相模原市のパソコン修理「スマホドック24相模大野店」

相模原市のパソコン修理「スマホドック24相模大野店」

コメント

「Win 10 Ver.1909の配信開始。更新前にバックアップを」

Windows 10 November 2019 Update(バージョン1909)の配信が、2019/11/13(水)から始まりました。

Ver.1903からのアップデートであれば、これまでの大型更新のように、「数GBのデータをダウンロードして、システム丸ごと入れ替える」という面倒なことはなく、通常のWindows Updateのような感じで、数分で更新完了します。
(見た目、変わってないので更新されたことに気づかないくらいかも)

勝手に更新が始まることもなく、やっと安心して使えるOSになったような気がします。

ですが、システム障害のリスクに備えて、アップデート前には重要なデータのバックアップを。
まだ、Ver.1903に更新していない方は、これまで通りシステム丸ごと入れ替えになりますので特に注意です。

また、Win10のVer.1803は、2019/11/12でサポート切れていますので、こちらも注意。

Win7のサポート切れが間もなく近づいていて話題になっていますが、Win10も古いバージョンのまま使用していると、Win7のサポート切れとリスクは変わりません。
「Win10の大型更新が2019/5/21から配信開始」

Windows10の大型更新(Windows 10 May 2019 Update)が2019/5/21から配信されました。

まだ、勝手には更新されないようですが、不具合あるようなので手動更新も控えましょう。

「Windows 10 May 2019 Updateに12個の不具合、MSは更新しないよう呼びかけ」(日経 XTECH)
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/05076/
「定期的にちらつくgoogle Chrome」

数日前からgoogle Chromeを表示しているエリアのみが定期的にちらつく(点滅する)、というご相談でした。

Chromeバージョン:Ver.73

Windowsにはデスクトップの背景画面の色彩を自動判別して、ウィンドウズのタスクバーの色を変える機能があります。デスクトップ画像を自動で変更する設定(スライドショー)にしていた場合、背景画面切替のタイミングでタスクバーの色を自動で変えようとしておかしなことになるようです。(Chrome Ver.73のみ発生)

下記設定で、回避できます。

【Windows10】
デスクトップの適当な場所で右クリック
→「個人用設定」
→「色」
→「背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ」のチェックを外す

【Windows8.1】
デスクトップの適当な場所で右クリック
→「個人設定」
→「色」
→「自動」以外で適当な色を選択

お試しを。
しばらくすれば、おそらくChrome側が対応して修正されると思いますがそれまでは我慢ですね。
「更新プログラムを確認しています」が進まないWindows8.1

Windows8.1で初期化してWindows Updateを実行しようとしたところ、「更新プログラムを確認しています」の状態で何時間待っても進まない、というご相談でした。

数年前までWindows7で同じような症状があり、3~6時間待てば進むという時期あり。待ち時間を劇的に改善させる方法があったのですが、Microsoftも対策したようでWin7については何もしなくても進むようになっています。

◆過去の記事(Win7なら、今は対策不要)
「初期化後の『更新プログラムを確認しています』は、何時間待てばよいのか?」
https://www.laboratoria.jp/pc/2016/509/

今回のWin8.1の件、Win7と同じように原因は「Windows Updateクライアント」が古いことでした。
最新版のUpdateクライアントに手動で更新したあとに、Windows Updateを実行したら5分程度でプログラムの確認終了。150個くらいの更新プログラムが検出されて無事に最新状態に更新できました。

Widows7のサポートは、2020年1月まで。
業務用PCの場合、もともとはWin8のパソコンを、あえてWindows7にダウングレードして使用していたものも多いかと思います。
サポート切れに向けてWin10にアップデートするものよいですが、ライセンスがあるのであれば安定しているWin8.1で初期化するのもオススメです。

相模原市の格安パソコン修理店。詳細診断無料で、安心の6ヶ月保証。WindowsもMACも、パソコン歴35年以上のスタッフが安く・早く直します。相模大野駅から徒歩5分。店舗型なので安心です。 相模大野在住です。地域の皆さまのお役に立ちたい、という思いで店舗運営しておりますので、格安で修理いたします。詳細診断・見積りまでは無料ですので、お気軽にご相談ください。

パソコン歴30年以上。使用歴は、Windowがまだない時代のシャープのX1から始まり、シャープX68000、NEC-PC98(MS-DOS、Win 95)、FMVデスクトップ(Win ME)、Sharp Mebius(Win XP)、Panasonic Let's Note(Win XP)、FMV一体型(Win Vista)など10台以上。現在のメイン機種はLet's Note CF-AX2(Win8.1)。

まだ小さな子どもがいるので、子育てを優先させていただいており、日・祝はお休みです。夕ご飯を子どもと一緒に食べたいので、営業は19時までとしております。ご了承を。
その代わり、お子様の写真データ復旧はお任せください。全力で復旧させます!

通常通り開く

18/11/2019

「Win 10 Ver.1909の配信開始。更新前にバックアップを」

Windows 10 November 2019 Update(バージョン1909)の配信が、2019/11/13(水)から始まりました。

Ver.1903からのアップデートであれば、これまでの大型更新のように、「数GBのデータをダウンロードして、システム丸ごと入れ替える」という面倒なことはなく、通常のWindows Updateのような感じで、数分で更新完了します。
(見た目、変わってないので更新されたことに気づかないくらいかも)

勝手に更新が始まることもなく、やっと安心して使えるOSになったような気がします。

ですが、システム障害のリスクに備えて、アップデート前には重要なデータのバックアップを。
まだ、Ver.1903に更新していない方は、これまで通りシステム丸ごと入れ替えになりますので特に注意です。

また、Win10のVer.1803は、2019/11/12でサポート切れていますので、こちらも注意。

Win7のサポート切れが間もなく近づいていて話題になっていますが、Win10も古いバージョンのまま使用していると、Win7のサポート切れとリスクは変わりません。

tech.nikkeibp.co.jp 29/05/2019

Windows 10 May 2019 Updateに12個の不具合、MSは更新しないよう呼びかけ

「Win10の大型更新が2019/5/21から配信開始」

Windows10の大型更新(Windows 10 May 2019 Update)が2019/5/21から配信されました。

まだ、勝手には更新されないようですが、不具合あるようなので手動更新も控えましょう。

「Windows 10 May 2019 Updateに12個の不具合、MSは更新しないよう呼びかけ」(日経 XTECH)
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/05076/

tech.nikkeibp.co.jp  米マイクロソフト(Microsoft)は2019年5月21日(現地時間)、同日から配信を開始したWindows 10の大型更新「Windows 10 May 2019 Update」について、既知の不具合が12個あると発表した。このうち3個は緩和策がなく、新たな更新プロ.....

29/03/2019

「定期的にちらつくgoogle Chrome」

数日前からgoogle Chromeを表示しているエリアのみが定期的にちらつく(点滅する)、というご相談でした。

Chromeバージョン:Ver.73

Windowsにはデスクトップの背景画面の色彩を自動判別して、ウィンドウズのタスクバーの色を変える機能があります。デスクトップ画像を自動で変更する設定(スライドショー)にしていた場合、背景画面切替のタイミングでタスクバーの色を自動で変えようとしておかしなことになるようです。(Chrome Ver.73のみ発生)

下記設定で、回避できます。

【Windows10】
デスクトップの適当な場所で右クリック
→「個人用設定」
→「色」
→「背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ」のチェックを外す

【Windows8.1】
デスクトップの適当な場所で右クリック
→「個人設定」
→「色」
→「自動」以外で適当な色を選択

お試しを。
しばらくすれば、おそらくChrome側が対応して修正されると思いますがそれまでは我慢ですね。

27/03/2019

「更新プログラムを確認しています」が進まないWindows8.1

Windows8.1で初期化してWindows Updateを実行しようとしたところ、「更新プログラムを確認しています」の状態で何時間待っても進まない、というご相談でした。

数年前までWindows7で同じような症状があり、3~6時間待てば進むという時期あり。待ち時間を劇的に改善させる方法があったのですが、Microsoftも対策したようでWin7については何もしなくても進むようになっています。

◆過去の記事(Win7なら、今は対策不要)
「初期化後の『更新プログラムを確認しています』は、何時間待てばよいのか?」
https://www.laboratoria.jp/pc/2016/509/

今回のWin8.1の件、Win7と同じように原因は「Windows Updateクライアント」が古いことでした。
最新版のUpdateクライアントに手動で更新したあとに、Windows Updateを実行したら5分程度でプログラムの確認終了。150個くらいの更新プログラムが検出されて無事に最新状態に更新できました。

Widows7のサポートは、2020年1月まで。
業務用PCの場合、もともとはWin8のパソコンを、あえてWindows7にダウングレードして使用していたものも多いかと思います。
サポート切れに向けてWin10にアップデートするものよいですが、ライセンスがあるのであれば安定しているWin8.1で初期化するのもオススメです。

12/01/2019

「破損した写真データからサムネイルデータの抽出」

デジカメで使用していたSDカードのデータを誤って削除してしまった、というご相談でした。データ復元してみましたが、ファイルとしては出てくるものの破損データばかり……。

お子様の小さいころのお写真ということで、何とかしたい。エクスプローラーでデータリストを表示すると、一瞬だけ写真の中身が表示されるのでそのデータだけでも取り出せないか、とのことでした。

◆サムネイルとは?
サムネイルとは、直訳は、親指(thumb)の爪(nail)。縮小見本データです。エクスプローラーは、表示速度をあげるため、最初はJPGデータの中にあるサムネイルデータを表示しています。その後、本データを順に読み込んでいって表示をサムネイルから本データに切り替えていくため、エクスプローラーで一瞬だけ表示されてその後表示されなくなった場合、サムネイルは残っているが本データは破損してしまったという状態です。

デジカメで撮影したJPGデータ(JPEGデータ)は、純粋な画像データだけではなく、撮影日時、カメラの設定、サムネイル画像などで構成されています。EXIF(イグジフ)解析ツールを使うことでその情報をみることができ、ツールによってはサムネイル画像を抽出できるものもあります。

ただ、大量のデータから一括してサムネイルを抽出できるツールはなく、今回ご依頼いただいてデータ数は約3万枚……。一枚ずつ手作業で抽出しては、途方もない時間がかかります。

ということで、「無いのなら、作ってしまえホトトギス」。いや、「無いのなら作ってしまえプログラム」。
小一時間でサムネイル抽出プログラムを作成して、3万枚の破損JPGからサムネイルデータの抽出にチャレンジ。

結果、9割程度のデータからサムネイル抽出に成功。
サムネイル画像の解像度は160×120。
拡大するとカクカク画像になってしまいますが、どんな写真だったかはわかります。

データ救出の最終手段ではありますが、他で復元できなかったと断られた場合でも、サムネイルなら抽出できるかも。お気軽にご相談ください。

08/01/2019

『Excelは動作を停止しました』

1月に配信されたWindows Updateの影響で、Microsoft Office 2010のEXCELが使用できなくなるトラブルがあるようです。

EXCELで文字入力しようとすると「動作を停止しました」というエラーメッセージが表示されEXCELが閉じてしまう場合は、KB4461627を削除してみてください。

削除方法がわからない場合は、ご相談を!

21/12/2018

「場所が利用できません」

背景が真っ黒になり、ゴミ箱以外のアイコンが消えてしまったノートパソコン、富士通FMV LIFEBOOK AH53/K(FMVA53KWP、2013年発売、Win8.1からWin10にアップグレード済み)です。

表示されるエラーは「場所が利用できません」。
日本語としてちょっとおかしな感じのメッセージ。元の英語のメッセージを見てみたいものです……。

Windows10のアップデート失敗が原因で発生するトラブルで、以前も富士通の別の機種で同じ症状のパソコンを修理したことがあります。このときは、Ver.1709からVer.1803の大型アップデートの失敗が原因でした。

今回もアップデート失敗に起因したものと思われます。

この症状の場合は、環境やユーザーデータそのままで修復できる可能性が高いですので、他店で「初期化するしかありませんね」と言われても諦めずご相談ください。

11/12/2018

「Windows10 Ver.1809へのアップデート」

動きが遅いので見てほしいということでお持ち込みがあったHPのノートパソコンです。Windows Updateの更新履歴を見てみると、Windows10 Ver.1809へのアップデートを開始しようとしている段階でした。

Windows10 Ver.1809(Windows 10 October 2018 Update)は、2018/10/2(日本時間では2018/10/3早朝)にリリースされたのですが、ユーザーデータが消失するという大きな不具合が見つかったため、一旦配信を停止され、2018/11/4に配信再開されたバージョンです。

引っかかっていた更新作業を開始。
なんと、更新完了まで6時間かかりました……。

Windows10、2017年以降は春と秋の年2回、大型更新があります。

【Win10のバージョン】(大型アップデートの履歴)
◆2015/07/29 Win10リリース Ver.1507
◆2015/11/12 1回目の大型更新 Ver.1511
◆2016/08/02 2回目の大型更新 Ver.1607
◆2017/04/11 3回目の大型更新 Ver.1703
◆2017/10/17 4回目の大型更新 Ver.1709
◆2018/04/30 5回目の大型更新 Ver.1803
◆2018/10/02 6回目の大型更新 Ver.1809

ほんとに迷惑な話ですね……。
しかも、大型アップデートは失敗して、BCDファイル(起動設定ファイル)を破壊して起動できなくなったり、プロファイルファイルを破損させて真っ黒な画面にゴミ箱だけになってしまったりするリスクがあります。

<例>BCDファイルの破損
「青い画面にRecovery|DELL Inspiron14z」
https://www.laboratoria.jp/pc/2018/1831/

「ブルースクリーン「Recovery」からのOS修復」
https://www.laboratoria.jp/pc/2017/1562/

<例>真っ黒が背景にゴミ箱だけ
(エラーメッセージ「場所が利用できません」)
「Windows10大型アップデート失敗|富士通 BIBLO」
https://www.laboratoria.jp/pc/2018/1900/

なお、今回は重要なパソコンということなので、一旦HDDのデータをシステムも含めて丸ごと複製し、何があっても元に戻せる状況にしてからアップデートを開始しています。

ちなみに、Windows10 Ver.1809には、まだ既知の不具合があり、不具合が発生する可能性があるパソコンには自動で判定されて、配信されないようになっているようです。手動で無理やり更新するのは、しばらく待った方がよさそうです。

下記のページで「Resolved」となっているのが解決した不具合、「Upgrade block in place」となっている項目が未解決の不具合です。(英語のページです)
https://support.microsoft.com/en-us/help/4464619/windows-10-update-history

Windows7のサポート終了まで、残り1年ちょっと。
そろそろ、Windows10に乗り換える必要がある時期ですが、乗り換えるなら、せめて更新時期を制御できるWindows10 Proにしましょう。

パソコン乗換サポートもしています。
新しいパソコンの選定から、初期セットアップ、ユーザーデータの移行など、遠慮なくご相談ください。

02/12/2018

「ランサムウェア対策をしたNASの導入サポート」

今回は、某事務所のNAS(ネットワーク接続型ハードディスク:Network Attached Storage)入れ替えのお手伝いです。

ご要望の概要はこんな感じ。
【現在のNASの状況】
・導入から7~8年経過
・容量は1TB
・使用人数は20人程度
・HDD構成はRAID1
(2台のHDDに同時にデータを保存するタイプ)
・バックアップはしていない

【ご要望】
・定期的に自動バックアップしたい
・ランサムウェア対策をしたい
 (暗号化して身代金を要求する悪質ソフト)
・容量は2TBを希望
・ご予算は10~20万円
・なるべく手間をかけたくない

ということで、選定したのは下記の構成。

◆メインHDD
 buffalo TeraStation TS3210DN0402
  (2TB×2をRAID1で運用)
◆バックアップ用HDD
 buffalo USB-HDD HD-SH4TU3(4TB)

バックアップは、メインHDD(NAS)のデータをUSB接続のHDDに定期的に自動バックアップ。

TS3210DN0402 であれば、USB接続のHDDのアクセス権を適切に設定すれば、ネットワーク内のパソコンから閲覧できなくすることができるので、万一ネットワーク内のパソコンがランサムウェアに感染しても、バックアップデータまで暗号化されることはありません。

しかも履歴管理バックアップもできるので、誤って更新してしまったり、削除してしまったりした場合もデータを以前の状態に戻すことも可能。

ちなみに中身のHDDは、TS3210DN0402 がSeagateの「ST2000VN004」、HD-SH4TU3がWestern Digitalの「WD40EFRX」でどちらのNAS専用のHDDでした。

【導入にあたって行った作業】
1.NASの初期化用USBドライブの作成
(パソコンでいうリカバリーディスクのようなものです)
2.NASの設定(IPアドレス設定など)
3.バックアップ用USB HDDの初期化とバックアップ設定
4.NASの設置 (出張作業)
5.NASのメール通知機能設定
 (HDDの状態の定期報告とバックアップ履歴のメール通知)

今回は機器の手配も含めてご依頼いただきましたが、機器はご自身で手配して作業のみのご依頼も大歓迎。
設定作業のみであれば、出張作業費も含めて20,000~30,000円程度です。
NASの保守(HDD交換)や定期監視も承っております。

今回は事務所向けの機器選定でしたが、お子様の写真や動画のバックアップなど、個人向けのバックアップ体制構築もお手伝いしております。

お気軽にご相談を!

21/11/2018

「こんな画面が出たら……。それ、悪質ソフトです」

画面の右下に「注意!システムに問題が見つかりました」という警告が表示されるようになったノートパソコンです。

表示される文章
--------------------------------
これらの問題は、システムのパフォーマンスに対して危険となる可能性があります。
クラッシュや損失を回避するために、これらの問題を修正することを強く推奨します。
--------------------------------

これはスケアウェア(scareware)と呼ばれる、ウソの情報を表示して恐怖心をあおって不要なソフトを購入させようとする悪質ソフトが表示しているメッセージです。
「修正を開始」というリンクをクリックすると、購入画面に誘導されますので、クリックしないように。
(scareは、怖がる、恐ろしがるという意味)

スケアウェアには多数の種類があります。

警告画面に、焦らせるためのタイマーが表示されていたら、まず悪質なソフトが表示しているものだと考えましょう。

感染経路は、悪質な広告を誤ってクリックしてしまったり、フリーソフトをインストールするときに同梱されてインストールされてしまったり、ということが多いようです。

【感染経路の例】 FlashPlayerのインストーラーを偽装した広告による感染(2014年の事例:トレンドマイクロのWEBサイトより)
https://blog.trendmicro.co.jp/archives/9335

上の例では、下記のような8つの悪質ソフトがインストールされてしまったそうです。
「Search Protect」(ブラウザハイジャッカー)
「RegClean Pro」、「Advanced System Protector」、「System Speedup」(スケアウェア)
「MyPCBackup」(ストレージサービスへの登録に誘導)
「Buzz-It」「Plus-HD」(ウェブサイトに広告を埋め込むアドウェア)
「VuuPC」(遠隔操作ソフト)

怪しげな警告画面が表示されたら、慌てずに。まずはご相談ください。

13/11/2018

警告音が鳴り続く「Windowsセキュリティの重要な警告」

「Windowsセキュリティの重要な警告」というメッセージが表示されて、大きな警告音(ビープ音)が鳴り続くようになってしまったというご相談でした。

これは悪質なポップアップ広告です。
うその警告ですので、メッセージは無視して大丈夫。
メッセージに電話番号が記載されていますが、絶対電話してはいけません。

電話すると「口頭で操作させて遠隔サポートソフトをインストールさせる」 → 「サポート料が必要といってクレジットカード番号を入力させる画面に誘導」、という流れになります。

悪質ではない通常のサイトを見ただけでも、運が悪いとその広告にあたったしまい表示されることもあります。
サイト管理者が、その悪質な広告が表示されていることに気づいていないことが多いようです。管理者が更新を停止して、放置しているような古いサイトが要注意。

といっても注意しようがないので、こんな表示が出ても慌てないことが重要です。

広告が表示されているだけでウィルスに感染しているわけではないので、閉じるだけで問題ありません。ただ、ポップアップ広告を消せないように細工していることもあり、ブラウザを強制終了するしかない場合もあります。

厄介なのは、最近のブラウザは閉じたときのページを記憶していて、再起動したときに同じページを表示する機能をもっているものもあること。ブラウザを再起動するたびに、ビープ音のなる警告メッセージが表示されてしまい、ゾンビ状態になってしまうことも……。

今回もその状態でしたので、ブラウザを起動して、ポップアップ広告だけを閉じることで解決。

ウィルスやこういった詐欺行為、「そんなものに引っかからないよ」と思っている人も多いと思います。が、そこに「不安」という要素をプラスさせることで、通常の精神状態では引っかからない詐欺にもかかってしまうこともあるようです。それが、今回の「大きなビープ音」だったり、「あなたのアカウントに不正ログインされた形跡があります」などといった文言のメールだったり。女性の声で「ウイルスが検出されました」という音声メッセージが流れるものまで。

「急いでなんとかしなくちゃ!」を思わせて、精神的なスキを狙うというものですね。

まずは慌てないこと。詐欺の警告なのか、本当の警告なのか不安になったら、プロに相談しましょう。

apple.com 11/11/2018

13 インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載) ソリッドステートドライブ修理プログラム - Apple サポート

「MacBook Pro 13インチ2017のSSD修理(無償修理情報)」

2018/11/9、Appleの交換/リペアエクステンションプログラムに「13 インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載) ソリッドステートドライブ修理プログラム」が追加されました。
https://www.apple.com/jp/support/13-inch-macbook-pro-solid-state-drive-service-program/

--------------------------
※Apple リペアエクステンションプログラムとは?
不具合があった場合のAppleの無償交換サービス。
リコールと似たようなものだが「不具合発生する可能性が高いので、不具合発生したら無料で修理するよ」というスタンスの場合が多い。
--------------------------

今回のエクステンションプログラムは、要約すると下記のようなものです。

◆対象機種:2017年6月から2018年6月までの間に販売された13インチMacBook Pro (Touch Bar 非搭載)
MacBook Pro (13-inch, 2017, Two Thunderbolt 3 ports)

◆症状:ソリッドステートドライブ (SSD) に、データの消失やドライブが故障するリスクあり

◆修理内容:ドライブのファームウェアをアップデートして、macOSを再インストール
(SSD自体を交換するとは記載されていないので、SSD交換となるかは不明です)

対象機種かどうかは、上記AppleのURLでシリアル番号を入力すると判定できます。
SSDのデータ消失は復旧が非常に困難ですので、対象機種の方はAppleに相談して早めに交換しましょう。

ただし注意点は、修理をするとデータが消去されること。Appleに修理に出す前にバックアップが必要です。
TimeMachineを使って、外付けHDDにシステム丸ごとバックアップがよいでしょう。

TimeMachine用の外付けHDDは、元の容量の2倍をお勧め。該当機種のSSDは128GBか、256GBなので500GBあれば十分。ただ、最近の外付けHDDはお安くなっているので、どうせ買うなら1TBか2TBがコストパフォーマンス良いと思います。

バックアップが不安な場合は、Appleに修理に出す前にご相談を。バックアップのお手伝いいたします。
使用状況に最適なバックアップ方法もご提案可能です。

apple.com 13 インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載) ソリッドステートドライブ修理プログラム

29/10/2018

「HDD交換|LIFEBOOK AH45/T(即日修理)」

「Recovery」という青い画面になって起動できなくなったノートパソコン、富士通FMV LIFEBOOK AH45/T(FMVA45TRP、2015年発売、15.6インチ、Windows10にアップグレード済み)です。

表示されるメッセージ
—–
Recovery

Your PC needs to be repaired
The Boot Configuration Data file missing or contains errors.

File:\EFI\Microsoft\Boot\BCD
Error code:0xc000000f
—–

このメッセージが表示された場合、起動設定ファイル(BCDファイル)の破損なのでシステム修復で改善することが多いのですが、今回はハードディスク(HDD)の機械的故障が原因でした。

重度障害だったためデータは復旧できませんでしたが、HDD以外に不具合はなかったため、HDDを新品に交換してWindows10を再インストール。

各種ドライバの設定と、Windows10の更新(Windows Update実行)もして、その日のうちにご返却できました。

大型更新が半年に1回あるなどいろいろと問題のあるWindows10ですが、OS再インストール+更新が短時間で出来るのは数少ないメリットですね。
Win7やWin8.1だと、更新に半日から1日かかりますので、更新作業まで含めるとなかなか即日対応というのは難しいのですが、Windows10ならその日のうちのご返却も可能です。

お急ぎ修理、遠慮なくご相談ください。

04/09/2018

「液晶パネル交換|DELL Inspiron N5050(即日)」

液晶パネルが割れてしまったノートパソコン、DELL Inspiron N5050(2011年発売、15.6インチ、解像度1366×768)です。

発売当時、4万円程度で販売されていた最小構成のノートパソコンです。もう7年以上前ですね。

今回は、予算優先で修理したいというご要望だったので、中古パーツの活用をご提案。
(この時期のパソコンの液晶パネルでも、まだ新品での入手も可能です)

状態のよい中古パーツが在庫であったため、即日修理でした。

メーカーでは対応不可と断れた古いパソコンでも修理可能です。遠慮なくご相談ください。

01/09/2018

「iMac21.5インチ Late2012 HDD交換(即日)」

エラーメッセージが表示されて起動できなくなったiMac21.5インチ Late2012です。

起動するたびに様子は変わりますが、カーネルパニックになる場合もあり。
原因はハードディスク(HDD)の故障でした。

この年代のiMacは液晶パネルが強力な両面テープで固定されているタイプです。両面テープを慎重にはがして液晶パネルを取り外します。

あとはHDDを交換するだけ。
データはTimeMachineでバックアップされているとのことでした。故障したHDDから中途半端にデータ救出するよりも、TimeMachineから復元した方が安全ですのでHDDを交換してOSの初期化まででご返却。

Appleストアにも問い合わせしたとこのとでしたが、数日かかるとのことだったため、当店にご相談あり。
その日のうちにご返却でき、しかもAppleストアのお見積りよりもかなりお安くなったということで喜んでいただけました。

25/08/2018

「BCDファイル修復|LaVie LS880/S」

青い画面に「Recovery」と表示されて、起動できなくなったノートパソコン、NEC LaVie LS880/S(PC-LS880SSB、2014年発売、Win8.1からWin10にアップグレード済み)です。

【表示されるエラーメッセージ】
Recovery

Your PC/Device needs to be repaired
The Boot Configuration Data file doesn’t contain valid information for an operating system.

File:\BCD
Error code:0xc0000098

BCDファイル(起動設定ファイル:Boot Configration Data file)の再構築で起動できるようなりました。
起動後に確認するとWindows10のバージョンがVer.1607のままで、2年近くもの間、更新に失敗し続けていました。
Windows Updateの失敗が原因となり、BCDファイルが破損してしまっていたようです。

根本的解決にはWindows10の再インストールまたは購入時の状態に戻す初期化(リカバリー)が必要ですが、今回はログインできる状態までの回復でよいとのことでしたので、即日返却。

Windows10が起動できなくなったら相模大野店にご相談を!

04/08/2018

「液晶パネル交換|Let's Note CF-MX3」

液晶パネルが割れてしまったノートパソコン、Panasonic Let's Note CF-MX3(2014年発売、12.5インチ、解像度1920x1080、非光沢)です。

パーツ取り寄せとはなりましたが、2泊3日でご返却。

Let's Noteシリーズであれば、当日対応できる機種も多数です。自身も、もう10年以上のLet's Noteユーザーです。
Let's Noteシリーズの修理はお任せください。

21/07/2018

液晶パネルが割れてしまったノートパソコン、Lenovo Z51-70(2015年発売、15.6インチ、解像度1920x1080)です。

この機種は、本体から液晶パネルを完全に分離しないとパネルが交換できない機種です。ちょっと特殊なパネルだったので取り寄せとはなりましたが、2泊3日でご返却。

今回のお客様:相模原
修理日数:3日

ちなみにこのパソコン、某宅配受付専門の修理店にパソコンを送ったところ、見積りが高く、納期もかかる(30日くらいかかると言われたそう)とのことで、当店にご相談がありました。

宅配受付専門や出張修理専門の会社の中には、広告では格安のように見せかけて、実際の見積もりでは高額になる悪質なところもありますのでご注意を。パソコン修理は安心な店舗型をお勧めします。

パソコンに限らず、何かの故障の場合、「壊れた!」と慌てて修理先を見つけることになると思いますが、そういう慌てている人間を狙う悪質な業者があります。ネット検索で依頼先を探す場合、広告に惑わされることなく、落ち着いて調べましょう。

エアコンの故障とか、給湯器の故障とか、生活必需品の修理は特に注意です。

こういう例も……↓

株式会社ARS及び株式会社リュウセンに対する景品表示法に基づく措置命令について/2017年11月 (国民生活センター)
http://www.kokusen.go.jp/g_link/data/g-20171110_10.html

「オープンリペア」及び「オルネスホールディング株式会社」に対する差止請求/2017年7月 (消費者機構日本)
http://www.coj.gr.jp/zesei/topic_170725_01.html

07/07/2018

「液晶交換|Lenovo G50-80(即日)」

今回のお客様:町田
作業日数:即日

液晶パネルが割れてしまったノートパソコン、Lenovo G50-81(80E5019PJP、15.6インチ、解像度WXGA:1366x768、非光沢)です。

非光沢タイプの液晶パネルでしたが、在庫あり即日対応。

この機種、ベゼルのツメが固いので、交換はプロに任せた方がよいでしょう。ツメが割れて、元に戻らなくなりますよ。

15.6インチの主要な液晶パネルは常時在庫しています。
パソコンの液晶パネル修理は、スマホドック24相模大野店にご相談を!

13/06/2018

「Win10大型アップデート失敗|富士通 BIBLO」

起動すると、真っ黒な背景にゴミ箱だけが表示されるようになってしまったノートパソコン、富士通BIBLO NF/E55(FMVNFE50B、2009年発売、Windows7からWindows10にアップグレード済み)です。
スタートメニューボタン(デスクトップの左下にある「Windows」マーク)を押しても、スタートメニューが開きません。

2009年の製品ですので、メーカー(富士通)はWindwos10へのアップグレードを推奨していない機種ですが、これまでは特に問題なく使用できていたそうです。

話を伺うと、Windowsの更新が始まった後、再起動したらこうなってしまったとのこと。更新中に「場所が利用できません」というエラーメッセージが表示されたそうです。
-----------
C:\WINDOWS\system32\config\systemprofile\Desktopは利用できません。このPC上の場所を指定している場合は、デバイスやドライブが接続されているか……
-----------

起動後にこんなエラーメッセージも。
--------------------------
sihost.exe - システム警告
Unknown Hard Error
--------------------------

Windowsのバージョンをコマンドで確認すると「Ver.1803」と表示されており、更新は完了しているようですが、正常に更新できずシステムが破損してしまったようです。

最新バージョンのWindows10を上書きインストールしたら、データも環境もそのままで無事回復いたしました。(インプレース・アップグレードとも呼びます)

Windows10の更新でお困りなら、相模大野店にご相談ください。できる限り、初期化せずに直します。

02/06/2018

「液晶パネル交換|Acer Aspire S3-951-F34C」

液晶パネルの角度のよって画面が表示されたり消えたりするノートパソコン、Acer Aspire S3-951-F34C(2011年11月発売、13.3インチ、解像度1366x768)です。

分解して調べてみると、液晶パネルとメイン基盤をつなぐケーブル(LCDケーブル)の、液晶パネル側のコネクタ部分を押すと画面が乱れるようです。
LCDケーブルの強度があまりない機種でもあるので、まずはケーブル不良を疑い交換するも改善せず。

結局、液晶パネルに不具合を抱えていたようで、液晶パネル交換で改善しました。
(上半身丸ごと交換となる場合が多い機種ですが、相模大野店では液晶パネルのみの交換対応も可能です)

今回のお客様:相模原
修理日数:2週間

角度のよって画面が表示されたり消えたりする症状ですと、ケーブル不良や接続不良と思いがちですが、液晶パネル自体の故障の場合もございますのでまずはご相談を。
詳細診断、お見積りまでは無料です。

他店で入手不可と言われた液晶パネルでも、相模大野店であれば入手できる場合もありますよ。

23/05/2018

「液晶パネル交換|ASUS Chromebook Flip C213NA」

液晶パネルが割れてしまったノートパソコン、ASUS Chromebook Flip C213NA(2017年9月発売、11.6インチ、解像度1366x768)です。

パーツ交換でちょっと難儀したのがバッテリーを外すこと。
裏ぶたはネジ1本で簡単に開く構造なのですが、裏面からはバッテリーのコネクタにアクセスできず。キーボード側も外さないと、バッテリーのコネクタが外せません。

Chrromebookの場合、上半身の開閉が電源ONOFFが連動しているので、ちょっと油断していると電源が入ってしまうので、ちょっと厄介なのです。起動が速いのはありがたいのですがね。

この機種の液晶パネルは、タッチパネル(デジタイザ)が一体になっているかなり特殊なタイプです。
取り寄せとはなりましたが、1週間程度で入荷し交換しました。

Chromebookの修理もお任せください。

今回のお客様:相模大野
修理日数:1週間

※本機種の修理は、相模大野店が独自に行っているものです。
スマホドック24グループ全店で行っているものではありませんのでご了承ください。

相模大野店では宅配受付も歓迎しています。
宅配受付方法については下記をご参照ください。
https://www.laboratoria.jp/pc2/delivery.html

22/05/2018

「Windows10最新版 Ver.1803の上書きインストール」

起動できなくなったノートパソコン、富士通FMV LIFEBOOK AH77/K(FMVA77KW、2013年2月発売、Windows10にアップグレード済み)です。メーカーロゴが表示された後、ログイン画面までたどり着かず、真っ青な画面のまま止まってしまう状況でした。

システムの修復で、起動できる状態まで回復できたのですが、
「お使いのバージョンのWindows10に対するMicrosoftのサポートは、2017年5月9日で終了しました。」
という画面が……。

Windows10のバージョンは、「10.0(ビルド10240)」。

バージョン10.0(ビルド10240)というのは、2015年7月にリリースされた初期のWindows10のバージョンです。
Windows10の無料アップデート期間中に更新したそうですが、その後約3年弱もの間、大型アップデートに失敗し続けてきたようです。

【Windows10のバージョン】(大型アップデートの履歴)
◆2015/07/29 Win10リリース Ver.1507
  ビルド:10240 コードネーム:Threshold1(TH1)
◆2015/11/12 1回目の大型更新 Ver.1511
  ビルド:10586 コードネーム:Threshold2(TH2)
◆2016/08/02 2回目の大型更新 Ver.1607
  ビルド:14393 コードネーム:Redstone1(RS1)
◆2017/04/11 3回目の大型更新 Ver.1703
  ビルド:15063 コードネーム:Redstone2(RS2)
◆2017/10/17 4回目の大型更新 Ver.1709
  ビルド:16299 コードネーム:Redstone3(RS3)
◆2018/04/30 5回目の大型更新 Ver.1803
  ビルド:17134 コードネーム:Redstone4(RS4)

※Ver.1507と、Ver.1511はサポート切れています

システムが起動できる状態であれば、Windows10の場合はユーザーデータや設定はそのままでOS(システム)だけ上書きすることが可能です。Win10の大型アップデート自体が、システムを丸ごと上書きインストールしているようなものですからね。

最新版のデータを使用してOSを更新して動作確認。問題なしと判断してご返却いたしました。

今回のお客様:町田
修理日数:2日

Windows10の更新でお困りの場合は、お気軽にご相談を!

11/05/2018

「液晶パネル交換|VAIO Fit15E mk3(即日)」

液晶パネルが割れてしまったノートパソコン、VAIO Fit15E mk3(VJF156C11N、2017年2月発売、15.5インチ、解像度1366×768)です。

発売されてから1年ちょっとの機種です。
VAIOにしては珍しく、非光沢の液晶パネル(反射が少なく、映り込みが少ないタイプ)が使用されており、仕様書のサイズは15.5インチワイド。

実際に使用されている液晶パネルのサイズは15.6インチでした。0.1インチのサバ読みは一体何なんでしょう……。

参考情報:液晶パネルの光沢タイプと非光沢タイプの違い(引用:EIZOのサイト)
http://www.eizo.co.jp/eizolibrary/other/itmedia01_01/

在庫に該当する液晶パネルがあったため即日修理。
(非光沢タイプは在庫僅少のため、取り寄せとなる場合もあります)

今回のお客様:相模原
修理日数:即日

Windows PCであれば発売されてから期間がたっていないものでも液晶パネル入手できますので、お気軽にご相談を。

09/05/2018

「バッテリー交換|ASUS X555LA」
(おまけでバッテリー発火の話あり)

タッチパッドが浮いてきた、ということで持ち込まれたノートパソコン、ASUS X555LA(2014年発売)です。

バッテリーの膨張が疑われますが、この機種、分解しないとバッテリーが取り外せない構造。分解してみると、予想通り、膨らんでいました。他の機能に問題なかったので、バッテリー交換のみで改善しました。

今回はリチウムポリマー電池でしたが、ノートパソコンで使用されているバッテリーは「リチウムポリマー電池」と「リチウムイオン電池」が使用されていることが多いです。ここ数年、バッテリーの性能が飛躍的にあがり長時間使用できるようになってきましたが、発火事故も増えているようですのでご注意ください。

「リチウムポリマー電池」と「リチウムイオン電池」の比較(リチウムイオン電池の専門店のサイト)
https://antenna1st.com/home/regulation/performance

「ノートパソコン『発火事故』が増える根本原因」
(東洋経済オンラインの記事:Let's Noteのバッテリー発火事例)
https://toyokeizai.net/articles/-/219236

「充電器に挿しっぱなしにしていたノートPCが爆発して辺り一面丸焦げに」(Gigazineの記事:イギリスのHPノート発火事例)
https://gigazine.net/news/20180403-laptop-explosion/

自分が、パソコンではないものの、つい最近、自動車の発火事故に遭遇したため「発火」というキーワードに敏感になっていることもありますが、ノートパソコンの充電しっ放しは、危険かもしれません。寝る前や、会社を出る前にはACアダプタは外した方がよいでしょう。

特に膨張したような劣化バッテリーで長時間の充電はリスクあり。そのまま使用せず、早めに交換しましょう。
(ちなみにバッテリーの膨張は電解質の酸化によるガス発生が原因です)

今回のお客様:相模原
修理日数:1泊2日

Our Story

相模大野在住です。地域の皆さまのお役に立ちたい、という思いで店舗運営しておりますので、格安で修理いたします。詳細診断・見積りまでは無料ですので、お気軽にご相談ください。

パソコン歴35年以上。使用歴は、Windowがまだない時代のシャープのX1から始まり、シャープX68000、NEC-PC98(MS-DOS、Win 95)、FMVデスクトップ(Win ME)、Sharp Mebius(Win XP)、Panasonic Let's Note(Win XP)、FMV一体型(Win Vista)、Let's Note CF-AX2(Win8.1)など10台以上。現在のメイン機種はLet's Note CF-AX3(Win8.1)。

まだ小さな子どもがいるので、子育てを優先させていただいており、日・祝はお休みです。夕ご飯を子どもと一緒に食べたいので、営業は19時までとしております。ご了承を。
その代わり、お子様の写真データ復旧はお任せください。全力で復旧させます!

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

住所


南区相模大野9丁目6-1 ひかりビル102
Sagamihara-shi, Kanagawa
252-0303

営業時間

月曜日 09:00 - 19:00
火曜日 09:00 - 19:00
水曜日 09:00 - 19:00
金曜日 09:00 - 19:00
土曜日 10:00 - 18:00
ビジネスサービスのその他Sagamihara-shi (すべて表示)
マルマテクニカ株式会社 Maruma Technica Co., Ltd. マルマテクニカ株式会社 Maruma Technica Co., Ltd.
神奈川県相模原市南区大野台6丁目2番地1
Sagamihara-shi, 252-0331

Maruma Technica Co., Ltd.

Tokyo WiFi Travel & Media Tokyo WiFi Travel & Media
Chuo-ku
Sagamihara-shi

Tokyo WiFi Rental for Japan Foreign Residents and Travelers...

ケーワイデザイン ケーワイデザイン
神奈川県相模原市南区下溝129-9
Sagamihara-shi, 252-0335

似顔絵で広がるコミュニケーション。Web上からご購入できます。似顔絵入り名刺・ロゴマークその他印刷物全般承ります。

キュリオステーション淵野辺店/パソコン・itスクール キュリオステーション淵野辺店/パソコン・itスクール
中央区鹿沼台1-12-7-1F
Sagamihara-shi, 252-0233

gariken design gariken design
南区鵜野森2-27-7-101
Sagamihara-shi, 252-0301

Jimdoを使ったホームページ作成・リニューアル、広報誌やパンフレット作成 企業サイトはこちらからご覧いただけます http://www.gariken.com/

Studio Le Nuvole (スタジオ レ・ヌーヴォレ) Studio Le Nuvole (スタジオ レ・ヌーヴォレ)
神奈川県相模原市緑区寸沢嵐2833-3
Sagamihara-shi, 252-0176

相模原市緑区のレンタルフォトスタジオ:Le Nuvole (レ・ヌーヴォレ)

アオイ建設株式会社 アオイ建設株式会社
Sagamihara-shi, 252-0311

建物、土地、不動産のことなら何でも相談ください!!

Konomachi-Cafe 淵野辺店/コワーキングスペース・自習室 Konomachi-Cafe 淵野辺店/コワーキングスペース・自習室
中央区鹿沼台1-12-7アルヴィラージュ1階
Sagamihara-shi, 252-0233

JR横浜線淵野辺駅南口徒歩1分。パソコン・ITスクールとPC修理専門店を併設した、JAZZの流れるコワーキング・自習スペースです。イベントスペースとしての利用も可能です。

ドラマ二本松店 ドラマ二本松店
緑区二本松3-21-18
Sagamihara-shi, 252-0137

DVD・CD・コミックレンタル ゲーム・CD・DVD・本・トレカ・携帯・金券の販売買取 金プラチナの買取

リサイクル ファクトリー リサイクル ファクトリー
Sagamihara-shi, 2520335

家電・ブランド品、高価・出張買取いたします。神奈川県・東京都全域対応。

クリーニング 白栄舎 クリーニング 白栄舎
神奈川県 相模原市中央区陽光台2-18-14
Sagamihara-shi, 252-0226

お客様に『白栄舎に出して良かった』と言っていただけるお店を目指しています。宅配サービスもご好評頂いております。是非ご利用ください。

フォトストーリー フォトストーリー
中央区中央6-13-1
Sagamihara-shi, 252-0239

記念写真撮影 証明写真