大山崎駅

大山崎駅

は、京都府乙訓郡大山崎町大字大山崎小字明島にある、阪急電鉄京都本線の駅。駅番号はHK-75。歴史開業当時、大阪側は高槻町駅(現在の高槻市駅)まで7.1キロメートルにわたって駅がなかった。 1928年(昭和3年)11月1日 - 新京阪鉄道の高槻町駅 - 京都西院駅(現在の西院駅)間延伸と同時に開業。 1930年(昭和5年)9月15日 - 会社合併により京阪電気鉄道新京阪線の駅となる。 1943年(昭和18年)10月1日 - 会社合併により京阪神急行電鉄(現在の阪急電鉄)の駅となる。 1949年(昭和24年)12月1日 - 新京阪線が京都本線に改称され、当駅もその所属となる。 1963年(昭和38年) 4月24日 - 高架化工事のため東海道新幹線の線路を借用し、仮設ホームを置いて営業。 12月29日 - 高架線竣工。現ホームに移設。駅構造東海道新幹線の線路に沿って相対式ホーム2面2線を有する高架駅。ホームの水無瀬駅側では新幹線の列車が良く見える。分岐器や絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。改札口は地上部にあり、京都府道67号(西国街道)に面する1か所のみ。

通常通り開く

サービス

Reserve

ウェブサイト

住所


大山崎町明島
Otokuni-gun, Kyoto
その他 Otokuni-gun コンビニ (すべて表示)
西田本店 西田本店
大山崎町大字大山崎字西谷3-3 JR山崎駅前
Otokuni-gun, 618-0071

大山崎に由来するおみやげをお取り扱いしております。