Mitucal-ミツカル

Mitucal-ミツカル

あなたのお店は検索で見つかりますか?これからの検索に最適な対策がここに。

MITUCAL(ミツカル)は検索エンジンやマップ、SNS、口コミサイトなどネット上の店舗情報を正しく一括リアルタイム更新し、一元管理できる検索プラットフォームです。GoogleマップやFacebook、BingやAmazon Alexaなどウェブ上にある情報を正しく充実させることで、集客はもちろん、競合との差別化、認知向上、ブランディングにつなげることができます。

検索の多様化によりホームページのSEOに力を入れても集客につなげることが難しくなっている今、「地図検索」や「SNS検索」「音声検索」でお店や会社を見つけてもらう対策をしっかり行っていくことが重要です。ご自身が利用していないサービスでも、グローバルで著名なサイト・サービスにデータが正しく登録されること自体が有効なSEO・MEO対策となります。当社はYext正規販売代理店です。



これからの「検索」に選ばれるためにMITUCAL(ミツカル)|詳しくはこちら

28/04/2023

【MITUCALサポート】ゴールデンウィークの営業時間の設定はお済ですか?
もしかしたらGoogleでちょっと不具合なのかな?という今年のゴールデンウィークの設定です。

パソコンでは4月30日は設定の必要がないような表示になっていますが、スマホでは設定しないといけない表示になっていたり、カレンダーで平日は()とかなっていますが、とりあえず4月29日~5月7日まで、全部設定したほうが無難です。
オーナーアカウントをログアウトした状態で、実際に表示されている状態を確認するのが確実です。

※水曜日定休の場合も、必ず5月3日は「休業」の設定をしてください。

MITUCALの休日営業時間の設定を行った場合、設定を保存する際にポップアップが表示されますが「続ける」をクリックして保存してください。

Timeline photos 27/04/2023

以前ほどまでは復活していないものの、旅行もできるようになりおすすめホテル比較サイトも活躍してきました。

▼おすすめのホテル比較サイトランキング2023年 オリコン顧客満足度調査
https://life.oricon.co.jp/rank-bargain-hotels-website/?anc=269

Trip Adviserが6位に入っていますね。MITUCALからも情報送信しているパブリッシャーです。
そしてやっぱりGoogle Travel強いです。「旅を丸ごと管理」という感じでしょうか。
https://www.google.co.jp/travel/

スケジュールの確認はもちろん、各種予約や手配もできますので、企業やホテル・お店側はGoogleに正しい情報を読み込んでもらわないと、大きな機会損失につながります。

Googleビジネスプロフィールは「オーナー登録しておけばOK」ということもなく、営業時間や料金など必要に応じて最新の情報を登録・投稿するのはもちろんですが、時々発生する「Googleによる書き換え」にも注意が必要です。

12/04/2023

Googleビジネスプロフィールの「名前」から絵文字と特殊文字を削除
https://www.seroundtable.com/google-business-profiles-removing-emojis-characters-34864.html

記事中にある、こんなメールがGoogleから届きますというところですが、名前以外でもGoogleによるビジネスプロフィールの書換が起こると届くことがあります。
紹介した記事では「名前から絵文字と特殊文字を削除」ですが、名前に限らず営業時間や住所なども書換えはよく起こります。
また、Googleからの提案ではなく、ユーザー(オーナー以外という意味)による修正の提案はかなりの強さで書き換えられてしまうことが多いようです。

それが必ず正しいものなら良いのですが、誤った情報や古い情報に書き換えられてしまうこともあり、特にユーザーによる提案はMITUCALでも抑制できずに書き換えられてしまうことも多くので、「あなたのビジネスプロフィールをアップデートしました」という内容のメールがGoogleから来たら、必ず確認するようにしましょう。

書き換えが起こってしまったら、MITUCALユーザーもGoogleビジネスプロフィールで直接修正してください。

なお、ユーザーではなくGoogleからの修正提案では、ほとんどの場合MITUCALが抑制してくれるので、気づいたときに提案の拒否をしておけば大丈夫です。

Timeline photos 06/03/2023

不動産の購入、賃貸の契約時のアンケート(athome調べ)で
> 購入時に、物件情報以外にあったら嬉しい情報は「物件価格の相場情報」が75.0%。

▼物件購入・賃貸契約時に「不動産会社に求めること」に関する意識調査
https://athome-inc.jp/news/data/questionnaire/fudosangaisha-needs-202206/

次が土地価格の相場:60.7%、ついで、周辺環境・災害リスト避難場所、治安情報と続きます。

「お客さんが知りたい情報」を配信することの重要性は言うまでもなく、検索で上位に引っかからなかったとしても、自社サイトに訪れた人の目に触れれば滞在時間も長くなりますし、便利で見やすいと思えばリピート率も上がります。

サイト内だけの対策にとどまらず、コンテンツへの誘導をGoogleビジネスプロフィール、Twitterなどを利用して拡散していけば「関連性」のアップに貢献します。

記事を書いたりページを作成したり、コンテンツを増やしていくのは大変ですが、ひとつ増やしたら有効利用してSEOだけではなくMEO対策でも活用しましょう!

Timeline photos 02/03/2023

▼プロファイルの強度がGPBダッシュボードに表示されるようになる
https://www.suzukikenichi.com/blog/google-business-profile-dashboard-displays-profile-strength/

Googleビジネスプロフィールの登録内容の「強度」がグラフで表示されるようになりました。どれくらい設定ができているかの目安になります。
100%になっていない場合は「すべての情報」をクリックすると、不足している情報の設定ができます。
Googleビジネスプロフィールは入力できる項目(業種によっては適切ではない項目も表示されることがあります)はもれなく設定しておいた方が良いとGoogleも推奨していますので、一度確認してみましょう。

MITUCALと同期していたのがGoogleの仕様変更があって同期されなくなった項目や、あとから追加された項目などもありますので、MITUCALユーザーも一度はGoogleビジネスプロフィールで確認して見ると良いですね。

記事にもある通り、広告まで設定されていないと100%にはなりませんし、100%を目指して設定するのではなく、「不足している項目はないかの確認」というポイントで一度チェックしてみましょう!
広告の部分をスキップして完了すればOKです。

ちなみに「メッセージ」をONにしてしまうと、お客さまがGoogleから直接メッセージを送れてしまいますが、メッセージのやり取りはGoogleビジネスプロフィール内で行う必要がありますので、ONにする場合は注意してください。

10/02/2023

【MITUCALサポート】
号外でもお知らせいたしましたが、本日は13時にてサポート終了とさせていただきます。

お急ぎの場合はお手数ですが、お問い合わせフォームよりご連絡頂ければ、
翌営業開始後、担当サポーターより優先的に対応させて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、皆様のご理解・ご協力の程をお願い申し上げます。

03/02/2023

Googleからの修正提案を確認してみましょう

昨年の秋あたりからちょこちょこ出ていましたが、Googleから誤った「住所の修正提案」が来ていることが増えています。

正しい住所:埼玉県所沢市松郷
修正提案 :埼玉県所沢市所沢市松郷
※「市」の重複

正しい住所:埼玉県所沢市松郷151-51
修正提案 :埼玉県所沢市松郷151-51 151-51
※枝番の重複

この2パターンがかなりの件数、提案されているようです。
Googleからの修正提案は、放置しておくとGoogleによる書換えが起こることも多く、実際に住所が書き換わってしまっているのを何件も見かけました。

MITUCAL未導入の方は、一度Googleビジネスプロフィールで住所の表記を確認してみてください。上記の通り、ものすごくさりげなく違っていますので、しっかり確認して正しい住所になっているか確認しましょう。

MITUCAL導入済みの方は、今のところこの事例ではMITUCALが抑制してくれて住所の書き換えは起こっていませんが、MITUCAL内に修正提案が残っていますので、「KnowledgeGraph:提案」画面で確認してください。

※誤った修正提案は「拒否」で処理してください。
※すでにサポートからご案内済みの方は不要です。

Timeline photos 29/01/2023

低評価で理由もがっつり長文で書かれたレビューをどうにかしたい!

Googleのレビューは上位3件が表示されますが、関連性の高い順に表示されます。
なので、こんな低評価レビューがついている場合、コメントが比較的長いうえに、関連性も高いことが多い為、残念ながらあまりうれしくないレビューに限って上位に長く表示されることになります。
※文句言いたくてレビューするときには、詳細に説明するため

高評価のレビューが増えれば、全体の評価は上がりますが、この「すぐ目につく」低評価レビューは気になりますね。消すことはできなくても、この位置からどいてほしい。

この記事によると、レビューと一緒に写真の投稿をすると長く表示される、もっというと、過去のレビューに追加で写真を入れると表示順位まで上がる=低評価レビューを押し下げることができるそうです。
もっとも、低評価のレビューが複数上位にあると、この方法もあまり意味はないようです

っていうか、いろいろ低評価レビューがいくつも上位表示されているなら本質見直しなさいね、っていうことですね。

飲食店などはお願いしなくても写真も一緒に投稿する人が多いですが、それ以外だとなかなかないですね。その場でクチコミ入れてくれるというお客さんには、「一緒に写真撮ってそれも載せてくれると嬉しい」などお願いしてみるのもありなのかしら

▼Google レビューに写真を残すことの影響とは - Sterling Sky Inc
https://www-sterlingsky-ca.translate.goog/photos-with-google-reviews/?_x_tr_sl=en&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja

Timeline photos 25/01/2023

Googleの検索結果に表示される写真も増えてきましたが、この写真、同じお店などが検索結果に表示されても検索キーワードが違うと、写真自体違うものになっています。

「地域名 ラーメン」の検索結果と「地域名 つけめん」の検索結果、同じお店がヒットするとそれぞれキーワードに合った写真が表示されます。

他にも「ワインが飲めるイタリアン」店がヒットした場合も、「地域名 ワイン」「地域名 イタリアン」では表示される写真が違います。

サイトでもGoogleビジネスプロフィールでも、扱っている商品の写真は漏れのないようにしっかり投稿しましょう!

26/12/2022

MITUCALに投稿・一括投稿・予約投稿機能に追加された「Twitter Pro」について

・無料で「ビジネス」「クリエーター」アカウントに変更が可能
・変更後もいつでも「個人」アカウントに簡単に戻せる
・広告などのメニューが追加
・「場所」の表示が可能

場所の表示には「行き方を調べる」「問い合わせる」ボタンも表示されます。業種や運用によってはこのボタンも活躍しそうですが、実際にそのボタンが使われにくい業種でも「企業アカウント」っぽい感じがするのでちょっとおすすめです。
設定も大して手間もかかりません。

※問い合わせる・・・DB(ダイレクトメッセージ)開きます
※行き方を調べる、または地図をクリック(タップ)すると地図を開けます

「場所」は今朝の時点でスマホでしか表示されませんでしたが、午後にはパソコンでも表示されていましたので、いずれは両方とも表示されると思われます。

22/12/2022

【MITUCALサポート】
お待たせしました!
Professional・UltimateでTwitterとInstagramへの一括投稿機能が追加されました!

・Twitter、Instagramともに、Proアカウントへの変更が必要
※無料で利用可能

・InstagramはMITUCALに連携済みのFacebookページアカウントとのリンクが必要

MITUCALでの設定は簡単ですが、双方ともにProアカウントへの変更が必要になりますので、注意が必要です。

TwitterはProアカウントに変更すると、プロフィールの下に「場所」が表示され、住所や営業時間などの表示が可能になります。
※Twitterで設定します。

皆様にご案内できるよう準備中ですので、しばらくお待ちください。

※InstagramとFacebookページのリンクは、Facebookページの新デザインページや所有権の問題もあり、弊社ではサポートできかねますので、あらかじめご了承ください。

Photos from Mitucal-ミツカル's post 09/12/2022

Google検索では「検索コマンド」がいくつかあります。

「link:URL」「site:URL」など特定のURLに対して検索するコマンドや、電卓のように計算して答えを表示することもできます。
その他にも実用性のある便利なコマンドがあるのでご紹介。

「完全一致検索」
「所沢不動産」で検索すると、「所沢市のほにゃほにゃ不動産があーだこーだ」という、「所沢」と「不動産」がそれぞれ引っかかった結果が表示されますが、以下のように検索すると「所沢不動産」で間にほにゃほにゃ入らない検索結果になります。

”所沢不動産” ”で囲む

間にほにゃほにゃ入って目指す答えをなかなか探し出せないということも多いので、これは覚えておくと便利ですね。

「除外して検索」
特定の語句を除外して検索してくれます。
「所沢 不動産」で検索したけど、「賃貸」は結果に含めたくない場合などに使います。

所沢 不動産 -賃貸

検索すると、「違う、これじゃなくてこっちの方」という場合に、その「違う」方を除外したいときに便利です。

このほかにも実用性のあるコマンドももちろんありますが、余りたくさん言われても覚えきれないので、とりあえずすぐにでも使えそうな2点をご紹介。

Photos from Mitucal-ミツカル's post 05/12/2022

今日は検索エンジン「Bing」のお話。

なにこれ「びんぐ」って読むの?というころは画面も検索結果もお粗末な印象でしたが、最近見るたびに変わってきたなと思っていたら、かなりの進化を遂げていました。

試みに「地域名 ラーメン」で検索してみましょう。Googleでも同じフレーズで検索して比較してみます。

「今いる場所からラーメン屋さんを探す」Googleの表示に対して、「どのラーメンが食べたい?」Bingの表示とでもいえばいいのでしょうか。どっちがいいという問題ではなく、何をユーザーに提供したいかで表示の仕方もずいぶん変わりますね。

もちろん、検索エンジンとしての精度も重要な要素ですが、「慣れ」(見慣れていることも含めて)も大きな要素です。
Windowsに標準搭載のMicrosoft Edge、その既定の検索エンジンはBingです。特になにも設定しなければ、Windowsで検索する時はBingになります。検索結果の表示に満足すれば、あえて検索エンジンを変える必要もありません。

▼国内で人気の検索エンジンランキングTOP10
https://service.plan-b.co.jp/blog/seo/41913/

総合で3位、スマホでのシェアの低さが響いていますが、パソコンのシェアはYahoo!を抜いています。
SEO、MEOはGoogleがメインの対策対象ではありますが、決して捨てておけないシェア率です。

Bingで地図検索してみましょう。
あなたの会社は写真や正しい情報が表示されていますか?

MITUCALはBingにもデータ送信しています。

02/12/2022

Chromeに新機能が付きました。「サイドパネル」です。

ChromeでGoogle検索した時の動きは、

検索する → 検索結果からクリック → 同じタブで検索結果が開く
→ ブラウザの戻るボタンで戻って検索結果で別の結果をクリック

これがもどかしいので、Ctrl+クリックや、ホイールクリック(マウスのぐりぐりするところでクリック)などを使えば新しいタブでリンク先が開きますので、検索結果を残したままリンク先を開けます。

ですが、今回の新機能はさらに便利に

検索する → 検索結果からクリック → 同じタブで検索結果が開く

ここまでは一緒です。そこから先、別の結果を見たいときに「サイドパネルで検索結果を開く」をクリックすると、検索結果がサイドパネルで表示されます。

※実際はGマークが表示されて、オンマウスで「サイドパネルで検索結果を開く」と表示されます。

検索結果を常時表示したままリンク先が開きます。便利です。もどかしさ一掃です。個人的に私好みの右サイドバーなのがうれしさ倍増です。

最近は検索結果にリッチリザルトの種類が増えてきて、「検索結果から欲しい情報を探す」から「検索して答えを見る」に進化してきましたが、「探しやすさ」も充実してくれてうれしい限りです。

Photos from Mitucal-ミツカル's post 25/11/2022

Googleビジネスプロフィールの表示は元に戻ったようですが、パソコンで見た時の写真の表示が変わりました。

ビジネスオーナーアカウントにログインした状態で見ると今までと変わらない表示ですが、オーナーアカウントにログインしていない状態、もしくは他社のビジネスプロフィールの「写真を表示」をクリックするとみることができます。(つまりお客さんが見る状態)
見やすくていいですね。

また、プロフィールマネージャー画面がなくなって以降、写真の閲覧数が確認できなくなったようです。どこかで見れるんじゃないかと探してみましたが見当たらず、また、Googleのヘルプを見ても記述が全く見当たらないので、おそらくなくなったのでしょう。結構参考にしている人は多かったんじゃないかと思いますので、なぜなくしちゃったのか謎ですが。

ちなみに、オーナー提供の写真(自分で投稿した写真)は無理ですが、それ以外が投稿した写真なら、MITUCALの「ユーザーフォト」画面で閲覧数のチェックができます。
飲食店など、お客さんが写真の投稿を多くする業種などでは、閲覧数を伸ばす写真の傾向を探ったりなど、参考になります。

Photos from Mitucal-ミツカル's post 17/11/2022

ビジネスプロフィールマネージャーの変更に続いて、ナレッジパネルの表示も変更が始まったかもしれません。

今まではカバー写真の横に地図、その下にストリートビューのキャプチャが表示され、写真の下にビジネス名が表示されていましたが、新表示では最初にビジネス名、その下にカバー写真のみになり表示幅も少し狭くなっています。

カバー写真がオーナーの思う通りに表示されない状態は解消されたのかどうか、今後を見守りたいところですが、キャプチャを撮った10分後には元の表示に戻っていたところもあるので、もしかしたらテスト表示なのかもしれません。

Googleは予告なくテストしてすっと元に戻るということもよくあるようなので、これが確定の新表示かどうかは微妙なところですが、せっかくなのでご紹介。

ちなみに、今日の画像は「新表示を撮った後に再度撮りなおそうと思ったら元に戻っていたでござる」の状態です。
※他数件チェックしたところはまだ表示が変わったままでした

11/11/2022

今(今の時期)お客さんは何をしている(求めている)か、興味のあることは何だろう?と考えるのは重要です。

言いたいことをガンガン配信するのではなく、求められている・探している情報を配信するのが「見つけてもらえる」ポイントです。
賃貸の不動産屋さんなら、この時期「引越しを2月3月に検討されている方は、今からざっくり調べて相場をチェック、実際に引越しを検討するタイミングで絞り込みができているようにしておきましょう」とか「お部屋探しの流れ」とか、お部屋探しの事前準備段階ですよ!とお客さんに教えてあげましょう。

さて、全国賃貸住宅新聞で「人気設備ランキング」が公開されました。

https://www.zenchin.com/news/content-639.php

・サイト内で記事にする
・特集を組む
・SNSからリンクする

相場をチェックする時期なら関連記事や物件の一覧など出しておきたいですね。
「人気の設備を備えてるとすぐに決まってしまう傾向にあります」とか教えてあげるのもいいですね。

07/11/2022

Googleの「About this result=この結果について」が日本でも実装になりました。

△Google Japan Blog: より安心して検索いただくための新機能
https://japan.googleblog.com/2022/11/AboutThisResult.html

検索結果のURLの右縦3点をクリックすると表示されます。

表示される内容は

・ウィキペディアなどから引用した概要 ※ウィキペディアに登録されている場合
・URL
・HTTPS 接続かどうか
※リンク先のファビコンも表示

閲覧したことのないサイトが検索結果に表示されたとき、クリックする前に情報元が確認できる安心のための機能なので、ウィキペディアに登録がない場合はGoogle が初めてインデックスした日を提示しています。
「Googleが○年からインデックスしている安心できるサイト」ってことなんでしょうね。

04/11/2022

Googleビジネスプロフィールの管理画面が変わりましたね。
プロフィールマネージャーをブックマークしていたら、突然検索結果画面が表示されて驚いた方も多かったのではないでしょうか。
(サポート真っ最中だったので平静を装いつつ静かに驚いておりました)

サイドメニューに慣れているとしばらくはやりづらいかもしれませんが、右側に表示されているパネルからでも編集が可能ですし
プロフィールマネージャーばかり見ていてパネルをあまり見慣れていない場合は、左上にあるアイコンからでも大丈夫です。

とりあえず普段よく使うだろうものとしては、

・最新情報(いわゆる「投稿」イベントや特典もここから)
・写真の追加
・プロフィールの編集(営業時間、特別営業時間もここで編集)
・商品の編集(使わない業種、表示されないビジネスもあります)
・クチコミ(投稿されたクチコミを見たりクチコミの返信をしたり)
・レビュー依頼(共有用のレビューURLがコピーできます)

こんなところでしょうか。

21/10/2022

少々雑談になりますが、今日はサポートしていてよく遭遇する混乱を招きやすい設定について

「今、なにでホームページを見ているか」

ブックマークをしたのに探せないことがありますが、単にブックマークの整理がついていなくて探せない場合と、そもそも「そこ」にブックマークしていない場合があります。ついさっきブックマークしたにもかかわらず

この混乱は
・日常はGoogleChromeを使用 → Chromeを開いてブックマーク
・再度開く際に、メールからのリンクをクリック → Edgeが開く

ということで起こることが多いようです。
メールからのリンクで開いたのがEdgeですと、見た目もChromeに似ている為、今何が開かれているかわからず、ブックマークしたはずなのに探せないわけです。メールからのリンクで開くのは既定のアプリです。

1)「既定のアプリ」がなにか確認して、必要に応じて変更しましょう。
スタート → 設定 → アプリ → 既定のアプリ → Webブラウザー

ただし、別のブラウザを開くと「既定のアプリに設定しますか?」などのメッセージが出てうっかりOKすると変わってしまいますので、既定以外のブラウザは「起動時に既定のアプリにするか確認する」のチェックを外しておくと安心です。

2)GoogleChromeとMicrosoftEdgeが見分けられるようにしましょう
開く前のアイコンは認識していても、リンクをクリックして開くとアイコンは表示されませんので、「設定」ボタンで違いを把握しておきましょう。縦3点がChrome、横3点がEdgeです。

また、微妙なところでChromeは「ブックマーク」ですが、Edgeは「お気に入り」です。
自分でブックマークバーに表示させるブックマーク(お気に入り)を区別しておくのも手ですね。

Spam Policies for Google Web Search | Google Search Central  |  Documentation  |  Google Developers 20/10/2022

Googleがスパムアップデートをリリースしました。
検索結果からスパムを排除するアルゴリズムの更新です。

▼Google、2022年10月のスパムアップデートとしてOctober 2022 spam updateをリリース
https://www.suzukikenichi.com/blog/google-released-october-2022-spam-update/

昨年は4回ほど更新されましたが、アップデートがすべて完了するのは当日~数週間ほどかかるようです。
アルゴリズムの変更なので、検索結果の順位にももちろん影響がありますが、目的がスパム排除ですので一般のユーザーはそれほど心配することもありません。

と、言い切りたいところですが、「意図しない」スパム行為というのもありますので、もしも順位が大きく下降、というよりはまったく表示されないなどになった場合は、「ウェブ検索のスパムに関するポリシー」を確認してみましょう。

▼Google ウェブ検索のスパムに関するポリシー | Google 検索セントラル
https://developers.google.com/search/docs/essentials/spam-policies

スパムポリシーを読むと「あ、これ昔やったことある…」と思い当たる方もいると思いますが、今も昔も「過度な対策はいい結果を生まない」と思ってください。
そんな意図すらないのにスパム判定されることもありますので、この機会にスパムポリシーには目を通しておくといいですね。

Spam Policies for Google Web Search | Google Search Central  |  Documentation  |  Google Developers The spam policies detail the behaviors and tactics that can lead to a page or an entire site being ranked lower or completely omitted from Google Search.

Google Search On 2022、情報探しが楽になる新検索体験、ビジュアル情報重視に 16/10/2022

もう20年近く前、ネットユーザーが爆発的に増え始めた時のことでした。
「インターネット上級者」なる言葉を見かけて、曰く「インターネット上級者の定義は?」みたいなことだったと思いますが、個人的な意見として「インターネット上級者=検索でほしい情報にたどり着ける」と当時思っておりました。

検索する、結果を見てさらにキーワードを変えて検索する・・・を繰り返して深堀、あるいはいらないごみ(ノイズ)を捨てて、結果、本当に欲しい情報にたどり着けるものでしたが、最近は「このキーワード、他の人はこんなフレーズ(キーワードの組み合わせ)で検索しているよ」とヒントをくれたり、いらないごみはどんどんGoogleが先に捨ててくれるのでノイズもカットした状態で探せます。

▼Google Search On 2022、情報探しが楽になる新検索体験、ビジュアル情報重視に
https://news.mynavi.jp/article/20220930-2466723/

日本での実装はまだ先のようですが、ますますインターネットは便利になります。
Googleレンズの実装は待ち遠しいですね。便利そう。

Google Search On 2022、情報探しが楽になる新検索体験、ビジュアル情報重視に 米Googleが9月28日に検索とAI技術について語るイベント「Search On 2022」を開催、ユーザーの検索意図を理解して情報探索を手助けする新しい検索体験、Googleレンズを使ったマルチサーチなど、今年後半に提供する検索の新機能.....

12/10/2022

Googleビジネスプロフィールのアカウント停止が増えているそうです。

▼Google ビジネス プロフィールの一時停止の急増(英語サイト)
https://www.seroundtable.com/google-business-profile-suspensions-increasing-34183.html

> これが Google のバグなのか、Google が事前に施行していないポリシーを施行したのかについては議論があります。現時点では詳細はわかりません。

とのこと。
もしもGoogleビジネスプロフィールが表示されなくなったら、まずはGoogleヘルプに沿って、ビジネスプロフィールの確認をしましょう。

▼停止中のビジネス プロフィールを修正する
https://support.google.com/business/answer/4569145

これで原因らしきものがわかった場合は、修正して回復リクエストを行います。

▼Google ビジネス プロフィールでのローカル ビジネスの回復リクエスト
https://support.google.com/business/troubleshooter/2690129

ただし、原因がはっきりしない場合もあって、一応ちょっと直して・・・程度で回復する場合もあるので明確な原因を突き止めるのがが困難なこともあります。

また、Googleサポートが混雑していると返信が来るまでに3週間程度かかる場合もあるそうですので、繰り返しリクエストしないで、少し様子を見ることが必要かもしれません。
※返信が来ても回復しない場合は、そのメールに返信して問い合わせることも可能です。

03/10/2022

Googleビジネスプロフィールで表示されるクチコミが3件、また、すべてのクチコミも同様ですが、この並び順、気にしますか?

私がお客さんとしてレビューを参考にしたいときには、調べている対象業種によりますが、基本「新着順」は必ずチェックします。どんなに参考になる意見だったとしても、2年、3年前の評価が参考になるかっていうとちょっと微妙ですね。昔悪くても今改善されていたらいいわけですし、逆に昔良かったのに最近はてんでダメとかそういったクチコミを見逃したくないですね。対象が飲食だったりしたらなおさらです。

▼消費者調査で分かったカスタマーレビューの信頼性と影響力 - Capterra
https://www.capterra.jp/blog/2706/consumer-attitudes-towards-online-reviews

> 投稿された時期は「特に気にしない」と回答した人が31%で一番多かったことです。実は、当社で同じサーベイを他の国 (フランス、メキシコ、ドイツ、カナダ、英国) でも実施したのですが、投稿時期にこだわらない回答が優勢なのは日本のみでした。

ちょっと驚きでした。まったく参考にならないことはないけど、最近の状況が一番気になるものかと思ってました。

28/09/2022

以前、
Googleビジネスプロフィールのカテゴリを最適化しましょうという投稿をしましたが、Googleのカテゴリ自体は追加や変更などが結構あるようです。

下記はGoogleが公開している最新カテゴリ情報です。
不動産業者さんにはあまり変更はありませんが、それ以外の業種の方は、一度、最新版を確認してみましょう!
MITUCALを導入されている方も、MITUCALに登録されているプライマリカテゴリがGoogleのカテゴリかどうか、確認してみましょう。

▼Google My Business Locations Categories
https://bit.ly/3BPcJNW

26/09/2022

【2022年9月版】人気ソーシャルメディアのユーザー数まとめ
https://www.comnico.jp/we-love-social/sns-users

各SNSがどのユーザー層が多いかの調査です。
すべてのSNSをまんべんなく運営出来たらいうことなしですが、各SNSに合わせて力を注ぐ時間があるなら、物件の写真1枚でも多く撮ってきてよ!などと私などは思ってしまいます。

自社・自店舗がどのユーザー層にアピールしたいのか、ターゲットを考えて注力する方が労力を無駄にせず効率よく運用できます。広告も検討するならなおさらです。
投資物件メインの不動産屋さんがインスタやTikTokに注力しても・・・ということですね。

また、投稿は必ずしも自社・自店舗が発信するだけではなく、お客様も発信して拡散してくれることもありますが、その時に「位置情報」が正しく表示されないと、せっかくの拡散効果がもったいないことになります。

この記事で取り上げられているソーシャルメディアのうち、Youtubeを除いたすべてに「位置情報」の表示ができますが、データの提供元はFourSquareです。

LINEで公式アカウントを取得して運用していても、位置情報には会社がマークアップされていないこともありますが、逆に、公式アカウントを取得していなくても、MITUCALに登録していると位置情報は正しく表示されます!

20/09/2022

Googleビジネスプロフィールに写真を追加するときに、どんな写真を載せるかも重要です。
「狙い」や「目的」を明確にして効果的な写真を追加しましょう。

商品の写真はもちろん重要ですが、店内の写真はお店の雰囲気が伝わりやすく、来店を促してくれたり来店のハードルを下げてくれたりします。

外観の写真は、実際に来店されるお客様の目印になるように撮ります。
> 1. お客様が来店することが予想されるすべての方角からお店の写真を撮りましょう。
> 2. さまざまな時間帯のお店の様子がわかる写真をアップロードしてみましょう

チーム(スタッフ)の写真は自社サイトには載せているけどGoogleには載せていないことが多いです。
バイトなど入れ替わりが多い店舗では管理が大変なのであまりお勧めはしませんが、そうでない場合は、ぜひ、投稿しましょう

> 1. 少しくだけた様子を見せると、お店やサービスに人間味が加わります。
> 2. あなた自身やスタッフの個性をアピールして、お客様に人となりを感じ取ってもらいましょう。

▼ビジネス用写真 |Googleビジネスプロフィールヘルプ
https://support.google.com/business/answer/6123536

15/09/2022

Googleがグルメサイト、口コミサイトにおいついてきた
というのは、以前から目にしていましたが、今回の調査では

【ユーザー(利用者)】
グルメサイトでの点数・ランキング表示の信頼度
飲食店を検索する際、よく利用する手段

グルメサイトの信頼度が落ちてGoogleでの検索が増えているのに対して

【飲食店】
集客マーケティングのためにいま最も積極的に活用に取り組んでいるツール
集客マーケティングのために活用していて、最も効果を感じられるツール

でのGoogleの活用率の低さが目につきます。
有料グルメサイトだと登録やら活用方法やら教えてくれたり(代行もするのかしら)すると運営もできそうだけど、特に営業マンがおすすめしてくれたり設定方法やポイント、運用についてのアドバイスもないGoogleでは、飲食店自身がやる気で臨まないといけないので、チェーン店ではない個人経営のお店ではまだまだハードルが高そうです。

▼加速するグルメサイト離れ。「Google」利用率トップに。「食べログ敗訴は妥当」、飲食店で多数派|株式会社TableCheckのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000085.000023564.html

05/09/2022

Googleへの投稿ができないときのお話し。続き

投稿が拒否されたら、画像なしで投稿して確認、今日は「投稿文で多い4つのパターン」「NGワード」です。

2)写真なしでも投稿できない・・・文章に問題がある

・絵文字顔文字の多用
・医療広告ガイドラインなどの法規制にかかっている
・Googleが規制している「規制対象または違法のコンテンツ」(酒、たばこ、健康食品、医薬品など)
・電話番号やURLが記載されている

上3つはわかりやすいですが、「電話番号やURL」も実はガイドライン違反です。
URLはほとんど投稿できますが、電話番号は投稿できないことが多いです。
電話番号のほかに文字列が入っていると投稿できることもありますが、メリットもほとんどないので載せる必要もないですね。「ボタンの追加」で入れてください。

困るのがNGワード。
公開されていないうえに何気ない単語もNGだったりしますし、チューニングもされているでしょうからどんどん増えたり見直しされたりしていると思われます。

文章がNGだった場合は、2,3行ずつ小分けにして投稿してみる(逆に、2,3行ずつ減らして投稿みる)と、どこで引っかかっているのかわかります。

先日、「なめろう」(魚類と味噌・薬味を合わせたたたきなます)が引っかかって投稿できませんでした。びっくりです。
「味噌和えたたき」と変更したら投稿できました。

ご参考までに。

02/09/2022

Googleへの投稿ができないときのお話し。

投稿が削除されたり、投稿そのものができないときには、何が問題か切り分けていき原因を突き止めます。
常識の範囲で考えて投稿できない理由がわからないときにはお試しください。

1)写真なしで投稿できた・・・写真や画像に問題がある

●不明瞭な写真はNG
天気の良くない風景写真、暗い室内写真など(明暗がはっきりしない)、または、ピンボケ写真、赤色が多い写真など

●保存形式に問題がある
デジカメなどで設定を変えると保存形式が変更される場合があるようです。問題なさそうなのに投稿できない場合は、一度、画像編集ソフトなどで開いて保存しなおしをしてみるとうまくいく場合があります。

投稿が拒否されてできなかったことがありますが、画像が怪しいとにらんで編集を何度かしてもダメで、画像なしで投稿したらOkでした。

怪しいと思っても、投稿拒否されたらとりあえず画像なしで投稿」がおすすめです。

実際に投稿はしてませんが、こんな感じのは危なそうです(加工写真)

あなたの事業を広告マーケティング会社のトップリストTokorozawa-shiにしたいですか?
ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

カテゴリー

電話番号

住所


松郷151/51
Tokorozawa-shi, Saitama
3591141

営業時間

月曜日 08:30 - 17:30
火曜日 08:30 - 17:30
水曜日 08:30 - 17:30
木曜日 08:30 - 17:30
金曜日 08:30 - 17:30

ウェブデザインのその他Tokorozawa-shi (すべて表示)
Motoki LLC. Motoki LLC.
21-20
Tokorozawa-shi, 3591104

ウェブ制作会社 デジタル・ソリューションズ ウェブ制作会社 デジタル・ソリューションズ
美原町5-2019-7/409
Tokorozawa-shi, 359-0045

埼玉県所沢市のウェブ制作会社 デジタル・ソリューションズ。スマートフォン・タブレット対応のウェブサイト制作を行っています。Twitter: http://twitter.com/dgslstaff