イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"

イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"

コメント

【重要】店舗移転のご案内

平素よりトゥッタ イタリアをご利用いただき、誠にありがとうございます。
さて、このたび弊社は両備グループ関東地区の体制強化のため、4月18日より、従来の渋谷から港区田町の下記事務所に移転する運びとなりました。

なお、現在の社会情勢を鑑み、当面の間東京事務所は休業とさせていただきますが、お客様のお問い合わせに関しましては、下記の電話番号にお問い合わせいただきましたら電話は転送され、岡山本社にてご用件を承ります。

引き続き、お客様のご要望に沿ったご提案や、よりきめ細やかな対応を心がけ、社員一同気持ちも新たに業務に精励する所存でございます。今後とも倍旧のお引き立てのほど、切にお願い申し上げます。

新住所
〒108-0023  
東京都港区芝浦3-2-16 田町イーストビル3階
電話番号:03-6722-6031
FAX番号:03-6722-6032
いつも弊社コラムを書いていただいている横山明子さんが、ルッカ・ビエンナーレ、ペーパーアート展にて、功労賞を受賞されました。

展示会に参加された経緯や、作品制作・展示会場の様子などをアップしていますので、是非ご覧ください。
前後編でご紹介しています!
https://www.tutta-italia.com/gotoeuro/20615.html/
https://www.tutta-italia.com/gotoeuro/20666.html/

また、ルッカ・ビエンナーレ公式Facebookにて、弊社コラムのご紹介をいただきました。

ビエンナーレにご興味のある方はぜひこちらもご覧ください。

ルッカ・ビエンナーレ
HP:https://www.luccabiennale.com/
Facebook:https://www.facebook.com/luccabiennale
◎コロナ禍で変わるイタリア・レストラン事情◎

このところ、肌寒い日が続いていますね、皆さまお元気にお過ごしでしょうか。

急に温かい飲みものが飲みたくなったり、食欲、芸術鑑賞欲が刺激されたり。本日は、ミラノのレストラン『Ratanà』の秋🍁のご馳走画像をお楽しみください🍽

『Ratanà』は、斬新なスタイルのロンバルディア州の郷土料理を提供することで知られるポルタ・ヌォーヴァ地区にある名店。そして、シェフCesare Battisti氏の小さな生産者を大切にする志は、兼ねてから知られていました。

コロナ禍により国内外含めての往来が滞る中、 Battisti氏は、今年5月、イタリア旅行協会からインタビューを受けていました。(ページ下のほうに農家を訪ねるBattisti氏の写真があります。)
https://www.touringclub.it/notizie-di-viaggio/come-cambia-la-ristorazione-in-tempi-di-pandemia-lintesa-sostenibile-tra-chef-e

ミラノという町は、実は134の自治体(comuni)から成り立っており、想像し難いかもしれませんが、イタリア屈指のこの先進都市の南部には、60の自治体が参画し46,300haに渡る広さを誇る"Il Parco Agricolo Sud Milano"と呼ばれる農地が広がっているのだそうです。

そして、『Ratanà』の仕入先のひとつである卵農家は、産み落とされて24時間以内のまだ温かいままの卵を持参してくれ、それは、年間1,200kgものダンボール箱の消費削減に繋がっているのだそう。

「遠くに行く必要がない」と語るCesare Battistiシェフは、"食"を通して都心に生きる人と郊外に生きる人を繋ぎ、地元経済を支える未来を目指し、”循環消費”という言葉でインタビューを締めくくっていました。


■Ratanà
Via Gaetano de Castillia, 28 – 20124 Milano
Tel. 02/87128855
Sito Internet: www.ratana.it
平素よりトゥッタ・イタリアをご利用いただき、誠にありがとうございます。
先日ご案内を更新させていただいた矢先でございますが、長引くコロナ禍の中、当店は、12月31日(金)まで休業とさせていただくこととなりました。
皆様のご健康と、1日も早い新型コロナウィルスの収束を願っております。
ご不便をおかけしますこと誠に恐れ入りますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

https://www.tutta-italia.com/businessday2112/
”夏の終わりに嵐が訪れる”という『ニューシネマパラダイス』の一場面が大好きな筆者です。
皆さまにとり、この2021年の夏はどんな夏でしたでしょうか🌻
「忘れられない夏となった」と思い返すのは、実はずっと先のことかもしれず、こうして生きている今にどんな意味があったのか、数年後の自分が教えてくれるのかもしれないですね。

さて、今夜は、皆さまにじっくり読んでいただきたい夏のレポート、現地ミラノのライセンス・ガイド、川倉靖史さんの手記をご紹介します🏞観るとなぜだか子供心に返る一夏の出来事が、世界遺産「チンクエ・テッレ」を舞台にしたディズニー映画 を題材に繰り広げられる様が語られています✨

そして後半は、イタリア人🇮🇹から見た東京オリンピック。賛否両論、悲喜こもごもあった「東京オリンピック2020」でしたが、イタリアではどんな風に見守られていたのでしょうか。

何を読んでも「あぁ、今すぐイタリアに行きたい!!」と思ってしまう筆者の個人的欲求はさておき、遠隔から感じられるイタリア🇮🇹のぬくもりに、改めてイタリアを身近に感じていただけましたら幸いに存じます。

https://www.tutta-italia.com/gotoeuro/20632.html/
早いもので、コロナ禍に入ってから1年半というときが経っております。
皆さま、お元気にお過ごしでしょうか🇮🇹
新たな方向性を見出される在イタリアのパートナーの皆さま、先々の渡航へ向け少しずつご計画を立てられ始めた日本の皆さま、徐々に異なる波を感じはじめております今日この頃ですが、当店は、引き続き、新型コロナウィルス感染拡大防止の対応といたしまして、9月30日(木)まで休業とさせていただくことといたしました。
状況により変更となる場合がございますが、その際は改めてお知らせさせていただきます。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

https://www.tutta-italia.com/businessday2109/
夏の終わりに、涼やかなリグーリア州の海辺の景色と、爽やかなバジリコたっぷりのパスタ、”トロフィエ・アル・ペスト・ジェノヴェーゼ(Trofie al pesto Genovese)”はいかがでしょう😊🍃

丸い型押しパスタは、"コルツェッティ(Corzetti)"という名の伝統パスタで、ジェノヴァとラ・スペツィアのちょうど中間ほどに位置するキャーヴァリ(Chiavari)という村で作られています。

かつてジェノヴァが海洋共和国として栄華を極めた際、貴族たちは自らの紋章をパスタに刻ませ、会食の列席者たちにその支配力とその領域の主であることを誇示していたそうです。

木型を掘る職人技は今なお健在です。
次の旅で、オリジナルの木型を求めてリグーリア州を旅してみてはいかがでしょう♪⛴
日本でもワクチン接種が徐々に進み、イタリアではマスクの部分的解除と、少しずつ往来規制の緩和が見られ始めているイタリア渡航🇮🇹ですが、レジャー渡航までは今もうしばしの辛抱、といったところでしょうか。
そんな折、2021年、イタリアでは3つの新世界遺産が登録され、世界遺産の登録数計58となりました✨(世界一です。)

①14世紀パドヴァのフレスコ画 (パドヴァ市:ヴェネト州)

②ボローニャのポルティコ (ボローニャ市:エミリア・ロマーニャ州)

③ヨーロッパの大温泉保養地(共同登録:イタリアはモンテカティーニ・テルメ市:トスカーナ州)

☆イタリア政府観光局HPより
https://visitaly.jp/news/italia-unesco-2021/

本日は、①つ目の世界遺産の舞台、聖書の場面が鮮やかなジョット・ブルーの中に描き出されているパドヴァのスクロヴェーニ礼拝堂とパドヴァの街の見どころを少しご紹介します😊

スクロヴェーニ礼拝堂の入場チケットには、それぞれ異なる聖書の場面がプリントされています。
筆者が手にしたのは、”ヨアヒムと聖アンネの抱擁”。聖母マリアの両親が懐妊の知らせを喜ぶ場面です。どんな場面を手にするのかのご縁も、礼拝堂訪問の楽しみになりますね。
おはようございます☀️
良いお盆休みを過ごされましたでしょうか。
8月15日は、イタリアでは『Ferragosto(フェラゴスト)』。”聖母マリア被昇天の祝日”として知られる祝日ですが、実は直訳は、”アウグストゥスの休息”と訳される古代ローマ帝国初代皇帝アウグストゥスの治世に、長きに渡る農業労働を労わった休息日でした。

イタリアの大地にもたくさんの恵みが🌿
再びこの大地を訪れられる日が戻ってくることを心待ちに✨

今日から8月は後半です!
夏に出かけたい水辺のエリア💙
 
暑い夏には、ビーチのみならず、涼やかな湖畔も良いですよね。
とりわけ、北イタリアには、西から東まで美しい湖がひしめき、美味しい空気の中、フォイリングや遊覧船、サイクリングなどがお楽しみいただけます。

本日ご紹介するのは、イタリア西北部に位置するマッジョーレ湖とオルタ湖。

◎マッジョーレ湖
ミラノから車で約1時間半、湖畔には瀟洒なヴィッラやレストランが立ち並び、湖内のボッロメオ諸島の遊覧は爽やかで優雅な気分にさせてくれます。ベッラ島(イゾラ・ベッラ)の見事な宮殿と華やかな庭園は、幾度でも訪れたくなる素晴らしさです。

◎オルタ湖
マッジョーレ湖の傍に三日月🌜のような形をしてひっそりと在る小さな湖、その真ん中に浮かぶサンジュリオ島がお気に入りです。遠方から見ても絵になり、島内に厳かに建つカトリック教会も、静かなお散歩コースにぴったりです。かつて詩人や貴族、王族たちに愛された”ピエモンテの宝石”と称されたヴィッラは、現在は素敵なホテルとなっています。

◇Villa Crespi 5*
https://www.villacrespi.it

イゾラ・ベッラの庭園内を優雅に歩く白い孔雀さんはボッロメオ一族がペルシャから連れてきたとのこと、また会いに行きたいです😊✨

イタリア旅行専門店Tutta Italia【トゥッタ・イタリア】本当のイタリアに会? イタリア旅行専門店Tutta Italia【トゥッタ・イタリア】本当のイタリアに会える旅、してみませんか?

通常通り開く

イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia" updated their address. 14/04/2022

イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia" updated their address.

イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia" updated their address.

イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia" updated their website address. 14/04/2022

イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia" updated their website address.

イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia" updated their website address.

14/04/2022

【重要】店舗移転のご案内

平素よりトゥッタ イタリアをご利用いただき、誠にありがとうございます。
さて、このたび弊社は両備グループ関東地区の体制強化のため、4月18日より、従来の渋谷から港区田町の下記事務所に移転する運びとなりました。

なお、現在の社会情勢を鑑み、当面の間東京事務所は休業とさせていただきますが、お客様のお問い合わせに関しましては、下記の電話番号にお問い合わせいただきましたら電話は転送され、岡山本社にてご用件を承ります。

引き続き、お客様のご要望に沿ったご提案や、よりきめ細やかな対応を心がけ、社員一同気持ちも新たに業務に精励する所存でございます。今後とも倍旧のお引き立てのほど、切にお願い申し上げます。

新住所
〒108-0023  
東京都港区芝浦3-2-16 田町イーストビル3階
電話番号:03-6722-6031
FAX番号:03-6722-6032

紙の街ルッカの世界最大のペーパーアート展にて功労賞(Carrer Award)受賞しました(前編) | イタリア旅行専門店トゥッタ・イタリア 07/09/2021

紙の街ルッカの世界最大のペーパーアート展にて功労賞(Carrer Award)受賞しました(前編) | イタリア旅行専門店トゥッタ・イタリア

いつも弊社コラムを書いていただいている横山明子さんが、ルッカ・ビエンナーレ、ペーパーアート展にて、功労賞を受賞されました。

展示会に参加された経緯や、作品制作・展示会場の様子などをアップしていますので、是非ご覧ください。
前後編でご紹介しています!
https://www.tutta-italia.com/gotoeuro/20615.html/
https://www.tutta-italia.com/gotoeuro/20666.html/

また、ルッカ・ビエンナーレ公式Facebookにて、弊社コラムのご紹介をいただきました。

ビエンナーレにご興味のある方はぜひこちらもご覧ください。

ルッカ・ビエンナーレ
HP:https://www.luccabiennale.com/
Facebook:https://www.facebook.com/luccabiennale

紙の街ルッカの世界最大のペーパーアート展にて功労賞(Carrer Award)受賞しました(前編) | イタリア旅行専門店トゥッタ・イタリア 今回のコラムでは、世界的なコロナ問題の中でのルッカの国際展示会に参加するまでの経緯と、制作した「約1000種類の和紙に照らされた茶室」、展示している自身の作品や各国から出展された作品などをご紹介したいと思.....

Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 04/09/2021

◎コロナ禍で変わるイタリア・レストラン事情◎

このところ、肌寒い日が続いていますね、皆さまお元気にお過ごしでしょうか。

急に温かい飲みものが飲みたくなったり、食欲、芸術鑑賞欲が刺激されたり。本日は、ミラノのレストラン『Ratanà』の秋🍁のご馳走画像をお楽しみください🍽

『Ratanà』は、斬新なスタイルのロンバルディア州の郷土料理を提供することで知られるポルタ・ヌォーヴァ地区にある名店。そして、シェフCesare Battisti氏の小さな生産者を大切にする志は、兼ねてから知られていました。

コロナ禍により国内外含めての往来が滞る中、 Battisti氏は、今年5月、イタリア旅行協会からインタビューを受けていました。(ページ下のほうに農家を訪ねるBattisti氏の写真があります。)
https://www.touringclub.it/notizie-di-viaggio/come-cambia-la-ristorazione-in-tempi-di-pandemia-lintesa-sostenibile-tra-chef-e

ミラノという町は、実は134の自治体(comuni)から成り立っており、想像し難いかもしれませんが、イタリア屈指のこの先進都市の南部には、60の自治体が参画し46,300haに渡る広さを誇る"Il Parco Agricolo Sud Milano"と呼ばれる農地が広がっているのだそうです。

そして、『Ratanà』の仕入先のひとつである卵農家は、産み落とされて24時間以内のまだ温かいままの卵を持参してくれ、それは、年間1,200kgものダンボール箱の消費削減に繋がっているのだそう。

「遠くに行く必要がない」と語るCesare Battistiシェフは、"食"を通して都心に生きる人と郊外に生きる人を繋ぎ、地元経済を支える未来を目指し、”循環消費”という言葉でインタビューを締めくくっていました。


■Ratanà
Via Gaetano de Castillia, 28 – 20124 Milano
Tel. 02/87128855
Sito Internet: www.ratana.it

【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休業のお知らせ(09/03更新) | イタリア旅行専門店トゥッタ・イタリア 03/09/2021

【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休業のお知らせ(09/03更新) | イタリア旅行専門店トゥッタ・イタリア

平素よりトゥッタ・イタリアをご利用いただき、誠にありがとうございます。
先日ご案内を更新させていただいた矢先でございますが、長引くコロナ禍の中、当店は、12月31日(金)まで休業とさせていただくこととなりました。
皆様のご健康と、1日も早い新型コロナウィルスの収束を願っております。
ご不便をおかけしますこと誠に恐れ入りますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

https://www.tutta-italia.com/businessday2112/

【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休業のお知らせ(09/03更新) | イタリア旅行専門店トゥッタ・イタリア 平素よりトゥッタ イタリアをご利用いただき、誠にありがとうございます。 新型コロナウィルス感染拡大防止の対応といたしまして、12月31日(金)まで休業とさせていただきます。 なお、2022年からは営業再開予定です.....

Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 02/09/2021

”夏の終わりに嵐が訪れる”という『ニューシネマパラダイス』の一場面が大好きな筆者です。
皆さまにとり、この2021年の夏はどんな夏でしたでしょうか🌻
「忘れられない夏となった」と思い返すのは、実はずっと先のことかもしれず、こうして生きている今にどんな意味があったのか、数年後の自分が教えてくれるのかもしれないですね。

さて、今夜は、皆さまにじっくり読んでいただきたい夏のレポート、現地ミラノのライセンス・ガイド、川倉靖史さんの手記をご紹介します🏞観るとなぜだか子供心に返る一夏の出来事が、世界遺産「チンクエ・テッレ」を舞台にしたディズニー映画 を題材に繰り広げられる様が語られています✨

そして後半は、イタリア人🇮🇹から見た東京オリンピック。賛否両論、悲喜こもごもあった「東京オリンピック2020」でしたが、イタリアではどんな風に見守られていたのでしょうか。

何を読んでも「あぁ、今すぐイタリアに行きたい!!」と思ってしまう筆者の個人的欲求はさておき、遠隔から感じられるイタリア🇮🇹のぬくもりに、改めてイタリアを身近に感じていただけましたら幸いに存じます。

https://www.tutta-italia.com/gotoeuro/20632.html/

【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休業のお知らせ(08/30更新) | イタリア旅行専門店トゥッタ・イタリア 30/08/2021

【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休業のお知らせ(08/30更新) | イタリア旅行専門店トゥッタ・イタリア

早いもので、コロナ禍に入ってから1年半というときが経っております。
皆さま、お元気にお過ごしでしょうか🇮🇹
新たな方向性を見出される在イタリアのパートナーの皆さま、先々の渡航へ向け少しずつご計画を立てられ始めた日本の皆さま、徐々に異なる波を感じはじめております今日この頃ですが、当店は、引き続き、新型コロナウィルス感染拡大防止の対応といたしまして、9月30日(木)まで休業とさせていただくことといたしました。
状況により変更となる場合がございますが、その際は改めてお知らせさせていただきます。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

https://www.tutta-italia.com/businessday2109/

【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休業のお知らせ(08/30更新) | イタリア旅行専門店トゥッタ・イタリア 平素よりトゥッタ イタリアをご利用いただき、誠にありがとうございます。 新型コロナウィルス感染拡大防止の対応といたしまして、9月30日(木)まで休業とさせていただきます。 なお、10月1日(金)からは営業再開予....

Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 28/08/2021

夏の終わりに、涼やかなリグーリア州の海辺の景色と、爽やかなバジリコたっぷりのパスタ、”トロフィエ・アル・ペスト・ジェノヴェーゼ(Trofie al pesto Genovese)”はいかがでしょう😊🍃

丸い型押しパスタは、"コルツェッティ(Corzetti)"という名の伝統パスタで、ジェノヴァとラ・スペツィアのちょうど中間ほどに位置するキャーヴァリ(Chiavari)という村で作られています。

かつてジェノヴァが海洋共和国として栄華を極めた際、貴族たちは自らの紋章をパスタに刻ませ、会食の列席者たちにその支配力とその領域の主であることを誇示していたそうです。

木型を掘る職人技は今なお健在です。
次の旅で、オリジナルの木型を求めてリグーリア州を旅してみてはいかがでしょう♪⛴

Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 22/08/2021

日本でもワクチン接種が徐々に進み、イタリアではマスクの部分的解除と、少しずつ往来規制の緩和が見られ始めているイタリア渡航🇮🇹ですが、レジャー渡航までは今もうしばしの辛抱、といったところでしょうか。
そんな折、2021年、イタリアでは3つの新世界遺産が登録され、世界遺産の登録数計58となりました✨(世界一です。)

①14世紀パドヴァのフレスコ画 (パドヴァ市:ヴェネト州)

②ボローニャのポルティコ (ボローニャ市:エミリア・ロマーニャ州)

③ヨーロッパの大温泉保養地(共同登録:イタリアはモンテカティーニ・テルメ市:トスカーナ州)

☆イタリア政府観光局HPより
https://visitaly.jp/news/italia-unesco-2021/

本日は、①つ目の世界遺産の舞台、聖書の場面が鮮やかなジョット・ブルーの中に描き出されているパドヴァのスクロヴェーニ礼拝堂とパドヴァの街の見どころを少しご紹介します😊

スクロヴェーニ礼拝堂の入場チケットには、それぞれ異なる聖書の場面がプリントされています。
筆者が手にしたのは、”ヨアヒムと聖アンネの抱擁”。聖母マリアの両親が懐妊の知らせを喜ぶ場面です。どんな場面を手にするのかのご縁も、礼拝堂訪問の楽しみになりますね。

Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 15/08/2021

おはようございます☀️
良いお盆休みを過ごされましたでしょうか。
8月15日は、イタリアでは『Ferragosto(フェラゴスト)』。”聖母マリア被昇天の祝日”として知られる祝日ですが、実は直訳は、”アウグストゥスの休息”と訳される古代ローマ帝国初代皇帝アウグストゥスの治世に、長きに渡る農業労働を労わった休息日でした。

イタリアの大地にもたくさんの恵みが🌿
再びこの大地を訪れられる日が戻ってくることを心待ちに✨

今日から8月は後半です!

Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 10/08/2021

夏に出かけたい水辺のエリア💙
 
暑い夏には、ビーチのみならず、涼やかな湖畔も良いですよね。
とりわけ、北イタリアには、西から東まで美しい湖がひしめき、美味しい空気の中、フォイリングや遊覧船、サイクリングなどがお楽しみいただけます。

本日ご紹介するのは、イタリア西北部に位置するマッジョーレ湖とオルタ湖。

◎マッジョーレ湖
ミラノから車で約1時間半、湖畔には瀟洒なヴィッラやレストランが立ち並び、湖内のボッロメオ諸島の遊覧は爽やかで優雅な気分にさせてくれます。ベッラ島(イゾラ・ベッラ)の見事な宮殿と華やかな庭園は、幾度でも訪れたくなる素晴らしさです。

◎オルタ湖
マッジョーレ湖の傍に三日月🌜のような形をしてひっそりと在る小さな湖、その真ん中に浮かぶサンジュリオ島がお気に入りです。遠方から見ても絵になり、島内に厳かに建つカトリック教会も、静かなお散歩コースにぴったりです。かつて詩人や貴族、王族たちに愛された”ピエモンテの宝石”と称されたヴィッラは、現在は素敵なホテルとなっています。

◇Villa Crespi 5*
https://www.villacrespi.it

イゾラ・ベッラの庭園内を優雅に歩く白い孔雀さんはボッロメオ一族がペルシャから連れてきたとのこと、また会いに行きたいです😊✨

Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 03/08/2021

暑い夏に、アマルフィ海岸のひんやりレモンのデザートはいかがでしょう😊🍋

◇"Delizie al Limone(デリツィエ・アル・リモーネ)"
リモンチェッロを染み込ませたスポンジケーキをレモンクリームでコーティングしたデリケートで優しい甘さのアマルフィ海岸を代表するお菓子です♪


『Sal de Riso』
www.salderiso.it
住所:Via Roma, 80, 84010 Minori SA, Italia
Tel : +39 089.877941

◇”レモンのジェラート”
レストランの自家菜園で育ったレモンが皮ごといただける贅沢なジェラートになりました🍋✨良質なレモンの風味がたっぷり、忘れられない味です。


『Don Alfonso 1890』
www.donalfonso.com
住所:Corso Sant'Agata, 11/13 80061 Sant'Agata Sui Due Golfi, Napoli (IT)
Tel : +39 081.878.00.26

暑さに負けず、素敵な夏をお過ごしください!✨

Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 30/07/2021

毎日暑い日が続いていますね🎐
ご紹介する最後のイタリア歴代オリンピック開催都市🇮🇹は、”北イタリアの小パリ”と称されるエレガントな街、イタリア建国の都であったこの街は、今年2021年、都となった1861年からちょうど160年目を迎えました🌹

街の玄関口中央駅の目の前からは大きなメインストリートが伸び、主要観光スポットに私たちを誘ってくれますが、今日は別なルートも丁寧に歩いてみましょう。(バーチャルですが☺️)
「この街にはそんな表情もあったのかな」と、次に訪れるのが楽しみになります。

ご案内するたくさんのスポットの説明は、各画像とともにご覧ください😊そして、お散歩の後は、この街発祥のドリンクで喉を潤して🥂

2006年、この大会で日本唯一のメダルをもたらした荒川静香さんは、後にこの街を核とするピエモンテ州の観光大使を務めることになりました❄️

◇協力: ピエモンテ州在住 Rie Takei さん & Daniela Patriarca さん

Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 25/07/2021

おはようございます☀️
本日ご紹介する2つ目のイタリア歴代オリンピック開催都市🇮🇹は、この地を発見したフランス人探検家、Déodat de Dolomieu(デオダ・ドゥ・ドロミュー)の石碑の写真からです。
この街を取り巻くヨーロッパ屈指の美しい山塊の名は、彼の名にちなんでつけられました。

美しい山々は、四季を通じて朝晩に、とりわけ、夏の日没時に、美しいピンク色を帯び、イタリア語では”Enrosadira(”ピンク色になる”の意)”という現象として知られています。太陽の位置と大気の状態のバランス、そして、このエリア特有の岩石ドロマイトにより織りなされる現象ですが、澄んだ水辺と丘陵の青と緑、そこに映えるピンク色のコントラストには、しばし心を奪われます。

夏のイベントを少しご紹介しましょう。
この地では、毎年夏に、”サマー・パーティー”という屋外イベントが催され、街の12のレストランが露店を出し軒を連ねます。
ピクニック・シートと特徴的な藁製の腰掛け椅子が貸し出されて、【写真5枚目】のように和やかな雰囲気で美食イベントが行われますが、
12店のうち、2店はミシュランの星付きレストランとのこと、クオリティもお墨付きです😋


◎『Ristorante Al Camin』
http://www.ristorantealcamin.it/
◎『Ristorante Tivoli』 (☆ミシュラン1つ星)
https://ristorantetivolicortina.it
◎『San Brite』 (☆ミシュラン1つ星)
https://www.sanbrite.it

今年の開催は、8月25日(水)〜26日(木)の2日間を予定とのこと、コロナ禍が明けたらぜひ行ってみたいですね!

ところで、『Ristorante Al Camin』のFabio Pompaninシェフと『Ristorante Tivoli』のGraziano Prest シェフは、現在、来日中です!東京オリンピックにおけるイタリア・チームとそのパートナーたちのホスピタリティ・ハウス”Casa Italia(品川区高輪)”でオフィシャル・シェフとして腕を振るっていらっしゃいますが👨‍🍳🍽来たる2026年の冬季オリンピック開催地であること見据えての選任であったとのこと、山岳リゾートのシェフお二人に日本の夏は酷かもしれませんが、暑さに負けずがんばって欲しいですね!✊✨

さて、2026年の開催が予定されているこの街では、1956年に初めて冬季オリンピックが開催されました❄️
街の名は、朝日の中の”Enrosadira”美しい最終画像にてご確認ください🌅

◇協力:" Nippon Concièrge - La Via del Sake" Marco Massarotto さん

Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 23/07/2021

いよいよ開幕しました『東京オリンピック2020』!🏟
東京に集結された世界中のアスリートの皆さんの活躍を、イタリアの歴代オリンピック開催都市の画像で祈念したいと思います✨

まずは、1960年(夏季)の開催都市から。
次回2024年の(夏季)オリンピックに立候補しかけたことでも話題になりました。

昨夜の開会式では、日の丸を彷彿させるEMPORIO ARMANI(エンポリオアルマーニ)デザインのイタリア選手団のユニフォームも素敵でしたね🇮🇹この街のVia del Babuino(バブイーノ通り)にある店舗は、アイコニック・ストアとしてその通り名がプリントされたTシャツもあるそうです♪

クイズのようになってしまいましたが、街の名、皆さまならばおわかりですね😊

Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 16/07/2021

”立ち上がる”、”蘇る”、”コロナと向き合いながら力強く歩む”、イタリアの、ミラノの今を活き活きと綴ったミラノ在住ガイド川倉靖史さんによるミラノ通信が届きました🇮🇹
これを読んだら、今すぐにでもイタリアへ、ミラノへ、行きたくなってしまいました!✨
出口が見えるまでもう少し、一歩一歩、少しずつ歩んでいきましょう!✊
 
https://www.tutta-italia.com/gotoeuro/20565.html/

Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 11/07/2021

行ってきました、「やまがた美食の旅」!🍒
『アクアパッツァ』日髙シェフとの美食旅も、この度で6回目を迎えました😊

まずは、このコロナ禍の中、本ツアーにご関心いただきご参加くださいました16名の皆様に心よりお礼申し上げます😌そして、日髙シェフ、奥田シェフ、河北町の皆さま、カメラマン今清水氏、本企画に参画くださったすべての方々に感謝申し上げます。

◇旅程詳細は、こちら↓をご参照ください。
https://www.tutta-italia.com/japan/hidakayamagata/

やまがたを味わい尽くすこの度の2泊3日の旅は、このような2部構成でした。

◎前半:町の端から端までわずか8kmという中に、多彩な一流産業の魅力が凝縮された河北町。”チーム河北町”とも呼べる町民同士の見事な連携から生み出された循環型産業との出会いに多くの学びがありました。そして、日髙シェフには、その場で採れたイタリア野菜で、贅沢にも即興お料理20人分を作っていただきました♪🍅(お疲れ様でした!)

◎後半:奥田政行シェフのお膝元、”ユネスコ食文化創造都市”鶴岡市を中心とした庄内エリアの魅力探訪。畑、ワイナリー、畜舎、ハーブと野菜のガーデン、などなどを、奥田シェフにガイドを務めていただきながら山形の大地の息吹を感じとり、ならではの味覚や愛らしい方言、魅力的な人々に出会うことができました。(最後は、『ゆで論』のライブキッチンまで、ありがとうございました!)

旅程外に追加コーディネートいただいた「紅花資料館」(休館日の中、私たちのために開けていただきました🙇‍♀️)や、人面魚で知られる善寳寺訪問には、河北町の皆さま、奥田シェフの温かなホスピタリティーが感じられ、この場を借りてお礼申し上げます。そして、”旅”は何が生まれるかわからない”生き物”と改めて感じた次第です。

渡航再開の兆しが見えつつも、まだ今しばし様子うかがいのイタリアへのレジャー渡航🇮🇹ですが、トゥッタ・イタリアでは、イタリア文化に根ざした国内旅行も行っております!
皆さまの行かれたい旅は、どんな”イタリア文化”旅ですか?😊

☆旅の様子は、近日中に『日高良実のACQUAPAZZAサブチャンネル』にアップされます♪
https://www.youtube.com/channel/UCBGtSEFIhn_WXbKzIgWWj

イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia" updated their business hours. 10/07/2021

イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia" updated their business hours.

イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia" updated their business hours.

Terre degli Uffizi: presentato il progetto comune di Fondazione CR e Gallerie degli Uffizi | Le Gallerie degli Uffizi 06/07/2021

Terre degli Uffizi: presentato il progetto comune di Fondazione CR e Gallerie degli Uffizi | Le Gallerie degli Uffizi

◎ウフィッツィ・ディフーズィ◎

皆さまお馴染みのフィレンツェの名美術館『ウフィッツィ美術館』が、皆さまにお馴染みとなりつつある”アルベルゴ・ディフーゾ”より着想を得、”ウフィッツィ・ディフーズィ”なる試みをこの春に発案、その計画を発表しました😊

つまり、『ウフィッツィ美術館』に収蔵されている数多の作品をエリアに点在する複数の美術館・博物館にて分散展示するというものですが、そこには、コロナ禍における密回避の目的と、合わせて、芸術作品をそれらが誕生した地に回帰させてあげ、そこで展示することにより、地元の人々とのふれあいや結びつきを再創造するというとても素敵なアイデアです✨

よく知った芸術作品も、異なる環境や土地で触れることにより、より一層味わい深く私たちの心に訴えかけてきそうですね😌🇮🇹

そのプロジェクト第一弾の展示が、このほど、ダンテ・アリギエーリ没後700年を記念して、ダンテ・アリギエーリゆかりの以下の5つの村で行われます。

◇ポッピ(POPPI)村
◇サン・ゴデンツォ(SAN GODENZO)村
◇アンギアーリ(ANGHIARI)村
◇モンテスペルトリ(MONTESPERTOLI)村
◇カスティリオーン・フィオレンティーノ(CASTIGLION FIORENTINO)村

村の魅力も味わいながら、美術鑑賞もする、なんだかとても素敵なアイテナリーがひけそうです。

プロジェクトの発案者であるウフィッツィ美術館のアイケ・シュミット館長は、「今度はヴェネト州でも」と意欲を見せているとのことです。
”分散型”の美術館が、”ルネサンス芸術の都”フィレンツェを中心としたトスカーナ州や、”ビエンナーレのお膝元”ヴェネツィアを中心としたヴェネト州で楽しめるようになると思うと、ポスト・コロナの新たな旅が楽しみになりますね♪

■"ウフィッツィ美術館 : News(23/06/2021より)"
https://www.uffizi.it/news/terre-uffizi-presentazione

Terre degli Uffizi: presentato il progetto comune di Fondazione CR e Gallerie degli Uffizi | Le Gallerie degli Uffizi Il Progetto si prefigge di riunire i musei del territorio, anche quelli minori, in un’unica rete che faccia capo, dal punto di vista scientifico e della comunicazione, alle Gallerie degli Uffizi, organizzando mostre in alcune delle strutture espositive meno visitate con prestiti provenienti dalle ...

01/07/2021

皆さま、こんにちは!
アリタリア-イタリア航空の東京/羽田〜ローマ直行便が7月より開設されることとなり✈️🇮🇹

■ダイヤ
AZ793 東京/羽田(14:30)〜ローマ(20:30)
AZ792 ローマ(17:10)〜東京/羽田(12:35+1)

トゥッタ・イタリアでは、アフターコロナのモデルプランをご提案いたします。
https://www.tutta-italia.com/sch/?count=10&order=1
※【アフター・コロナのイタリア旅】モデルコースです
各ツアーの9月1日発料金は、参考料金となります。各ご出発日により、現地状況に応じてお見積もりをさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

〜追記〜
◎空港~ホテル間や都市間の移動には、不特定多数の方との接触を軽減させるために専用車による送迎を手配いたします。
◎また感染防止への取り組みを行っているホテルを優先的にご案内いたします。
※なお、現地の状況により、観光地やレストランの営業時間が予告なく変更されることもございます。
※お客様ご自身でも、外務省や在イタリア日本大使館などのHPから、現地情報、渡航条件などの最新情報を必ずご確認くださいますようお願いいたします。
◇外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp
◇在イタリア日本国大使館
https://www.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

秋・冬、来年以降の旅のご計画に、ご参考にしていただけましたら。
店舗は休業中ですが、メールにてのご旅行相談は承っております!
https://www.tutta-italia.com/contactus/

どうぞお気軽にお問い合わせください☆

【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休業のお知らせ(06/30更新) | イタリア旅行専門店トゥッタ・イタリア 30/06/2021

【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休業のお知らせ(06/30更新) | イタリア旅行専門店トゥッタ・イタリア

皆さま、こんにちは。
早いもので、明日から7月、夏を迎えようとしております🌻
少しずつ、ワクチンの普及、渡航に際しての隔離制限措置の変化など、渡航再開に向けてのささやかな明るい兆しが見え始めておりますが、当店は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、引き続き、7月31日(土)まで休業とさせていただきます。
なお、8月2日(月)より営業予定ですが、状況により変更となる場合がございます。
ご不便をおかけいたしますこと恐れ入りますが、何卒、ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
https://www.tutta-italia.com/businessday2107/

【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休業のお知らせ(06/30更新) | イタリア旅行専門店トゥッタ・イタリア 平素よりトゥッタ イタリアをご利用いただき、誠にありがとうございます。 新型コロナウィルス感染拡大防止の対応といたしまして、7月31日(土)まで休業とさせていただきます。 なお、8月2日(月)からは営業再開予.....

Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 28/06/2021

イタリアのドゥオーモいろいろ
その④北イタリア編

いろいろありますね。

#イタリアに行きたい
#イタリア好き
#イタリア好きと繋がりたい
#イタリアのドゥオーモ
#北イタリア




Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 27/06/2021

イタリアのドゥオーモいろいろ
その③中部イタリア編

#イタリアに行きたい
#イタリア好き
#イタリア好きと繋がりたい
#イタリアのドゥオーモ
#中部イタリア

Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 26/06/2021

イタリアのドゥオーモいろいろ
その②南イタリア編

わりとシンプル?

#イタリアに行きたい
#イタリア好き
#イタリア好きと繋がりたい
#イタリアのドゥオーモ
#南イタリア


Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 25/06/2021

イタリアのドゥオーモいろいろ
その①シチリア編

みなさまのお好みのドゥオーモはどれですか?

Photos from Ambasciata d'Italia/Embassy of Italy - Tokyo's post 23/06/2021

イタリア大使館より

Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 22/06/2021

イタリア列車の旅
~北イタリア縦断編④~

今日はさらに北に行った、ボルツァーノのご紹介。

ボルツァーノに着くとまず驚くのが…イタリア語とドイツ語が混在していること。
駅の案内板など、ドイツ語が先に表記されることも。
(ちなみにドイツ語ではボーツェン、となります)
一瞬、国境を越えてしまった錯覚に…(笑)

町並みも一気にオーストリアやドイツの雰囲気になり、スタンドで出される軽食も…ドイツっぽい!!

ケーブルカーと列車でレノンという場所に行くと、きのこのような不思議な形の土柱が見られます。

さらに車で30~40分ほど行くと、アルプスの山々や美しい湖も。
カレッツァ湖は、光の加減で色が青や緑に変化し幻想的。
ただ、山の方へ行くときは夏でもセーターが必要な場合もありますので、服装にはお気を付けください!

北イタリア縦断はここでおしまいです。
またお会いしましょう!

#イタリアに行きたい
#イタリア好き
#イタリア好きと繋がりたい
#イタリア列車の旅
#北イタリア
#ボルツァーノ
#カレッツァ湖

Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 21/06/2021

イタリア列車の旅
~北イタリア縦断編③~

今日はトレントのご紹介です。

トレントという名前、世界史の授業で聞いたことがある方もいらっしゃるでしょうか?

トレンティーノ=アルト・アディジェ州というちょっと長い名前の州の州都。
フィレンツェやローマなどとは異なる趣ですが…町並みがとてもきれい!

町の中心、ドゥオーモ広場からは山の姿も見え、いよいよ北の方にやってきたなあと実感します。

広場に面したカーザ・カズッフィ‐レッラという建物には、壁一面にフレスコ画が。
天気のいい日には特に鮮やかに見えますよ!

また、イタリアはあまりお城のイメージがないかもしれませんが、ブオンコンシリオ城という立派なお城があります。
映画やアニメに出てきそうな雰囲気ですね…

日本人にはあまりメジャーではありませんが、海よりも山!という方や、町並みを楽しみたい方にはおすすめです!

#イタリアに行きたい
#イタリア好き
#イタリア好きと繋がりたい
#イタリア列車の旅
#北イタリア
#トレンティーノアルトアディジェ
#トレント
#ブオンコンシリオ城

Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 19/06/2021

イタリア列車の旅
~北イタリア縦断編②~

今日はヴェローナです。
駅から北へ、ブラ門を通り抜けて旧市街へ入ると、すぐにアレーナが見えてきます。

ヴェローナ=ロミオとジュリエット、という印象ですが…

実はダンテもヴェローナにゆかりのある人物。
旧市街にはダンテの像もあり、「ダンテはここで”神曲”を書いた」と言われる階段があります。

そしてもうひとつ、ヴェローナと言えば、オペラ。
例年6月~8月にかけて、旧市街に残る古代ローマ時代の劇場アレーナで、オペラフェスティバルが開かれます。
古代劇場で屋外オペラを聞くというのは、とても貴重な体験ですね。

また、ヴェローナの旧市街を流れるアディジェ川沿いの風景もおすすめ。
夕暮れの時間帯は雰囲気があってとてもきれいですよ!

#イタリアに行きたい
#イタリア好き
#イタリア好きと繋がりたい
#イタリア列車の旅
#北イタリア
#ヴェローナ
#ダンテ
#アレーナ
#オペラフェスティバル
#屋外オペラ
#アディジェ川

Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 19/06/2021

イタリア列車の旅
~北イタリア縦断編①~

新シリーズです。

前回の正解は、ボローニャでした。
旧市街には2本の塔があり、低い方の塔を見下ろすような感じになります。
ちなみに、塔の外観と中の階段はこんな感じです。

…ということで、ボローニャからスタートする北イタリア縦断編。

大学の町としても知られるボローニャは、交通の要所。
特急列車も止まる便利な町です。
近年、駅もきれいに整備され、大きな荷物をもった旅人も移動がしやすくなりました!

そして、ボローニャには「ポルティコ」と呼ばれる、建物に沿って歩道に屋根がついたところが、たくさん見られます。
同じポルティコでも道幅や色などで雰囲気が違うのもおもしろいところ。
また、雨の日でも街歩きがしやすい…というのも、ちょっと得した気分です。

ボローニャのあるエミリア・ロマーニャ州は、美食の州と言われています。
日帰りでチーズやバルサミコ工場の見学ができるツアーもおすすめですよ♪
参考に、こちらもぜひご覧ください↓
https://www.tutta-italia.com/destination/11937.html/

#イタリアに行きたい
#イタリア好き
#イタリア好きと繋がりたい
#イタリア列車の旅
#北イタリア
#ボローニャ
#美食の州
#ポルティコ

Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 17/06/2021

🌿新着ブログ!🍷
「フィレンツェにダチョウ!?
農園の動物たちとふれあうフィレンツェ近郊の散歩道」

▼イタリア最大の植物園
▼ルネサンス期のエピソードも満載
▼農園の人気者「ジンジャー」と「フレッド」

https://www.tutta-italia.com/gotoeuro/20481.html/

徐々に外国人旅行者が戻りはじめたイタリア。
6~9月の期間中、欧米諸国から1,230万人以上の旅行者が訪れるという試算もあります。
とりわけ人気が高いのは、自然豊かな北部の山岳地帯、南のシチリア島、プーリア、そしてトスカーナなどです。

フィレンツェ在住の人気ガイド横山さんから、トスカーナの自然を満喫できる素敵な農園の記事が届きました!

かなたにフィレンツェの街並みを望む農場では、めずらしい動物さんとふれあったり、畑で収穫した野菜を味わったり、絵のようなイギリス式庭園を散策したりと、いっぷう変わった滞在を楽しめます。

フィレンツェらしいルネサンスの息吹も感じながら、自然の中で身も心もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

13/06/2021

高いところにはつい上ってしまうシリーズ⑦

昨日は、フィレンツェからでした。

さて、今日でシリーズラストです。
ここはどこでしょう?

#イタリアに行きたい
#イタリア好き
#イタリア好きと繋がりたい
#北イタリア

12/06/2021

高いところにはつい上ってしまうシリーズ⑥

昨日はヴェネツィア(サン・ジョルジョ・マッジョーレ島とトルチェッロ島)でした。

さて、ここはどこでしょう?

#イタリアに行きたい
#イタリア好き
#イタリア好きと繋がりたい
#中部イタリア

Photos from イタリア旅行専門店 トゥッタ・イタリア "Tutta Italia"'s post 11/06/2021

高いところにはつい上ってしまうシリーズ⑤

昨日は、サンジミニャーノからでした。
塔がヒントになったでしょうか?

さて、ここはどこでしょう?
(島の名前も合わせてお考えください)

#イタリアに行きたい
#イタリア好き
#イタリア好きと繋がりたい
#北イタリア

ビデオ (すべて表示)

【ティラミス】イタリアのマンマの味!
イタリア料理からイタリアを学ぼう 〜フォカッチャ〜

ウェブサイト

住所


東京都港区芝浦3-2-16 田町イーストビル3階
Minato-ku, Tokyo
108-0023

その他 Minato-ku 輸送サービス (すべて表示)
東新トレーラーエキスプレス株式会社 東新トレーラーエキスプレス株式会社
芝浦2-3-31
Minato-ku, 108-0023

海上コンテナ輸送/ドレージ/国内輸送/グループ連携で船積みからの一貫輸?

IBS_official IBS_official
Minato-ku, 1050021

バス会社アイビーエスが運営する旅行サービスです    温泉旅行やそ?

Mega International Cargo Mega International Cargo
Minato-ku

Mega International Cargo services commercial and non commercial local and international cargo services

ヤマトグループ YamatoGroup ヤマトグループ YamatoGroup
新橋5-20-3
Minato-ku, 105-0004

ヤマトグループ YamatoGroup ヤマトグループ YamatoGroup
南青山7-4-22
Minato-ku, 107-0062

ヤマトグループ YamatoGroup ヤマトグループ YamatoGroup
東新橋2-6-2
Minato-ku, 105-0021

Onarimon Station Onarimon Station
Minato-ku

ヤマトグループ YamatoGroup ヤマトグループ YamatoGroup
西新橋1-19-6
Minato-ku, 105-0003

ヤマトグループ YamatoGroup ヤマトグループ YamatoGroup
浜松町2-2-15
Minato-ku, 105-0013

ヤマトグループ YamatoGroup ヤマトグループ YamatoGroup
虎ノ門1-13-3
Minato-ku, 105-0001

ヤマトグループ YamatoGroup ヤマトグループ YamatoGroup
三田3-2-4
Minato-ku, 108-0073

ヤマトグループ YamatoGroup ヤマトグループ YamatoGroup
芝1-6-14
Minato-ku, 105-0014