かもめ特許事務所

知的財産権に関する発掘、取得、運用のお手伝いをします。
http://kamomepat.com

独占禁止法と知的財産法 30/11/2020

https://kamomepat.com/2020/11/30/1887/

独占禁止法と知的財産法  独占禁止法の正式な名称は、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律です。この独占禁止法(いわゆる独禁法)…

「ファイル」の発明の捉え方 22/09/2020

https://kamomepat.com/2020/09/22/1823/

「ファイル」の発明の捉え方  身近な文房具として、書類を入れるためのポケットを複数含むファイルがあります。このファイルに関係する特許文献に…

結合商標の要部抽出のケース 11/07/2020

https://kamomepat.com/2020/07/11/1781/

結合商標の要部抽出のケース  結合商標は、複数の構成要素が結合した商標です。構成要素としては、文字、図形、記号など、いくつかのものがありま…

結合商標の要部抽出を考える 21/06/2020

結合商標の要部抽出を考える 結合商標は、複数の構成要素が結合した商標です。商標実務において、結合商標の構成部分の一部を抽出あるいは分離することが妥当か否か、すなわち、要部抽出の可否を判断することが求められます。この判断は、商標そ...

物のクレーム中の方法表現 12/06/2020

https://kamomepat.com/2020/06/12/1763/

物のクレーム中の方法表現  特許庁の特許審査基準が、物のクレーム中の方法表現(いわゆるププロダクトバイプロセスの関係ではなく、一般的な表…

CN、JP、USの審査官の数 31/05/2020

CN、JP、USの審査官の数 特許あるいは知財の世界を支える人的資源として、審査官は重要です。審査官は、特許出願を審査し、有用な特許の成立を図ります。したがって、特許は、発明の創作者である発明者と、発明者による発明を特許的に創作す...

事例を通して第3条第1項第3号の商標を再び考える 16/05/2020

https://kamomepat.com/2020/05/16/1750/

事例を通して第3条第1項第3号の商標を再び考える 事例を通して第3条第1項第3号の商標を再び考える 商標法第3条第1項第3号の商標(つまり、産地、販売地等を普通に用いられる方法で表示する標章のみの商標)については、February 19, 2019のコラムでも考えました。…

「発明の把握」という用語 10/05/2020

「発明の把握」という用語  「発明の把握」という用語は、特許の実務を語る際のキーワードです。小生は、この用語が示す内容こそ、実務の良否を…

24/06/2019

弁理士の日記念イベント2019

http://arai-blog.yokohama/2019/06/23/post-3966/

arai-blog.yokohama みなさんご存じでご存じで仕方がないくらいご存じでしょうが、毎年7月1日は「弁理士の日」となっています。そしてよく分からないかもしれませんが、本年7月21日(日)にこの「弁理士の日」を記念してイベントが...

27/02/2019

かもめ弁理士のスカウト活動

http://arai-blog.yokohama/2019/02/27/post-3784/

arai-blog.yokohama 先日はかもめ弁理士のスカウト活動を行ってきました。まあ、Araiが「この人いいな~」って思う人の勧誘です(笑)

20/02/2019

今日は秋物

http://arai-blog.yokohama/2019/02/20/post-3781/

arai-blog.yokohama 今日は暖かいですね~。自転車ウェアも秋物ですよ。

20/02/2019

第3条第1項第3号の商標

https://kamomepat.com/2019/02/19/1406/

kamomepat.com  商標実務の中で、商標法第3条第1項第3号、つまり、商品の産地、販売地、品質その他の特徴等の表示又は役務の提供…

08/02/2019

コンピュータ関連技術の法的保護の最新動向

http://arai-blog.yokohama/2019/02/08/post-3771/

arai-blog.yokohama 先日ここにも書きましたが、本日はパシフィコ横浜にて日本弁理士会関東支部が主催するセミナーが開催されます。

07/02/2019

見えなくなったということは・・・

http://arai-blog.yokohama/2019/02/07/post-3768/

arai-blog.yokohama 最近はかもめ特許事務所の周りも再開発的なビルの取り壊しが多いです。そして新しいビルがバンバン建っています。

06/02/2019

テクニカルショウヨコハマ2019

http://arai-blog.yokohama/2019/02/06/post-3761/

arai-blog.yokohama 昨年はイベント担当でしたが、今年は外されまして、でも弁理士会関東支部のセミナーとしては今年も別の担当者が必死に作り上げて開催予定です。…

31/01/2019

士業ネットワーク

http://arai-blog.yokohama/2019/01/31/post-3756/

arai-blog.yokohama 先日、毎年恒例行事の士業交流会に行ってきました。

27/01/2019

支払調書

http://arai-blog.yokohama/2019/01/27/post-3749/

arai-blog.yokohama 支払調書の時期になってきました。

27/01/2019

「美肌ローラ」の発明から学ぶ-無効理由に対する裁判所の捉え方

https://kamomepat.com/2019/01/27/1396/

kamomepat.com  「美肌ローラ」に絡む裁判事件は、一つに、平成28年(ワ)第4167号損害賠償請求事件(平成29年8年31日判…

26/01/2019

「美肌ローラ」の発明から学ぶ-無効審判

kamomepat.com  メインの特許発明は、先に述べたとおり、次の内容です。  この「美肌ローラ」の特許発明は、 A ローラへの通電…

17/01/2019

「美肌ローラ」の発明から学ぶ-審査経過

kamomepat.com  審査の対象のメインクレームは、先に述べたとおり、次の内容です。  この「美肌ローラ」は、柄の一端の導体製ロー…

17/01/2019

「企業内研修:かもめセミナー」開催の報告

kamomepat.com 企業内研修のご依頼をいただきまして、「かもめセミナー」と題しまして研修活動を行ってきました。 当日はかもめ弁理…

16/01/2019

羽田空港に駐輪場ができたみたい

http://arai-blog.yokohama/2019/01/16/post-3731/

arai-blog.yokohama どうも、とりあえず行ってみたい系の弁理士荒井です。 昨年末頃でしょうか、あの駐輪場が皆無で有名な羽田空港によう…

10/01/2019

「美肌ローラ」の発明から学ぶ-特許を受けようとする発明の把握

https://kamomepat.com/2019/01/10/1372/

kamomepat.com  まず、特許を受けようとする「美肌ローラ」の発明について、検討したいと思います。  「美肌ローラ」の出願時点の…

10/01/2019

賀詞の交換

http://arai-blog.yokohama/2019/01/10/post-3678/

arai-blog.yokohama 昨日はAraiが所属する弁理士会関東支部の神奈川委員会による賀詞交換会でした。

08/01/2019

「美肌ローラ」の発明から学ぶ-はじめに

https://kamomepat.com/2019/01/08/1370/

kamomepat.com  「美肌ローラ」は、特願2007‐324077号として特許出願され、特許庁の審査において特許第5230864号…

07/01/2019

元号に関する商標

kamomepat.com ご承知の通り、現元号の「平成」は本年4月30日までとなっています。5月からは新たな元号となります。 ところで、…

07/01/2019

かもめ初詣

http://arai-blog.yokohama/2019/01/07/post-3656/

arai-blog.yokohama さて、かもめ特許事務所は本日より本格始動です。年初の仕事はやっぱり初詣でしょう。

07/01/2019

ふりがな付きの商標

https://kamomepat.com/2018/12/30/1359/

kamomepat.com  商標登録出願をする際、漢字を含む表記に対し、(称呼を明確にするため)ふりがなを付けるべきか、あるいはどのよう…

13/11/2018

第1回かもめ塾のお知らせ

みんなでクレームについて語り合いましょう。
ご参加お待ちしております。

kamomepat.com かもめ特許事務所では、知財専門家の実務力向上をネライとして、「かもめ塾」と題して知財について考える場を提供して…

04/10/2018

出願公開の請求に思う

特許の場合、出願日から起算して、1年6月(18月)経過して、だいたい2週間以内に出願公開がされます。具体的には公開特許公報が発行され、発明者や出願人、そして発明の内容が公開されます。 かもめの便りでも紹介しましたが、特許には「出願公開の請求」という制度があります。 特許庁HPの「公報に関して」のQ&Aを見ますと、出願公開の請求を行った場合、通常であれば、 ・出願と同時であれば約5ヶ月程度 ・出願の方式審査が完了し、特許分類の付与がなされている段階であれば、約2ヶ月ないし3ヶ月程度 で公開特許公報が発行されるとあります。 また、出願公開請求には他の要件として、請求は出願人全員で行わなければならないというものがあります。これは特許法第14条でも明記されているところです。 そして、出願公開の請求は取下げることができません(特許法第64条の2第2項)。この点、特許法逐条解説では以下のように説明されています。 出願公開の請求があった場合には、すぐに公報発行準備に入ることとなるが、公報発行準備が終了した後には、出願公開の請求を取り下げたとしても、公開公報の発行を止めることが間に合わないため、公開公報が発行されてしまう事態が生じるおそれがあることから、出願公開の請求は取り下げることができないこととした。(工業所有権法(産業財産権法)逐条解説〔第20版〕) この「公報発行準備」というのが気になります。取り下げの時期にもよるのでしょうが、請求をしてから発行までに数ヶ月かかるものの準備を止めることが間に合わないとは奇妙です。請求をしてすぐの取下げも、公開前日の取下げも、同様の取り扱いとなっています。同様の問題として、例えば商標の場合、出願後約2月くらいで公開公報が発行されます。公報発行準備に取りかかるのは出願をしてすぐなので、商標の場合は出願後すぐに取下げても公開公報は発行されてしまいます。 特許でも商標でも請求や出願をした後に公開を避けたいという要望は少なからずあると思います。かもめ特許事務所でもそのような出願人からの要望をいただくこともあります。特許法に様々な救済規定がある中で、早期公開請求を取りやめたいとする救済措置も必要であると感じます。また、特許の公開の意味と、商標の公開の意味は異なっている部分が多いと思いますが、この辺りの取り扱いが運用上一緒くたということにも疑問を覚えます。
https://kamomepat.com/2018/10/04/1215/

kamomepat.com 特許の場合、出願日から起算して、1年6月(18月)経過して、だいたい2週間以内に出願公開がされます。具体的には…

09/09/2018

特許出願の分割を考える

https://kamomepat.com/2018/09/09/1176/

kamomepat.com  特許出願の分割について、驚きの流れに出くわした。白色光を得るための発光装置の特許出願P(特願平10-5086…

27/08/2018

「企業関係者と弁理士の知財研究会」のお知らせ

kamomepat.com かもめ弁理士の保科が進行役を務める研究会が開催されます。 申込みには期限があり、定員もありますので、ご興味のあ…

30/07/2018

平成30年度 かわさき知的財産スクールのお知らせ

kamomepat.com かもめ弁理士の荒井がセミナー講師を行います。 なお、本セミナーは全6回シリーズの最終回となります。 ●8月 2…

06/05/2018

特許翻訳に思うこと

http://kamomepat.com/2018/05/05/912/

kamomepat.com 特許は国際的であり、翻訳が付き物です。特許実務家であれば、翻訳、つまりは特許翻訳について必然的に考えることがあるのではないしょうか。特許翻訳にも、クレーム作成を含む一般の特許実務と同様に、読み手を考慮...

あなたの事業を法務のトップリストYokohamaにしたいですか?
ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

住所


中区本町1-7 東ビル4階
Yokohama, Kanagawa
231-0005

特許商標・著作権法のその他Yokohama (すべて表示)
中小企業のための社外知的財産部 中小企業のための社外知的財産部
中区羽衣町2-4-4 エバーズ第8関内ビル5階
Yokohama, 231-0047

特許部、知的財産部等の知財専門部署をもたない企業、知財専門人材を抱えることのできない企業に対して、他社知的財産、自社知的財産を考慮した経営サポートを行います。

たつき国際特許事務所 Tatsuki Patent and Trademark Firm たつき国際特許事務所 Tatsuki Patent and Trademark Firm
港北区新横浜2-5-14 WISE NEXT新横浜3階
Yokohama, 222-0033

特許、実用新案、意匠、商標の出願はもちろん、アイデアの発掘から訴訟?

Patterson + Sheridan, LLP Patterson + Sheridan, LLP
Yokohama Landmark Tower, 44th Floor, Suite 4410 2-2-1 Minatomirai, Nishi-ku
Yokohama, 220-8144

We are a full-service IP law firm with offices in Houston; Dallas; Palo Alto; Greensboro, North Carolina; Shrewsbury, New Jersey; and Yokohama, Japan