安善駅

安善駅

安善駅(あんぜんえき)は、神奈川県横浜市鶴見区安善町一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)鶴見線の駅である。概要当駅は路線名称上では鶴見線本線のみの駅であるが、1996年(平成8年)3月に隣の武蔵白石駅から分岐する大川支線の車両を更新する際に武蔵白石駅の大川支線ホームが撤去されたため、大川支線の列車は当駅で本線から分岐することになった。そのため、運行上では当駅が本線と大川支線の分岐駅となっている。なお大川支線の列車は全て本線に乗り入れて鶴見駅発着で運行される。大川支線の正式な起点は2016年現在も武蔵白石駅であるため、武蔵白石駅以遠(浜川崎駅方面)と大川駅の間の運賃計算においては当駅 - 武蔵白石駅間は含めないで計算する。JRの特定都区市内制度における「横浜市内」の駅である。歴史 1926年(大正15年) 3月10日 - 鶴見臨港鉄道線浜川崎駅 - 弁天橋駅間の開通時に、安善町駅(貨物駅)が開業。 4月10日 - 貨物支線(石油支線)が石油駅(後の浜安善駅)まで開通。 1943年(昭和18年)7月1日 - 鶴見臨港鉄道が国有化、国鉄鶴見線の駅となる。同時に安善通駅を安善駅に改称し安善町駅を併合、貨物取扱を開始。 1971年(昭和46年)3月1日 - 無人駅となる。 1986年(昭和61年)11月1日 - 浜安善駅間までの貨物支線が廃止され、当駅の構内側線となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR東日本・JR貨物の駅となる。 1996年(平成8年)3月16日 - 本線と大川支線の運行上の分岐駅が武蔵白石駅から当駅に変更される。 2002年(平成14年)3月22日 - ICカードSuica供用開始。

通常通り開く

カテゴリー

ウェブサイト

住所


Yokohama, Kanagawa
鉄道のその他Yokohama (すべて表示)
相模大塚駅 相模大塚駅
桜森3-1-1
Yokohama, 242-0028

洋光台駅 洋光台駅
磯子区洋光台3-14-1
Yokohama, 235-0045

伊勢佐木長者町駅 伊勢佐木長者町駅
中区長者町5丁目
Yokohama, 231-0033

Hodogaya Station Hodogaya Station
保土ケ谷区岩井町4
Yokohama, 240-0023

横浜駅 横浜駅
西区高島2丁目
Yokohama, 220-0011

海の公園南口駅 海の公園南口駅
金沢区
Yokohama

야마부키 역 야마부키 역
Yokohama

Yokohama Station Yokohama Station
Yokohama

天王町駅 天王町駅
保土ヶ谷区天王町2-45-5
Yokohama, 240-0003

Kannai Station Kannai Station
Yokohama