ことばを食べるカフェみずうみ

ことばを食べるカフェみずうみ

みずうみは対話を軸とした学びと表現のための青い空間です。一冊の本として、訪れる方とお話ししながら頁をつづっています。

通常通り開く

06/10/2021

🔔最近はまるで何もしてないようなんですが、「みずうみ」という屋号だけに水面下で動きまくってます🦢

琵琶湖のそばで友人たちと「大津の家:LOOP」という家を開きました!🏠🌊
みずうみみずうみと言っていたらホンモノの湖に引き寄せられたみたいで不思議です…

10月末には家びらき文化祭など少しずつイベントも予定してますので、頃合いを見てどうぞ遊びに来てください😊
https://www.facebook.com/272735684537238/

🔔最近はまるで何もしてないようなんですが、「みずうみ」という屋号だけに水面下で動きまくってます🦢

琵琶湖のそばで友人たちと「大津の家:LOOP」という家を開きました!🏠🌊
みずうみみずうみと言っていたらホンモノの湖に引き寄せられたみたいで不思議です…

10月末には家びらき文化祭など少しずつイベントも予定してますので、頃合いを見てどうぞ遊びに来てください😊
https://www.facebook.com/272735684537238/

02/09/2021

🔔雑誌「みずうみ」光号ができました!
谷町六丁目みずうみにてFreeで入手頂けます。

ちょうど1年前に開催した、みずうみの空間全体を使った梶山美祈さんのアート作品「光射す展」を本の形で新しく再構成したものです📘
ことばを食べるカフェみずうみは、本の中で言葉を食べるというコンセプトもあり、今回は空間が本になることを意識して作りました。

オールカラー全20P、1年間という熟成期間もふまえ、どうぞごゆっくりお召し上がりください🙏

🔔雑誌「みずうみ」光号ができました!
谷町六丁目みずうみにてFreeで入手頂けます。

ちょうど1年前に開催した、みずうみの空間全体を使った梶山美祈さんのアート作品「光射す展」を本の形で新しく再構成したものです📘
ことばを食べるカフェみずうみは、本の中で言葉を食べるというコンセプトもあり、今回は空間が本になることを意識して作りました。

オールカラー全20P、1年間という熟成期間もふまえ、どうぞごゆっくりお召し上がりください🙏

31/08/2021

🔔雑誌「みずうみ」光号がまもなくできそうです…
青号、花号、水号、耳号と毎号テーマを設けてマイペースに作って来ましたが、今回はちょうど1年前に開催した、みずうみの空間全体を使ったアート作品「光射す展」を本の形で新しく再構成したものです📘
〜近日中にまた詳細をお知らせします〜

🔔雑誌「みずうみ」光号がまもなくできそうです…
青号、花号、水号、耳号と毎号テーマを設けてマイペースに作って来ましたが、今回はちょうど1年前に開催した、みずうみの空間全体を使ったアート作品「光射す展」を本の形で新しく再構成したものです📘
〜近日中にまた詳細をお知らせします〜

21/08/2021

💃先日はダンサーの白井真優さんとみずうみでお話しました。
白井さんは詩(言葉)から空間をイメージして体を動かすダンスを試みている。
ひとつの詩からこんな空間をイメージして体を動かすという例をきいて、朗読したり繰り返したりしているうちに、言葉ひとつひとつに新しい興味が湧いてきました。

言葉あふれる情報化社会の中で沢山の言葉がすり抜けて行き自分の言葉を失っていくような気がしている。
ダンスの先生でもある白井さんは生徒さんたちを見ているとどんな人でも隠れた所に自分を持っていてそれは他と比べる必要もないそのままで美しいものだと。それを引き出すには自分で感じることが大事、そのあとに言葉の咀嚼とも言ったが、このような試みの中でひとりひとりがひとつひとつの言葉をじっくり味わい、自分の言葉を取り戻せたらいいなと。
そういえば、ことばを食べるかんじクッキーもそのような意図で作ったのでした。

白井さんの持って来ていた茨木のり子さんの詩集をパラパラめくっていると偶然見つけた「みずうみ」という詩

💃先日はダンサーの白井真優さんとみずうみでお話しました。
白井さんは詩(言葉)から空間をイメージして体を動かすダンスを試みている。
ひとつの詩からこんな空間をイメージして体を動かすという例をきいて、朗読したり繰り返したりしているうちに、言葉ひとつひとつに新しい興味が湧いてきました。

言葉あふれる情報化社会の中で沢山の言葉がすり抜けて行き自分の言葉を失っていくような気がしている。
ダンスの先生でもある白井さんは生徒さんたちを見ているとどんな人でも隠れた所に自分を持っていてそれは他と比べる必要もないそのままで美しいものだと。それを引き出すには自分で感じることが大事、そのあとに言葉の咀嚼とも言ったが、このような試みの中でひとりひとりがひとつひとつの言葉をじっくり味わい、自分の言葉を取り戻せたらいいなと。
そういえば、ことばを食べるかんじクッキーもそのような意図で作ったのでした。

白井さんの持って来ていた茨木のり子さんの詩集をパラパラめくっていると偶然見つけた「みずうみ」という詩

12/08/2021

先日はひっそりと美術作家さん批評家さんと小さなお茶会😌
コロナ禍においてもそれぞれの表現のあり方を模索し続けるアーティストたちの間ではさまざまな交流や時には摩擦も起きている様子。
どこからどこまでが純粋な表現で、どこからが単なる自己顕示欲による承認欲求なのか?どこからどこまでがオリジナルで影響でオマージュで時代の空気でパクりなのか?という表現につきまとう問題。分けられない部分もあるけれど考えさせられました。

近頃はアウトプットに慎重にならざるを得ない。不謹慎ではないか真似になってないかただの承認欲求ではないか誰かを傷つけてないか何かに引っかからないか、そんな危険を冒してまで公に伝えたいことがあるのかと😥

先日はひっそりと美術作家さん批評家さんと小さなお茶会😌
コロナ禍においてもそれぞれの表現のあり方を模索し続けるアーティストたちの間ではさまざまな交流や時には摩擦も起きている様子。
どこからどこまでが純粋な表現で、どこからが単なる自己顕示欲による承認欲求なのか?どこからどこまでがオリジナルで影響でオマージュで時代の空気でパクりなのか?という表現につきまとう問題。分けられない部分もあるけれど考えさせられました。

近頃はアウトプットに慎重にならざるを得ない。不謹慎ではないか真似になってないかただの承認欲求ではないか誰かを傷つけてないか何かに引っかからないか、そんな危険を冒してまで公に伝えたいことがあるのかと😥

22/07/2021

最近は京都で染めものを手伝ったり、ゲストハウスのロゴや看板を作ったり、不思議な展開になってきています…みずうみは中々イベント等ができなくなり、場所としてどうしたら良いかまだわからないですが、新しい流れに流されてどこに流れ着くかな?と🌊
もしかしたら場所が変わるかもしれません。

最近は京都で染めものを手伝ったり、ゲストハウスのロゴや看板を作ったり、不思議な展開になってきています…みずうみは中々イベント等ができなくなり、場所としてどうしたら良いかまだわからないですが、新しい流れに流されてどこに流れ着くかな?と🌊
もしかしたら場所が変わるかもしれません。

23/06/2021

🔔今新しく雑誌「みずうみ光号」を作っていますが、前号の耳号はあと少し谷六みずうみにて入手頂けます📘
「耳」をテーマにブックレビュー、インタビュー、小説、グラビア、エッセイ、アートレビュー、漫画、占いコラムと雑誌らしい構成になっています。
またこちらで各頁ごとに紹介していきますね🙆‍♀️

🔔今新しく雑誌「みずうみ光号」を作っていますが、前号の耳号はあと少し谷六みずうみにて入手頂けます📘
「耳」をテーマにブックレビュー、インタビュー、小説、グラビア、エッセイ、アートレビュー、漫画、占いコラムと雑誌らしい構成になっています。
またこちらで各頁ごとに紹介していきますね🙆‍♀️

Photos from ことばを食べるカフェみずうみ's post 16/06/2021

🔔去年の夏に開催した梶山美祈さん「光射す」展、みずうみの空間全体を使った作品の中で撮影された美しい写真が埋もれたままになっていたので、コロナ禍の暇に任せて雑誌「みずうみ光号」を作っています、、夏の間に発刊できたらと📘

前号の耳をテーマにした耳号については、みずうみ現地にて入手いただけます🙆‍♀️

10/06/2021

🐲龍と一緒に緊急事態が明けるのを待つ日々。

年始に企画していた公演「青い龍のものがたり」…不安定な世の中で流れ続けていましたが、夏の終わりに(やはり)開催することになりました。

満月の夜に大きな影を落とす新しい物語が始まります…またこちらで詳細をお知らせします!

🐲龍と一緒に緊急事態が明けるのを待つ日々。

年始に企画していた公演「青い龍のものがたり」…不安定な世の中で流れ続けていましたが、夏の終わりに(やはり)開催することになりました。

満月の夜に大きな影を落とす新しい物語が始まります…またこちらで詳細をお知らせします!

04/06/2021

🌊このところ暮らしながらカフェみずうみができるような場所を探していて、先日は琵琶湖を臨む大津の空き家を紹介してもらいました。そこはカフェにするには難しそうだったのですが、山から湖から美味しい空気が常に流れていてリゾート感満々なのに京都駅から2駅、自然と文化を贅沢に味わえる土地もあるんだということに気がつきました。

また偶然Amazonで「イルマーレ」という湖畔に建てられた家を巡るSF映画を観る機会もあり、(やはり)いつかは湖のほとりでカフェみずうみをしてみたい…という思いが強くなってきました。

🌊このところ暮らしながらカフェみずうみができるような場所を探していて、先日は琵琶湖を臨む大津の空き家を紹介してもらいました。そこはカフェにするには難しそうだったのですが、山から湖から美味しい空気が常に流れていてリゾート感満々なのに京都駅から2駅、自然と文化を贅沢に味わえる土地もあるんだということに気がつきました。

また偶然Amazonで「イルマーレ」という湖畔に建てられた家を巡るSF映画を観る機会もあり、(やはり)いつかは湖のほとりでカフェみずうみをしてみたい…という思いが強くなってきました。

26/04/2021

🌊緊急事態ですね、、みずうみでは引き続きZINEリトルプレスの販売、ごく少人数でのお茶会・作品展示など企画受付、占い(タロット占星術)はやっています。時間はたっぷりあるのでじっくりきけそうです。

地下鉄谷町六丁目④出口〜徒歩2分
大阪位中央区谷町6-5-26 萌(ho)2F
オープン11時~19時/水曜定休
近くにいますが不在の場合はご連絡ください🙇‍♂️

🌊緊急事態ですね、、みずうみでは引き続きZINEリトルプレスの販売、ごく少人数でのお茶会・作品展示など企画受付、占い(タロット占星術)はやっています。時間はたっぷりあるのでじっくりきけそうです。

地下鉄谷町六丁目④出口〜徒歩2分
大阪位中央区谷町6-5-26 萌(ho)2F
オープン11時~19時/水曜定休
近くにいますが不在の場合はご連絡ください🙇‍♂️

Photos from ことばを食べるカフェみずうみ's post 17/04/2021

🔔新しい本が入りました🔔
「読むサプライズサプリメント」1100円
読む書く眺める…さまざまな角度から自分を見つめ直すしくみが満載の実践サプリメント本!

ことばを食べるカフェみずうみでは本を食べものに見立てた冷蔵庫本棚にて、この他にも自費出版本/ZINE/リトルプレスを販売しています📘

地下鉄谷町線谷町六丁目④出口〜徒歩2分
大阪市中央区谷町6-5-26 萌ho2F
オープン11時~19時/水曜定休

08/04/2021

🌸1週間春休みを頂き、これからの大きな変化の兆しが見えてきました…みずうみ再開しています🌊

【MENU】
●ことばを食べるかんじクッキーひとつ300円、イートインお茶付500円
●ZINE販売、読書会や展示の企画受付
★占い★タロット1000円、占星術込3000円

大阪市中央区谷町6-5-26 萌ho 2F
ことばを食べるカフェみずうみ
オープン11時~19時 水曜定休

🌸1週間春休みを頂き、これからの大きな変化の兆しが見えてきました…みずうみ再開しています🌊

【MENU】
●ことばを食べるかんじクッキーひとつ300円、イートインお茶付500円
●ZINE販売、読書会や展示の企画受付
★占い★タロット1000円、占星術込3000円

大阪市中央区谷町6-5-26 萌ho 2F
ことばを食べるカフェみずうみ
オープン11時~19時 水曜定休

Photos from ことばを食べるカフェみずうみ's post 02/04/2021

🌕満月で桜満開の夜に聴き合うお茶会をしました🐇🐇🐇

聴く人が相手に答えをあげるのでなく、話している内に自分で見えてくる。また相手を聴いていた筈が、聴いている内に自分が見えてくる。
だからみずうみで水面に映った自分ー訪れる人と対話し続けているのだと再確認しました😌

🌸みずうみは4月7日まで春休みです🙇‍♂️

27/03/2021

👂今日は、普段人の話をきく仕事をしている人たちがあえてお互いを「聴き合うお茶会」👂

世間の事情により場所での公開イベントがしにくくなりましたね・・対話の場所みずうみでは小さな青い空間を生かした作品展示や、最大5名程度での読書会やお茶会の企画を歓迎しています🙆‍♀️

こんなことがしてみたいというのがあれば、お気軽にお声がけください!

👂今日は、普段人の話をきく仕事をしている人たちがあえてお互いを「聴き合うお茶会」👂

世間の事情により場所での公開イベントがしにくくなりましたね・・対話の場所みずうみでは小さな青い空間を生かした作品展示や、最大5名程度での読書会やお茶会の企画を歓迎しています🙆‍♀️

こんなことがしてみたいというのがあれば、お気軽にお声がけください!

19/03/2021

🍪ことばを食べるかんじクッキー【愛】と【夢】は完売、今は【音】があます🍪

かんじクッキーにはひとつひとつ短い文が添えてあります。
「目を閉じて耳を澄ませると」
「近づいて来るのは未来の音」

【MENU】
●かんじクッキーひとつ300円
●イートインお茶付き500円
●本の販売、展示WS読書会等コラボ企画受付
★占い(タロット1件1000円、占星術込3000円)※ご予約も可

ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 萌(ho)2F
オープン11時〜19時 水曜定休

🍪ことばを食べるかんじクッキー【愛】と【夢】は完売、今は【音】があます🍪

かんじクッキーにはひとつひとつ短い文が添えてあります。
「目を閉じて耳を澄ませると」
「近づいて来るのは未来の音」

【MENU】
●かんじクッキーひとつ300円
●イートインお茶付き500円
●本の販売、展示WS読書会等コラボ企画受付
★占い(タロット1件1000円、占星術込3000円)※ご予約も可

ことばを食べるカフェみずうみ
大阪市中央区谷町6-5-26 萌(ho)2F
オープン11時〜19時 水曜定休

Photos from ことばを食べるカフェみずうみ's post 13/03/2021

お知らせ見て来ていただいたお客さま、ありがとうございます🙇‍♂️
ことばを食べるかんじクッキー【愛】【夢】まだあります!イートインも可能です☕️
「夢や霞を食べて生きていけるのか?」

阪急に引き続き、冷蔵庫本棚にてZINE・リトルプレスの本の販売と、占いもやっています🌟
みずうみ オープン11時〜19時 水曜定休

Photos from ことばを食べるカフェみずうみ's post 12/03/2021

🔔3月13日(土)から「ことばを食べるかんじクッキー」の販売を再開します!
言葉をひとつひとつじっくり味わうためのお菓子です。

今週末は「愛」と「夢」•••ひとつ300円
バレンタインのお返しにも良いかもしれません♡
みずうみをイメージした青い空間でお茶しながらイートインも可能です。

大阪市中央区谷町6-5-26 萌ho 2F
ことばを食べるカフェみずうみ
オープン11時~19時 水曜定休

09/03/2021

♪青い瞳のみずうみ

🎶今日はバイオリンのアオイさんとボーカルのヒトミさんと、即興的に音を交えてみる音楽カフェをしてみました。

アオイさんはオンラインでの参加だったのでタイムラグが生じて音が合わなかったのですが、お互いの音をシンプルなものにしてみることで、思いがけず新しい音楽が生まれました…!

02/03/2021

🕊阪急うめだスークからほりらへん、終わりました!知っている人たち初めての人たち、沢山の方々に来ていただき、ありがとうございました🙇‍♂️

今回は思ってた以上に占いが盛況でこの期間に30件以上占いました🌟見させていただいた皆さんの幸運を祈ります…!
それでは、谷六みずうみに戻ります🌊

🕊阪急うめだスークからほりらへん、終わりました!知っている人たち初めての人たち、沢山の方々に来ていただき、ありがとうございました🙇‍♂️

今回は思ってた以上に占いが盛況でこの期間に30件以上占いました🌟見させていただいた皆さんの幸運を祈ります…!
それでは、谷六みずうみに戻ります🌊

25/02/2021

📘阪急うめだスークにて、関わりのある人たちの作った本を並べた「本屋さん」を開いています!

今日は新たにみずうみに置く本が決まったりと新しい動きがありました♪
zineやリトルプレスに興味のある方はぜひ遊びに来てください📘占いもやっています🌟

2月24日(水)〜3月2日(火)
10時〜20時 ※最終日のみ16時まで
阪急うめだ10F「からほりらへん in うめだスーク」

📘阪急うめだスークにて、関わりのある人たちの作った本を並べた「本屋さん」を開いています!

今日は新たにみずうみに置く本が決まったりと新しい動きがありました♪
zineやリトルプレスに興味のある方はぜひ遊びに来てください📘占いもやっています🌟

2月24日(水)〜3月2日(火)
10時〜20時 ※最終日のみ16時まで
阪急うめだ10F「からほりらへん in うめだスーク」

21/02/2021

🔔【からほりらへん in うめだスーク】にて、リトルプレスの即席本屋さんと占いをします!

🌟「自分の言葉をみつけるタロット」🌟
これからあなたの新しい扉を開くためのキィワードをお伝えします。迷っている選択に対してどちらを選ぶと良いかもみれます。

【からほりらへん in うめだスーク】
2月24日(水)〜3月2日(火)@阪急うめだ10F
ことばを食べるカフェみずうみ
本格タロット占い(随時受付)10分1000円(税込)

🔔【からほりらへん in うめだスーク】にて、リトルプレスの即席本屋さんと占いをします!

🌟「自分の言葉をみつけるタロット」🌟
これからあなたの新しい扉を開くためのキィワードをお伝えします。迷っている選択に対してどちらを選ぶと良いかもみれます。

【からほりらへん in うめだスーク】
2月24日(水)〜3月2日(火)@阪急うめだ10F
ことばを食べるカフェみずうみ
本格タロット占い(随時受付)10分1000円(税込)

オススメ商品紹介!~からほりらへん inうめだスーク~ 18/02/2021

オススメ商品紹介!~からほりらへん inうめだスーク~

🔔2月24日(水)〜3月2日(火)【からほりらへん in うめだスーク】出店するお店のおすすめ商品紹介ページがUPされました!

みずうみは「自分の言葉をみつけるタロット占い」と、関わりのある人たちの作った本を並べた「本屋さん」を展開します🙆‍♀️
https://karahorirahen.com/?p=6513

オススメ商品紹介!~からほりらへん inうめだスーク~ お洋服からアクセサリー、雑貨に食器、本に絵画に、占い、ワークショップまで、からほりの魅力をぎゅぎゅぎゅーっと凝縮したイベントになること間違いなし!

23/01/2021

🐟最近はふたりか少人数でのお茶会をたまにやっています。色んな人の話をきいたり時には占いをしたり…
これからどんな風にしていくかを模索中ですが、わかりやすい「商売」ではなく、訪れる人の話をきいては映す「暮らし」に近づいていくのかもしれないと思ったり…

でも本来のメニューである「ことばを食べるかんじクッキー」はこれから作っていこうと思います🙆‍♀️

tsujitsuma.amebaownd.com 16/01/2021

ことばをたべるカフェ「みずうみ」イベント延期のおしらせ

🔔現在みずうみで展示している辻笙くんの「青い龍のものがたり(仮)」今月にパフォーマンスを予定していたのですが、緊急事態宣言が発令されたため、2月に延期になりました…🙇‍♂️

みずうみに棲み、物語を紡ぎ出して早3ヶ月になる実寸サイズの龍は今も見ていただけるので、ぜひ仰いでみてくださいね🐉
来月には、辻笙パフォーマンスと共にその物語を公開伝承する予定です📘どうぞお楽しみに!

大阪市中央区谷町6-5-26 萌(ho)2F
オープン11時〜21時 水曜定休

tsujitsuma.amebaownd.com ちゃんと告知をする前に、いろいろと状況が変った事で、延期を考えていた「みずうみ」さんでのイベントですが、緊急事態宣言の発令により延期が決定しました。

14/01/2021

【お知らせ】緊急事態が解けるまで、みずうみでの現地イベントは開催せず、句会やもの書き読書会については引き続きオンラインで開催します。

現地では最大4名までの会合、企画打ち合わせや占いは実施していますので、その際はメッセージやHPフォームからご連絡をお願いします🙇‍♂️

雑誌『みずうみ』耳号については、入口にてTakeFreeなので、ぜひお立ち寄りください😉
(画像は2019年末のダンサー市川まやちゃん)

06/01/2021

言葉が泳ぐみずうみ

🎶今日は、詩人の京谷さんがヴァイオリン弾きの村山葵さんを連れて、みずうみにて詩とヴァイオリンの即興セッションを展開してくれました!

北園克衛さんの白づくめの詩を「青」に置き換える実験的朗読に、ヴァイオリンが水をかき分け言葉を泳がせるような、新感覚を味わえました。

こんな風に言葉の世界をじっくり味わえるような場を作っていけたら…と思います😌

02/01/2021

🌊あけましておめでとうございます🌊
昨年はコロナで、これまで続けていた読書会などのイベントがほぼできませんでした…それでも作品展示など関わってくださった方々に感謝です🙇‍♂️
これからどんな場所になっていくのか(場所であるのかさえも?)まだわかりませんが、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

13/12/2020

ことばを食べるかんじクッキー【命】
赤ちゃんの生誕記念にご注文いただきました!

みずうみでは、日常(食べること)から文化を豊かにしていきたいという思いから、人の文化の源流である〈ことば〉をひとつひとつじっくり味わうための、さまざまな漢字の形をした「ことばを食べるかんじクッキー」を作っています。

02/12/2020

🔔先日発行した雑誌『みずうみ』耳号の各ページの紹介をしています!
耳号は、谷六みずうみにて入手頂けます📘

エッセイは「ことばを食べる句会講座」講師の藤田亜未さん✏️
擬音語「オノマトペ」について、俳句でのすてきな使用例と共に語っています。

明日、今年最後12月12日(土)開催の句会のお知らせをいたします!

27/11/2020

🔔先日発行した雑誌『みずうみ』耳号の各ページの紹介をしています!本は谷六みずうみで入手頂けます📘

小説は、読みきり短編「貝殻」矢口水晶さんの書き下ろし✏️挿絵もご本人に描いて頂きました。
耳号は聞ける本になっており、インタビューに続き、このページも「きく」ことができます👂

25/11/2020

🔔先日発行した雑誌『みずうみ』耳号の各ページの紹介をしています!耳号はみずうみにて入手頂けます📘

インタビューは、著書『愛と家族を探して』を出版し、インタビューも数多くこなす文筆家・佐々木ののかさんへ「きく」ことについてきいてみました🎤

耳号は聞ける本になっており、このページでは生インタビュー音声を聞くことができます👂

22/11/2020

昨日は恒例の「ものを書くための、読書会」
ドイツ語で書かれた多和田葉子さんのエッセイ「訛り」を、カルチャー誌『アレ』山下さんが邦訳したものを皆さんで読んでみました📘

言葉のなまりを人の顔に喩え、さらに海や島などの自然や地理、食べものにまで喩えるユーモラスで新鮮な文章に目を覚まされました✨

次回のもの書き読書会は、1月文学フリマ京都の前夜に開催予定です!合わせて『アレ』新刊も出るとのことなので、どうぞお楽しみに♪

20/11/2020

🔔先日発行した雑誌『みずうみ』耳号の各ページの紹介を日々しています!耳号は、谷六みずうみにて入手頂けます📘

イントロダクション(巻頭言)から、言葉の入り口である「耳」の渦ーーことばの渦に吸い込まれていくイメージです。
〜みずうみでは、何か言葉を投げかけると、耳の形をした渦が現れます〜

19/11/2020

🔔雑誌『みずうみ』耳号の各ページの紹介を日々していきます!耳号は、谷六みずうみにて入手頂けます📘

ブックレビューは「ものを書くための、読書会」でおなじみ、カルチャー誌『アレ』代表の山下泰春さん。
タイトルだけでも興味深い、カフカ「歌姫ヨゼフィーネ、あるいは鼠族」を取り上げ、テーマ「耳」と鼠の歌姫の取り合わせが絶妙なレビューです!

ご案内・メニュー

「みずうみ」は一冊の本であり、大阪・谷町六丁目にある、対話を軸とした学びと表現のための場所です。本と現実のはざま、あなた自身を巡る観光スポット・あなたが映る野生のメディア『みずうみ』へようこそ!~ここには、あなたのための言葉が眠っています~

【有人メニュー】(フォームやメッセージでご予約をお願いします)

★ご予約フォーム★https://form1ssl.fc2.com/form/?id=bea117830ebd4293

●お話しカフェ(あなたを巡る観光カフェ・店主と楽しくお話し)(お茶菓子付き1時間500円)

ビデオ (すべて表示)

♪青い瞳のみずうみ
言葉が泳ぐみずうみ
\「みずうみチャンネル」更新しました/アーティスト:コリンさんのアート作品を紹介しながら、英語を楽しく学ぶ【教育風番組】第2回放送です📺司会はイメージガールのみやこさん💁‍♀️楽しい番組になったので、ぜひ見てみてください🌈【コリン・スミスの...
\チャンネル【mizuumi】を更新しました/新感覚ムービー【金魚舞想】アップデート編集版です彡みずうみで飼っている金魚を放っておいたら・・・?予告ムービーまで作ってしまいました▶️本編はこちら https://youtu.be/IGVqj...
☆彡謎のコマーシャルムービーができました☆彡3月のみずうみチャンネル公開に向けて色々撮ったり編集をしています。(今はiPhoneのみでやっています、、)これから教育番組的なものやストーリーもののショートムービーもアップしていく予定なので、ま...
\みずうみで開催するイベントの、コマーシャル映像を作ってみました/これからもお知らせ映像や教育番組(?)などを作っていくので、見ていただけたら嬉しいです^^2.23(土)19時〜夜喫茶【星のみずうみ】https://www.facebook...

カテゴリー

製品

●ことばを食べるかんじクッキー 1つ300円
●コラボレーション企画受付(展示/読書会/教室等
●占い(タロット/占星術)1件1000円〜

支払いオプション

Cash

電話番号

ウェブサイト

住所


大阪府大阪市中央区谷町6-5-26
Osaka, Osaka
542-0012

営業時間

月曜日 11:00 - 19:00
火曜日 11:00 - 19:00
木曜日 11:00 - 19:00
金曜日 11:00 - 19:00
土曜日 11:00 - 19:00
日曜日 11:00 - 19:00
アートギャラリーのその他Osaka (すべて表示)
Gallery&Space Parade Gallery&Space Parade
中央区南船場4-9-14 第一丸米ビル 2F
Osaka, 542-0081

PARADE パレードは大阪市内(心斎橋・南船場エリア)の雑居ビルにあるギャラリースペースです。大阪市中央区南船場4-9-14第一丸米ビル2F

Spazio Arte - スパツィオ・アルテ Spazio Arte - スパツィオ・アルテ
Nakanoshima Festival Tower 17F Nakanoshima 2-3-18 Kita-ku
Osaka, 530-0005

Spazio espositivo dell'Istituto Italiano di Cultura di Osaka イタリア文化会館-大阪のアート・スペース

アトリエ三月 アトリエ三月
大阪市北区中崎西4-2-9
Osaka, 530-0015

中崎町にあるアトリエ兼オルタナティブスペース。

ティム・バートンの世界 ティム・バートンの世界
北区大深町3-1
Osaka, 530-0011

映画界の奇才ティム・バートンの展覧会。日本初上陸の東京展を経て、大阪へ! 【大阪会期】 2015年2月27日(金)~4月19日(日) 【会場】 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル イベントラボ

ひなた ひなた
中央区谷町6丁目6-10
Osaka, 542-0012

大阪市谷町の古民家を仲間と共に改装し、色々な人の集まる場所を作りました。作家制作の雑貨、小さな喫茶席、展示スペースにて作家個展や自店のイベントを開催しています。 *こちら

株式会社米田商店  米田春香堂 株式会社米田商店  米田春香堂
中央区伏見町4-4-1
Osaka, 541-0044

近現代美術ギャラリー

ギャラリーSo-Ra ギャラリーSo-Ra
東住吉区南田辺1-2-6
Osaka, 5460033

アート&クラフトギャラリー。 6年半、お世話になった阿倍野の大正長屋を離れ、東住吉の自宅兼店舗へ移転しました。写真スタジオも併設しています。

Nano Gallery Nano Gallery
天王寺区茶臼山町1-19 米田ビル3F&1F
Osaka, 543-0063

Gallery Box と Gallery Room

番画廊 番画廊
北区西天満2-8-1大江ビル1F
Osaka, 530-0047

大阪・西天満のレトロな建物、大江ビルヂングの一階にある現代美術のギャラリーです。

ヨリドコ ギャラリー/大阪のレンタルギャラリースペース ヨリドコ ギャラリー/大阪のレンタルギャラリースペース
北区大淀中2-1-1 小川ビル4F
Osaka, 531-0076

レンタルギャラリー

Three W Four Graphics Three W Four Graphics
Osaka, 556-0004

TATTOOING & GRAPHIC DESIGN ”TWFG” ご相談等は随時対応可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。 If you have any questions, feel free to ask me. [email protected] 06-7709-0653

Cafe & Gallery Kanka 閑花 Cafe & Gallery Kanka 閑花
大阪市北区東天満1-12-2
Osaka, 530-0044