BankART Studio NYK

BankART Studio NYK

コメント

「都市への挿入」

#川俣正 #横浜トリエンナーレ #BankARTTemporary
hi

モダンアート美術館

通常通り開く

Tanker Project 27/11/2021

Tanker Project

Tanker Project アーティストのアイデアと可能性を載せ、仮想と現実の海を自在に航海する “Tanker Project”。 アートエネルギーを世界中に届けます。

食と現代美術vol.8「アートと食と街」(BankART KAIKO、BankART Station、新高島駅構内B1F 歩道部分壁面) 05/10/2021

食と現代美術vol.8「アートと食と街」(BankART KAIKO、BankART Station、新高島駅構内B1F 歩道部分壁面)

食と現代美術vol.8「アートと食と街」(BankART KAIKO、BankART Station、新高島駅構内B1F 歩道部分壁面) BankART StationとBankART KAIKOで、「食と現代美術vol.8『アートと食と街』」が開催される。 現代の豊かさの指標のひとつとされる食。美術の文脈では、ダ…

Photos from BankART1929's post 20/07/2021

Photos from BankART1929's post

01/06/2021

[「BankART AIR 2021 SUMMER」 スタジオアーティスト募集のお知らせ ]

BankART Stationにおいて6月14日~8月17日まで、「AIR(Artist in Residence)2021 [email protected] Station」を開催します。
それに伴い、参加者の公募を行います。募集人(チーム)数は12。約350平米の空間をテンポラリーなシェアスタジオとして活用します。

参加条件の詳細はホームページをご覧ください。みなさん是非ご参加ください。

【「BankART AIR 2021 SUMMER」 スタジオアーティスト募集!】
□実施期間 2021年6月14日[月]~2021年8月17日[火] 10:30~22:30
□公募期間 2021年6月2日[水]~9日[水](郵送及びメールにて、9日19時必着)
□問合せ TEL 045-663-2812 [email protected]

□HP
http://www.bankart1929.com/bank2020/news/21_021.html

Photos from BankART1929's post 19/05/2021

Photos from BankART1929's post

Photos from BankART1929's post 11/05/2021

Photos from BankART1929's post

BankART Under 35 2021(BankART KAIKO) 28/04/2021

BankART Under 35 2021(BankART KAIKO)

BankART Under 35 2021(BankART KAIKO) BankART1929の2021年度最初の企画展は、35歳以下の作家の個展シリーズ「BankART Under 35 2021」。今年はBankART KAIKOを会場に、3期に…

Photos from BankART1929's post 08/04/2021

Photos from BankART1929's post

08/04/2021

【BankART Temporary 満期終了のご報告】

BankART Temporary(旧第一銀行)での活動が2021年3月31日で終了した。もともと、横浜市文化観光局の諸事情でBankART1929が2020年度一年間だけ運営するというピンチヒッターとしての役割だったので予定通りの仕事納めだ。Temporaryという名称はそういう意味を込めて名付けたが、ロサンゼルス現代美術館の前史、フランク・ゲーリーが設計した「テンポラリーコンテンポラリー」のかっこよさを少しイメージしたのは事実だ。これは先行でオープンしたプレミュージアムが、本体のロス美術館が完成しても継続運営されているとう、いかにもアメリカらしいブロードウェイ方式の美術館だ。

2020年度どんな活動を行ったか記してみよう。

4月〜5月 コロナ禍最中で何もできなかった。

6月〜8月は、1Fの大きな空間を二人のアーティスト(松本秋則、高橋啓祐)に「緑陰図書館」というコラボレーション作品を制作してもらった。
3Fでは、スタジオプログラムBankART AIR 2020 @Temporary

9月からは、「都市への挿入/川俣 正〜BankARTLife Ⅵ」。横トリ2020と連動して、建物の内外、馬車道駅でインスタレーション作品を制作。併行して、馬車道駅構内で横浜市が企画するCreative Railwayで、「駅なか動物園」を展開した。

10月末〜12月は、「M meets M」。建築家の村野藤吾と槇文彦の個展を連動させた。(村野展は道路を挟んで真向かいのBankART KAIKOで開催)

1月〜2月はTPAM – 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2021

3月は多摩美プロダクトデザインや和光大学等の卒展が続き、後半はNibrollや中村恩恵氏のダンスイベントが続いた。

BankARTの関わりは主催、共催、コーディネート、協力など様々だったが、一年間を元気良く走り続ける事ができたと思う。

北仲地区は、BankART1929が生まれた2004年の頃とは異なり、現在は横浜市新市庁舎や三井の超高層マンション、アパホテル、ロープウェイ等の大型の開発事業が続いている。そうしたなか、この1929年生まれの石造りの元銀行はまわりの大きな変化の中でも、決してかたちを変えることなく、存在し続けるだろうと思う。短い期間だったが、そうした都市の定点ゾーンに関われたことを、私たちは財産にしたいと思う。ありがとうございました。

2021年4月
BankART1929

http://www.bankart1929.com/bank2020/news/21_016.html

08/04/2021

【R16 スタジオ終了のお知らせ】

2018年から活動を続けてきた、R16スタジオ(高島町の東横線廃線跡高架下)での活動が、耐震的な調査の結果、2021年4月からの使用は不可能ということになりました。(6月末迄は安全率の高い7ブロックのみを倉庫として活用)。
作品を制作するには、風雨などの条件で決してコンディションの良い空間とはいえませんでしたが、クリエイターの皆様は各自工夫して、活発な活動を行い、名作を制作発表してくれました。
みなとみらい21と旧市街地の接続線にあたる可能性のある空間が、今後、市民に開かれていくことを強く願いたいと思います。

2021年4月
BankART1929

http://www.bankart1929.com/bank2020/news/21_017.html

Photos from BankART1929's post 24/02/2021

Photos from BankART1929's post

Photos from BankART1929's post 30/01/2021

Photos from BankART1929's post

Photos from BankART1929's post 11/01/2021

Photos from BankART1929's post

Photos from BankART1929's post 03/01/2021

Photos from BankART1929's post

Photos from BankART1929's post 23/12/2020

Photos from BankART1929's post

12/11/2020

BankART1929

AIR 2020 @ BankART Station スタジオアーティスト募集!

みなとみらい線「新高島駅」B1F BankART Station で制作・活動するクリエイターを募集します!

BankART Station において12月6日~2月4日まで、「AIR(Artist in Residence)[email protected] Station」を開催します。それに伴い、参加者の公募を行います。募集人(チーム)数は15。約350平米の空間をテンポラリーなシェアスタジオとして活用します。参加条件は下記のとおりです。みなさん是非ご参加ください。

①新しい表現を開拓するためにこの2ヶ月間を積極的に過ごせる方
②横浜市が推進する創造都市構想を理解し、共働する意識をもつこと
③共同スタジオとしての活動を行う為、基本的な協調性をもって活動すること
④週末に開催する「アーティストトーク」(15分程度)で発表すること
⑤最終週に開催される「オープンスタジオ」に参加すること
⑥スタジオ使用にあたり、使用料を納めること

実施期間
2020年12月6日[日]~2021年2月4日[木]10:30~22:30 

公募期間
2020年11月16日[月]~22日[日](郵送のみ、22日19時必着)

面接
11月下旬 

提出書類
・ プロフィール 15行以内
・ 参考写真5点以内(映像の方は10分以内の DVD / データ)
・ AIRで何をおこないたいか? 600字程度
・ 希望平米数

費用負担
2ヶ月間で、平米あたり2,000円(光熱費込)。
20平米を借りられる方は、2,000円×20平米=40,000円。
15平米以上使用。
但し、全額減免が数チーム。半額減免が6チームを予定。

送り先
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5-1
新高島駅B1F BankART Station
「2020年度スタジオアーティスト公募係」

お問合せ(BankART1929)
[email protected]
TEL 045-663-2812

http://www.bankart1929.com/bank2020/news/20_031.html

30/10/2020

BankART1929

【川俣正 プロジェクトプランドローイング展】

会期| 2020年10月30日[金]〜11月29日[日] 11:00〜19:00
    月曜休館、11月8日[日]は設備点検のため休館
場所| BankART Station(新高島駅B1F)
料金| ¥300(一般)、¥200(大学生、専門学校生、横浜市民/ 在住)、¥100(高校生)
    無料(障がい者手帖お持ちの方/付添1名・中学生以下・65才以上)
    *ヨコハマトリエンナーレ2020との共通チケットをお持ちの方は無料
    *「村野藤吾建築展 槇文彦建築展」のチケットをお持ちの方は、上記から100円引き

ヨコハマトリエンナーレ2020と連動した「都市への挿入 川俣 正展~BankART Life Ⅵ」は10月11日で無事終了し、22日に、全てのインスタレーション作品の撤去を完了しました。多くの皆様にご覧いただきました。ありがとうございます。他方、新高島駅の「BankARTStation」で開催した川俣氏のドローイング、モデル、写真展は、以下のように延長展示することになりました。ステーションで予定されていたふたつの展覧会(コーディネート事業)が、コロナ関連でキャンセルになったこと、ヨコトリ期間中、新高島の展示の方はご覧になれなかったという話を受けての延長です。黄金町バザールの第2部と10月30日から馬車道で始まる展覧会、「M meets M 村野藤吾建築展 槇文彦建築展」と合わせてご覧下さい。

http://www.bankart1929.com/bank2020/news/20_028.html

15/10/2020

BankART1929

【新拠点BankART KAIKO】

新拠点が10/30にオープンします。
こけら落としは、『M meets M - 村野藤吾展・槇 文彦展』になります。みなさまのご来場お待ちしております。

BankART KAIKO
もともとは、全国の絹が集まり、日本近代の礎を築いた帝蚕倉庫が拡がっていたゾーン。現在、超高層マンション、ホテル、店舗などを中心とした複合施設として生まれ変わろうとしてる。BankART KAIKOは、その1926年生まれの帝蚕倉庫の一棟を復元した、2Fがライブハウスの建物の1Fに位置する。BankARTの他の施設と同様、アートスペースとして、展覧会、イベント、ショップなどを展開していく。

http://www.bankart1929.com/bank2020/space/kaiko/index.html

M meets M - 村野藤吾展・槇 文彦展の情報はこちら
http://www.bankart1929.com/bank2020/news/20_027.html

15/10/2020

BankART1929

【次の展覧会のお知らせ】
M meets M - 村野藤吾展・槇 文彦展

M meets M。ちょうどひと世代の差がある二人の建築家が、ここ横浜の街で出会います。大規模再開発が決まり、一部は保存されますが、惜しまれながら姿が消えていく村野の旧庁舎。一方、6,500人の職員を包括し、横浜の新しい発信基地としてスタートした槇の新市庁舎。2020年、この新旧のリレーが展開されています。この機を捉えて、二人の日本を代表する建築家の展覧会を開催したいと思います。場所は、道路を挟む「旧帝蚕倉庫」と「旧第一銀行」を復元/リノベーションしたアートスペース。二人の偉大な建築家と二棟の歴史的建造物のコラボレーションに是非ご期待ください。

会期:2020年10月30日[金]– 12月27日[日]
時間:11:00~19:00(12/27は17:00まで)
休館:月曜休館(11/8[日]は設備点検のため休館)
会場:村野藤吾展=BankART KAIKO
   槇 文彦展=BankART Temporary
共通チケット:1,600円(一般)、1,000円(大学生、専門学校生、横浜市民/在住)、 600円(高校生、65才以上)、無料(障がい者手帖お持ちの方/付添1名・中学生以下)
※ご本人に限り会期中何度でも入場可能です

主催:村野藤吾建築展実行委員会、槇文彦建築展実行委員会
共催:横浜市文化観光局
後援:横浜市建築局、横浜市都市整備局
特別協賛:鹿島建設株式会社、京浜急行鉄道株式会社、株式会社竹中工務店、東急株式会社、三井不動産株式会社、朝倉不動産株式会社、戸田建設株式会社、川本工業株式会社、株式会社キクシマ、株式会社共栄社、株式会社松尾工務店、横浜エレベータ株式会社、株式会社渡辺組、神奈川県空調衛生工業会、神奈川県建設業協会、神奈川県建設業協会横浜支部、株式会社ディー・エヌ・エー *掲載順は協賛金口数、組織名五十音順
協力:[村野藤吾展]尼崎市教育委員会、京都工芸繊維大学美術工芸資料館、MURANO design、村野藤吾の設計研究会、目黒区美術館、東京都立大学小泉研究室 *五十音順

お問合せ:
展覧会開催連絡協議会(BankART1929)
[email protected]
tel 045-663-2812

http://www.bankart1929.com/bank2020/news/20_027.html

04/10/2020

BankART1929

えきなか動物園
プラットフォームギャラリー 「展覧会の絵」
9月26日~10月11日 みなとみらい線各駅

「Creative Railway」と称したアートプログラムが、横浜市文化観光局と横浜高速鉄道(株)、横浜創造界隈拠点の主催のもとスタートした。みなとみらい線の横浜駅~新高島/みなとみらい21地区~北仲馬車道地区~日本大通り~元町・中華街の各駅にアートをインストールし、リニアに都市をつなぐ試みだ。

BankART1929はBankART StationとBankART Temporaryがある新高島駅と馬車道駅を担当。新高島では、深海のイメージで設計されたという空間に、鮮やかな色の絵画と、逆に真っ黒い画面の写真等を展示した。駅構内が広い馬車道には動物をモチーフにした彫刻群と平面作品をのびのびと展示した。他の駅も、創造界隈のアートスペースが趣向を凝らして展開している。
是非一日乗車券(460円)を購入して、駅~駅(街から街)へのマイクロツーリズムを体験して欲しい。

*みなとみらい線は横浜の語源(?)でもある旧市街地と新規開発地区をつなぐ「横に長い浜」沿いに走る重要な路線。

http://bankart1929.seesaa.net/article/477703432.html?1601783135

#creativerailway
#bashamichistation #shintakashimastation
#bankart1929 #bankart
#横浜 #新高島 #馬車道 #creativecity #art

artscape.jp 01/10/2020

BankART Life Ⅵ 都市への挿入 川俣正:artscapeレビュー|美術館・アート情報 artscape

artscape.jp 材木だと水平方向に流れるように組んでいくことが多いのに対し、今回の先端部分のインスタレーションは金属平板を垂直に向け、下に行くほど膨らむように釣鐘型に組んでいること。

msn.com 01/10/2020

アート制作もリモート時代? パリから指示 現代美術家・川俣正、横浜で作品展

msn.com アート制作もリモート時代? パリから指示 現代美術家・川俣正、横浜で作品展

19/09/2020

BankART1929

都市と仮囲い 2020年9月18日 http://bankart1929.seesaa.net/article/477478269.html

今回の川俣氏の作品の素材の選択は、新高島地区、北仲地区のあらゆる場所でみかける平板鋼板で囲まれた工事中の空間から引用だという。確かに、BankART Stationがある新高島地区は、まさに大規模建築の工事中だらけだし、川俣さんが下見にこられた時期の北仲地区もほとんどが仮囲いで、入ること、見ることができない場所が多かった。

川俣氏は、活動初期の頃から、廃材(木材)を使ってのインスタレーションを続けており、いつも「工事中」なのだが、反転して、実際の町で建てられている木造家屋の構造が、川俣氏の作品のように見えてきたのが懐かしい。あれから既に40年以上経過しており、都心部では木造の棟上げはほとんど見る事はなくなった。仮囲いの中で作られていくRC造や鉄骨造の現代建築。街行く人は、囲いの表面をなぞるだけで、その内側には興味を示さない。棟上げのときに皆でおこなった「もちまき」という祭りも存在しない。都市は知らない間に誰かに占有され、忘却された空間だけが積層していく。川俣氏はこうした現代都市の風景を否定するわけでも肯定するわけでもなく、閉鎖された空間を盗み見し、挿入し、共有していこうとする視線と勇気を与えてくれるのだ。

news.yahoo.co.jp 16/09/2020

BankART Temporaryなど3会場で川俣正さん大規模個展 歴史的建造物覆う新作(みんなの経済新聞ネットワーク) - Yahoo!ニュース

news.yahoo.co.jp  BankART Temporary(横浜市中区本町6)など3会場で9月11日、展覧会「BankART LifeⅥ - 『都市への挿入』川俣 正」がスタートした。(ヨコハマ経済新聞)

bankart1929.com 10/09/2020

BankART LifeVI「都市への挿入」川俣正

bankart1929.com BankART LifeVI「都市への挿入」川俣正

07/09/2020

BankART1929

[BankART Life6 - 「都市への挿入」川俣 正]開催のお知らせ

=====================================

「ヨコハマトリエンナーレ2020」と連携し、「BankART Life6 - 「都市への挿入」川俣 正」を開催します。2012 年にBankART Studio NYK で開催した川俣氏の久しぶりのプロジェクトです。本人不在(パリ)の中、日本の設計チーム、施工チーム、関係者の皆様等の協力のもと、遠隔操作で作品を造りあげていっております。
会場は、メインプロジェクトのBankART Temporary(馬車道駅)内外と馬車道駅構内。さらに、BankART Station(新高島駅)の200mの壁面にドローイング/レリーフや2013年以降のプロジェクト写真、映像等を大規模に展開しております。準備中/会期中、パリと中継で結ぶことも計画しています。文字通りのワークインプログレスにご期待ください。

制作風景とコメントをブログにアップしています。ぜひチェックしてください。
https://note.com/bankart_life6

■開催概要
「BankART Life6 - 「都市への挿入」川俣 正」
会期|2020年9月11日[金]~10月11日[日](休場日:毎週木曜 ※10/8を除く)

主催:BankART1929 共催:横浜市文化観光局
問い合わせ:BankART1929 [email protected] TEL 045-663-2812
時間|11:00~19:00
会場|BankART Station、BankART Temporary、馬車道駅構内
料金|¥1,000(一般)、¥600(大学生、専門学校生、横浜市民/在住)、無料(障がい者手帖お持ちの方/付添1名・高校生以下・65才以上)

「BankART Life6」と「ヨコハマトリエンナーレ2020」「黄金町バザール2020」を一緒に楽しめるお得な「横浜アート巡りチケット」販売中!
チケット詳細はこちら(事前購入制)
https://www.e-tix.jp/yokohamatriennale/

BankART Life6 詳細はこちら
http://www.bankart1929.com/bank2020/news/20_019.htm

29/08/2020

BankART1929

9/11からスタートです!
【BankART LifeⅥ - 「都市への挿入」川俣 正】

会期|2020年9月11日[金]~10月11日[日](休場日:毎週木曜 ※10/8を除く)
時間|11:00~19:00 
会場|BankART Station、BankART Temporary、馬車道駅構内
料金|¥1,000(一般)、
¥600(大学生、専門学校生、横浜市民/在住)、
無料(障がい者手帖お持ちの方/付添1名・高校生以下・65才以上)

「BankART Life VI」と「ヨコハマトリエンナーレ2020」「黄金町バザール2020」を一緒に楽しめるお得な「横浜アート巡りチケット」発売!
一般¥2,800、大学生・専門学校生¥2,000、高校生以下BankART・黄金町は無料(ヨコトリ2020は高校生以下¥800/中学生以下無料)
http://www.bankart1929.com/bank2020/news/20_019.html

18/07/2020

BankART1929

【 R16スタジオ スタジオアーティスト募集のお知らせ 】

BankART1929が管理運営している東横線廃線跡高架下(高島町駅~桜木町)「R16スタジオ」に、やっと、水、電気、トイレの設備関係を完備することができました。それに伴い、第二期のスタジオアーティストを5~6名(チーム)公募します。
審査は、BankARTスタッフ及びゲスト選考委員によって決定されます。

選考評価軸
1ー先駆性・独自性の高い仕事を行なっているかどうか
2ー創造都市構想に対しての理解があり、かつ協働できるかどうか
3ー活動率(日数)が50%を超えられるかどうか
4ー建物内外の規則やきまりを守れるかどうか
5ーシェアするクリエイターと共存できる能力があるかどうか
6ーBankARTが、企画するオープンスタジオ、アーティストトーク等のイベントに可能な限り参加できるかどうか

■場所
R16 studio(最寄り駅:高島町駅、新高島駅、横浜駅) 横浜市西区桜木町7-48

■使用期間
3~8ヶ月間

■使用料金
原則ワンブロック(約45平米)8,000円/月
半額減免、全額減免あり

■提出書類
このスペースで何をおこないたいか? 600字以内
略歴書 10行以内
参考写真 5点
現地説明見学会 7月24日(金)、25日(土)要予約 14時から(共通)

以上をメールで事務局にお送りください。(提出締切7月22日[水])
よろしくお願いします。

□事務局/問い合わせ
[email protected] 
045-663-2812

R16スタジオの情報はこちら
http://www.bankart1929.com/bank2020/space/r16/index.html

12/03/2020

BankART1929

■BankART1929の施設利用についてのミーティング

いつもお世話になっております。
新型コロナ感染症の拡大が続く中、大半の開催展覧会、イベントが中止、もしくは延期の日々が続いています。こんなときにと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、BankARTの各スペースで開催する2020年度の催しを下記のとおり公募したいと思います。
CCM(Creative City Meeting)という名で、これまで行ってきたものですが、ひとことでいうと「よろず相談会」のようなもので、広く、市民やクリエイター、その他関係者の皆様から、BankARTで行いたい催しの提案を受け、そのことについてミーティングを行う会です。

公募する施設は以下になります。

□BankART Station
みなとみらい線 新高島駅構内の地下1Fに位置し、約1,000平米のコンクリートの空間。地上階は、日本の誇るメーカー企業の超高層ビルの建築ラッシュが続く。

□BankART SILK
山下町1番地の坂倉準三設計のシルクセンターの1Fにあるガラス張りの空間。約200平米。3部屋の独立した空間にレイアウトすることができる。

□BankART Temporary(ヨコハマ創造都市センター)
(2020年4月~2021年3月活用予定)
1929年に竣工した歴史的建造物「旧第一銀行横浜支店」を復元した建物。地下1F、クラシック意匠の天井の高い1Fの空間、ニュートラルな木フローリングの3F等。延べ床約1500平米。2004年、BankART1929がスタートしたときの建物。

どのスペースも企画展、レンタル、ロング・短期イベントのオファーが可能です。BankART1929が、興味深いと思った提案には、こちらから資金を提供する場合もあります。まずは、メールであらかたの内容(400字程度)のオファーとミーティング希望日時をお送りください。折り返し、お返事させていただきます。

□記
会場 BankART Station
日時 2020年 3月16日[月]~21日[土] 14:00~19:00
内容 氏名、住所、簡潔な企画書(予算案も含む)、ミーティング希望日時
以上をメールでお送りください
問合せ [email protected]

詳細はこちら
http://bankart1929.com/bank2018/news/19_065.html

25/12/2019

BankART1929

[心ある機械たち again]
開催のお知らせ

2008年にBankART1929で開催した「心ある機械たち」。あれから10余年を経て、下記のような「心ある機械たちagain」を企画してみました。
基本的に役にたたないけれど、常に黙々と働いていて、どこかやさしく、そこにいても邪魔にならない、でも何か気になる、そんな運動体の展覧会。再登場の作家もいますが、基本的に初登場の作品群です。新規の作家にもご参加いただきました。当時から比べると、コンピュータやiPhoneが、ごく身近な存在になってきましたが、決してテクノロジーだけで全てをカバーできる時代になったわけではありません。むしろ、こういった時代だからこそ、コミュニケーションにおいて、穏やかさや配慮、丁寧さが、必要とされるのでしょう。「機械」と接する時間が圧倒的に増えた時代に、今回登場する「でくのぼうたち」はどういった表情を見せてくれるのでしょうか?
尚、前回出品いただき、今年8月に亡くなられたネオダダ出身の田中信太郎氏の作品「ハートのモビール」の小品を追悼展示させていただく予定です。

27日[金]の夜18時半からオープニングパーティーを開催します。みなさまのご来場をお待ちしております。

■心ある機械たち again
日時:2019年12月28日[土]~2020年2月2日[日]
11:00~19:00

場所|BankART Station + BankART SILK
※休館日:2019年12月30日[月]~2020年1月3日[金]
※12月29日(日)BankART SILKのみ、建物施設工事のため休館。ご了承ください。

入場料|600円  無料:障がい者手帖お持ちの方/ 付き添1名迄、中学生以下

オープニング|2019年12月27日[金] 18:30〜20:00 @ BankART Station

作家:
牛島達治、タムラサトル、川瀬浩介、早川祐太、西原 尚、片岡純也、武藤 勇、小林 椋、 今村 源、三浦かおり、田中信太郎(追悼展示)

主催:BankART1929
共催:横浜市文化観光局

各会場住所
BankART Station(220-0012 横浜市西区みなとみらい5-1 新高島駅B1F)
BankART SILK(231-0023 横浜市中区山下町1番 シルクセンター1F)

問い合わせ:BankART1929
[email protected] TEL 045-663-2812

詳細はこちら
http://www.bankart1929.com/bank2018/news/19_052.html

11/12/2019

BankART1929

[ BankART AIR 2019 again オープンスタジオ ]
[ R16スタジオオープンスタジオ ]
開催のお知らせ

●10月末から、BankART Stationにレジデンスしていた13組のアーティストのオープンスタジオを開催します。活き活きとした制作過程の様子がご覧になれます。

富田紀子/朝倉小冬深/佐藤悦子/チーム・ソラ(関 和明、中島 修、韓 卿浩、小川貴之、足立真輝、久山幸成、田畠隆志)/宮本廉太郎/堀江和真/樋口昌美/斎藤雄也/Qiao Wanwan/リン・チャーチル×おどるなつこ×宮森敬子/久保萌菜/黒田英美/西山功一

日時 12月13日(金)~21日(土) 11時~19時(21日は15時まで)
場所 BankART Station みなとみらい線「新高島駅」B1F(横浜市西区みなとみらい5-1)

●R16スタジオには、現在、長期滞在アーティスト8組が活動しております。入居時期も異なり、仕事の進度はまちまちですが、週末オープン致します。

渡邉麻紀子/似て非works/テラダケイゴ/土屋信子/渡辺 篤/関 直美/細淵太麻紀/安田拓郎

日時 12月13日(金),14日(土),15日(日),20日(金),21日(土)11時~19時
場所 R16スタジオ 市営地下鉄ブルーライン「高島町駅」徒歩4分(横浜市西区桜木町7-48)
*国道16号線の横断歩道のない場所を横切るのはお控えください。

●BankART AIR 2019 again+R16スタジオ 合同オープンパーティ

日時 2019年12月13日(金)19時~20時30分 
   2会場の距離は徒歩6分程度です。
   R16スタジオは19時でクローズしますのでお気をつけください。
会場 BankART Station

寒い日が続きますが、皆様のご来場をお待ちしております。

詳細はこちら
http://bankart1929.com/bank2018/news/19_053.html

問い合わせ:BankART1929 [email protected] TEL 045-663-2812

22/11/2019

ニュース詳細|BankART1929 横浜の創造都市界隈拠点

bankart1929.com BankART1929のホームページ

21/11/2019

BankART1929

■BankART AIR 2019 again オープンスタジオ

□BankART Station
日時|2019年12月13日[金]~21日[土] 11:00~19:00(21日[土]は15時まで)
入場料|無料
オープニング|12月13日[金] 19:00~ @BankART Station

[参加作家]富田紀子/朝倉小冬深/佐藤悦子/宮本廉太郎/堀江和真/樋口昌美/ チーム・ソラ[team SKY(関 和明、中島 修、韓 卿浩、小川貴之、足立真輝、久山幸成、田畠隆志)/斎藤雄也/リン・チャーチル×おどるなつこ×宮森敬子/久保萌菜/黒田英美/Qiao Wanwan/西山功一

□R16 オープンスタジオ
日時|2019年12月13日[金]+14日[土]+15日[日]+20日[金]+21日[土]11:00~19:00
入場料|無料
クロージング|12月21日[土] 17:00~ @R16スタジオ

[参加作家]渡邉麻紀子/ 似て非works /テラダケイゴ/土屋信子/渡辺 篤/ 関 直美/細淵太麻紀/安田拓郎

詳細はこちら
http://www.bankart1929.com/bank2018/news/19_053.html

21/11/2019

BankART1929

■心ある機械たち again

日時|2019年12月28日[土]~2020年2月2日[日]11:00~19:00
※休館日:2019年12月30日[月]~2020年1月3日[金]
場所|BankART Station + BankART SILK
入場料|600円(障がい者手帖お持ちの方/ 付き添1名迄、中学生以下は無料)
オープニング|2019年12月27日[金] 18:30–20:00 @ BankART Station

作家:
牛島達治、タムラサトル、川瀬浩介、早川祐太、西原 尚、片岡純也、武藤 勇、小林 椋、 今村 源、三浦かおり、田中信太郎(追悼展示)

主催:BankART1929
共催:横浜市文化観光局

詳細はこちら
http://www.bankart1929.com/bank2018/news/19_052.html

13/11/2019

BankART1929

■BankART AIR 2019 アーティストトーク(各土曜 19時〜20時30分 全5回)

BankART Station では現在13組のアーティスト達が、10月28日から約2ヶ月間、制作活動をおこなっています。また、R16スタジオは、8組のアーティストが、活動を始めております。
その関連プログラムとして、週末にアーティストトークを行っております。
ご案内が遅れましたが、是非みなさまお誘い合わせの上、ご参加下さい。

第1回 11月9日 終了しました。
関 直美(R16)/斎藤雄也/堀江和真/渡邉麻紀子(R16)

第2回 11月16日(次回)
樋口昌美/朝倉小冬深/似て非works(R16)/安田拓郎(R16)

第3回 11月23日
富田紀子/Qiao Wanwan/黒田英美/久保萌菜

第4回 12月7日
佐藤悦子/テラダケイゴ(R16)/渡辺 篤(R16)/土屋信子(R16)

第5回 12月14日
宮本廉太郎/西山功一/チーム・ソラ[team SKY]/細淵太麻紀(R16)/リン・チャーチル×おどるなつこ×宮森敬子

会場:BankART Station(横浜市西区みなとみらい5-1 新高島駅地下1階)
参加費:ワンドリンクオーダー(350円)

詳細はこちら
http://www.bankart1929.com/bank2018/news/19_048.html

問い合わせ:BankART1929
[email protected] TEL 045-663-2812

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

住所


中区海岸通3-9
Yokohama, Kanagawa
231-0002

アートギャラリーのその他Yokohama (すべて表示)
横浜市民ギャラリー 横浜市民ギャラリー
西区宮崎町26−1
Yokohama, 220-0031

市民に愛されて50年。新ギャラリー2014年10月10日始動!

YCC ヨコハマ創造都市センター YCC ヨコハマ創造都市センター
中区本町6丁目50-1
Yokohama, 231-8315

横浜のクリエイティブ拠点。馬車道駅直結。カフェ、ファブラボ、アート・デザインの展示、ワークショップなども。

Launch Pad Gallery Launch Pad Gallery
5-186-8 Ishikawacho Naka-Ku
Yokohama, 231-0868

横浜・石川町にあるギャラリーです。We are an art gallery located in the Ishikawacho district of Yokohama.

maware gallery maware gallery
中区元町2−80
Yokohama, 231-0861

新しい自転車文化のために 自転車のある生活の素晴らしさを提案するレザーブランド「maware」   自転車と暮らす「maware bicycle furniture」  http://www.maware.net/

Handmade ART BOX M工房 Handmade ART BOX M工房
横浜市港北区綱島西2-20-7
Yokohama, 223-0053

ハンドメイド作家さんに作品販売の場を提供し、販売を代行しているお店です。 作品の数々はギフトに最適。店主や出展作家さんによる教室やワークショップも開催しています。

Artgallery山手 Artgallery山手
中区山手町100-101
Yokohama, 2310862

眺望の美しい「港の見える丘公園」に向かう谷戸坂の途中にあり、様々なアートを発信しております。

f.e.i art gallery f.e.i art gallery
西区楠町5-1
Yokohama, 220-0003

横浜駅西口から徒歩7分、f.e.i art gallery(フェイアートギャラリー)で開催する展覧会情報などをお知らせします。

アートフォトハウス・アトリエ19(ART Gallery Atelier 19 アートフォトハウス・アトリエ19(ART Gallery Atelier 19
神奈川区大口通19(小野アパートメント1F)
Yokohama, 221-0002

2016年6月よりウイークエンドギャラリーとして再オープン致しました。毎週、金曜、土曜、日曜日の限定オープンでギャラリーをオープンしております。宜しく

YUI GARDEN YUI GARDEN
都筑区仲町台1-33-1 THE TERRACE
Yokohama, 224-0041

開廊:12:00〜19:00(日曜休廊)*最終日17:00迄 FRESCO(同建物下階イタリアンレストラン) TEL:045-949-3050 https://www.facebook.com/fresco.nakamachidai

画廊 楽 画廊 楽
中区翁町1-3小原ビル
Yokohama, 231-0028

横浜・関内駅南口徒歩3分のアートギャラリーです。

AAA GALLERY AAA GALLERY
中区山下町82 徳永ビル206
Yokohama, 231-0023

Art Araq Asia Gallery at Yokohama

フューチャースケープ・プロジェクト Zou-no-hana Futurescape Proj フューチャースケープ・プロジェクト Zou-no-hana Futurescape Proj
中区海岸通1丁目
Yokohama, 2310002

象の鼻テラス開館10周年記念企画。象の鼻パーク・テラスをより豊かな空間にするため、アートにできることを模索し実験を試みるプロジェクト。A ‘public space project’ using art to discover new way