20人を対象に、赤十字救急法の講習会を開催しました。
日本語が苦手な方でも理解しやすいよう、やさしい日本語で書かれた小冊子を使い、心肺蘇生とAEDの使い方をお伝えしました。

参加者からは「勉強になった。また講習を受けたい」との感想や、継続的な受講や資格取得に向けた意欲的な声が寄せられました。

当支部では、様々な方へ救急法を学ぶ機会を提供できるよう、各種講習の開催や受講についてのご相談を受け付けています。
詳しくはこちら》https://www.jrc.or.jp/chapter/kanagawa/study/

#日本赤十字社 #神奈川県 #箱根町 #箱根 #神奈川県支部 #赤十字 #日赤 #ラリグラスの会 #ネパール #救急法 #心肺蘇生 #救命 #講習 #指導員 #やさしい日本語

25/08/2022

【横浜市営バス車内で人道メッセージを放映】
紛争や感染症など、世界規模の困難が長期化するいま、優しさや思いやりが支援の大きな力になっています。
無関心にならず、善意の気持ちを絶やさないで欲しい。そんな願いが込められた赤十字国際委員会(ICRC)からのメッセージ動画「Be Humankind」(人への優しさ)を、中区・西区・南区周辺を走る横浜市営バスの車内で放映しています。
ご乗車の際は、ぜひご覧ください。渋谷スクランブル交差点などの大型ビジョンでも同映像を見ることができます。

#日本赤十字社 #神奈川県 #横浜市 #渋谷 #赤十字 #支援 #ボランティア #寄付 #人道危機 #横浜市営バス #渋谷スクランブル交差点

24/08/2022


青年赤十字奉仕団神奈川県支部連絡協議会に所属する
赤十字奉仕団の皆さんが血液センターを見学😍


8月12日(金)大学生・専門学生を中心とする若い奉仕団の皆さんが、血液センターを見学しました✨

コロナ禍で活動はオンライン中心となり、久しぶりの対面での活動だったようで、やや緊張した雰囲気でしたが、実際に血液製剤や血液運搬車両を見ることで、血液事業について深く学ぶことができたとの感想をいただきました🍀

「小さいときに輸血を受けたのですが、自分が受けた輸血用の血液がどのように届いたのかを知ることができた。」

「(奉仕団で行っている献血の)広報活動の仕方を考える機会となり、より多くの方からの協力をいただけるよう頑張りたい。」
との力強い感想もいただきました😆✨

皆さん、実りのある研修になったようで、職員として嬉しい限りです♪
見学にきていただき、ありがとうございました😀🙏

Photos from 日本赤十字社神奈川県支部 's post 22/08/2022

【被災地への出動に備えて、ボランティア研修会を開催】
日赤救護班のサポート役として被災地で活動するボランティアを対象に「救護関係赤十字奉仕団合同研修会」を開催しました。

本研修では、災害発生時の出動に備え、必要な準備についてディスカッションを行ったほか、エアテントの設営などにも取り組みました。
参加者は「普段から“聞く、見る、考える、行動する”を心掛けた活動の大切さを再認識できた」と話しました。

赤十字では、被災地のニーズにあった救護活動を行うため、今後も継続して研修や訓練を実施していきます。

#日本赤十字社 #神奈川県 #日赤神奈川 #赤十字 #災害 #訓練 #救護 #無線救急 #山岳 #奉仕団 #ボランティア #災害救護 #救護班

19/08/2022

【夏休みも青少年赤十字(JRC)で「気づき、考え、実行する」~リーダーシップ・トレーニング・センター(LTC)を開催しました~】

日赤神奈川県支部を会場に、3年ぶりとなるLTCを開催しました。
小・中学生は8月4日から2日間、高校生は8日から3日間実施し、県内のJRC登録校から合計33人が参加しました。

高等学校LTCでは、JRCの実践目標である「健康・安全」「奉仕」「国際理解・親善」を柱としたプログラムから学んだことを活かし、グループで協力しながら行うフィールドワークや、今後自分ができるボランティア活動の立案などの個人ワークにも取り組みました。

生徒らは、「慣れない環境でもみんなで協力して行動することができた」「考え行動することの大切さを学んだ」「ここで得た知識を活かして人を助けることができるように頑張りたい」と感想を述べました。

これからも、皆さんの活躍に期待しています✊🔥

#日本赤十字社 #赤十字 #神奈川県 #青少年赤十字 #リーダーシップトレーニングセンター #リーダーシップ #グループワーク #教育 #奉仕 #ボランティア #自主性 #研修 #健康 #安全 #防災

Photos from 日本赤十字社神奈川県支部 's post 15/08/2022

【「赤十字de自由研究」を開催しています!】
8月14日(日)に「赤十字de自由研究“いのち”を守る体験教室」を開催しました。
13日(土)は台風8号接近により残念ながら中止としましたが、14日(日)は無事に開催することができました。

第1部では、毛布を使った搬送体験で傷病者への声がけの大切さについて、第2部では、無線機(トランシーバー)を使った通信体験を行い、無線機の正しい使い方についてお伝えしました。

両部とも、参加者が楽しく体験している様子が印象的でした。
参加いただいた皆さま、ありがとうございました!^^

\8月20日(土)・21日(日)は、一部予約枠に空きがありますので、お問い合わせください!スタッフ一同、心よりお待ちしています/

📞:045-681-2123 総務企画課 企画広報係 (平日:9:00~17:30)
https://www.jrc.or.jp/chapter/kanagawa/about/topics/2022/0712_027188.html

#日本赤十字社 #赤十字 #神奈川県 #日赤 #自由研究 #夏休み #かながわ赤十字情報プラザ #無線通信 #担架搬送 #サバイバル #防災 #減災 #応急手当て #救命 #アウトドア #体験教室 #心肺蘇生 #災害救護

Photos from 日本赤十字社神奈川県支部 's post 08/08/2022

【赤十字防災教育事業指導者養成研修を実施しました】
7月9日(土)10日(日)に赤十字防災教育事業指導者養成研修を実施しました。
本研修の目的は、県内で防災や減災に関する知識を普及する指導者の育成です。
赤十字防災ボランティアリーダーら11人が参加し、地域防災マップの作成や過去の災害の追体験等を行い、指導者として必要な知識を学びました。

参加者は「自宅近隣の危険性を再認識でき、改めて認識することの必要性を感じた」と話しました。

#日本赤十字社 #神奈川県支部 #神奈川 #救護活動 #災害救護 #救護 #赤十字 #防災ボランティア #ボランティア #防災 #研修

08/08/2022

【ウクライナ危機:国際赤十字に3億円の追加資金援助を実施(速報22)】

日本赤十字社は、ウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国と、その他の国々における赤十字の救援活動を支援するため、国際赤十字・赤新月社連盟(連盟)、赤十字国際委員会(ICRC)の緊急救援アピール(資金援助要請)に対して、3億円の追加資金援助を実施しました。
連盟とICRCに1億5,000万円ずつ送金し、各地で赤十字の中立な人道支援活動に使用されます。これまで、日本赤十字社から連盟とICRCへ送金した合計額は50億2,000万円(連盟・ICRCともに25億1,000万円ずつ)にのぼります。

3月2日から受付を開始しました「ウクライナ人道危機救援金」は、現在も多くのご支援をいただいております。
皆さまからの継続的なご寄付に支えられ、これまで同人道危機に対し50億円を超える国際赤十字への送金ができましたこと、心より感謝申し上げます。
赤十字はこれからも、現地の状況とニーズに応じた支援を展開していきます。

現地からの活動レポート》
https://www.jrc.or.jp/international/news/2022/0805_027673.html

#日本赤十字社 #神奈川県 #赤十字 #日赤神奈川 #日赤 #ウクライナ人道危機 #難民 #避難民 #支援 #寄付 #人道 #国際人道法 #国際人道法 #赤十字の基本原則 #中立

05/08/2022

【地域で顔の見える関係を目指して~藤沢市赤十字奉仕団~】
藤沢市赤十字奉仕団は、地元の青少年赤十字登録校(藤沢市立滝の沢中学校)で、ボランティア部の2年生9人を対象に、心肺蘇生法やAEDの使い方に関する講習会を開催しました✨
今回の講習会は「赤十字ボランティアとの交流の機会に」と、同校からのお声がけで実現したものです🏫

指導にあたった奉仕団委員長は、「地域とのつながりを大切にして活動していきたい。受講者には、今日学んだことを活かして、人命救助に力を貸してもらいたい」と笑顔で話しました。

赤十字ボランティアに興味をお持ちの方は、神奈川県支部までご連絡ください。
https://www.jrc.or.jp/chapter/kanagawa/volunteer

#日本赤十字社 #神奈川県 #赤十字 #日赤 #日赤神奈川 #奉仕団 #献血 #ボランティア #応急手当 #心肺蘇生 #藤沢 #青少年赤十字 #藤沢市赤十字奉仕団 #藤沢市立滝の沢中学校

Photos from 日本赤十字社新潟県支部's post 05/08/2022

Photos from 日本赤十字社新潟県支部's post

Photos from 日本赤十字社神奈川県支部 's post 05/08/2022

【気づきを行動に!県内の小・中学生が参加、青少年赤十字LTCを開催中!】
日赤神奈川県支部では、青少年の自主性やリーダーシップを育むため、LTC(リーダーシップ・トレーニング・センター)を行っています。

8月4日からの2日間、県内の青少年赤十字登録校の小・中学生が一緒に、赤十字の成り立ちや理念、ボランティア精神などについて学んだり、応急手当等の体験やグループワークで「誰かのために自分は何ができるのか」についての気づきを共有したりします✍

本研修では、大人から指示を出すことはありません。
“号令のない”時間の中で、「次の集合時間までに、何を準備するべきか?」「どうすれば、みんなが気持ち良く過ごせるか?」など、自らが考え行動に移していきます。
 
この夏、参加者の成長がとても楽しみです🌻☀!

#日本赤十字社 #赤十字 #神奈川県 #青少年赤十字 #リーダーシップトレーニングセンター #リーダーシップ #グループワーク #教育 #奉仕 #ボランティア #自主性 #研修 #健康 #安全 #防災

04/08/2022

8月4日(木)未明、村上市及び関川村に「大雨特別警報」(のちに胎内市追加)が発表されたことに伴い、新潟県支部でも救護体制を敷き、情報収集を開始しております。
 少しでも早く被災された方々の救援ができるよう努めてまいります。
 なお、12時20分現在、支部職員を村上市等へ派遣しております。

Photos from 日本赤十字社神奈川県支部 's post 04/08/2022

Photos from 日本赤十字社神奈川県支部 's post

03/08/2022

【ウクライナ危機:日赤からポーランドに国際救援心理社会的支援事業コーディネーターを派遣(速報21)】
日本赤十字社は、ウクライナから最も多くの避難民が流入しているポーランド共和国に、諏訪赤十字病院の臨床心理士1人を派遣しています。
ポーランドでは、現地の赤十字社が中心となり、子どもの遊び場の開設や、ウクライナ語での相談ダイヤルの開設、避難民母子向けのサマーキャンプなど様々な心理社会的支援活動をしています。

派遣された職員は、こうした最前線で活動するポーランド赤十字社のスタッフに対して心理的ケアを行うとともに、子どもの支援に関するワークショップの実施などを行い、避難民の心の健康保護や回復に貢献できるような基盤づくりに取り組んでいます。

現地からの活動レポート》
https://www.jrc.or.jp/international/news/2022/0801_027577.html

#日本赤十字社 #神奈川県 #赤十字 #日赤神奈川 #日赤 #ウクライナ人道危機 #難民 #避難民 #支援 #寄付 #人道 #国際人道法 #国際人道法 #赤十字の基本原則 #中立

02/08/2022

【株式会社ありあけ様へウクライナ人道危機救援金に対する支部長感謝状を贈呈】
株式会社ありあけ様へ、黒岩祐治支部長よりウクライナ人道危機救援金の寄付に対する支部長感謝状を贈呈しました。
※撮影時のみマスクを外しています

同社は、今年4月1日から、ウクライナ産のはちみつを使用したロールケーキとプリンを販売し、その売上金額1,376,938円をご寄付くださいました。
今回いただいたご寄付は、ウクライナでの人道危機対応およびウクライナからの避難民を受け入れる周辺国と、その他の国々における救援活動を支援するために活用されます。

#日本赤十字社 #赤十字 #神奈川県 #横浜 #横濱 #株式会社ありあけ #ありあけ #寄付 #ウクライナ #ウクライナ人道危機救援金 #救援金 #支援 #感謝状 #はちみつ #ロールケーキ #プリン #銘菓

30/07/2022

【情報プラザの見学について】
赤十字の活動を学ぶことができる展示施設「かながわ赤十字情報プラザ」の見学条件を8月から変更します!

《見学受付》
月〜金(祝祭日を除く)10:00〜17:00
事前予約制 上限30人
※見学の際は感染対策にご協力ください。

見学予約、お問い合せ》
https://www.jrc.or.jp/chapter/kanagawa/apeal/2022/0712_000646.html

#日本赤十字社 #神奈川県 #日赤 #日赤神奈川 #赤十字 #情報プラザ #見学 #資料館

Photos from 日本赤十字社神奈川県支部 's post 28/07/2022

【神奈川県日赤紺綬有功会 定例総会を3年ぶりに開催】

神奈川県日赤紺綬有功会の定例総会を3年ぶりに7月1日(金)に開催しました。
総会では、令和3年度事業並びに決算報告、令和4年度事業計画と予算案について審議したほか、赤十字活動に多大なご支援をいただいた会員に対し、黒岩祐治日赤神奈川県支部長 (神奈川県知事)から赤十字有功章等を伝達しました。
※撮影時のみマスクを外しています。

また、日本赤十字社国際部職員が「ウクライナ人道危機と赤十字~中立を保ち、いのちを救う最前線の活動~」と題した講演を行いました。

※神奈川県日赤紺綬有功会とは、赤十字理念および活動に賛同し、日本赤十字社に対し20万円以上の活動資金のご協力をいただいた個人・企業の代表の皆様による会です。
同会について、詳しくはこちら》https://www.jrc.or.jp/chapter/kanagawa/contribute/yuukoukai/

#日本赤十字社 #神奈川県 #神奈川県支部 #赤十字 #日赤 #神奈川県日赤紺綬有功会 #有功会 #寄付 #支援 #総会 #表彰 #感謝状 #有功章 #講演会

27/07/2022

【ウクライナ危機:日本赤十字社からX線撮影装置を寄贈/放射線技師を派遣(速報20)】
ウクライナでの戦闘が始まって約5カ月。現在1,200万人以上に医療支援が必要と言われています。(出典:OCHA)

赤十字では、少しでも多くの人に医療を提供できるよう、ウジュホロドに続き、ザカルパッティア州の山岳地帯にあるタチブ、ラキブに診療所を建設予定です。
その診療所における医療活動を補助するため、日本赤十字社からウクライナ赤十字社へ可搬型の X 線撮影装置を寄贈しました。

現地スタッフからは、「X 線撮影装置を寄贈していただき、本当にありがとうございました。多くの避難民の診療等に役立てることができます」と感謝の念が述べられました。

現地からの活動レポート》
https://www.jrc.or.jp/international/news/2022/0725_027410.html

#日本赤十字社 #神奈川県 #赤十字 #日赤神奈川 #日赤 #ウクライナ人道危機 #支援 #寄付 #人道 #国際人道法 #国際人道法 #赤十字の基本原則 #中立

26/07/2022

【赤十字で“いのち”を守る自由研究🔎参加者募集中!】

この夏休みに、赤十字でいのちを守るための力を身につけてみませんか?

小学生(4年生以上)と保護者を対象に、明治時代から続く赤十字の歴史や事業を知ってもらいながら、"いざという時″に役立つ技術を体験型でお伝えします。
内容は、救命および応急手当や災害時に役立つアウトドア技術、担架搬送や無線通信など、楽しみながら体験できるプログラムをご用意しています。   

たくさんのご参加をお待ちしています!

イベントの詳細&申込はこちら》
https://www.jrc.or.jp/chapter/kanagawa/about/topics/2022/0712_027188.html

※感染拡大状況によっては、開催方法を変更する場合があります。
#日本赤十字社 #赤十字 #神奈川県 #日赤 #自由研究 #夏休み #かながわ赤十字情報プラザ #無線通信 #担架搬送 #サバイバル #防災 #減災 #応急手当て #救命 #アウトドア #体験教室 #心肺蘇生 #災害救護

20/07/2022

【オンラインで初めて赤十字奉仕団中級研修会を開催】
赤十字ボランティアを対象に、赤十字の諸事業について、理解を深めることを目的に研修会を開催しました。オンラインでの開催は初めてとなる中、10奉仕団31人が参加しました💻✨

支部展示室「かながわ赤十字情報プラザ」の案内動画を視聴して、赤十字の歴史や事業を学んだ後、先輩ボランティア(指導講師)による活動紹介や体験談を聞き、やりがいを再確認しました。
また、グループワークでは、参加者それぞれが所属する奉仕団の紹介とこれからのボランティア活動について意見を交わし、今後に生かせる学びや発見がありました。
参加者からは「他の奉仕団の方と交流ができて、貴重な機会となった」「自分自身が赤十字の活動の一端を担っていることを実感できた」との声が聞かれました👂

赤十字ボランティアについて、興味のある方は、神奈川県支部までご連絡ください》https://www.jrc.or.jp/chapter/kanagawa/volunteer/

#日本赤十字社 #神奈川県 #赤十字 #日赤 #日赤神奈川 #奉仕団 #ボランティア #赤十字ボランティア #研修

ビデオ (すべて表示)

【横浜防災フェア2022に参加しました!】8/26(金)27(土)に横浜市役所で開催された「横浜防災フェア2022」に心肺蘇生とAEDの体験ブースを出展しました✨両日あわせて600人以上の方にお立ち寄りいただき、大人から子どもまで多くの方に...
【横浜市営バス車内で人道メッセージを放映】紛争や感染症など、世界規模の困難が長期化するいま、優しさや思いやりが支援の大きな力になっています。無関心にならず、善意の気持ちを絶やさないで欲しい。そんな願いが込められた赤十字国際委員会(ICRC)...
【夏休みも青少年赤十字(JRC)で「気づき、考え、実行する」~リーダーシップ・トレーニング・センター(LTC)を開催しました~】日赤神奈川県支部を会場に、3年ぶりとなるLTCを開催しました。小・中学生は8月4日から2日間、高校生は8日から3...
【地域で顔の見える関係を目指して~藤沢市赤十字奉仕団~】藤沢市赤十字奉仕団は、地元の青少年赤十字登録校(藤沢市立滝の沢中学校)で、ボランティア部の2年生9人を対象に、心肺蘇生法やAEDの使い方に関する講習会を開催しました✨今回の講習会は「赤...
【オンラインで初めて赤十字奉仕団中級研修会を開催】赤十字ボランティアを対象に、赤十字の諸事業について、理解を深めることを目的に研修会を開催しました。オンラインでの開催は初めてとなる中、10奉仕団31人が参加しました💻✨支部展示室「かながわ赤...
\ようこそ青少年赤十字へ♪ 高校生対象『新入メンバー研修会』開催/新たに青少年赤十字活動を始める高校生が、メンバーとしての自覚を持って活動を行っていくことを目的にオンライン研修会を開催しました。参加した33人の高校生は、赤十字の理念や活動・...
【今すぐできる熱中症対策!】今年は早くも梅雨が明けました。梅雨明け直後で体が暑さに慣れていないこの時期は、特に熱中症への注意が必要です。熱中症の危険性が高くなる暑さ指数(WBGT)が33以上と予測されると「熱中症警戒アラート」が発表されます...
【溺者発見!浮き輪を使って助ける方法】桟橋や船、海浜公園などで救助用の浮き輪を見かけたことありませんか?海や河川などで起こる子どもの水難事故は、その約6割が夏場に発生しています。もしも溺れている人を見つけた時、備え付けの救助器材を使えるよう...
【溺者発見!身近なグッズで助ける方法】プールや海・川など、水辺のレジャーの季節が近づいています。楽しい計画の中に、もしもの備えを入れていますか?海や河川などで起こる子どもの水難事故は、その約6割が夏場に発生しています。もしも溺れている人を見...
/#赤十字運動月間 キャンペーンを実施中(5/1~31)!\深刻化する人道危機、世界的に流行する感染症、激甚化する自然災害…直面する困難に対し、私たちが “今、できること ”を考えてみませんか?引き続き、活動へのご理解とご支援をお願いします...
\🎏本日こどもの日に『青少年赤十字』は創設100周年を迎えました✨/『青少年赤十字』の誕生は1922年。児童・生徒の健やかで豊かな成長を願う学校の先生方と赤十字との出会いから生まれました。誰の心の中にも本来ある「やさしさ」や「思いやり」の心...
【赤十字の中立】傷ついた人に支援の手を差し伸べる。そこに人種や国籍、政治や宗教は関係ありません。赤十字は安全に支援を続けるため、公平・中立を保って活動し、紛争当事者と対話を続けます。#日本赤十字社 #神奈川県 #日赤 #redcross #...

カテゴリー

電話番号

住所


中区山下町70-7
Yokohama, Kanagawa
231-8536

慈善団体のその他Yokohama (すべて表示)
Saint Maur Charity Committee Saint Maur Charity Committee
83 Yamate Cho, Yokohama
Yokohama, 231-0862

The Saint Maur Charity Committee serves Saint Maur International School to strengthen the impact of charitable actions across the whole school.

NPO - 学校のない村をなくそう シダーバーグ国際支援交流協 NPO - 学校のない村をなくそう シダーバーグ国際支援交流協
77 Kamaya-cho Hodogaya-ku
Yokohama, 240-0063

横浜をベースに活動する国際支援・交流団体です。アジア地域(ミャンマ?

The Happy Kid Project The Happy Kid Project
Yokohama
Yokohama, 230-0048

Every child deserves a happy childhood. We strive to craft a world that will care and nurture them with the noblest intention. Our education and feeding programs will help address ...

Mission to Seafarers, Yokohama Mission to Seafarers, Yokohama
Chaplain’s Office Only, 2F, 235 Yamate-cho, Naka-ku
Yokohama, 231-0862

The Mission to Seafarers, Yokohama is part of the global charity that seeks to care for seafarers across the world.

横浜磯子ロータリークラブ 横浜磯子ロータリークラブ
横浜市中区山下町254ホテル横浜ガーデン(例会場)
Yokohama, 231-0023

国際ロータリー第2590地区/第6グループ所属の横浜磯子ロータリークラブのご案内ページです。