少年野球指導者のひとり言

少年野球指導者のひとり言

「野球経験はないものの、子どもが入っているチームでコーチに。。。」という保護者を応援する少年野球指導経験者の「ひとり言」です。 ■管理人自己紹介■
廣川 寿(ひろかわ ひさし)
小学4年生の時に愛媛県のリトルリーグに入る。四国大会優勝。
愛媛県立松山北高校時代には投手として母校の約半世紀ぶりの選抜高校野球大会(春の甲子園)出場に貢献。その後、甲南大学(学生日本代表候補選手)〜社会人野球(リクルート)まで投手として活躍。
引退後は東京都軟式野球連盟武蔵野支部1部「東京DK」というチームで投手兼外野手兼主将としてプレーしました。
息子が野球を始めたことがきっかけで2011年4月〜2014年3月まで3年間、息子がお世話になった地元の少年野球チームでコーチをやっていました。主に低学年の子に「野球の楽しさを教えること」「一生必要な基礎技術を楽しく学べること」に注力。打撃練習大好き。子ども達にたくさん打たせるために、軟式なら1日500〜600球くらいは打撃投手をやりました。

■指導ビジョン■
〜子ども達に野球を通じて『努力は必ず報われる』という成功体験を積ませることで、生涯努力を継続できる人材を育成する〜

■指導ポリシー■
1.「本気でやる」>>>本気でやってこそ分かることがあります
2.「理由がないものはない」>>>非科学的なことは教えません
3.「結果にこだわる」>>>「努力は必ず報われる」からです
4.「球道即人道」>>>野球には「人生で必要なこと」がたくさん詰まっています
5.「当たり前を大事に」>>>野球は「当たり前」が9割を占める競技
6.「心のない技術に価値はない」>>>大事なのは「何でもできる技術」ではなく「何とかしようとする心」です。

■近況■
プレイヤーとしても「マスターズ甲子園」で再び甲子園の土を踏むことを目標にプレーしています。

通常通り開く

足の速さは才能じゃない 09/08/2021

足の速さは才能じゃない

「走りの学校」指導員資格を取得しました。

なぜ私が「走る技術」に興味を持ったか?
なぜ資格まで取得して走り方を学んできたか?

その辺の思いについても綴りました。

https://www.baseball-knowledge.net/post/%E8%B6%B3%E3%81%AE%E9%80%9F%E3%81%95%E3%81%AF%E6%89%8D%E8%83%BD%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84

足の速さは才能じゃない 大変ご無沙汰しておりました。 今年は個人的に「自己研鑽の1年」と位置付けて、本業も野球も新たなことを学びながらレベルアップを図る年として学習を行なってきました。 その中で野球指導に生かせるものとして「走り...

『バットを振れ!』と言う前に 27/03/2021

『バットを振れ!』と言う前に

【『バットを振れ!』と言う前に】
打撃を向上させる上で「バットを振る」はとても重要な練習方法だと思います。しかし闇雲にバットを振ったところで打撃は向上しません。

私は選手に「バットを振れ!」と言う前に指導者がやらなければならないことがあると思います。

『バットを振れ!』と言う前に 前にこのブログでも書いたように朝、中学生にバッティングを教えています。 私はもともと投手だったので凄く打撃に造詣があるわけでもないのですが、私も勉強しながら、選手と一緒に試行錯誤しながら教えています。 ....

指導者に求められる『2つの”目線”』 23/02/2021

指導者に求められる『2つの”目線”』

【指導者に求められる『2つの"目線"】

私が指導者として在籍しているチームはそれほど人数も多くないチームです。少子高齢化時代の指導者として「昔との違い」「少子高齢化時代の指導者に必要なこと」ことを考察しました。

指導者に求められる『2つの”目線”』 我々が子どもだった頃、野球チームには多数の子どもが在籍していました。 チームが強化される力の源泉は「評価」と「競争」でした。 指導者が「選手を評価する」という行為を基準に、高い評価を受けるための選手間の....

経験を超える「経験」 12/02/2021

経験を超える「経験」

【経験を超える『経験』】
指導しているチームでは冬練習を終えようとしています。
この冬を過ごして、やはり「指導者は学び続けることで、自らの経験を超えなければならない」という想いを強くしました。

今日はそんなことを綴りました。

経験を超える「経験」 指導しているチームではほぼ冬練習を終えました。 数年前から感じていたことですが、現代の子どもは昔の子どもとは違います。 良い側面としては「情報処理能力が上がっていること」が挙げられます。インターネットサ....

左投手の見立て方 11/02/2021

左投手の見立て方

【左投手の見立て方】
今日は久々に技術系の話、特に私が最も得意な「左投手」に関する技術的に大切な要素について書きました。

野球指導者でも「難しい」と言われる方が多い、「左投手の見立て方」について「このポイントを見て欲しい」ということについて書きました。

左投手の見立て方 前々から「左投手の育成方法」についてご相談を頂くことが多くあります。 「左投手の指導は難しい」と仰る指導者も多数いらっしゃいます。 左投手に一番大事なこと、それは「軸」だと思います。 この写真は現在ソフト...

25/01/2021

【「選手ファースト」は高度な概念です】
野球界は競技人口減少に歯止めがかかりません。
そんな中で「選手ファースト」を掲げるチームも増えました。良いことだと思います。

しかし「選手ファースト」にもいろんなタイプがあります。どれが正解ということもなければ、全ての選手にとって都合良い「選手ファースト」のチームは存在しないように思います。

久々の投稿となりました。
学童、中学野球と一貫して決して強豪ではないチームに指導者として「強豪校で挑戦する選手」「身の丈に合わせた進路を洗濯した選手」「卒団と同時に野球を辞める選手」「途中で退団してしまった選手」など、様々な選手をみてきました。

指導現場に携わりながら感じてきたことを整理してみました。
https://www.baseball-knowledge.net/post/%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AF%E3%80%8C%E9%AB%98%E5%BA%A6%E3%81%AA%E6%A6%82%E5%BF%B5%E3%80%8D%E3%81%A7%E3%81%99

【「選手ファースト」は高度な概念です】
野球界は競技人口減少に歯止めがかかりません。
そんな中で「選手ファースト」を掲げるチームも増えました。良いことだと思います。

しかし「選手ファースト」にもいろんなタイプがあります。どれが正解ということもなければ、全ての選手にとって都合良い「選手ファースト」のチームは存在しないように思います。

久々の投稿となりました。
学童、中学野球と一貫して決して強豪ではないチームに指導者として「強豪校で挑戦する選手」「身の丈に合わせた進路を洗濯した選手」「卒団と同時に野球を辞める選手」「途中で退団してしまった選手」など、様々な選手をみてきました。

指導現場に携わりながら感じてきたことを整理してみました。
https://www.baseball-knowledge.net/post/%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AF%E3%80%8C%E9%AB%98%E5%BA%A6%E3%81%AA%E6%A6%82%E5%BF%B5%E3%80%8D%E3%81%A7%E3%81%99

19/10/2020

野球に『声』って大事ですか?

【野球に『声』って必要ですか?】

「声で野球が上手くなるわけではない」
「声を強制的に出させられるのは『多様性の無視』だ」
「元気がないのも『個性』だ」

声に対して否定的な意見も聞かれる中で私が指導しているチームにおいて『声』を大事にしているのには5つの理由があります。

baseball-knowledge.net 私の中に答えはあるのですが、敢えて「?」としてみました。 最近、うちのチームは以前からチームを知る人や対戦相手の監督さんに「チームの雰囲気が変わりましたね」「元気いいチームだねぇ」「今日の試合は声で圧.....

18/09/2020

課題があれば「行動する」

【課題があれば「行動する」】
今日は自分の球歴や社会人としての経験に基づいて、「成果の出る組織」「良い組織」になるために必要なことを書いてみました。

「評論家」「船頭」にならないよう、自分自身の「行動力」を緩めずに野球も仕事も取り組んでいきたいです。

baseball-knowledge.net 私は社会人生活28年、所属する企業も4社を渡り歩いてきました。 「成果の高い組織」「成果の上がらなかった組織」「良い組織」「よくない組織」色々と経験してきました。 「よくない組織」には「評論家」と「船頭」が....

baseball-knowledge.net 16/09/2020

「挑戦」のために大人に必要なこと

【挑戦のために大人に必要なこと】
「子どもには無限の可能性がある」

よく言われる言葉ですが、大人の言動や行動が子どもの可能性にブレーキをかけていることはないでしょうか?企業でもベテランが若手の挑戦にブレーキをかけていることはないでしょうか?

難しいことに立ち向かう時ほど「挑戦する心」が大切ですし、挑戦する勇気を形成するためにも周囲が背中を押さなければならないのだと思います。

baseball-knowledge.net 私が高校に入学した時、入学前の説明会で野球部に入部を希望した選手が30人近く居ました。学年の半数以上が国公立大学に進学する学校だったので学校から学業に対する要求が厳しく、授業中にある先生から「野球やって....

baseball-knowledge.net 12/08/2020

『暑熱馴化』への取組み

【『暑熱馴化』への取り組み】
今日はコロナ禍の中で「暑さ対策」が不十分だったことに対する『懺悔』について書きました。

暑さの中でも本来の力が発揮できる選手になるために、「習慣」の大切さをもっと説いていく必要性を感じています。

baseball-knowledge.net 久々の投稿となってしまいました。 今日はこれまでの取り組みに対する懺悔です。 新型コロナウィルス感染症回避のために3〜5月の間はほとんど活動できず、6月から活動を再開しました。長いブランクからの立ち上が....

21/07/2020

『可能性拡大』と『再現性』のジレンマ

【『可能性拡大』と『再現性』のジレンマ】

おはようございます。
今日は小中学生に野球を教える者として、技術指導の際に感じる「ジレンマ」について書きました。

baseball-knowledge.net 今朝も『朝練』をやりました。 もちろん全員マスクを着用。 朝6時から7時までの1時間、ひたすら三度ボールを使ったロングティーを繰り返す練習ですが、たった1時間の間でも選手を観察しているといろんな気付きが....

baseball-knowledge.net 19/07/2020

意味のある『大敗』

【意味のある『大敗』】
昨日は旧友が監督を務めるチームと練習試合をさせて頂き、見事に大敗しました。でもとても意味のある1日でした。

baseball-knowledge.net 昨日は私の旧友が監督を務めるチームと練習試合をさせてもらいました。 実力的には数段格上の相手。 午前中は球場を使用していた社会人野球チームの練習を見学した後、パート練習に加わらせて頂いて社会人野球のスピ....

30/06/2020

頭の良い野球選手

【頭の良い野球選手】

「頭の良い選手」とはどんな選手か?
「頭の良い選手」はどのように育つのか?

今日はそんなことに関する考察を綴りました。

baseball-knowledge.net 私は子どもの頃から「人間観察」が好きです。 野球選手を見る時にもその選手の「技術」だけでなく「本人が描いている『意図』」を想像しながらプレーを見るのが好きですね。そしてあとで「意図」を質問した時に返っ.....

baseball-knowledge.net 29/06/2020

『心ひとつで』プレーは変わる

【『心ひとつで』プレーは変わる】

今日は恒例の『朝練』で嬉しいことがありました。
やはり「心」は大切だと思います。

今日感じた「選手の成長」について書きました。

baseball-knowledge.net 数年前に見た「天皇の料理番」というドラマで、主人公の秋山篤蔵の師匠が 「料理は『真心』だ。技術は追いつかないことがある。素材は望み通りにいかない事もある。でも『真心』だけはテメェ次第でいつでも最高のも.....

baseball-knowledge.net 25/06/2020

打撃指導に関する『こだわり』

【打撃指導に関する『こだわり』】

全体練習に比べて朝練は1人に指導する時間を長く取れるので「打撃」だけを教えています。なぜ私が「打撃」にこだわって朝練をやっているのか?

それは「打てるチームにしたい」といった理由ではなく、私の指導者としての『こだわり』があります。

baseball-knowledge.net 私の自宅に比較的近い選手を対象に、月・水・金の朝6:00〜7:00の1時間、『朝練』をやっています。私の職場は週4回は在宅勤務です。1時間近くかかっている通勤時間がなくなり、朝の時間に余裕ができました。どうせな....

baseball-knowledge.net 18/06/2020

『機会』を求めて行動する

【『機会』を求めて行動する】

久々の投稿となりました。
今週から休止していた『朝練』を再開しました。朝練は強制でもなければ、参加しているからと言って優遇されるわけでもありません。単なる『機会』です。

今日は『機会』に関する私の考えを書きました。

baseball-knowledge.net 6月に入ってチーム活動も再開しました。 選手たちは思ったよりも自主練習を頑張ってくれていたので、比較的早くチーム状態が回復傾向にあり、先週末は紅白戦を行いました。 ただ長く実戦を離れていた影響もあり、打....

02/06/2020

【宣伝ですみません】
私が指導者をしているチームの宣伝ですみません🙇‍♂️
長らく続いた活動自粛の影響で休止していた中学1年生むけの体験練習会を再開します。

今回は新たな取り組みにもチャレンジしようと思いますので、たくさんの参加をお待ちしています🙇‍♂️

体験練習参加者への特典として用意した『zoomを使ったオンライン技術指導』は私が担当します‼️

【体験練習会を再開します!】
活動再開と同時に、お問い合わせ頂いていた『体験練習会』も再開します。長らく野球ができなくてウズウズしていた野球大好きな少年少女に「硬式野球の面白さを知ってもらいたい❗️」と思い、6回の体験練習会を企画しました。

また、今回は『体験練習参加者特典』として、活動自粛期間中に現役選手から好評だった『zoomを活用したオンライン技術指導(30分)』の体験機会もご用意しました。

普段の体験会ではなかなかできない「マンツーマンでの技術指導」をさせて頂きますので、この機会にぜひグラウンドへお越しください‼️

baseball-knowledge.net 28/05/2020

オンライン指導で学んだこと

【オンライン指導で学んだこと】

現在チーム活動は自粛中ですが、LINEやzoomを活用した指導を継続しています。「オンライン指導」は指導者としていろんな学びがありました。

今日はそのことを書きました。

baseball-knowledge.net 神奈川県に発令されていた緊急事態宣言は解除されました。 しかし、まだ学校が始まっていないためチーム練習も自粛したままです。 ここまでチームの3/4くらいの選手の自主練動画を見てアドバイスのレポートを書き、先....

baseball-knowledge.net 13/05/2020

部屋でできる「野球の『姿勢』」

【部屋でできる『野球の姿勢』】
今日は久々に技術に関することを書きました。
「Stay Home」だからこそ、今のうちに「プレー時の『姿勢』」を見直す良い機会だと思います。

「立ち姿」はパフォーマンスに大きく影響します。

baseball-knowledge.net 今日は久々に技術の話を書こうと思います。 最初に問題です。まずは下のイラストをご覧ください。 この2人の「座っている人」。 上から頭を押さえた時に立ち上がることができるのはどちらでしょう? 正解は①です。 ....

baseball-knowledge.net 12/05/2020

ピンチはチャンス

【ピンチはチャンス】
まだ思うように活動できない日々が続いていますが、この状況でもいろいろな発見があります。きっと現状を見直し、新たなことにチャレンジする良い機会なんだと思います。

baseball-knowledge.net この活動自粛期間にチームの半数以上の選手から自主練習の様子を動画で送られてきました。選手の成長を確認し、アドバイスをすることで更なる成長に貢献するためではありますが、こちらにもたくさんの発見があります...

baseball-knowledge.net 10/05/2020

「伝え方」を振り返る

【「伝え方」を振り返る】
グラウンドに立てない日々が続いていますが、Youtubeや書籍などに触れる機会が増えたこの期間には「伝え方」に関して様々な「学び」がありました。

大切なのは「全てを『機会』に換えていくこと」ではないかと思います。

baseball-knowledge.net チームの活動が休止して1ヶ月以上。 その間、リアルに会った選手はゼロ。LINEなどで動画のやり取りでの指導は継続しています。同時に野球及び指導関連の読書、Youtubeなど動画サイトの視聴によるインプット中心の生活に...

baseball-knowledge.net 17/04/2020

技術を『言葉』で語る

【技術を『言葉』で語る】

緊急事態宣言発令後、チームとしての活動はできない状態が続いていますが、最近はLINEなどで動画を見ながら個別に指導する機会が増えました。

その中でも指導者としての「学び」があります。
今日は「技術を『言葉』で語る」難しさと意義について私の想いを綴ってみました。

baseball-knowledge.net 緊急事態宣言発令以降、我々のチームも御多分にもれず活動を休止しています。冬練を乗り越えて野球シーズンに入ったばかりの季節からの長期活動休止。私にとっても初めての経験で選手も困惑していると思います。 私.....

baseball-knowledge.net 23/03/2020

『次の目標』を探して

【次の目標を探して】
新型コロナウイルス感染症の影響で次の公式戦が中止になってしまいました。

目標を失った時には「次の目標を見つけて行動する」
もしくは「環境に左右されない目標を設定する」

「次の目標」に向けて動き出しましょう。

baseball-knowledge.net 週末から練習再開した喜びも束の間、次回公式戦の中止が決定。 練習後のミーティングで「しばらく活動できてなかったけど、もう次の公式戦の日程も相手も決まっているんだからそこに向けてできることをやっていこう.....

baseball-knowledge.net 23/03/2020

感謝を込めて

【感謝を込めて】
私が指導しているチームも先週末から活動を再開しました。
この活動自粛期間に様々なことを学んだ気がします。

野球ができることは「当たり前」ではない。

活動自粛期間を経て、この期間に得たことを今後に生かすために新たな取り組みを始めました。

今日はそのことを書きました。

baseball-knowledge.net 2月末から活動を休止していたチームも先週末から活動を再開しました。 約3週間ぶりに仲間が集まったグラウンド。 やっぱりグラウンドはいいです。 活動を再開するにあたり、新たに2つの取り組みを始めました。 ①.....

14/03/2020

「運が悪い」という言葉は・・・

【「運が悪い」という言葉は・・・】

「自分は運が悪い」「あの人は運が悪い」という言葉について、皆さんはどう思われますか?

不自由な生活が続いている今、あらためて「運」について考えさせられる場面がありました。

baseball-knowledge.net 「自分は運が悪い」 「●●のせいで俺は…」 「××がなければ俺だって…」 「俺のせいじゃない」…etc 私は子どもの頃からこういう言葉が嫌いでした。 他人に自分の運命を振り回されているような感じがするからです。 .....

12/03/2020

「できること」をやる、「考えて」やる

【「できること」をやる、「考えて」やる】

活動自粛期間は、今までの指導方法を振り返る良い機会でもあると思います。そして選手にとっても「自分でやる」という機会はこれからの選手生活にとっても良い経験になると思います。

うちの選手たちも、それぞれ工夫しながら頑張っているようです😀

baseball-knowledge.net 活動自粛から2週間が経過しようとしています。 私は職場の方も在宅勤務に切り換え得られていることもあり、家に籠ることが多くなって、仕事は捗るものの、身体を動かす機会が減っているのでどうも調子悪いです。 こ....

08/03/2020

活動自粛期間中の「活動」は?

【活動自粛期間の「活動」は?】
新型コロナウィルス感染症による活動自粛から1週間が経過しました。うちの選手の中には動画を送ってきてアドバイスを求めてくる選手もいます。

この状況とどう向き合うか?
そんな想いを綴ってみました。

baseball-knowledge.net 政府から公立学校に対する休校要請を受けてから約1週間経過。 私が指導するチームが所属するボーイズリーグでは「指導者が選手を集める行為の禁止」が謳われているため、選手と接触することもない1週間でした。 今....

baseball-knowledge.net 29/02/2020

ピンチをチャンスと捉える

【ビンチをチャンスと捉える】
新型コロナウイルス感染症が野球界にも大きな影響を及ぼしています。こんな状況ですが、選手たちには「物事を前向きに捉え、努力を継続して欲しい」という想いを綴りました。

baseball-knowledge.net 新型コロナウイルス感染症が猛威をふるい、政府からは3/2(月)からの公立学校に対する休校要請がされました。これに伴い、私が指導しているチームも当面の活動を自粛する決定をし、本日選手ミーティングにおいて発表し....

baseball-knowledge.net 25/02/2020

選手が成長するのは技術だけではない

【選手が成長するのは技術だけではない】

先日、うちの選手の成長を実感する心温まるエピソードがありました。今回はそのエピソードを紹介させて頂きます。

baseball-knowledge.net 週末は春の公式戦に向けた最後のオープン戦を行うために千葉県まで遠征しました。 うちにある故障中の1年生選手がいます。 最近、腰痛によって戦線を離脱しました。今回の公式戦出場は難しく、今回の遠征も帯同はして...

baseball-knowledge.net 18/02/2020

結果を出す『根拠』

【結果を出す根拠】
大変ご無沙汰しておりました🙇‍♂️
ブログの更新は滞っておりましたが、グラウンドでの活動は継続しております。

3年ぶりに「朝練」を再開しました。
そこでの想いを書きました。

baseball-knowledge.net 大変ご無沙汰しておりました。 ブログの更新が4ヶ月ほど滞っておりましたが、グラウンドには毎週行ってます。 先月から3年ぶりに『朝練』を開始しました。 希望する選手に週3回、バッティングを教えています。 私.....

baseball-knowledge.net 25/09/2019

父の言葉

【父の言葉】
今日は私が子供だった頃の話です。
厳しい練習の毎日の中で、父の言葉に背中を押されて「目標を持って生活する」「無駄な努力はない」ということを学びました。

baseball-knowledge.net 私が小学生の頃の話です。私が所属していたリトルリーグは平日も含めてとても厳しい練習を行なっていました。家に帰ればヘトヘト。玄関で寝てしまうくらい疲れ、眠い目を擦りながら夕食を食べていました。「あんなに...

baseball-knowledge.net 24/09/2019

「求めあうこと」より「与えあうこと」

【「求めあうこと」より「与えあうこと」】

野球チームでは選手、保護者、スタッフなどたくさんの「関係者」がいます。その関係性は「企業」「習い事」での人間関係とは大きく異なります。

私もボランティアスタッフとして、もっと「与えること」を考えていきたいと思います。

baseball-knowledge.net 「企業」は経営者と労働者が存在し、労働者は「労働」と「対価」のバランスによって成り立っています。対価(=給料)を貰うために労働が求められ、組織全体の生産性を高めるために会社の規則を遵守することを求めら...

12/09/2019

野球を通じて子どもたちに考える力を/ヤキュイク

本当にご無沙汰してすみません🙇‍♂️
「ヤキュイク」企画の方は細々ながら続けております。今回はサッカーなどではトレーニングに組み込まれている「デュアルタスク」について質問に答えてみました。

🙋‍♂️少年野球しつもん箱

今回いただいた質問は「デュアルタスク」トレーニングについて。
 
サッカーでは耳にすることの多い「デュアルタスク」トレーニング。どんなトレーニングのことなのでしょうか? 
野球にも効果的なのでしょうか❓
 
おなじみの廣川さんに聞いてみました👍

baseballking.jp 03/07/2019

【少年野球質問箱】自宅でできる、守備が上手くなるための練習メニュー|ヤキュイク Powered by BASEBALL KING

ご無沙汰してしまいすみません。
本業が忙しくてブログの更新ができていませんが、こちらの連載の方は何とか続けています。

今回は自宅でできる練習方法について、質問に答えました。野球の練習は「凡事徹底」がとても大事だと思います。

baseballking.jp 今回の質問・お悩み 自宅でできる、守備が上手くなるための練習メニュー 息子の少年野球チームが勝てません。勝てない理由は色々ありますが、中でもフライが取れない、ファーストにきちんと投げれない、捕球後にど

22/04/2019

野球を通じて子どもたちに考える力を/ヤキュイク

「少年野球質問箱」
キャッチボールの後編です。

身体の小さいアーリーステージの選手ほど、「下半身を使ったキャッチボールのスキル」を身につけることで、肩肘への負担を軽減して欲しいです。

前編と併せてご覧ください🙇‍♂️

✋【少年野球質問箱】キャッチボール練習にはどんな意味、どんな種類がありますか?(後編)
 
前回、反響の大きかった「キャッチボールの意味とバリエーション」の後編です。

後編では「片足跳び」と「歩き投げ」について解説いただきました⚾️

ビデオ (すべて表示)

【腰の位置②】今朝のアーリーワークでうちの息子の動画を撮影しました。何度かバランスを崩して無様な状態になっているのでお恥ずかしい限りですが、こちらを元に説明します。「腰を使う」とは「体重移動」を伴います。最初は軸足一本で立ち、片足でステップ...
【正しく肘を振るトレーニング】小学生の投球を見ていると、TOP位置に手を挙げるタイミングが遅れ、その結果肘が十分に上がらなかったり、肘に対して横向きの力が加わることで肘への負担が大きい投げ方になってしまっている子が多く居ることに気がつきます...

住所


港北区日吉本町
Yokohama, Kanagawa
223-0062
その他 Yokohama 学校 (すべて表示)
メガロス神奈川 メガロス神奈川
神奈川区入江1-31-11
Yokohama, 221-0014

Zutto Dance Studio Zutto Dance Studio
港北区大倉山3-3-17
Yokohama, 222-0037

横浜の大倉山から発信する子供から大人までそれぞれのスタンスでずっとダンスを続けられる場所。

横浜市鶴見区フェリーチェピアノ教室 横浜市鶴見区フェリーチェピアノ教室
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町40−2アミーフラン2階
Yokohama, 230-0062

横浜市鶴見区の音楽教室(ピアノ教室)です。 ピアノの個人レッスンを行っています。 4歳から75歳まで在籍中。保育士の方、幼稚園教諭・保育士資格取得を目指す方も通っています。

神奈川県PTA協議会 神奈川県PTA協議会
神奈川県横浜市中区南仲通3-26
Yokohama, 231-0006

公式ホームページhttp://www.pta-kanagawa.com/ 〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通3-9 よこはまびる302B 号室 ℡045-228-7520

台湾華語教室ー横浜中華学院土曜公開講座 台湾華語教室ー横浜中華学院土曜公開講座
中区山下町142番地
Yokohama, 〒231-0023

毎週土曜日 授業時間:55分授業2コマ(途中5分休憩) 入門クラス1 10:00~12:00  入門クラス1 12:50~14:50 初級クラス2 15:00~17:00 中級クラス4 15:00~17:00 上級クラス2 17:00~19:00

PEP Club English Society(ペップクラブ) PEP Club English Society(ペップクラブ)
戸塚区品濃町539-3エクセル東戸塚410
Yokohama, 244-0801

横浜市戸塚区の英会話教室です。 子ども英会話から英検、TOEFL、TOEICの受験対策、大人英会話まで、幅広くレッスンが可能です。ただいま無料体験レッスン好評受付中!!

mokumoku Kids mokumoku Kids
横浜市港北区新吉田町4199
Yokohama, 2230056

横浜市港北区の認可外保育施設です。一人一人の個性を大切にし、人間性豊かな子どもに育つことをめざします。

神奈川県立横浜平沼高等学校(Yokohama Hiranuma High School) 神奈川県立横浜平沼高等学校(Yokohama Hiranuma High School)
西区岡野1-5-8
Yokohama, 220-0073

校章は、「裏桜」と「鏡」とで構成されています。「裏桜」は、「堅実・謙譲・優雅・清潔」を意味し、「鏡」は、自らを照らすという「自省・明快・努力」を意味します。

ラテン文化センター横浜ccly ラテン文化センター横浜ccly
中区常盤町
Yokohama, 231-0014

横浜の馬車道で学ぶスペイン語教室 http://latinbunka-yokohama.jp/

東進ハイスクール・東進衛星予備校 東進ハイスクール・東進衛星予備校
中川中央1-7-1, センタービル5F, 都築区
Yokohama, 224-0003

横浜市立みたけ台小学校 横浜市立みたけ台小学校
青葉区みたけ台18
Yokohama, 2270047

横浜市立みたけ台小学校