松島駅

松島駅

松島駅(まつしまえき)は、宮城県宮城郡松島町松島字小梨屋にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。塩釜駅 - 当駅間の駅間距離は東北本線全体で最も長い。一方で、戸籍上は当駅から分岐している仙石線・東北本線接続線の隣駅である高城町駅までの営業キロは、JR全体で最短となっている。この記事では、岩切駅 - 品井沼駅間の旧線に存在していた、初代の松島駅についても記述する。歴史東北本線を建設した私鉄であった日本鉄道が、1890年(明治23年)4月16日にこの区間を開業した際には、岩切駅 - 小牛田駅間は山沿いのルート(現在の利府駅経由、利府駅は1894年開業)で開業し、この区間に初代の松島駅が置かれていた()。その後、1913年(大正2年)3月20日に利府駅 - 当駅間に赤沼信号所、1918年(大正7年)8月16日に当駅 - 鹿島台駅間に幡谷信号所が設置され、これらは1922年(大正11年)4月1日に名称改正で信号所から信号場とされた。そして幡谷信号場は1932年(昭和7年)12月26日に駅に昇格し、品井沼駅となった。利府駅・初代当駅を経由する東北本線は、最大16.7パーミルの勾配を抱える区間であった。このために補助機関車の連結を必要としていた。第二次世界大戦中に、輸送力増強の必要性から海岸周りの勾配の緩い路線を建設することになり、1944年(昭和19年)11月15日に開業した。旧線は山線、新線は海線と通称された。ただし当初、海線は貨物列車専用であった。2代目の松島駅は、この海線上に新松島信号場として、路線開業と同日に開設された()。

通常通り開く

カテゴリー

ウェブサイト

住所


松島町松島字小梨屋7-4
Shichigahama-machi Miyagi-gun, Miyagi
981-0213

営業時間

月曜日 07:00 - 15:00
17:00 - 18:00
火曜日 09:00 - 16:00
水曜日 08:00 - 11:00
13:00 - 16:00
木曜日 07:00 - 08:00
11:00 - 14:00
金曜日 08:00 - 17:00
土曜日 07:00 - 17:00
日曜日 07:00 - 20:00

アートと娯楽のその他Shichigahama-machi Miyagi-gun (すべて表示)
うみの駅 七のや うみの駅 七のや
宮城県宮城郡七ヶ浜町花渕浜字館下75-41
Shichigahama-machi Miyagi-gun, 985-0803

地元の新鮮な海産物の販売・お食事・浜焼き