横浜総合病院 薬剤部

横浜総合病院 薬剤部

コメント

家内がお世話になってます!明日伺います。

横浜市青葉区にある300床の中規模病院です。当院薬剤部のトピック、薬剤師の日々の奮闘ぶり、活動内容などを発信するページです。

通常通り開く

med-gakkai.jp 09/12/2020

真菌症フォーラム2020学術集会

先日開催された真菌症フォーラム2020学術集会の一般演題において、当院の廣瀬が当院における薬剤師の抗真菌薬適正使用の成果について発表し、優秀賞をいただくことができました!
また、本フォーラムでは高田が中規模病院における病棟薬剤師を中心としたAFP活動という内容でシンポジストを務めました。当院、薬剤部では、引き続き積極的な支援を行い、更なる感染症治療の向上に貢献していきたいと思います。

https://med-gakkai.jp/mycoses2020/

med-gakkai.jp 会名:真菌症フォーラム2020学術集会 テーマ:Stewardship時代における真菌症診療を考える 会期:2020年11月29日(日) 会場:浅草ビューホテル 会長:佐々木 淳一(慶應義塾大学医学部救急医学 教授)

01/10/2020

昨日は関根前科長の還暦の誕生日でした❗️当院薬剤科で32年間科長として薬剤科の発展に尽力されてきたことへの感謝の意を込めて、薬剤部一同で還暦のお祝いをさせていただきました(^-^)
薬剤部は今年3月から谷川が部門責任者となり、新たなスタートをきっています。
また関根前科長は院内の内部監査室に移動し、病院と薬剤部の更なる発展のために尽力されています。引き続き、横総薬剤部をよろしくお願い致します(^-^)

[08/01/20]   院内の組織変更に伴い、8月1日から薬剤科は薬剤部となりました。今後とも横総薬剤部をよろしくお願い致します!

yokosoyakuzaika.wixsite.com 15/05/2020

横浜総合病院 薬剤科

薬剤科HPの若手コラムと2019年度外部活動等の業績を更新しました❗️

https://yokosoyakuzaika.wixsite.com/yokoso-yakuzaika

yokosoyakuzaika.wixsite.com 横浜市青葉区にある300床の中規模病院の薬剤科のページです。

12/01/2020

久々の更新になります。

第18回かながわ薬剤師学術大会で当院の小町が「ペランパネルにおける安全性の向上を目的とした院内使用基準の作成とその有用性に関する検討」を発表し、優秀演題賞をいただきました❗️
当院では、新薬を採用する際、審査報告書、申請資料概要を用いて、薬物動態情報、臨床薬理試験、第3相臨床試験を客観的に評価し、薬事審議会で、既存薬を含めた新薬の位置付けや安全性を向上させるための院内使用基準の提案しています。また、採用後は使用実態調査を行うことで、医薬品の適正使用を推進しています。
当院、薬剤科では、引き続きこのような活動を通じて、適正な薬物治療の推進を支援していきたいと思います。

本年も横総薬剤科をよろしくお願いいたします❗️

08/09/2019

昨日からの2日間、大阪薬科大学で行われた第10回日本アプライド・セラピューティクス(実践薬物治療)学会学術大会において、当院の内田が「直接経口抗凝固薬の臨床薬物動態に影響を与える因子の解析と臓器機能障害時の変化に関する考察」をポスター発表し、優秀演題賞をいただきました!
受賞時の本人のスピーチ内容は以下になります。「私は入職3年目から本学会が後援している薬物治療塾に参加し、薬物動態や臨床試験情報の重要性を学び、臨床で活かしてきました。私自身もこの学会に育ててもらったこともあり、その学会で発表して、このような賞を頂けたことは、大変嬉しく思います。」

当院では、内田だけではなく、職員のほとんどは緒方宏泰先生が代表を務められている薬物治療塾に参加して、臨床薬物動態を学び、本演題と同様に静脈内投与のデータに基づく正確な薬物動態パラメーターの収集および特徴付け、蛋白非結合形の変化の予測、臓器障害時の非結合形薬物濃度の変化を評価して、臨床業務で活用しています。
緒方先生ならびに薬物治療塾、日本アプライド・セラピューティクス(実践薬物治療)学会との出会い、学びの機会に感謝し、これからも更に当院薬剤科を発展させて、薬物治療に貢献していきたいと思います。これからも横総薬剤科をよろしくお願いいたします。
(文責:佐村)

12/03/2019

本日、神奈川県病院薬剤師会の研修会で、当院の稲垣がプレアボイド報告優秀賞(未然回避事例)の表彰を受けました。横浜総合病院薬剤科として5年連続の受賞となりました❗️
同研修会の特別講演が当院の口腔外科の今村医師という不思議な巡り合わせの研修会でもありました。今村医師からは顎骨壊死における講演の中で、当院のチーム医療についても紹介していただき、我々薬剤師も身の引き締まる講演でした。当院薬剤科では引き続き有効で安全な薬物治療を提供できるように、医師と協働で頑張っていきたいと思います❗️
(文責:薬剤科 小川)

25/11/2018

神戸で行われた日本医療薬学会年会にて、廣瀬主任がバランスト・スコアカードを用いたマネジメントの成果についてポスター発表を行いました。毎年、神奈川県病院薬剤師会主催のバランスト・スコアカードセミナーに参加させていただき、ここ数年はミドルマネージャーが中心となり科全体で目標値の達成率をあげています。
また、アプライドセラピューティクス学会の共催の、シンポジウム57「薬物治療のエビデンスを見極める〜次世代薬剤師に求められる文献評価スキルとは〜」において、佐村科長代理が2型糖尿病薬の文献に関する批判的吟味と当院での活用について講演しました。
当院では多くの職員が2012年度からBSCセミナーに参加し、2009年から薬物治療塾やアプセラ学会のWSに参加しておりますが、改めて継続することの重要性を感じる学会となりました。

27/10/2018

本日、院内研究発表会が開催されました。
薬剤科では、平成26年より医政局長通知で薬剤師に求められた業務の一つである、プロトコールに基づく薬物治療管理(PBPM)を行ってきましたが、今回、仙内が「外来患者におけるプロトコールに基づく薬物治療管理を活用した薬物治療向上への取り組み」で脳神経外科外来での抗てんかん薬のTDMや、ポリファーマシーへの介入によるアウトカムを発表し、昨年に引き続き最優秀賞を頂くことが出来ました!
今後も、当院に受診されている全ての患者さんの薬物治療をより良いものにするために、引き続き薬剤科全体で取り組みを継続できるよう、精進していきたいです。

21/10/2018

浜松で開催された第12回日本腎臓病薬物療法学会学術集会総会で、当院の腰岡が腎機能評価のWSのプリセプターを担当、稲垣がラコサミドの使用実態調査について発表しました。初日には若手薬剤師の会であるKIDSにも参加し、多くの先生方とも交流を深めることができました。腎機能低下患者に対する適正な薬物治療の支援はチーム、地域で行っていく必要があるため、青葉区の中核病院の薬剤科として、今まで以上に取り組みを深めたいと思います‼️

13/10/2018

昨日の神奈川県病院薬剤師会の研修会で、当科の高田主任が、プレアボイド報告の優秀事例受賞者として講演しました。
当院からは4年連続の受賞となりましたが、今後も医薬品の適正使用に貢献できるように努力していきます❗️

21/09/2018

当院の佐村が日本化学療法学会雑誌に投稿した論文が掲載されました!
近年、国内外で抗菌薬適正使用支援活動が求められてますが、当院のASTの活動が評価され、非常に嬉しく、また身の引き締まる思いです。
今後も頑張って参りますので、横総薬剤科を引き続き宜しくお願いします!

20/07/2018

本日、実務実習第1期の実習が終了致しました。今期は4大学から8名の学生さん達が実習しました。来年度の新コアカリキュラム移行に向けて教える側も試行錯誤しましたが、無事に終了できて良かったです。学生さん達には学んだことを残りの学生生活で活かして、伸ばして、患者さんの為に力を発揮できる将来有望な薬剤師となってくれる事を期待しています。11週間お疲れ様でした!

01/06/2018

今月号の日本病院薬剤師会雑誌に、当院の高田の論文が掲載されました!
抗菌化学療法認定薬剤師9名で、引き続きアウトカムを出していけるように頑張ります!
引き続き横総薬剤科を宜しくお願いします。

27/05/2018

本日、メロンディアあざみ野にて当院の地域講演会が行われた後、全職種合同の新人歓迎会がありました。今年度は、薬剤科には新卒3名、中途1名、パート1名、事務1名が加わりました。
当院は男性平均寿命1位の横浜市青葉区に位置しており、薬剤科でも地域への貢献に向け、入院から外来まで広く薬物治療に貢献していけるよう頑張っています。新しいメンバーを含め、今年度も薬剤科をよろしくお願いいたします!(小川)

24/03/2018

昨日、仙台厚生病院のICTメンバーのうち、薬剤師と看護師の先生方が当院の薬剤師主導のAST活動の見学に来られました。限れた時間でしたが、体制作りの経緯、具体的なAST活動の内容、現在の活動での考え方などをご説明しながら、意見交換させていただきました。
その後はご紹介いただいた國島先生にもお越しいただき、あざみ野の弥太郎での懇親会。当院、薬剤科にとっても貴重な機会となりました。

07/03/2018

本日、神奈川県病院薬剤師会の研修会にて、平成29年度プレアボイド報告優秀賞の表彰式があり、当院の高田の報告した「ベシケアによるQT延長の回避事例」が重篤化回避での優秀賞をいただきました!当院から4年連続での受賞となります。
また、今月の日本病院薬剤師会雑誌では、プレアボイド広場に、当院の佐村が纏めた抗菌薬適正使用支援が掲載されていますので、ご一読いただけると幸いです。
当院薬剤科では、引き続き、有効性、安全性の高い薬物治療に貢献できるように、頑張っていきますので、今後ともよろしくお願い致します。(文責:小川)

16/01/2018

本日は薬剤科の新年会でした!
参加して下さった先生方、幹事の方々ありがとうございました。
今年も横総薬剤科を宜しくお願いします‼︎

14/12/2017

本日は病院の忘年会でした!薬剤科では勤続10年の表彰と、クジ引きで4人も当たるという稀に見る引きが強い忘年会でした!
今年新しく入った職員達も、一人一人が今では欠かせない存在に成長して薬剤科を盛り立てています。
今年もあと少しですが、引き続き薬剤科をよろしくお願いします。
(文責 腰岡)

19/11/2017

薬剤科の明るい話題です!
本日、横浜ランドマークタワーのロイヤルパークホテルにて、当科の佐村、腰岡の結婚式が行われました!笑顔が溢れる、素敵な結婚式でした。
今後とも、二人の活躍を温かく見守っていただければと存じます。どうぞよろしくお願い致します。(小川)

19/11/2017

先日、第2期実務実習が終了しました。今回は2大学から6名の実習生を迎えました。実習生の皆さん、直接指導にあたった先生方、お疲れ様でした。実習生は病棟薬剤師の姿から多くのことを学び、充実した実習になったとのこと、今の気持ちを忘れずに励んでもらいたいと思います。(小川)

16/11/2017

本日は第3回横浜市北部地区病院フォーラムにて、当院の高田が『治療に難渋したMRSAによる人工物感染の治療計画をどう考えるか?』という演題で講演させていただきました。
このような、近隣病院の先生方との交流会により、明日からの業務への活力をいただきました!
ありがとうございました。
(文責 腰岡)

05/11/2017

11月3日から3日間、幕張で行われた第27回日本医療薬学会年会で、当院の廣瀬と鯉淵のポスター発表を行いました。鯉淵はトラマドールの安全性に関する調査内容について、また、廣瀬は継続して行なっているバランスト・スコアカード導入の成果と現在の取り組みについて発表しました。BSCの発表については、昨年に引き続き、日本経済大学の赤瀬先生、神奈川病院薬剤師会ファーマシーマネジメント委員会の金田先生にご指導をいただきました。ファーマシーマネジメントの先進的な研修を行っている神奈川県病薬で学んでいることを今後も成果として報告できるように科員で頑張っていきたいと考えております。
また、本日は佐村がシンポジストとしての機会を頂き、病棟での医薬品情報の活用について発表しました。シンポジウムには非常に多くの先生方に来て頂き、ありがとうございました。

11月に入り、当院でも1年目の病棟研修を開始し、中堅薬剤師を中心に後輩の育成に励んでいます。学会での多くの学びをもとに明日より皆で頑張っていきたいと思います。
(小川)

29/10/2017

昨日は当院で院内研修会が開催されました。薬剤科では、2012年より院長の指示のもとで取り組んでいる薬剤師を中心とした菌血症への早期支援の有用性の検証として、南雲が「黄色ブドウ球菌菌血症に対する医師と薬剤師の協働・支援に関する検討」を発表し、最優秀賞をいただきました。
今後も7名在籍する抗菌化学療法認定薬剤師が中心となって、抗菌薬適正使用支援の成果を発信できるように精進していきたいと思います。
文責:腰岡

01/10/2017

9月30日、10月1日に福岡で開催された第11回日本腎臓病薬物療法学会学術集会総会において、当院の稲垣、腰岡がポスター発表を行いました。
初日の夜には若手薬剤師を中心とした集いもあり、多くの先生方と繋がることの出来た充実した学会でした。
高齢者の多い当院では、CKDの方に対して薬剤師がやらなければいけない事はまだまだありますので、明日からの業務に活かしていきたいと思います。
(小川)

23/09/2017

5月に定年退職された相澤科長代理の慰労会を開催しました。薬剤科のOB、OG、医師にも参加いただき、異世代との交流を楽しむことができました。先輩達の積み上げがあってこそ今があることを改めて実感し、明日からの活力となりました。
ご参加いただいた先輩方、ありがとうございました。(長谷川、小川)

10/09/2017

昨日は日本アプライド・セラピューティクス学会学術大会、日本臨床薬理学会関東・甲信越地方会、合同開催にて、当院の内田が慢性心不全に対するエプレレノンの適正使用について、ポスター発表をしました。
示説では、薬物治療塾や学会のワークショップなどで日頃よりお世話になっている先生方から、業務に役立つ内容をご教示いただました。
今回の学術大会は医師・薬剤師の職種間連携、また病院・保険薬局の連携の重要性が中心のテーマであり、それぞれの立場からの話を聴くことができました。当院の外来は、現在も院内調剤が中心ですが、外来における医師と協働の継続的な薬物治療の支援、退院時の地域連携における継続的な薬物治療の支援に関するヒントを頂くことができました。本日からの業務に活かしていきたいと思います。(文責、小川)

yokosoyakuzaika.wixsite.com 06/09/2017

横浜総合病院 薬剤科

いつもご覧いただきありがとうございます。
薬剤科のホームページの、若手薬剤師のコラムのページを更新しました。少しずつですが、更新していますので是非ご覧下さい。

http://yokosoyakuzaika.wixsite.com/yokoso-yakuzaika

yokosoyakuzaika.wixsite.com 横浜市青葉区にある300床の中規模病院の薬剤科のページです。

27/08/2017

この週末、日本病院薬剤師会関東ブロック学術大会が開催され、内田が当院の取り組みについてポスター発表しました。
他施設の取り組みや世の中の流れ、DI業務の在り方など大変勉強になる学会でした。また当院で出来ていることや今後の課題も見えましたので、早速病院に持ち帰って今後の業務に生かしたいです。
文責: 腰岡

22/07/2017

7月21日、第1期の実務実習が無事終了しました。今回は3大学7名の学生さんを受け入れました。学生さん達は病院薬剤師の実際を知ったり、患者さんに接して色々感じて満足のいく実習になったようです。指導した先生方、実習生の皆さんお疲れ様でした。大学に戻ってからも引き続き頑張って下さい。

25/06/2017

昨日、神奈川県病院薬剤師会主催の医薬品情報スキルアップ講座で、当院の佐村がシンポジストとして当院の取り組みについて講演する機会をいただきました。
他施設の取り組みや、PMDAの見田先生のお話を聞き、とても勉強になるシンポジウムでした。
副作用報告への取り組みや、副作用救済基金への取り組みなど、早速来週からの業務に生かして医療安全に貢献できるように取り組んでいきます。

31/05/2017

1月から当院に再入職した高田主任補佐の前施設で纏めた論文が日病薬雑誌6月号に掲載されました❗是非ご覧ください!
当院では高田の再入職に伴って抗菌化学療法認定薬剤師7名、感染制御専門薬剤師1名、感染制御認定薬剤師1名となり、今まで以上に薬剤師の感染領域の支援に力を入れています。

28/05/2017

昨日、病院全体の新人交流会がありました。当院では、3年前から各部署の顔の見える関係性を重視し、全職種合同の新人交流会を行なっております。
今年度は新卒5名、中途3名、事務1名が加わり、地域医療の推進に向けた業務の拡大や病棟業務の充実、働きやすい職場作りに取り組んでいます。人数も増え、薬剤科は今まで以上に活気に満ちています。
新しい薬剤科をどうぞ宜しくお願い致します。

[05/24/17]   8月に実施するインターンシップの募集について、ホームページにアップしました。興味のある学生さんは是非ご覧下さい。

[05/22/17]   いつもご覧いただきありがとうございます。
薬剤科のホームページに、若手薬剤師のコラムのページを新設しました。若手薬剤師の日々の奮闘ぶりや、当院の特徴などについて書いていますので、是非ご覧下さい。

http://yokosoyakuzaika.wixsite.com/yokoso-yakuzaika

カテゴリー

住所


青葉区鉄町2201-5
Yokohama, Kanagawa
225-0025
病院のその他Yokohama (すべて表示)
メンタルクリニック響 カウンセリングルーム泉 メンタルクリニック響 カウンセリングルーム泉
青葉区あざみ野2-2-8 プロスパあざみ野2階
Yokohama, 225-0011

児童・思春期・トラウマケア、PTSD、リストカット、摂食障害など。カウンセリングを中心に治療を行っています。精神科専門医・専任薬剤師・公認心理師がいるメンタルケア専門施設。

汐見台病院 汐見台病院
磯子区汐見台1丁目6−5
Yokohama, 235-0022

ゆみ動物病院 ゆみ動物病院
5-23-33
Yokohama, 224--0007

横浜弘明寺呼吸器内科・内科クリニック 横浜弘明寺呼吸器内科・内科クリニック
南区六ツ川1-81 FHCビル2F
Yokohama, 232-0066

横浜市南区の咳・ぜんそく治療の専門クリニック

医療法人社団晃徳会 横山医院 医療法人社団晃徳会 横山医院
保土ヶ谷区峰岡町2−118
Yokohama, 2400064

内科 訪問診療 緩和ケア内科 整形外科 リハビリ 

町田内視鏡クリニック 町田内視鏡クリニック
瀬谷区瀬谷3-1-29
Yokohama, 246-0031

htpps://machda-endoscopy.jp

つづきレディスクリニック つづきレディスクリニック
神奈川県横浜市都筑区中川中央1‐2‐1
Yokohama, 2240003

ともともクリニック ともともクリニック
神奈川県横浜市南区大岡4-7-6
Yokohama, 2320061

【診療科】 内科・糖尿病内科・漢方内科 【診療時間】 月:9:00-12:00, 15:00-19:00 火:9:00-12:00, 15:00-19:00 水:9:00-11:30, 午後休診 木:休診 金:9:00-12:00, 15:00-19:00 土:9:00-12:00, 15:00-19:00 日:休診

Qクリニック《瀬谷駅北口徒歩1分》 Qクリニック《瀬谷駅北口徒歩1分》
瀬谷区中央3−10守ビル2階
Yokohama, 242-0014

会社帰りに時間を気にせず寄れる・・ 瀬谷駅北口に2014年開業《夜間診療》が出来る総合診療内科クリニックです

きぬた歯科 きぬた歯科
都筑区池辺町5486-3-101
Yokohama, 224-0053

JR横浜線鴨居駅北口徒歩3分

港南台内科クリニック 港南台内科クリニック
港南台3-17-2
Yokohama, 234-0054

行くと元気になる、元気をもらえるクリニックへ 糖尿病、高血圧、高脂血症など生活習慣病、胃カメラ、認知症に重点に診療してます。生き生きと過ごすため一緒に歩んでみませんか

昭和大学横浜市北部病院 外科系診療センター 外科 昭和大学横浜市北部病院 外科系診療センター 外科
都筑区茅ヶ崎中央35-1
Yokohama, 224-8503

甲状腺、副甲状腺疾患を中心に外科手術のみならず非手術的な加療(Intervention)を積極的に取り入れています。乳腺疾患や鼠径ヘルニアなども負担の少ない外科治療で対応しております。