本塩釜駅

本塩釜駅

本塩釜駅(ほんしおがまえき)は、宮城県塩竈市海岸通にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)仙石線の駅である。歴史 1926年(大正15年) 4月14日 - 宮城電気鉄道の本塩釜駅として開業(現在、跡地は「壱番館」。)。ホームは1面1線。 8月12日 - 駅名称を仮本塩釜に改称。8月26日に元の本塩釜に再改称。 1963年(昭和38年)5月25日 - 本塩釜駅に改称。 1974年(昭和49年)4月1日 - みどりの窓口営業開始。 1981年(昭和56年)11月1日 - 高架複線化に伴い、現在地(塩釜線塩釜港駅(塩釜埠頭駅に改称後廃止)の敷地内)に移転()。ホームが2面2線に。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄の分割民営化により、東日本旅客鉄道の駅となる。 2002年(平成14年) - 「入り船・出船に賑わう、県下屈指の港町の中心駅」として、東北の駅百選に選定された。 2003年(平成15年) 2月6日 - 自動改札導入。 10月26日 - ICカード「Suica」サービスが開始。 2011年(平成23年) 3月11日 - 東日本大震災による津波が駅舎1階を直撃。 4月19日 - 改札周りを仮復旧・東塩釜までの列車運転再開。後に入口2か所に津波浸水高(約170cm)が掲示された。 2015年(平成27年)4月1日 - 業務委託化。本塩釜駅長が廃止され、塩釜駅長管理下となる。

通常通り開く

カテゴリー

ウェブサイト

住所


海岸通15-1
Shiogama-shi, Miyagi
985-0002

その他 Shiogama-shi 芸術とエンターテイメント (すべて表示)
ふれあいエスプ塩竈 ふれあいエスプ塩竈
東玉川町9-1
Shiogama-shi, 985-0036

ふれあいエスプ塩竈の公式facebookです。