万博記念公園駅

万博記念公園駅(ばんぱくきねんこうえんえき)は、大阪府吹田市にある大阪高速鉄道(大阪モノレール)の駅。大阪モノレール線(本線)と国際文化公園都市モノレール線(彩都線)の2路線が乗り入れる。第1回近畿の駅百選選定駅。2015年に太陽の駅の愛称がつけられた。駅番号は17。駅構造2面3線の島式ホームを持つ高架駅。中央の1線には、左右両側にホームが設けられている。傾斜面上にホームがあるため橋上駅舎になっており、地平部(特に大阪中央環状線上)から改札階まではかなりの高さがある。大阪高速鉄道全線で、軌道よりも上に改札口がある駅は他に彩都西駅だけである。2007年にはエレベーターが設置された。駅の南西には車庫がある。中央の1線は元々同車庫への入出庫用に用意されたものであり、彩都線の開業後も本線系統を含めた列車の入出庫に使われている。従って、車庫からの送り出しを兼ねた当駅始発列車は、本線系統であってもこの線路から発車する。例として、朝の時間帯に数本設定されている当駅始発の門真市行きは、2番ホームで乗車扱いを行う。トイレは多機能タイプで、2007年にTOTOのウォシュレット『アプリコット』に更新された。改札外にはEXPOCITYの開業に合わせて2015年11月にセブン-イレブンとたこ焼きの道頓堀くくるの一体型店舗が開業している。のりば 主に外側の2線(1・4番ホーム)を大阪モノレール線(本線)が、両側をホーム(2・3番ホーム)に挟まれた中央1線を彩都線が使用している。 ただし、駅構内を出ると外側に彩都線、内側に本線が延びるという逆の配線となっているため、ポイントが頻繁に動いている。またそれ故に、本線と彩都線の列車が同時に発着することもできない。 本線と彩都線の乗り換えについて、通常は彩都線の列車が両側にホームのある中央の1線(2・3番ホーム)を使用するため、本線のどちらの方向からの利用時でも対面乗り換えが可能である。 ただし、4番ホーム発着の彩都線からの千里中央行きに限っては、階段やエスカレーター等で一旦コンコースに上がる必要がある(2・3番ホームに列車が停車している場合は、その列車内を横断して1番ホームに行ける時もある)。

通常通り開く

住所


千里万博公園
Suita-shi, Osaka
565-0826

営業時間

月曜日 05:33 - 00:11
火曜日 05:33 - 00:11
水曜日 05:33 - 00:11
木曜日 05:33 - 00:11
金曜日 05:33 - 00:11
土曜日 00:00 - 00:11
05:36 - 23:58
日曜日 05:36 - 23:58

その他 Suita-shi タクシー (すべて表示)
千里山駅 千里山駅
Suita-shi, 565-0851

岸辺駅 岸辺駅
岸部南1丁目16番-1
Suita-shi, 564-0011

介護タクシー民間救急 介護搬送 響 介護タクシー民間救急 介護搬送 響
垂水町3-24-14-316
Suita-shi, 564-0062

大阪 吹田市江坂駅前から全国へ!安全清潔な介護タクシーは響です!消防本部認定患者等搬送事業者 民間救急 旅行や転院 長距離搬送大歓迎 お気軽にお問い合わせ下さい