公益財団法人 神奈川産業振興センター

公益財団法人 神奈川産業振興センター

コメント

\イベント情報📣/
1/12(火)開催! 公益財団法人 神奈川産業振興センター 主催のベンチャー・中小企業が活用できる補助金活用セミナー💰

▼詳細はこちら
https://www.k-nic.jp/event_detail/2864/
\イベント情報📣/
明日開催! 公益財団法人 神奈川産業振興センター 主催の攻めるオンライン商談の営業ポイントセミナー☝️

▼詳細はこちら
https://www.k-nic.jp/event_detail/2709/
\イベント情報📣/
転ばぬ先の杖を持て!
厄災時代に生き残る中小企業の事前対策と使える補助金
 
公益財団法人 神奈川産業振興センター では、防災・減災に取り組む県内中小企業が「事業継続力強化計画」を簡易に策定できるよう支援することを目的としたセミナーを開催します。
作成した計画書の認定制度もあり、認定を受けた中小企業は、税制優遇や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられます。
今こそ #防災 #減災 #感染症対策 を行いたい経営者はぜひご参加ください!
 
●日時
2020年9月17日(木) 14:00~15:00
 
●会場
オンライン配信
 
●講師
小野寺中小企業診断士事務所
小野寺 義明 氏
 
お申し込み・詳細はこちら
➡️ https://www.k-nic.jp/event_detail/2100/
【神奈川産業振興センター様 ご来社】
本日、公益財団法人 神奈川産業振興センター
中島理事長、堀江専務理事、鈴木常務理事、志澤県央支所長にご来社いただきました。
最新鋭の株式会社アマダ製9kwファイバーレーザー加工機を始め、工場内を見学いただきました。

コロナ禍で試行錯誤も多い毎日ですが、神奈川県の産業発展に寄与できたらと強く思います。
22日月、時間があれば訪問させていただきます。

神奈川県の中小企業の支援 神奈川県の中小企業の経営基盤強化や、新規創業・事業拡大などに関する支援を総合的に実施しています。

通常通り開く

Photos from 公益財団法人 神奈川産業振興センター's post 09/05/2022

大連便り(52)大連市の中日地方発展協力モデル区・中日生態城のご紹介

 4月29日、大連の中日地方発展協力モデル区の1つである「中日生態城エリア」(工業団地)の行政サービスセンター定礎式に参加しました。
中日地方発展協力モデル区は2020年4月に大連を含む6つの都市に設立された区域で、同モデル区は中国と日本の技術やブランド、企業や市場を相互活用することで、中日双方の経済をけん引する産業基盤を形成していくことを目的としています。
大連の中日地方発展協力モデル区は市内に4か所あり、「中日生態城エリア」のほか、「西中島エリア」「花園口エリア」「松木島エリア」があります。
「中日生態城エリア」は計画面積28㎢、市内中心部から北に60kmの沿岸部にあり、「新日本工業団地」とも呼ばれている地域です。ハイエンド製造業や自動車部品産業を集積させる地区となっており、既に日本電産(株)が電気自動車モーターの生産及び研究開発拠点として進出しています。今後は、同社のサプライヤー企業を中心に日系企業の進出が期待されています。
今回視察した様子では、モデル区内の土地は多くが造成中で居住エリア・生活エリアも未整備でした。今後の入居企業の増加とともに、整備が進むものと思われます。
新型コロナの影響による中国ビジネスの鈍化が不安視されていますが、中国側の日本との経済交流・協力の意欲は引き続き高いと感じます。こうした中で積極的に中国ビジネスに取組む県内企業の皆様を応援してまいりたいと思います。

Photos from 公益財団法人 神奈川産業振興センター's post 01/05/2022

90秒で経営のヒントを拾い読み!
『中小企業サポートかながわ』5月号
https://www.kipc.or.jp/support-kanagawa/2022/253-202205/
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇新理事長 茂木吉晴より就任のごあいさつ
   
◇シリーズ「○○が進んでいる会社」
第2回は[脱炭素]をテーマに日崎工業(川崎市)の具体的事例をご紹介します。

◇新シリーズ「ビジサポ」今回は[設備貸与]今年度から、DXやカーボンニュートラルに取り組まれる際の導入設備を強力にバックアップします。

◇神奈川のピカイチ!ものづくり「原寸図鑑」豊島屋の鳩サブレーが120年変わらない理由、変えない難しさを4代目 久保田陽彦社長に伺いました。

情報誌「サポかな」はKIPホームページに掲載。冊子をご希望の方には無料でお送りしています。申込は企画広報課まで。
   
   【問合わせ】総務部 企画広報課
      TEL:045-633-5101 / E-mail:[email protected]

28/04/2022

【大連便り(51)】中国に進出している神奈川県内企業をご紹介!

今回は、3月に訪問した山東省青島市の青島誠誉食品検測有限公司(出資日本側企業:㈱アジア食品安全研究センター 本社:厚木市)をご紹介します。

 当社は2003年に設立、日本輸出向けの食品検査の受託を行っています。 2000年初頭に中国において輸出食品の安全性への意識が高まるとともに食品検査の法規が制定されたが進出のきっかけで、山東省青島市を選んだ理由は同地に食品加工業が多く集まっていたからだそうです。
 当社は国際的に通用する検査認可(資格)を取得しており、日本と同等の品質で検査サービスを提供できること、そして日本語での検査証明書発行ができることが主な強みとのことです。

 現在の中国では食品の安全に対する意識が更に高まり、食品検査市場の規制緩和による新規参入やソフト検査業務のデジタル化、検査関連サービスの拡充が進んでいます。 同社では多用化する食品検査市場の顧客ニーズに対応するため、従来の食品検査受託だけでなく、企業向けに食品検査に関する専門的な助言や講習を行っています。
 同社に関するお問い合わせは下記まで!

青島誠誉食品検測有限公司
住所:山東省青島市城陽区流亭工業園趙園路47号
TEL:+86-532-8771-8388
E-mail:[email protected](日本語可)
URL:http://www.chengyu.cn/

Photos from 公益財団法人 神奈川産業振興センター's post 12/04/2022

大連便り(48)一進一退のゼロコロナ政策

 4月11日、大連市甘井子区で他地域から大連に戻った学生の新型コロナウイルス感染が確認されました。市内の感染状況を把握するため、翌12日には中山区や西岡区といった市内中心部及び甘井子区、高新区などの地区で全住民のPCR検査が実施されました。
 大連市では、3月中旬に発生した新型コロナウイルスの影響で金普新区(開発区エリア)が封鎖管理(ロックダウン)されており、今月10日にようやく同区と市内中心部の移動制限が解除されたところでした。市内中心部での感染が拡大していた場合、今度はこちらが封鎖管理されるかもしれません。
ここ数日、大連市内での新規感染者が発見されていなかったことから、学校や市内中心部から金普新区への通常出勤の再開が期待されていましたが、とても残念です。
現在、上海市や吉林省など各地で感染が拡大しているため、大連市外から大連市に来る場合には、携帯電話アプリ「来連人員自主報備」での事前登録が必要となっています。48時間以内の発行陰性証明書の携帯と大連到着後24時間以内のPCR検査受診が必要です。
当事務所でも本日から在宅勤務を行うなど、業務活動の見直しを迫られています。活動が制限される厳しい状況が続いておりますが、引き続き大連からの情報発信に努めたいと思います。

写真は
・小雨が降る中行われたPCR検査の列に並ぶ様子
・携帯アプリの健康カードで個人確認をし、検査を受ける様子
・携帯電話アプリ「来連人員自主報備」の登録画面

Photos from 公益財団法人 神奈川産業振興センター's post 11/04/2022

【大連緊急レポート】コロナ感染拡大に揺れる中国最大の経済都市、上海の今

 3月以降、中国各地でオミクロン株による新型コロナウイルスの感染が拡大しています。4月8日時点で最も深刻なのが中国最大の経済都市である上海市です。3月下旬以降、感染者は日に日に増加し、4月7日には過去最多となる2万人を超える感染者が確認されました。ほとんどは無症状感染者であり症状のある感染者は数百人程度ですが、これまで小規模な感染でも厳しい封鎖管理をすることで感染拡大を防いできた中国において、この感染者数はとてつもないインパクトを与えています。

 上海市は3月28日より、黄浦江を挟んで浦東(上海東部)と浦西(上海西部)に分け、2段階での都市封鎖(ロックダウン)を開始しました。当初は浦東と浦西でそれぞれ4~5日ずつの短期間の封鎖を予定していましたが、感染者が引き続き拡大していることから、現在(4月8日時点)は市内全域が無期限の封鎖状態となり、上海市民の方々は政府の指示に基づくPCR検査の受診を除き、原則外出が制限される状態となっています。

 ゼロコロナ政策の観点から、中国では軽症者や無症状者も自宅療養が認められていません。感染者の急増により上海市内の医療施設が逼迫していることから、市内の大型展示会会場などに急遽仮設病棟が設置され、感染者の受入れが行われています。

 上海で働く日系企業の方に話を伺ったところ、「PCR検査受診を除き、もう10日は自宅を出ていない。自宅のマンションを管理する地域コミュニティのWeChatグループチャットに加わるよう指導されており、このチャットの中でPCR検査受診指示などの連絡が来る。地域コミュニティを通じて食料の購入などはできているが、コミュニティごとで状況が違い、食料に困っている人たちもいるようだ。これだけ感染が広がると自分も感染するのではという恐怖もあるが、感染して環境の悪い隔離施設に連れていかれることが一番怖い。」と話してくれました。
 
都市封鎖中は工場の操業や店舗での営業販売などが停止し、社員も在宅勤務を余儀なくされるなど、企業活動にも大きな影響が出ています。航空便は欠航や上海以外への到着便となる振替が相次いでおり、高速鉄道、地下鉄なども運航が制限されています。タクシーは運航されていないようです。物流も世界最大のコンテナ取扱量を誇る上海港の稼働率が6割程度まで落込み、運送ドライバーも不足しているため停滞しているほか、DHLなどの宅急便サービスも停止しているとのことです。

 上海には中国全土から医療スタッフや検査要員、出前の配達要員らが駆け付け、医療や食料供給の支援に取り組んでいると報道されています。中国全土で協力しあいながらゼロコロナ政策に取組んでいますが、上海に住む人々や企業の現状はかなり深刻なようです。

 こうした中、4月7日に在上海日本国総領事館の赤松総領事から「上海在住の日本人の皆様へのメッセージ」が同館のホームページに掲載されました。同館では、様々な情報発信や個別支援、ホットラインの開設など、在留邦人支援のために取り組んでいるとのことです。
 https://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/20220407b.html

 感染の収束が見通せず、上海の人々の心身の負担が積み重なっています。早くこの状況が改善することを心から願います。

写真は
(上海のマンションから撮った人のいない街並み)
(都市封鎖前に買いだめに走る市民)

11/04/2022

大連便り(49) 大連の日本観光物産展で県内企業の商品PR

大連で日本商品を扱う商社、星遠商貿有限公司が主催する日本観光物産展を見学しました。日本の地域観光PR・物産振興を目的とした当イベントは、4月6日~15日の10日間、大連友誼商城中山本店(ショッピングモール)の1階ロビーで開催され、会場内では食品(菓子・調味料・地酒等)、伝統工芸品(漆器・鉄瓶)等の販売が行われています。
今回の物産展には、当事務所が星遠商貿有限公司に紹介し取引に至った日本精麦㈱(本社:寒川町)の麦茶や五穀茶も試飲PR・販売されています。開催初日(水曜日)に現地を訪問しましたが、会場内には多くの来場者で賑わっておりました。大連友誼商城は休日に多くの富裕層の買い物客が訪れるスポットであり、今後の商品販売も期待できそうです。

31/03/2022

大連便り(48)

 3月28日、大連市新型コロナウイルス対策指揮部の指示に基づき今月3回目となるPCR検査を受診してきました。今回は市内全域ではなく、中山区や西岡区といった市内中心部と開発区を含む金普新区などの地区が対象です。以前はPCR検査場に長蛇の列が並んでいましたが、最近は検査体制が整っているためか、ほぼ待たずに受けることができました。
 3月23日には在大連領事事務所や日系企業が多く入居するオフィスビル「大連申貿大厦(旧森ビル)」で新型コロナウイルスの感染が1名確認されました。同ビルは3月30日まで原則入館禁止、領事事務所の窓口業務も電話(メール)応対を余儀なくされ、入居する日系金融機関も最低限の決済業務のみの稼働となるなど、大きな影響が出ています。
 市内中心部では、現状この1名以外の感染者は確認されていませんが、金普新区では毎日数人の無症状感染者が確認されており、現在も地域ロックダウン状態が続いています。
 上海や吉林省などでは日々千人単位の感染が見つかっており、オミクロン株の感染力の高さには驚きますが、従来と比べると圧倒的に無症状の感染者が多いことから、こうした現状が中国政府の防疫対策、ゼロコロナ政策の取組みに今後どう影響するのか、気になるところです。
写真は事務所近くの小学校での第3回目のPCR検査の様子です。

24/03/2022

大連便り(47)

3月23日、大連市中山区にある在大連領事事務所や日系企業が多く入居するオフィスビル「大連申貿大厦(旧森ビル)」で新型コロナウイルスの感染が1名確認されました。
入居する日系企業の方に話を聞いたところ「入居企業の社員の感染が確認されたことを受け、急遽午後3時頃からビルに滞在する人全員に対しPCR検査が実施された。検査結果が出るまではビルの外に出られず、午後11時過ぎに全員の陰性の結果が確認され、同ビルから退出が認められた。」とのことでした。3月24日は消毒等の措置を行われるため、同ビルは封鎖されています。領事事務所も臨時休館となっています。
3月中旬以降、中国ではオミクロン株と思われる新型コロナウイルスの感染が広がっており、各地で地域ロックダウンなどの措置が取られているなど厳しい状況となっています。大連市も3月14日に感染が確認されて以降、開発区を含む金普新区が地域ロックダウンとなり、今回の感染で市内中心部にも緊張感が高まっています。
早く大連市や中国各地の感染が収束し、これまでどおりの生活や経済活動ができることを願っています。
写真は封鎖されたオフィスビル「大連申貿大厦」の様子です。

23/03/2022

大連便り(46)中国の最新キャッシュレス決済「デジタル人民元」を使ってみました!

中国国内ではWeChatペイ(微信支付)やアリペイ(支付宝)の携帯アプリによるキャッシュレス決済が普及しており、日常生活のほぼすべての支払いにキャッシュレス決済が利用されています。私も最後に現金を使ったのがいつか覚えていないほどです。
「デジタル人民元」とは中国人民銀行(中央銀行)が発行する中央銀行デジタル通貨で、紙幣や硬貨に相当します。デジタル人民元の使用にはまず携帯電話端末等から「数字人民币(試点版)」アプリをダウンロード・登録し、銀行口座からアプリ内に元をチャージします。支払いの際は、WeChatペイなどと同様にアプリでQRコードをスキャンします。「デジタル人民元」の特徴は「インターネットの非環境下」で使用できることです。今は使用できる店舗はホテル等に限られていますが、支払店舗が拡大されればキャッシュレス決済社会が更に発展することが予想されます。
(写真はデジタル人民元アプリの画面で、アプリには10元=約180円がチャージされています。)

Photos from 公益財団法人 神奈川産業振興センター's post 23/03/2022

大連便り(45)大連市でコロナウイルスの新規感染確認

3月14日、大連市で9人の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。新規感染が確認された金普新区三十里堡街道エリア(大連事務所から北に約40㎞)では、即座に封鎖管理(ロックダウン)が実施され、金普新区内では14日夜時点で約140万人の住民にPCR検査が実施されました。当事務所の所在する市内中心部では現在のところ感染は確認されていませんが、緊張感が高まっています。
大連市新型コロナウイルス対策指揮部の指示により、既に大連市内の小中学校、幼稚園は在宅授業に切り替えられたほか、博物館などの公共施設や映画館やカラオケ店といった娯楽施設は暫定的に営業が停止されています。今後、大連市内外での移動制限や各種イベントの中止により、日系企業のビジネスにも影響が出ることが想定されます。
3月に入り、中国各地で新型コロナウイルスの感染が過去最大にまで拡大しています。現在最も感染が広がっている吉林省では、14日の新規感染者数が3,076人、省都である長春市全体が既に封鎖管理となっており、吉林市でも急速に感染が広がっています。南の広東省では、香港に最も近い深圳市で1,000人を超える感染者が出ており、同じく封鎖管理が敷かれています。その他の多数の省や都市でも感染が確認され、日々状況が変化している状況です。

大連ではようやく冬が終わりを迎え、日々気温が上がり春を体感できる季節になってきました。これから人々の活動が活発になる時期にコロナが再発生し、非常に残念に感じています。一刻も早く感染が収束することを祈っています。

3月15日筆

16/03/2022

!セミナーのご案内!
お悩み、課題の解決策はココにある? ~求める人材は「雇用」ではなく「活用」する~

今後の人材活用の一つの方法として“副業人材”の活用があります。

【業務効率化】【売上UP】【広報の強化】【人事制度構築】【デジタル化】など、課題はあるが、
それを解決するための人材がなかなか採用できないという企業様も多いかもしれません。

今回のセミナーでは、人事制度として社員の副業を推進する、ライオン株式会社を講師に迎え、
制度の概要と、実際に“副業人材”として活躍された経験談もお話し頂きます。

大企業での豊富な経験を有する“副業人材”を「必要な期間だけ」「必要な案件だけ」活用することで一緒に課題を解決しませんか?

後日、ライオンご担当者との個別相談で具体的なお話を頂くことも可能です(業種等の条件有)。
ご興味のある方はぜひこの機会にご参加ください。



開催日時:3月17日(木) 15:00~16:00
会場: オンライン(Web)形式

セミナー詳細はこちらから

https://www.kipc.or.jp/topics/seminar-event/20220317web/

〈お問い合わせ〉
担当:神奈川県プロ人材活用センター
TEL:045-633-5008
FAX:045-633-5100
E-mail:[email protected]

Photos from 公益財団法人 神奈川産業振興センター's post 01/03/2022

大連便り(43) 山東省青島市の経済環境を視察!
2022年2月中旬に山東省青島市を訪問しました。山東省は人口約1億人(中国国内で第2位)、GRPは約8兆元(同第3位)と非常に大きい省です。
進出している日系企業は約1,700社で、業種で見ると約65%が製造業、特に繊維、食品、機械・電機部品が多い傾向にあります。
青島市は山東省での商業経済の中心地で、在青島日本総領事館やジェトロ青島事務所が設置されており、日系の商社、金融機関なども多く進出しています。
2021年8月には新たに青島胶東空港が開港しました。今も新型コロナの影響で国際便は減便が続いております(現在、成田-青島便(ANA)が週1便就航)が、収束後には多くの利用客が新空港を利用すると予測されています。
また、青島市では地下鉄の新設、延伸工事等のインフラ整備が進められ、交通の利便性が向上されることが見込まれています。
青島市西海外新区では企業の工場やオフィスビル、病院などの大型建設プロジェクトが着工し、新区では市中心部や他のエリアから企業や製造業の工場が移転し、産業の集積化が今後進むと予想されています。これからも青島市の発展に注目していきたいと思っています。

01/03/2022

ー『中小企業サポートかながわ』アンケートご協力のお願いー
みなさまのお声をぜひお寄せください!!
https://www.kipc.or.jp/topics/information/2021sapoenq/
「サポかな」3月号はこちら↓
https://www.kipc.or.jp/support-kanagawa/2022/251-202203/
3月28日(月)まで絶賛受付中です!

15/02/2022

= #情報誌 に関する #アンケート ご協力のお願い=
みなさまが本当に読みたい内容が詰まった情報誌『 #中小企業サポートかながわ 』とするため、ぜひ本音をお聞かせください。
https://www.kipc.or.jp/topics/information/2021sapoenq/

2月21日(月)まで絶賛受付中です!

08/02/2022

いよいよ残すところ3日! #神奈川県下最大級 の #工業技術見本市 「 #テクニカルショウヨコハマ2022 」。#大福 と同じように外から眺めてるだけじゃ分からない!企業さま情報にアクセスして、ぜひ技術やアイデアをご覧ください。
場所( #オンライン展示 )を替えて #2月10日(木) まで開催中! https://tech-yokohama.jp
(事前登録をお願いします)

04/02/2022

テクニカルショウヨコハマ2022
リアル展示は本日最終日です!
ぜひ、ご来場ください。
https://www.tech-yokohama.jp/

03/02/2022

テクニカルショウヨコハマ2022
会期2日目 開催しています!

公式ホームページで(https://www.tech-yokohama.jp/) 事前来場登録していただき、来場証をプリントアウトしてご来場ください。
※ご入場の際には、マスクの着用、検温、手指消毒にご協力ください。

27/01/2022

<受賞者決定!> かながわビジネスオーディション2022 最終審査会

去る1月25日(火)に開催いたしましたかながわビジネスオーディション2022最終審査会では、多くの皆さまにご視聴いただき、誠にありがとうございました。
ファイナリスト10件の中から知事賞をはじめ各賞が決定しました。

受賞者一覧はこちらより確認できます。
https://www.b-audition.jp/2022/event/award.html

かながわビジネスオーディション2022 最終審査会(ビジネスプランの発表と表彰) 24/01/2022

かながわビジネスオーディション2022 最終審査会(ビジネスプランの発表と表彰)

いよいよ本日25日(火)13:10から!「かながわビジネスオーディション2022」 最終審査会です。ファイナリスト10社のプレゼンテーションは13:10~16:15にオンラインでLIVE配信しますので、皆さまもぜひご視聴ください。https://www.youtube.com/watch?v=oRuzbBjnEEA

かながわビジネスオーディション2022 最終審査会(ビジネスプランの発表と表彰) かながわビジネスオーディション(KBA)は、創業や新たな分野へ取り組もうとする事業プランを評価するとともに発表の機会、ビジネスパートナーとの出会いの場を提供し、ビジネスパートナーやスポンサーと出会っていただ....

Photos from 公益財団法人 神奈川産業振興センター's post 20/01/2022

今日は「大寒」ですね。一年で最も寒い時期、ということは、これから温かくなるはず! 経営のお悩みはKIPにご相談ください(コロナ感染防止のため、可能な限り電話、メール、Web会議システムのご利用をお願いしています)

11/01/2022

神奈川県内の中小企業、小規模企業の皆さま、本年も経営のお悩みは神奈川産業振興センターにお気軽にご相談ください。

Photos from 公益財団法人 神奈川産業振興センター's post 04/01/2022

2分で拾い読みできる支援情報がズラリ
      「中小企業サポートかながわ」1月号
https://www.kipc.or.jp/support-kanagawa/2022/249-202201/
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      
  
   ◇特集-ハイブリッドで販路開拓!!
    テクニカルショウヨコハマ2020来場者募集
    パシフィコ横浜でのリアル展示×オンライン展示は、技術
    の宝庫です。情報収集にぜひご来場ください。

   ◇シリーズ「原寸図鑑」は、サンコースプリングの定荷重ばね。
   引き出しても、押しても、ストロークが長くても常に一定の
   出力の「コンストン」は、電車の窓や高級車のカップフォル
   ダー、コンビニの商品自動前出しなど、あんなとこにもこん
   なとこにも使われています!
   誌面に収まり切らないコンストンの秘密は、KIPホームページ
   のスタッフブログでご紹介しています。
   https://www.kipc.or.jp/blog/suncospring-1/

   ◇10万人以上のファンが付くYouTubeチャンネル「有隣堂しか知
   らない世界」の裏話も必見です。

   情報誌「サポかな」はKIPホームページに掲載。
   冊子をご希望の方には無料でお送りしています。
   申込は総務課まで。
   

  【問合わせ】総務部 総務課
      TEL:045-633-5101 / E-mail:[email protected]

21/12/2021

かながわビジネスオーディション2022 最終審査会 オンライン視聴者募集!

◆ファイナリスト10名の熱いプレゼンをぜひ、ご視聴ください◆
「かながわビジネスオーディション2022」では、8月に89件のビジネスプランの応募をいただき、その後段階ごとの審査を重ね、最終審査会で発表する10社のプレゼンテーションを、オンライン上でLIVE配信します。
視聴者の申込は、公式ホームページ上で受付けしておりますので、ぜひ視聴ください。

・開催日時 令和4年1月25日(火)13:10~16:15

【公式ホームページ】
https://www.b-audition.jp/

ファイナリスト10社のビジネスプランはこちらから確認できます。
https://www.b-audition.jp/2022/event/schedule.html

かながわビジネスオーディション2022 06/12/2021

かながわビジネスオーディション2022

かながわビジネスオーディション2022 ファイナリスト10件選考しました!

「かながわビジネスオーディション2022」では、9月末に選考しました1次審査通過プラン24件を10月末にプレゼンテーション(オンライン)による2次審査会を行ない、この度、来年1月25日の最終審査会で発表いただくファイナリスト10件を選考いたしました。

◆ファイナリスト10件は以下よりご覧ください。
https://www.b-audition.jp/2022/event/schedule.html

【最終審査会はオンラインで!】
視聴者申込は、12月中旬頃より公式ホームページ上で受付けいたします。
https://www.b-audition.jp/

かながわビジネスオーディション2022 かながわビジネスオーディション2022の公式サイトです。

Photos from 公益財団法人 神奈川産業振興センター's post 26/11/2021

大連便り(39) 第12回 神奈川県企業会(大連東芝機車電機設備有限公司の工場見学会)を開催

11月24日、大連事務所では第12回となる神奈川県企業会(大連東芝機車電機設備有限公司の工場見学会)を開催しました。同社は㈱東芝出資の在大連現地法人で機関車及び電車用の電気製品(主に中国国内向け)を製造しています。
まず初めに、2020年6月に稼働した電池工場の蓄電池モジュール製造ラインと水素燃料電池システムの発電試験を行う水素システム試験室等を見学しました。その後、本社工場に移動し、電気機関車搭載用の電源ユニットやモーター製造現場等を見学しました。工場見学の後は、会議室で総経理から会社概要と今後の事業戦略(水素燃料電池システムの事業化、大規模な電気機関車搭載バッテリーの保守更新等)の説明を受け、参加者との質疑応答となりました。参加者からは、同社の生産管理システムやグリーン工場化に関する取組などについて、多くの質問が飛び交っていました。
大連市では11月初旬から新型コロナウイルスの感染が発生しており、直前まで開催ができるか見通せない状況でしたが、同社の協力により、現場での携帯電話アプリによる健康コードの確認や体温測定を行うなど、感染防止の対策を取りつつ、開催することが出来ました。 コロナの影響により計画を立てづらい状況が続きますが、状況を注視しつつ、今後も神奈川県企業会の活動を実施していきたいと思います。

Photos from 公益財団法人 神奈川産業振興センター's post 19/11/2021

大連便り(38) 大連のデルタ変異株による新型コロナウイルスの発生と現状

大連市では11月4日以降、水産加工品の冷凍・冷蔵倉庫で働く従業員等からデルタ変異株の新型コロナウイルスの新規感染が確認され、感染エリアの封鎖管理や濃厚接触者の隔離が行われています。15日午後の時点で確定症例数は260人となり、他都市と比べても多くの感染者が出ています。
市内では公共施設や娯楽施設(運動場、カラオケ店、銭湯等)の営業停止や一部の飲食店が営業を取りやめています。在大連の日系企業では在宅勤務への切替や企業訪問などの予定を取りやめるケースも出ています。不要不急の大連市外への移動や外出を控えるようにとの政府通知も出ており、かなり制限された生活・業務環境となっています。
大連事務所職員も上海で開催された中国国際輸入博覧会を視察するため出張を予定していましたが、急遽取りやめることとしました。中国政府はゼロ・コロナ政策を推進していますが、感染力の強い変異株の流入と感染拡大を完全に抑え込むことは難しく、一度感染が広がると厳しい制限がかかることがビジネスのネックとなっています。
また、感染拡大を抑えるため、全市民への複数回のPCR検査(無料)受診指示が通知されています。大連では9日に1回目のPCR検査を受診指示があってから、16日までに合計4回の検査が行われています。深夜に突然、翌日昼の12時までにPCR検査受診するよう通知が来たこともありました。大連市民にとって大変な状況が続いていますが、厳格な感染防止対策を実施することにより、早期に感染が収束することを願っています。(11月16日筆)
(左の写真は4回目のPCR検査の様子です。検査終了まで約2時間列に並びました。(11月16日撮影)右の写真は緊急徴用された隔離者専用ホテルの様子。多くの部屋に明かりがついています。(11月15日撮影))

電話番号

ウェブサイト

住所


中区尾上町5-80
Yokohama, Kanagawa
231-0015

営業時間

月曜日 08:30 - 17:15
火曜日 08:30 - 17:15
水曜日 08:30 - 17:15
木曜日 08:30 - 17:15
金曜日 08:30 - 17:15

その他 Yokohama 非営利団体 (すべて表示)
ART LAB OVA アートラボ・オーバ ART LAB OVA アートラボ・オーバ
神奈川県横浜市中区若葉町3丁目51-3 ビクセル伊勢佐木町101
Yokohama, 231-0056

Art Lab Ovaは、日常の風景・場景の奥行きと広がりをみつめ、それらを自分たちを含めた〈状況〉としてとらえ、同じ日常の地平において、関わりを試行しています。

Youth Kaigi - ユース会議 Youth Kaigi - ユース会議
2-Chome, 3-1 Shinko, Naka Ward, Yokohama City, Kanagawa Prefecture
Yokohama, 231-0001

Join the only Global Nikkei Youth Summit where young nikkei leaders from all around the globe come and get ready to make change on this #YK15. Welcome!

公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会鶴見支部 公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会鶴見支部
鶴見区豊岡町18-9
Yokohama, 230-0062

公益社団法人

Yokohama Pamphlet Campaign - Myanmar Yokohama Pamphlet Campaign - Myanmar
Yokohama
Yokohama

အရေးတော်ပုံအောင်ရမည်

Detox Fitness - Beauty Journey Detox Fitness - Beauty Journey
Yokohama, Kanagawa, Japan
Yokohama

DETOX FITNESS - Best products with USA technology - Fast weight loss No side effects as 100% Herbal extracts have been used ✅Lose weight fast ✅Works immediately ✅Fully herbal

もあなキッズアースビレッジ もあなキッズアースビレッジ
中川中央1-39-11
Yokohama, 2240003

運営団体:NPO法人もあなキッズ自然楽校 横浜市放課後児童クラブ学童保育もあなのいえや、小学生を主な対象とした自然体験活動の企画運営を行っています。

Za Future - Hỗ trợ người Việt tại Nhật Za Future - Hỗ trợ người Việt tại Nhật
Yokohama
Yokohama, 2310014

Hỗ trợ thực tập sinh, du học sinh, kĩ sư người Việt Nam đang sống và làm việc tại Nhật Bản

生活クラブ矢向センター 生活クラブ矢向センター
鶴見区矢向1-12-24
Yokohama, 230-0001

生活クラブ生協矢向センター公式Facebookです。 事務局情報やイベント案内などお知らせしていきます。

善の外壁修繕 青葉区限定 善の外壁修繕 青葉区限定
神奈川県横浜市青葉区桜台25-1桜台ビレッジ1F8区画
Yokohama, 227-0046

株式会社善は、外壁修繕を通し、プラスワンの笑顔とお客様満足を追求し続けます。

荏子田おやじの会 荏子田おやじの会
青葉区荏子田
Yokohama, 225-0005

Yokohama Ja'me Masjid - JAPAN Yokohama Ja'me Masjid - JAPAN
1-31-13 Hayabuchi, Tsuzuki-ku, Yokohama
Yokohama, 224-0025

Alhamdhulillah, Ja'me Masjid Yokohama has been opened for prayers since 29th Dec 2006. 5 times prayers & other events are being held in Masjid. We also have children education & women programs, in Masjid. May Allah help us all, to perform all prayers.

Saint Maur Charity Committee Saint Maur Charity Committee
83 Yamate Cho, Yokohama
Yokohama, 231-0862

The Saint Maur Charity Committee serves Saint Maur International School to strengthen the impact of charitable actions across the whole school.