加太観光協会

加太観光協会

コメント

【朝日新聞4月13日版に掲載して頂きました。】

加太浦大護摩供顕彰会によって歴史ある大護摩供が行われました。加太海水浴場に護摩壇を組み、聖護院門跡の山伏が護摩木を焚き、修験の成就を祈願する。海を背景に行われる護摩供は全国的に極めて珍しいのです。
【加太・葛城修験道はじまりの地】
里人とともに守り伝える海から始まる修行の道
【梅の花の季節ですね 】
淡嶋神社の梅の花が咲いているそうです。奈良時代は「梅」が花見の花とされていたという。

梅は食べるのもいいですが、じつは花の香りには神経がやすまり心おだやかになる効果があると言われています。

梅の可憐で儚げなその小さな花から放つその香りは多幸感に溢れ日本人の気質にもあっているのかも知れない。
【加太春日神社】

加太春日神社の創建年代は明確ではないが、紀伊国造家旧記によると、神武天皇御東征の御代に、天道根命が神寳二種を奉じて加太浦に上陸、頓宮を造営して天照大御神を祀ったことに始まるという。  

当地は海に面して漁業の盛んなところであるため、のちに航海安全と大漁を祈願する住吉神社を合祀したらしく、文保元年(一三一七年)六月二十九日付賀太庄住吉社への寄進状(向井家文書)が残されている。
【加太の常行寺にある半分生きて半分死んでいる木の生命力に感動!】
加太駅から右にカーブを曲がり左に見える県指定文化財となっている加太の常行寺の本堂の西側にたつビャクシン(イブキ)の老木は、樹齢推定400年で、幹周り4.7m、樹高13mもある大樹です。

本幹が著しく左にねじれるという独特の姿をしています。かつては壮大な樹冠を形成していたようですが、たび重なる台風の被害を受け、近年では北半分の枝がほとんど枯死し、かろうじて南半分が緑葉を維持しています。

半分でも生きようとする生命力、この木をみて、勇気が出たと感動し涙を流した人もいるという。
【葛城修験道の日本遺産登録への道
加太の阿字ヶ峰行者堂にて】
加太は春の護摩供が途絶えた状況が20年以上続いたが、2013年ごろから復興の動きを活発化させる為に、加太浦大護摩供顕彰会を立ち上げ、15年に「採燈大護摩供」を復活させた。

日本遺産『葛城修験』は地元住民らが、歴史・文化を守り、生かした地域おこしの活動をさらに活発化させ実現した。

加太は、沖に浮かぶ虎島(友ヶ島の一つ)に修験道の開祖・役行者(えんのぎょうじゃ)が法華経八巻二十八品を埋納したとされる経塚「葛城二十八宿」の第一「序品窟(じょほんくつ)」があり、葛城修験の修行の道が始まる地。

加太春日神社、同神社の「えび祭り」、北ノ浜で行われる「採燈大護摩供(だいごまく)」など、地域内にあるゆかりの場所や儀礼が日本遺産の構成文化財となっている。

また、1300年に及ぶといわれる修験道の歴史において、修験者を迎え、宿泊させるなどの接待を行う「迎之坊」の役割を担ってきた向井家には、古文書など関連資料が残され、修験者たちの修行が地域の人々の信仰や生活と密接に関わってきた歴史を現在に伝えている。

https://youtu.be/v8XepZyNwsM
【昨年の加太浦大護摩供顕彰会の様子です。】
友ヶ島の行所へ渡る修験者を迎える加太では、かつては聖護院の峯入りに合わせて、毎春、加太阿字ヶ峰行者堂の下で大護摩供が行われていた。

数十年前に途絶えていたが、2015年に加太浦大護摩供顕彰会によって歴史ある大護摩供が復活しました。

加太海水浴場に護摩壇を組み、聖護院門跡の山伏が護摩木を焚き、修験の成就を祈願する。海を背景に行われる護摩供は全国的に極めて珍しいという。

https://youtu.be/K-xHJBb8oco
【葛城修験道 海から始まる修行の道】
最初の経塚である『友ヶ島序品』は、山岳修行を行う修験道としては珍しく、和歌山市の加太沖に浮かぶ友ヶ島4島の一つ虎島にあり、普段観光客が訪れる沖ノ島から干潮時にだけ現れる岩場を歩いて渡る。友ヶ島にはじまる修験道は和歌山市加太へと続く。
【夜明け前の加太の海と空】
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

加太では夜明け前に船のエンジン音が響き初め、太陽が登り始めると船による水しぶきが朝焼けにキラキラと照らされます。

何気ない景色が心に響く、先人の軌跡があるからこそ、人々の心に奇跡を起こす街なんだと加太を訪れた人が街の魅力をこう語っていました。

今年も皆様加太でお待ちしております。
【加太の夕日です】
夕日に今年もありがとうございましたと1年の感謝をして初日の出を迎えます。
そして来年もよろしくお願いします。

和歌山市加太の観光スポットやイベント情報を発信

加太は和歌山市郊外にあり、万葉の時代から、潟見の浦と詠まれていた景勝地で、紀淡海峡に面して美しい海岸線が続いています。関西でも指折りの魚釣りのメッカでもあり、なかでも鯛の一本釣りなどが有名です。
加太の沖合に浮かぶ友ヶ島は4つの島から成っており、豊かな自然に恵まれた絶好の冒険アイランド

Photos from 加太観光協会's post 07/09/2022

【加太の友ヶ島をバンコク日本博で紹介して頂きました。】

友ヶ島はジブリの島として例えられる事がよくあります。
となりのトトロ、天空の城ラピュタ、魔女の宅急便などスタジオジブリソングの主題歌・挿入歌を歌うアニソンの女王・井上あずみさんがバンコク日本博2022で友ヶ島の広報を歌で盛り上げてくれたそうです。

27/08/2022

加太の魚介類はなぜ美味しいか?山の恵みの大切さを知っているから

加太の魚介類はなぜ美味しいか?山の恵みの大切さを知っているから

14/08/2022

加太の海と魚、そしてヒト

加太の海と魚、そしてヒト

08/08/2022

【加太淡島神社】
雛流しの神事で有名な淡嶋神社の拝殿には所狭ましと人形がぎっしりと並んでいます。初めて訪れる人は、その様子にびっくりします。

薬の神様とされる少彦名命を祭神とし、
医薬の神とも呼ばれており、婦人病や安産祈願など「女性のための神様」として、昔から信仰を集めております。

07/08/2022

加太の海は、今日もきれいです。

【加太の海は今日もきれいです】
水分補給など気をつけてお過ごしください。環境省と気象庁は、今日8月8日を対象とした熱中症警報アラートを和歌山県に対して発表しました。

06/08/2022

加太に行こう!

加太に行こう!

04/08/2022

【友ヶ島・紀淡海峡に浮かぶ南国の別天地、友ヶ島は、地ノ島、虎島、神島、沖ノ島の総称名】

個々の島は、個性があるが感動を与える1つの集合体となる友ヶ島。
加太の地元の人と加太を応援する者
個性的なもの同士の友情が生まれる加太のまちづくり。友ヶ島のようです。

沖ノ島には、要塞時代を偲ばせる砲台跡が点在しています。それらをめぐるハイキングコースも開かれています。

純白の姿がコバルトブルーの海に見事に映える洋式灯台、第2砲台跡をはじめ、展望台、第3砲台跡、桟橋をめぐって約2時間30分。

風光明媚な散策コースとしても人気があります。島内中央部の深蛇地では、湿地帯植物が群生しており、約400種もの植物を見ることができます。

植物に興味のある方は是非いちど、足を運んでみてください。また、古い歴史をもつこの島は、役の行者に始まる修験道にまつわる史跡や行場も現存します。夏場は家族連れでの磯遊びなどに最適の島です。

今日も1日頑張っていきましょう!

02/08/2022

【おはようございます!今日も加太の海は綺麗です。魚たちが喜んで泳いでいます】

【おはようございます!今日も加太の海は綺麗です。魚たちが喜んで泳いでいます】

30/07/2022

【加太まちづくり軌跡と奇跡】

【加太、先人たちの軌跡と奇跡】

29/07/2022

ありがとう友ヶ島

ありがとう友ヶ島

29/07/2022

【友ヶ島に着きました】

29/07/2022

【友ヶ島に行って参ります!】

19/07/2022

和歌山市の北西にある加太は、紀淡海峡に面し美しい海岸線がこの景色に癒されます。

また、雛流しや針供養で有名な淡嶋神社があります。
夏になると海水浴など、マリンレジャーに華が咲きます。
海水浴や磯釣りの他にも、各種レクリエーションが楽しめるリゾート地。

レストハウス、遊歩道、オートキャンプ場などが整っており、私たちを思う存分遊ばせてくれます。

お休みの日には、この加太の自然を満喫し、癒されて下さい。
お待ちしております。

15/07/2022

【加太の夏が始まります!持続可能なまちづくり!頑張っていこう!】

Photos from 加太観光協会's post 11/07/2022

【和歌山市観光の救世主が登場!あの大阪観光局の田中嘉一氏が和歌山に来てくれました!】
〜大阪・関西万博1000日前和歌山会議‼︎〜
大阪・関西万博IR推進統括官であり、大阪観光局MICE政策統括官である田中嘉一氏から和歌浦と加太の観光についてアドバイスを頂きました!

2025年に開催される大阪・関西万博『いのち輝く未来社会』についても1000日前和歌山会議!

和歌浦からは、中山 勝裕氏と保井元吾氏、加太からは稲野 雅則氏と森田 大介氏が参加

10/07/2022

加太春日神社の七夕飾りと加太のあじさいはきれいなんだ

【加太春日神社の七夕飾りと加太のあじさいが綺麗なのは加太人のこころが綺麗だからです】

Photos from 加太観光協会's post 08/07/2022

【加太春日神社とkitchendaichan.青少年国際交流センターの七夕飾りが加太氏子神社の春日神社さんでお焚き上げして頂きました】

皆様の願いが叶いますように

七夕祭り
七夕(しちせき)と読むそうです。
一般に笹の葉に願いを込めて短冊などを結ぶのですが本来は宮中祭祀のひとつで梶の葉に筆で大きな願いを認め流水に流す曲水の宴であったと聞きます。

加太春日神社ではその故事に習い 笹の葉に願いを込めて短冊などを結んで、七夕祭りにお祓いをしてお焚き上げをしました。

https://www.facebook.com/209613169080421/posts/7600549246653406/?d=n

Photos from 加太観光協会's post 06/07/2022

【第3回加太の七夕飾りは、明日加太春日神社でお焚き上げをします】

古きよき建物である加太春日神社と七夕飾りの様子がとても綺麗です。
実際に行ってみて下さい!
今日の夜まで、七夕飾りをしています。

短冊を書く前には、必ず自分に向き合って下さい!そして深呼吸して

『自分に正直に素直に自分の願いを書いて下さい』

人のためとか世界のためとかではなく

『じぶんのため』に…

加太七夕飾り拠点
◆加太春日神社
◆kitchen daichan
◆ 和歌山市立青少年国際交流センター

Photos from 加太観光協会's post 22/06/2022

【加太の七夕飾りは今年で3回目となります。七夕めぐりしてみては如何でしょうか?】
◆加太春日神社
◆kitchen daichan
◆ 和歌山市立青少年国際交流センター

15/06/2022

【100年に一度しか咲かないとされるリュウゼツラン科の植物「アガベ・パラサナ」がkitchen daichanでもうすぐ開花!】

https://www.wakayamashimpo.co.jp/2022/06/20220615_109731.html

20/05/2022

【少年が見る海と、大人に見る海の違いは?】
今日も相変わらず加太の海は綺麗です。
今日も相変わらず加太の人は優しいです。

18/05/2022

【朝日新聞記者が親子漁師さんの取材の取材に来てくれました】

17/05/2022

【6月になれば紫陽花を見に加太にいこう!】

今日も加太の海は、綺麗でした。森林公園の紫陽花は、加太の海の色のような青や加太の夕焼けのようなピンクと色とりどりの花で見る人を和ませると評判です。

毎年アジサイの季節を楽しみにしている女性が久しぶりに加太を訪れて「年々、紫陽花が増えていき、見ごたえがある。大きな花は人の顔ぐらいの大きさになり、雨上がりの日はあでやかなので咲くのが楽しみです。綺麗な紫陽花の色の感動をありがとう」と話していました。

Photos from 加太観光協会's post 01/05/2022

【加太に奇跡が起こるのは、先人達の軌跡を守っているから】

Photos from 和歌山市観光課's post 30/04/2022

Photos from 和歌山市観光課's post

Photos from 加太観光協会's post 15/04/2022

【朝日新聞4月13日版に掲載して頂きました。】

加太浦大護摩供顕彰会によって歴史ある大護摩供が行われました。加太海水浴場に護摩壇を組み、聖護院門跡の山伏が護摩木を焚き、修験の成就を祈願する。海を背景に行われる護摩供は全国的に極めて珍しいのです。

09/04/2022

【加太・葛城修験道はじまりの地】
里人とともに守り伝える海から始まる修行の道

加太“平わかめ” 次代へ 28/03/2022

加太“平わかめ” 次代へ

https://www.nwn.jp/news/220319_kada/?fbclid=IwAR1tstN4lMpoqFrBu0oSJQAcGqdMHwLtpF1GhznBazH7-51fluPYj7E0OzA

加太“平わかめ” 次代へ 地元出身 佐竹幸さん 最後の生産者に作り方学ぶ  加太の漁師が家業の一つとしていた平(ひら)わかめ作りが6日と […]

06/03/2022

【梅の花の季節ですね 】
淡嶋神社の梅の花が咲いているそうです。奈良時代は「梅」が花見の花とされていたという。

梅は食べるのもいいですが、じつは花の香りには神経がやすまり心おだやかになる効果があると言われています。

梅の可憐で儚げなその小さな花から放つその香りは多幸感に溢れ日本人の気質にもあっているのかも知れない。

昨日の雛流しの際、淡嶋神社にて梅の花を見ることができました!🌸わかやまも春らしくなってきてる証拠ですね🥰
#梅の花 #和歌山県の花 #春 
#와카야마 #和歌山 #なんて素敵な和歌山なんでしょう #和歌山市インスタ部

27/02/2022

【加太春日神社】

加太春日神社の創建年代は明確ではないが、紀伊国造家旧記によると、神武天皇御東征の御代に、天道根命が神寳二種を奉じて加太浦に上陸、頓宮を造営して天照大御神を祀ったことに始まるという。  

当地は海に面して漁業の盛んなところであるため、のちに航海安全と大漁を祈願する住吉神社を合祀したらしく、文保元年(一三一七年)六月二十九日付賀太庄住吉社への寄進状(向井家文書)が残されている。

令和4年3月6日(日) 厄除け神事(旧初午)のご案内です

10/02/2022

【加太の常行寺にある半分生きて半分死んでいる木の生命力に感動!】
加太駅から右にカーブを曲がり左に見える県指定文化財となっている加太の常行寺の本堂の西側にたつビャクシン(イブキ)の老木は、樹齢推定400年で、幹周り4.7m、樹高13mもある大樹です。

本幹が著しく左にねじれるという独特の姿をしています。かつては壮大な樹冠を形成していたようですが、たび重なる台風の被害を受け、近年では北半分の枝がほとんど枯死し、かろうじて南半分が緑葉を維持しています。

半分でも生きようとする生命力、この木をみて、勇気が出たと感動し涙を流した人もいるという。

葛城修験道の日本遺産登録を支えた加太の里人達に密着 04/02/2022

葛城修験道の日本遺産登録を支えた加太の里人達に密着

【葛城修験道の日本遺産登録への道
加太の阿字ヶ峰行者堂にて】
加太は春の護摩供が途絶えた状況が20年以上続いたが、2013年ごろから復興の動きを活発化させる為に、加太浦大護摩供顕彰会を立ち上げ、15年に「採燈大護摩供」を復活させた。

日本遺産『葛城修験』は地元住民らが、歴史・文化を守り、生かした地域おこしの活動をさらに活発化させ実現した。

加太は、沖に浮かぶ虎島(友ヶ島の一つ)に修験道の開祖・役行者(えんのぎょうじゃ)が法華経八巻二十八品を埋納したとされる経塚「葛城二十八宿」の第一「序品窟(じょほんくつ)」があり、葛城修験の修行の道が始まる地。

加太春日神社、同神社の「えび祭り」、北ノ浜で行われる「採燈大護摩供(だいごまく)」など、地域内にあるゆかりの場所や儀礼が日本遺産の構成文化財となっている。

また、1300年に及ぶといわれる修験道の歴史において、修験者を迎え、宿泊させるなどの接待を行う「迎之坊」の役割を担ってきた向井家には、古文書など関連資料が残され、修験者たちの修行が地域の人々の信仰や生活と密接に関わってきた歴史を現在に伝えている。

https://youtu.be/v8XepZyNwsM

葛城修験道の日本遺産登録を支えた加太の里人達に密着

葛城修験道 28/01/2022

葛城修験道

【昨年の加太浦大護摩供顕彰会の様子です。】
友ヶ島の行所へ渡る修験者を迎える加太では、かつては聖護院の峯入りに合わせて、毎春、加太阿字ヶ峰行者堂の下で大護摩供が行われていた。

数十年前に途絶えていたが、2015年に加太浦大護摩供顕彰会によって歴史ある大護摩供が復活しました。

加太海水浴場に護摩壇を組み、聖護院門跡の山伏が護摩木を焚き、修験の成就を祈願する。海を背景に行われる護摩供は全国的に極めて珍しいという。

https://youtu.be/K-xHJBb8oco

葛城修験道

26/01/2022

【葛城修験道 海から始まる修行の道】
最初の経塚である『友ヶ島序品』は、山岳修行を行う修験道としては珍しく、和歌山市の加太沖に浮かぶ友ヶ島4島の一つ虎島にあり、普段観光客が訪れる沖ノ島から干潮時にだけ現れる岩場を歩いて渡る。友ヶ島にはじまる修験道は和歌山市加太へと続く。

04/01/2022

【夜明け前の加太の海と空】
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

加太では夜明け前に船のエンジン音が響き初め、太陽が登り始めると船による水しぶきが朝焼けにキラキラと照らされます。

何気ない景色が心に響く、先人の軌跡があるからこそ、人々の心に奇跡を起こす街なんだと加太を訪れた人が街の魅力をこう語っていました。

今年も皆様加太でお待ちしております。

31/12/2021

【加太の夕日です】
夕日に今年もありがとうございましたと1年の感謝をして初日の出を迎えます。
そして来年もよろしくお願いします。

10/11/2021

お知らせです!

https://www.facebook.com/264244868798287/posts/299051835317590/?d=n

【イベントのご紹介】
カダハク最終の11/20・21日に加太でお試しショップが開催されます!!
11:00〜16:00頃
.
<ショップ内容>
①加太著名 陶芸作家 特別展アートギャラリー
加太の海にインスピレーションを受けた作品を展示・販売する、和田山真央特別ギャラリー。
⚫︎陶芸作品の展示
⚫︎修験食堂コラボレーション、カレー皿
場所/東京大学加太地域ラボ
.
②葛城修験第一宿 行者堂本舗
修験道縁の護摩木・役行者餅等アイテムの取扱、行者堂開帳。
21日㊐16:00より聖護院・山田哲寛吉祥草寺住職による護摩焚き執行
場所/阿字ヶ峰行者堂
.
③葛城修験第一宿加太今昔 映像・フォトギャラリー
⚫︎葛城修験第一宿 加太・真鯛の一本釣り漁VR体験
⚫︎記念写真撮影ブース
⚫︎加太にまつわる映像作品の上映
場所/向丁自治会館2F
.
④加太葛城修験 食堂
加太所縁の食材を使用した料理食堂。
鯛の出汁が香る特別なカレー。
⚫︎加太和風鯛だしカレー 1,500円(チャイ付き・税込)
⚫︎和田山氏×修験食堂 コラボカレー 10,000円(カレー皿・特別トッピング・チャイ付き・税込)
カレー用に焼いていただいた特別な器に、鯛のスペシャル トッピングを加えたカレーを盛り付けいたします。カレー皿はお食事後に梱包いたします。
場所/SHARE BESSO? ツキノイツカ
.
⑤修験道はじまりの地 観光RIBクルーズ
加太限定観光DVD¥1,000をお買い上げの方、各便先着10名様(合計30名様)を、修験はじまりの地である友ヶ島の見所を加太沖からRIBボートで案内。
第1便:14:30~ 
第2便:15:30~
第3便:16:30~
場所/加太港より出港
.
詳しくはチラシをご覧ください。

09/02/2021

【第15回加太植樹祭の開催を中止】

現在発生している新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、2月20日(土)に予定しておりました第15回植樹祭の開催中止を決定致しましたので、お知らせ致します。

参加者、関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、今回のイベントを中止する事に致しました。

イベント開催を楽しみにして下さった皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解頂きますようお願い申し上げます。

09/02/2021

【加太|日本遺産】認定を記念して修験道に関する写真展を開催しております。

「熊野修験」再興三十三周年記念写真展
~葛城二十八宿始まりの地 加太~

【撮影】森 武史 氏

期 間:2021年2月1日(月)~2月28日(日)
   10:00~17:00
   ※休館日 2月6日(土)、13日(土)、27日(土)

会 場:加太地区 北丁自治会館2F
    和歌山市加太 海岸通り(加太海水浴場ヨコ)

問合せ:090-5064-1953

協賛:大豐和紙工業株式会社
後援:和歌山市観光協会 加太観光協会

<備考>
2020年日本遺産認定
「葛城修験」- 里人とともに守り伝える修験道はじまりの地
http://www.city.wakayama.wakayama.jp/kurashi/bunka_sports/1001119/1030120.html

#日本遺産 #修験道 #葛城二十八宿 #熊野修験 #森武史 #加太 #写真展 #和歌山市

09/12/2020

【開催お知らせ/要申し込み】

東京大学 川添研究室 加太分室 地域ラボは常駐研究員を置いての活動が、今年で一区切りとなります。そこで、zoomを利用して下記の通り、オンラインにて活動報告会を開催します。
-----
                    
川添研究室 加太分室 地域ラボ 活動報告会(オンライン開催)
『小さな波紋』-Archives of Small Regionalism, Kada Wakayama-

川添研究室では、2014年より和歌山市加太にて様々なフィールドワークを行ってきました。2018年からは、生産技術研究所と和歌山市との基本連携協定締結のもと、川添研 加太分室 地域ラボを開室することができました。今年は常駐研究員をおいての活動が
一旦一区切りとなることから、これまでの活動を振り返るオンラインイベントを開催します。

               記

-日時:令和2年12月15日(火) 17:00〜
-申し込み:https://forms.gle/QvHKVWQuYjrAdNst9
(申し込み期限 12/12 〆切)
-ZoomのURL等につきましては、申し込みされた方に後日お知らせいたします。

『小さな波紋』
-Archives of Small Regionalism, Kada Wakayama-

登壇:川添善行 准教授、青木佳子 助教
司会:中本有美

(接続に関する注意事項)
・12/12(土)23:59が申し込み期限となります。
・申し込み頂いた方に前日までにメールでZoomリンクをお送り致します。
・Zoomを利用します。初めて利用する場合はアプリケーションのインストールが必要です。

主催:東京大学 川添研究室 加太分室 地域ラボ
共催:加太地域活性化協議会・和歌山市

地域ラボHP詳細
https://kada-lab.jp/2020/12/04/20201204/

camp-fire.jp 31/07/2020

一本釣りの極上を和歌山から!みんなに加太の鯛を味わってほしい!

camp-fire.jp 和歌山県と大阪府の境界に位置する加太漁港、現状はコロナ渦の影響で、加太の鯛を必要とする業種が休業されたことから、加太は魚が余っている状態です。今回この鯛をご家庭に鮮度抜群の状態で直送させていただきます...

21/02/2020
21/02/2020

2020年3月7日(土)に開催予定の桜鯛まつりについて

イベント内容も全て決まり、皆さまをお迎する準備をして参りましたが、現在発生している新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、誠に残念ではありますが、イベントの開催中止を決定致しましたので、お知らせ致します。

参加者、関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、今回のイベントを中止する事に致しました。

イベント開催を楽しみにして下さった皆様には、急なご案内となりご迷惑をお掛け致しますが、何卒、ご理解頂きますようお願い申し上げます。

mag.sendenkaigi.com 06/02/2020

第58回JAA広告賞グランプリ 屋外・交通広告では南海電鉄 | 販促会議 2020年3月号

南海電鉄「めでたいでんしゃ」が、第58回JAA広告賞グランプリ

屋外・交通広告で南海電鉄「めでたいでんしゃ」が受賞

販促会議 2020年3月号
https://mag.sendenkaigi.com/hansoku/202003/topics-recap/018233.php?fbclid=IwAR2jdLtO2Rmow7CpyKa6fJW6RDFCQ59PcV9wW6bXOdECxkaYGSmKiuRWmzg

第58回JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール 入賞作品決定!!
http://www.jaa.or.jp/archives/information/%E7%AC%AC58%E5%9B%9Ejaa%E5%BA%83%E5%91%8A%E8%B3%9E-%E6%B6%88%E8%B2%BB%E8%80%85%E3%81%8C%E9%81%B8%E3%82%93%E3%81%A0%E5%BA%83%E5%91%8A%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%80%E5%85%A5/

公益社団法人日本アドバタイザーズ協会
http://www.jaa.or.jp/

#めでたいでんしゃ #南海電鉄 #真鯛 #加太 #和歌山市

mag.sendenkaigi.com 広告界の動向、ビジネスニュース、販売促進に関する新製品、新サービス、イベントなどの最新情報をコンパクトにお届けします。

city.wakayama.wakayama.jp 06/02/2020

HYDE 氏、約束のアジサイ植樹

ふるさと観光大使HYDE 氏 アジサイ植樹

和歌山市
更新日 令和2年2月1日

L'Arc 〜 en 〜 Ciel(ラルク アン シエル)のボーカルやソロでも大活躍されているHYDE 氏が、昨年1月の和歌山市ふるさと観光大使委嘱時の尾花市長との約束通り、森林公園でアジサイを植樹されました。

http://www.city.wakayama.wakayama.jp/wadai/1026947.html

和歌山市 市長公室 政策調整部 広報広聴課
〒640-8511和歌山市七番丁23番地
電話:073-435-1009 
ファクス:073-431-2931

#アジサイ #加太 #和歌山市

city.wakayama.wakayama.jp 和歌山市

nwn.jp 06/02/2020

HYDEさん 約束のあじさい植樹

HYDEさん 約束のあじさい植樹

ニュース和歌山
(2020年2月1日更新)

和歌山市出身で同市ふるさと観光大使を務める人気ミュージシャンのHYDEさんが1月14日、地元の森林公園であじさいの苗木を植えた。

同公園では加太観光協会が「世界一のあじさい園」を目指し、2007年からあじさいを植えている。

https://www.nwn.jp/news/200201_hydeajisai/

#アジサイ #加太 #和歌山市
#ニュース和歌山

nwn.jp 3月末までスタンプラリーも  和歌山市出身で同市ふるさと観光大使を務める人気ミュージシャンのHYDEさんが1月 […]

wakayama.keizai.biz 06/02/2020

和歌山市ふるさと観光大使のHYDEさんが森林公園でアジサイ植樹

和歌山市ふるさと観光大使のHYDEさんが森林公園でアジサイ植樹

和歌山経済新聞
2020.01.24

「和歌山市ふるさと観光大使」のHYDEさんが1月14日、「人と自然のふれあい公園 森林公園」でアジサイの植樹を行った。

同園のアジサイの植樹は、関西国際空港の埋め立て造成用に土砂が採取された加太の森の保全活動を推進することを目的に、加太観光協会の呼び掛けで2007(平成19)年から毎年行っている。

https://wakayama.keizai.biz/headline/1525/

#アジサイ #加太 #和歌山市 #和歌山経済新聞

wakayama.keizai.biz 「和歌山市ふるさと観光大使」のHYDEさんが1月14日、「人と自然のふれあい公園 森林公園」でアジサイの植樹を行った。

ビデオ (すべて表示)

加太の魚介類はなぜ美味しいか?山の恵みの大切さを知っているから
加太の海と魚、そしてヒト
加太の海は、今日もきれいです。
加太に行こう!
【おはようございます!今日も加太の海は綺麗です。魚たちが喜んで泳いでいます】
【加太まちづくり軌跡と奇跡】
ありがとう友ヶ島
加太春日神社の七夕飾りと加太のあじさいはきれいなんだ
ワンコインクルーズも大好評です!
加太観光協会 稲野会長による植樹についての説明です。
ラピュタの島を漂着するゴミから守ろう!
演舞予告-加太 紅葉鯛祭り2016

電話番号

ウェブサイト

住所


加太1067
Wakayama-shi, Wakayama
640-0103

ツアー・観光のその他Wakayama-shi (すべて表示)
おでかけ日報~ドライバー徒然草~ ユタカ交通 おでかけ日報~ドライバー徒然草~ ユタカ交通
延時87/2
Wakayama-shi, 640-8443

和歌山のユタカ交通グループ タクシー部のFacebookページです。ユタカ交?

Castillo Wakayama Castillo Wakayama
Wakayama-shi

YS Search YS Search
Kitanoshinchi Fundouchou 10, Kamuro Building 2C
Wakayama-shi, 640-8350

A Travel Support company that will provide you the best assistance for your travel in Japan. We will give our best services for your best experiences!!

My Secret Wakayama My Secret Wakayama
Wakayama-shi

My Secret Wakayama