新家駅

新家駅(しんげえき)は、大阪府泉南市新家にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)阪和線の駅である。歴史 1930年(昭和5年)6月16日 - 阪和電気鉄道の和泉府中駅 - 阪和東和歌山駅(現在の和歌山駅)間延伸により、新家停留場として開業。 1931年(昭和6年)3月3日 - 停留場から駅に格上げ。新家駅となる。 1940年(昭和15年)12月1日 - 阪和電気鉄道が南海鉄道に吸収合併され、南海山手線の駅となる。 1944年(昭和19年)5月1日 - 山手線が国有化され、鉄道省(戦後の日本国有鉄道)阪和線の駅となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となる。 1993年(平成5年)7月1日 - 阪和線運行管理システム(初代)導入。 2003年(平成15年)11月1日 - ICカード「ICOCA」の利用が可能となる。 2013年(平成25年)9月28日 - 阪和線運行管理システムを2代目のものに更新。 2014年(平成26年)6月15日 - 西口新設。 2018年(平成30年) - 駅ナンバリング導入予定。

通常通り開く

カテゴリー

サービス

Reserve

ウェブサイト

住所


Sennan-shi, Osaka

輸送サービスのその他Sennan-shi (すべて表示)
和泉砂川駅 和泉砂川駅
Sennan-shi