認定NPO法人アンビシャス

認定NPO法人アンビシャス

コメント

アンビシャスの情報はFBが早いですね。
これからは早めにチェックしよう。
「難病であっても、生きている間は、どんなことがあっても夢や希望をあきらめません。難病や障がいなどの当事者、家族とそれを支えるあらゆる支援者に向けて、そして、これから発症するかもしれない人々も、決して諦めさせないように。」
https://bit.ly/2mB6FFQ

認定NPO法人アンビシャスは、難病を抱えている沖縄の方々の在宅就労の機会を創出するために、沖縄指笛の製造を復活させます。
一人でも多くの難病患者の方々の「在宅就労」と「生きがい」が叶うプロジェクトになることを願っています。

▼難病患者の「在宅就労」と「生きがい」を叶える待望の沖縄指笛をアップデートしたい!
https://bit.ly/2mB6FFQ
沖縄の難病相談支援センターを運営する
認定NPO法人アンビシャス の代表でもある
照喜名さんがクラウドファンディングをスタート!!
 
先日、
パラリンピック「ボッチャ」の選手のみなさんが
某TV番組でも言われてました。
「自分に自信を持つことで、発言や主体性が生まれた」
 
収入を得られる環境・仕組みづくりは
大変重要だと思います。
病気があっても、障がいがあっても、

もちろんなくても、

収入を得られて、生きがいを感じられる
そんな社会になりますように
三宅さんです。
沖縄での開催です。ありがたい

難病相談を中心に、就労支援、コミュニケーション支援、停電対策など、医療、介護、福祉の行政や企業などと連携を難病を持つ患者さんのサポートをしています。 この法人は、治療方法が困難であったり、原因が不明な難病患者に対して経済的自立への道を切り開き、在宅就労や軽作業などを通じたり、就労の場を確保するための仕事情報の提供をし、各個人の体調にあった自立を目指すことで、より質の高い生活を過ごせることを目的とします。

現在、行政側では福祉面での充実を推進しつつも全てが行政で賄うことは不可能ともいえる中、難病者は福祉法における障害者扱いでは無いため特定の支援体制は不十分と言わざるを得ません。

一般的な健常者でも無い中途半端な状態で一般企業への就職は容易ではありません。無論仕事に対する意欲や能力の差は無いといえるでしょう。

このような背景から、非営利団体として、難病者福祉充実の支援活動を通じて社会に貢献するため、「アンビシャス」難病支援センターを設立しました。

クラーク博士の「少年よ大志を抱け」と有名な言葉の通り、開拓者精神で志を大きく高く持ち、常に挑戦することを辞めないように団体名称を決定しました。

今後、この活動を運営していくにあたり、代表者個人と法人との明確な区分並びに社会的信用の確保が不可欠と考え特定非営利活動法人を設立することとします。

通常通り開く

「美らサウンズコンサート2021in与那原」 30/11/2021

「美らサウンズコンサート2021in与那原」

【琉球フィルハーモニックオーケストラによる美らサウンズコンサート】

全ての障害・難病のある方、ご家族・介護の方、一般の方を対象に入場無料の音楽会のご紹介♪

12月11日(土)は与那原町観光交流施設 アリーナでございます。
ご予約が必要ですので詳細をホームページをご確認ください!!

https://ryukyuphil.org/events/%E3%80%8C%E7%BE%8E%E3%82%89%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%91in%E4%B8%8E%E9%82%A3%E5%8E%9F%E3%80%8D/

「美らサウンズコンサート2021in与那原」 申し込みフォームからもご予約いただけます。 こちらをクリックしてください。

29/11/2021

「難病とのつきあい方~こころとからだのセルフ・コントロール~」のお知らせ

難病と診断され悩まれている方や、難病に伴う日頃のストレスを解消したいと思っている方、
ぜひ受講してみませんか?

詳しくはこちら
http://www.ambitious.or.jp/topics/1627436776/

【 日 程 】 1日目:2022年1月15日(土) 13時30分~16時30分
     2日目:   2月19日(土) 13時30分~16時30分
     3日目:   3月19日(土) 13時30分~16時30分
【 内 容 】 ・ストレスがおよぼす心と身体への影響
    ・病気の捉え方
    ・ストレス解消法
    ・マインドフルネス瞑想法
    (※受講前後でストレス度チェック及び結果報告あり。)
【 講 師 】 上田 幸彦 先生(沖縄国際大学 総合文化学部 教授・公認心理師
【対象者】 難病当事者の方で、3回とも参加可能な方
【 定 員 】 4名(※要申込)
【参加費】 無料
【 場 所 】 アンビシャス内 交流室(那覇市牧志3-24-29 グレイスハイム喜納2-1F)

「難病とのつきあい方~こころとからだのセルフ・コントロール~」のお知らせ

難病と診断され悩まれている方や、難病に伴う日頃のストレスを解消したいと思っている方、
ぜひ受講してみませんか?

詳しくはこちら
http://www.ambitious.or.jp/topics/1627436776/

【 日 程 】 1日目:2022年1月15日(土) 13時30分~16時30分
     2日目:   2月19日(土) 13時30分~16時30分
     3日目:   3月19日(土) 13時30分~16時30分
【 内 容 】 ・ストレスがおよぼす心と身体への影響
    ・病気の捉え方
    ・ストレス解消法
    ・マインドフルネス瞑想法
    (※受講前後でストレス度チェック及び結果報告あり。)
【 講 師 】 上田 幸彦 先生(沖縄国際大学 総合文化学部 教授・公認心理師
【対象者】 難病当事者の方で、3回とも参加可能な方
【 定 員 】 4名(※要申込)
【参加費】 無料
【 場 所 】 アンビシャス内 交流室(那覇市牧志3-24-29 グレイスハイム喜納2-1F)

第10回 ウェビナー2021@名古屋(2021年12月12日)- 活動・事業内容 :一般社団法人 全国ファブリー病患者と家族の会 26/11/2021

第10回 ウェビナー2021@名古屋(2021年12月12日)- 活動・事業内容 :一般社団法人 全国ファブリー病患者と家族の会

【ファブリー病~ふくろうの会より~講演会のお知らせ】

日時:12月12日(日)13:00~14:40

詳細はこちら
http://www.fabrynet.jp/activities/2021/211212.html

ファブリ-病は、希少疾病といわれ、ライソゾーム病の1つで、患者数が少ない病気です。 見た目には解らない症状を持ち、その症状には個人差があります。就学上、就労上においても生活上の困難さを抱えています。患者が全国に点在しているために、同じ課題を抱える患者・家族が連絡を取り合うことも難しく、情報不足に加え専門医が不足しているために、必要以上の悩みや不安にさらされています。

この度、一般社団法人全国ファブリー病患者と家族の会(別称:ふくろうの会)のオンラインで参加できる講演会の案内をいただきましたので、情報共有させていただきます。

第10回 ウェビナー2021@名古屋(2021年12月12日)- 活動・事業内容 :一般社団法人 全国ファブリー病患者と家族の会 【日 時】2021年12月12日(日)13:00~14:40 【参加費】無 料 【申込方法】 コロナ禍の中、会場にお集まりいただくのは困難です。そこでWeb(ZOOM)にてセミナーを開催します。 ZOOM 環境がある方はどなたでも参加できます。

福祉展【レジェンド展】 | 沖身協イベント特設 25/11/2021

福祉展【レジェンド展】 | 沖身協イベント特設

【沖縄県身体障害者福祉展「レジェンド展」のお知らせ】

毎年開催の沖縄県身体障害者福祉展は今年度は9月からオンラインで閲覧できる通常開催がございましたが、この度、「レジェンド展」と称した、過去の展示会において秀でた成績を修めた方の作品を集めた特別展が開催されますので、情報共有させていただきます!!

期日:12月14日(火)~16日(木)9:30~17:00
会場:沖縄県総合福祉センター東棟1階ロビー

詳細はこちら
https://okisinsub.wixsite.com/okisin-tokusetu/%E7%A6%8F%E7%A5%89%E5%B1%95-%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%89%E5%B1%95

福祉展【レジェンド展】 | 沖身協イベント特設 本ページは、社会福祉法人 沖縄県身体障害者福祉協会のイベントを案内するページです。

24/11/2021

【下垂体系疾患 医療相談会 1月22日(土)のお知らせ】

アンビシャスでは、普段聞くことができない難病疾患についてや治療等、ドクターと個別相談できる相談会を行っております。

 日時 :1月22日(土)10:00~12:00
 医師 :浦添総合病院  糖尿病内分泌科 主任部長 池間 朋己 先生
 対象 :下垂体の病気
相談時間:お1人30分

お問合せ先:

  沖縄県難病相談支援センター
  認定NPO法人アンビシャス
  098-951-0567(電話受付平日10時~17時)
  [email protected]

お問合せの際には、いくつかお伺いさせていただきますので、おくすり手帳をお持ちいただけますとスムーズです。

当日相談会の場所はアンビシャスになります。(駐車場あり)
 〒900-0013 那覇市牧志3-24-29 1階

【下垂体系疾患 医療相談会 1月22日(土)のお知らせ】

アンビシャスでは、普段聞くことができない難病疾患についてや治療等、ドクターと個別相談できる相談会を行っております。

 日時 :1月22日(土)10:00~12:00
 医師 :浦添総合病院  糖尿病内分泌科 主任部長 池間 朋己 先生
 対象 :下垂体の病気
相談時間:お1人30分

お問合せ先:

  沖縄県難病相談支援センター
  認定NPO法人アンビシャス
  098-951-0567(電話受付平日10時~17時)
  [email protected]

お問合せの際には、いくつかお伺いさせていただきますので、おくすり手帳をお持ちいただけますとスムーズです。

当日相談会の場所はアンビシャスになります。(駐車場あり)
 〒900-0013 那覇市牧志3-24-29 1階

22/11/2021

12月19日(日)重症筋無力症講演会のお知らせ

東京都難病相談・支援センター主催
難病医療講演会のお知らせです。

時間:13:30~16:00
形式:Zoom(ライブ配信形式)
申込期限:12月14日

詳しくはこちら
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/nanbyo/portal/center/kouenkai.files/soudan031219.pdf

12月19日(日)重症筋無力症講演会のお知らせ

東京都難病相談・支援センター主催
難病医療講演会のお知らせです。

時間:13:30~16:00
形式:Zoom(ライブ配信形式)
申込期限:12月14日

詳しくはこちら
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/nanbyo/portal/center/kouenkai.files/soudan031219.pdf

支援 19/11/2021

支援

【非常時電源確保と無料貸出事業について】

アンビシャスでは、在宅で人工呼吸器を装着している小児慢性の方への非常時電源確保についてサポートしています。
今年からポータブル電源装置の貸出もスタートしています。
人工呼吸器で生命を維持している方々は、台風などの災害による停電した場合に電源確保は重要となります。
安全で安価で長時間の電源を確保することを解決することは難しいのですが、
沖縄県では発電機や人工呼吸器純正の外部バッテリーの貸与事業をアンビシャスに委託しています。

アンビシャスのホームページはこちら
http://www.ambitious.or.jp/support/

支援 難病患者の支援に力を注ぐNPO法人があります。 まずは知ることから始めて欲しい。

18/11/2021

【あなたもピアサポーターになりませんか?研修日程が決まりました。】

ピア・サポートのピアは「仲間」、サポートは「支援」という意味です。
ピア・サポートはピア(仲間)ならではの支援ができるところに大きな意味があります。
身近な相談相手の担い手となる「ピアサポーター」にあなたもなってみませんか?

この研修に参加される方は、疾患による相違や個人差があるとはいえ、大なり小なり不安や喪失感、絶望、ストレスを経験したことがあるでしょう。
しかし、その体験のおかげで、他の人が同じような苦しみを経験した時に、共感を持って寄り添ったり見守ったりできるのです。
ピアサポーターには、そのように他の難病の人の力になれる可能性があります。

【対象者】難病当時者およびご家族の方で、5回受講できる見込みのある方。
【日 時】第1回 令和4年1月 8日(土)10時~12時
      第2回  1月15日(土)10時~12時
      第3回  1月29日(土)10時~12時
      第4回 2月12日(土)10時~12時
      第5回  2月19日(土)10時~12時
【場 所】オンライン(Zoom)
【参加費】無料
【申込締切】令和3年12月24日(金)
【申込み】http://forms.gle/3hnUi99yZQniU2b57

【あなたもピアサポーターになりませんか?研修日程が決まりました。】

ピア・サポートのピアは「仲間」、サポートは「支援」という意味です。
ピア・サポートはピア(仲間)ならではの支援ができるところに大きな意味があります。
身近な相談相手の担い手となる「ピアサポーター」にあなたもなってみませんか?

この研修に参加される方は、疾患による相違や個人差があるとはいえ、大なり小なり不安や喪失感、絶望、ストレスを経験したことがあるでしょう。
しかし、その体験のおかげで、他の人が同じような苦しみを経験した時に、共感を持って寄り添ったり見守ったりできるのです。
ピアサポーターには、そのように他の難病の人の力になれる可能性があります。

【対象者】難病当時者およびご家族の方で、5回受講できる見込みのある方。
【日 時】第1回 令和4年1月 8日(土)10時~12時
      第2回  1月15日(土)10時~12時
      第3回  1月29日(土)10時~12時
      第4回 2月12日(土)10時~12時
      第5回  2月19日(土)10時~12時
【場 所】オンライン(Zoom)
【参加費】無料
【申込締切】令和3年12月24日(金)
【申込み】http://forms.gle/3hnUi99yZQniU2b57

17/11/2021

【腎臓系疾患 医療相談会 1月22日(土)のお知らせ】

アンビシャスでは、普段聞くことができない難病疾患についてや治療等、ドクターと個別相談できる相談会を行っております。

 日時 :1月22日(土)14:30~16:30
 医師 :新健幸クリニック 副院長 小禄 雅人 先生
 対象 :IgA腎症、多発性嚢胞腎など
相談時間:お1人30分

お問合せ先:

  沖縄県難病相談支援センター
  認定NPO法人アンビシャス
  098-951-0567(電話受付平日10時~17時)
  [email protected]

お問合せの際には、いくつかお伺いさせていただきますので、おくすり手帳をお持ちいただけますとスムーズです。

当日相談会の場所はアンビシャスになります。(駐車場あり)
 〒900-0013 那覇市牧志3-24-29 1階

【腎臓系疾患 医療相談会 1月22日(土)のお知らせ】

アンビシャスでは、普段聞くことができない難病疾患についてや治療等、ドクターと個別相談できる相談会を行っております。

 日時 :1月22日(土)14:30~16:30
 医師 :新健幸クリニック 副院長 小禄 雅人 先生
 対象 :IgA腎症、多発性嚢胞腎など
相談時間:お1人30分

お問合せ先:

  沖縄県難病相談支援センター
  認定NPO法人アンビシャス
  098-951-0567(電話受付平日10時~17時)
  [email protected]

お問合せの際には、いくつかお伺いさせていただきますので、おくすり手帳をお持ちいただけますとスムーズです。

当日相談会の場所はアンビシャスになります。(駐車場あり)
 〒900-0013 那覇市牧志3-24-29 1階

難病情報誌 アンビシャス 16/11/2021

難病情報誌 アンビシャス

「表紙は語る」体験談募集中! 

アンビシャスでは難病の方ご自身の病状や小児慢性疾患のご家族からの体験談を募集しています。
ご体験を難病情報誌「アンビシャス」に掲載してみませんか。(ご掲載は2021年12月号以降となります。)

詳細については 下記事務局:仲村までお問合せください。
Tel:098-951-0567  
メール:[email protected]

*2頁構成。400字詰め原稿用紙5枚程度(2,000~2,200文字)にまとめお願いします。
書くのが苦手な方には(沖縄本島内に限り)インタビュー形式での取材も行っています。
*基本的に表現は自由です。但し特定の宗教や政党、健康食品などの紹介はご遠慮願います
*ご執筆者には心ばかりですが、ご執筆料として1万円をご進呈します。
*実名、お写真掲載可能の方に限らせていただきます。

(参考までに過去の体験談の閲覧はこちらより!)
http://www.ambitious.or.jp/magazine/

難病情報誌 アンビシャス 難病情報誌 アンビシャス,難病患者の支援に力を注ぐNPO法人があります。 まずは知ることから始めて欲しい。

15/11/2021

【 災害用伝言ダイヤル「171」・災害用伝言板「Web171」 】

本日は10月1日。
みなさま、毎月1日と15日は災害伝言ダイヤルおよび災害伝言板の利用が出来る日です。

【体験利用提供日】
・毎月1日,15日 00:00~24:00
・正月三が日(1月1日00:00~1月3日24:00)
・防災週間(8月30日9:00~9月5日17:00)
・防災とボランティア週間(1月15日9:00~1月21日17:00)

〈災害用伝言ダイヤル「171」〉
 固定電話を使って被災地の方の安否確認を行う音声を用いた伝言板。
 
〈災害用伝言板「Web171」〉
 インターネットを使い被災地の方の安否確認を行うWebを用いた伝言板。

有事の際に、実際30秒の伝言で「自分の安否」「避難場所」「次の連絡時間」など、どのような情報を残し、離れた家族や知人に「安否情報」を伝えればよいのでしょうか?
「体験利用日」にご家族や知人の方と練習そしていただき、有事の際に活用していただきたいと思います。

12/11/2021

【11月16日(火曜日)開催 「難病就職相談会」 のご案内】

アンビシャスでは、毎月第3火曜日にハローワーク那覇の「難病患者就職サポーター」をお招きし、難病就職相談会を開催しています。

アンビシャス事務所での開催のため、紹介状の発行や実施の求人検索などは出来ませんが、お一人1時間ゆっくりとサポーターの方とお話をすることが出来ます。

・これから就職活動をおこなう上で使える制度や支援について
・病気の開示・非開示のメリット・デメリットについて
また、これから難病の方の採用を検討している企業の方からの相談も受け付けております。

いますぐ就職活動をスタートしようと思っている方だけでなく、今後体調を見ながら就職活動を開始しようと思っている方にもご参加いただけます。

ぜひ、この機会に相談してみませんか。お問い合わせをお待ちしております。

【11月16日(火曜日)開催 「難病就職相談会」 のご案内】

アンビシャスでは、毎月第3火曜日にハローワーク那覇の「難病患者就職サポーター」をお招きし、難病就職相談会を開催しています。

アンビシャス事務所での開催のため、紹介状の発行や実施の求人検索などは出来ませんが、お一人1時間ゆっくりとサポーターの方とお話をすることが出来ます。

・これから就職活動をおこなう上で使える制度や支援について
・病気の開示・非開示のメリット・デメリットについて
また、これから難病の方の採用を検討している企業の方からの相談も受け付けております。

いますぐ就職活動をスタートしようと思っている方だけでなく、今後体調を見ながら就職活動を開始しようと思っている方にもご参加いただけます。

ぜひ、この機会に相談してみませんか。お問い合わせをお待ちしております。

黄色いレシート/社会貢献活動 | イオン琉球株式会社 11/11/2021

黄色いレシート/社会貢献活動 | イオン琉球株式会社

今日は黄色いレシートの日!
【毎月11日は「イオン・デー」です!】

イオン琉球株式会社様では、毎月11日を「イオン・デー」とし、
買い物された金額の一部を、地域で活動する団体へ支援する取り組みが行われております。

買い物レシートを、備え付けのボックスに入れることで、売り上げの1%が還元されるしくみです。

アンビシャスでは、10年程前からご支援頂いており、
会報誌を送る封筒や、相談員のパソコンなどの購入に充てさせていただいております。

下記、ジャスコ、マックスバリューにて行われています。
是非、投函はアンビシャスにお願い申し上げます。

Aエリア(那覇地区にアンビシャスは属します)
・イオン那覇  
・マックスバリュ牧志  
・マックスバリュ新都心めかる  
・マックスバリュ壷川
・マックスバリュ若狭  
・マックスバリュ松山  
・マックスバリュ安謝  
・マックスバリュ一日橋
・ビッグ小禄

この機会を通じ、
難病と向き合いながら、日々頑張っておられる方々がたくさんおられること、
そして、その方々をご支援できるよう、当センターが活動していることを知っていただければ幸いです。

みなさまの暖かなご支援が、私たちの活動の支えでもございます。

みなさま、どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

http://www.ambitious.or.jp/topics/yellowReceipt/?fbclid=IwAR0ytYxwEIy7SQIwIVr2litRHc7cTdVu4UXX63lWMdnRe3Ukh2RleN01vAc

黄色いレシート/社会貢献活動 | イオン琉球株式会社 毎月11日のイオンデーに実施している『幸せの黄色いレシートキャンペーン』は、毎月11日にお客さまがレジ精算時に受取られた黄色いレシートを、お客さまが応援するボランティア団体の専用BOXへ投函いただくと、お...

10/11/2021

【明日はオンライン交流会があります♪テーマは運動について】

アンビシャスでは、毎月1回オンラインで難病を持つ方の気軽なおしゃべりをする集いを開催しています。

「患者会がないので交流の場が欲しい」
「他の難病の方との情報交換やおしゃべりをする場があったらいいのに…」という方や、
遠方のため患者会に参加したくてもなかなか参加出来なかった方、
この機会にぜひ参加してみませんか?!

沖縄本島以外の地域の方でもパソコンやスマートフォン、ネット環境があれば、どこからでも参加することが出来ます。
参加ご希望の方や関心を持たれた方は、ぜひアンビシャスまでご連絡ください!!!

今回は沖縄の枠から少し飛び出し、熊本県難病相談・支援センター主催の「おしゃべりホっとルーム」にお邪魔させていただきます!!

熊本県難病相談・支援センター「おしゃべりホっとルーム」についてはこちら
https://kumamotonanbyou-center.org/news_blog/%E3%81%8A%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%B9%E3%82%8A%E3%83%9B%E3%83%83%E3%81%A8%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/

【日時】11月11日(木曜日)13:30~15:30

【お問い合わせ・申し込み】
沖縄県難病相談支援センター(認定NPO法人アンビシャス)
TEL:098-951-0567(平日 10:00~17:00)

【明日はオンライン交流会があります♪テーマは運動について】

アンビシャスでは、毎月1回オンラインで難病を持つ方の気軽なおしゃべりをする集いを開催しています。

「患者会がないので交流の場が欲しい」
「他の難病の方との情報交換やおしゃべりをする場があったらいいのに…」という方や、
遠方のため患者会に参加したくてもなかなか参加出来なかった方、
この機会にぜひ参加してみませんか?!

沖縄本島以外の地域の方でもパソコンやスマートフォン、ネット環境があれば、どこからでも参加することが出来ます。
参加ご希望の方や関心を持たれた方は、ぜひアンビシャスまでご連絡ください!!!

今回は沖縄の枠から少し飛び出し、熊本県難病相談・支援センター主催の「おしゃべりホっとルーム」にお邪魔させていただきます!!

熊本県難病相談・支援センター「おしゃべりホっとルーム」についてはこちら
https://kumamotonanbyou-center.org/news_blog/%E3%81%8A%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%B9%E3%82%8A%E3%83%9B%E3%83%83%E3%81%A8%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/

【日時】11月11日(木曜日)13:30~15:30

【お問い合わせ・申し込み】
沖縄県難病相談支援センター(認定NPO法人アンビシャス)
TEL:098-951-0567(平日 10:00~17:00)

ALS患者さんに聞こう! 自分をプレゼン 09/11/2021

ALS患者さんに聞こう! 自分をプレゼン

11月23日【第7回 「ALS患者さんに聞こう! 自分をプレゼン」】オンライン開催

スケジュール:13:00~16:00 プレゼンター6名
       16:00~17:00 プレゼンターによるパネルディスカッション

「自分をプレゼン!」では、プレゼンターがそれぞれの思いや生き方について、真正面からプレゼンテーションを行います。
病気を告知されて間もない方や、呼吸器を付けられた方、支援者やボランティアの方々と「横のつながり」を作ると共に、まだ知らない様々な「選択肢」を知る事ができるイベントとして、ぜひご活用いただければ幸いです。

と、案内されております。
このイベントでは前回、「アンビシャス月刊誌」のエッセイでもおなじみの浦崎綾乃さんが自身をプレゼンされています。

詳しくはこちら
https://www.presenmyself.com/

ALS患者さんに聞こう! 自分をプレゼン 「自分をプレゼン!」では、プレゼンターがそれぞれの思いや生き方について、真正面からプレゼンテーションを行います。病気を告知されて間もない方や、呼吸器を付けられた方、支援者やボランティアの方々と「横のつ...

難病カフェ開催!11月20日(土)オンライン☆彡-広島難病団体連絡協議会 08/11/2021

難病カフェ開催!11月20日(土)オンライン☆彡-広島難病団体連絡協議会

【オンライン患者会のご案内】

今回は「広島難病団体連絡協議会」の主催する「難病カフェ」に参加させていただく予定です。

【日時】11月20日(土)13:30~15:30
【方法】Zoom(オンライン)
広島難病団体連絡協議会のホームページはこちら
https://www.hironanren.info/?p=1401

アンビシャスでは、毎月1回(今月は11日の熊本県と、広島市の20日に行われるおしゃべり会の2回)オンラインで難病を持つ方の気軽なおしゃべりをする集いを開催しています。
難病当事者の方でパソコンやスマートフォン等でZoomにて参加できる方の参加をお待ちしています。

【お問い合わせ・申し込み】
沖縄県難病相談支援センター(認定NPO法人アンビシャス)
TEL:098-951-0567(平日 10:00~17:00)
メール:[email protected]

難病カフェ開催!11月20日(土)オンライン☆彡-広島難病団体連絡協議会 広難連(広島難病団体連絡協議会)難病相談・医療講演/相談会・交流会・会報発行など、難病患者支援を行っています。

05/11/2021

【オンライン患者会のご案内】

今回は「熊本県難病相談・支援センター」の主催する「おしゃべり会 テーマ:運動について」に参加させていただく予定としました。

【日時】11月11日(木)13:30~15:30
【方法】Zoom(オンライン)
熊本県難病相談・支援センターのおしゃべりホっとルームはこちら
https://kumamotonanbyou-center.org/wp/wp-content/uploads/2021/04/b5865446f022cb1e59dc9aa55264b27e.pdf

今月は11日に熊本県難病相談・支援センター主催のおしゃべり会にご一緒させていただく予定です。
難病当事者の方でパソコンやスマートフォン等でZoomにて参加できる方の参加をお待ちしています。

【お問い合わせ・申し込み】
沖縄県難病相談支援センター(認定NPO法人アンビシャス)
TEL:098-951-0567(平日 10:00~17:00)
メール:[email protected]

【オンライン患者会のご案内】

今回は「熊本県難病相談・支援センター」の主催する「おしゃべり会 テーマ:運動について」に参加させていただく予定としました。

【日時】11月11日(木)13:30~15:30
【方法】Zoom(オンライン)
熊本県難病相談・支援センターのおしゃべりホっとルームはこちら
https://kumamotonanbyou-center.org/wp/wp-content/uploads/2021/04/b5865446f022cb1e59dc9aa55264b27e.pdf

今月は11日に熊本県難病相談・支援センター主催のおしゃべり会にご一緒させていただく予定です。
難病当事者の方でパソコンやスマートフォン等でZoomにて参加できる方の参加をお待ちしています。

【お問い合わせ・申し込み】
沖縄県難病相談支援センター(認定NPO法人アンビシャス)
TEL:098-951-0567(平日 10:00~17:00)
メール:[email protected]

難病情報誌 アンビシャス 234号 04/11/2021

難病情報誌 アンビシャス 234号

【11月の会報誌発送が始まりました】

11月の「表紙は語る」は岩屋 紀子様
先天性血栓性血小板減少性紫斑病の母親としての語りです。

会報誌はwebでもご覧いただけます。
http://www.ambitious.or.jp/magazine/234/
 

【お問合せ先】
  沖縄県難病相談支援センター
  認定NPO法人アンビシャス
  098-951-0567(電話受付平日10時~17時)
  [email protected]

難病情報誌 アンビシャス 234号 表紙は語るきょうだいの存在岩屋 紀子(いわや のりこ)さん先天性血栓性血小板減少性紫斑病の母親より みなさん、はじめまして。私は「日本の夕陽100選」に認定された美しい夕陽が望める瀬戸内海に接した山口県...

障害年金の認定(眼の障害)に関する専門家会合(第1回) 02/11/2021

障害年金の認定(眼の障害)に関する専門家会合(第1回)

*情報提供:JRPS沖縄より
~厚生労働省年金局よりのお知らせ~
【眼の障害に係る障害認定基準について】

厚生労働省ホームページはこちら https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18321.html

眼の障害に係る障害認定基準については、専門家会合の審議を踏まえ、改正することとして準備を進めてまいりましたが、今般、障害等級を定める政令の改正手続きが終了しました。
つきましては、別添のとおり、眼の障害に係る障害認定基準の改正及び障害年金診断書(眼の障害用)の様式の変更についてお知らせいたしますので、ご査収の程よろしくお願い申し上げます。
なお、変更後の診断書様式につきましては、再認定用は令和3年11月1日から、新規請求用は同年12月1日から配布し、改正後の障害認定基準につきましては、令和4年1月1日から適用することとしていますので、ご承知置きいただきますようお願い申し上げます。

障害年金の認定(眼の障害)に関する専門家会合(第1回) 厚生労働省の障害年金の認定(眼の障害)に関する専門家会合の資料について掲載しています。

難病医療相談会 02/11/2021

難病医療相談会

【消化器系疾患 医療相談会 12月11日(土)のお知らせ】

アンビシャスでは、普段聞くことができない難病疾患についてや治療等、ドクターと個別相談できる相談会を行っております。

 日時 :12月11(土)14時~16時 
※現在の空きは残り2件 14:30~または15時~となります。
 医師 :浦添総合病院 金城福則先生
 対象 :クローン病、潰瘍性大腸炎
相談時間:お1人30分
 場所 :アンビシャス(那覇市牧志3-24-29 1階)

お問合せの際には、いくつかお伺いさせていただきますので、おくすり手帳をお持ちいただけますとスムーズです。

アンビシャスホームページはコチラ
http://www.ambitious.or.jp/soudan/iryousoudan/

難病医療相談会 難病専門医による、医療相談会患者さんが、普段の主治医が行う検査や治療方法について、別の意見や助言をうける医療相談会を無料で実施しています。現在はクローン病・潰瘍性大腸炎、膠原病、循環器系疾患、肝臓...

01/11/2021

今年度2台目の発電機設置でした。
このご自宅近辺は台風がくると約8割は停電する地域のようです。
自費でカセットボンベ式を購入はしていたのですが、3日間の停電となると2時間おきにカセットボンベの交換は無理があるとのことでした。
プロパンガスだと10時間駆動して約2,000円と燃費もカセットボンベより安くなります。(プロパンガスの契約料が別途必要ですが、普段からキッチン用などで契約している場合には追加料金はありません)ちなみに、カセットボンベだと3本入りで300円程度かな。
#沖縄県難病患者在宅人工呼吸器療養者電源確保
#発電機,#医療的ケア,#プロパンガス発電機

今年度2台目の発電機設置でした。
このご自宅近辺は台風がくると約8割は停電する地域のようです。
自費でカセットボンベ式を購入はしていたのですが、3日間の停電となると2時間おきにカセットボンベの交換は無理があるとのことでした。
プロパンガスだと10時間駆動して約2,000円と燃費もカセットボンベより安くなります。(プロパンガスの契約料が別途必要ですが、普段からキッチン用などで契約している場合には追加料金はありません)ちなみに、カセットボンベだと3本入りで300円程度かな。
#沖縄県難病患者在宅人工呼吸器療養者電源確保
#発電機,#医療的ケア,#プロパンガス発電機

難病医療相談会 01/11/2021

難病医療相談会

【神経系疾患 医療相談会 12月3日(金)のお知らせ】について】

先日10月8日に行われました神経系疾患は、募集開始すぐに4名様の枠が埋まりました。
よって、2021年12月3日(金)に再度予定する運びとなりました。

 時間 :14時~16時
 医師 :沖縄病院 渡嘉敷崇先生
 対象 :神経難病関連(パーキンソン病、HTL-1、重症筋無力症等)
相談時間:お1人30分
 場所 :アンビシャス(那覇市牧志3-24-29 1階)

お問合せの際には、いくつかお伺いさせていただきますので、おくすり手帳をお持ちいただけますとスムーズです。

アンビシャスホームページはコチラ
http://www.ambitious.or.jp/soudan/iryousoudan/

難病医療相談会 難病専門医による、医療相談会患者さんが、普段の主治医が行う検査や治療方法について、別の意見や助言をうける医療相談会を無料で実施しています。現在はクローン病・潰瘍性大腸炎、膠原病、循環器系疾患、肝臓...

higashisaitama.hosp.go.jp 29/10/2021

higashisaitama.hosp.go.jp

「今ふたたび神経難病の在宅人工呼吸療法を考える」
(在宅医療支援施設に従事する関係者を対象にした研修会のご案内です)

方法:オンライン講演会
主催:埼玉県難病医療連絡協議会事業
日時:令和3年11月9日(火)15:00~18:20

詳しくはこちら
https://higashisaitama.hosp.go.jp/nanbyoiryo.html#block03

higashisaitama.hosp.go.jp 「埼玉県難病医療連絡協議会事業」に基づき、在宅医療支援施設に従事する関係者を対象にした研修会を開催いたします。

「プラダー・ウィリ症候群の医療講演会のご案内」令和3年11月3日(水祝)開催のご案内 | お知らせ・ブログ | 熊本県難病相談・支援センター 28/10/2021

「プラダー・ウィリ症候群の医療講演会のご案内」令和3年11月3日(水祝)開催のご案内 | お知らせ・ブログ | 熊本県難病相談・支援センター

【プラダー・ウィリー症候群をご存じですか?】

11月3日(水祝)にWeb交流会(熊本県難病相談・支援センター主催)がございます。
詳しくはこちら
https://kumamotonanbyou-center.org/news_blog/%e3%80%8c%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%aa%e7%97%87%e5%80%99%e7%be%a4%e3%81%ae%e5%8c%bb%e7%99%82%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a%e3%81%ae%e3%81%94%e6%a1%88%e5%86%85/

「プラダー・ウィリ症候群の医療講演会のご案内」令和3年11月3日(水祝)開催のご案内 | お知らせ・ブログ | 熊本県難病相談・支援センター 2021年9月29日 「プラダー・ウィリ症候群の医療講演会のご案内」令和3年11月3日(水祝)開催のご案内 プラダー・ウィリ症候群の医療講演会のご案内   今回はプラダー・ウィリー症候群の子を持つ有志の会(熊本)との共催....

ファブリー病のことを知って、学んで、共有できる情報サイト|Fabry Connect 27/10/2021

ファブリー病のことを知って、学んで、共有できる情報サイト|Fabry Connect

【ファブリー病をご存じですか?】

10月30日(土)にオンライン市民公開講座がございます。
詳しくはこちら
https://www.fabryconnect.jp/index2.html

ファブリー病のことを知って、学んで、共有できる情報サイト|Fabry Connect ファブリー病の患者さんとそのご家族のための知って、学んで、共有するファブリー病総合情報サイトです。

リニューアル!おしゃべりホッとルームのご案内 | お知らせ・ブログ | 熊本県難病相談・支援センター 26/10/2021

リニューアル!おしゃべりホッとルームのご案内 | お知らせ・ブログ | 熊本県難病相談・支援センター

【オンライン患者会のご案内】

今回は「熊本県難病相談・支援センター」の主催する「おしゃべり会 テーマ:運動について」に参加させていただく予定としました。

【日時】11月11日(木)13:30~15:30
【方法】Zoom(オンライン)
熊本県難病相談・支援センターのホームページはこちら
https://kumamotonanbyou-center.org/news_blog/%E3%81%8A%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%B9%E3%82%8A%E3%83%9B%E3%83%83%E3%81%A8%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/

アンビシャスでは、毎月1回(今月は11日の熊本県と、広島の20日に行われるおしゃべり会にご一緒させていただく予定)オンラインで難病を持つ方の気軽なおしゃべりをする集いを開催しています。
沖縄県内の当事者の方でパソコンやスマートフォン等でZoomにて参加できる方の参加をお待ちしています。

【お問い合わせ・申し込み】
沖縄県難病相談支援センター(認定NPO法人アンビシャス)
TEL:098-951-0567(平日 10:00~17:00)
メール:[email protected]

リニューアル!おしゃべりホッとルームのご案内 | お知らせ・ブログ | 熊本県難病相談・支援センター 2021年4月8日 リニューアル!おしゃべりホッとルームのご案内 『おしゃべりホッとルーム』は、病名はちがっても同じように病気とつき合いながら生活する方々とおしゃべりやイベント体験を通じて、心がホッとする時間を....

Photos from 認定NPO法人アンビシャス's post 25/10/2021

【メガネ1番様創業34周年募金贈呈式】

先週10月22日(金)、メガネ1番様の募金贈呈式があり、毎年開催のチャリテイーゴルフ(今年はコロナ禍において中止)の収益金と、県内21店舗のお客様から寄せられた募金よりご寄付を頂戴いたしました。

メガネ一番様のご厚志に深く感謝申し上げます。
ご寄付に託された想いをしっかり受け止め、難病支援活動を更に充実させることで、お答えして参りたいと存じます。

沖縄指笛(最優秀優良県産品) 22/10/2021

沖縄指笛(最優秀優良県産品)

【沖縄県推奨優良県産品 沖縄指笛】

令和2年度沖縄県推奨優良県産品に選ばれた「沖縄指笛」はアンビシャスで制作しております。販売は、「わしたショップ」各店、県内楽器店、県内三線店、首里城公園内売店「笑店」です。

優良県産品とは、「品質・価格・デザイン・安全性」など多面的なチェックを経て、沖縄県が優良と認めた県産品です。「優良県産品推奨制度」にて推奨状が交付され、「推奨マーク」を表示することができます。

アンビシャスの指笛は、難病患者の就労支援策として生み出されたもので、首里城の赤瓦復元に尽力された故・奥原崇典氏のご協力など、多くの方々の思いが詰まっています。ひとつひとつ赤土粘土を用いて手作りしています。

指笛そっくりの音が出せるオリジナル楽器です。今は、コロナ禍で飛沫を気にしなくてはならず、音を聞く機会がありませんが、エイサーやカチャーシー、甲子園、沖縄音楽などで耳にする指笛。実際には人差し指を丸めて口にくわえる等で音を出しますが、この「沖縄指笛」では少し練習は必要ですが、指笛そっくりに音を出すことができます。コロナ禍から解放された際には「ピューイ、ピューイ」したいものですね♪♪

アンビシャスのホームページはこちら
http://www.ambitious.or.jp/support/okinawayubibue/

沖縄指笛(最優秀優良県産品) 沖縄指笛が沖縄県の優良県産品 最優秀賞を受賞しました。2020年10月13日 沖縄県庁にて授賞式 (写真左 アンビシャス理事長 迫 幸治)記念の盾 賞状 最優秀優良県産品賞 その他部門 沖縄指笛 特定非営利...

ビデオ (すべて表示)

【ファインチャットで「おはようございます」と入力してみた】

製品

難病相談・支援、難病情報【会報誌、WEB、メールマガジン、音声版など】の提供

電話番号

住所


牧志3-24-29
Naha-shi, Okinawa
900-0013

一般情報

アンビシャスの役員構成 理事長 迫幸治 さこ ゆきはる 企業の代表 副理事長 照喜名通 てるきな とおる 常勤相談員、難病患者 理事 上原実 うえはら みのる 難病患者 理事 山城政幸 やましろ まさゆき 企業の代表 理事 仲嶺朋広 なかみね ともひろ 企業の代表 理事 比嘉 晶子 ひが あきこ 難病患者 理事 岡野 浩巳 おかの ひろみ 弁護士 理事 與那城 圭 よなしろ けい 企業の代表 監事 大城浩 おおしろ ひろし 企業の代表

営業時間

月曜日 10:00 - 17:00
火曜日 10:00 - 17:00
水曜日 10:00 - 17:00
木曜日 10:00 - 17:00
金曜日 10:00 - 17:00
その他 Naha-shi 非営利団体 (すべて表示)
健康応援団 健康応援団
久茂地2-2-2 
Naha-shi, 900-0015

健康応援団は、地域の市民一人ひとりに対して様々な健康づくり情報を提供する企業や団体によって構成され、健やかに暮らすための有益な健康づくり情報を提供するサービスです。

おきなわグリーンネットワーク おきなわグリーンネットワーク
八重瀬町富盛301番地 コーポ富盛201号
Naha-shi, 900-0011

NPO法人おきなわグリーンネットワーク公式Facebookです。 沖縄の美しい海(美ら海)を守るために「グリーンベルト植栽活動」「赤土流出防止活動」「環境保全活動」などを行っています。

沖縄子どもの未来県民会議 沖縄子どもの未来県民会議
1-2-2
Naha-shi, 900-8570

沖縄子どもの未来県民会議は、子どもたちの将来がその生まれ育った環境によって左右されることなく、夢や希望を持って成長していける社会の実現を目指して設立されました。

Okinawa Dna-Tomo Okinawa Dna-Tomo
真和志1-9-4
Naha-shi, 903-0816

メカル ヨン_ゴ(なは産業支援センター) メカル ヨン_ゴ(なは産業支援センター)
銘苅2-3-1
Naha-shi, 900-0004

平成27年4月、なは産業支援センターが設置されました。 その愛称は…「メカル ヨン_ゴ」

沖縄赤十字病院 沖縄赤十字病院
与儀1-3-1
Naha-shi, 902-8588

Twitter https://twitter.com/#!/okinawa_rch

NPO法人 首里まちづくり研究会 NPO法人 首里まちづくり研究会
首里池端町 34 2F(エフエム那覇内)
Naha-shi, 903-0824

当会は、平成17年12月に首里地域のコミュニティ活性化を目的として首里のまちづくりを研究する団体として発足し活動を開始しました。

一般社団法人沖縄そば発展継承の会 一般社団法人沖縄そば発展継承の会
首里石嶺町4丁目217番地1
Naha-shi, 903-0804

沖縄地理情報システム協議会 沖縄地理情報システム協議会
久米1-4-17
Naha-shi, 900-0033

特定非営利活動法人 沖縄県地理情報システム協議会のホームページです。協議会組織やGISについての概要、各種提案書などが閲覧できます。

グッジョブ相談ステーション グッジョブ相談ステーション
泉崎1-20-1カフーナ旭橋A街区6階
Naha-shi, 900-0021

企業のための助成金等の雇用支援施策、採用や人材確保、労務管理について専門家(社会保険労務士等)による無料相談窓口

一般社団法人セレニティパークジャパン沖縄 一般社団法人セレニティパークジャパン沖縄
前島2丁目2−16
Naha-shi, 900-0016

沖縄にある依存症回復支援施設(主にギャンブル、アルコール)です。

沖縄なは子ども劇場 沖縄なは子ども劇場
沖縄県那覇市銘苅211-1 ユーカリ那覇敷地内
Naha-shi, 902-0075