横浜市立大学附属市民総合医療センター 臨床教育研修セ

横浜市立大学附属市民総合医療センター 臨床教育研修セ

横浜市立大学附属市民総合医療センター 臨床教育研修センター 市大センター病院は横浜市で3次救急を担う市中病院です。臨床教育研修センターでは附属病院と共同で研修医プログラムの制度を設け、研修内容の充実に努めています。

通常通り開く

09/07/2021

イベント情報 | 横浜市立大学附属 市民総合医療センター

本日は、18時より附属2病院の初期臨床研修の説明会です。Zoomでの発信です。ぜひ、ご参加下さい。
 なお、令和3年7月19日にも2病院共催で開催します。
 また、センター病院のみのミニ説明会を7月21日に開催します。どれでも構いませんので、興味のある方は、どうぞご参加ください。

https://www.yokohama-cu.ac.jp/urahp/medical/clinical-training/event_of_doctor.html

https://www.yokohama-cu.ac.jp/urahp/medical/clinical-training/event_of_doctor_mini.html

イベント情報 | 横浜市立大学附属 市民総合医療センター 初期臨床研修の説明会のお知らせです。

23/10/2020

【令和2年度 臨床研修医マッチング結果報告】

横浜市立大学附属市民総合医療センターは、9年連続で医科・歯科ともにフルマッチいたしました!

【医科】
 基本臨床研修プログラム:50名
 産科・小児科プログラム:4名

【歯科】
 卒後臨床研修プログラム:2名

--------------------------------------------------
医師臨床研修マッチング協議会
https://www.jrmp.jp/

歯科医師臨床研修マッチング協議会
https://drmp.jp/

16/07/2020

当院2年目研修医の古田先生について、地域医療研修の様子をご掲載いただきました!

今月から地域医療研修として、横浜市大の初期臨床研修2年目の古田先生が来てくれています。初診や救急対応の指導を受けつつ、グラム染色から抗菌薬選択まで、頑張ってます❗

地域医療を学ぶ、様々なアウトリーチ活動を準備しています。

1ヶ月宜しくお願いします❗

16/07/2020

【追加開催決定!】
 2021年度採用 臨床研修オンラインmini説明会(センター病院版)

 下記ホームページより、奮ってご参加ください!
 https://www.yokohama-cu.ac.jp/urahp/medical/clinical-training/copy_of_event_of_doctor_mini.html

16/07/2020

採用試験・募集概要 | 横浜市立大学附属 市民総合医療センター

2021年度採用臨床研修医マッチング試験の応募受付を開始しております!

【出願期間】
 令和2年7月1日(水)~ 令和2年8月14日(金)必着

詳細は、下記ホームページをご参照ください。
皆さまのご応募をお待ちしております!

https://www.yokohama-cu.ac.jp/urahp/medical/clinical-training/boshu_of_doctor.html

yokohama-cu.ac.jp 初期臨床研修の採用試験・募集概要のページです。

16/06/2020

リハビリテーション科の医局説明会のご案内です。

初期研修医とリハ科に興味のある学生さんに向けて行っている医局説明会のお知らせです。
例年ですとおいしい料理とお酒を楽しみながら、ざっくばらんに話せる会にしていました。今年は残念ながら集まっての会が開けませんので、オンライン医局説明会となります。
下記の日程で開催いたします。
第1回 6月22日月曜日
第2回 7月8日水曜日
いずれも19時から、zoomでの開催となります。
参加希望の方は、下記URLの応募フォームからお申し込みください。
応募いただいたメールアドレスに当教室からzoomの招待メールをお送りします。
皆様のご参加をお待ちしております

https://forms.gle/wcTR95E54VDbRyrG7

16/06/2020

消化器・腫瘍外科学の医局説明会のご案内です。

消化器・腫瘍外科では下記日程にて今年度の医局説明会を開催致します。
今回は新型コロナウイルスの影響を考慮し初のZoom開催を予定しております!
遠方の方でも、はたまたご自宅でテレワーク中の方でも、
手術や外科に興味をお持ちの研修医の皆さん、奮ってご参加お待ちしております!!

■第1回 5月25日(月)19:00~

■第2回 6月29日(月)19:00~

■第3回 7月27日(月)19:00~

お問合せ先:
横浜市立大学医学部消化器・腫瘍外科学
TEL: 045-787-2650(医局直通)
Mail: [email protected](小坂)

16/06/2020

産婦人科医局説明会のご案内です。事前予約制です!

横浜市立大学産婦人科 2020年第1回医局説明会のご案内
産婦人科に興味のある研修医、学生のみなさま
奮ってご参加下さい。
新型コロナウイルス感染の影響も予測しづらいと思われますので、ご不明、ご不安な点がありましたら遠慮なくご連絡下さい。
今後の情勢によっては、WEB開催やホームページに情報を載せること、個別説明会なども検討しております。
また、当日、十分なSocial distanceをとるために事前に人数を把握させていただきたいと思っております。
参加希望の研修医と教室会員の先生方は事前にお知らせくださいますようお願いいたします。
日時:2020年6月27日(土)14:00〜
場所:横浜市立大学医学部シミュレーションセンター
<お問合せ・連絡先>
●横浜市立大学産婦人科 ルイズ横田奈朋
電話番号 :045-787-2800(病院代表)
Mail:[email protected]

www-user.yokohama-cu.ac.jp 16/06/2020

2020年度 医局説明会のお知らせ

神経内科学・脳卒中医学の医局説明会のご案内です。

www-user.yokohama-cu.ac.jp 2020年度の医局説明会を,昨今の社会的事情を鑑みまして,Web上で開催させて頂きます.  日時: 201…

16/06/2020

消化器内科学教室医局説明会のご案内です。

2020年度 教室説明会(WEB開催)のお知らせ

以下の日程で2020年度 教室説明会を開催します.
今年度は社会状況を鑑み,下記の日程でWEB上での開催を予定しています.
消化器内科医を志される医学生や研修医の皆様は是非,御参加下さい.

 ※事前の参加申し込みが必要となります.御手数ですが,下記のURLより参加申し込みを御願いします.

・第1回 教室説明会 2020/5/29(金) 19:30〜
 
第1回 教室説明会 参加応募フォーム:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeN8DbAF1dQz2BWNix1iMt_suFxi95zlxgoYpCOaBiUaJPiwg/viewform?vc=0&c=0&w=1

・第2回 教室説明会 2020/7/ 2(木) 19:30〜

また,上記日程以外で個別の対応も可能ですので,お気軽にお問い合わせ下さい.
病院見学等のお問い合わせも随時受け付けております.お気軽に下記の教室運営委員会事務局まで御連絡ください.

******************************
横浜市立大学 消化器内科学教室 運営委員会事務局
〒236-0004 横浜市金沢区福浦3-9
横浜市立大学 医学部 臨床研究棟4F 消化器内科学教室

2020年度 教室運営委員長
金子 卓(かねこ たかし)
Email:[email protected]
TEL:045-261-5656(代表)MPS:8125
******************************

16/06/2020

血液・免疫・感染症内科学の医局説明会です。開催間近です!

緊急事態宣言は解除されましたが、2020年度第2回教室説明会は2020年6月18日(木) 19時よりWEBにて開催予定です。
また、上記日時が難しい場合、個別でのWEB説明も受け付けております。
ご連絡お待ちしております!

16/06/2020

後期臨床研修プログラムおよび各医局リンク | 横浜市立大学附属 市民総合医療センター

専門プログラムのご案内です。最新のプログラム情報と各医局の説明会情報をホームページにアップいたしましたのでぜひご覧ください!
https://www.yokohama-cu.ac.jp/urahp/medical/clinical-training/fellowprogram.html

yokohama-cu.ac.jp 後期臨床研修のプログラムと各医局のご紹介です。

[05/29/20]   医学生の皆さん

 本年は、新型コロナウィルスのために、大学での実習や講義が通常とは異なり、色々とご苦労されていることと思います。
 センター病院におきましても、安全のために、通常と異なり、集合研修がほとんど開催できない状況です。しかし、研修医の先生方は、各診療科で元気に毎日、研修されています。本年度から初期研修医の外来研修が必修化されたこともあり、内科、外科、小児科では、外来研修もすすめられています。
 本年の研修医の採用試験も、例年のように夏に開催予定です。しかし、三密を避ける必要があるため、今までのように集まって筆記試験や面接を行うことは難しいと考えています。どのような形にするか、現在、検討中です。決定しましたら、病院ホームページに掲載いたしますので、時々チェックいただけますと幸いです。奮って採用試験を受けて下さい^_^
 来年度も、全国から多くの研修医が集まり、楽しく充実した初期臨床研修が経験できるように、鋭意検討中です。まだ、病院見学等はオープンになっていませんが、こちらに関しましても、受け入れ可能になりましたら、センター病院ホームページ 臨床教育研修センターに記載します。
 皆様が健康で元気に、センター病院 初期臨床研修プログラムにご参加いただけることを楽しみにお待ちしております。どうぞ、日々の生活に気をつけながら、勉学に励んでください。

 臨床教育研修センター長 平和 伸仁

12/01/2020

本日は、臨床教育研修センター 2020-1 ICLSを開催しました。2年間でICLSを受けるチャンスがなかった、あるいはスキルアップしたい研修医を募集して、一部看護師も加わり、楽しく開催出来ました。疲れましたが、たった1日のコースで見違えるほど動きが良くなりました。若い力は素晴らしいです。これからの活躍を期待しています。

[09/21/19]   令和2年度の初期臨床研修プログラム採用試験を受けていただいた皆様へ

 採用試験受験ありがとうございました。センター病院では、研修医の先生方が、充実した研修を受けられるように新しい研修システムを検討しています。素晴らしい医師になっていただくために、豊富な症例数とたくさんの指導を受けていただける様に調整しています。若い力をぜひ、発揮して楽しく研修していただきたいと思います。新専門医制度にも対応しておりますので、安心して研修にいらしてください。幅広い臨床を学び、オフタイムには、横浜の地で様々なイベントを楽しみましょう
 皆様のマッチング登録をお待ちしています!!
 
        臨床教育研修センター長  平和 伸仁

[08/10/18]   平成31年度の初期臨床研修医採用試験が始まっています。9月までありますので、奮ってお越しください。

05/12/2017

 さて、12月に入り、今年もいよいよ終わりに近づいてきました。当院の研修医対象のセミナーは11月より、実技から症例発表会に移っていきます。
 前半に行われた実技の回では救命センターの指導で骨折と捻挫の対応について学びました。実際にギプスや包帯をつける練習をしたため、骨折者が続出しました!(もちろん見た目だけです)
 後半から始まった研修医による症例発表はクラス毎に行われ、1回目は2クラスの発表がありました。1つはTスポットが偽陰性だった肺結核の症例、もう1つは初診時診断のあとの異変から硬膜外血腫が分かった症例でした。どちらも1回の検査で断定せず、患者さんの異変や複数の検査結果を総合して診断していくことが重要であることが分かる症例でした!

28/11/2017

10月に発表のありましたマッチング結果で当院はフルマッチとなりました。当院をご登録いただき、ありがとうございました。
11月12日には早速、来年度お迎えする新1年次、新2年次研修医を対象にオリエンテーションが行われ、4月からのローテート診療科を考えるとともに、同期との顔合わせの機会となりました。新1年次の回では、今年も本学出身の大先輩である(株)アクリート・ワークスの守屋先生に社会人、医師としての心構えをご指導いただきました!

02/10/2017

9月で今年度の採用試験が終了しました。6年生のみなさん、マッチング登録はお済でしょうか?本学は4つプログラムがありますので、受験下さった方は4つとも忘れずに登録をお願いいたします!

 さて、夏休み期間を経て、アフタヌーンセミナーが再開しました!第7回は「出血の対応、止血法」で、救命センター、消化器病センター、呼吸器病センターの協力の下、圧迫の基礎や縫合、糸結びの基礎を学びました。圧迫をしたら脈が弱くなるどころかなくなっちゃった!?なんて珍事も起こっていました。

19/09/2017

ダイヤモンド・オンライン

当院精神医療センター日野医師の記事です!

自殺をはかる直前の人たちは、9割ぐらいが何かしらの精神疾患に陥り、精神科医の手助けを必要とする状態にあります。

19/09/2017

YCU OBGY CLUB 〜横浜市立大学産婦人科〜

8月26・27日に宮崎県にて第36回日本思春期学会総会・学術集会が開催されました。
「いのちのバトンを繋ぐ〜いのちが生みだすもの,変えるもの〜」をテーマに,思春期の問題について熱い討論が繰り広げられました.
第35回から始まった「性教育認定講師制度講習会」では,産婦人科・泌尿器科医師のみならず,高校の先生や僧侶の方のお話がありました.我々医師とは違う視点でAYA世代を見守っており,非常に心に響くお話でした.

当大学からは,
榊原秀也先生が「思春期女性のヘルスケアー月経困難症と月経症候群の管理」について教育講演を行いました.
青木美帆子先生,内田絵梨先生,牛尾江実子が発表を行いました.共同演者の先生方も応援にかけつけて下さいました.

19/09/2017

横浜市立大学救急医学教室

横浜市大救急医学教室J−POCKEYS WGから

2017年度第3回目、通算12回目のJ-POCKEYSを、9月10日(日)横浜市大附属病院シミュレーションセンターにて開催致しました。受講生は8名の初期研修医の先生方でした。

J-POCKEYS(Japan - Point Of Care Know-how for Emergency Sonography)は救急診療における超音波検査にフォーカスをあてたOJTで、ERから集中治療室、さらには病院前診療も視野に入れた救急超音波検査のトレーニングコースです。

我々は、救急医が超音波を身体に当てて画像を視て行う「診察」を、「救急超音波診」と名付け、超音波装置を検査ではなく、問診、視診、聴診、打診、触診と並ぶ、診察の一法に位置づけています。

昨今注目を浴びているポイントオブケア超音波検査(POCUS)
ですが、コースでは、POCUSの「スキル」を学ぶのではなく、救急診療の中でPOCUSをいかに利用し、適切な判断を下せるようになるかの「ノウハウ」を習得することを目的としています。そして、普及のために、第一線で利用する研修医の先生方を主な対象とし、いつでも、どこでも、だれでもできるようになること目指しています。

今後も「救急超音波診」をキーワードに、さらに磨きをかけていきたいと考えております。参加していただいた皆様、インストラクター、WGの皆様、本当に有り難うございました。

2017年度も、複数回のコース開催を予定しており、随時FBにてお知らせしていきます。ご興味ある施設はぜひご連絡ください。また一緒にJ−POCKEYSを作っていく仲間も募集しています。ご興味のある方は連絡ください。

【問い合わせ】
救急医学教室秘書宛  [email protected]

************************************
★第4回横浜市立大学救急医学教室説明会(兼横浜・横須賀救急科総合研修プログラム説明会)開催のお知らせ★
日時:9月21日(木) 午後7時から
場所:横浜市立大学附属市民総合医療センター
   救急棟3階 メディカルトレーニングセンター
************************************

05/09/2017

横浜市大外科治療学 呼吸器グループ Yokohama Consortium of Thoracic Surgery - YCTS

 先日8月29日に、第2回手術手技セミナーが開催されました。今回は10施設より合計18名もの研修医が参加し、特別講師である横浜労災病院 副院長兼呼吸器外科部長 前原孝光先生、および当グループ関連施設の医師11名の講師のもと、右肺モデルを用いて肺葉切除を遂行してもらいました。
 セミナーの冒頭では、特別講師の前原孝光先生よりヒトおよび肺モデルでの肺葉切除についてご講演頂き、その後約1時間半の実習で実際に3Dプリンターで精密に再現された右肺モデル(剥離する血管鞘などの結合組織まで詳細に再現されています、スゴイ!)を用いて研修医の先生方に肺葉切除を行ってもらいました。本セミナーを通して肺の解剖の把握だけではなく、基礎結紮、器具の操作方法、血管剥離などの基礎的な手術手技を学んでいただきました。
 セミナー後、横浜市立大学外科治療学教室の佐藤医局長による医局説明会が開催され、その後の懇親会には横浜市立大学外科治療学主任教授の益田教授をはじめ、呼吸器グループ以外の消化器グループ、心臓血管外科グループの医師にも参加していただき研修医の先生方とさらに交流を深めることができました。今回参加していただいた研修医のうち、何名が来年以降、われわれの仲間として活躍してくれるか楽しみです。
 次回、第3回手術手技セミナーにも多くの研修医の先生の参加をお待ちしています。

05/09/2017

横浜市立大学 消化器内科学教室

新内科専門医制度 相談会
いよいよ新内科専門医制度が開始間近となり,多くの先生方より専門医制度と入門についての問い合わせを頂いております.
つきましては消化器内科学教室としての新専門医制度への取り組みについて,下記の日程で予約制の相談会を実施することとなりました.
************ 
 平成29年度 新内科専門医制度相談会(予約制)
第1回 9月9日土曜日11~13時
 附属市民総合医療センター本館2階会議室
第2回 9月15日金曜日19~21時
 附属市民総合医療センター本館2階会議室
第3回 9月23日土曜日14~16時
 横浜市立大学医学部 臨床研究棟A209

当教室への入門,並びに神奈川県で内科専門医取得,消化器内科・内科専門研修を考えておられる先生方は,是非,御参加を御検討下さい( 御出席頂けます場合には,御手数ですが下記の教室運営委員会事務局への事前の御連絡を御願い致します.)

また,当教室HPにも詳細をUPしていますので併せて御覧下さい.
 http://www-user.yokohama-cu.ac.jp/~gastro/?p=880

横浜市立大学消化器内科学教室 運営委員会事務局
〒232-0024 横浜市南区浦舟町4-57
横浜市立大学 附属市民総合医療センター 消化器病センター 内科/輸血部
平成29年度 教室運営委員長
野﨑 昭人(のざき あきと)
Email:[email protected]
TEL:045-261-5656(代表)MPS7579
FAX:045-261-9492(直通)

05/09/2017

横浜市立大学救急医学教室

横浜市立大学救急医学教室から     
  
8/31(木)に第三回教室説明会を行いました。関連施設外からの2名、関連施設から8名、計10名の研修医の先生方が参加してくれました。
   
市大センター病院でのcritical−care研修、横須賀共済病院での外科研修、南共済病院でのER研修など関連施設で活躍する後期研修医の先生たちから報告がありました。そして竹内新教授から、これからの活動(東京オリンピック関連、横浜防災ヘリ利用、基礎研究・大学院進学等)について説明いただきました。

説明会のあとも多くの研修医の先生たちが懇親会に参加してくれました。参加してくれた初期研修1年目の先生から、「まだ側にいることしかできないけど、重症患者の回復過程を間近で体感できてよかった。来年は少しでも治療に関わりたい」と熱いトークをされ、勧誘する側として非常にうれしく、こんな仲間をたくさん増やしていきたいと思う会になりました。

次回、第4回教室説明会は 9/21(木)19:00−20:00 市大センター病院になります。

新専攻医プログラム第一次募集が10月1日から11月15日までと発表されました。
募集開始前の最後の説明会になりますので、多くの先生方の参加をお待ちしております。

参加希望の方は、[email protected]までご連絡ください。

23/08/2017

横浜市立大学救急医学教室

横浜市立大学救急医学教室から

当教室ホームページ http://www-user.yokohama-cu.ac.jp/~er-urahp/
の新着情報に、2018年度 救急科領域専門研修プログラム(案)を掲載しました。

目指す救急医像、当プログラムの研修ローテーション、関連施設情報、勤務条件、採用条件などが詳細に記載されています。興味のある方は、是非とも御一読ください。

また、下記日程で当教室説明会(兼横浜・横須賀救急科総合研修プログラム説明会)を開催予定です。どなたでも参加可能です。皆様の参加を心からお待ちしております。

【横浜市立大学救急医学教室説明会
 (兼横浜・横須賀救急科総合研修プログラム説明会)】
①日時:8月31日(木) 午後7時から
 場所:横浜市立大学附属市民総合医療センター
    救急棟3階 メディカルトレーニングセンター
②日時:9月21日(木) 午後7時から
 場所:横浜市立大学附属市民総合医療センター
    救急棟3階 メディカルトレーニングセンター

【説明会、見学等問い合わせ】
救急医学教室秘書宛  [email protected]

以下、当教室の概要になります(下記長文です)。

【臨床】
★横浜・横須賀市に多数の関連施設
 横浜市に高度救命救急センター、その他横浜市・横須賀市内に合計5つの救命救急センター(入院診療を行わずER診療に特化した施設もあります)、2つの関連病院があります。
★横浜市重症外傷センター
 横浜市立大学附属市民総合医療センター高度救命救急センターは、横浜市重症外傷センターに認定されており、ERにはCT初療室が整備され、横浜市内で発生した重症外傷、特に外傷によるショック患者が多数搬送されます。
★小児重症患者の初期対応・集中治療研修可
 横浜市立大学附属市民総合医療センター高度救命救急センターは、小児重症患者にも対応しています。
★ER、Critical Care、Prehospital(ドクターカー)すべての研修が可能
★Subspecialty研修(外科・外傷、IVR、総合内科、精神科など)も希望や進路に応じて可能

【研究】
★関連病院をつなぐ横浜・横須賀共通データベース整備
 関連病院をつなぐER、集中治療データベースが整備され、多数の関連病院で連携して臨床研究に取り組んでいます。
★博士号取得可(甲、乙)
 今後、大学院に進学しのうえ一定期間基礎研究に従事し、学位取得する道も推奨しています。
★医療統計専門家による親身なサポートあり(研究デザインから統計解析まで、何でも可)

【教育】
★教育班主催のケースカンファレンス、レクチャー、ジャーナルクラブ、シミュレーションクラブあり(順次開催予定)
★Off-the-Job Trainingあり
 ICLS、JATEC、MIMMS/HMIMMS、J-POCKEYS(救急超音波診)

【メディカルコントロール・病院前診療】
★横浜市と密接な連携のもと、災害対策、救急医療電話トリアージ体制の整備
★ドクターカー、DMAT、YMAT(局地災害対応型災害医療チーム)
★横浜マラソン、横浜シーサイドトライアスロンの医療体制整備・医療支援
★消防ヘリを用いたドクターヘリ運用(予定)

【その他】
★ER・総合診療グループ、集中治療グループ、病院前・災害医療グループと3つの専門グループがあり、所属する施設に関わらず、臨床、教育、研究において協力体制を構築しています。
★関連病院が横浜市、横須賀市内にあるため、施設異動による引越が不要の場合が多いです。
★産休・育休取得しながら、仕事と家庭を両立している女性救急医が多数います!
★横浜市立大学以外の卒業生多数のため、他大学出身者でもすぐになじめます。
★歴史ある港町「横浜」にあります。

当教室、また当教室の関連医療機関はいつでも見学可能です。
お気軽に下記まで連絡ください。

【説明会、見学等問い合わせ】
救急医学教室秘書宛  [email protected]

23/08/2017

YCU OBGY CLUB 〜横浜市立大学産婦人科〜

現在オレゴン健康医科大学に留学されている葉山智工医師(H15卒)が所属する研究グループが、世界で初めてヒト受精卵の遺伝子治療に成功し、科学誌Natureに報告されました。
この研究結果により、致死性の高くかつ浸透率の高い遺伝性疾患の胚遺伝子治療に大きな進歩をもたらすと考えられます。倫理面などの議論も徐々にされていくものと思われます。

サマリ:
オレゴン健康医科大学、胚遺伝子治療センター、Mitalipov教授のグループ(葉山先生所属)がCRISPRCas9ゲノム編集技術を用いて、肥大型心筋症の遺伝子(MYBPC3)異常を有するヒト受精卵の遺伝子修復に成功した。臨床的応用を行う前には解決すべき倫理的な問題や技術的問題があるが胚遺伝子治療の臨床応用に向けた大きな一歩になった。

原著は以下になります。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28783728
Correction of a pathogenic gene mutation in human embryos
また、国内メディアも既に報道しています。
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/080400298/

23/08/2017

横浜市立大学 外科治療学教室(第一外科)

2017/8/29火曜日19:30~第4回入局説明会を開催致します。
今回は横浜市立大学市民総合医療センター救急棟3Fで行われます。
説明会に先立って、18:30~手術手技セミナー(呼吸器外科編)も併せて開催致します。片方の参加でも両方の参加でも大丈夫です。興味のある方は気軽に連絡をください。

23/08/2017

横浜市立大学医学部 神経内科学・脳卒中医学

2017年度の第3回医局説明会を下記の通りおこないます。
ぜひふるってご参加下さい。

説明会
 日時: 9月 1日(金)18時30分~
 場所: 附属病院10階 臨床講堂

懇親会
 日時: 9月1日(金)20時00分~(医局説明会終了後)
 場所: 情熱魚酒場 海彦 杉田店
    神奈川県横浜市磯子区杉田1丁目6?6
    https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140308/14009046/

説明会当日は、上記の通り附属病院で説明会をおこなった後に、外のお店で懇親会の予定となっております。万が一仕事で遅れるような場合でも、お気軽に途中から参加してください。途中参加・途中退出も大歓迎です。

研修医の先生のみならず、興味のある学生さん、既に後期研修をされている先生方も含め、神経内科に興味のある方々のご参加をお待ちしております。どうぞお気軽にご参加下さい。

第3回医局説明会・懇親会に参加いただける先生は、以下

http://www-user.yokohama-cu.ac.jp/~neuro/wp/contact-us/

よりご連絡いただくか、最寄りの当医局スタッフまでお伝えください。その際は,説明会・懇親会の各々の参加の可否につきましてお伝えいただけると幸いです。

それでは当日お会いできることを医局員一同楽しみにしております。よろしくお願いします。

23/08/2017

横浜市立大学医学部 神経内科学・脳卒中医学

2017年7月28日(金)にドイツ・ヴュルツブルグ大学神経内科主任教授のフォルクマン先生が横浜市立大学附属市民総合医療センター(市大センター病院)を訪問されました。フォルクマン先生のご専門はパーキンソン病・ジストニア・振戦などに対する脳深部刺激療法(DBS)です。当院でのDBS治療について見学され、病院長や治療に関わる神経内科・脳神経外科のスタッフと意見交換を行いました。

市大センター病院ではパーキンソン病、ジストニア、難治性振戦に対するDBS手術を数多く行っております。診療を希望される患者さんは紹介状をお持ちになり、神経内科外来におかかりください。

23/08/2017

横浜市立大学 放射線科(放射線医学教室)

★☆★第3回医局説明会のお知らせ☆★☆
2017年度第3回目の医局説明会は、9月25日(月曜日)に開催が決定いたしました!17時30分より横浜市立大学附属病院2階の放射線科画像診断室にて開催予定です。医局員一同、たくさんの先生方のご参加をお待ちしております!   
 
※ 医局説明会参加についてのお問い合わせは、医局長 :[email protected] までお気軽にご連絡ください。

23/08/2017

横浜市立大学 消化器内科学教室

留学便り(濵中 潤先生)
Rome Catholic大学へ留学中の濵中 潤先生が,サンマリノ共和国初のESD(Endoscopic Submucosal Dissection:内視鏡的粘膜下層剥離術 )治療の導入に際して 招聘を受けました.
Rome Catholic大学とSan Marino共和国 Institute Sicurezza Sociale病院間の友好と,Olympus社,ERBE社のバックアップの下,同国初の早期胃癌に対するESD治療2件を実施し,合併症なく無事に完遂されました.

今回の招聘に関して,San Marino RTVテレビ,イタリアil Resto del Carlino新聞,Institute Sicurezza Sociale病院ホームページ等で紹介されています.濵中先生へのインタビュー動画もありますので,是非こちらも併せてご覧下さい.

San Marino RTV
http://www.smtvsanmarino.sm/video/attualita/cancro-alla-mucosa-stanno-bene-due-pazienti-dopo-interventi-endoscopia-22-07-2017

il Resto del Carlino新聞
http://www.libertas.sm/notizie/2017/07/18/san-marino-lo-specialista-jun-hamanaka-allospedale-per-due-innovativi-interventi-endoscopici.html

Institute Sicurezza Sociale病院ホームページ
http://www.iss.sm/on-line/home/articolo49011654.html

01/08/2017

 7月の研修医対象セミナーの様子です。第5回は救命センター・集中治療部・呼吸器病センター・臨床工学担当の協力の下、「呼吸器管理の基礎」をテーマにガスボンベの使用や人工鼻などを実際に扱いました。着任したばかりの竹内教授(救急医学教室)からもご講義いただきました!
 第6回は臨床教育研修センター長の平和先生より「血液ガス分析の解釈」をテーマに血液ガスの例題をひたすらに解いていきました。

01/08/2017

横浜市立大学医学部 神経内科学・脳卒中医学

7月29〜30日にかけて、横浜市都筑区で日本神経学会 神経内科サマーキャンプ東日本が開催されました。
神経内科に興味のある医学生、研修医の先生を対象に、東日本の神経内科で活躍されている先生方が集まってレクチャーやハンズオン、懇親会など計2日間にかけて行われました。
当大学からも講演の演者やスタッフとして数名参加させていただきました。
写真は当大学関連のスタッフ、受講生の集合写真です(一名写真に入れませんでしたが…)。

01/08/2017

横浜市立大学救急医学教室

横浜市立大学救急医学教室から

7月28日、29日と政府大規模地震時医療訓練が行われました。

南海トラフ地震が発生したことを想定し、三重、和歌山、大阪、兵庫を舞台に地元の医療機関や県庁・市などの行政、消防・海保、自衛隊など多数の航空機、ドクターヘリ そして全国からのDMAT隊員が参加して行われました。

横浜市大救急医学教室からは、センター病院、関連病院のDMAT隊員が主に三重県で活動しました。洪水による被災想定が多く、広域搬送の訓練などを行いました。木曽川河口、志摩半島のリアス式海岸などを実際に見ると、洪水被害にあうリスクが高いことが納得でき、DMATとして各地のリスクについて、認識を高めておく必要があると感じました。
 
また9月1日には、神奈川 厚木基地にてSCU(広域搬送拠点)を設営する実働訓練が行われます。こちらにも横浜市大救急医学教室から多くのDMAT隊員が参加する予定です。

横浜、神奈川、全国のどこであっても最善な救急医療を提供できるように  私たちは日々努力していきたいと思います。

カテゴリー

電話番号

住所


南区浦舟町4-57
Yokohama, Kanagawa
232-0024
病院のその他Yokohama (すべて表示)
光接骨院 光接骨院
西区戸部町5-179 1F
Yokohama, 220-0042

オグラ歯科医院(Ogura Dental Clinic) オグラ歯科医院(Ogura Dental Clinic)
保土ヶ谷区宮田町2-160-2
Yokohama, 240-0002

最先端の設備、高度な技術をもって、皆様の歯の健康を、そして笑顔を提供したいと考えております。インプラント・審美歯科・咬み合わせのことなら オグラ歯科医院までご相談下さい。

ぬのかわ犬猫病院 ぬのかわ犬猫病院
戸塚区下倉田町273
Yokohama, 244-0815

戸塚区下倉田町の犬猫病院です。

横浜小鳥の病院 横浜小鳥の病院
神奈川区子安通1-2-10
Yokohama, 221-0021

横浜小鳥の病院の公式Facebookページです。

ともともクリニック ともともクリニック
神奈川県横浜市南区大岡4-7-6
Yokohama, 2320061

【診療科】 内科・糖尿病内科・漢方内科 【診療時間】 月:9:00-12:00, 15:00-19:00 火:9:00-12:00, 15:00-19:00 水:9:00-11:30, 午後休診 木:休診 金:9:00-12:00, 15:00-19:00 土:9:00-12:00, 15:00-19:00 日:休診

YCU OBGY CLUB 〜横浜市立大学産婦人科〜 YCU OBGY CLUB 〜横浜市立大学産婦人科〜
横浜市金沢区福浦3-9
Yokohama, 236-0004

横浜市立大学医学部産婦人科 連絡先 〒236-0004 横浜市金沢区福浦3-9 Tel 045-787-2690 Fax 045-701-3536

セルポートクリニック横浜 セルポートクリニック横浜
中区南仲通3-35 横浜エクセレントⅢ 2F
Yokohama, 231-0006

「高度美容外科医療」専門クリニック セルポートクリニック横浜のFacebookページです! どうぞ、よろしくお願いします。

フォーシーズンズヴィラ フォーシーズンズヴィラ
緑区三保町867
Yokohama, 226-0015

老人保健施設、特別養護老人ホーム、介護専用型ケアハウス

横浜市大外科治療学 呼吸器グループ Yokohama Consortium of Thoraci 横浜市大外科治療学 呼吸器グループ Yokohama Consortium of Thoraci
3-9, Fukuura, Kanazawa-ku
Yokohama, 2360004

横浜市立大学外科治療学教室で呼吸器外科を専攻するグループです。神奈川県内の計13関連施設で活動しています。

スマイルこどもクリニック東戸塚院 スマイルこどもクリニック東戸塚院
戸塚区品濃町556-8
Yokohama, 244-0801

年中無休、24時間救急対応の小児科医院http://www.geocities.jp/maroji60/framepage4.htm

町田内視鏡クリニック 町田内視鏡クリニック
瀬谷区瀬谷3-1-29
Yokohama, 246-0031

htpps://machda-endoscopy.jp

リバーズ動物病院 リバーズ動物病院
旭区二俣川1-46-15
Yokohama, 241-0821

動物病院・トリミングのブログ