心理オフィスK

心理オフィスK

Comments

新しい記事を掲載しました。「カウンセリングにおいて解釈をしないことのリスク」

精神分析的心理療法やSVを提供しています。その他にもクライエントさん?

産業心理臨床という仕事場 24/10/2022

産業心理臨床という仕事場

「産業心理臨床という仕事場」のセミナーのサンプル動画を公開しました。こんな内容のセミナーです。
セミナーは2023年1月30日までアーカイブで視聴可能です。
よろしければ是非どうぞ!

産業心理臨床という仕事場 アーカイブ視聴「産業心理臨床という仕事場」サンプル動画講師:村上裕子 先生(臨床心理士、公認心理師)本編の視聴時間:約5時間00分本編の視聴期間:2023年1月30日まで視聴希望の方は以下のURLからお申し込みください....

ハラスメントに対する対策と相談 22/10/2022

ハラスメントに対する対策と相談

「ハラスメントに対する対策と相談」という記事を新しく掲載しました。
ハラスメントの概要、種類、原因、要因、症状、対策、カウンセリングなどについて解説しています。

ハラスメントに対する対策と相談 ハラスメントにはパワハラやセクハラ以外にも様々な種類があります。ハラスメントを受けることにより、様々な心身の不調を起こしてしまうことがあります。そのために、記録を取ることや相談することなどの対策が必要...

燃え尽き症候群(バーンアウト)とは?原因、症状、治し方について解説 17/10/2022

燃え尽き症候群(バーンアウト)とは?原因、症状、治し方について解説

「燃え尽き症候群(バーンアウト)」についての記事を新しく掲載しました。燃え尽き症候群(バーンアウト)の概要、原因、症状、治し方、カウンセリングなどについて解説しています。

燃え尽き症候群(バーンアウト)とは?原因、症状、治し方について解説 「精力的に仕事に取り組んでいた人が、燃え尽きてしまったかある日突然仕事に身が入らなくなる」。このような状態を見聞きしたことはありませんか。これは「燃え尽き症候群」という状態です。 本記事では、燃え尽き.....

反抗挑戦性障害のカウンセリングと治療 13/10/2022

反抗挑戦性障害のカウンセリングと治療

「反抗挑戦性障害のカウンセリングと治療」の記事を新しく掲載しました。
反抗挑戦性障害の概要、特徴、症状、原因、診断、治療、カウンセリング、接し方などについて解説しています。

反抗挑戦性障害のカウンセリングと治療 反抗挑戦性障害とは他者に対して攻撃的で、破壊的な行動をしてしまう易怒的な性質をもった精神障害の一つです。多くは幼少期から児童期に発現します。原因としては器質的な要因が指摘されています。

非定型うつ病のカウンセリングと治し方 11/10/2022

非定型うつ病のカウンセリングと治し方

「非定型うつ病のカウンセリングと治し方」の記事を新しく掲載しました。

非定型うつ病の概要、原因、特徴、症状、診断、治療、カウンセリング、接し方などについて解説しています。

非定型うつ病のカウンセリングと治し方 非定型うつ病とは従来のうつ病とは違い、気分の変動が激しく、他責的になったり、活動的になったりする特徴があります。中にはパーソナリティ障害や発達障害、双極性障害などが混在している可能性があります。治療に...

依存性パーソナリティ障害のカウンセリングと克服 10/10/2022

依存性パーソナリティ障害のカウンセリングと克服

「依存性パーソナリティ障害のカウンセリングと克服」という記事を新しくアップしました。
依存性パーソナリティ障害の概要、原因、特徴、症状、診断、治療、カウンセリングなどについて解説しています。

依存性パーソナリティ障害のカウンセリングと克服 依存性パーソナリティ障害は他者に対して過度に依存的になり、時には被支配的、服従的に接してしまい、自分自身で考えたり、行動したりすることができないパーソナリティ障害の一つです。依存性パーソナリティ障害に...

発達性協調運動障害のカウンセリングと心理支援 10/10/2022

発達性協調運動障害のカウンセリングと心理支援

「発達性協調運動障害のカウンセリングと心理支援」の記事を新しく掲載しました。
発達性協調運動障害の概要、原因、特徴、症状、診断、治療、支援、カウンセリング、接し方などについて解説しています。

発達性協調運動障害のカウンセリングと心理支援 発達性協調運動障害とは、手足や身体の運動や動作が極端に苦手で、様々な作業が不器用になってしまう発達障害の中の一つです。幼少期に発現し、成人になると目立たなくなっていきますが、多少の不器用さは生涯続くよ...

演技性パーソナリティ障害への接し方とカウンセリング 07/10/2022

演技性パーソナリティ障害への接し方とカウンセリング

新しく「演技性パーソナリティ障害への接し方とカウンセリング」という記事を掲載しました。

演技性パーソナリティ障害の概要、原因、診断、特徴、症状、治療、接し方、カウンセリングなどについて解説しています。

演技性パーソナリティ障害への接し方とカウンセリング 演技性パーソナリティ障害は過剰な演技的な振る舞いを通して、他者からの注意や称賛を得ようとするパーソナリティ障害の一つです。原因として幼少期の家族葛藤があるのではないかと言われています。治療にはカウンセ...

産後うつのカウンセリングと治療 07/10/2022

産後うつのカウンセリングと治療

「産後うつのカウンセリングと治療」の記事を新しく掲載しました。
産後うつの概要、原因、症状、診断、治療、カウンセリング、接し方などについて解説しています。

産後うつのカウンセリングと治療 産後うつとは出産後、1ヶ月以内に発症するうつ病のことです。出産前後に抑うつ的になることは多いのですが、そのほとんどが自然に改善していきます。しかし、一部では慢性化したり、重篤化したりします。それを産後.....

06/10/2022

心理オフィスKで開催しているオンラインセミナーの一覧表です。それぞれの詳細は以下のURLからご確認ください。

https://s-office-k.com/professional/seminars

また、セミナーのお申し込みは以下のフォームからご連絡ください。

https://s-office-k.com/professional/seminars/pro-sem-contact

ご参加お待ちしております。

アーカイブ視聴「精神分析臨床におけるパーソナリティ障害」 05/10/2022

アーカイブ視聴「精神分析臨床におけるパーソナリティ障害」

アーカイブ視聴「精神分析臨床におけるパーソナリティ障害」

■概要
 このセミナーでは、境界性パーソナリティ障害と自己愛パーソナリティ障害についての精神分析的な理解や実践法について講義します。
 境界性パーソナリティ障害は危険な破壊的な行動をしばしば行い、対人関係が非常にシビアになります。また自己愛パーソナリティ障害は非常に尊大である一方で、傷つきやすく、対人関係が不安定になってしまいます。ちなみに引きこもりの一部にはこの自己愛パーソナリティ障害が深く関連しています。
 これらのため、カウンセリングや心理相談、精神医療の中でカウンセラーと持続的で、安定的な関係を結ぶことが困難で、支援が非常に混迷を極めてしまうことがしばしばあります。そのため、カウンセラーによっては彼ら彼女らを敬遠したり、距離をとってしまうことがあります。
 しかし、境界性パーソナリティ障害と自己愛パーソナリティ障害の方はその根底には強い心理的な苦痛や苦悩を抱えており、それが心の中に収めることができず、対人関係や社会の中で溢れてしまっているだけなのです。つまり、境界性パーソナリティ障害と自己愛パーソナリティ障害は破壊的な行動や不安定な対人関係に問題の中核があるのではなく、心理的な苦痛と苦悩にその核があるのです。
 このセミナーでは、そうした心理的な苦痛や苦悩をどのように理解し、接近し、関係を築いて、問題を解決していくのかについてお話します。カウンセラーだけではなく、医師、ソーシャルワーカー、教師、言語聴覚士、看護師、作業療法士など対人援助職の人にも境界性パーソナリティ障害と自己愛パーソナリティ障害との付き合いの参考になる内容となっています。

■講師
北川清一郎 先生
 所属:心理オフィスK 代表
 資格:臨床心理士、公認心理師、日本精神分析学会認定心理療法士、など
 学会:日本心理臨床学会、日本精神分析学会、日本EMDR学会、など
 出身大学院:関西大学、関西大学大学院
 経歴:関西大学大学院で臨床心理学を修了。その後、精神科、精神病院、総合病院、教育センター、公立学校SC、児童相談所、EAP、大学相談室などを経て、2015年7月に心理オフィスKを開業。

■アーカイブ視聴期間
無期限

■視聴時間
約2時間00分

■参加費
1,900円
・振り込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。
・システムの問題、急用、体調不良で十分に視聴できない時には返金します。

■アーカイブの視聴方法
参加申し込みをし、振り込みのあった方には視聴方法の具体的な案内をメールいたします。視聴はVimeoのシステムを使用しています。標準的なパソコン、タブレット、モバイルで、以下のブラウザを使用すれば問題なく視聴可能です。

Chrome 30以降
Firefox 27以降
Internet Explorer 11
Microsoft Edge
Safari 9以降

■参加資格
臨床心理士、公認心理師、医師、心理職、カウンセラー、精神保健福祉士、社会福祉士、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、看護師、保育士、教師などの資格をもつ対人援助の専門家、大学院生など。精神分析や境界性パーソナリティ障害、自己愛パーソナリティ障害などに興味を持っている方など、どなたでも参加可能です。

■問い合わせ・申し込み
参加希望者は以下の申し込みフォームから必要事項を記入して送信してください。
https://s-office-k.com/professional/seminar/contact

■臨床心理士更新ポイント
臨床心理士の更新のために必要な要件を満たしてないので、ポイントは取得できません。

■申し込み期日
なし

■主催
心理オフィスK( https://s-office-k.com

■セミナーの詳細
https://s-office-k.com/professional/seminar/semi-bpd-npd

アーカイブ視聴「精神分析臨床におけるパーソナリティ障害」 「精神分析臨床におけるパーソナリティ障害」をテーマにしたアーカイブ視聴の案内です。参加費は1900円です。収録時間は約2時間です。講師は臨床心理士・公認心理師の北川清一郎先生です。

統合失調感情障害のカウンセリングと治し方 30/09/2022

統合失調感情障害のカウンセリングと治し方

「統合失調感情障害のカウンセリングと治し方」という記事を新しく掲載しました。統合失調感情障害の概要、原因、診断、特徴、症状、治療、カウンセリングなどについて解説しています。

統合失調感情障害のカウンセリングと治し方 統合失調感情障害とは統合失調症のような幻覚や妄想などの症状と共に、双極性障害のような気分の浮き沈みが同時に発生する精神障害の一つです。その治療には抗精神病薬などによる薬物療法や認知行動療法のようなカウ...

回避性パーソナリティ障害のカウンセリングと克服 29/09/2022

回避性パーソナリティ障害のカウンセリングと克服

「回避性パーソナリティ障害」についての記事を新たに作成しました。回避性パーソナリティ障害の概要、原因、特徴、症状、診断、治療、カウンセリングなどについて解説しています。

回避性パーソナリティ障害のカウンセリングと克服 回避性パーソナリティ障害とは他者の評価などへの過度の不安から、人間関係を避け、孤立してしまうことが多い障害です。そのため、引きこもりになったり、仕事ができなかったり、様々な不具合が生じてしまいます。

PTSD(心的外傷後ストレス障害)のカウンセリングと治療 29/09/2022

PTSD(心的外傷後ストレス障害)のカウンセリングと治療

「PTSD(心的外傷後ストレス障害)のカウンセリングと治療」についての記事を新しく掲載しました。

PTSDの概要、原因、特徴、症状、診断、治療、カウンセリングなどについて解説しています。

PTSD(心的外傷後ストレス障害)のカウンセリングと治療 PTSD(心的外傷後ストレス障害)はトラウマ的な出来事に遭遇した後、フラッシュバック、過覚醒、麻痺、回避、否定的認知などの症状が生じる精神障害です。PTSDの治療にはEMDRや持続的エクスポージャーなどがあります。

28/09/2022

心理オフィスKで開催しているオンラインセミナーの一覧表です。それぞれの詳細は以下のURLからご確認ください。

https://s-office-k.com/professional/seminars

また、セミナーのお申し込みは以下のフォームからご連絡ください。

https://s-office-k.com/professional/seminars/pro-sem-contact

ご参加お待ちしております。

同僚がうつ病かもしれない!接し方や職場でのフォローについて 27/09/2022

同僚がうつ病かもしれない!接し方や職場でのフォローについて

「同僚がうつ病かもしれない!接し方や職場でのフォローについて」という記事を新しく掲載しました。

同僚がうつ病かもしれない!接し方や職場でのフォローについて 職場の同僚や部下がうつ病になった場合の接し方として、過度に気を使わないこと、遠回しな言い方をしないこと、休暇を取らせること、頑張ってなどの禁句を使わないこと、専門医やカウンセラーに相談することなどが挙...

オンラインセミナー「発達障がい支援と引きこもり予防」 26/09/2022

オンラインセミナー「発達障がい支援と引きこもり予防」

【シェア希望】
新しく企画しました。
---------------------------
オンラインセミナー「発達障がい支援と引きこもり予防」

■概要
 講師は医療・福祉・教育・産業機関での心理支援のみならず法人代表として発達障がいや引きこもり・不登校状態にある方への事業を展開してきました(引きこもりサポート事業等)。引きこもりはあくまで状態でありますが、その背景には発達障がいが要因として含まれていることが少なくありません。発達障がい(特にADHD)はゲーム・ネット依存のリスク要因でもあり、不登校の児童生徒の背景にも取り上げられることが増えました。
 引きこもり支援では家族支援にはじまり、当事者への個人カウンセリング、そして居場所支援や集団カウンセリングを経て、社会参加へと段階を踏んでいきます(厚労省,2007)。中でも居場所支援は引きこもり支援には欠かせないと言われています。しかし、発達障がいがある方はその特性や三項関係の形成の難しさから居場所支援に繋ぐ際には工夫が必要です。
 本セミナーでは、主に児童・青年期の発達障がいがある方への引きこもり予防のための家族支援や個人カウンセリング、居場所支援等について、講師の経験を交えお話ししたいと思います。

■本セミナーで学べること
・引きこもりの予防的支援
・CRAFTによる家族支援と「親の会」の運営
・発達障がいある人への認知行動療法(ABAを中心に)
・基礎心理学に基づくクライエントとの関係作り
・ネット/ゲーム依存の支援
・居場所支援における工夫と居場所の作り方 など

■講師
小山秀之 先生
 所属:特定非営利活動法人PeerNet(理事長)
 資格:臨床心理士、公認心理師、社会福祉士
 社会貢献:内閣府「子ども・若者支援地域協議会及び子ども・若者総合相談センター整備・機能向上事業」(アドバイザー)、和歌山県臨床心理士会/公認心理師協会(理事)、関西福祉科学大学・関西医療大学・奈良大学・関西女子短期大学・大阪歯科大学等(非常勤講師)など
 著書・論文等:不登校経験がある発達障害を抱えた児童への福祉心理学的支援―居場所と放課後等ディサービスの併用によるひきこもり予防―、ひきこもりと行動嗜癖:地域での経験から、マインドフルネス認知療法ワークブック、など

■日時
ライブ配信:2023年2月26日(日)10:00~16:00(途中休憩1時間)
アーカイブ視聴:2023年2月27日(月)~2023年5月29日(月)

■参加費
7,100円
・振り込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。
・システムの問題、急用、体調不良などで当日十分に視聴できない時でも返金します。

■オンライン開催
 ライブ配信はZoomを用いておこないます。また、セミナーの様子は録画しますので、アーカイブで視聴できます。

■参加資格
 臨床心理士、公認心理師、医師、心理職、カウンセラー、精神保健福祉士、社会福祉士、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、看護師、保育士、教師などの資格をもつ対人援助の専門家、大学院生など。発達障害や引きこもりに興味を持っていればどなたでも参加可能です。

■参加方法
参加希望者は以下の申し込みフォームから必要事項を記入して送信してください。
https://s-office-k.com/professional/seminars/pro-sem-contact

■臨床心理士更新ポイント
臨床心理士の更新のためのポイントを2条(4)の項目(2ポイント)で申請する予定です。また、アーカイブ視聴でもポイント申請可能です。

■申し込み期日
ライブ配信に参加の方:2023年2月23日(木)まで
アーカイブ視聴を希望の方:2023年5月25日(木)まで

■主催
心理オフィスK( https://s-office-k.com

■セミナーの詳細
https://s-office-k.com/professional/seminar/semi-dev-hiki

オンラインセミナー「発達障がい支援と引きこもり予防」 オンラインセミナー「発達障がい支援と引きこもり予防」の案内です。講師はNPO法人PeerNetの小山秀之先生です。ライブ配信は2023年2月26日で、アーカイブはその後3ヵ月は視聴可能です。参加費は7900円です。臨床心理士更新.....

抗不安薬依存のカウンセリングと治療 23/09/2022

抗不安薬依存のカウンセリングと治療

「抗不安薬依存」についての記事を新しく掲載しました。
抗不安薬依存についての概要、原因、耐性、対応、治療、カウンセリングなどについて解説しています。

抗不安薬依存のカウンセリングと治療 抗不安薬にはベンゾジアゼピン系やバルビツール系、SSRI系があります。用法用量を守った服用であれば安全ですが、長期間の服用になったり、アルコールと一緒に飲んだりすると依存に陥ってしまいます。薬に安心を求め.....

アーカイブ視聴「ロールシャッハテストの解釈と所見作成を学ぶ基礎セミナー」 21/09/2022

アーカイブ視聴「ロールシャッハテストの解釈と所見作成を学ぶ基礎セミナー」

【新規募集開始】

アーカイブ視聴「ロールシャッハテストの解釈と所見作成を学ぶ基礎セミナー」

■概要
 このセミナーはタイトルの通り、ロールシャッハテストの解釈と所見作成を学ぶことができるセミナーとなっています。ちなみに、このセミナーでは基本的には片口式で行います。
 ロールシャッハテストは難解で、それなりの知識と技術と経験が必要になってきます。なぜなら解釈には多様性があり、一つの反応と一つの解釈がイコールで結べるものではないからです。一つの反応について多種多様な解釈の方向性があり、知識・技術・経験によってどれを選択するのかが分かれてしまいます。
 こうしたことが心理検査としての標準化の妨げになっている一方で、人間の心の奥深さや多様性、質感をリアルに捉えることができる仕組みになっています。
 その基礎となる解釈についてセミナーでは取り上げます。
 さらに、そうした解釈を所見としてどのように再構成し、形にしていくのかについても取り上げます。単に結果や解釈を羅列しても、生きた人間の心を浮き彫りにすることはできません。多種多様な反応と解釈を有機的に組み合わせ、人間の芯の心を浮き彫りにすることは非常に困難な作業です。さらにはその所見は被検者や他職種の専門家にも分かるような言葉で書かねばなりません。それでいて、ロールシャッハテストでとらえた心のある側面が実感を持って理解できるような内容にもせねばなりません。
 このセミナーではこうした所見作成についても取り上げます。
 そして、セミナーの後半では、架空事例を用いて、解釈や所見をどのようにするのかについて実習をしてもらいます。
 ロールシャッハテストを学びたいという意欲的な参加をお待ちしています。
(ロールシャッハテストの図版の画面提示はありません)

■講師
諏訪淳哉 先生(しんよこメンタルクリニック、臨床心理士、公認心理師)

■アーカイブ視聴期間
無期限

■視聴時間
約5時間00分

■参加費
7,700円
・振り込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。
・システムの問題、急用、体調不良で十分に視聴できない時には返金します。

■アーカイブの視聴方法
参加申し込みをし、振り込みのあった方には視聴方法の具体的な案内をメールいたします。視聴はVimeoのシステムを使用しています。標準的なパソコン、タブレット、モバイルで、以下のブラウザを使用すれば問題なく視聴可能です。

Chrome 30以降
Firefox 27以降
Internet Explorer 11
Microsoft Edge
Safari 9以降

■参加資格
臨床心理士、公認心理師などの心理職や、医師、PSWなどの対人援助職、心理系大学院の院生などで、ロールシャッハテストの基本的な実施やスコアリングはある程度可能な方。

■問い合わせ・申し込み
参加希望者は以下の申し込みフォームから必要事項を記入して送信してください。
https://s-office-k.com/professional/seminar/contact

■臨床心理士更新ポイント
臨床心理士の更新のために必要な要件を満たしてないので、ポイントは取得できません。

■申し込み期日
なし

■主催
心理オフィスK( https://s-office-k.com

■セミナーの詳細
https://s-office-k.com/professional/seminar/rorschach-sem-interpretation

アーカイブ視聴「ロールシャッハテストの解釈と所見作成を学ぶ基礎セミナー」 「ロールシャッハテストの解釈と所見作成を学ぶ基礎セミナー」のアーカイブ視聴です。視聴期間は無期限です。収録時間は5時間です。講師は諏訪淳哉先生、参加費は7700円です。

20/09/2022

心理オフィスKで開催しているオンラインセミナーの一覧表です。それぞれの詳細は以下のURLからご確認ください。

https://s-office-k.com/professional/seminars

また、セミナーのお申し込みは以下のフォームからご連絡ください。

https://s-office-k.com/professional/seminars/pro-sem-contact

ご参加お待ちしております。

15/09/2022

心理オフィスKで開催しているオンラインセミナーの一覧表です。それぞれの詳細は以下のURLからご確認ください。

https://s-office-k.com/professional/seminars

また、セミナーのお申し込みは以下のフォームからご連絡ください。

https://s-office-k.com/professional/seminars/pro-sem-contact

ご参加お待ちしております。

無料オンラインセミナー「心理職1年目からできる開業準備のイロハ」 09/09/2022

無料オンラインセミナー「心理職1年目からできる開業準備のイロハ」

無料オンラインセミナー「心理職1年目からできる開業準備のイロハ」に現時点で563名の方からお申し込みを頂いております。ありがとうございます。なお、参加者はまだ募集中です。

ライブ配信:2022年9月14日(水)19:00~21:00
アーカイブ視聴あり

無料オンラインセミナー「心理職1年目からできる開業準備のイロハ」 「心理職1年目からできる開業準備のイロハ」をテーマにした無料オンラインセミナーの案内です。講師は心理オフィスKの代表の北川清一郎(臨床心理士、公認心理師)です。ライブ配信は2022年9月14日19~21時で、アーカイ.....

25/08/2022

9月14日(水)19時から開催予定の無料オンラインセミナー「心理職1年目からできる開業準備のイロハ」のレジュメの一部を公開しました。

https://s-office-k.com/professional/seminar/semi-preparing-private-practice

公認心理師試験の合否が明日ですね。公認心理師を取った後のキャリアプランの一つとして開業臨床を考えてみても面白いかと思います。

家族にイライラしてしまう病気とは 25/08/2022

家族にイライラしてしまう病気とは

「家族にイライラしてしまう病気とは」という記事を新たに掲載しました。

家族にイライラしてしまう病気とは イライラしてしまうことはありふれた感情ですが、行き過ぎてしまうとトラブルになります。家族へのイライラにはアダルトチルドレンやその他の精神疾患などが関連している場合もあります。行き過ぎたイライラで困って...

場面緘黙症のカウンセリングと治し方 24/08/2022

場面緘黙症のカウンセリングと治し方

「場面緘黙症(選択制緘黙)」の記事を新しく掲載しました。場面緘黙症の概要、原因、診断、特徴、症状、経過、治療、カウンセリングを解説します

場面緘黙症のカウンセリングと治し方 場面緘黙症とは特定の場面で話すことができない不安症の1つです。5歳未満で発症しますが、成長に従ってほとんどが自然に治っていきます。治し方については本人に対して行動療法を基本とした支援と、家族や教師に対す....

カウンセラーの倫理と境界侵犯 23/08/2022

カウンセラーの倫理と境界侵犯

「カウンセラーの倫理と境界侵犯」という記事を新しく書きました。倫理違反が他人事ではなく、自分自身もしてしまう可能性があることを前提にしなければならないと私は考えます。

カウンセラーの倫理と境界侵犯 カウンセラーによるクライエントに対する境界侵犯や倫理違反はたびたび起こります。平均的なカウンセラーでも境界侵犯を犯してしまいます。そうならないために逆転移を吟味することと、スーパービジョンなどを受ける...

シゾイドパーソナリティ障害のカウンセリングと治療 22/08/2022

シゾイドパーソナリティ障害のカウンセリングと治療

「シゾイド(スキゾイド)パーソナリティ障害」の概要、原因、特徴、診断、治療、カウンセリングなどについての記事を新しく掲載しました。精神分析家のフェアベーンのスキゾイド論についてもちょこっと触れています。

シゾイドパーソナリティ障害のカウンセリングと治療 シゾイドパーソナリティ障害とは対人関係を忌避し、他者との交流に良さを感じることができないパーソナリティ障害の一つです。原因には遺伝的な要因と幼少期の養育の影響が考えられています。治療には薬物療法とカウ...

オンラインセミナー「フェレンツィとバリントの精神分析」 22/08/2022

オンラインセミナー「フェレンツィとバリントの精神分析」

オンラインセミナー「フェレンツィとバリントの精神分析」

■概要
 フェレンツィはブタペスト学派の祖であり、バリントはその最良の弟子であった。ブタペスト学派は、精神分析の理論や技法に偉大な貢献をしたが、精神分析サークルにおいては長らく抑圧されてきた。この事態はブタペスト学派の祖であるフェレンツィの著作が長らく発禁状態であったことと関係している。フェレンツィの最重要著作である『臨床日記』が出版されたのは、彼が亡くなった1933年から50年以上経った1985年であった。
 『臨床日記』の発刊以降、欧米では「フェレンツィ・ルネッサンス」と呼ばれる再評価が進んだが、精神分析の主流派に影響を与えることはなかった。しかし、西園昌久は、フェレンツィを対象関係論の先駆けと評し、その「先駆的チャレンジを無視してはならない」と書いている。
 それまでの精神分析では治療者と患者は権威関係にあり、一方的に無意識を解釈していくものであった。言い換えると一者心理学と言えるだろう。しかし、フェレンツィは治療者と患者の対等で、人間的な関係を重視した。その精神は弟子のバリントにも引き継がれていった。現在の精神分析では対象関係論的な視点は非常に重要で、欠かせないものとなっている。その基礎は実はこのブタペスト学派の祖であるフェレンツィとその弟子のバリントによって築かれていったのである。
 また、フロイトは現実的な外傷(トラウマ)の観点を放棄し、内的空想論にシフトした。しかし、フェレンツィは現実的な外傷をこうむった患者の精神分析に果敢に挑戦した。現在での児童虐待や暴力被害者のトラウマは重要なテーマである。フェレンツィの精神分析臨床を振り返ることにより、こうしたトラウマについて深く、奥行きのある知見を得ることができる。
 ブタペスト学派の精神分析は現在を生きる私たちに臨床上のヒントを与えてくれるだろう。
 この講義ではブタペスト学派における精神分析の歴史、理論、臨床技法について議論するつもりである。

■講師
細澤仁 先生
 所属:フェルマータ・メンタルクリニック、アイリス心理相談室
 資格:精神保健指定医、日本精神神経学会専門医、日本精神分析学会認定精神療法医・スーパーバイザー
 出身大学:神戸大学医学部 卒業
 経歴:神戸大学大学院医学系研究科助手、兵庫教育大学大学院学校教育研究科教授を経て、現職。

■日時
ライブ配信:2023年1月22日(日)10:00~16:00(途中休憩1時間)
アーカイブ視聴:2023年1月23日(月)~2023年4月24日(月)

■参加費
6,700円
・振り込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。
・システムの問題、急用、体調不良などで当日十分に視聴できない時でも返金します。

■オンライン開催
 ライブ配信はZoomを用いておこないます。また、セミナーの様子は録画しますので、アーカイブで視聴できます。

■参加資格
 臨床心理士、公認心理師、医師、心理職、カウンセラー、精神保健福祉士、社会福祉士、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、看護師、保育士、教師などの資格をもつ対人援助の専門家、大学院生など。精神分析に興味を持っていればどなたでも参加可能です。

■参加方法
参加希望者は以下の申し込みフォームから必要事項を記入して送信してください。
https://s-office-k.com/professional/seminars/pro-sem-contact

■臨床心理士更新ポイント
臨床心理士の更新のためのポイントを2条(4)の項目(2ポイント)で申請する予定です。また、アーカイブ視聴でもポイント申請可能です。

■申し込み期日
ライブ配信に参加の方:2023年1月19日(木)まで
アーカイブ視聴を希望の方:2023年4月20日(木)まで

■主催
心理オフィスK( https://s-office-k.com

■セミナーの詳細
https://s-office-k.com/professional/seminar/semi-ferenczi-balint

オンラインセミナー「フェレンツィとバリントの精神分析」 フェレンツィとバリントについてのオンラインセミナーです。講師は細澤仁先生です。ライブ配信は2023年1月22日(日)で、アーカイブ視聴は1月23日(月)~4月24日(月)。参加費は6700円。臨床心理士の更新ポイントも申請....

オンラインセミナー「ポリヴェーガル理論から学ぶトラウマケア」 22/08/2022

オンラインセミナー「ポリヴェーガル理論から学ぶトラウマケア」

来月に開催される「ポリヴェーガル理論とトラウマ」のセミナーの講師である吉里先生が新刊を出版されました。

「心療内科の臨床心理士が伝える最新メンタルヘルス入門」リボンパブリッシング 2022年
https://amzn.to/3QERKU9

よろしければ是非どうぞ!

https://s-office-k.com/professional/seminar/semi-polyvagal-trauma

オンラインセミナー「ポリヴェーガル理論から学ぶトラウマケア」 オンラインセミナー「ポリヴェーガル理論から学ぶトラウマケア」の案内。講師は臨床心理士の吉里恒昭先生。参加費は3700円。ライブ配信は2022年9月20日(火)18:30~21:30で、アーカイブ視聴は9月21日(水)~12月26日(月).....

ストレスが病気の原因になる!?自分では気づきにくい諸症状と対処法について 18/08/2022

ストレスが病気の原因になる!?自分では気づきにくい諸症状と対処法について

「ストレスが病気の原因になる!?自分では気づきにくい諸症状と対処法について」の記事を新しく掲載しました。

ストレスが病気の原因になる!?自分では気づきにくい諸症状と対処法について ストレスは日常的にかかっています。しかし、それが過度になると身体や精神、行動に影響を及ぼし、時には病気になってしまいます。また急激なストレスはトラウマにもなり、それによってPTSDになったり、フラッシュバ.....

心的外傷後成長とは:その考え方や要因、レジリエンスとの関係 29/07/2022

心的外傷後成長とは:その考え方や要因、レジリエンスとの関係

「心的外傷後成長(PTG)とは:その考え方や要因、レジリエンスとの関係」という記事を新しく追加しました。

心的外傷後成長とは:その考え方や要因、レジリエンスとの関係 心的外傷後成長とは、トラウマをきっかけにして人間として成長することです。その要因には人間としての強さ、新たな可能性、他者との関係、人生に対する感謝、スピリチュアルな変容の5つがあります。トラウマを語り.....

25/07/2022

心理オフィスKの、8月のお盆の受付業務のお休みは8月12日(金)~16日(火)です。受付はお休みになりますが、各カウンセラーによるカウンセリングや心理検査は個別に異なりますので、詳細は受付や担当カウンセラーにお問い合わせください。

過敏性腸症候群のカウンセリングと治し方 25/07/2022

過敏性腸症候群のカウンセリングと治し方

「過敏性腸症候群」についての記事を新しく掲載しました。過敏性腸症候群の概要、予後、経過、原因、種類、診断、治療、カウンセリングなどについて解説しています。

過敏性腸症候群のカウンセリングと治し方 過敏性腸症候群はストレスや生活習慣が原因で、便秘や下痢といった症状が起こる病気です。そして、下痢型、便秘型、混合型、分類不能型の4つの種類があります。治療には食事療法、薬物療法、カウンセリングが効果が.....

雇用保険とキャリアについて 25/07/2022

雇用保険とキャリアについて

「雇用保険とキャリアについて」についての記事を掲載しました。雇用保険の概要やキャリアアップ・キャリアチェンジへの活用について書いています。

雇用保険とキャリアについて 雇用保険とは失業した人が就職活動をしたり、教育訓練を受けたりするために支給されるしくみです。雇用保険には普通給付、特定受給資格者、特定理由離職者、就職困難者などの区分があります。雇用保険を用いてキャリ...

解離性障害のカウンセリングと治療 21/07/2022

解離性障害のカウンセリングと治療

「解離性障害」についての記事を新しく掲載しました。解離性障害の概要、診断、原因、種類、疫学、予後、経過、治療、カウンセリングなどについて解説しています。

解離性障害のカウンセリングと治療 解離性障害とは、記憶、思考、人格、感情などの連続性が無くなり、バラバラの状態になってしまう病気です。原因としてはトラウマが強く作用していると言われています。治療には薬物療法はあまり効果がなく、カウンセ...

オンラインセミナー「アクセプタンス&コミットメント・セラピー入門講座」 18/07/2022

オンラインセミナー「アクセプタンス&コミットメント・セラピー入門講座」

【シェアお願いします】
オンラインセミナー「アクセプタンス&コミットメント・セラピー入門講座」を新しく企画しました。

ライブ配信:2022年12月18日(日)13:00~16:00
アーカイブ視聴:2022年12月19日(月)~2023年3月27日(月)
講師:北原万莉 先生、齋藤順一 先生、仁田雄介先生(認知行動カウンセリングルームりんどう)
参加費:3,600円

https://s-office-k.com/professional/seminar/semi-act

オンラインセミナー「アクセプタンス&コミットメント・セラピー入門講座」 心理オフィスKの公開セミナーとして「アクセプタンス&コミットメント・セラピー入門講座」をオンラインで開催します。システムの問題や用事、体調不良などで参加できない時でも返金いたします。 ■概要 アクセプタン...

全般性不安障害のカウンセリングと治し方 16/07/2022

全般性不安障害のカウンセリングと治し方

「全般性不安障害」についての記事を新しく掲載しました。全般性不安障害の概要、特徴、予後、経過、診断、症状、原因、治療、カウンセリング、認知行動療法などについて解説しています。

https://s-office-k.com/complaint/anxiety/gad

全般性不安障害のカウンセリングと治し方 全般性不安障害とは日常生活で過度な不安を感じ、身体症状や精神症状が出現する不安障害の一つです。不安は生きていく上で必要な心の動きですが、過剰になると不具合が生じてしまいます。治療には薬物療法、カウンセ...

インナーチャイルドとはどんなもの?共依存との関係や原因・克服方法を知ろう 15/07/2022

インナーチャイルドとはどんなもの?共依存との関係や原因・克服方法を知ろう

「インナーチャイルドとはどんなもの?共依存との関係や原因・克服方法を知ろう」という多少怪しいタイトルと内容の記事を新しく掲載しました。

https://s-office-k.com/personal/column/cause-of-illness/childhood/inner-child

インナーチャイルドとはどんなもの?共依存との関係や原因・克服方法を知ろう インナーチャイルドとは過去の両親との関係などで傷つき、大人になっても、そのままの状態になっていることを指します。インナーチャイルドにより、アダルトチルドレンのような状態になったり、共依存に陥ったりする...

思春期妄想症のカウンセリングと治療 14/07/2022

思春期妄想症のカウンセリングと治療

「思春期妄想症」についての記事を新しく作成しました。思春期妄想症と、そのいくつかのタイプである「自己臭妄想」「自己視線恐怖」「醜形恐怖」について、概要、特徴、診断、症状、治療、カウンセリングなどについて解説しています。
https://s-office-k.com/complaint/schizophrenia/adolescent-paranoia

思春期妄想症のカウンセリングと治療 思春期妄想症には自己臭妄想、自己視線恐怖、醜形恐怖の3つのタイプがあり、思春期や青年期に発症する病気です。一部では統合失調症に移行することもありますが、年齢が減るごとに自然寛解していきます。治療には薬.....

宗教二世の問題、悩み、苦しみ 13/07/2022

宗教二世の問題、悩み、苦しみ

「宗教二世の問題、悩み、苦しみ」という記事を書きました。昨日に書いたものを整理し、まとめ、体裁を整え、読みやすくしたものです。

https://s-office-k.com/personal/column/cause-of-illness/adult/religion-junior

宗教二世の問題、悩み、苦しみ 宗教二世問題とは親の宗教活動により、親と子がディスコミュニケーションとなり、子どもの健全な成長や発達が阻害されることです。このことにより、宗教二世である子どもは日常生活に問題が生じたり、精神的な病気に...

Telephone

Opening Hours

Monday 09:00 - 22:00
Tuesday 09:00 - 22:00
Wednesday 09:00 - 22:00
Thursday 09:00 - 22:00
Friday 09:00 - 22:00
Saturday 09:00 - 22:00
Sunday 09:00 - 22:00