畳工事一式 重田畳店

創業は大正12年。“顔が見える、信頼できる畳店”として、地域に密着しています。

通常通り開く

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 01/04/2021

今日の午後は、川崎市麻生区はるひ野にチラシのポスティングに行ってきました。まだ南多摩尾根幹線道路が出来る前、黒川に歩き遠足で行ったことがありますが、おそらくこの辺りだったんでしょう。
いまでこそ、よこやまの道は多少整備されていますが、当時は行程の大半が、けもの道だった気がします。
多摩市諏訪と川崎市麻生区はるひ野は、直線距離はいくらもないんですが、車で行き来する道がありません。したがって大回りをすることになるのですが、歩いて行き来することは出来るようです。今日は止めときました。

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 31/03/2021

今日は、町田市の清掃工場の北側にあたる、宮の前地区(町田市下小山田町)に店のチラシ『たたみすと97』をポスティングさせていただきました。こちらにポスティングに行くのは初めてのことです。
実は昨日、近所に住むフットサルの選手がお子さま向けのスクールを開催するにあたりチラシを作成。ポスティングについて話を聞きに店に寄ってくれました。ホントはこちらからアドバイスしなきゃいけないんですけど、それが刺激になって新規開拓に至りました。若いヤル気のある人のエネルギーをいただいた感じです。
自分は、少しは役にたてたのかな?。

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 16/03/2021

昨日と今日の二日間掛けて、市内のコミュニティーセンターの畳替えを行いました。25畳の大広間と10畳のサロン。17年ぶりの畳替えとなりましたが、キレイに仕上がりました。
一般的に、コミュニティーセンターの仕事は相見積もりが基本で、安ければ質を問わないと言う傾向があり、上質な国産畳表(たたみおもて・ゴザ)しか使用しない当店は、安価な外国産畳表を使っている業者には価格で勝てません。しかしながら、今回は国産畳表だけを使用していると言うことと、評判が良いと言うことでウチが選ばれたらしいです。本当に有難い話です。
こういう業界では、愛想良くしたり如才なく振る舞うことを、ナメられると言って好みません。無愛想にしていたら職人気質?。バカなことを言ってんじゃない。仕事って、お客様の理想と専門家であるこちらの現実とのすり合わせでしょ。それが出来ないからコミュニケーションを避けてるだけなんです。
ナメられたくないから愛想悪くしてるって、いつの時代の話だよ・笑。

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 10/12/2020

新型コロナウイルス感染騒動が始まったばかりの頃。仕事が暇になるなかで作り始め、アニメと漫画の大ヒットと共によく売れた小畳が、また売れ始めているようです。
最近は全く売れなくなってしまったため、現在は店では販売しておらず、三省堂書店海老名店さんのみで販売していただいているのですが、フィギュア付きの最終巻発売と同時に、全て売れてしまったそうです。
そこで、昨日は仕事を終え、店を閉めたあとに夜業に勤しみ、今朝、出荷することが出来ました。
いままでは二種類での展開でしたが、今回は三種類を作成。まもなく店頭に並ぶことでしょう。
三省堂書店海老名店の川崎店長さんは、前職時代に、同じ大学の出身ということで、大変にお世話になった方。少しでも恩返しが出来たら良いなと思っています。

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 24/11/2020

現在は多摩市鶴牧に店舗兼住宅を構えていますが、中学校3年生の終わりまでは、多摩市落合の落合団地に住んでいました。昔の住まいは今の家から歩いて10分ほどで、さすがに同級生が住んでいることはありませんが実家は残っています。と、言うわけで、本人には数十年会っていないのに、親御さんとはちょくちょく会うってケースは少なくありません。
今日は、小中の同級生の女子(笑)の家に仕事で行きました。大学生にもなると、孫もなかなか遊びに来ないと嘆いておられました。そんな話を聞かせて貰えるのも、地元に残っている楽しみなのかも知れません。

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 14/11/2020

新型コロナウイルス感染者数が再び上昇傾向にあります。今年の4月、5月を思い返すと、またしても仕事の依頼が来なくなってしまうのではないかと不安で仕方がないありませんが、今のところは例年並みの忙しさです。
畳替えをすると襖や障子、壁紙の汚れや傷みが気になるようになるものでして、この時期は、表具屋さんの紹介を依頼されることも多々あります。
うちが紹介させていただいているのは、うちと同様、多摩で古くからやってらっしゃるお店なのですが、どうやら年内はスケジュールが一杯らしいんですね。
実は、ウチは来週こそ、そこそこ予定が入っていますが、再来週の連休以降は何も予定がありません。危機感持たないといけませんね。

02/11/2020

今日は、15年ぶりにご依頼をいただいたお客様宅の作業でした。
畳をあげて思い出したのは、前回の作業の際、畳を持って帰って作業をしている間に、畳の下の床に子供たちが絵を描いていたことでした。当時、5歳だった男の子を筆頭に、三人のお子さんが思い思いに描いていたんですよね。畳の下に保存され、15年ぶりのご開帳。たまたま家にいた長男さんは描いた記憶がないって言っておられました。
まるでタイムカプセルを開けた瞬間のような、楽しい時間に立ち会わせていただきました。
(写真はイメージです)

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 29/10/2020

多摩ニュータウンは、丘陵地帯を切り崩して開発したために、さまざまな地形に建物が立っています。中でも変わっているのが、愛宕2丁目の東京都住宅供給公社が建てた7階建ての分譲マンション。この建物には、エレベーターがないんですよ。
建築基準法では、高さ31メートル以上の住宅にはエレベーターを設置しなければならないとあります。おおむね、8階~10階以上の階数でしょうか。でも、そんなマンションの8階や9階は、誰も買いません。多摩ニュータウン内では、おおむね5階建てまでがエレベーターなし。6階建て以上がエレベーター付きといった感じです。
この建物は、接する道路から渡り廊下で入る形になりますが、3階から入るので上がるのも下がるのも、そんなに大変ではありません。ただし、1階から7階まで行くのは大変ですね。

19/10/2020

今日は、課外授業の“町たんけん”で、地元・南鶴牧小の2年生の皆さんに来てもらいました。
少子化といわれるなか、多摩センター駅周辺は近年大規模マンションが建っているため、1学年80人くらいいるらしいです。
前もって喋ることを考えておくという手もあったのですが、4回あるため本人が飽きる(笑)ので、行き当たりばったりでやることにしました。でも、4回ともほぼほぼ同じ話をしちゃったんですけどね・笑。
①畳の土台について
②畳の表面(ゴザ)について
③畳の縁について
この3つに関して簡単に説明をして、縁のところで『鬼滅の刃』の話をして、ちょっとだけ作業の実演。そして質疑応答。30分じゃ足りなかったですね。
『鬼滅の刃』の登場キャラクターを想起させる畳の縁や、重田畳店の創業が大正時代で、時代背景が一緒ということなど、掴みの部分で『鬼滅の刃』に助けられました。
幾つか、こちらからも質問をしてみたのですが、家に和室がある子が3分の2くらいいましたね。ちょっと意外でした。そして、3分の1くらいの子が、既に『鬼滅の刃』の映画を観ています。👍

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 11/09/2020

今日は、仕事の車の買い換えのため、愛車・スバルサンバーを廃車に出した日です。店の車をサンバーにして、これが二台目でした。
現行のサンバーはダイハツのOEM製品のため、荷台が非常に狭く、買い換えに際し、走行距離の短い中古車を探してもらったのですが、考えることはみんな一緒で、中古車はめちゃめちゃ高くなっていました。結局、荷台のサイズは諦めて新車に。

12万キロも走って、最後はエアコンも壊れ、あちこちボロボロでしたが、とにかく頑張ってくれました。初代サンバーは仕事以外ではあまり乗らなかったんですけど、2代目はプライベートでも活躍してくれました。
改めて写真を見ると、いまの3代目に比べてゴテゴテしてますね。いまのもそうか。😂

10/09/2020

畳の大きさって、どれも一緒だと思っている方もいらっしゃると思うんですけど、特に関東は、同じ部屋に敷かれている畳でも、一枚ずつ寸法が異なります。部屋の大きさが規格通りでなかったり、四辺が真っ直ぐでなかったりもするんで、最初に畳を入れるときに畳の方で合わせるんです。
畳の寸法が違うので、畳の裏には、その畳を敷く位置が記されている訳なんですが、今日お邪魔したお宅は、15年前に新畳への交換を行ったお宅で、昨年の2月に亡くなった父親が書いた裏書がありました。いつか自分が消え失せても、こんな形で自分がこの世にいた証が残ると思ったら、裏書は、もうちょっと丁寧に書かないといけないな…って反省しました。

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 03/09/2020

多摩ニュータウンは、丘陵地帯を切り崩して住宅地にしているため、さまざまな立地の建物があります。
京王堀之内駅にほど近い別所2丁目の旧・公団分譲マンション“エミネンス長池”(最寄駅は京王堀之内、住所は別所2丁目、マンション名は長池、近隣の小学校は秋葉台小。本当に解りづらい)は、切り立った崖に沿うように高層住宅が建っています。
写真にある2号棟と3号棟は、事実上繋がっていて、駅に近く丘の低地部分に建つ2号棟から3号棟に行くためには、2号棟のエレベーターで7階に上がり、横に移動する形になります。右は2号棟の7階で、左は3号棟の3階。慣れるまで、ホントに大変でした。
この辺りが出来た頃は、近代都市感いっぱいでしたね。ドラマの撮影にも、よく使われていました。

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 21/07/2020

今日は、以前ご依頼をいただいたお客様から、お子さんのお宅をご紹介いただき、作業をさせていただきました。お客様がお客様を紹介してくださることは、地域密着を謳い文句にしている重田畳店にとって、この上なくありがたいことです。一般の方にとって、決して身近ではなくなってしまった畳作業。どこに頼んで良いかわからないと言うのが実情ですから、例えチラシを何千枚、何万枚ポスティングしたところで、お客様からのお薦めには到底及ばないことでしょう。本当にありがたい話です。
しかし、これが、もし逆だったらどうだろうかと考えると、恐怖に震えますね。悪評が広まるのはあっという間です。改めて、驕ることなく慢心することなく、気を引き締めたいと思います。 @ 畳工事一式 重田畳店

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 06/07/2020

今日は、古くからお世話になっている多摩市豊ヶ丘1丁目のお寿司屋さん”寿し正“さんの離れにあるお座敷の畳替えをさせていただきました。
生前の父は競馬が大好きで、大穴を当てると、こちらで出前を頼んでくれました。回らない寿司を食べるとしたら、いつもこちらでしたね。手間の掛かる穴子の握りが絶品です。
久しぶりに、美味しい寿司が食べたくなりました。 @ 畳工事一式 重田畳店

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 26/06/2020

畳工事は、まず多くのゴミが出る仕事でして、事業系のゴミは定期的に車で持ち込んでいます。
主なゴミは剥がした畳表(たたみおもて・ゴザ)や残材や、ときどき古畳。10キロで350円掛かるので、なかなかの負担。ゴミを減らすことは永遠の課題です。
最近は、古ゴザを大量に引き取って下さる方がいて、これを捨てずに済んでいることが助かります。なんだかんだ、1枚1キロは下りませんからね。
上半期は、ゴミの処分量が去年の半分以下でした。仕事がヒマだったことも大きいですね。
昔は、何でも只で捨てられましたが、いまはなにかと難しいですね。 @ 畳工事一式 重田畳店

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 23/06/2020

ほぼ毎日、店のチラシ『たたみすと九四』のポスティングをする以外の仕事がなかった地獄の4月5月から、緊急事態宣言が解除になった6月は、やや仕事が上向いて来ました。
とはいえ、空き時間を利用してポスティングを続けていたので残数はわずか。今日は、『たたみすと95』の原稿を作成。町田市忠生の印刷屋さん、さとうアートさんに発注をしました。
この形式のチラシを作りはじめたのが2007年。100号目が見えて来ました。特に変わったことをするつもりはありませんが、どこかで話題にならないかなあ…って、ちょっと期待しています。 @ 畳工事一式 重田畳店

Timeline photos 22/06/2020

現在ポスティングしている店のチラシ“たたみすと九四”の残りが少なくなったため、次の『たたみすと95』の準備に取り掛かっています。
『たたみすと九四』には、経済産業省による“キャッシュレス・消費者還元事業”が6月30日までですという文面もあるため、7月からは配れないんですよね。
突貫工事よろしく、午後の空き時間を利用して書いていますが、既に書くネタは切れ、乾いた雑巾を絞るがごとく、文字を紡ぎだしています。🤣
今年は暇な時期が多く、故にチラシがドンドンなくなり、今年だけで5作目。ついに100号目が見えて来ましたね。

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 19/06/2020

今日は朝から強い雨で作業が中止になり、終日、店のチラシである『たたみすと九四』のポスティングを行いました。
『たたみすと九四』を作成した頃は緊急事態宣言の真っ最中で未曾有の暇状態。まいにちポスティングだけを行っていましたが、6月になって仕事の依頼が来るようになり、気がつけば6月もあと僅かになってしまいました。
『たたみすと九四』には、6月末を期限とする、経済産業省による、キャッシュレス決済の5%還元事業が記事になっていて、今月中に配布をしなければならないんですよね。数日以内に、全部配らないといけませんね。焦ります。
@ 畳工事一式 重田畳店

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 16/06/2020

今日は父が存命中にお世話になっていた整形外科の先生のお宅の畳表(たたみおもて・ゴザ)の張り替え作業を行いました。
朝、畳を引き揚げに伺うと、ちょうど先生がお出掛けになるところで、しばし、昨年亡くなった父の話をさせていただきました。
畳の方は、前回の作業後に来た可愛いチワワちゃんが穴堀り職人で、畳床(たたみどこ・畳の土台)の一部が欠損していましたが、建材ボート床のため、しっかり補修してから張り替えました。
いままでは、最高級のびんご畳表を使用していた部屋ですが、ワンちゃんの部屋になってしまったので、比較的リーズナブルな畳表で張り替えました。そこが、ちょっと残念です。 @ 畳工事一式 重田畳店

Timeline photos 15/06/2020

5枚綴りのくまモンのシール。二組あります。欲しい方いらっしゃいますか?。郵送しますよ。
早い者勝ちです!。

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 11/06/2020

今日は薄畳の張り替え作業でした。
軽いインシュレーション(建材)ボードの畳だったので、二枚重ねて担いで運んだら、手首にこんな躊躇い傷みたいな跡がついてしまいました。
畳を重ねて担ぐと、畳縁が手首に当たって擦れるんですけど、数知れない傷が重なって解らなくなっていたのが、暇なうちに治ってしまってたんですね。お恥ずかしい。💦 @ 畳工事一式 重田畳店

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 01/06/2020

自分達のような畳店が仕入れている畳縁(たたみべり)は、1反が約10帖分(46メートルくらい?)なんですよね。
この二つの畳縁は、一見、一連のものに見えますが、厚みがぜんぜん違うんですよね。改めて、ちょっとビックリしましたね。 @ 畳工事一式 重田畳店

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 30/05/2020

今日は、人気コミック&アニメの主人公兄妹のコスチューム風の畳縁(たたみべり)を使った畳表(たたみおもて・ゴザ)の張り替えをさせていただきました。今日は兄バージョン。これで、どちらも実際の畳替えで使ったことになります。意外と、どちらも違和感がないですね!。
畳のテイクアウトと銘うって始めた小畳の販売が、思うようにいかなかったので、近所で、主に新撰組に纏わるグッズ制作と販売をされている刺繍工房エテさんに販売委託をお願いしたところ、急に売れ始めました。
個人的な販売も細々と行っています。ぜひぜひお問い合わせください。 @ 畳工事一式 重田畳店

Timeline photos 28/05/2020

さっき、学生バイトの女の子が新聞の集金に来たんで、お金を取りに2階に上がったら、いつの間にか店に降りていたらしく、頭を撫ででもらってた。自分から寄っていったらしい。
普段は全く愛想なしなのに。どんな風の吹き回しだよ。🤣
#チンチラシルバー
#ペルシャ猫

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 25/05/2020

今日は、多摩市関戸3丁目にある、父方の本家の畳替えを行いました。
重田畳店は、当事は日本領だった台湾で畳職人となった祖父が、杉並区高円寺で開業し、昭和19年に強制的にいまの本家の場所に移転しました。
店は祖父から次男の叔父に受け継がれ、末っ子だった自分の父は職人として働いていましたが、叔父が亡くなった数年後に店を継ぎ、多摩ニュータウンに移転しました。なので、自分は三世代目だけど四代目ということになります。
今日は、御前試合ならぬ御仏前試合となりましたが、ご先祖さまが納得する良い仕事が出来たと思います。
ただ、祖父と叔父が亡くなったのは、いまから35年も前のこと。 当時の自分は、この仕事だけは絶対にやりたくないと言ってましたから、なんでコイツが跡を継いでいるんだろう?…って、畳替え思われているかも知れません。 @ 畳工事一式 重田畳店

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 22/05/2020

たいへん好評を戴いております畳のテイクアウト。明日も行います!。
サイズは18センチ×18センチ。厚みは約2センチ。和紙の畳表(たたみおもて・ゴザ)を使っているため、日焼けによる変色がありません。
メニューは二種類。人気アニメ&コミックの登場人物のコスチュームをイメージした畳縁の付いたタイプと、青をベースとしたタイプがあります。ともに1000円(税抜)です。
事前にご連絡くだされば、取り置きしておきますので、お気軽にご連絡ください。 @ 畳工事一式 重田畳店

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 21/05/2020

今日は、古くからのお得意様から声を掛けて頂き、息子さん夫婦がお住まいになっているマンションの見積に行ってきました。
鵜野森というと、町田駅にほど近く、境川を跨ぐ橋を渡ればすぐの場所。何の気なしに行きましたが、ここは神奈川県相模原市南区。都県境を跨いでいました。黒岩県知事が、神奈川県には来ないでくださいって言っていたのにすみません・笑。
畳替えをすることになったので、またお邪魔します。 @ 畳工事一式 重田畳店

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 20/05/2020

今日は、溜まりに溜まった古畳と残材を捨てに、多摩市唐木田の清掃工場に行ってきました。
我々のような零細自営業者にとって、10キロ350円のゴミ処分量は、利益を圧縮している重要な案件。いかにゴミを減らすかが、利益確保の重要課題です。
こちらの“新居の香”は、20年くらい前から、畳作業をさせていただいたお客様に差し上げていますが、これは畳表(たたみおもて・ゴザ)の両サイドのヒゲと呼ばれるカットされる部分を丸めたものです。少しでもゴミを減量化したいと思いながらも、高級畳表の端材しか使わないため、多く作ることが出来ないという背理排反的なグッズです。
こちらは、畳作業をさせていただいたお客様に、無料で差し上げています。 @ 畳工事一式 重田畳店

Timeline photos 19/05/2020

重田畳店のテイクアウトメニューである小畳を“S.H.Figuarts”とガンプラの台座とした写真です。
花瓶や和小物を置かれている方もいらっしゃいますね!。
畳のテイクアウトは、二個セット1100円(税込)です。

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 18/05/2020

多摩市桜ヶ丘は、多摩市内屈指の高級住宅地であり、開発主体であった京王電鉄の社長を始めとする大企業の重役や文化人が多く住んでいたところです。ただ、開発が昭和30年台からなんで、古くなってしまった家も多々あります。
今日は、築45年のお宅の畳替えをさせていただいたのですが、畳が土台まで相当傷んでおり、本来ならそっくり取り換えなければいけないところですが、お客様からの、なんとか畳表の張り替えで済ませて欲しいとのご依頼により、畳床を生かしました。
ご夫婦ともに90歳台。確かに、畳だけそっくり新しくしてもという感はあります。それでも、なんだかんだきれいに出来ました。とにもかくにも、お客様に喜んでいただけたのが何よりです。

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 15/05/2020

今日は、店のチラシである『たたみすと九四』を、稲城市若葉台でポスティングさせていただきました。
ボチボチ、ツバメの飛び交う姿が見られるようになると、薔薇の花の時季ですね。ここ、ワーズワースの杜というマンションには、中庭に立派な花壇があり、住民のみなさんで管理されているそうです。さまざまな種類の薔薇が咲いていましたね。ポスティング作業中の癒しになってくれました。 @ 畳工事一式 重田畳店

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 11/05/2020

新しい週が始まりました。
本来なら、ゴールデンウィーク休みが明けて、世の中は本格的に再始動といった週明けなんでしょうが、街は相変わらずの自粛モード。でも、街を歩く人の中に、マスクしてない人がちらほらいるんですよね。
そんな中、今日は午前中も午後も、店のチラシ『たたみすと九四』をポスティングして歩きました。
とにかく顔の周りが熱い。考えてみたら、この時期にマスクをしていたことってないですものね。丘陵(やま)を制するものは多摩を制すると言いますが、山坂登ってのポスティングは、この先、厳しくなりそうです。心肺機能が鍛えられるかな?。 @ 畳工事一式 重田畳店

Timeline photos 10/05/2020

今日は母の日。
普段は、恥ずかしくて自分でお花を買うことなんてないんですけど、同じ商店街のフラワーショップ・ミネギシさんでカーネーションを買ってみました。
お互いに厳しい時期ですが、なんとか乗りきりたいと思います。

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 01/05/2020

気がつけばゴールデンウィークに突入しましたね。例年だと、連休の狭間の平日に、ここぞと仕事のご依頼を戴くことが多く、案外忙しかったりもするのですが、今年は折からの新型コロナウイルス感染騒動のため、ほぼ毎日が開店休業状態です。
そんな訳で、今日は、注目度の低い畳業界にあって、珍しく話題になっているミニ畳作りに励みました。
ミニ畳は、一昨年にパルテノン多摩の小学生向けイベントの時に作り方をマスター(講師なのに、このために作り方を勉強・笑)していましたが、商品になるかと言ったら全然ダメ。出来れば商品化出来るだけのクオリティを身に付けたいと、練習を積みました。なんとか形になりましたかね?。
今日は、中小法人と自営業者に向けた持続給付金の申請の初日でした。本来なら、こういう助けを受けないことが理想でしたがやむを得ません。お金は戴いてしまいますが、この騒ぎが治まったら、なんらかの形で、しっかり借りを返して行きたいと思います。 @ 畳工事一式 重田畳店

Photos from 畳工事一式 重田畳店's post 30/04/2020

外出自粛が謳い文句となっている緊急事態宣言下の現在、家にあげていただくことが前提である我々のような仕事は、大苦戦を強いられています。確かに、畳替えが不要不急の用事といってしまえばそれまでですし…。
ただ、家にいなきゃいけないと現状。持ち帰って作業を行い、仕上がったらお届けするというのは、飲食店のデリバリーとかテイクアウトと同様に、安全性が高いと思うんです。
今日は、抗菌・抗ウイルス・消臭・害虫忌避対応剤の“NTSミスト”(株式会社バックボーン)を仕入れました。畳の敷き込み後に噴霧して、更なる安全性を確保することが目的です。
厳しい状況が、まだまだ続きますが、手を変え品を変え、やるしかありません。苦しんで苦しんで、一歩でも前に出る。

カテゴリー

電話番号

住所


鶴牧5-2-4
Tama-shi, Tokyo
2060034

請負業者のその他Tama-shi (すべて表示)
マーベルクリーンサービス マーベルクリーンサービス
諏訪4−18−21
Tama-shi, 206-0024

ハウスクリーニング、エアコン清掃、洗濯機清掃、床の滑り止め処理