尾崎正志版画工房(旧プリントハウスOM)

尾崎正志版画工房(旧プリントハウスOM)

プロの摺り師が運営する『摺り専門版画工房』ですが、会員制版画制作スタジオとしてスペースを開放しています。石版やアルミ版を使ったリトグラフ、銅版画等の制作の他、初心者向けの版画講座も開催しています。 old website”Print House OM” http://www.ph-om.co.jp

尾崎正志版画工房
熟練した刷り師である尾崎正志が横浜市で運営する尾崎正志版画工房はエッチング用、リトグラフ用のプレス機をはじめとする版画制作に必要な機器、用具、薬品を完全装備した工房です。プロ仕様の輪転機、ジクレー用プリンターも備えています。
工房にはワークショップが併設されており、会員はこれら全ての設備を使うことができます。

マスタープリンター 尾崎正志
1970年代前半に尾崎正志は文化庁派遣芸術家在外研修員としてパリに派遣され研修を行いました。続く4年間、毎年4ヶ月パリの工房に滞在しミロ、タピエス、長谷川潔といったヨーロッパを代表する画家の制作に従事しました。版画制作に50年以上携わってきた尾崎は、ワークショップの会員に貴重な助言を与えたり作業の補佐をします。会員でない作家とも、版画作品の制作や多数のエディション刷りについて綿密な共同作業を行います。
日本画の巨星・高山辰雄画伯や油彩

尾﨑正志版画工房 | 版画制作 | 神奈川県横浜市鶴見区駒岡5-10-20 07/12/2023

【「尾崎正志版画工房Official Website」リニューアルオープン!】
2016年の工房移転以来、Face Bookにて工房のお知らせをしてまいりましたが、本日工房のサイトをリニューアルオープンいたしました。

摺師・尾崎正志のプロフィールや活動実績、会員制アトリエ使用についての概要、最新ニュースなど「尾崎正志版画工房」のエッセンスがギュッと詰め込まれているサイトです。
このリニューアルサイトを一通りご覧いただければ、工房のことをご理解いただけると思います。
どうぞご訪問ください!
(スタッフ 記)
【尾崎正志版画工房Official Website】

尾﨑正志版画工房 | 版画制作 | 神奈川県横浜市鶴見区駒岡5-10-20 尾﨑正志版画工房は、世界でも珍しい総合版画工房です。 受注版画制作は木・石・銅・シルクスクリーン版画から、コンピューター使用のジクレー版画まで、版種を問わないあらゆる制作が可能です。 そしてプロフェッシ....

Photos from 尾崎正志版画工房(旧プリントハウスOM)'s post 22/11/2023

昨日「版画展〜2つの版画工房による〜」の初日を無事に迎え、多くの方にご来館いただきました。
当日の展示は当工房尾崎とアトリエケイの主宰者である榊原慶氏のディレクションのもと、双方の作家が自ら行いました。

100点に迫る見応えある作品数の中、自然光が入り、時間によってギャラリーの雰囲気が変化していく回廊形式のギャラリーは作品の見え方が朝、昼、午後、夜と全く違いますので
何度もお運びいただいてご覧いただきたいと思います。

駅から大倉山記念館までの坂が少し急なのですが、この建物が見える直前の紅葉が美しく、こちらの自然環境もお楽しみいただけます。

会期中、毎日数名の作家が受付で対応させていただいております。
どうぞご来館ください。
(スタッフ記)

Photos from 尾崎正志版画工房(旧プリントハウスOM)'s post 20/11/2023

「版画展〜2つの版画工房による〜」
当工房、尾崎正志版画工房と銅版画工房アトリエケイの合同版画展を開催いたします。銅版画、リトグラフ(石版・アルミ版・木版など)、モノタイプ、コラグラフなどの版画技法の作品を展示する予定です。
作家は総勢40名ほど、作品数は95点にのぼりますので見応えのある展覧会であることは間違いありません。

下記は合同展に寄せるご挨拶となります。
ご高覧賜りますよう、よろしくお願いいたします。
(スタッフ記)

------------------------------
「版画展〜2つの版画工房による〜」
⚫︎2023年11月21日(火)〜27日(月)10-19時(但し初日12時オープン/最終日は18時クローズ)
⚫︎横浜市大倉山記念館1階ギャラリー 横浜市港北区大倉山2-10-1(東急東横線大倉山駅から徒歩7分)

【合同展によせて】
 二つの工房が同年に運営を開始して丸6年が経過ました。ここに初合同展が開催されますことを、心より嬉しく思います。
この二つの工房は、親子ほども年齢の違う主宰者によりそれぞれ運営されていますが相違点は年齢だけではありません。一方は「版画摺り師」により、そしてもう一方は「版画家」によって運営されているという点が大きな違いと申せましょう。

違いの何たるかを、ここで述べることはいたしませんが、両工房で制作を持続される会員諸氏の作品には、この違いが少なからず作品の中に閉じ込められているものと思われます。

 工房主宰者である版画摺り師と版画家は、産み出された作品たちを曇りのない眼で見つめ今後の工房運営への新たなエネルギーとさせていただくことを強く願い、両版画工房において制作される会員版画家の方々の、日々の精進に対し、最大の敬意・尊敬の念を払うものです。

 ご来場を賜りました皆様には、版画制作の楽しさが少しでも伝わることを願うとともに、ご高覧くださいますよう切にお願いいたします。
また、ともに版画を制作しませんか!!

2023年11月  晩秋に

(有)尾崎正志版画工房        
主宰
版画摺師 尾崎正志 

版画工房 アトリエ ケイ 
主宰       
版画家  榊原 慶

08/06/2023

【石版印刷(石版画)から目が離せない!】
NHK連続テレビ小説「らんまん」。今週からのドラマのストーリーは石版印刷所で修行を始める主人公・槇野万太郎(植物学者・牧野富太郎がモデルとなっています)の姿と印刷所の職人とのやり取りや生活が主に描かれています。

この映像は尾崎が石版石を研いでるところです。「らんまん」では研磨道具を使って研いでいましたが、この道具は部分研ぎをする時に使うもので、全体的に平らに研ぎ上げる時にはこのように石と石を擦り合わせて研ぎます。

ドラマ上での石研ぎ、描画、海綿を使って版面を濡らしインクをのせて刷り上げる所など、尾崎から見ても「丁寧に描かれている」とのこと。

会話の中で「ドイツのバイエルンで採掘された石灰岩」と職人から説明されたり、研ぎあげた版面を無防備に指で触ってしまう主人公に「初めからやり直しだろう!」と烈火のごとく怒る職人の姿など、石版研磨作業の上で絶対やってはいけないことなどもエピソードとして盛り込まれています。

仕事中に主人公に間違いがあると気が短く荒っぽい態度の職人たちも、仕事を離れ食事の時間ともなると、笑いが絶えない和やかな顔になるのは江戸(明治初期ですが)の職人たちのさっぱりとした気質からくるのかもしれません。

石版画は繊細な線も大胆な線も描いたように表現できます。それは「らんまん」でも、これ以降主人公が植物画を石に描くことによって、その鮮明に描かれる植物の姿が刷られることでドラマのエピソードにさらにリアリティを与えることでしょう。

当工房でも石版画を作られている作家さんが何人もいらっしゃいます。自分の思い描く線で描画した後に紙やすりやナイフなどで石を削り、効果を加えられるのも石版画の面白さでもあります。
「石版画をやってみたい!」と思われる方は当工房にご連絡ください。ご質問や見学も可能ですのでお気軽にどうぞ。

電話:045-716-6647(尾崎正志版画工房)

(スタッフ 記)
#石版画 #石版印刷 #尾崎正志版画工房 #リトグラフ #らんまん

Photos from 尾崎正志版画工房(旧プリントハウスOM)'s post 05/06/2023

基幹会員(年間会員)になられてから一年余、横山みかささんの個展をギリギリ最終日に拝見しました。

横山さんは当工房に入会される前は横浜の他工房や町田版画美術館で制作されていらっしゃいました。
以前から当工房のことはご存知だったのですが、第一回目の個展を前に集中できる環境を、と新しい制作場所を探されて見学に来られ、そこから当工房での制作が始まりました。

会員になられてからの一年余はいくつもの版画公募展に入選され、今回ニ回目の個展を開催されました。
現在、雁皮刷りやいくつかの銅版画技法を試され、新しい作品を熱心に制作されています。
今回の展示でもその技法を使われた作品がいくつもあり、これからもさらに素敵な作品を作られることと感じてやみません。

昨日で個展は終わってしまいましたが、また多くの作品を作られて展示をされる日が楽しみです!

(スタッフ 記)
--------------
横山みかさ 展
2023.5.29〜6.4
OギャラリーUP・S
東京都中央区銀座1-4-9 第一田村ビル 3F

#尾崎正志版画工房 #世田谷美術大学 #銅版画 #エッチング #雁皮刷り #版画工房

Photos from 尾崎正志版画工房(旧プリントハウスOM)'s post 04/06/2023

東京都・世田谷美術館が主催する「世田谷美術館美術大学(通称:世田美)」をご存知でしょうか?

1987年に創設された主に世田谷区民対象の「美術大学」で講義、実技、鑑賞と3つの方向から広く総合的に取り組み
アートの本質を見つめる半年間の美術講座。
講師は今活躍中の美術家や日本の美術大学の先生、専門家で多岐に渡ります。

当工房摺師の尾崎はこの美術講座の創設時から関わり、長年に渡り版画講座の講義や実技指導を行ってきました。

コロナ禍はこの講座も中止となっておりましたが
昨年から講座を縮小しつつも再開し、今年からは外部講座を行うようになったそうです。

そして、改めて世田谷美術館美術大学から依頼され、今年の外部講座第一弾として尾崎正志版画工房でリトグラフを主とした版画講座を開催することとなりました。

午前20名、午後20名の計40名の受講生と世田谷美術館の学芸員の方々など総勢45名の当工房へのご来訪でした。

尾崎から版画の技法、木版画、銅版画やリトグラフの説明、摺師としての立場からの版画に使う紙やインキの話
今まで携わった著名な作家との仕事で制作した多くの版画作品を直に見ていただきました。

その後、実際に受講生の皆さんと学芸員の方々、美術大学のスタッフの皆さんでリトグラフで使う油性の画材でアルミ板に寄せ書きをしました。

寄せ書きが終わった後は石版石を研ぐデモンストレーションを行い、その後、石版石の版を刷り上げる工程を見学。
そして最後にアルミ板に描いた版を刷り、皆さんにお土産としてお持ち帰りいただきました。

この文章を書いている私(OMスタッフ)も実は世田美の受講生でした。
それまで制作技法として版画に興味が向かなかった私が美術大学での版画の講座でプリントハウスOMでの講義や実技、
美術大学の先生(元プリントハウスOMのスタッフ)の銅版画の実技で「版画って面白い!」と少しづつ制作を始めるようになったのです。

初心者もワクワクする、そんな魅力のある世田美での版画講座を今年も実現できました。
受講生の皆さんに十分楽しんでいただけたようです。
ご興味のある方は「世田谷美術館美術大学」を検索されてみてください。
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/course/

今回行った講座をもっと詳しく、そしてお一人づつ作品を作ることの楽しさを味わえる尾崎正志版画工房オリジナルの「リトグラフ講座」や「銅版画講座」「石版画講座」もご用意しています(「リトグラフ講座」「銅版画講座」は三人以上集めていただいての開催になります)。
そちらもぜひ当工房にお問い合わせください。

(スタッフ 記)
#尾崎正志版画工房 #世田谷美術館美術大学 #世田美 #リトグラフ #石版画 #石版印刷 #版画工房

Photos from 尾崎正志版画工房(旧プリントハウスOM)'s post 01/06/2023

6月1日になりました。今、工房横の紫陽花小道がほぼ満開です。
毎日ご近所の方が楽しそうに見にきていらっしゃいます。
そこから聞こえる笑い声や「きれいねー」という話し声がなんとも幸せそうです。
そろそろ横浜も梅雨入りでしょうか?
(スタッフ記)

Photos from 尾崎正志版画工房(旧プリントハウスOM)'s post 02/05/2023

米田清人「水彩画・版画展」が横浜関内のギャラリー・ミロで開催されています。

米田先生がこのように水彩画を描かれるようになったのは尾崎の勧めがあり
そこから描き溜めていかれて新横浜のOM時代にギャラリーOMでなんと3度の個展を開催されたとのこと。

今回も横浜の風景、特に山下公園、赤煉瓦倉庫、山手、飛鳥II、氷川丸など横浜ならではのたくさんの素敵な風景が米田先生の筆をもって水彩画や版画となり、ギャラリーを明るく彩っています。

個展は今回も尾崎がプロデュースしています。GW中に横浜にお出かけの際は是非ギャラリー・ミロにお立ち寄りください。
版画(ジグレー)は当工房で制作し、現地販売も行っております。

米田先生も毎日在廊される予定ですので、是非作品についても伺ってみてくださいね。

米田清人「水彩画・版画展」
5/1(月)〜5/7(日)
12:00〜18:00(最終日16:00迄)
ギャラリー・ミロ
横浜市中区吉田町4-1

(スタッフ記)

【必見!匠の技・心】版画摺り師 横浜マイスター 尾﨑正志さん|Printer 24/04/2023

当工房摺師・尾崎は2009年に横浜マイスターの認定を受けておりますが、この度横浜市経済局雇用労働課により尾崎の紹介動画が完成いたしました。

この動画は昨年末に撮影されました。
摺師・尾崎の摺師としての半生をコンパクトに紹介し、また工房内独特の光の中での撮影であったため
雰囲気を捉えた素晴らしい動画に仕上げていただきました。

何度もやり取りを重ね、丁寧に作っていただいた横浜市経済局雇用労働課の「横浜マイスター」事業担当の方々に感謝申し上げます。

これまでの尾崎の版画との関わりや足跡など知らしめる内容です。
どうぞご高覧いただけますようお願いいたします。

(スタッフ記)

#尾崎正志 #尾崎正志版画工房 #横浜マイスター

【必見!匠の技・心】版画摺り師 横浜マイスター 尾﨑正志さん|Printer 横浜市が選ぶ優れた技を持つ職人「横浜マイスター」。欧米や日本においては、木版画・銅版画・石版画などの版種別に摺り師が分かれて存在するのが一般的です。しかし、尾﨑さんは、幼少時から習得した木版画の技術だ...

シド工日記 (しどこうにっき) モネの時代に製造された水彩紙 30/03/2023

昨年より当工房でリトグラフの制作をされている彫刻家の田島享央己氏が、自身のブログで摺師・尾崎が田島氏宛てにお送りした洋画紙に添付した手紙について記事を載せてくださっています。
こちらでもシェアいたしますので、是非お読みになってみてください。
(スタッフ 記)

●シド工日記 (しどこうにっき)

シド工日記 (しどこうにっき) モネの時代に製造された水彩紙 Author:田島 享央己 (タジマ タカオキ) 贋作が出回っています。類似品・模倣品にご注意ください!作品の購入についてはgallery UG までお問い合わせ下さい。↓03 5823 7655https://gallery-ug.com彫刻家 田島享央己Facebookページも宣.....

Photos from 尾崎正志版画工房(旧プリントハウスOM)'s post 03/03/2023

昨年より当工房でリトグラフの制作をされている
現在、現代美術界で注目をされている彫刻家の田島享央己氏。
田島氏の新作石版リトグラフの摺りを摺師・尾崎が連日進めております。

石版石に描かれた猫の絵の迫力とシュールさが素晴らしく、これを黒のインクだけで表現することによりさらにこの絵の世界観が増幅されました。

下記の日程でこの新作の展示をされるそうです。
どうぞお運びくださいませ。
(スタッフ記)

●3/1〜3/7
ART CUBE TOKYO 2023 -Toward 0310-
東京大丸 1F

●3/10 ~3/12
ART FAIR TOKYO(東京国際フォーラム)
Booth No.N042 田島享央己個展現在

Photos from 尾崎正志版画工房(旧プリントハウスOM)'s post 30/12/2022

2022年もあと一日を残すのみとなりました。

今年の尾崎正志版画工房は現代美術のアーティスト様とのコラボレーションや版画制作など、今まで以上に精力的にお仕事をさせていただきました。

また、工房で制作している作家の方々の個展やグループ展など開催されることも多く、2020年から考えてみると、社会活動が戻っている実感がある2022年でした。

来年もますますがんばっていきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

工房は来年1/6(金)からの始まりになります。
皆さまよいお年をお迎えくださいませ。

(スタッフ 記)

Photos from 尾崎正志版画工房(旧プリントハウスOM)'s post 01/12/2022

【テレビ神奈川(TVK)に出演します!】
先日TVK「関内デビル」というバラエティ番組のスタッフの方々が当工房に取材、撮影に来られました。
なんと、摺師・尾崎がこの番組のクイズコーナーに出演します。

番組の内容は、神奈川県内のあらゆる場所で"音"を収録し、「関内デビル」レギュラーメンバーにクイズ形式で出題されるというものだそうです。

撮影途中でスタッフの方達が「リトグラフってこういうものだったんですね。知らなかった。石を削るんだと思っていました」とおっしゃって、興味深そうに尾崎の作業をご覧いただき、質問もされていました。

工房の中で製作の際に出る音・・一体どんな音でしょう?
お楽しみに!

番組名:テレビ神奈川「関内デビル」
コーナー名:手羽先センセーションの音りよセンセーション
日時:12月14日(水)23:30-24:00

(スタッフ 記)

Photos from 尾崎正志版画工房(旧プリントハウスOM)'s post 14/11/2022

現在、若手新星アーティストとして大変注目され、東京藝術大学大学院美術研究科に在学中の友沢こたおさんの個展がTOKYO INTERNATIONAL GALLERY ART COMPLEX Ⅱで開催されています。

友沢さんの作品はスライム状の物質と人物などを組み合わせた独特の絵画で目が惹きつけられます。

今回、尾崎正志版画工房が手がけた友沢さんの作品は、尾崎のアイデアにより油絵の作品から版を起こし、鏡面を使った版画作品で画期的なものに仕上がりました。
作家、刷り師、ギャラリー、額装職人とのコラボレーションによりマルチプル作品として販売されるそうです。

こちらの作品はDMにも使用されています。

このようにアーティストとのコラボレーションの中でクリエイティブに版画を作らせていただけること、本当に嬉しく思います。

ギャラリーに飾られている友沢さんのその他の作品もかなり大きく、透明感もありとても見応えがあり素晴らしいです!

期間中に是非お運びくださいませ。
(スタッフ 記)

-----------------
Kotao Tomozawa
”INSPIRER”

2022年11月5日(土)〜 2022年12月17日(土)
開廊時間: 12:00-18:00 (火-土) 
※日月祝休廊

Tokyo International Gallery

〒140-0002 東京都品川区東品川 1-32-8 TERRADA Art Complex II 2F

(天王洲アイル駅より徒歩約8分)

11/11/2022

8月より当工房でリトグラフの制作をされていた田島享央己氏の個展@gallery UGが11/5に終了致しました。工房での描画の様子の映像、そしてリトグラフも展示され、版画の評判もとても良かったようです。

昨日はこのリトグラフの最後の納品日。これをもって版画の限定部数の刷りは完了したということで「レイエ(rayer)」という作業を行いました。
レイエは限定部数の刷りが完了した後に、原版に廃棄の処置をほどこすこと。リトグラフに使用したアルミ版に全て傷をつけて複製を作ることができないようにします。石版石の場合は磨いてしまうので描画は残りません。

レイエは田島氏とgalleryUGのスタッフの皆さまが見守る中、尾崎が行いました。「何かさみしいね」という言葉が聞かれる中、こういう作業が最後に行われることで版画のオリジナルとしての質が保たれ、信用を得られるということにつながります。

今回のこの作業を体験いただいたことで、共に作品を制作し、完了したという感覚を共有いただければ幸いです!
本当にありがとうございました!
(スタッフ 記)

#田島享央己 #リトグラフ #レイエ

Masashi Ozaki (@ozakihanga) • Instagram photos and videos 06/11/2022

尾崎正志版画工房のインスタグラムを始めました。
Facebook同様フォローいただけたら嬉しいです!
よろしくお願いします。

Masashi Ozaki (@ozakihanga) • Instagram photos and videos 1 Followers, 9 Following, 1 Posts - See Instagram photos and videos from Masashi Ozaki ()

Photos from 尾崎正志版画工房(旧プリントハウスOM)'s post 02/11/2022

摺師・尾崎は平成21年に横浜マイスターとして認定されました。

※ 横浜市では、平成8年度から、市民の生活・文化に寄与する優れた技能職者を「横浜マイスター」に選定しています。「横浜マイスター」は、横浜市の技能職者の代表として、技能職の後進育成及び貴重な技能の継承を行っています。

今回、その摺師としての活動の動画を撮影し、横浜マイスターWebサイトで紹介するため、横浜市の経済局市民経済労働部の職員の方々とカメラマンさんがいらっしゃいました。

石版石の石研ぎと摺りの様子とインタビューを一日がかりで撮影しました。この動画は来年公開されるそうです。

「紹介したい場面や内容が多くて悩みそうです!」と職員の方がおっしゃって帰られましたが、私たちもできあがるのをとてもたのしみにしています。

横浜マイスターについてはこちらからご覧ください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/ginou/mystar/

(スタッフ 記)

Photos from 尾崎正志版画工房(旧プリントハウスOM)'s post 29/09/2022

当工房摺師・尾崎正志は現在、彫刻家の田島享央己氏のリトグラフ制作に取り組んでいます。

田島氏は彫刻家としていくつもの賞を受賞され、またグループ展やご自身の個展で作品を発表、活躍される中で
このひと月前より当工房でリトグラフという表現方法を試行されています。

今日、尾崎は田島氏の描いたリトグラフの版を何枚も試し刷りし、黒の色やニュアンスを作家と確かめながら制作を進めました。

若い才能とのコラボレーションは非常に熱のこもったもので、この熱が版画を通してどのように表されるのか楽しみです。
(スタッフ記)

田島享央己氏の紹介ページ(Gallery UG内)
https://gallery-ug.com/artists/takaokitajima/

Photos from 尾崎正志版画工房(旧プリントハウスOM)'s post 21/08/2022

昨日は当工房摺師・尾崎正志の72歳の誕生日でした。
お茶の時間に制作中の会員さんたちで「Happy Birthday」の歌を歌いながらお祝いをしました。

最近は若いアーティストさんとの仕事も増えて精力的に版画の刷り、制作に携わり、さらに素晴らしいアーティストの皆さんとの仕事に全力投球しています。

この一歳も尾崎正志版画工房にご注目ください!

(スタッフ記)

Shun Sudo - RESONANCE - Short Film 04/07/2022

アーティストのSHUN SUDOさんと摺師・尾崎との石版画制作の映像が公開されています。
SHUN SUDOさんは弊工房にて自身初のリトグラフ作品の制作に挑まれ、Clifford Chance ARCUS Pride Art exhibition 2019にて発表された
リトグラフシリーズが好評を受け、それ以降交流が深まっておりました。

この度SHUN SUDOさんの個展に伴い石版画作品の制作を致しました。
この制作過程がYouTubeで公開されています。
SHUN SUDOさんの個展の詳細は下記になります。会場でもこの映像が観られるそうです。
(スタッフ 記)

|| SHUN SUDO Web Siteより ||
この度、SHUN SUDOは2022 年 7 月 9(土)より、東京・elephant studio (WATOWA GALLERY )にて、
個展『Blowin’ in the Wind』を開催いたします。

新作の原画 9 点のほか、SHUN SUDO 初となる石版画作品を発表いたします。
リトグラフといえば金属板での制作が主流ですが、版画摺り師の尾崎正志氏の職人技に感銘を受け、
ピカソの代表的な作品でも用いられたリトグラフの原点ともいえる石版石での制作にチャレンジしました。
尾崎氏の「画家の筆」となり「画家の色」に染まることを常に目指す姿勢と、その繊細な表現力により SHUN SUDO らしい作品が完成しました。

会期:2022 年 7 月 9 日(土)~7 月 24 日(日)12:00~19:00 ※水曜休館
会場:elephant studio 1-2F(東京都渋谷区渋谷 2-7-4)
主催:WATOWA GALLERY

Shun Sudo - RESONANCE - Short Film SHUN SUDO 初となる石版画作品の制作風景。リトグラフといえば金属板での制作が主流だが、版画摺り師の尾崎正志氏の職人技に感銘を受け、ピカソの代表的な作品でも用いられたリトグラ フの原点ともいえる石版石での制作....

Photos from 尾崎正志版画工房(旧プリントハウスOM)'s post 14/06/2022

尾崎正志版画工房です。
前回の投稿が2021年の年末でしたからあっという間に半年が経とうとしています。
工房の横の小道はいつもの年のように多くの種類の紫陽花が咲いています。今年は満開になるのが少し遅いですが、雨が降ったりよいお天気になったりを繰り返しているうちに紫陽花も花が開いていきます。

摺師・尾崎は毎日元気に仕事をしておりますし、版画家の会員の皆さんも精力的に制作されています。
制作場(アトリエ)として質の高い版画工房をお探しの方、是非見学にいらしてください。
(スタッフ記)

あなたの事業を芸術とエンターテイメントのトップリストYokohamaにしたいですか?
ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

ビデオ (すべて表示)

【石版印刷(石版画)から目が離せない!】NHK連続テレビ小説「らんまん」。今週からのドラマのストーリーは石版印刷所で修行を始める主人公・槇野万太郎(植物学者・牧野富太郎がモデルとなっています)の姿と印刷所の職人とのやり取りや生活が主に描か...
レイエ(rayer)
石版石を研ぐ 初期作業その1

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

住所


神奈川県横浜市鶴見区駒岡5-10/20
Yokohama, Kanagawa
230-0071

営業時間

月曜日 10:00 - 18:00
水曜日 10:00 - 18:00
木曜日 10:00 - 18:00
金曜日 10:00 - 18:00
土曜日 10:00 - 18:00
日曜日 10:00 - 18:00

その他 Yokohama 芸術とエンターテイメント (すべて表示)
Art Lab Ova Art Lab Ova
神奈川県横浜市中区若葉町3丁目51-3 ビクセル伊勢佐木町 101
Yokohama, 231-0056

Art Lab Ova(アートラボ・オーバ)は、日常の風景・場景の奥行きと広がりをみつめ、それらの〈状況〉に対して同じ日常の地平における関わりを試行しているユニットです。

hashibafilm hashibafilm
Yokohama

出張フォト撮影、映像制作、役者やってます。ご依頼の方はお気軽にご相談、ご連絡ください!

Ayaka Oriental Dance Association Japan Ayaka Oriental Dance Association Japan
神奈川県
Yokohama

Ayaka Oriental Dance Academy based in Japan

H&Sgroup H&Sgroup
Yokohama

H&Sgroupは今年で創業67年横浜中心部で工場を営んでいます! コンシェルジ?

Uchiha_Club Uchiha_Club
Yokohama

Tudo sobre os Uchiha e não só...

Bunga Bunga
Saunuly
Yokohama, 08

古民家ガーデン紋蔵 古民家ガーデン紋蔵
開成町金井島1294
Yokohama, 2580028

古民家ガーデン紋蔵は、築約160年 茅葺き屋根の古民家で、リサイクル着物や古布、リメイク品を販売しています  営業: 木曜日〜日曜日 11時〜16時    NPO法人すずろ

marCo Pyro marCo Pyro
Yokohama, 241-0833

ヨーロッパ製品の輸入販売。 国内製品の販売。 システムレイアウト、オ?

磯子区民文化センター 杉田劇場 磯子区民文化センター 杉田劇場
1-1-1
Yokohama, 2350033

文化活動の練習・発表を行う施設の貸出しのほかコンサートや様々なジャ?

Kojito Japan Kojito Japan
神奈川県横浜市青葉区奈良町1670/221
Yokohama, 227-0036

Kojitoのデザイナー兼職人、矢幅宏至(やはばこうじ)が作り出す造形アー?

Halau O Kawakami Halau O Kawakami
Yokohama, 247-003

レッスンスケジュール

Atelier Nijico Atelier Nijico
Yokohama

絵と布のアトリエ 絵画 挿絵 イラスト 布小物 布オブジェなどのデ?