ラッピング包装専門店つつみ屋工房

ラッピング包装専門店つつみ屋工房

コメント

ブログ「結婚式のアノ定番が進化中!」を更新しました。
新型コロナウイルスの影響により、7都府県に緊急事態宣言が出されました。
全国的に外出や飲食、人との密な接触の自粛が求められるなか、
残念ながら結婚式の延期をした方も多いと聞きます。
それぞれの想いを込めて、長い時間をかけて準備してきた一生に一度の結婚式。
ゲストの健康と安全に配慮して苦渋の決断をされた方々のためにも、
一日も早くこのウイルスが終息することを願います。
https://tsutsumiya.com/blog/blog/20200410/
ブログ「新たな門出にエールを」アップしました。
卒業や入学など、春は新しい門出の季節です。
しかし、新型コロナウイルスの影響により
さまざまな行事や宴席、おでかけまでが自粛ムード。
気が滅入るようなニュースの続く中、直接おめでとうを伝えたり、お祝いの席を設けることが難しい場合には気分が明るくなるような鮮やかな色や柄のラッピングをした
プレゼントを贈ってみるのはいかがでしょうか。
https://tsutsumiya.com/blog/blog/20200327/
【日々の暮らしに花束を】
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日常生活にもさまざまな影響が出てきました。
例年、この時期はホワイトデーのお返しや卒業式、送別会などで花束の需要が増える時期ですが、
今年は各種イベントの中止により、生産された花が行き場をなくしているようです。続きは、
https://tsutsumiya.com/blog/blog/bouquet/
【ラッピング男子増加中?】
色とりどりのリボンや華やかな柄の包装紙。
プレゼントのラッピングにこだわるのは女性だけだと思われがちですが、実は男性のお客様からのご依頼を承ることも多くなりました。続きは、
https://tsutsumiya.com/blog/blog/20200228/
新しい年の特別なごあいさつ
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/newyeargreeting/
サンタさんのお手伝い
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/santaclaus/
事例紹介:バースデーラッピング 〜テーマは『皇帝』〜
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/emperor/
子どもたちのためのハロウィンギフト
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/halloween/
秋の夜長に本のプレゼント
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/dokusyonoaki/
入学式や卒業式、結婚式、記念式典など、 お祝いごとの際には紅白幕や紅白まんじゅうといった赤色と白色の組み合わせが定番です。 この季節によく見かける運動会でも、組み分けは赤組と白組が定番。 小さな頃から親しんでいるため、あまり気にしたことがないかもしれませんが、 なぜこの2色の組み合わせなのでしょうか? まず、戦いの組み分けで赤色と白色が使用されているのは、 源平合戦で源氏と平家が赤と白の旗印に分かれて戦ったことが由来とされています。 (ちなみに、源氏が「白旗」、平家が「赤旗」を用いていました。) これ以来、対抗する2つの組を表す意味として定着し、 運動会の赤組・白組や紅白歌合戦などはこの例に由来しています。 おめでたい、お祝い、縁起が良いといった意味で使用される紅白の組み合わせには諸説あります。 まず、赤色が赤ちゃんや出生、 白色が死装束のような死や別れを意味し、 このふたつを組み合わせることで、人の一生そのものを表しているという説。 これにより、紅白が縁起物の象徴として用いられるようになったと言われています。 そのほかには、花嫁衣装の色であるという説、 お祝いの席で古くからお赤飯を食べていたからという説などもあるようです。 「赤白」ではなく「紅白」と表記するのは、 漢字発祥の地、中国では人気者、寵児を表す「紅人」やご祝儀を意味する「紅包」など、 “紅”が縁起の良いことやおめでたいときに使用される漢字だからだと考えられています。 逆に“赤”は、裸を連想する「赤裸々」、 貧しさを意味する「赤貧」などに使われることが多いそう。 いずれにしても、日本人が誰しも幼い頃から慣れ親しんできた赤と白というのは なんだかわくわくして心が躍る色の組み合わせですね。 つつみ屋工房では、お祝いごとのラッピングや、 記念品などの大量ラッピングも承っております。 【持ち込みラッピングサービス つつみ屋工房 日本橋高島屋店】 住所:〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋本館一階 電話番号:03-3211-4111 内線5137(高島屋本館一階婦人洋品売場) 営業時間:11:00〜19:00 (最終受付)  つつみ屋工房オフィシャルサイト 店舗案内 > 
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/redandwhite/
敬老の日に思いを込めて
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/keiro/
夏休みの思い出をラッピングに
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/summermemories/

ギフトラッピングサービス専門店のつつみ屋工房です。 つつみ屋工房のラッピングサービス(ギフト包装)は経験豊富なラッピングコーディネーターにより1つ1つ丁寧に施されます。贈り物のシーンやプレゼントの種類などによって、包装資材やラッピングデザインをバリエーション豊かに準備しております。

10/04/2020

ブログ「結婚式のアノ定番が進化中!」を更新しました。
新型コロナウイルスの影響により、7都府県に緊急事態宣言が出されました。
全国的に外出や飲食、人との密な接触の自粛が求められるなか、
残念ながら結婚式の延期をした方も多いと聞きます。
それぞれの想いを込めて、長い時間をかけて準備してきた一生に一度の結婚式。
ゲストの健康と安全に配慮して苦渋の決断をされた方々のためにも、
一日も早くこのウイルスが終息することを願います。
https://tsutsumiya.com/blog/blog/20200410/

28/03/2020

ブログ「新たな門出にエールを」アップしました。
卒業や入学など、春は新しい門出の季節です。
しかし、新型コロナウイルスの影響により
さまざまな行事や宴席、おでかけまでが自粛ムード。
気が滅入るようなニュースの続く中、直接おめでとうを伝えたり、お祝いの席を設けることが難しい場合には気分が明るくなるような鮮やかな色や柄のラッピングをした
プレゼントを贈ってみるのはいかがでしょうか。
https://tsutsumiya.com/blog/blog/20200327/

13/03/2020

【日々の暮らしに花束を】
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日常生活にもさまざまな影響が出てきました。
例年、この時期はホワイトデーのお返しや卒業式、送別会などで花束の需要が増える時期ですが、
今年は各種イベントの中止により、生産された花が行き場をなくしているようです。続きは、
https://tsutsumiya.com/blog/blog/bouquet/

28/02/2020

【ラッピング男子増加中?】
色とりどりのリボンや華やかな柄の包装紙。
プレゼントのラッピングにこだわるのは女性だけだと思われがちですが、実は男性のお客様からのご依頼を承ることも多くなりました。続きは、
https://tsutsumiya.com/blog/blog/20200228/

tsutsumiya.com 13/12/2019

新しい年の特別なごあいさつ

新しい年の特別なごあいさつ
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/newyeargreeting/

tsutsumiya.com 冬はお歳暮やクリスマス、お年賀など、贈りものを贈る機会が多い季節です。 1年間の感謝を込めて贈るお歳暮。 幸せ…

tsutsumiya.com 22/11/2019

サンタさんのお手伝い

サンタさんのお手伝い
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/santaclaus/

tsutsumiya.com 日に日に寒さが増し、街や店頭でもクリスマスのディスプレイを見かけるようになりました。 そろそろサンタさんにお手…

tsutsumiya.com 25/10/2019

事例紹介:バースデーラッピング 〜テーマは『皇帝』〜

事例紹介:バースデーラッピング 〜テーマは『皇帝』〜
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/emperor/

tsutsumiya.com これからの季節はお歳暮やクリスマス、年末年始に向けてラッピングの需要が増えていきます。 今回はお客様から許可を…

tsutsumiya.com 11/10/2019

子どもたちのためのハロウィンギフト

子どもたちのためのハロウィンギフト
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/halloween/

tsutsumiya.com 10月のイベントといえば、最近は日本でもハロウィンの人気が高まっています。 日本では思い思いの仮装やコスプレを…

tsutsumiya.com 27/09/2019

秋の夜長に本のプレゼント

秋の夜長に本のプレゼント
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/dokusyonoaki/

tsutsumiya.com 厳しかった残暑も落ち着き、朝晩は涼しいと感じる日も増えてきました。 スポーツの秋、食欲の秋、行楽の秋など、楽し…

tsutsumiya.com 13/09/2019

お祝いごとにはなぜ紅白?

入学式や卒業式、結婚式、記念式典など、 お祝いごとの際には紅白幕や紅白まんじゅうといった赤色と白色の組み合わせが定番です。 この季節によく見かける運動会でも、組み分けは赤組と白組が定番。 小さな頃から親しんでいるため、あまり気にしたことがないかもしれませんが、 なぜこの2色の組み合わせなのでしょうか? まず、戦いの組み分けで赤色と白色が使用されているのは、 源平合戦で源氏と平家が赤と白の旗印に分かれて戦ったことが由来とされています。 (ちなみに、源氏が「白旗」、平家が「赤旗」を用いていました。) これ以来、対抗する2つの組を表す意味として定着し、 運動会の赤組・白組や紅白歌合戦などはこの例に由来しています。 おめでたい、お祝い、縁起が良いといった意味で使用される紅白の組み合わせには諸説あります。 まず、赤色が赤ちゃんや出生、 白色が死装束のような死や別れを意味し、 このふたつを組み合わせることで、人の一生そのものを表しているという説。 これにより、紅白が縁起物の象徴として用いられるようになったと言われています。 そのほかには、花嫁衣装の色であるという説、 お祝いの席で古くからお赤飯を食べていたからという説などもあるようです。 「赤白」ではなく「紅白」と表記するのは、 漢字発祥の地、中国では人気者、寵児を表す「紅人」やご祝儀を意味する「紅包」など、 “紅”が縁起の良いことやおめでたいときに使用される漢字だからだと考えられています。 逆に“赤”は、裸を連想する「赤裸々」、 貧しさを意味する「赤貧」などに使われることが多いそう。 いずれにしても、日本人が誰しも幼い頃から慣れ親しんできた赤と白というのは なんだかわくわくして心が躍る色の組み合わせですね。 つつみ屋工房では、お祝いごとのラッピングや、 記念品などの大量ラッピングも承っております。 【持ち込みラッピングサービス つつみ屋工房 日本橋高島屋店】 住所:〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋本館一階 電話番号:03-3211-4111 内線5137(高島屋本館一階婦人洋品売場) 営業時間:11:00〜19:00 (最終受付)  つつみ屋工房オフィシャルサイト 店舗案内 > 
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/redandwhite/

tsutsumiya.com 入学式や卒業式、結婚式、記念式典など、 お祝いごとの際には紅白幕や紅白まんじゅうといった赤色と白色の組み合わせ…

tsutsumiya.com 30/08/2019

敬老の日に思いを込めて

敬老の日に思いを込めて
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/keiro/

tsutsumiya.com 毎年、9月の第3月曜日は敬老の日。 今年は9月16日です。 敬老の日とは、長年にわたり社会に尽くしてきたご老人…

tsutsumiya.com 09/08/2019

夏休みの思い出をラッピングに

夏休みの思い出をラッピングに
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/summermemories/

tsutsumiya.com もうすぐ夏休みも折り返し。 お盆休みがやってきます。 お盆には久しぶりにおじいちゃん、おばあちゃんのおうちに …

tsutsumiya.com 26/07/2019

ちょっと特別な和紙の包装

ちょっと特別な和紙の包装
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/washiday/

tsutsumiya.com 8月4日は和紙(わし)の日だそうです。 和紙は日本古来の紙。 本来の和紙は楮(こうぞ)や雁皮(がんぴ)など、 …

tsutsumiya.com 12/07/2019

ビジネスの手土産

先日、私たちが表紙のイメージラッピングのお手伝いをさせていただいた本が発売されました。 「こちら秘書室」公認 接待の手土産 2019-2020 ぐるなび「こちら秘書室」編集室 編 日本経済新聞出版社 刊 こちらの本では、のべ1000人以上の現役秘書の方が厳選した 接待やビジネス使いに適したセンスのよい手土産が紹介されています。 ビジネスを円滑に進めるためのツールのひとつである手土産。 お取引先を訪問する際や、接待の帰り際など、 ビジネスシーンで手土産を渡す機会は意外と多いものです。 ビジネスシーンでの手土産は、 切り分ける必要がない、常温で保存ができる、配りやすい、など 個人に贈るものとはまた少し違った気遣いが求められます。 中身はもちろん、手土産は最初の印象も大切です。 パッと目を引くカラフルな包装や紙袋は印象に残りやすいですが お持ち帰りいただく場合には、お相手の性別や年齢によって かわいらしい袋で持ち帰りづらいという方もいるかもしれません。 つつみ屋工房では、贈り物を贈るシーンや 贈る相手の方の好み、雰囲気などを伺ってプランをご提案します。 ビジネスの手土産も、贈るシーンはさまざまです。 ご挨拶、感謝の気持ち、謝罪の気持ち。 つつみ屋工房のラッピングは、 大切な方へ、特別な「きもち」をつつむラッピングです。 「いつもお世話になっております」 「ご無沙汰しております」 「ご協力ありがとうございました」 「申し訳ありませんでした」 「今後ともどうぞよろしくお願いいたします」 お客さまの贈り物と「きもち」をお預かりし、 贈る相手の方へ大切な心をお届けするお手伝いをいたします。 つつみ屋工房 日本橋高島屋店では、 お持ち込みいただいたお品物のラッピングを承っております。 【持ち込みラッピングサービス つつみ屋工房 日本橋高島屋店】 住所:〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋本館一階 電話番号:03-3211-4111 内線5137(高島屋本館一階婦人洋品売場) 営業時間:11:00〜19:00 (最終受付)  つつみ屋工房オフィシャルサイト 店舗案内 > 
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/business/

tsutsumiya.com 先日、私たちが表紙のイメージラッピングのお手伝いをさせていただいた本が発売されました。 「こちら秘書室」公認 …

tsutsumiya.com 28/06/2019

夏のごあいさつ

夏のごあいさつ
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/ochugen/

tsutsumiya.com 梅雨が明けると、いよいよ夏がやってきます。 1年も半分を過ぎ、お世話になった方々に上半期のごあいさつをする時期…

tsutsumiya.com 14/06/2019

毎月届けるプレゼント「サブスクリプション」

毎月届けるプレゼント「サブスクリプション」
https://tsutsumiya.com/blog/tsutsumiya/subscription/

tsutsumiya.com 最近、毎月お花を届けてくれたり、 音楽聴き放題など継続的にサービスを提供する企業が増えてきています。 このよう…

tsutsumiya.com 24/05/2019

お父さんにも「ありがとう」

お父さんにも「ありがとう」
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/fathersday/

tsutsumiya.com あれ?父の日っていつだっけ?? 母の日に比べると、つい忘れられがちな父の日。 日本では6月の第三日曜日です。 …

tsutsumiya.com 10/05/2019

6月の花嫁

6月の花嫁
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/junebride/

tsutsumiya.com 古くから欧米では「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」といわれており、 「ジューンブライド(June Bride…

tsutsumiya.com 26/04/2019

「手みやげ」の文化は日本だけ?

もうすぐゴールデンウィークですね。 今年のゴールデンウィークは最大で10連休。 久しぶりに実家や地元に帰省をする方も多いのではないでしょうか。 帰省につきものといえば手みやげ。 デパ地下や駅構内、空港などにもさまざまなお店が出店しています。 お菓子や旬のものなど、久しぶりに会う家族や友人が喜ぶ顔を想像しながら 手みやげを選ぶ時間も楽しいものですよね。 日本では、家族や友人などを訪ねるプライベートな訪問だけではなく、 ビジネスシーンでも取引先に菓子折り等を持っていくことがあります。 この「来訪先に手みやげを持参する」という文化は、 実は日本以外では珍しいものだそうです。 海外ではよく週末や祝日にBBQやホームパーティーをするイメージがありますが、 そういった時にもどこかのお店で買ったお菓子などを手みやげにするのではなく、 手づくりのケーキや料理を持ち寄ることが多いようです。 また、どこかへ旅行に出かけた際にも日本人は友人やご近所さん、 職場などに多くのおみやげを買って帰ります。 欧米諸国の方ももちろんおみやげは買いますが、 自身の旅の思い出としてや、ごく親しい間柄の人に向けたもののみで、 職場でみんなに配るというようなことはほとんどありません。 「来訪先には手みやげを」という日本独特の文化は、 忙しい現代では少し煩わしいと思う方もいるかもしれません。 たとえ高価なものや特別なものでなくても、 誰かが自分のことを考えて選んでくれた品物はそれだけで嬉しいもの。 久しぶりに会う大切な人の笑顔を思い出して、手みやげを選んでみてはいかがでしょうか。 つつみ屋工房 日本橋高島屋店では、 お持ち込みいただいたお品物のラッピングを承っております。 【持ち込みラッピングサービス つつみ屋工房 日本橋高島屋店】 住所:〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋本館一階 電話番号:03-3211-4111 内線5137(高島屋本館一階婦人洋品売場) 営業時間:11:30〜18:30 (最終受付)  つつみ屋工房オフィシャルサイト 店舗案内 > 
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/temiyage/

tsutsumiya.com もうすぐゴールデンウィークですね。 今年のゴールデンウィークは最大で10連休。 久しぶりに実家や地元に帰省をす…

tsutsumiya.com 12/04/2019

照れくさいけれど「ありがとう」

照れくさいけれど「ありがとう」
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/mothersday/

tsutsumiya.com 平成最後の長いゴールデンウィークが終わると、 「令和」初めての母の日がやってきます。 母の日は、日頃のお母さん…

tsutsumiya.com 22/03/2019

『簡単な』ラッピングとは?

『簡単な』ラッピングとは?
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/simplewrapping/

tsutsumiya.com 卒業や入学、就職祝いなど、なにかと贈り物をする機会の多い春。 大げさなものではなくとも、雑貨や書籍など、 ちょ…

tsutsumiya.com 08/03/2019

ホワイトデーのお返し

ホワイトデーのお返し
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/whiteday/

tsutsumiya.com 少しずつ春の暖かさを感じる日が増え ホワイトデーが近づいてきました。 ホワイトデーの習慣は日本などアジアの一部…

05/03/2019

Takashimaya Dept. Nihombashi (Tokyo)Store

【3月5日(火)日本橋高島屋S.C.グランドオープン!】
第1弾・2弾のムービーに続き、ミニチュア写真家 田中達也氏と CG作家の森江康太氏がミニチュアを映像化。
ついにグランドオープンを迎えた春の日本橋高島屋S.C.と、日本橋のまちを表現しました。
女性ボーカルグループ「Little Glee Monster」のオリジナル楽曲「My Brand New Days」が流れる楽しいムービーをお楽しみください。
https://youtu.be/FKYbvLDmY4s

05/03/2019

Takashimaya Dept. Nihombashi (Tokyo)Store

【3月5日(火)日本橋高島屋S.C.グランドオープン!】
第1弾・2弾のムービーに続き、ミニチュア写真家 田中達也氏と CG作家の森江康太氏がミニチュアを映像化。
ついにグランドオープンを迎えた春の日本橋高島屋S.C.と、日本橋のまちを表現しました。
女性ボーカルグループ「Little Glee Monster」のオリジナル楽曲「My Brand New Days」が流れる楽しいムービーをお楽しみください。
https://youtu.be/FKYbvLDmY4s

04/03/2019

Takashimaya Dept. Nihombashi (Tokyo)Store

【\予告/2019年3月5日(火)いよいよグランオープン!】
4館が揃って、グランドオープン。
新しいまちが始まる合図。
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/departmentstore/grandopen/index.html

tsutsumiya.com 22/02/2019

記念品に心を込めて

2月も後半を過ぎれば、もうすぐ卒業式シーズンがやってきます。 学校や式典などでもらう記念品は、熨斗(のし)紙に包まれていたり、 熨斗や水引を印刷した箱に収められています。 現在ではほとんど印刷したものが使われますが、 本来は掛け紙と熨斗、水引を使用します。 熨斗(のし)とは、右上の小さな飾りのこと。 鮑(あわび)の肉を薄く削いで干し、押し伸しを繰り返したものです。 かつて鮑は長寿や繁栄をもたらす縁起物とされていました。 やがて紙を熨斗包みの形に折り、熨斗鮑を模した色紙を包んだ折り熨斗が使用されるようになります。 現代ではさらに簡略化され、掛け紙自体に熨斗と水引を印刷した熨斗紙が多く使用されています。 水引の種類は大きく分けてふたつ。 何度でも結び直せる「蝶結び」は、出産や子どもの成長を祝う行事など 「何度繰り返してもうれしい」ことに用いられます。 一度結ぶと簡単にはほどけない「結び切り」は、 結婚や弔事など「一度きりであってほしい」ことに用いられます。 基本的には包装紙で包んだあとに熨斗紙をかける「外熨斗」が一般的ですが、 贈り物に直接 熨斗紙をかけて包装紙で包む「内熨斗」という方式もあります。 地域によって内熨斗、外熨斗が好まれるということもあるようですが、 贈り物をどんな目的で贈ったかがすぐに伝わる外熨斗は、 品物を持参する場合や、結婚や出産などのお祝いに。 本来、身内や自身に祝いごとがあった際に 「喜びをお裾分けする」という意味を持つ内祝いには、 控えめな感じを表現する内熨斗が適しているといえます。 近年では、お祝いを宅配便で送ることも増えたため、 配送中に熨斗紙が汚れないように内熨斗を使用することも一般化しています。 つつみ屋工房では、数量の多い記念品も心を込めて丁寧にお包みいたします。 形式だけではなく、包装にも贈り手のお祝いの気持ちを込めて。 中身と共に、包装まで思い出に残るラッピングはいかがでしょうか。 つつみ屋工房 日本橋高島屋店では、 お持ち込みいただいたお品物のラッピングを承っております。 【持ち込みラッピングサービス つつみ屋工房 日本橋高島屋店】 住所:〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋本館一階 電話番号:03-3211-4111 内線5137(高島屋本館一階婦人洋品売場) 営業時間:11:30〜18:30 (最終受付)  つつみ屋工房オフィシャルサイト 店舗案内 > 
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/noshigami/

tsutsumiya.com 2月も後半を過ぎれば、もうすぐ卒業式シーズンがやってきます。 学校や式典などでもらう記念品は、熨斗(のし)紙に…

tsutsumiya.com 08/02/2019

バレンタインの贈り物

バレンタインの贈り物
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/valentinesday/

tsutsumiya.com もうすぐバレンタイン。 この週末は大切な人への贈り物を探しに行く予定の方も多いのではないでしょうか。 バレンタ…

tsutsumiya.com 25/01/2019

受け取るお客様を想って「手を傷つけない安心包装」

受け取るお客様を想って「手を傷つけない安心包装」
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/anshin/

tsutsumiya.com 誰かにプレゼントを贈るとき、 相手の喜んでくれる顔を想像しながらプレゼントを選ぶ時間は、 ドキドキしながらもと…

tsutsumiya.com 11/01/2019

日本のおめでたい結び

日本のおめでたい結び
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/musubi/

tsutsumiya.com 新しい年が始まりました。 神聖な気持ちで新年を迎え、さまざまな場所で 日本古来の飾り結びを目にした方も多いと思…

tsutsumiya.com 28/12/2018

日本のごあいさつの贈り物

日本のごあいさつの贈り物
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/mizuhiki/

tsutsumiya.com 今年も残すところあとわずか。 平成最後のお正月がもうすぐやってきます。 新年には、お年賀を持ってお世話になった…

tsutsumiya.com 14/12/2018

「包装紙もプレゼントの一部」として考える文化

12月も半ばを迎え、街はクリスマスムードで盛り上がっています。 家族、友人、恋人。この季節は大切な人にプレゼントを贈る機会が 1年で最も増えるのではないでしょうか。 海外映画などでは、子どもたちがクリスマスプレゼントの包みをビリビリと破き、 大喜びするというような場面をよく目にします。 この場面、日本人の感覚としてはちょっとびっくりする方も多いと思います。 もらったプレゼントの包装を豪快に破いて開け、 相手の目の前でプレゼントを開けて、喜んで、お礼を言う、 というのは、特に欧米文化の国では「マナー」となっています。 中には、“包装紙を破いて開けないと失礼”とされることもあるほど。 日本とは違って、包装自体はあまり重要視されておらず、 それほどキレイに包装しなかったり、 ラッピングはせず、紙袋にいれるだけという場合もあります。 日本にはもともと誕生日などにプレゼントを贈る習慣はありませんでした。 日本での昔からの贈り物といえば「お中元」や「お歳暮」など、 お世話になっている方へのお礼やあいさつの意味合いを持つものでした。 「お中元」や「お歳暮」などの贈り物は、 いただいたその場で中身を確かめるようなことは、無作法でマナー違反。 受け取ったときにはお礼のみを伝え、 後日改めてお手紙などでお礼の気持ちを伝えるというのが昔からのマナーです。 こういった昔からのマナーが、日本ではプレゼントの包装紙も 破れないように丁寧に開ける文化につながっているのかもしれません。 包装紙もプレゼントの一部として大切に取っておくという方もいます。 つつみ屋工房のラッピングは、 大切な方へ、特別な「きもち」をつつむラッピングです。 お客さまの贈り物と「きもち」をお預かりし、 贈る相手の方へ大切な心をお届けするお手伝いをしております。 つつみ屋工房 日本橋高島屋店では、 お持ち込みいただいたお品物のラッピングも承っております。 【持ち込みラッピングサービス つつみ屋工房 日本橋高島屋店】 住所:〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋本館一階 電話番号:03-3211-4111 内線5137(高島屋本館一階婦人洋品売場) 営業時間:11:30〜18:30 (最終受付)  つつみ屋工房オフィシャルサイト 店舗案内 > 
https://tsutsumiya.com/blog/wrapping/culture/

tsutsumiya.com 12月も半ばを迎え、街はクリスマスムードで盛り上がっています。 家族、友人、恋人。この季節は大切な人にプレゼン…

05/12/2018

Takashimaya Dept. Nihombashi (Tokyo)Store

【年末年始のご挨拶にもおすすめ。冬の定番手みやげ】
多くのお客様からご支持いただいている人気の商品をご紹介!ღ❤ღ´ェ`*)
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/departmentstore/topics/detail.html?category=food&id=4361

04/12/2018

Takashimaya Dept. Nihombashi (Tokyo)Store

【\開催中/[MeiNu]期間限定ショップ】
良質なミャンマー産の天然翡翠アイテムを期間限定でご紹介(*^^*)
カジュアルさと上品さを兼ね備えた翡翠のジュエリーアクセサリーをこの機会にぜひお楽しみください♪(o´∇ `o♡)♪
★詳しくはホームページをチェック↓
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/departmentstore/topics/detail.html?category=ladies&id=3361#contents

04/12/2018

Takashimaya Dept. Nihombashi (Tokyo)Store

クリスマスや冬休みと心が弾むシーズンに、パートナーや頑張った自分へのギフトとして選びたいのが色あせない魅力を持つ腕時計。
身に着けることで豊かな時間と気持ちをもたらしてくれる注目モデルをご紹介(。→v←。)♥
★詳しくはホームペーをチェック↓
https://www.takashimaya.co.jp/store/special/2018wonderful_watch_gift_selection/index.html

03/12/2018

Takashimaya Dept. Nihombashi (Tokyo)Store

【\12月5日から/[モンロワール]限定販売】
今回は、「リーフメモリーレッド」(ストロベリー・ラズベリー・ミルク)を5,000袋限定で販売!(*♥д♥*)
★詳しくはホームページをチェック↓
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/departmentstore/topics/detail.html?category=food&id=4061

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

住所


下富735-1
Tokorozawa-shi, Saitama
359-0001

営業時間

月曜日 10:00 - 17:00
火曜日 10:00 - 17:00
水曜日 10:00 - 17:00
木曜日 10:00 - 17:00
金曜日 10:00 - 17:00

ビジネスサービスのその他Tokorozawa-shi (すべて表示)
Phinic Mishafuta - Enemy of Melasma Phinic Mishafuta - Enemy of Melasma
332-0034 埼玉県川口市並木3-14-25第2千鶴ビルB1F -1
Tokorozawa-shi, 332-0034

𝟏,𝟏𝟐𝟓,𝟖𝟖𝟕 people are using this product 💰 Opportunity to Earn Extra Income EXCLUSIVE PRODUCTS - GENUINE DISTRIBUTION ✔️ US FDA STANDARD ✔️ Free delivery #Global ✔️ MISAFUTA - Awak...

株式会社アド・リード | Ad-Lead INC. 株式会社アド・リード | Ad-Lead INC.
上安松177-2
Tokorozawa-shi, 359-0025

◇広告の主題は何か ◇ポイントは何か ◇事業の展望は何か ◇想いとは何か◇

やまずみ行政書士事務所 - Yamazumi Gyosei-Shoshi Office やまずみ行政書士事務所 - Yamazumi Gyosei-Shoshi Office
緑町4丁目7番14-306号 キャピタルコート
Tokorozawa-shi, 359-1111

やまずみ行政書士事務所 - Yamazumi Gyosei-Shoshi Office

SGF Management Partners YATO SGF Management Partners YATO
北有楽町4-3-302
Tokorozawa-shi, 359-1114

埼玉県の社会保険労務士・行政書士事務所です。頑張る経営者の方を応援?

キャッツハンド キャッツハンド
狭山台2丁目1番地2-12-101
Tokorozawa-shi, 350-1304

デザイナーが直接お伺いするので、 ご希望を思う存分お話いただけます。 Society6( https://society6.com/ )にも 出品中。 詳しくはサイトをご覧ください。 http://www.catshand.biz/ https://books.puku-cat.top

株式会社アクセル社 株式会社アクセル社
向陽町2102-10
Tokorozawa-shi, 359-1103

宅配クリーニング 西武クリーニング 宅配クリーニング 西武クリーニング
御幸町13-1
Tokorozawa-shi, 359-1115

宅配料金無料:携帯メールで集荷依頼受付OK

株式会社アクセスアップ 株式会社アクセスアップ
上新井2-1-7
Tokorozawa-shi, 359-1142

コンサルティング付きホームページ制作サービス。ビジネスモデル企画・コンテンツ制作まで中小企業向けトータルWebサービス。https://www.abcblog.co.jp/

株式会社 ユー企画印刷 株式会社 ユー企画印刷
Tokorozawa-shi, 359-0027

Facebookページでは、印刷に関するトピックを中心に、地域やお客様に関わる情報などバラエティ豊かに発信していきたいと思います。

パソコン出張サポート ワンズ・ワン パソコン出張サポート ワンズ・ワン
所沢新町2553-10
Tokorozawa-shi, 359-0006

パソコン出張サポート、訪問個人レッスン、ITコンサルティング、講習会?

株式会社タイラ 株式会社タイラ
南永井15-1
Tokorozawa-shi, 359-0011

ゴム・プラスチック類、発泡体、繊維類、両面テープ等「化成品」の加工?

探せる!企業情報サイト「waza」 探せる!企業情報サイト「waza」
小手指台3-1-120
Tokorozawa-shi, 359-1148

企業情報サイトです。