小西統合医療内科

小西統合医療内科

大阪市北区の「小西統合医療内科」の公式フェースブックページです。 医院では病気になるプロセスに寄り添った医療を提供しています。詳しくはホームページ(http://www.konishi-clinic.com/)をご覧ください。

04/11/2023
Photos from 小西統合医療内科's post 26/08/2023

魚三楼さんで食事をしてきました。

26/08/2023

魚三楼で美味しい懐石をいただきました。

06/08/2023

慢性的な疲労感や胃腸の調子が悪いという症状で当院を受診してくださった患者さんからの体験談をいただきました。 
そのかたは、当院を受診されるまでに栄養療法をされていたのですが、体調がすっきりとしなかったということでした。

栄養療法は、体のバランスを整える上で非常に有用な方法ですが、どうして治らなかったのでしょうか?

私なりに考察してみました。歯車の回転が重要なキーワードです。
https://www.konishi-clinic.com/medical_information/archives/560

#分子栄養学 #栄養療法 #機能性医学 #サプリメント #慢性疲労 # #リーキーガット #分子栄養学

02/08/2023

栄養療法も機能性医学も、対症療法ではなく、ともに体の土台を整えるという意味では同じです。

ただ、当院にも「これまで、栄養療法やメガ・ビタミン療法を行ってきたけれども良くならないので、診てほしい」という相談を受けることが多くなってきました。

そして、機能性医学の立場から治療を行うことで症状も改善される方も多くおられます。

今回の動画では、栄養療法と機能性医学とが何が違うのかについて説明しています。

https://www.youtube.com/watch?v=S4rQ8_q3Meg

脱・食事制限: 本当の健康を求めるあなたへ 根拠のない食事法からの解放 30/07/2023

皆さんは、グルテンは体に良くないから摂らないほうがいいということを聞かれたことがあると思います。
でも、健康な人にとっては、グルテンフリーが健康に良いというエビデンスはないと聞かれると驚かれるのではないでしょうか?

それどころか、腸内環境に問題のない人にとっては、かえって良くないというエビデンスがあるのです。

ネットにある情報をそのまま信じることの危険性についても説明しています。

#機能性医学  #グルテン  #グルテンフリー  #食事制限

脱・食事制限: 本当の健康を求めるあなたへ 根拠のない食事法からの解放 Amazon.co.jp: 脱・食事制限: 本当の健康を求めるあなたへ 根拠のない食事法からの解放 eBook : 小西康弘: 本

Photos from 小西統合医療内科's post 30/07/2023

機能性医学というのは欧米で始まった概念ですが、アメリカで統合医療をされている先生がまず強調されていたのは、食事のバランスを見直して、高血糖や肥満を治すことが何よりも大事だということでした。

逆に言えば、肥満や糖尿病がそれほど多くはない日本では日本なりの機能性医学の形があるのだと思います。

今回、1週間だけでしたがアメリカに行って、その食事の内容が日本とはあまりにもちがうので驚いたのです。

1日一食だけでも十分という感じになりました。これを1日3食取ったのでは、肥満にもなるし、病気にもなるだろうという感じですね。

日本には日本なりの機能性医学の形がある。
それが今回、強く感じたことでした。

#機能性医学 #食事制限 #食事療法

30/07/2023

日本に帰国して、昨日は泥のように眠りました。
やっぱりかなり疲れていたみたい。

実に多くのことを学べて良かったんだけど、何が辛かったかっていうとやはり食べ物ですね。

あれを1ヶ月続けて食べたらそれだけで病氣になるかも。西洋でベジタリアンとかファースティングが流行るのはわかる気がします。

さあ、今日から心機一転、頑張ります。

#機能性医学 #小西統合医療内科 #宮澤賢司 #寺田武史

28/07/2023

工場見学の後は、統合医療のドクターとディスカッション。

機能性医学を最初に唱えたジェフリープランド博士と一緒に働いていた先生です。

実際の治療にどのようにサプリを使用するのかの具体的な話が聞けました。

この1週間はとても収穫が多かったです。

28/07/2023

今日は、治療用のサプリメントを作っている工場を見学。
品質を維持するためにどれほどの労力がかけられているのかを知って驚きました。

サプリと名前がつくものはどれも同じと考えると大間違いですね。

26/07/2023

アメリカで統合医療をしているランドキスト博士と食事会。
聞きたかったことを全て聞けました。

遅延型フードアレルギーで反応が出ている食材を制限することは、根本的治療にはならない。リーキーガットの治療をきっちりと行うことが大事。

キレーシヨンを行っても症状が良くならない場合は、細胞内に溜まっていることでミトコンドリア機能が低下していることが原因だと考えられること。デトックスが大事ということを確認できました。

これまでの私の考え方や治療の仕方に完全にアグリーしてもらえました。
アメリカの最先端の先生に確認できて、わざわざアメリカに来た甲斐がありました。

こんばんは時差ボケだけでなく、興奮して眠れなさそう😄

25/07/2023

オンラインのカンファレンス中
デトックスについていかに効率的に行なっていくかということについてディスカッションできたのがとても役に立ちました。
診療レベルを上げる参考になりました。

#機能性医学 #小西統合医療内科 #宮澤賢司 #寺田武史

25/07/2023

LAの美味しい食事を満喫😄

Photos from 小西統合医療内科's post 23/07/2023

今日から1週間いただいて、アメリカに研修に行ってきます。
宮澤先生と寺田先生もご一緒です。

#機能性医学 #小西統合医療内科 #宮澤賢治 #寺田武史

05/07/2023

「食物アレルギー治療大全」を昨日発刊してからたくさんの方にダウンロードしていただいています。おかげさまで、家庭医学・健康部門で第一位になりました。    

遅延型アレルギーは、原因のわからない倦怠感や頭痛、集中力の低下など様々な症状の原因になりますが、食事制限をしただけでは根本的な解決になりません。

根本的に腸内環境を整え、体調を整えるためにはどうすればいいのかについて詳しく説明しています。

https://www.amazon.co.jp/%E9%A3%9F%E7%89%A9%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%82%99%E3%83%BC%E6%B2%BB%E7%99%82%E5%A4%A7%E5%85%A8-%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B%E5%96%9C%E3%81%B3%E3%82%92%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%88%BB%E3%81%99%E6%A0%B9%E6%9C%AC%E7%9A%84%E6%B2%BB%E7%99%82%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%93-%E5%B0%8F%E8%A5%BF%E5%BA%B7%E5%BC%98-ebook/dp/B0C9X8W4C1/ref=sr_1_5?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=25VUERNX7EA3P&keywords=%E5%B0%8F%E8%A5%BF%E5%BA%B7%E5%BC%98&qid=1688601960&s=digital-text&sprefix=%E5%B0%8F%E8%A5%BF%E5%BA%B7%E5%BC%98%2Cdigital-text%2C365&sr=1-5

現在無料でダウンロードできますので、早めにご覧ください。

小西統合医療内科 大阪市北区の「小西統合医療内科」の公式フェースブックページです。

食物アレルギー治療大全: 食べる喜びを取り戻す根本的治療への道 04/07/2023

Kindle本
「食物アレルギー治療大全:  食べる喜びを取り戻す根本的治療への道」  を発刊しました。

原因のわからないさまざまな不調や症状で困っている方は多いです。その原因の一つとして「遅延型食物アレルギー」というのが知られてきました。  

どのような食材に反応しているかは、「遅延型食物アレルギー検査」で調べることが出来ます。最近は、この検査を取り扱っているクリニックも増えてきました。

しかし、ここで問題が一つあります。即時型のアレルギー検査と同じように判断して、反応が陽性の食材を全て制限するように指導されることが実に、実に多いのです。

この検査は、偽陽性、偽陰性の多い検査なので、「どの食材を食べていいのか、あるいは制限するべきなのか」を判断するのには適していません。

ではどうすればいいのか?
その疑問に答えたのがこちらの本になります。  

kindle unlimited なら無料で読んでいただくことが出来ます。
現在、3日間の無料キャンペーン中です。

食物アレルギー治療大全: 食べる喜びを取り戻す根本的治療への道 私は10年前に「自己治癒力を高める医療」を提案するクリニックを開業し、機能性Գ...

脱・食事制限: 本当の健康を求めるあなたへ 根拠のない食事法からの解放 15/06/2023

何度も告知で申し訳ありません。
昨日から無料キャンペーンを開始していた、はずだったのですが、私が設定を間違えたからなのか、まだキャンペーンが始まっていなかったようです。
本日15日16時から無料キャンペーンが始まる、はずです(苦笑)

たくさんの方が、有料で買ってくださったようです。本当に申し訳ありませんでした。
そして、購入くださり本当にありがとうございます。

炭水化物制限はダイエットに有用であると言われていますが、しっかりと分かった上で行わないと、かえって体のバランスが崩れる場合があります。
炭水化物制限は糖質制限と何が違うのか?
炭水化物制限で気をつけないといけないことは?

について説明しています。
まだ購入されていない方は、本日16時から無料キャンペーンが始まりますので、
ぜひとも、ご一読ください。

詳しくは「脱・食事制限」をダウンロードしてください。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0C7W3GGK5/ref=dbs_a_def_rwt_bibl_vppi_i2

「脱 #食事制限 」
#本当の健康 を求めるあなたへ  
根拠のない #食事法 からの解放

脱・食事制限: 本当の健康を求めるあなたへ 根拠のない食事法からの解放 Amazon.co.jp: 脱・食事制限: 本当の健康を求めるあなたへ 根拠のない食事法からの解放 eBook : 小西康弘: 本

脱・食事制限: 本当の健康を求めるあなたへ 根拠のない食事法からの解放 14/06/2023

ただいま無料キャンペーン中
健康な人が  #グルテンフリー にすると、かえって体調が悪くなるというエビデンスがあります。

詳しくは「脱・食事制限」をダウンロードしてください。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0C7W3GGK5/ref=dbs_a_def_rwt_bibl_vppi_i2

「脱 #食事制限 」
#本当の健康 を求めるあなたへ  
根拠のない #食事法 からの解放

脱・食事制限: 本当の健康を求めるあなたへ 根拠のない食事法からの解放 Amazon.co.jp: 脱・食事制限: 本当の健康を求めるあなたへ 根拠のない食事法からの解放 eBook : 小西康弘: 本

脱・食事制限: 本当の健康を求めるあなたへ 根拠のない食事法からの解放 14/06/2023

Kindleで本を出版しました。初めての経験でまだまだ不慣れですが、グルテンフリーや炭水化物制限などに興味のある方に読んでいただければと思います。

      「脱・食事制限」
     本当の健康を求めるあなたへ
     根拠のない食事法からの解放

はじめに  より引用

今回の本は主に「グルテンフリー」や「炭水化物制限」といった、現代の常識的な健康法について扱います。

最近では、「この食材や体に良くない」「あの食べ物は体にとっては毒だ」といった情報が溢れています。このような情報を知ってしまったことで、せっかくの食事が台無しになる気持ちで食べなければならなくなったのは、本末転倒だと私は考えます。

また、広く知られているこれらの方法がどれほど科学的な根拠があるのかを改めて検証する必要があると感じたのです。

そして、本文では「グルテンフリー」や「炭水化物制限」はある特定の条件を満たす人にとって有用である一方で、一般の人には必ずしも有用でない場合もあることをお伝えしています。また、かえって弊害が生じる場合もあります。

客観的な事実を捉える際には、ある一面だけを切り取るのではなく、さまざまな角度から検討する必要があります。それによって、複眼的な視点で情報を判断することが重要です。

このようなことを考えるようになったもの、今回、このようなテーマで本を書こうと思ったのも、当院を受診してくださっている方の中で、ネット上の余計な情報に惑わされて、恐怖心や不安感を持っておられる方がおおかったことが大きな理由です。

本文でも詳しく説明していますが、世の中には健康情報があふれています。その中で、真実の情報を見極めることは非常に困難な時代になっています。

しかし、この本を最後まで読んでいただくことで、ネットで見聞きした情報をそのまま鵜呑みにすることなく、一度疑問を持ち、確認作業をする習慣を身につけることができるようになると思います。

そして、「この情報は本当だろうか?」と疑問を持ちながらも、自分自身で情報を検証し、健康に関する選択をする能力を身につけていただければ、著者としてこれ以上に喜びはありません。

KIndle Unlimitedに入会されている方は無料で読むことができます。
入っておられない方も、本日の17時から5日間の限定で、無料キャンペーンを行います。ぜひこの機会にダウンロードください。

読んだ感想をぜひお寄せください。
今回の本に書いた情報が有用と思ってくださる方が多ければ次の本も書きたいと思います。

脱・食事制限: 本当の健康を求めるあなたへ 根拠のない食事法からの解放 Amazon.co.jp: 脱・食事制限: 本当の健康を求めるあなたへ 根拠のない食事法からの解放 eBook : 小西康弘: 本

えっ、糖尿病の薬でダイエット!? 11/06/2023

えっ、糖尿病の薬でダイエット!?

糖尿病の薬で、GLP1受容体作動薬という薬があります。
GLP1というのは腸管から分泌されるホルモンの一種類ですが、膵臓に働きかけて、インスリンの分泌を刺激する作用があります。
糖尿病の患者さんはこの薬を飲むことで、血糖が下がるのですが、最近、ダイエット目的でこの薬を飲む人が増えているそうです。

私は、全く知りませんでした。驚きです!

どういった形で広まったのか?宣伝されているのか?どうか知りませんが、
血糖を下げる薬 → ダイエットに効く
というのはほとんどエビデンスがないと思います。

患者さんのリクエストを聞いて処方する医者がいるということも驚きですが、このような「都市伝説」とでも言えるような風説が広まることは、情報社会の恐ろしさだなあっと、思ってしまいます。

では、どうして都市伝説だと言えるのか?
本当に根拠のあるダイエット方法とはなんなのかについて話をしています。

えっ、糖尿病の薬でダイエット!? 糖尿病の薬で、GLP1受容体作動薬という薬があります。GLP1というのは腸管から分泌されるホルモンの一種類ですが、膵臓に働きかけて、インスリンの分泌を刺激する作用があります。糖尿病の患者さんはこの薬を飲むこと.....

『食べれなかった小麦や乳製品が食べれるようになった』 08/06/2023

「食べれなかった小麦や乳製品が食べれるようになった」

アメブロをアップしました。

食物アレルギーで乳製品や小麦を食べれなかった人が、腸内環境を整え、リーキーガットを治療することで、食べれるようになった患者様からの体験談を掲載しました。
食物アレルギーは、食事制限で症状は改善することはあるでしょが、根本的に治療にはなりません。

その原因をきっちりと治すことで、「食べないで症状が改善する」から「食べても元気でいられる」にシフトすることができます。

『食べれなかった小麦や乳製品が食べれるようになった』 食べ物を食べると、アレルギー症状や腹痛、下痢、頭痛などの様々な症状が出る方がいらっしゃいます。症状の出方によっては「即時型アレルギー」の場合や「遅延型アレルギ…

慢性疲労症候群、線維筋痛症の患者さんの治療例 04/06/2023

慢性疲労症候群、線維筋痛症の患者さんの治療例

今回は、慢性疲労症候群、繊維性筋痛症と診断された患者さんの治療例を提示します。
慢性的に続く疲労感、体全体の痛みだけではなく、集中力の低下やメンタル面での不安定さなどがあった患者さんですが、機能性医学に基づいて治療をおこなった結果、症状が改善された例です。

機能性医学は標準的治療のアプローチとは異なり、症状を取るだけではなく、その根本原因を探り、根本から整えていこうという治療法です。
なかなか馴染みがないと思いますが、具体例を見ていただくことによってどんな治療をおこなっていくのかを知っていただければと思います。

https://youtu.be/2IYpEEuXmBc

#慢性疲労症候群
#繊維性筋痛症
#機能性医学
#リーキーガット症候群
#副腎疲労症候群
#腸管カンジダ症
#重金属の体内蓄積

慢性疲労症候群、線維筋痛症の患者さんの治療例 今回は、慢性疲労症候群、繊維性筋痛症と診断された患者さんの治療例を提示します。慢性的に続く疲労感、体全体の痛みだけではなく、集中力の低下やメンタル面での不安定さなどがあった患者さんですが、機能性医学に...

最近の機能性医学事情 28/05/2023

最近の機能性医学事情

前半は、最先端の医療である遺伝子治療と機能性医学との関係について話しています。
遺伝子治療というと、遺伝子を「修復」して病気を治すという治療法という捉え方がされていると思います。
しかし、エピジェネティクスの立場から見ると、病気を決めている遺伝子の要因は2割程度と言われています。しかし、病気が発症するかどうかは遺伝子を取り巻く「環境要因」の方が多くを占めているということが分かっているのです。
今後は、環境要因が遺伝子にどのような影響を与えることによって、病気が発症するのかしないのかをいうことを明らかにすることが大切になってくるのだと思います。

後半部では、欧米では実際にどの程度機能性医学が受け入れられているのかということについて話しています。
機能性医学は20数年前にアメリカで提唱された、疾患に対しての新しいアプローチ方ですが、日本ではまだまだ一般的に受け入れられているとは言えません。では、お膝元のアメリカではどうなのかということについて話しています。

https://youtu.be/5qwOHkmpDmE

#機能性医学
#エピジェネティクス
#遺伝子治療
#欧米事情
#日米格差

最近の機能性医学事情 今回の動画では、最近の機能性医学の状況を藤井くんに説明してもらいました。前半は、最先端の医療である遺伝子治療と機能性医学との関係について話しています。遺伝子治療というと、遺伝子を「修復」して病気を治す...

農薬や防腐剤は絶対的によくないのか? 21/05/2023

農薬や防腐剤は絶対的に身体によくないのか?

「食の安全」ということが言われて久しいです。食べ物には栄養素だけではなく、いろいろな添加物、防腐剤などが人工的に添加されているということが広く知られ、健康に対しての意識の高い人は、自分のたべるものにどのようなものが含まれているのかに関心を持っています。

自分の口から入ってくる食べ物に関心を持つことはとても大切で、重要なことです。しかし、一方ではあまりに気にしすぎるあまり、かえって(精神的な)健康を損ねているのではないかと思われる場合もあります。

今回の動画では、農薬や添加物について、物の一面を見るのではなく、物事を両面からバランスよくみていきましょう、というお話です。

農薬や防腐剤は絶対的によくないのか? 「食の安全」ということが言われて久しいです。食べ物には栄養素だけではなく、いろいろな添加物、防腐剤などが人工的に添加されているということが広く知られ、健康に対しての意識の高い人は、自分のたべるものにど...

「食事制限をすれば本当の健康を手に入れることができるのか?」 | コラム|小西統合医療内科 17/05/2023

「食事制限をすれば本当の健康を手に入れることができるのか?」

遅延型フードアレルギー検査を比較的手軽にできることもあり、いろいろな食材に対してのアレルギー反応が注目されています。
しかし、この検査結果を見て、反応があるから食事制限をするという指導方法が採られることが多いです。
本当に食事制限をすることで、健康な状態を手に入れることができるのでしょうか?

院長コラムに掲載しました。

「食事制限をすれば本当の健康を手に入れることができるのか?」 | コラム|小西統合医療内科 近年、「小麦は摂取すべきではない」「小麦は体にとって毒だ」という情報が広まっています。しかし、全ての人に「小麦は健康に悪い」と一概に言えるわけではなく、科学的根拠に乏しい主張も多いため、そのような情報...

リーキーガットと遅延型フードアレルギーの関係について 14/05/2023

リーキーガットと遅延型フードアレルギーの関係について

さまざまな体調不良の原因として、腸内環境が大きく関係していることが分かってきました。
最近では、「リーキーガット症候群」や「遅延型フードアレルギー」といった言葉もよく耳にされるようになりました。

しかし、リーキーガットと遅延型フードアレルギーは「疾患」の名前ではなく、腸内環境の状態である、「病態」なのです。

では、この二つの間にはどのような関係があるのでしょうか。
今回は、リーキーガットと遅延型フードアレルギーの関係について、実際の
検査結果を示しながら説明します。

また、遅延型フードアレルギーについては、反応が陽性に出ている食材の制限を指導されることも多いですが、あくまで一時的な対症療法であり、根本的な解決にはならないことについても説明しました。

https://youtu.be/egBphfTb4Ww

# 機能性医学
# 腸内環境
# 遅延型フードアレルギー
# リーキーガット
# ゾヌリン

リーキーガットと遅延型フードアレルギーの関係について さまざまな体調不良の原因として、腸内環境が大きく関係していることが分かってきました。最近では、「リーキーガット症候群」や「遅延型フードアレルギー」といった言葉もよく耳にされるようになりました。しかし、...

アトピー性皮膚炎:機能性医学の視点から | コラム|小西統合医療内科 10/05/2023

アトピー性皮膚炎:機能性医学の視点から

アトピー性皮膚炎は炎症性皮膚疾患の一つで、痒みや赤み、そして皮膚の乾燥といった症状を引き起こします。標準的な治療法は、ステロイドや免疫抑制剤などの薬物を用いて症状を抑えることが中心となります。しかし、これらはあくまで症状を緩和するもので、根本的な原因を解決するものではありません。

機能性医学の視点からは、アトピー性皮膚炎の治療は体全体のバランスを見つめ直すことから始まります。例えば、食事や腸内環境の改善、ストレス管理、そして環境因子の考慮などが、それぞれの患者に合わせて評価・調整されます。

特に注目すべき点として、腸管カンジダ症や有害重金属の蓄積が、アトピー性皮膚炎の症状を引き起こすか、または悪化させる可能性があります。これらは腸内フローラの乱れや免疫反応の異常を引き起こし、皮膚炎症を促進します。そのため、これらの要因を適切に管理することで、アトピー性皮膚炎の根本的な改善が期待できます。

このような機能性医学のアプローチは、一時的な症状緩和だけでなく、患者の体全体の健康状態を向上させ、長期的な健康を促進することを目指しています。皮膚の問題は、体の内側からのメッセージでもあります。私たちは、そのメッセージを正確に読み解き、それぞれの患者さんの健康回復へと導くお手伝いを致します。

アトピー性皮膚炎:機能性医学の視点から | コラム|小西統合医療内科 アトピー性皮膚炎は炎症性皮膚疾患の一つで、痒みや赤み、そして皮膚の乾燥といった症状を引き起こします。標準的な治療法は、ステロイドや免疫抑制剤などの薬物を用いて症状を抑えることが中心となります。しかし、...

化学物質過敏症と重金属の体内蓄積との関係について | コラム|小西統合医療内科 09/05/2023

化学物質過敏症と重金属の体内蓄積との関係について
前回の院長コラムでは、当院での体のバランスを整える治療で症状が改善した化学物質過敏症の方の体験談を掲載しました。何人かの方からお問合せをいただき、その関心の高さが伺われました。一方で、科学的にどれほど根拠があるのかと言うご質問もいただきました。
そこで今回は、現時点でどこまでのことがわかっているのかについて文献的に考察したので、ここに提示させていただきます。

化学物質過敏症と重金属の体内蓄積との関係について | コラム|小西統合医療内科 前回の院長コラムでは、当院での体のバランスを整える治療で症状が改善した化学物質過敏症の方の体験談を掲載しました。何人かの方からお問合せをいただき、その関心の高さが伺われました。一方で、科学的にどれほど...

あなたのそのダイエット法は間違っていませんか? 07/05/2023

あなたのそのダイエット法は間違っていませんか?

世の中には数えきれないほどの「ダイエット法」があります。一時期はすごく流行しても、その後いつの間にか誰も振り向かなくダイエット法もあれば、根強くたくさんの人から支持されるダイエット法もあります。

果たして、あなたのされているダイエット法は、本当に理にかなっているのでしょうか?

そもそも、人はどうして太るのでしょうか?同じものを食べているように見えても、太りやすい人や何を食べても太らない人がいるのはなぜでしょうか?

今回の動画では、そういったダイエット法に関して、ぜひ知っておいていただきたい基本的なことを話をしています。

流行に踊らされるのではなく、自分自身で大事なポイントをきっちりと押さえたダイエット法をチェックしてみてください。

https://youtu.be/f7R6QngEwbQ

# 機能性医学
# ダイエット
# 腸内環境
# 内臓脂肪
# 脂肪細胞の悪玉化
# インスリン抵抗性

あなたのそのダイエット法は間違っていませんか? 世の中には数えきれないほどの「ダイエット法」があります。一時期はすごく流行しても、その後いつの間にか誰も振り向かなくダイエット法もあれば、根強くたくさんの人から支持されるダイエット法もあります。果たし...

PATMという病態について 30/04/2023

PATMという病態について

PATM( People allergic to me)という病態があります。これは、周りの人が咳き込みやくしゃみ、鼻すすりなどのアレルギー症状を起こす病態です。
通常の病院に行っても信じてもらえず、場合によっては精神疾患と間違われる場合もあります。
当の本人にとっては、誰も信じてもらえず、自分のせいで周りの人を苦しめているということで、非常に苦しまれる場合が多くあります。

これまでの医療の範疇では説明することができず、まだまだ何が原因かわかっていませんが、これまで1000人以上の患者さんを診察してきて、絶対に勝手な思い込みではないということには確信を持っています。

今回は、この原因不明の病態について、これまでの診察でわかってきた事を私なりに推測してみました。
皮膚ガステストという検査についてもいくつかご紹介します。

この動画を通じて、少しでも多くのこの病態について人に知ってもらい、
医学的な研究が進むことを願って病みません。

PATMという病態について PATM( People arrergic to me)という病態があります。これは、周りの人が咳き込みやくしゃみ、鼻すすりなどのアレルギー症状を起こす病態です。通常の病院に行っても信じてもらえず、場合によっては精神疾患と間違われる場合...

Telephone

Opening Hours

Monday 10:00 - 17:00
18:00 - 19:00
Tuesday 09:00 - 17:00
18:00 - 19:00
Wednesday 09:00 - 17:00
18:00 - 19:00
Thursday 09:00 - 17:00
18:00 - 19:00
Friday 09:00 - 17:00
18:00 - 19:00