育て上げネット ( Sodateage Net )

育て上げネット ( Sodateage Net )

コメント

May name is nouman
【プレスリリース】NPOへの初めての寄付・支援におすすめ!12月はグッドガバナンス認証団体にアクションを起こして応援してみよう(寄付月間賛同企画)
https://jcne.or.jp/2021/11/29/prr/
   
NPOへの初めての寄付・支援におすすめ!12月はグッドガバナンス認証団体にアクションを起こして応援してみよう
グッドガバナンス認証団体 応援特集ページ(グッドガバナンス認証団体✕寄付月間賛同企画)
 
日本で初めて誕生した全国規模、分野共通でNPO向けに組織評価・認証事業を手がけている一般財団法人非営利組織評価センター(所在地:東京都港区、理事長:太田達男)は、12月の寄付月間に向けてグッドガバナンス認証43団体の寄付・支援プログラムを特集したページを公開しました。
 
グッドガバナンス認証団体 応援特集ページ
https://jcne.or.jp/gg-donation/
 
➡グッドガバナンス認証団体 応援特集ページとは?
https://jcne.or.jp/gg-donation/
グッドガバナンス認証団体応援特集ページページは、NPOに「いままで寄付をしたことがない」、「寄付をどこにすればよいのか分からなかった」など初めて寄付をする方におすすめの団体を紹介しています。
 
■特徴1
物品寄付、遺贈寄付、企業からの支援など様々なプログラムから選べる!
団体A・・・毎月1,000円から寄付ができる寄付プログラムのある団体
  
■特徴2 活動地域、活動分野から好きな団体を応援できる!
団体B・・・北海道で子どもの支援を行っている団体
 
今までNPOへ寄付、支援を行ったことがない方は、物品寄付がおすすめです。グッドガバナンス認証団体の中には、Amazon「みんなで応援」プログラムやお宝エイドを活用して団体に直接物品を支援することができます。
将来的には、NPOの活動を知っていくことで、団体にボランティアとして参加やふるさと納税、マンスリー会員などの方法で応援することができます。
 
➡どんなNPOが紹介されているの?
https://jcne.or.jp/gg/
グッドガバナンス認証団体応援特集ページに掲載されているグッドガバナンス認証を取得した団体は、非営利組織評価センターが定める認証用の評価基準、27の全ての項目を満たした団体です。この基準では、寄付金の募集の際に資金使途など適切な情報提供を行っていること、寄付者に対して寄付金に関する活動報告を適切に行い、ウェブでも概要を公開していることなどを確認しています。
 
また、組織内部で不正を防ぐ仕組みがあるなど、健全な財務管理がなされていることも確認しています。評価基準に基づき、その組織運営が一定の水準以上であると第三者による組織評価・認証を経た団体であるため、安心して寄付・応援することができます。
 
➡ 寄付月間 〜Giving December〜 とは?
寄付月間とは、寄付者に感謝し、寄付の大切さと役割について考え、寄付に関心を寄せ、行動をするきっかけともなる「月間」であり、期間は12月の1か月間です。
経済界、メディア、NPO、行政等寄付に係る主な関係者が連携して別途設置する推進委員会を中心に、普及広報活動を実施し、各事業主体や法人が上記に関する自主的な取り組みを行うことを推進されています。
https://giving12.jp/
 
➡寄付をするときにどのようにNPOを選んでいますか?
✓ 地元の地域に寄付をしたい!
✓ こんな活動をしている団体を応援したい!
✓ こんな価値観を持っている団体を応援したい!
特定非営利活動法人は、2021年9月末現在、50,846団体あります(参照:内閣府NPO https://www.npo-homepage.go.jp/about/toukei-info/ninshou-seni)。
非営利組織は、特定非営利活動法人だけではなく、公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人、一般財団法人、社会福祉法人などを含め、さらに多くの団体数に上ります。
そんな中、寄付先の団体を選ぶ一つの指標として、「グッドガバナンス認証」団体を活用してみませんか?
 
➡グッドガバナンス認証とは?
https://jcne.or.jp/evaluation/good_governance/
グッドガバナンス認証団体は外からは見えにくい組織内部の状況を第三者機関に開示して、信頼性・透明性の向上に努め、非営利組織の中でも組織運営やガバナンスが一定水準以上のレベルの団体です。また、課題がある場合も見直し、改善をしていく姿勢や意欲のある団体でもあります。
寄付をしたい、ボランティアとして参加したいという市民や企業の方が、期待をかけて支援ができる団体として紹介しているのが「グッドガバナンス認証団体」です。
 
➡グッドガバナンス認証団体 全国20都道府県43団体
https://jcne.or.jp/gg/
​12月の寄付月間では一年の終わりに、未来を考え寄付をします。
非営利組織の中でも、日頃から「⾃立」と「⾃律」に真摯に向き合っているグッドガバナンス認証団体に、みなさんの想いを託してみませんか?
 
◎医療や福祉関係を⾏っている団体
認定特定非営利活動法人 自立生活サポートセンター・もやい(東京都新宿区)
認定特定⾮営利活動法⼈ スペシャルオリンピックス日本・東京(東京都新宿区)
認定NPO法人ほっとすぺーす・つき(千葉県佐倉市)
認定特定⾮営利活動法⼈ 静岡市障害者協会(静岡県静岡市)
特定⾮営利活動法⼈ 地域福祉サポートちた(愛知県知多市)
特定非営利活動法人りんりん(愛知県半田市)
社会福祉法人 倣襄会(京都府亀岡市)
社会福祉法人 松花苑(京都府亀岡市)
社会福祉法⼈ 京都基督教福祉会(京都府京都市)
認定特定非営利活動法人 さわやか千の里(兵庫県川西市)
特定⾮営利活動法⼈ 市民後見ひょうご(兵庫県神戸市)
認定特定非営利活動法人 日本IDDMネットワーク (佐賀県佐賀市)
社会福祉法⼈ 対馬市社会福祉協議会(⻑崎県対馬市)
認定npo法人ホームホスピス宮崎(宮崎県宮崎市)
 
◎環境保全、まちづくりを⾏っている団体
特定⾮営利活動法⼈ 環境会議所東北(宮城県仙台市)
認定特定⾮営利活動法⼈ えどがわエコセンター(東京都江戸川区)
NPOフュージョン長池(東京都八王子市)
認定特定⾮営利活動法⼈ アクト川崎(神奈川県川崎市)
特例認定特定⾮営利活動法⼈ さんけん 三段峡-太田川流域研究会(広島県安芸太田町)
 
◎人と動物の共生支援を行っている団体
認定特定⾮営利活動法⼈ 人と動物の共生センター(岐⾩県岐阜市)
 
◎国際協⼒や国際交流を⾏っている団体
認定特定非営利活動法人 ACEF/アジアキリスト教教育基金(東京都新宿区)
認定特定⾮営利活動法⼈ 市川市ユネスコ協会(千葉県市川市)
認定npo法人地球市民の会(Terra People Association)(佐賀県佐賀市)
 
◎⼦どもとの関わり、社会教育などを⾏っている団体
認定 NPO法人 ぷれいおん・とかち (北海道帯広市)
認定 NPO 法人こどもむげん感ぱにー(宮城県石巻市)
特定非営利活動法人 子ども食堂 寺子屋方丈舎(福島県会津若松市)
特定⾮営利活動法⼈ 食育研究会Mogu Mogu(埼玉県さいたま市)
認定特定⾮営利活動法⼈ 全国こども食堂支援センター・むすびえ(東京都新宿区)
認定NPOカタリバ(東京都杉並区)
認定特定⾮営利活動法⼈ 育て上げネット ( Sodateage Net )(東京都立川市)
認定特定⾮営利活動法⼈ キーパーソン21(神奈川県川崎市)
特定非営利活動法人こども未来ネットワーク (鳥取県倉吉市)
病気の子どもの学習・復学支援 Npo法人ポケットサポート(岡⼭県岡山市)
認定特定非営利活動法人 子どもシェルターモモ(岡⼭県岡山市)
認定npo法人こどもステーション山口山口(山口県山口市)
NPO法人わははネット(香川県高松市)
 
◎NPO⽀援を⾏っている団体
認定特定⾮営利活動法⼈ 消費者スマイル基⾦(東京都千代田区)
認定特定⾮営利活動法⼈ 日本ファンドレイジング協会(東京都港区)
Npo法人アートコラールきくがわ(静岡県菊川市)
特定非営利活動法人きょうとnpoセンター(京都府京都市)
特定非営利活動法人 ひろしまNPOセンター(広島県広島市)
認定特定非営利活動法人 とす市民活動ネットワーク(佐賀県鳥栖市)
公益財団法人 佐賀未来創造基金(佐賀県佐賀市)
   
◆◇一般財団法人 非営利組織評価センターについて◇◆
団体名:一般財団法人 非営利組織評価センター
所在地:〒105₋0001 東京都港区虎ノ門1丁目11-2 日本財団第二ビル3階
理事長:太田 達男
設立:2016年4月1日
電話番号:03₋6457₋9721(平日9時30分~17時30分)
URL:https://jcne.or.jp/
事業内容:評価・認証事業の実施・公開、評価・認証制度に携わる人材育成ほか
評価・認証実績(2021年11月現在):ベーシックガバナンスチェック303団体、グッドガバナンス認証43団体
 
<本リリースに関するお問い合わせ>
一般財団法人 非営利組織評価センター 事務局(担当:浦邉 智紀)
E₋mail:[email protected]
Good
Hi
【お知らせ】グッドガバナンス認証団体「キーパーソン21」「育て上げネット」とJCNE業務執行理事の山田がテーマエキスパート特別対談(主催:ワークスタイリング)に登壇 5/25(火)19時~オンライン/無料
https://jcne.or.jp/2021/05/06/news-21/
  
2021年5月25日(火)19時~20時30分にオンラインで開催されるワークスタイリング主催イベント「〜テーマエキスパート特別対談〜非営利組織のエキスパートが紐解く、NPOと一緒に社会をよりよくする極意」に非営利組織評価センター業務執行理事の山田が登壇します。
 
  
5月25日(火)19時00分〜20時30分@オンライン開催
〜テーマエキスパート特別対談〜非営利組織のエキスパートが紐解く、NPOと一緒に社会をよりよくする極意
 
国連でSDGsが採択された2015年以降、様々な企業が、より一層、本業を通じた「社会課題の解決」を加速させています。しかしその一方で、よりよい社会を実現する一役を担いたいが、何から始めたらいいかわからない、という声も。今回は非営利組織と企業をつなげる山田氏が呼び掛け人となり、対談を実施。お相手は、22世紀を拓き社会に貢献できる人材を育てる朝山氏と、全ての若者が「働く」と「働きづづける」社会を実現するためのサポートを行い、大手IT企業との協働実績のある山崎氏。SDGsやCSRに取り組みたい方、会社以外の仕事で社会貢献活動を行いたい方、必見です。
 
【ゲスト】
朝山 あつこ 認定NPO法人 キーパーソン21 代表理事
山崎 梓 認定特定非営利活動法人 育て上げネット ( Sodateage Net ) プロジェクトマネージャー PR担当
山田泰久 一般財団法人 非営利組織評価センター業務執行理事/テーマエキスパート
 
■開催詳細はこちら
https://mf.workstyling.jp/event/tet-hehns/
 
■主催 ワークスタイリングについて
https://mf.workstyling.jp/
 
■テーマエキスパートについて
https://mf.workstyling.jp/share/businessstyling/themeexpert/
 
 
【グッドガバナンス認証団体情報】
■キーパーソン21
https://jcne.or.jp/gg/2020g00021.html
 
■育て上げネット
https://jcne.or.jp/gg/2019g0017.html
 
 
【関連リンク】
山田 泰久のテーマエキスパートインタビューはこちら
https://mf.workstyling.jp/share/businessstyling/themeexpert/interview/yasuhisa-yamada/
 
イベントお知らせ
https://jcne.or.jp/2021/05/06/news-21/
【お知らせ】育て上げネット の採用・求人
"育て上げネット " # グッドガバナンス認証団体
https://jcne.or.jp/2020/12/11/gg-list-news-5/
 
◆団体Webサイトの告知はこちら
https://kantan-kyujin.com/ats/sodateage-net/jobs
 
■認定特定非営利活動法人 育て上げネット(東京都立川市)
団体概要:15~39歳の若年層、16人に1人が無業状態にあります。彼らの無業状態を、甘えやわがままといった自己責任に原因を求めるのは意味がないと私たちは考えます。そこで、私たちは「働きたいけれど働けない」若者への支援を中心に行っています。また、わが子の自立に悩む保護者への支援や、不本意に無業に陥らないための予防的な教育支援活動、経済的困窮状態にある世帯の子どもたちへの学習支援活動などを行っています。
 
▼評価結果はこちら
https://jcne.or.jp/gg/2019g0017.html
 
育て上げネット ( Sodateage Net )
7月30日。
認定NPO法人 育て上げネット ( Sodateage Net )さんの主催する
IT講習プログラムを終えた若者たちの成果発表会に参加しました。
時節柄、WEB開催だったのですが、驚くなかれ、
3か月のプログラムのほぼ全てが在宅ワークだったそうなのです。

オフィスで仕事することが「普通」だと思ってきた
我々世代(すみません、アラフィフで)と違い、
今どきの若者は「最初から」テレワークをこなしている…。

一人一人の発表内容の素晴らしさと共に、
彼らの順応ぶりに感動すら覚えてしまいました。

丁寧な訓練の次は、実地の職場体験が有効です!
1例でも多く体験実習が実現しますように、
私たちNPOも頑張って取り組みますので
企業の皆様、ご協力をどうぞよろしくお願いします。
ーこれからの非営利組織のガバナンスを考える 第1回ー(English below)

Mio Yamamoto(WIT代表)/WITで翻訳した、非営利組織の理事会をテーマにした書籍『非営利組織のガバナンス――3つのモードを使いこなす理事会』(山本未生/一般社団法人WIT・訳)が英治出版からの発刊されたのを記念し、8月4日にオンライン対談会を開催いたしました。

イベントには、セクターを超えて非営利・営利団体から約30名が参加してくださいました。参加してくださった皆様本当にありがとうございました。

第1回対談イベントの登壇者として、若者の就労支援を行う「 育て上げネット ( Sodateage Net ) 」代表の 工藤 啓 様 をお招きいたしました。抽象的になりがちな理事会やガバナンスの話を、具体的な実践例やその背後にある経営哲学を交えてお話くださいました。

参加者の方からは、「組織の成長と理事会の役割の変化が具体的にイメージできる事例で、学びになりました」「理事としてのモヤモヤが解消されました。」などお声を頂いております。

今後も、ボード&ガバナンス(理事会や団体の意思決定)をテーマにイベントを行なって参りますので、是非ご参加ください。

最後に、この場をお借りしまして、共催いただきました 英治出版(Eiji Press, Inc.)
と関係者の皆様に御礼申し上げます。

【書籍情報】
『非営利組織のガバナンス――3つのモードを使いこなす理事会』
リチャード・P・チェイト、ウィリアム・P・ライアン、バーバラ・E・テイラー・著 
山本未生/一般社団法人WIT・訳 英治出版
https://amzn.to/2t1eDMb

(Takumi Sampei, WIT intern)

<日本語上記コメントで以上です、ありがとうございます!>

Hello WIT family!

We are very excited to share that we hosted an online event on nonprofit Board & Governance on August 4th to commemorate the publication of the book “Nonprofit Governance” a translation of Governance as Leadership. This event was the first event to hear from Japanese nonprofit leaders about their governance practices to maximize organization’s potential.

There are more than 30 participants from both the social and private sectors. We would like to thank all of the attendees for engaging in the discussion and asking insightful questions.

Our first guest speaker was , Board Chair of Sodateagenet(育て上げネット) which promotes youth employment and social inclusion in Japan. Despite it is often the case that discussion about board and governance ends up being abstract, because Mr. Kudo shared his personal example about his organization’s structure, its function and its impact on his decision making, participants are able to get ideas easily.

“I learned a lot from his concrete example about how to change roles of the board as an organization grows.” and “this event solved my concerns on how to serve on a nonprofit board.” participants said.

WIT will keep hosting events on board and governance, and we are looking forward to seeing you there!

Lastly, we would like to show our deep appreciation to 英治出版(Eiji Press, Inc.) and staff members.

(Takumi Sampei 三瓶 巧, Intern)

Erika Ogawa-Arai
平野 貴裕  Yoshioka
Ayaka Konishi
本日21時より生放送!

クラウドファンディング最終日の本日、「#働くを取り戻す」プロジェクト3団体の代表によるライブ配信を行います!

<登壇者の紹介>

・キズキ
安田祐輔(https://twitter.com/yasuda_yusuke)

・育て上げネット ( Sodateage Net )
工藤啓(https://twitter.com/sodateage_kudo)

・認定NPO法人DxP(ディーピー)
今井紀明(https://twitter.com/NoriakiImai)

ぜひご覧ください!

https://youtu.be/CzIhCWjQMQM
#働くを取り戻す あと5日で終了です💨
 
今年の1月より埼玉県の上尾高校(定時制)で実施したクレッシェンドに 育て上げネット ( Sodateage Net ) のスタッフさんがボランティアとして参加してくださっていました☺️
  
💬『普段の高校生とのかかわり(キャリア教育プログラムの実施等)ではあまり自分の辛かった経験や想いを話す機会はなかったのですが、今回自分のことも開示しながらかかわったことで得られる高校生の反応の違いをリアルに感じることができました。また、こんなステキな方々(他のコンポーザーのこと)が地域にたくさんいるということも改めて、こうした方々と繋がる、参加したいと思えるクレッシェンドの力を感じました。』
 
と参加後に感想をいただきました。事前打ち合わせも見学に来てくださったスタッフさんもいて、お互いの現場からも学び合っています。
 
また、ボランティアで関わった方が育て上げさんの活動にも興味を持って話を聞きに行くなどの交流も生まれたそうです✨

🔥育て上げネットさん、キズキグループさんと連携した若者の #働くを取り戻す をプロジェクト。ぜひご寄付で応援お願いします!
▶️https://camp-fire.jp/projects/view/279457#menu

クレッシェンドの様子は、上尾高校のWEBサイトでも紹介していただいています。
▶️https://ageo-h.spec.ed.jp/blogs/blog_entries/view/201/9f2085873f4309484947fc0fbdcb37b5?frame_id=109
認定NPO法人DxP(ディーピー)さんが、キズキとのこれまでの取り組みについて紹介をしてくれました!

そんなD×Pさん、そして育て上げネット ( Sodateage Net ) さんと合同で進めているクラウドファンディングも、終了まで残りわずかとなりました。

引き続きみなさまの応援をよろしくお願いいたします!

【#働くを取り戻す】コロナ時代の若者応援プロジェクト
https://camp-fire.jp/projects/view/279457

認定NPO法人 育て上げネットです。
ひきこもり状態などの働きたいけれど働けずにいる若者の自立を目指す《ジョブトレ》のほか、家族を孤立させないための《子どもの将来相談窓口・結(ゆい)》を運営しています。

現在Yogiboの社会貢献プログラム「Tanzaqプロジェクト」に参加しています!https://tanzaq.jp/project/62/

20/01/2023

【<note投稿>困ってないと支援ができない?-「区切らない」から出会える若者がいる。貸切本屋プロジェクト活動報告】
https://note.com/sodateagenet/n/n6313620b07c0

12/24、若者や子どもたちに「自分だけの本」を選んでもらえるよう、
2000冊の本をブックバスに乗せて、立川で貸切本屋をオープンしました。
(ブックサポーターとしてご協力いただいた皆様、ありがとうございました!)

バリューブックスさんと協働で行なった本企画を振り返り、
経緯や得られた成果、これからのことについて広報チームの山崎が投稿しました。

・・・
■貸切本屋プロジェクトができるまで
■三方良しの新しい形のファンドレイズ
■予想以上の盛況に心のなかでガッツポーズ
■「困っている」で区切らない取り組み
■これからの貸切本屋プロジェクト
・・・

ぜひご覧ください!
https://note.com/sodateagenet/n/n6313620b07c0

#バリューブックス #ブックバス

18/01/2023

【寄稿記事紹介:「衣食住の成立が先。就労支援が変容してきています」】
https://dricomeye.net/05_sokora/sokora_230112.html

広報チームの山崎が、
高校生の進路と教育を考えるWebマガジン ドリコムアイ.netに
表題のエッセーを寄稿しました。
ぜひご覧ください!

・・・
2022年は「生活面の支援」が非常に充実した1年でありました。

マズローの欲求5段階説は、改めて説明するようなものでもないかもしれませんが、
人間の欲求は順を追って満たされていくという構造がまとめられています。
その正否はさておき、私たちが行う就労支援が目指しているゴールは段階でいえば上層で、社会的な所属や承認欲求、自己実現に至るには、身の安全やそもそも生死にかかわるような状況ではないことは前提条件なのです。

コロナ禍以降、私たちの団体のスタッフに限らず、
多くの支援に関わる方々が口をそろえて言うのは、問題の顕在化でした。
・・・

▼続きはこちらから▼
https://dricomeye.net/05_sokora/sokora_230112.html

「相手を変えることはできないけど、自分は自分で変えられる」 きっかけは少年院の教官の言葉でした。 by 少年院を出院した子どもたちに寄り添い、更生自立を支え続けるプロジェク 14/01/2023

「相手を変えることはできないけど、自分は自分で変えられる」 きっかけは少年院の教官の言葉でした。 by 少年院を出院した子どもたちに寄り添い、更生自立を支え続けるプロジェク

【インタビュー:「相手を変えることはできないけど、自分は自分で変えられる」 きっかけは少年院の教官の言葉でした。】
https://community.camp-fire.jp/projects/73714/activities/437125#main

育て上げネットは、少年院を出院した子どもたちに寄り添い、
更生自立を支え続けるプロジェクトを立ち上げています。
現在、125名の方にご支援いただいています。
ご寄付をいただいている皆様、本当にありがとうございます。

・・・
高校3年生のときに、恐喝罪で少年院送致。
「少年院で変われた」、「少年院に入っていなかったら今どうなっていたか」、
そう語る世良さん(仮名)今回、ご自身が少年院へ入ることになったきっかけや背景についてインタビューをさせていただきました。

少年院を出院した若者を取り巻く環境は依然として厳しく、
社会的にも孤立しやすい状況にあります。
同じような状態にある少年や、更生支援と接点のない一般の方にも情報を届けるため、
当事者の声をシリーズで発信していきます。
・・・
ぜひご覧ください!
▼インタビュー記事はこちらから
https://community.camp-fire.jp/projects/73714/activities/437125#main

▼少年院を出院した子どもたちへの寄付はこちら
(クラウドファンディングサイト GoodMorningへの登録が必要です)
https://community.camp-fire.jp/projects/view/73714

#クラウドファンディング

「相手を変えることはできないけど、自分は自分で変えられる」 きっかけは少年院の教官の言葉でした。 by 少年院を出院した子どもたちに寄り添い、更生自立を支え続けるプロジェク 高校3年生のときに、恐喝罪で少年院送致。「少年院で変われた」、「少年院に入っていなかったら今どうなっていたか」、そう語る世良さん(仮名)今回、ご自身が少年院へ入ることになったきっかけや背景についてイン.....

13/01/2023

【活動報告:前年比180%の寄付御礼・活動を補強する「若者ファンド」が支援のハードルを下げています】
https://app.solio.me/organizations/activities/105

自分の好きな社会課題(ジャンル)を選んで寄付するサイト「solio」にて、
FR担当の山崎が2022年の活動報告をアップしました。

======
昨年もみなさまのご支援を賜り本当にありがとうございます。
solioを通じていただいた寄付は、支援の最前線にある小さな課題を解消してきました。

就職活動に直結する証明写真撮影のプログラムや、
仕事体験イベントの実施、高校生のための校内カフェなど・・・
若者と支援者にとって支援の充実度が高まっています。

毎回の報告で書き続けておりますが、
こうした活動は基本的な支援のプラスアルファになります。

相談や就活サポートなど「働く」や「働き続ける」といった明確なゴールに直結する支援があるなかで、その道筋を補強するような活動です。

正直なところ、なければ支援が成立しない・・・わけではありません。
委託事業がベースにある以上は必要不可欠なものは含まれています。

大切なのは、必要不可欠なものが用意されていれば利用してもらえるほどシンプルではないということです。

参加してもらうハードルを下げていくこと、とりあえずその場に来てもらうこと。

本人たちの悩みや困りごとが「(一見して)働くとは関係ないこと」
であっても聞ける環境を作っていくこと。

そうした取り組みが支援のハードルを下げていくことにつながります。

======

▼続きはこちらからご覧ください!
https://app.solio.me/organizations/activities/105

#寄付

【報告】22年12月の活動状況について / 貧困・困窮状態にある若者の「実費」を肩代わり!継続支援のお願い - 継続寄付 READYFOR 12/01/2023

【報告】22年12月の活動状況について / 貧困・困窮状態にある若者の「実費」を肩代わり!継続支援のお願い - 継続寄付 READYFOR

【ご報告:貧困状態の若者の交通費を負担する支援(12月分)】
https://readyfor.jp/projects/expenses_free/announcements/248456

今年の4月に開始した、
交通費等の実費を肩代わりする継続型のクラウドファンディング。
https://readyfor.jp/projects/expenses_free
現在、支援者の数が38名となりました。
ご支援いただいている皆様、ありがとうございます。
(新たなご支援も引き続き募集しています!)

12月のご報告として、
ショウタさん(22歳・男性)のケースをご紹介しています。
・・・
中学生のときから朝起きられずに遅刻することがしばしばありました。
一時、不登校になっていましたが、通信制の高校を卒業して自立を目指しています。

朝起きられないのは「起立性調節障がい」という疾患であることがわかり、
そんな自分の「働く」を考えるために支援機関の利用をはじめました。

続きはこちらからご覧ください!(支援の活用状況と残高も掲載しています)
https://readyfor.jp/projects/expenses_free/announcements/248456

#クラウドファンディング

【報告】22年12月の活動状況について / 貧困・困窮状態にある若者の「実費」を肩代わり!継続支援のお願い - 継続寄付 READYFOR 日々、私たちの活動にご支援をいただき誠にありがとうございます。 育て上げネットのPR担当の山崎です。 本クラウドファンディングによる寄付の引き受け状況と、利用状況に関する情報をお伝えします。 昨年よりご支援....

現場における「しごと体験」先の開拓ニーズと、「働く自信」を持ちたい若者たち |育て上げネット 広報チーム|note 11/01/2023

現場における「しごと体験」先の開拓ニーズと、「働く自信」を持ちたい若者たち |育て上げネット 広報チーム|note

【<note投稿>理事長工藤啓コラム:2/22しごと体験マッチングフェア〜現場における「しごと体験」先の開拓ニーズと、「働く自信」を持ちたい若者たち〜】
https://note.com/sodateagenet/n/nb4462dfe4126

・・・
今回、私たちは連携する若者支援拠点に、
しごと体験の機会をオンラインでのマッチングフェアという形で開きます。
新しい取り組みのため、小さく始めていきます。

いつも協力いただいている企業担当者さまの理解とともに、
現場にある体験ニーズを拾いながら、みんなで若者の「働く」を応援していきます。

詳細情報は下記にありますが、原則として連携する支援拠点を通じて若者と企業のマッチング機会を作りますので、興味のある支援拠点のご担当者は事前にお問い合わせ、ご連絡をいただけましたら幸いです(特に費用がかかるものではありません)。

実施詳細
日時:2023年2月22日(水)13:00-15:00
形式: オンライン
対象:若者(支援者のみの参加も可)
事前説明会: 支援拠点ご担当者さまへの説明会も開催いたしますので、以下からお申込みください

<お申込み>
・支援者向け事前説明会 お申込みはこちら>

※興味があるご担当者さまはこちらにご連絡ください(連携する支援拠点経由のみとなっています)
※個人の利用の場合にもお伝えできる情報がある場合がございます。併せて下記までご連絡ください。

<お問合せ先>
認定特定非営利活動法人 育て上げネット
社会連携事業 DEXIT事務局
Mail:[email protected]

・・・
理事長工藤啓のコラムも併せて、詳細はこちらからご覧ください!
https://note.com/sodateagenet/n/nb4462dfe4126

#note

現場における「しごと体験」先の開拓ニーズと、「働く自信」を持ちたい若者たち |育て上げネット 広報チーム|note 働き始める前に、働く自信をつけたい若者たち 若者支援施設を利用する若者たちが何を望んでいるのか。過去の調査でわかったことは「働く自信をつけたい」若者が5割近いことでした。 ※出典『若年無業者白書 -その実態....

【支援者向け】「ワークサンプル」という新しい就労支援 - 「クリエイティブ・トライ」説明会 10/01/2023

【支援者向け】「ワークサンプル」という新しい就労支援 - 「クリエイティブ・トライ」説明会

【お知らせ:1/13(金)若者支援者向け説明会を実施!
〜「ワークサンプル」という新しい就労支援 - 「クリエイティブ・トライ」説明会〜】 
https://peatix.com/event/3449126/view

育て上げネットとリコーグループは「若者向けのデジタル支援プログラム」として、
リコー社から実際に画像制作案件を受注して納品までの一連の業務を疑似的に体験することができる支援プログラム「クリエイティブ・トライ」を実施(3/2〜3/14)します。

「クリエイティブ・トライ」についての説明会は以下の通りです。
若者支援にご関心のある方、ぜひご参加ください!

▼配信概要
・日 時:2023年1月13日(金)20:00~21:00
・内 容:クリエイティブ・トライのご紹介、よくある質問
・場 所:オンライン(Microsoft Teamsによるビデオ通話)
※本講座は配信後にアーカイブとして視聴可能です

詳細・お申し込みはこちら
https://peatix.com/event/3449126/view

【支援者向け】「ワークサンプル」という新しい就労支援 - 「クリエイティブ・トライ」説明会 3月2日から新シーズンスタート、参加者募集中の若者向けデジタル支援プログラム「クリエイティブ・トライ」企業とNPOの新しい協働スタイル「ワークサンプル型就労支援」を若者に勧めてみま... powered by Peatix : More than a tick...

06/01/2023

【お知らせ:1/11(水)若者支援プログラムの説明会を実施します】 
https://www.sodateage.net/news/13443/

明けましておめでとうございます。
育て上げネットは2004年にNPO法人化してから、おかげさまで19年。
いつもご支援・ご参画ありがとうございます。
本年もよろしくお願いします。

さて、1/11(水)に若年者就労支援プログラム「ジョブトレ」「プレップ」をはじめ、
具体的なサービス内容を紹介する説明会を実施します。

活動の雰囲気を知ることができる機会になりますので、
ご参加を考えている方におすすめしています。

▼実施内容
・日 時:1月11日(水)13:00~14:00
・内 容:ジョブトレ、プレップ、ジョブトレIT(ステップ・キャンプ)、アトオシ・オンライン、シャフト・プログラムの説明
・会 場:育て上げネット本部事務所(東京都立川市高松町2-9-22 生活館ビル1階)又はオンライン
・最寄駅:JR立川駅より徒歩15分
※プログラム参加に必須のものではございません。
説明会終了後に個別の相談についてもお受けいたします。

詳細・お申し込みはこちら
https://www.sodateage.net/news/13443/

クリスマスはサンタさんからのプレゼント、クリスマスイブは「自分だけの本」を選んでもらう #貸切本屋 がオープンします!|工藤啓|note 23/12/2022

クリスマスはサンタさんからのプレゼント、クリスマスイブは「自分だけの本」を選んでもらう #貸切本屋 がオープンします!|工藤啓|note

【明日12/24(土)約2,000冊から好きなだけ本を取り放題の貸切本屋が立川に!#拡散希望】
https://note.com/kudokei/n/n826dbf0d8524

2022年12月24日(土)10:00-15:00、
若者や子どもたちに「自分だけの本」を選んでもらえるよう、
2000冊の本をブックバスに乗せて、立川で貸切本屋をオープンします!
(ブックサポーターとしてご協力いただいた皆様、ありがとうございました!)
https://fr.sodateage.net/bookbus221224/

-----
若者や子どもたちを中心にご家族を含めて、たくさんのひとが見に来てくれること、
本を手に取っていただけることは、
本をもらいに来るのは自分だけかもしれないという子どもたちや若者の不安を払拭してくれます。

たくさんのひとたちに貸切本屋のことを知ってもらえたらと思います。
東京の立川市はとても遠い場所にいらっしゃるかもしれませんが、ぜひ、情報をひとりでも多くの方に届けるため、情報の拡散にご協力ください。
-----
▼詳細が書かれた工藤啓のnoteはこちら▼
「クリスマスはサンタさんからのプレゼント、クリスマスイブは「自分だけの本」を選んでもらう #貸切本屋 がオープンします!」
https://note.com/kudokei/n/n826dbf0d8524

クリスマスはサンタさんからのプレゼント、クリスマスイブは「自分だけの本」を選んでもらう #貸切本屋 がオープンします!|工藤啓|note 自分で「選ぶ」ことを経験してほしい 若者や子どもたちを支える活動をしています。就労支援や学習支援だけではなく、さまざまな体験や経験をすることも大切にしています。 食事だけではなく、食糧や生活用品などもお....

リコーグループと育て上げネット、「若者向けデジタル支援プログラム」を実施 20/12/2022

リコーグループと育て上げネット、「若者向けデジタル支援プログラム」を実施

【お知らせ:リコーグループと育て上げネット、「若者向けデジタル支援プログラム」を実施】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000071883.html

リコーグループと育て上げネットは協働で、
「若者向けデジタル支援プログラム」を実施します。
▼若者向けデジタル支援プログラム-クリエイティブ・トライ-▼
https://pj.sodateage.net/creative-try/

本プログラムでは、育て上げネットが募集した若者に対して、
リコーグループ社員がデジタルイノベーションで変化するワークプレイスを紹介するほか、
オンラインでデジタル技術を活用したスキルトレーニングを提供するなど、
働くことへの参画を後押しします。

詳しくはこちらからご覧ください!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000071883.html

リコーグループと育て上げネット、「若者向けデジタル支援プログラム」を実施 育て上げネットのプレスリリース(2022年12月16日 15時50分)リコーグループと育て上げネット、[若者向けデジタル支援プログラム]を実施

SDGs 企画:Yogibo TANZAQプロジェクト×育て上げネット「プロジェクトにかける想いとは?」大森氏インタビューとプロジェクトの成果|育て上げネット 広報チーム|note 19/12/2022

SDGs 企画:Yogibo TANZAQプロジェクト×育て上げネット「プロジェクトにかける想いとは?」大森氏インタビューとプロジェクトの成果|育て上げネット 広報チーム|note

【<note投稿>SDGs 企画:Yogibo TANZAQプロジェクト×育て上げネット
「プロジェクトにかける想いとは?」大森氏インタビューとプロジェクトの成果】
https://note.com/sodateagenet/n/n3a12a2822b72

育て上げネットは、「快適すぎて動けなくなる」魔法のソファ“Yogibo”を販売する株式会社Yogiboが展開する「TANZAQ」(タンザク)プロジェクトに参加しています。
「TANZAQ」とは、Yogiboがスポンサーとして社会課題に取り組む団体に広告を出稿することで、持続的な社会課題の解決を共に目指すプロジェクト。
広告効果と社会性を両立させ、国連が掲げるSDGs分野をはじめとした社会課題の解決につながる「社会をより良くする広告文化」の創出を考えています。

同社取締役であり、TANZAQプロデューサーでもある大森一弘さんに、
TANZAQに込める想い、私たちに対する期待を聞きました。
また、本プロジェクトを通じての成果もお伝えします。

ぜひご覧ください!
https://note.com/sodateagenet/n/n3a12a2822b72

SDGs 企画:Yogibo TANZAQプロジェクト×育て上げネット「プロジェクトにかける想いとは?」大森氏インタビューとプロジェクトの成果|育て上げネット 広報チーム|note ◾︎SDGs の推進 こんにちは。育て上げネット広報チームです。 SDGs は経済や社会等の分野における17の目標で、世界全体で2030年までの達成を目指します。この17の目標のうち、主に4つが育て上げネットが推進している事業に...

ドリコムアイ.net | 高校生の進路と教育を考えるWebマガジン 17/12/2022

ドリコムアイ.net | 高校生の進路と教育を考えるWebマガジン

【寄稿記事紹介:ドリコムアイ .net(高校生の進路と教育を考えるWebマガジン)】
https://dricomeye.net/

理事長の工藤啓と広報チームの山崎が、
高校生の進路と教育を考えるWebマガジン ドリコムアイ.netに
「そこらへんのワカモノ」と題するエッセーを寄稿しています。
ぜひご覧ください!

▼直近の記事はこちら▼
・「ひきこもり」の修飾語。対象を絞る勇気を持つ
https://dricomeye.net/05_sokora/sokora_221212.html

・4%の「働きたくても働けない」若者との接点をどう作るか
https://dricomeye.net/05_sokora/sokora_221128.html

・夜の支援活動は何が新しいの~制約を越えて新領域を開拓する~
https://dricomeye.net/05_sokora/sokora_221114.html

・社会課題と言葉の関係
https://dricomeye.net/05_sokora/sokora_221017.html

・「メタバース」と付き合うため「働く」を考える
https://dricomeye.net/05_sokora/sokora_221003.html

ドリコムアイ.net | 高校生の進路と教育を考えるWebマガジン ドリコムアイ.netは高校生の進路と教育を考えるWebマガジンです。発行:株式会社日本ドリコム

16/12/2022

【日本の子ども・若者を応援してください】
誰しもがふと社会から切り離される時代。
不安定な時代を生きる子ども・若者のためのサポートは不十分で、支援の手も不足しています。

すべての若者が孤立することなく生きていけるように・・
未来のためのご支援をお願いいたします。

▼ご支援の方法:3種類あります▼
①<育て上げネット全体へのご寄付>
私たちは、
“すべての若者が社会的所属を獲得し「働く」と「働き続ける」を実現できる社会”
を目指して活動しています。
「働きたくても働けない」若者やそのご家族の支援、
無業化予防のための子ども支援を行っています。
子ども・若者が踏み出すだめの一歩を、一緒に応援してください!
(継続寄付・今回のみのご寄付が選べます)
https://www.sodateage.net/donation/

②<少年院を出院した子どもたちの更生自立を支えるご寄付>
クラウドファンディングサイトGoodMorningでのプロジェクトです。
少年院を仮退院するとき半数以上の少年が無職の状態で、長期の生活再建の支援が必要です。
私たちは少年たちが必要とする時間を、必要な分だけ彼らに寄り添いながら、
彼らの歩みを支えていきます。
未来を担う子どもたちの更生自立を、共に支えてください!
(継続寄付のみ)
https://community.camp-fire.jp/projects/view/73714

③<貧困・困窮状態にある若者の「実費(交通費)」を肩代わりするためのご寄付>
クラウドファンディングサイトREADYFORでのプロジェクトです。
私たちは「働きたいけど働けない」若者を対象にした、
就労基礎訓練プログラム“ジョブトレ”を展開しています。
しかし、「お金がないからいけません」と、参加を躊躇している子ども・若者がいます。
貧困・困窮状態の子ども・若者の交通費を負担してくださる方、募集しています!
(継続寄付のみ)
https://readyfor.jp/projects/expenses_free?utm_source=pj_share_twitter&utm_medium=social

家庭で否定されがちなゲーム 出会いのきっかけに(工藤啓) - 個人 - Yahoo!ニュース 14/12/2022

家庭で否定されがちなゲーム 出会いのきっかけに(工藤啓) - 個人 - Yahoo!ニュース

【工藤啓のyahoo!個人:家庭で否定されがちなゲーム 出会いのきっかけに】
https://news.yahoo.co.jp/byline/kudokei/20221210-00327763

<自宅でゲームばっかりやっているんです>
社会とのつながりが削がれ、社会的に安全な場が自宅や自室になった若者たちの一部には、
明け方までゲームをして、お昼頃まで寝る。そしてまたゲームをする。
実際にはそこまでゲームに没頭する若者ばかりではないが、
家族からの相談では「自宅でゲームばかりやっているんです」という話はとてもよく出ます。

ゲームが楽しくてやり続ける若者もいれば、いまと未来を考えることが苦しく、
ゲームやネットなど、そこに意識を集中することで、
ネガティブな思考のループを止める防衛行為ということもあります。

成長過程にゲームがなかった世代だけでなく、
テレビの前でひたすら無言でコントローラーを動かすことがゲームであった時代でイメージが留まってしまうと、誰とも話さないまま過ぎる時間が、我が子の将来の不安にしかならないのかもしれません。

しかし、音声とチャット機能を使って他者とコミュニケーションを取りながら、
ときに外国のひとたちとも「協働作業」をすることもあるいまのゲーム環境は、
必ずしも過去のそれとは違うことも事実です。

続きはこちらからご覧ください!

▼「家庭で否定されがちなゲーム 出会いのきっかけに」(Yahoo!個人 工藤啓)
https://news.yahoo.co.jp/byline/kudokei/20221210-00327763

家庭で否定されがちなゲーム 出会いのきっかけに(工藤啓) - 個人 - Yahoo!ニュース 社会との接点を失った若者や子どもたちが、自宅や自室でゲームばかりやっていると否定されがちです。しかし、そのゲームが出会いのきっかけとなり、接点作りの課題解決になるかもしれません。

#もうひとりで抱えない-子育て応援ウィーク (冬講座) 13/12/2022

#もうひとりで抱えない-子育て応援ウィーク (冬講座)

【お知らせ:オンラインセミナー もうひとりで抱えない〜子育て応援ウィーク〜】
https://yui2212.peatix.com/view

来週から始まるオンラインセミナー。
個別のプログラム単体でのお申し込みも可能です。
皆さまのご参加をお待ちしています。

ーーー
2学期が終わって子どもの様子がなんとなく気になる…
冬休み明け、うちの子はどうなるのか、、、と心配なご家族を対象にしたオンライン講座を開講します。

あなたに寄り添う1週間!年が明ける前に、親子のつながりを考えてみませんか?
これまで100組以上のご家族の悩みを聞いてきた「結」の家族相談支援スタッフが担当します。
専門的なスキルと経験をもとにした「子どもとの関わり方」をお伝えします。
夜20時からのオンライン配信。

ねむって落ち着いたころ、夜の時間の配信を行います。
配信中にいただいた質問はスタッフがお答えします。
※すべて参加無料です。

プログラム紹介
■中退・休学したときの対処法
12月19日(月)20:00-21:00
学校との縁が切れてしまうと、社会との接点が薄くなって「ひきこもり」状態に陥ってしまうケースが多くあります。
親として子どもに何ができるか、その対処について基本的なことをお伝えします。
(担当講師:蟇田・塚田)

■急に始まった!反抗/罵声/無視
12月20日(火)20:00-21:00
思春期の子どもの言葉の強さはわかっていても心にくる・・・
少しでもあなたの心を平穏に保つために、子どもとの向き合い方を考えましょう。
(担当講師:森本、蟇田)

■困ったときのSOSの出し方、頼れる相談先の探し方
12月21日(水)20:00-21:00
もうひとりで抱えるのはやめましょう。あなたの相談を待っている人がいます。
困りごとに応じてあなたに合うサポートをお伝えします。
(担当講師:森、塚田)

■もしあなたが明日いなくなったら…
12月22日(木)20:00-21:00
「親なき後の生活が心配なんです」そんな相談があとを絶ちません
家族のため、準備しておいて損はない「あなたのこと」を考えてみましょう。
(担当講師:森、蟇田)

■親がラクになれば子もラクになる
12月23日(金)20:00-21:00
「私だけ楽しんでいいんでしょうか」と聞かれたら「ぜひ楽しみましょう」と答えます。
親子の関係性、現代の若者心理から、良い形の家族関係を考えましょう。
(担当講師:森本、森)

▼お申し込みはこちら▼
https://yui2212.peatix.com/view

#もうひとりで抱えない-子育て応援ウィーク (冬講座) 年明け目前、中退・休学  孤立・孤独、ひとりぼっち、幸せのかたち… 2学期が終わって子どもの様子がなんとなく気になる…冬休み明け、うちの子はど... powered by Peatix : More than a ticket.

活動報告 10/12/2022

活動報告

【活動報告:「若者が応募してこない」と悩む企業に、履歴書や面接ではないまったく別の就活を提案する。「社会と若者をつなぐ」ために構造を変える挑戦をする。】
https://app.solio.me/organizations/activities/103

自分の好きな社会課題(ジャンル)を選んで寄付するサイト「solio」にて、
FR担当の山崎が活動報告をアップしました。
======
私たちは「若者と社会をつなぐ」というミッションで活動しています。

社会から孤立している若者が仕事に就いたり、
学校に通うようになったりと社会とのつながりを作っていく意味がありますが、
それと同時に、会社や企業のみなさんに理解を深めていただくことも意識しています。

地域密着の中小企業や町工場のような会社から「若者に選んでもらえない、
そもそも見つけてもらえない」という声をよく聞くようになりました。

特にBtoBで一般的にはあまり知られていない会社は非常に苦戦を強いられています。

現在、私たちは拠点のある活用エリアを中心にそうした「働き手がいなくて困っている」
という企業との関係構築を進めています。

求人サイトに挙がっている情報やハローワークの求人一覧からスタッフが個別に連絡をして、
まずは私たちがその会社との関係性を作っていくのです。
======
▼続きはこちらからご覧ください!
https://app.solio.me/organizations/activities/103

#寄付

活動報告 社会から孤立している若者が仕事に就いたり、学校に通うようになったりと社会とのつながりを作っていく意味がありますが、それと同時に、会社や企業のみなさんに理解を深めていただくことも意識しています。

09/12/2022

【<note投稿>理事長工藤啓コラム:大学中退 我が子を見守る生活を「修行」と表現した親】
https://note.com/sodateagenet/n/ne9cd992c3ea9

日本で「若者を支援する」ことが当たり前でなかった40年以上前から、
若者に居場所と出番を作り続けてきたひとのところへ伺いました。
僕なりに「今後の若者支援」について思考し、打ち手を考えてはいますが、
やはり20年くらいの経験では見えないところが過分にあります。

そんなときは、自分よりとても若いひとたちや、
ずっと長く現場を見てきたひとに話を聞くというのは、
自分の物差しをチューニングするのに、大変ありがたい話を聞くことができます。

1時間くらいというお約束も、
いつの間にか3時間ほど話し込んだところで、
その方は言いました。
・・・
続きはぜひこちらからご覧ください!
https://note.com/sodateagenet/n/ne9cd992c3ea9

#note

MoneyConnection® – 「お金」から考えよう。仕事、将来、社会とつながる自分。 05/12/2022

MoneyConnection® – 「お金」から考えよう。仕事、将来、社会とつながる自分。

【お知らせ:年齢・資格不問!東京・大阪(1〜2月)マネーコネクション®/ライフコネクション(若者と社会をつなぐキャリア教育プログラム)無料体験・説明会】

育て上げネットは、学校や支援機関へ伺い、無業化・孤立化予防のための情報提供を行う出張授業「コネクションシリーズ」を展開しています。

・金銭基礎教育プログラム「マネーコネクション®」
https://moneyconnection.jp/

・孤立・無業化予防プログラム「ライフコネクション」
https://www.sodateage.net/life-c/

▼無料体験・説明会について
「マネーコネクション®」「ライフコネクション」のプログラムは、
所定のファシリテーター養成講座を修了した「認定ファシリテーター」が中心となって、運営、普及を進めています。

このたび、この2つのキャリア教育プログラムを認定ファシリテーターとして、
あるいは授業への導入など活用を検討したいと思われる方を対象に、無料体験・説明会を開催いたします。

ファシリテーター養成講座に関心はあるけれど、まずはどんなものか具体的に知ったうえで受講を検討したい。
内容は大体わかるけれど、より立体的にプログラムの内容を知りたい。
そんな皆さまのご参加をお待ちしています。

▼内容
プログラムの概要・プログラムの活用方法
MoneyConnection® プログラム体験
ライフコネクション プログラム体験
認定ファシリテーター制度のご案内
質疑応答
金銭基礎教育プログラム「マネーコネクション®」/「ライフコネクション」無料体験・説明会

▼東京会場(1〜2月)
<2022年度開催スケジュール>
原則 第1土曜日、第3金曜日 
金曜日:19:00~21:00 (開場 18:45)
土曜日:10:00~12:00 (開場 9:45)
(詳細はチケットをご覧ください。11月以降も毎月開催予定。)

<会場>
※詳細は、お申込みいただいた方に開催1週間前までにご連絡します。
【東京会場】
金曜日:高田馬場駅 周辺会議室を予定
土曜日:育て上げネット 芳賀ビル学習室
    立川市曙町2-18-6 芳賀第二ビル

▼お申し込みはこちら(東京)▼
https://ft-trial2022-4tokyo.peatix.com/view

▼大阪会場(1〜2月)
<2022年度開催スケジュール>
原則 第1土曜日、第3金曜日
金曜日:19:00~21:00 (開場 18:45)
土曜日: 9:45~11:45 (開場 9:30)
(詳細はチケットをご覧ください。11月以降も毎月開催予定。)

<会場>
※詳細は、お申込みいただいた方に開催1週間前までにご連絡します。
【大阪会場】
大阪駅前第2ビル 内会議室
大阪市北区梅田1-2-2

▼お申し込みはこちら(大阪)▼
https://ft-trial2022-4osaka.peatix.com/view

MoneyConnection® – 「お金」から考えよう。仕事、将来、社会とつながる自分。 若者の無業化予防をめざした金銭基礎教育MoneyConnection®「お金」から考えよう。仕事、将来、社会とつながる自分。

#もうひとりで抱えない-子育て応援ウィーク (冬講座) 02/12/2022

#もうひとりで抱えない-子育て応援ウィーク (冬講座)

【お知らせ:オンラインセミナー もうひとりで抱えない〜子育て応援ウィーク〜】
https://yui2212.peatix.com/view

2学期が終わって子どもの様子がなんとなく気になる…
冬休み明け、うちの子はどうなるのか、、、と心配なご家族を対象にしたオンライン講座を開講します。
あなたに寄り添う1週間!年が明ける前に、親子のつながりを考えてみませんか?

これまで100組以上のご家族の悩みを聞いてきた「結」の家族相談支援スタッフが担当します。
専門的なスキルと経験をもとにした「子どもとの関わり方」をお伝えします。

夜20時からのオンライン配信。
ねむって落ち着いたころ、夜の時間の配信を行います。
配信中にいただいた質問はスタッフがお答えします。
※すべて参加無料です。

プログラム紹介
■中退・休学したときの対処法
12月19日(月)20:00-21:00
学校との縁が切れてしまうと、社会との接点が薄くなって「ひきこもり」状態に陥ってしまうケースが多くあります。
親として子どもに何ができるか、その対処について基本的なことをお伝えします。
(担当講師:蟇田・塚田)

■急に始まった!反抗/罵声/無視
12月20日(火)20:00-21:00
思春期の子どもの言葉の強さはわかっていても心にくる・・・
少しでもあなたの心を平穏に保つために、子どもとの向き合い方を考えましょう。
(担当講師:森本、蟇田)

■困ったときのSOSの出し方、頼れる相談先の探し方
12月21日(水)20:00-21:00
もうひとりで抱えるのはやめましょう。あなたの相談を待っている人がいます。
困りごとに応じてあなたに合うサポートをお伝えします。
(担当講師:森、塚田)

■もしあなたが明日いなくなったら…
12月22日(木)20:00-21:00
「親なき後の生活が心配なんです」そんな相談があとを絶ちません
家族のため、準備しておいて損はない「あなたのこと」を考えてみましょう。
(担当講師:森、蟇田)

■親がラクになれば子もラクになる
12月23日(金)20:00-21:00
「私だけ楽しんでいいんでしょうか」と聞かれたら「ぜひ楽しみましょう」と答えます。
親子の関係性、現代の若者心理から、良い形の家族関係を考えましょう。
(担当講師:森本、森)

▼お申し込みはこちら▼
https://yui2212.peatix.com/view

#もうひとりで抱えない-子育て応援ウィーク (冬講座) 年明け目前、中退・休学  孤立・孤独、ひとりぼっち、幸せのかたち… 2学期が終わって子どもの様子がなんとなく気になる…冬休み明け、うちの子はど... powered by Peatix : More than a ticket.

休眠預金活用事業|READYFOR 01/12/2022

休眠預金活用事業|READYFOR

【助成団体公募 12/19(月)まで:若者の「望まない孤独」支援モデル形成事業~「時間・距離・敷居」の壁を超える〜】
https://fund.readyfor.jp/d_deposits/R4_social_isolation_support

休眠預金等を社会課題の解決などに活用する、休眠預金等活用事業。
育て上げネットは、休眠預金等活用事業の資金分配団体として採択されました。
クラウドファンディングサイト「READYFOR」と共に、
“若者の「望まない孤独」支援モデル形成事業”へ助成をします。

▼概要
・事 業 名:若者の「望まない孤独」支援モデル形成事業  
・対象地域:全国
・事業期間:2023年3月~2024年2月末
・公募期間 :2022年11月28日(月)~2022年12月19日(月)
・採択実行団体:10団体前後
・1団体あたりの助成金:1,000万~5,000万
・資金分配団体:特定非営利活動法人育て上げネット、READYFOR株式会社
・事業テーマ
孤立孤独対策支援において指摘される①「時間」②「距離」③「敷居」という3つの壁の中でも特に深刻な『時間』の壁。
若者の孤立孤独感が高まり、また虐待も発生しやすいことから、自殺が最も増えるハイリスク時間帯となっている夜間の支援が求められている一方で、支援窓口は日中の開催に限定されることが多いのが現状です。
本事業では若者を対象とした、「夜間」にリアルな繋がりの場や、緊急時のフィジカルな支援を提供する取り組みを募集します。

▼詳細はこちらからご覧ください!
https://fund.readyfor.jp/d_deposits/R4_social_isolation_support

#休眠預金 #公募

休眠預金活用事業|READYFOR 休眠預金活用事業を活用し、READYFORが過去に実施した助成プログラムです。休眠預金活用事業の付近分配団体(FDO)として、現場で活動する団体の活動に資金の助成・運営の伴走を実施します。合わせて、選定された団体に....

30/11/2022

【参加者募集!オフラインゲームイベント12/10(土):SD Game Fest 2022 みんなで「育てる」ぼくらのゲームフェス】

▼SD Game Festとは?
コロナ禍で様々な機会を制限された子どもや若者に、eスポーツやオンラインゲームを通じて楽しむ機会・交流機会を創出することが目的でスタートした育て上げネット主催のオフラインゲームイベントです。
得意なゲームもはじめてのゲームも、ふらっと遊んで楽しんでください!

▼当日あそべるゲーム
対戦型アクション 格闘ゲーム
サッカー レーシング
サンドボックス スマホ 他

▼概要
日時:12/10(土)13:00〜17:00
場所:アリーナ立川立飛(多摩モノレール「立飛駅」徒歩1分)
当日の持ち物:Switchもしくはスマホを持参いただくことを推奨します
参加費:無料
参加資格:なし

▼お申し込みはこちらから▼
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=jQcBbzbtJUu5dI_c8rRTVFSPEJbsmdZFo5NgkW9bW01URUM5RkNRTDEwMFo0T1pTUkFHMk1SNDlSQiQlQCNjPTEu

喫茶[結] 若者に選ばれる支援は何が違うのか?-オンライン支援を担当するスタッフに話を聞いてみよう 29/11/2022

喫茶[結] 若者に選ばれる支援は何が違うのか?-オンライン支援を担当するスタッフに話を聞いてみよう

【 YouTubeライブ配信のお知らせ:12/2(金)20時〜 「若者に選ばれる支援は何が違うのか?」オンライン支援を担当するスタッフに話を聞いてみよう】
https://www.youtube.com/watch?v=e6-pwQ178uU

緊急事態宣言、一斉休校、テレワークなどたくさんの社会の変化で家族のあり方も変わってきています。新しい生活様式として、ソーシャルディスタンスを守ることが多く叫ばれていますが、私たちは「ファミリーディスタンス」として家族間の距離感や関係性の変化にも注目しています。

この配信は、そんな家族のあり方を、普段から家族に寄り添い、その関係改善に取り組んできた「子どもの将来相談窓口・結(ゆい)」のスタッフとゲストによるトーク番組です。
ぜひご覧ください!

日時:12/2(金)20時〜
ゲスト:育て上げオンライン プロジェクトマネージャー 平井奈穂

▼ライブ配信はこちらから▼
https://www.youtube.com/watch?v=e6-pwQ178uU

喫茶[結] 若者に選ばれる支援は何が違うのか?-オンライン支援を担当するスタッフに話を聞いてみよう 緊急事態宣言、一斉休校、テレワークなどたくさんの社会の変化で家族のあり方も変わってきています。新しい生活様式として、ソーシャルディスタンスを守ることが多く叫ばれていますが、私たちは「ファミリーディスタ...

“チョー未経験者”の原稿書き 挑戦する心に伴走する |育て上げネット 広報チーム|note 26/11/2022

“チョー未経験者”の原稿書き 挑戦する心に伴走する |育て上げネット 広報チーム|note

【note投稿:“チョー未経験者”の原稿書き 挑戦する心に伴走する】
https://note.com/sodateagenet/n/n8a2b2dfd3531

育て上げネットの田中有が、
若者向けの就労基礎訓練プログラム「ジョブトレ」の利用者Kさんの挑戦を記事にしました。
====
「利用者さんが座談会の記事を作るんですが、手伝ってもらえませんか?」
同僚に声を掛けられたのは3月末のことでした。

筆者は当法人で心理職に就く以前から30年間、取材して記事を書いてきて、座談会の原稿もよく引き受けます。
何人もの話を、あちこち入れ替えながらひとつのストーリーにまとめ上げる対談の構成は、物書きの仕事の中でも難易度が高いものです。最終的に私が書くのかな、と考えていました。

しかし、4月はじめに原稿を書くという利用者Kさんと最初の打ち合わせをして「チャレンジをしてもらう」企画であることを確認しました。

私はその日「記事を書いたことがない方が、最初の原稿に対談のまとめっていうのは、料理初心者が京懐石に挑戦する感じ」とチャットしています。
====

続きはぜひこちらからご覧ください!
https://note.com/sodateagenet/n/n8a2b2dfd3531

ログインせずに押せる「スキ」ボタンや、
シェア・フォローが励みになります!応援お願いします🙌

“チョー未経験者”の原稿書き 挑戦する心に伴走する |育て上げネット 広報チーム|note 「料理初心者が京懐石作るようなもの」 「利用者さんが座談会の記事を作るんですが、手伝ってもらえませんか?」 同僚に声を掛けられたのは3月末のことでした。 筆者は当法人で心理職に就く以前から30年間、取材して記...

Tシャツ|チャリティーTシャツ 25/11/2022

Tシャツ|チャリティーTシャツ

【お知らせ:チャリティーシャツの販売(2023年2月末まで)】
https://www.kifu2022.com/post/kifu-5

一般社団法人キフクリエイトが主催する「チャリティーシャツ」プロジェクトの寄付先に選定いただきました。
購入いただいた一部が育て上げネットの寄付になります。

キッズサイズもあり、サイズ展開が豊富。
そして何よりデザインも素敵です!
「新しいものさし」「KINDNESSBEAR」の2種類が育て上げネットへの寄付となります。
家族でお揃いにしたり、プレゼントにも最適。
ぜひチェックお願いします!

▼購入はこちらから▼
https://www.kifu2022.com/post/kifu-5

#チャリティーシャツ

Tシャツ|チャリティーTシャツ 選考委員会で選ばれた5デザインのチャリティーTシャツのオンライン販売がスタート致しました。 オンラインストアはこちら チャリティーシャツプロジェクトとは ※現在、キフクリエイトのオンラインストアが審査中のた....

22/11/2022

【達成御礼:子どもたちに「貸切本屋」を届けるためのブックサポーター500名達成しました】
https://fr.sodateage.net/bookbus22/

12月に立川市で行う「ブックバス」。
子どもたちに本を届けるブックサポーターの目標を500名にしている中、
536名の皆様が本を送ってくださいました!!

本を送ってくださった皆様、
シェアやいいね!をして認知拡大に努めてくださった皆様、
いつもフォローしてくださっている皆様、
本当にありがとうございました!!

ブックバス当日の様子は、後日SNS等でご報告させていただきます。
なお、今回ブックバスを一緒に企画している「バリューブックス」では、
「チャリボン」を通して不要な本の代金を育て上げネットに寄付することができます。
もし不要な本がある方は、年末の断捨離でご検討ください!
https://www.charibon.jp/partner/sodateage/

#バリューブックス

2022年分の寄付金受領証(領収証)の発行と確定申告について  | 認定NPO法人育て上げネット 19/11/2022

2022年分の寄付金受領証(領収証)の発行と確定申告について  | 認定NPO法人育て上げネット

【2022年分の寄付金受領証(領収証)の発行と確定申告について】
https://www.sodateage.net/news/13402/

いつも育て上げネットにご支援・ご参画いただきありがとうございます。
2022年も終わりに近づいて参りましたので、
再度、寄付金受領証のお知らせをさせていただきます。
ご寄付いただいた皆様、ありがとうございました!
引き続きご支援よろしくお願いします。

●寄付金受領証(領収証)の発行について
育て上げネットは認定NPO法人のため「寄付金控除(優遇措置)」の対象となります。
確定申告によって寄付金控除を受けることができますが、その際に寄付金受領証(領収証)が必要になります。
毎年1月下旬頃に前年1月〜12月の寄付分をまとめて発行します。

●2022年分の寄付金控除対象(確定申告の対象)となる寄付のスケジュール
【クレジットカード】
10/31(月)決済まで
【銀行振込】
12/30(金)入金まで
【その他クラウドファンディング・寄付プラットフォームなど】
それぞれのシステムにより異なりますので各サイトにてご確認ください。

●確定申告について
確定申告を行うことで最大約40%が所得税から還付されます。
詳しくはこちらをご覧ください。
※こちらのリンク先
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1263.htm

2022年分の寄付金受領証(領収証)の発行と確定申告について  | 認定NPO法人育て上げネット 企業行政・自治体団体・専門職・研究者お知らせ説明会採用情報メディア掲載プレスリリースメルマガ活動報告 若者向け保護者向け支援者向け説明会チャリティモバコネライコネマネコネ お知らせ 2022年10月07日 2022年分の.....

子どもたちに「貸切本屋」を届けるために、あなたの本を送ってもらえませんか? 15/11/2022

子どもたちに「貸切本屋」を届けるために、あなたの本を送ってもらえませんか?

【11/20(日)お申し込み分まで!
子どもたちに「貸切本屋」を届けるために不あなたの本を送ってもらえませんか?】
https://fr.sodateage.net/bookbus22/

子どもたちに届ける「貸切本屋」のブックサポーター。
500名を目標にしている中、現在406名の皆様が本を送ってくださいました。
多くの方のご協力、本当にありがとうございました。
引き続き不要な本を送ってくださる方を募集しています!

◆概要
・目的:2022年12月に立川市で行う「ブックバス」での本を集め、社会的孤立を経験する子ども・若者が自由に本を手に取り、自宅に持ち帰れる体験を届けるため。
・支援方法:お申し込みいただき、読み終えた本を宅配買取に出すだけ。
送られた本はきちんと査定し、買取金額をお支払いします。
・募集期間:11月20(日)まで(集荷は二週間後までOK)
・募集する本:どんなジャンルでもOK(バリューブックスが選書します)
・お申し込みはこちらから
https://fr.sodateage.net/bookbus22/

#ブックバス #古本 #バリューブックス

子どもたちに「貸切本屋」を届けるために、あなたの本を送ってもらえませんか? 私たちと一緒に読書体験を届けてくれる「ブックサポーター」を募集しています。読み終えた本を宅配買取に出すだけ!集まった本の中から、バリューブックスが選書し、貸切本屋で活用します。ですので、どんなジャンル...

活動報告 11/11/2022

活動報告

【活動報告:コロナ禍で自粛してきた、飲食の提供が復活。進学も就職も決まっていない学生のアウトリーチを実現しました。】
https://app.solio.me/organizations/activities/101

自分の好きな社会課題(ジャンル)を選んで寄付するサイト「solio」にて、
FR担当の山崎が活動報告をアップしました。
======
先日、日本と同じように若者の孤立・無業の問題を抱えている海外からの視察依頼がありました。新型コロナの流行前には年に何度かあった交流も失われていたことを思い出し、自粛されてきたものが少しずつ動き出すのを感じています。

社会の動きはもちろん、支援の現場でもひとつの変化が訪れました。

私たちは高校に直接おもむいて、学生と関わる機会をいただいています。

高校では進学も就職もあり、幅広い将来を考えるタイミングを迎えています。小中学校ほどではないにしろ不登校になってそのまま中退に至る方もおられるのです。
======
▼続きはこちらからご覧ください!
https://app.solio.me/organizations/activities/101

#寄付

活動報告 いつも私たちの活動をご支援くださりありがとうございます。育て上げネットのFR担当の山崎です。

6割の若者がメンタル悪化?コロナ禍の社会不安が若者に及ぼした影響を調査しました|育て上げネット 広報チーム|note 10/11/2022

6割の若者がメンタル悪化?コロナ禍の社会不安が若者に及ぼした影響を調査しました|育て上げネット 広報チーム|note

【note投稿:6割の若者がメンタル悪化?コロナ禍の社会不安が若者に及ぼした影響を調査しました】
https://note.com/sodateagenet/n/n190f6eb680f7

「何もかもうまくいかない。」
「メンタルが落ち込んでいて、興味関心が減って楽しいと思えなくなった。」
「仕事不安で死にたくなる。」

これらは、この度のコロナ禍で、仕事を失ったり、仕事探しが止まったり、働いていても様々なストレスを受けている若者の声です。

そこで私たちは、2020年7月にアンケートを実施しました。
私たちの支援を利用している現在無業の若者と、過去に支援を利用した現在仕事に就いている若者に対して、新型コロナウイルスによる仕事や生活への影響、オンライン活用にあたっての通信・機器・生活環境、多様な働き方への興味・関心などを聞きました。

noteではアンケート結果を紹介しながら、若者のコロナ禍における、メンタルヘルスについて考えていきます。
ぜひご覧ください!
「6割の若者がメンタル悪化?コロナ禍の社会不安が若者に及ぼした影響を調査しました」
https://note.com/sodateagenet/n/n190f6eb680f7

6割の若者がメンタル悪化?コロナ禍の社会不安が若者に及ぼした影響を調査しました|育て上げネット 広報チーム|note 「何もかもうまくいかない。」 「メンタルが落ち込んでいて、興味関心が減って楽しいと思えなくなった。」 「仕事不安で死にたくなる。」 これらは、この度のコロナ禍で、仕事を失ったり、仕事探しが止まったり、働い...

喫茶[結] 不登校新聞代表・石井さんに不登校と学校のことを聞いてみよう 09/11/2022

喫茶[結] 不登校新聞代表・石井さんに不登校と学校のことを聞いてみよう

【明日20時からYoutubeでライブ配信】
昨年比24.9%と大きく増加した「 #不登校 」
増え続ける不登校の子どもたちのリアルを専門家の声を届けます。
喫茶結11月の配信ゲストは不登校新聞代表の石井志昂さん。学校とはなにか、周りにいる私たちができることを聞きます。

喫茶[結] 不登校新聞代表・石井さんに不登校と学校のことを聞いてみよう 不登校新聞チャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCY93chh_08LUjqJdCdA8QuQ緊急事態宣言、一斉休校、テレワークなどたくさんの社会の変化で家族のあり方も変わってきています。新しい生活様式として、ソーシャルディスタンスを守....

【参加無料:社会課題サロン】はじめの一歩を応援します~会社で働きながらできる社会貢献とは~ 09/11/2022

【参加無料:社会課題サロン】はじめの一歩を応援します~会社で働きながらできる社会貢献とは~

【お知らせ】参加無料!社会課題サロン:はじめの一歩を応援します~会社で働きながらできる社会貢献とは~
https://peatix.com/event/3391742

「仕事以外でも社会貢献できることがあればしたい」
「でも何から始めればいいかわからない」
そんなことを考えている皆さんも少なくないのではないでしょうか。

このイベントでは、普段は一般企業に勤務しながら、育て上げネットの活動にも深く携わられている信太朱里氏にご登壇いただきます。

信太氏がこうした活動を始めたきっかけは何か、なぜそれを継続しているのか、企業人として関わることの意義は何かなど、お話を伺います。

加えて、私たちが何かアクションを起こそうとした場合にどういう選択肢があるのか、育て上げネットの井村良英も一緒に考えます。

▼イベント概要
●日時:2022年11/17(木)18:30 - 20:00
●場所:コンファレンススクエア M+
 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル 10階(JR東京駅徒歩2分)
●プログラム(予定)
・ご挨拶
・テーマトーク
「働きながらの社会貢献①」
・講義
 「社会的排除状態にある子ども・若者のリアル」
・会場セッション
 「個人としての社会貢献・テーマとの出会い・誰のための社会貢献?・寄付?無財の七施?」
・テーマトーク
 「働きながらの社会貢献②」

▼登壇者
井村 良英(いむら よしひで)
認定NPO法人育て上げネット執行役員。
不登校や中退、非行少年やひきこもりの若者など社会的排除状態にある子ども・若者を社会につなぐ活動を様々なソーシャルセクターで23年間行っている。また、個人活動として、17歳の時から30年間、様々なボランティアを日本やヨーロッパなどで学校に通ったり、働きながら続けている。

信太 朱里(しだ あかり)氏
住友重機械工業 人事戦略部 組織開発グループ グループリーダー
配偶者と3人の子供(高1、中2、小5)と都内に暮らすワーキングマザー。
広告代理店、IT企業を経て現在は重機械メーカーで人事に従事。
最近は筋トレとキックボクシングにはまっています。

▼お申し込みはこちら
https://peatix.com/event/3391742

【参加無料:社会課題サロン】はじめの一歩を応援します~会社で働きながらできる社会貢献とは~ 「仕事以外でも社会貢献できることがあればしたい」「でも何から始めればいいかわからない」 そんなことを考えている皆さんも少なくないのではないでしょうか。このイベントでは、普段は一般企... powered by Peatix : More tha...

子どもたちに「貸切本屋」を届けるために、あなたの本を送ってもらえませんか? 04/11/2022

子どもたちに「貸切本屋」を届けるために、あなたの本を送ってもらえませんか?

【感謝:子どもたちに届ける「貸切本屋」ブックサポーター250名突破!引き続き募集しています!】
https://fr.sodateage.net/bookbus22/

今年の12月に立川市で開催する移動式本屋の「ブックバス」。
子どもたちが好きなだけ本を選び取る体験を届けるため、バリューブックスが本を用意しています。

しかし、もっと多くの本を集めてブックバスをいっぱいにしたい、
そして、「誰かが大切に読んだ本を受け取り、読み継ぐ」という体験を子どもたちに届けたい、そうした思いから、本プロジェクトに協力してくれる「ブックサポーター」を求めています。

現在おかげさまで250名のブックサポーターが集まりましたが、
引き続き不要な本を送ってくださる方を募集しています!

◆概要
・目的:2022年12月に立川市で行う「ブックバス」での本を集め、社会的孤立を経験する子ども・若者が自由に本を手に取り、自宅に持ち帰れる体験を届けるため。
・支援方法:お申し込みいただき、読み終えた本を宅配買取に出すだけ。
送られた本はきちんと査定し、買取金額をお支払いします。
・募集期間:11月20(日)まで
・募集する本:どんなジャンルでもOK(バリューブックスが選書します)
・お申し込みはこちらから
https://fr.sodateage.net/bookbus22/

#ブックバス #古本 #バリューブックス

子どもたちに「貸切本屋」を届けるために、あなたの本を送ってもらえませんか? 私たちと一緒に読書体験を届けてくれる「ブックサポーター」を募集しています。読み終えた本を宅配買取に出すだけ!集まった本の中から、バリューブックスが選書し、貸切本屋で活用します。ですので、どんなジャンル...

04/11/2022

【note投稿:家庭環境はひきこもりに影響するの?-中学生からもらった質問に若者支援NPOの広報が答えます】
https://note.com/sodateagenet/n/n43ff481d9c7f

こんにちは、広報担当の山崎です。
先日、中学生から「知りたいことがある」とお問い合わせをいただきました。

以前から大学生のお問い合わせはありましたが、最近は「探求」の授業で調べている中高生からもご相談をいただいています。

もしかしたら全国に似たような調べ物をしている方がいるかもしれないと思い、記事にまとめました。
学生はもちろん、社会人の方など幅広い層にご覧いただき、若者支援について知ってもらえたら嬉しいです!

▼こんな人におすすめ!
・ひきこもりやニートについて関心がある方
・孤立・孤独の問題に興味がある方
・若者の就労支援について調べている方
・社会課題の解決に関心がある方
・育て上げネットが何をしているかよくわからない方
・育て上げネットについてよく知ってみたい方

ぜひご覧ください!
「ひきこもりは自己責任? - 若者支援NPOの広報担当が質問に答えます」
https://note.com/sodateagenet/n/n43ff481d9c7f

電話番号

ウェブサイト

住所


高松町2-9-22 生活館ビル3F
Tachikawa, Tokyo
190-0011

営業時間

月曜日 09:00 - 18:00
火曜日 09:00 - 18:00
水曜日 09:00 - 18:00
木曜日 09:00 - 18:00
金曜日 09:00 - 18:00

その他 Tachikawa 公務員 (すべて表示)
Tachikawa Airfield Tachikawa Airfield
Tachikawa

東京消防庁立川消防署 東京消防庁立川消防署
Tachikawa, 190-0015

東京消防庁立川消防署の公式Facebookページです。

学園都市(Academy city) 学園都市(Academy city)
Tachikawa

We must build Academy city! 学園都市!

立川市子ども未来センター美術部 立川市子ども未来センター美術部
錦町3丁目2/26
Tachikawa, 190-0022

社会で活躍するアーティストが部長となり放課後の場所と時間を共有しま?

Aeródromo de Tachikawa Aeródromo de Tachikawa
曙町1丁目12/19
Tachikawa, 190-0012

立川のけむり 立川のけむり
柴崎町3-5/10
Tachikawa, 190-0023

立川バル街事務局 立川バル街事務局
曙町2-42-1 パークアベニュー10階
Tachikawa, 190-0012

多摩最大級の商業都市「立川」で開催する食べ飲み歩きイベント! 公式HP https://tachikawa-bar.com/

立川南口防災フェア 立川南口防災フェア
Tachikawa

~見る・知る・感じる・体験する~【立川南口防災フェア】 毎年12月に立川駅南口駅前で大規模に開催している防災イベント。