近鉄八尾駅

|}近鉄八尾駅(きんてつやおえき)は、大阪府八尾市北本町二丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線の駅である。駅番号はD11。駅長配置駅であり、八尾市の代表駅である。歴史 1924年(大正13年)10月31日 - 大阪電気軌道八木線(現在の大阪線)の足代(現在の布施) - 当駅間開通時に八尾駅として開業する。 1925年(大正14年)9月30日 - 八木線が恩智駅まで延伸する。 1928年(昭和3年)8月 - 大軌八尾駅に改称。 1941年(昭和16年)3月15日 - 参宮急行電鉄との会社合併により、関西急行鉄道の駅となる。関急八尾駅に改称する。 1944年(昭和19年)6月1日 - 会社合併により近畿日本鉄道の駅となる。近畿日本八尾駅に改称する。 1970年(昭和45年)3月1日 - 近鉄八尾駅に改称する。 1978年(昭和53年)12月17日 - 高架化とともに伊勢中川方に0.3キロメートル移設する。 2007年(平成19年)4月1日 - PiTaPa使用を開始する。駅構造相対式2面2線のホームを持つ高架駅。改札・コンコースは2階、ホームは3階にある。改札口は中央口と西口の2ヶ所。中央口の北側にバスターミナルがある。また、中央口からは西武百貨店跡の商業施設(ショッピングモール/2017年9月リニューアルオープン)に続く通路がある。1階部分はショッピングセンターや飲食店街となっている。

通常通り開く

カテゴリー

ウェブサイト

住所


北本町2丁目153-2
Yao-shi, Osaka
581-0802

その他 Yao-shi 輸送サービス (すべて表示)
株式会社ベーシックロジスティクス 株式会社ベーシックロジスティクス
Yao-shi, 581-0018

お客様の物流管理部門を受託することにより、作業の効率化や作業員のスキルアップを計り、現在の物流に関する問題点を明確にし改善策を構築実行します。