一般社団法人働き方改革推進協会

長時間労働を基本とした働き方を改革し、自分自身の生活と仕事と趣味が?

07/01/2019

新年、あけましておめでとうございます🎍
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年は昨年、国会で成立した働き方改革法案が施行される年となっております。実施にあたって、実務ベースにすると難しいものばかりですが、こういった活動を通して、「楽しく働いている人」が増えていくことを期待しています。
細かいことなどについては、Facebookページを通して、解説していきたいと思います。
一般社団法人働き方改革推進協会も設立して、2年が経過しました。今年はその活動を力強く広めていきたいと考えております。
昨年に引続きのご支援をよろしくお願いいたします!

15/10/2018

今週18日(木)14:00から多摩信用金庫の立川Winセンターにて休暇に焦点をあてた働き方改革に関するセミナーを実施いたします。
企業の事例もまじえながら、スタッフにとってはどういう休暇が必要で、休暇申請はどういう風にすれば一番心地が良いのか。。。
休暇と企業の発展性、生産性についてを考える機会にしませんか?
今のところ、18名の参加と聞いております。まだ席に余裕はあるので、ぜひ、ご参加ください!

14/08/2018

「人財募集のお知らせ」
仕事量増加に伴い、下記内容にて人財募集をいたします。

社名:一般社団法人働き方改革推進協会
仕事内容:人事、労務に関する業務全般
社員区分:契約社員もしくは業務委託
資格:社会保険労務士もしくはそれに準ずる知識経験がある
勤務場所:在宅勤務(週1回の新宿本社勤務あり)
給与:時給1,200円〜2,000円
勤務時間:フレックスタイム勤務(目安は週15時間)
社会保険:雇用保険、労災保険
連絡先:代表理事 中山
[email protected]

27/07/2018

今日は、多摩センターでのお仕事を終えてから小田急線で片瀬江ノ島駅まで行って、海の家&コワーキングスペースを見学してきました。美味しいお酒と唐揚げを堪能して……。
海で遊んだ後は、海を眺めながらのテレワークでのお仕事。そんな働き方が可能です。
次回は子どもたちを連れてこよっと(^^)

30/06/2018

代表理事の中山です。今日は、東京都主催の「不妊治療と仕事の両立セミナー」に出席してきました。先進的な企業では、不妊治療休暇や長期の休業制度あるいは、不妊治療に伴う費用補助をおこなったりで、長期的観点で働きやすい会社作りをしていますが、行政として始めて仕事との両立に東京都が取り組み始めます。
不妊治療は、センシティブな内容ですので、当事者としても言いにくいですし、成功した際には育児休業にもなるので、企業としてもなかなか取り組みにくいのが実態です。
そうはいっても困っている方がいるわけで、そこをどう解決していくか…。
当事者と医療機関と企業と行政の4者で上手く取り組んでいく必要があるなと感じました。

11/04/2018

企業向けの働き方改革推進セミナー「本当に必要な働き方改革とは」を飯田橋にて実施します。
ゴールデンウィーク明け5月7日(月)と16日(水)の夜19時30分からで、それぞれ同じ内容にて実施します。
労働時間や休暇、成果に応じた人事制度などについてのご説明となりますが、平成30年度の助成金もご説明する予定です。
軽い気持ちでご参加下さい。宜しくお願いします。

01/03/2018

代表理事の中山です。
今夜はこちらで情報交換して、インプット&アウトプットの質を上げます(^^)
なお、4月より当協会はセミナー活動を強化していきます。日程が決まりましたら、ご案内申し上げます。

02/02/2018

ライフ・ワーク・バランスフェスタ東京2018

代表理事の中山です。
2月8日(木)東京国際フォーラムにて「ライフ・ワーク・バランスフェスタ東京2018」が開催されます!働き方改革やワークライフバランスについて、関心の高い方は参加されてはいかがでしょうか?
http://www.lwb-festa.metro.tokyo.jp/

lwb-festa.metro.tokyo.jp ライフ・ワーク・バランスフェスタ東京2018

02/02/2018

休業にする勇気。

代表理事の中山です。

またしても首都圏に雪が降っています。
ただ、電車もそこまで遅れてないですし、混んでもない。
もしかして、自主的有休が多いんでしょうか?
それとも会社側からの出勤調整があったのでしょうか?
こんな日は、出勤しないで家でゆっくりと在宅勤務しながら、雪かきをする。そうすれば、交通機関の乱れも抑えられるでしょうし、地域貢献もできる。
そんな思いです(^^)

31/01/2018

朝日新聞「女子と教育」シンポジウム

理事の本多です。働き方改革の鍵ともなる「女性活躍推進」!経営と教育というテーマからシンポジウムが開かれます。平日午後という時間帯ですが、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。
http://manabu.asahi.com/sympoa/

manabu.asahi.com

22/01/2018

関東地方は、これから大雪になります。電車は間引き運転、道路はノーマルタイヤのクルマが立ち往生などによって、首都圏の交通機関、道路は大混雑になることでしょう。
ぜひとも、その混雑を和らげる意味でも早めにご帰宅いただきたいところです。
企業の皆様には、特に固定勤務の会社さんは、社員さんに対して、早めに帰る指示をしてください。
日本の会社員というのは、特にこういう時、帰りにくいものです。ほんの一言でも早く帰った方がいいよと言ってあげることで帰りやすくなります。
特に保育園のお迎えをしなければいけないママ社員は、午後からハラハラドキドキになることでしょう。
早く帰った分は、早退でお給料ひきますか?という質問があるかもしれませんが、その対策としては、フレックス勤務や在宅勤務、振替勤務などの制度が有効です。
そういうところから働き方改革をしてみませんか?今日の雪がいい機会です❄️

15/01/2018

【情シス必見】働き方改革は“ライフワークミックス”で! - 女性が安心して活躍できる環境づくり

理事の本多です。働き方改革に関し、マイナビニュースさまにインタビューをしていただきました。ぜひご覧いただければ幸いです。
https://news.mynavi.jp/kikaku/20180110-562632/

news.mynavi.jp 働き方改革が急がれる昨今、その方法について試行錯誤が続いている企業が多いのも事実。一般社団法人 働き方改革推進協会の理事を務める本多夏帆氏も自身がそれを実践し、実感している当人でもある。さっそく話を伺�...

31/12/2017

www.mhlw.go.jp

〔年末のご挨拶です〕
2017年もあと8時間ほど。
今年は当協会にとって、追い風が吹いた年だったと感じています。国が推し進める「働き方改革」で働きやすくなった人もいれば、働きにくくなってしまった人、働き方改革を検討することで大変だった人、いろんな人がいることでしょう。
しかしながら、「働き方改革」は生き方を考え、働き方を変えていくことであり、それはまさに「生き方改革」であり、自分がどのようになっていきたいか、、、未来を考え、希望を持ち、努力を重ね、行動していくのは、人間ならではのものであり、それが幸せでもあると考えます。
来年もそう思い、ますます人生を豊かにしていく方が増えていけばよいなと思っています。
さて、当協会は土日祝日と12月29日から1月4日までをお休みにしていますが、今回の年末年始は、12月28日および1月5日を休みとし、長期で休むこととしました。できれば長期で休んだ方がいいですし、そういう企業が増えてきて、それにあわせたという事情もあります。
さて、この長期連休を実現することとなかなか進まない有給休暇の取得を促進する意味でも「年次有給休暇の計画的付与制度」を導入してみてはいかがでしょうか?今後は、採用活動においても有給休暇の取得率が応募者の志望理由のひとつとなってきます。また、法律でも有給休暇については、企業に対して、厳しくなっていきます。そういう意味でも導入検討をお勧めする次第です。
ただし、導入にあたっては、新入社員や有給休暇の保有日数が少ない方、アルバイトの方など、特例をどう処理していくかについては、難しい面もあります。
当協会では、取り組む意義から細かい法律、実務で必要となる帳票などをご用意しておりますので、お気軽にご相談いただければと存じます。
どうぞよろしくお願いいたします。

一般社団法人働き方改革推進協会 代表理事 中山宜之
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kinrou/dl/101216_01e.pdf =%27%E6%9C%89%E4%BC%91+%E8%A8%88%E7%94%BB%E7%9A%84%E4%BB%98%E4%B8%8E%27

mhlw.go.jp

25/12/2017

もう年末ですね。この年末年始ですが、以前は1月1日も開店していますというデパートやショッピングモールが多かったのですが、徐々に元旦くらい休もうよ〜という意識が多くなってきたのか、働き手を確保するのが大変なのか、休みのところが増えてきました。
皆さま、お出かけの際は、去年と同じとおもわず、ホームページなどで営業状況をご確認ください!

03/12/2017

www.mhlw.go.jp

時効による有給休暇消滅に注意!

今年もあと1ヶ月になりましたが、今年、有給休暇は何日取得していますか?
日本の有給休暇の取得率は、50%以下。先進国の中でも際立って低いです。
そして、有給休暇は労基法115条で定められます通り、2年で時効になって消えてしまいます。
一般的に1月付与の会社は多いと思います。2年前にもらった有給休暇、残してませんか?
今更、全部取得は難しいかもしれませんが、たまには休んで、クリスマス気分を味わって、気分転換するのも良いかなと思います(^^)
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/dl/140811-3.pdf

mhlw.go.jp

29/11/2017

久しぶりの投稿となります。
昨日は、理事4名で、ビズテリア社主催のフォーラムに参加させていただき、働き方改革についてのパネルディスカッションのパネリストを代表理事の中山がつとめました。
働き方改革について、現場で起こっていること、進めていくポイントなどなど、ポイントを端的に説明させていただけたかと思います。
ということで、働き方改革に対して、疑問質問のある方は、当協会までお問い合わせ頂ければと存じます。よろしくお願いいたします。

05/10/2017

働き方改革の施策の1つに残業時間削減というものがあります。そのために定時退社日を設けている会社も多いことでしょう。一番多いのが、週半ばの水曜日なんですが、結果として、18:00前後の下り電車の混み具合が半端ないくらい混雑しています。
JRさん、私鉄さん、今度のダイヤ改正で、水曜のみの臨時電車作ってくれませんかね〜?

25/09/2017

働き方改革推進協会 - 法人向け働き方改革コンサルティング

もう9月の最終週ですね。
さてさて、協会のホームページについて、理事が2名増えたことや事業内容について、個人向け事業も展開していくことになりましたので、リニューアルいたしました。
よろしくお願いします!!

http://workstyle-change.com

workstyle-change.com 法人向け働き方改革コンサルティングの働き方改革推進協会は人事労務制度(育児・介護両立制度、フレックスワーク制度の導入等)、採用支援、職場環境の見直しを行います。長時間労働を基本とした働き方を改革し自分自身の生活と仕事と趣味が上手にミックスし、幸せな人生が送れることが当たり前の社会を作り上げることに全力を尽くします。

07/08/2017

「育児と仕事の両立、介護と仕事の両立、働き方改革」
私、代表の中山は、実践中です。
というのも4歳の息子が交通被害事故で左足を複雑骨折し、入院しております。入院期間も2週間かかるということで、世話を妻と交代でしています。よって、介護と仕事の両立をしています。
そして、今は、夏休み中。上の娘は中1なので、勝手に色々やってくれるので、問題ないですが、真ん中の娘は小2なので、ある程度の面倒が必要で、育児と仕事の両立をしています。
生活の拠点を自宅から車で10分程度の病院に移していることもあり、できる限り病院には18時に戻るような働き方をしています。
ということで、今後展開予定の個人向け講座「本当の意味での働き方改革」において、いろいろとご説明できるかと思います。

26/07/2017

この度 、渋谷区代々木から渋谷区渋谷にオフィス移転することとなりました。
渋谷駅11番出口から徒歩1分です。東横線渋谷駅もしくは田園都市線渋谷駅からが便利です。ちなみに隣は東京商工会議所渋谷支部ですので、何かと便利です!
新住所: 150-0002 東京都渋谷区渋谷1-12-2 8階

https://goo.gl/maps/hX7ETvaiHDK2

18/07/2017

この度、当協会は、業容拡大、新規事業展開に伴う対応として、契約社員2名の採用活動を実施いたします。

仕事内容:在宅事務もしくは直行直帰の企業営業
勤務場所:在宅勤務、テレワーク勤務を基本として、週1回渋谷本社に1時間くらい出社
給与:事務(時給:1,100円)・営業(成果に応じた支給)
社保:当社規定に準じて加入
応募方法:代表理事中山宛までその旨ご連絡ください。(ご質問もお待ちしております)
連絡先:[email protected]

16/07/2017

東京テレワーク推進センター | TOKYOはたらくネット

「在宅勤務」、「テレワーク勤務」そういう仕事の仕方が増えてきています。一斉に会社に集まって仕事をするのではなく、自宅でもできる仕事だったら、自宅で行うとか移動中にカフェなどで仕事をするなどいった勤務の仕方です。
今回、東京都で東京テレワーク推進センターというものを始めることになりました。これを機に多様な働き方がもっと広まっていったら良いことだなと考えます。

https://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sosiki/telework-center/index.html

hataraku.metro.tokyo.jp 【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

12/07/2017

東京都が時差ビズ出勤促進に向けたPRをしています。最近、朝5時から6時にかけての早朝電車の乗車率がどんどん上昇してきています。また、10時前後の乗車率も増加しています。一方で8時前後の乗車率は下がっているという鉄道会社のデータがあります。
これは、フレックタイム制度を導入する会社が増加している影響と言われています。この動きを強めていくことで、満員電車問題が解決に向かっていくといいですね。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO18708350R10C17A7CC0000/

11/07/2017

今日は本当に暑い1日でしたね。
こんな日はプールに行きたいものです。

さてさて、働き方改革という言葉が最近、以前に増して使われるようになってきました。ただ、この働き方改革が何を目指し、何をしていくのか、それぞれの考え方が様々あり、極論で議論していくと結論が出ていない。そんな感じなんだと思います。ただ、世間で議論されること、注目されることはとても良いことです。

当協会の理念は、
長時間労働を基本とした働き方を改革し、自分自身の生活と仕事と趣味が上手にミックスし、幸せな人生が送れることが当たり前の社会を作り上げることとしています。

「生活を基本におき、仕事と趣味を上手にミックスしながら幸せな人生を送ること」

文面だけをさらっと見ると簡単なことのように感じますが、実践できていると宣言できる人は少ないと思っています。
私自身も健康面にもう少し気を使い、趣味をもっと充実させなければいけないと思っています。(ゴルフに全然行けてない。。。)

生きてる限り、幸せな人生を送りたいというのは人間固有の考えかと思います。

それに向けて、何が課題となっているのか、、、忙しいという言葉で片付けたり、他者を原因にするのではなく、自身で解決できるという思いで、掘り下げていくことで個人個人が実践できるのではないかと思います。

これについて、この夏にワークショップを実施予定です。
詳細が決まりましたら、ご案内いたします。

代表理事 中山宜之

16/04/2017

おはようございます。突然ですが、当協会の営業時間は、9:00-18:00となっておりますが、本日から7:30-16:30に変更いたします。これは、今、提唱されている「夏期間における朝型の働き方」を春から実施することで、各企業にその有効性と必要性を説明するためのものであります。先週は寒い日もありましたが、今週以降は春めいた日や夏にように暑い日もあるとの予報です。涼しいうちに出勤して、早めにあがって、会社周辺でプライベートを楽しんで帰ったり、帰宅してからお子様と公園で遊ぶことができる。そんな働き方、生き方ができれば、幸せですよね!!

07/04/2017

「東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の一都三県は、働き方の改革を推進しています」
・長時間労働の削減
・休暇の取得推進
・ライフワークバランスの実現
・企業内保育所の開設
・テレワーク、在宅勤務の導入
こういったテーマをよく目にする世の中になりましたが、どういったことが真の意味での働き方改革になるのか、当協会では、考察と調査を繰り返しております。今後も行政や関連企業の方々と情報交換することで、効果的な企業支援をしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

05/04/2017

働き方改革の裏で急増中の「ジタハラ」 実態はパワハラだった!〈週刊朝日〉(dot.) - Yahoo!ニュース

ジタハラ。
残業を少なくするために不要な仕事の廃止や業務の効率化、会議の短縮化など、取り組みがあって、はじめて実現するものです。それなくして、「早く帰れ」をやってはいけないですよね。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170404-00000035-sasahi-soci&p=1

headlines.yahoo.co.jp 安倍政権が推し進める働き改革の裏で急増中の「時短ハラスメント(ジタハラ)」。 労 - Yahoo!ニュース(dot.)

17/03/2017

おはようございます。先日、お知らせしました通り、下記日時、内容にて「第1回働き方改革推進研究会」を実施いたします。参加資格は、どなたでもかまいません。働き方改革についてを学び、多数の意見を聞くことで、さらに見識を深めていくことが目的です。
日時:3月29日(水)15:00~17:00
場所:立川(詳細の場所は、個別にご案内いたします。)
内容:仕事と育児の両立について
   ・育児休業の実態
   ・育児による短時間勤務とその働き方
   ・内閣府子ども子育て支援新制度について
費用:無料
定員:6名(ディスカッション方式なので、人数を限定いたします)
申込方法:[email protected](代表理事中山)まで参加希望の旨、ご連絡ください。会場の都合上、3月24日(金)までを申込期限といたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

14/03/2017

「働き方改革」推進キャンペーンを展開

東京都で働き方改革推進キャンペーンを展開していくことになりました。
こちらをお読みいただき、今一度、働き方(もっというと生き方)について、考えてみませんか?当たり前になっている「長時間残業」「休暇とれず」の働き方を変革していくチャンスとヒントが隠れています。よろしくお願いいたしますm(._.)m

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/03/10/02.html

www.metro.tokyo.jp 東京都では、長時間労働の削減など働き方改革に取り組むと宣言する企業を支援しています。宣言企業は今年度1,000社に達する見込みで、平成29年度から4年間で新たに4,000社を加えて合計5,000社の目標を立てています。

11/03/2017

おはようございます。
3月下旬からですが、月に2回程度の頻度で、「働き方改革推進研究会」をディスカッションセミナーの形にて、実施していくこととなりましたので、お知らせします。
場所は都内の会議室施設を予定しています。どうぞよろしくお願いいたします。

24/02/2017

www.nikkei.com

東京都は、働き方改革に対して知事自ら取り組んでいます。記事の中にもほんの些細なことかもしれませんがという表現がありますが、休憩時間を変更することは、打ち合わせ時間も変わってきますし、部署間の連絡もしてはいけない時間が増えることにもなります。働き方の中には、当然、休み方改革もあります。今後の都庁をウォッチするために都庁食堂でも行ってみようかと思います。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB16HBG_W7A210C1L83000/

nikkei.com

10/02/2017

平成29年2月1日 働き方改革実現会議 | 平成29年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ

2月1日の働き方改革実現会議の内容です。長時間労働の是正に向けて、時間外労働の上限についての法改正を具体的に考えています。声だけではなく、法も変えていくことでより良い社会が築かれていくことに期待しています。
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201702/01hatarakikata.html

kantei.go.jp

15/01/2017

平成28年12月20日 働き方改革実現会議 | 平成28年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ

年末に開催されました働き方改革実現会議の内容です。同一労働同一賃金についての議論でした。
日本では全く同じ仕事なのに正社員と契約社員と派遣社員が同じように働いているということが珍しくありません。
今までは新入社員の人材育成の観点でありうる話との解釈でしたが、終身雇用がほとんど有名無実化してますからね。
よくあるケースとして、できる派遣社員ができない正社員に仕事を教えていて、業績が悪くなるとその派遣社員の契約が終了になって、正社員だけ残るというケースがあります。そういうことが無いようにするために政府として、企業として、どう取り組むかがキーポイントですね。

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201612/20hatarakikata.html

www.kantei.go.jp 安倍総理は、総理大臣官邸で第5回「働き方改革実現会議」を開催しました。

03/01/2017

三越伊勢丹 三が日休業検討 | 2017/1/3(火) - Yahoo!ニュース

元旦早々からのバーゲンをしたいのも分かりますし、バーゲンに行きたいというお客さんの気持ちも分かりますが、そこで働いている人には、正月休みがないわけでして、せめて元日や1/2は、できるだけ休みあうような文化が必要かなと感じています。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6226129

news.yahoo.co.jp 三越伊勢丹ホールディングスは2018年から、主要店舗で正月三が日の休業を検討する。従業員の働く環境に配…

30/12/2016

2016年の当法人の業務も昨日にて終了いたしました。11月に設立してからまだ2ヶ月ではありますが、多くの問い合わせや共感をいただき、それが励みとなっております。ありがとうございます。
さて、今年は、長時間労働問題についての問題意識が、広く知れ渡った年だと感じています。
長時間労働について、当法人としては、もちろん反対の立場です。時間ではなく、成果を出すためにどう働くか、給与も時間ではなく、成果に対して、支払うものではないと残業問題は絶対に解決しません。
これをどう解決していくかは、当然ながら、企業の業務内容や規模、風土によって、アプローチ方法が異なります。そういったことの支援を来年はさらに強化することで、よいよい日本を作り上げていきたいと考えています。2017年もなにとぞよろしくお願いします。

あなたの事業を企業のトップリストShinjuku-kuにしたいですか?
ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

電話番号

住所


四谷3-12 ワイムビジネスプラザ
Shinjuku-ku, Tokyo
151-0053

Consulting/Business Servicesのその他Shinjuku-ku (すべて表示)
Concept Design I/O Concept Design I/O
Ebisu 3-39-5, Shibuya
Shinjuku-ku, 150-0013

We are a creative consultancy — covering branding, public relations, media management, and event p

ikifu.org ikifu.org
Shinjuku-ku

ikifu.org aims to make more people contribute to the society, by creating a platform where individua

观析数据咨询有限公司 观析数据咨询有限公司
2 Chome-6-1 Nishishinjuku, Shinjuku City, Tokyo日本
Shinjuku-ku, 160-0023

以国际关系与政经局势为主要研究领域,秉持宏观天下、理析国际理念,汇?

Finding jobs in Japan for foreigners - Hito Hikari Finding jobs in Japan for foreigners - Hito Hikari
〒160-0004 Tokyo, Shinjuku City, Yotsuya, 3 Chome− 12
Shinjuku-ku, 160-0004

Finding and getting a job can be a challenging process for foreigners in Japan. So, don't worry. We

YUUKI YUUKI
東京都新宿区西新宿3丁目9-7 フロンティア新宿タワーオフィ
Shinjuku-ku, 160-0023

サービス ▶️在宅ワークコンサルティング 配送スピード ▶️入金確認後

Jomise_Customer Support Jomise_Customer Support
Shinjuku-ku, 190-0155

深セン市凯钊电子有限会社は多機種のドライブレコーダーを長年に渡って?

You's合同会社 You's合同会社
Shinjuku-ku, 160-0022

人事コンサルティング、組織構築コンサルティング、地方創生事業、営業?

ヒューマンリソシア|派遣 ヒューマンリソシア|派遣
西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1F
Shinjuku-ku, 160-0023

株式会社エナジャイズ 株式会社エナジャイズ
603 Paddy Isle Catherina, 1-18-9 Shinjuku
Shinjuku-ku, 1600022

エナジャイズは、法人/組織のグローバル化・クロスポーダープロジェクト

株式会社 ripuca 株式会社 ripuca
東京都 新宿区 須賀町 5 Apartment KURO 四谷301
Shinjuku-ku, 160-0018

高い専門性と幅広い運用実績を持つメンバーがお客様を誠心誠意サポート?

Aisys Corporation Aisys Corporation
HIK Bldg. 1F, 4-10-8 Takadanobaba
Shinjuku-ku, 169-0075

Providing Business Development services to start-up companies in IT industry

行政書士法人lilac 行政書士法人lilac
歌舞伎町1-1-15 東信同和ビル803号
Shinjuku-ku, 1600021

行政書士法人 ・許認可申請 ・補助金申請 ・VISA申請 ・M&A事業承継