谷町九丁目駅

谷町九丁目駅(たにまち9ちょうめえき)は、大阪市天王寺区生玉前町にある大阪市営地下鉄の駅。谷町線と千日前線の2路線が乗り入れる。歴史 1968年(昭和43年)12月17日 2号線(現在の谷町線)の谷町四丁目 - 天王寺間延伸時に開業。 1969年(昭和44年)7月25日 5号線(現在の千日前線)の当駅 - 今里間が開業、乗換駅及び同線の終着駅となる。 1970年(昭和45年)3月11日 千日前線が当駅から桜川まで延伸し野田阪神まで直結、途中駅となる。駅構造谷町線は地下1階で相対式2面2線ホーム、千日前線は地下2階で可動式ホーム柵が設置されている島式1面2線ホームである。谷町線のホームの直下を近鉄難波線が通っている。後述のアンダーパスが駅の直上に位置する関係で、谷町線の相対式ホームの上下線の間を開けて電気室・機械室としている。谷町線ホーム中央付近に千日前線ホームなんば寄りにつながる連絡階段があり、千日前線ホームなんば寄りは谷町線ホームの改札内連絡通路を兼ねるほか、野田阪神行きの列車が停車する(2013年12月21日初発から。前日までは南巽行きの列車と同じく、東改札寄りに停車していた)。改札外にも連絡通路がある。改札口は谷町線ホーム双方に1ヶ所ずつ、千日前線ホーム中央付近に1ヶ所、合計3ヶ所ある。トイレは改札外に2箇所に設置されている。谷町線南行きホームは、改札を隔てて、近鉄大阪上本町駅連絡通路と同一フロアーであるが、北行きホームは千日前線ホームを経由する必要がある。隣の日本橋駅となんばウォークも、これらと同様な構造となっている。当駅は、平野管区駅に所属しており、駅長が配置され、当駅及び谷町六丁目駅を管轄する。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。

カテゴリー

ウェブサイト

住所


大阪府大阪市天王寺区生玉前町1−24
Osaka, Osaka
543-0072

鉄道のその他Osaka (すべて表示)
阪急阪神WellnessPlus 阪急阪神WellnessPlus
北区芝田1丁目16番1号
Osaka, 5300012

阪急阪神沿線の手軽でWellnessな情報を提供中。 健康コラムをはじめ、沿線?

京橋駅 京橋駅
Osaka, 534-0024

Kintetsu Yokkaichi Station Kintetsu Yokkaichi Station
安島1丁目1-56
Osaka

Noda Station (Hanshin) Noda Station (Hanshin)
Osaka, 553-0001

東淀川駅 東淀川駅
淀川区宮原 2丁目3番 17
Osaka

Nippombashi Station Nippombashi Station
Osaka, 542-0073

本町駅 本町駅
中央区船場中央4丁目1-6
Osaka