U-Garage 株式会社ユーガレージ

輸入車販売店

本当の良質車を展示。ご覧いただければ、高いクオリティにご納得いただけるはずです。

リーズナブルな価格帯のヨーロッパ車を中心に、初めて輸入車を検討されている方でも安心して購入できる、厳選した中古車を店頭展示。輸入車業界25年以上の実績と正規ディーラー出身の経営者が、自信をもってお勧めできるものだけをご紹介。ご要望に応じて、新車や国産車、在庫以外のオーダー車にも対応できる幅広いサービス体制を整えています。

敷居が高くて入りずらそうな販売店ではなく、気軽に立ち寄れる店作りを目指しています。車検はもちろん、一般整備や純正パーツ、社外パーツ、鈑金塗装、コーティングなど、お車のご購入とともにアフターサービスもご相談ください。皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

U-Garage 株式会社ユーガレージ
代表取締役 上田泰央

10:00~19:00 火曜・水曜定休(祝日は営業/変則期間あり)
※休業日の詳細はホームページをご参照下さい。
※ご来店対応は完全予約制です。前営業日の19時までにご連絡をお願い致します。

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 06/06/2024

【コダワリの納車前点検整備&オプション追加もお任せ下さい!】

当たり前になりつつある、 #ドライブレコーダー。はい、当たり前のように取り付けしてます(;'∀') もう何十台付けたことやら分かりませんが、初心忘れるべからず、仕事は丁寧に、確実にこなしましょう。

今回のお題は「 型」。 #前後カメラ型 #ドライブレコーダー のご用命です。オーナー様とは、かれこれ30年近くお付き合いさせていただいている、お得意様の中のお得意様。お互い、周りの環境も変わりましたね~。遠く離れても、私の会社が変わっても、変わらずお付き合いくださり、感謝感謝でございますm(__)m 本当にありがとうございます。

このBMWには元からドライブレコーダーが付いていましたが、もう古くなっているのと、フロントカメラのみでしたので、最新の前後カメラ型へ換装です。電装品は今でも日進月歩。新しいものほど機能はアップしていますから、今後は安心ですね。

そして、後付けの #テレビ が装着されている物件でしたが、テレビアンテナがイマイチでしたので、勝手ながらリフレッシュしておきました。これで感度もバツグン。この上ないくらい綺麗に受信できるようになりました。

それと、テレビ操作の用の #リモコン受光部。当初は天井に装着されていて、チャンネル操作の際に、画面ではなく、天井に向かって操作していました。やはり、リモコン操作って、画面に向けてやりますよね。ってことで、目立たないルームミラー裏側へ移動し、画面に向けて操作しても反応するようにしましたよ。これも勝手ながら(;'∀')

もうひとつ。BMWには #ドライビングモード というのがあります。特に「 」モードについては、パワー走行を求めない方には好評です。これは、エンジンとミッション、エアコンまでコンピューターでコントロールして、燃費重視の走りにプログラムします。エンジン始動時はノーマルの「コンフォート」になりますが、コーディングによって始動の初期値を「Eco Pro」に変更しました。これもまた勝手ながら(;'∀')

最後に #バッテリー を大容量に変更してフィニッシュです。最近、バッテリーの経年劣化で立ち往生して、近所の工場に入庫したら、高額請求されてしまったオーナー様。。。もともと、新車装着が という大容量の上級品ですが、 へグレードアップしました。これで、当分は安心ですね!

BMWは多数のECUに対して、電源管理を細かく制御していますので、車に「95Ah AGMを搭載しましたよ」と専用機器で教えてあげる必要があります。単に入れ替えただけでは、本来の電力パワーを発揮できませんので、キッチリとプログラミングしておきました。

勝手知ったる、と言いますか、オーナー様のことを良く知っているのもありますが、できるだけ迷わないよう、使い勝手がよいように工夫させていただきました。これでお嬢様も安心して乗れますし、もしかしたら、お孫さんが免許取得するかもですからね~。

では、楽しみにしていて下さい!

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 01/06/2024

【コダワリの納車前点検整備】の巻!

毎度、似たようなことをやってるように見えますが、点検項目はメーカーやモデル、年式によっても様々で、それぞれのウィークポイントを抑えております。経験から培ってきた情報を反映して最善を尽くす、これが大事です! ってことで、今回のお題は「 アバント 」。すべての点検項目はご紹介しきれませんので、代表的な部分だけご覧に入れましょう。

毎度、似たようなことをやってるように見えますが、点検項目はメーカーやモデル、年式によっても様々で、それぞれのウィークポイントを抑えております。経験から培ってきた情報を反映して最善を尽くす、これが大事です!

【 #給油キャップライン】
ガソリンキャップに付いている、キャップ紛失、置忘れ防止用の「紐」ですね。経年劣化で、カチカチになり、よく切れます。ゴム製なので仕方ない。。。最近のモデルは耐久性のあるものに変わりつつありますが、もっと早くに対策してほしかったですよね。

VW&Audiのそれは同じ形状。普段見えないですが、給油の際にキャップを置き忘れる可能性もあるので、キチンと装着しておきます。

【 #エアコンチャコールフィルター】
単に「エアコンフィルター」じゃぁないです。「 #チャコール( #炭)」入りね。少し薄黒いのがそれ。消臭効果があるので、外気の排ガス等や、内気の汚れたエアをリフレッシュしてくれますね。

これも、ケチって単なるフィルターにはしません。これもコダワリのひとつ。はい、よ~く見ると「チリも積もって」といった感じで、詰まっています。酷いときは、葉っぱだらけだったり、完全に詰まってて、エアコンの風が出なくなってたりします。大事ですね~。

【 #ワイパー】
今回はリアワイパーのリフィル(ゴム)交換。ゴムだけって、ケチってるじゃん、とお思いのあなた、違いますよ。硬質ゴムを採用した、輸入車用の 製を使用します。そう、輸入車のワイパーは国産車に比べて固いです。200km/h以上で走行する #アウトバーン や、雪にも対応し、耐久性が高いものを使っていますね。間違えないようにしましょう。

【 #ドライブレコーダー】
最後に、ご用命いただいたドラレコの取り付けです。今回はフロントカメラ型。もちろん、日本製の #コムテック ですから安心。輸入車の場合、電源の確保位置や、アースの接続位置など、どこから取得するかは重要。安定した12Vが取得できて、コンピューターに悪影響を与えない配線から取ります。

でやる方も多いですが、簡易的な「ピー!」と鳴る、検電ドライバーは輸入車に不向きですよ。誤信号を車両に送ってしまうこともあるし、安定電源が取れているか分かりませんからね。検電器を買って下さいね。

内装パネルの分解も国産車のように、ただ引っ張るだけでは無理。隙間から、そーっと道具を使って、ガッチリ固定されているカバー類を、順番に、そして決まった方向に外す必要があります。間違うと、ツメが折れたり、割れたり。。。あとで異音の原因にもなります。内部配線の処理も大事。見た目の綺麗さだけでなく、パネルを組み上げるときに配線を噛み込まないように工夫します。

そして、肝心なドラレコ本体の両面テープ貼り。ご存知の方も多いですが、手順があります。そして、台座を貼ったら24時間以上は負荷を掛けない。これによって、よく散見される、テープ部分の気泡は、ほとんど入らなくなりますね。見た目も重要ですけど、耐久性も大事ですね。画像は、その24時間待ちの状態です。

はい、今回は色々とヒントを偉そうに述べてしまいましたが、こういった経験からくる技法を駆使して、今後のオーナー様のカーライフが安心して過ごせるように尽力しております! お任せ下さいませ~(^^)/

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 22/04/2024

【 取り付けの巻 パート2!】

先日は #1シリーズ へのAndroidモニター取り付けでしたが、今回は同じく BMW の のモニター換装です。 が表示できて、 でスマホの音楽再生、さらには、スマホ画面の #ミラーリング もできちゃうから、 まで見れます。タッチパネルで操作もサクサク。便利ですねぇ。

製品自体はモニターだけなんですけど、アームレスト内のAUX端子への入力もあるので、コンソール周りまでバラします。車両分解のちょっとした知識がないと無理ですね。んで、中華製モニターは取説がありません。。。ファクトリーモードでの初期設定も素人さんではできません。

これ、交換しても純正機能はすべて表示可能で、操作も問題なし。懸念していたトップビューカメラも無事に動作確認できて、オーナー様もひと安心でした。純正モニターと比べると、断然大きくなったモニター。液晶も綺麗で美しい!

ちょっとした #カスタマイズ ですが、ご要望あれば対応しますので、お気軽にお尋ねください。大変申し訳ございませんが、時間的な余裕がありませんため、当店販売車両以外の作業は承っておりません。何卒ご了承下さいませ。

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 15/04/2024

展示車両「改善」の巻!(みんカラ風)

DIY好きで親切なオーナー様方がたくさん情報を投稿してくれる「 #みんカラ」。今回はそんな感じのブログでございます。あ、言っておきますが、長くなりますので、興味のない方はスルーして下さいませ~(^^)

今回のお題は、 (後期型) ですね。何するかって~と、とある部分の #イルミネーション 不灯の改善です。オーナー様でも気付いてない人が多いのではないでしょうか。「12V」表記のシガー電源ソケットと、その後方のポケットには照明が付いていて、10年ほど経過するとバルブ切れします。点灯しないのは悲しいですよね。これは、 #ポロ に限らず、 に限らず、 #ベンツ や でも、はたまた国産車でもあり得ますからね。

ってことでバルブ交換なわけですが、これがまた、かな~り遠回りな作業でして、 #センターコンソール取り外し でございます。丸ごと。(´;ω;`) 電球って、いずれは切れるんだからさぁ、もっと交換しやすくしようよ。。。

では、本題。画像と共に進行しましょう。
1.
センターコンソール後方、ドリンクホルダー奥に隠れているT20ネジを外します。
2.
ドリンクホルダーをケースごと外したら、下のカバーの爪2つを外しながら、後方へスライドして引き抜きます。
3.
出てきたT20ネジを外しておき、上部にある13mmのナットを緩めるとセンターアームレストが外れます。
4.
運転席へ移動。プラスチックネジを外してフットレストを外します。取らなくても、コンソールは抜けますが、付けるときに邪魔になるので。
5.
お次はサイドブレーキレバー。メッキの押しボタンを引き抜き、ブーツカバーを外しますが、下面に細工があります。小さなドライバー等でツメを下方向へ引き上げながら、ブーツカバーを引き抜きましょう。
6.
サイドブレーキ本体を外します。かなり下の方にある13mmナット2個を、エクステンションを使って緩めます。どこかに落っことさないように、慎重にナットを取り外しましょう。
7.
サイドブレーキ引きしろ調整ナットを緩めると、サイドブレーキレバー本体がグラグラになるので、そのまま置いておきましょう。
8.
シフトレバーのブーツを引っ張って、周囲カバーを外します。右側にツメがあるので、左側から起こします。
9.
シフトレバー根本のT20ネジを外します。このとき、黄色いレバーを押し下げるとシフトロックが解除できます。
10.
エアコン操作パネル下面にある、T20ネジを外し、パネル裏面のツメを外しながら、パネル本体を抜き出します。
11.
エアコン操作パネルに隠れていた、T20ネジを外します。ここで、下にあるポケット周辺の(横から見て三角形の)ケースを引き抜きます。
12.
ケース奥に隠れていた、T20ネジを外します。
13.
オーディオ周囲の化粧カバーを外します。上下左右9個のツメがあるので、壊さないよう慎重に。
14.
はい。ようやくこれで、本丸のセンターコンソール本体が引き抜けます。車内で後方へ引き抜くように、「知恵の輪」を頑張ってください。
15.
センターコンソールを車外に出すと分かりますが、この2ヵ所が赤く点灯します。そう、本当の本丸はこの中身です。
16.
裏返すと、シガーソケットに沿って、小さなバルブケースが! 「メーター球」と言われる、小さな電球ですね。このグレーのバルブケースも、ツメが絡み合っているので、外すにはコツが要ります。試行錯誤して下さい(^^; バルブの接点も経年劣化で弱っているので、調整しましょう。接点復活剤を塗布したら完璧。

あとは逆順で元に戻して完了ですが、途中、配線カプラーを接続したら、点灯確認しましょう。全部戻してから、「うわ!点かない」は、かな~り堪えますから。。。

たかが、電球。されど、電球。でも、点くものは点いてなきゃ。
ってことで参考になりましたか? (;'∀')

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 08/04/2024

「いただきました」シリーズ!

このシリーズ、久々の投稿で申し訳ございません。都度、ご説明していますが、決してお土産の持参を助長しているわけではなく、感謝の気持ちを、敬意をお伝えしたくて投稿しています。どうか、皆さま、ご来店の際は手ぶらでお越しくださいませ。

さて、今回は、とてもご贔屓いただいているT様から。早いもので、もう10年近くのお付き合いになりますね。T様のお人柄から、勝手ながらに、身内のような近い距離感でございます。

立て続けにいただきまして、本当にありがとうございます! ひとつは京土産の上品なラングドシャ「 #茶の菓」♪ 見た目はもちろん、お味も上品で、食べるのが勿体ないお品物でした。そして、もうひとつは、高級品種の大粒イチゴの「 #やよいひめ」! おっきいのに、とっても甘くて、何も付ける必要ありませんでした。こりゃぁ、このままでスイーツですよ。こんなにたくさん食べれない、なぁんてことはまったくなくて、一気になくなりました(;'∀')

T様には数え切れないほど、いつもいつも、たくさんいただいてしまって、ご馳走様でございます。また、近いうちにお会いできるのを楽しみにしております(^^)/

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 06/04/2024

【コダワリの納車前点検整備】の巻!

今日のお題は「 #5シリーズツーリング」2014年式です。「あぁ~、 #エアコンフィルター の交換ね」と思った、そこのアナタ! 違いますよ。そんな簡単な話じゃぁないですねぇ。。。

この車両、恐らくはガレージ保管されていた様子で、と~っても綺麗なんですが、新車から10年も経過も経過すれば、傷むところはあります。で、 の5シリーズ「あるある」でございます。

このモデルのエアコンフィルターは車内にあって、すでに交換済み。そのときに分かるのですが、スポンジの欠片がフィルター部分に積もってました。そう、それは外気の入り口側に原因があります。前置きが長くなりましたが、エンジンルームの助手席側に「ヤツ」がいます!

さっそくバラしていきましょう。が、そう簡単には外れません。まずは、ユニット取り外しの通路にある、ボディ補強部分の #クロスストラット を緩めて、避けておきます。そして、インテークカバーを外すと、ご覧の通り。風化したスポンジが半分以上、消えています。吸い込んでしまって、室内のフィルターに詰まっていたんですね。ってか、これじゃ、虫はおろか、ネズミちゃんも入れますねぇ。。。( ノД`)

残った残骸を綺麗に取り去って、新しいスポンジを貼り付けます。日本製のスポンジなので、耐久性も高く、オーナー様が乗っている限りの今後は心配いらないでしょう。いつも通り、外したついでに周囲も清掃して、簡易コーティングできたらフィニッシュ!

走行に影響がない部分だって、点検して改善します。これなんか、大抵のオーナー様が気付かずに乗っている事でしょう。知ったら、ギョッとしますが。。。でも心配ありません。これ以外にもそのモデル特有の弱点はありますが、キチンと点検しております。安心してお任せ下さいませ~(^^)/

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 25/03/2024

【 とは】

AIチャットで検索すると、「Android モニターには、Android デバイスの動作やパフォーマンスを監視し、評価するためのツールやソフトウェアを指す場合があります。これには、以下のようなものが含まれます: 1. **デバッグ モニター**:」

う~ん。。。なんだかね。。。ようするに、スマホ画面が車に搭載できちゃう、ってのが、分かりやすいと思います。で、今回はテストケースで、在庫車の へ搭載してみました。

なかなかの優れものですね~。 と アプリを追加してみると、走行中も見れちゃいます。もちろん、Googleマップでの道案内もOK! スマホの音楽も聴けるし、 #ミラーリング すれば、スマホ画面も表示できます。【注】運転者が走行中に画面を見続ける行為(注視)や画面操作を行う事は道路交通法違反になります。

車種別専用設計品なので、マッチングはバッチリ。まるで純正。しかもタッチパネルで簡単操作。せっかくなので、たくさんの種類がある中、最上位機種にしてみました。 の1920x720pで、ちょ~綺麗な画面です。安物はフリーズしちゃって動かないという意見も散見しますが、 -ROM搭載機ですから、操作もサクサク。純正画面も、操作もすべて可能になっているので、何も心配ありませんね。

取り付けは専門知識がないと厳しいでしょう。新品Androidモニター搭載したお買い得車です。ぜひぜひ、見に来て下さいませ~(^^)/

https://www.carsensor.net/usedcar/detail/AU5657508609/index.html?TRCD=200002&SHOPTR=1&RESTID=CS211800

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 23/03/2024

【ナンバープレート装着の心得】

はい、お堅い感じのタイトルができました(;'∀')
車屋さんを始めた、かれこれ30年以上前。そのときから輸入車専門だった私。ナンバーのビスの長さと、ナンバープレートを装着するベースプレートの形状が気になっていました。今回のお話は、それから30年以上も続けている、ナンバー装着時の極意秘話!?です。

実は、ナンバープレート装着用のビスは長さが4~5種類くらいあるんです。国産車は標準の15mm。で、輸入車の場合、大抵は10mmを使います。なぜかというと、15mmのビスを使うと、ボディまで届いてしまって、ボディにキズをつけちゃうんです。特に、メルセデス・ベンツとBMWのリア側は絶対ダメ。たまに、ボディにめり込んでいる車をみかけて、ガッカリします。。。

でも、メルセデス・ベンツのフロントは15mm、場合によっては20mmじゃないと届かなかったり。。。というわけで、ビスは車種に合わせて使い分けます。今回のBMWの場合は、前後とも10mmで装着しました。

ちなみに、当店でボディコーティングを施工していただいたお客様の場合、ベースプレートを取り外してから施工します。そうすることで、ポリッシャーが届かないところまで磨けるし、コーティングも塗れるので、綺麗になりますね~。あ、VWやAudiみたいに、ベースプレートが外せない車種もあるので、ご了承ください。

そして、ベースプレートの形状や装着位置。これも、メルセデス・ベンツやBMWに多いですが、フロントは大きくアール形状になっていて、真っすぐの平らなナンバープレートをそのまま付けると、両端が浮きます。これ、嫌ですね~。なので、膝を使って鈑金?して、アール形状に合わせます。ほら、綺麗に納まりますね。

リア側もひと工夫。トランク(バックドア)にナンバープレートが装着されている車種の場合、両面テープも施工します。こうすると、トランクを閉めた時の、あの、安っぽいビビり音が出なくなって、「ドンッ」と重厚感のある仕上がりになるんです。封印されてしまうリアナンバーは、後でできませんから、ナンバー装着時の、ちょっとした気遣いです。

余談ですが、ナンバープレート代って、東京都は1,450円。内訳は「プレート代1,410円、ビス10円×4」らしいですよ(^^)/

16/03/2024

【大事に保管中】
花粉の季節。鼻も咽も、目も痒くて仕方ありません( ノД`) 人間も大変ですが、車にも良い影響はないですね。花粉が付いてシミになると、夏になるまで取れません。花粉が付いたまま拭くとキズになります。そして、しばらくすると黄砂が。。。もっと悪影響です。

当店では、売約車両にボディカバーをかけて保管しています。ここにもコダワリがあって、純正品より上質な、裏起毛付きボディカバーを使用しています。車に優しいですからね。

整備等もありますので、すべてを防ぎきれませんが、できることはやります。ご契約いただいた時点で、その車両はお客様の物ですから、大事に大事に扱います。ぜひ、安心してお任せ下さいませ(^^)/

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 01/03/2024

【 #コダワリの納車前点検整備 】の巻!

大変投稿がご無沙汰になってしまいました。。。どうも、雑用だらけの職種なもので、あれこれ進みません。まぁ、愚痴ってても仕方ないので、やる事はやる、キチンとやる、丁寧にやる、これに限る!

で、今回の題材は「 」。また内装バラバラにしてます。得意技です(^^)  あるあるなんですが、 #ドリンクホルダーシャッター の破損にて交換です。破損といっても見た目、良く分かりません。が、動かしてみると、ヒラヒラのベロベロになってます。

シャッター交換するだけなのに、ここまでバラします。外して裏側を見ると、案の定、骨の役割をしている横棒が、ひとつ残らず無くなっていました。で、サクサクっと交換してフィニッシュ!

お次も あるある。。。 #給油リッド( #フューエルリッド ) の #施錠モーター 交換です。点検してみたところ、10回に1回くらい施錠できない。ご納車前に症状が見つけられて良かった。開かなくなるより良いですが、いつの日か、開かなくなるほうが怖いですよね~。経年劣化でよくありますが、空っぽのガソリン残量で、給油できなくなる恐怖。嫌ですね~。。。

そんなわけで交換するのですが、これもまた気が遠くなるような、遠回りの作業でして、リアシート座面を外し、シートサイドカバーを外し、ラゲッジルームサイドのカバーを外して、ようやくモーターのカプラーに辿り着きます。

そして、今度は外側。給油口を丸ごと外して、やっと本丸のモーターAssyに。こればっかりは社外は怖いので、VW純正品を使用します。部品番号が変わっているので、恐らくは対策品に変更されているんでしょう。見た目は一緒。バラしたついでの清掃も忘れずにやりつつ、丁寧に仕上げて参ります。

これで新オーナー様も安心して乗り始められますね~。バッチリ仕上げておりますので、楽しみにしていて下さい!!(^^)/

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 26/12/2023

【コダワリの納車前点検整備】の巻!

またまた投稿をサボってまして。。。
はい、今回は の「 #サイサポートギア」交換です。

「 #納車前点検整備」というと、消耗品の交換だけ、って思っていませんか? そんなことはありませんよ。10年とか経過した中古車は、不具合が発生していることも多くありますから、それらも含めて、キッチリ改善します。

これは「サイ」=「腿」をサポートする、シートの膝下を前後調整する機構の一部。当時のBMW上級グレードには付いていますが、内部構造がイマイチなんです。。。これ、BMW「あるある」でして、モーターが空回りする音だけしていて動かない( ノД`)

ってことで、破損したプラスチック製のギアを、 #真鍮製 の強固なギアへ交換です。メカニズム自体を外すのも結構大変ですが、モーターケースも経年劣化で割れやすくなっているため、とても慎重に作業する必要があります。

新品のギアを組み込んだら、見合った粘度のグリスを注入して、元に戻せばフィニッシュです!

今日も明日も、来年もその先も、丁寧に #愛情込めて 準備して参ります。安心してお任せ下さいませm(__)m

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 24/12/2023

【Merry Xmas ‼】
本年もたくさんのオーダー車両をいただきまして、誠にありがとうございました!! すべての車両をご紹介できず、オーナー様には申し訳ございません。。。

当店では在庫にない車両の特別オーダーも承っております。もちろん、当店の高いクオリティレベルに合致する物件しか、ご案内しませんので、必ずや「 #極上」のものをお届けします!

お気軽にご相談くださいませ~。

#中古車オーダー
#輸入車オーダー

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 24/09/2023

【続・在庫車リフレッシュ編!】

前回、テストケースで #ハイドロリックポンプユニット をトランク内部へ移設する予告をしていました、当店で販売中のBMW ですが、その移設作業が完了しました!

化粧プレートをワンオフ作成しましたので、見た目もスッキリ。トランクへの荷物積載も、ほぼ影響ありません。

これにより、恒久的に水没の心配は無くなり、今後は安心してお乗りいただけます。

https://www.carsensor.net/usedcar/detail/AU3430754075/index.html?TRCD=200002&SHOPTR=1&RESTID=CS211800

この は、「2.5i」と異なり、 #パドルシフト や #パワーシート、 #ドライビングダイナミックコントロール 等を標準装備した「3.0si」で、流通台数が非常に少ないモデルとなっております。

なのに、当店には現在もう1台、ブラックの「3.0si」も販売中!

https://www.carsensor.net/usedcar/detail/AU3878393339/index.html?TRCD=200002&SHOPTR=1&RESTID=CS211800

ぜひぜひ、お問い合わせをお待ちしております。

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 18/08/2023

【在庫車リフレッシュ編!】

当店で販売のBMW は、幌開閉機能モーター「 #ハイドロリックポンプ」収納部の排水口を清掃済み!

ユニットの #水没 によるトラブルを未然に防止して、当面の間は安心してお乗りいただけます(^^)/

https://www.carsensor.net/usedcar/detail/AU3430754075/index.html?TRCD=200002&SHOPTR=1&RESTID=CS211800

そして、上記物件に限り、テストケースでポンプユニットをトランク内部へ移設します(作業中)。これにより、恒久的に水没の心配は無くなりますね。
完了しましたら、またご報告させていただきます!

07/05/2023

いただきましたシリーズ!

実はこのシリーズを封印していたんですが、やはり感謝の気持ちを公開することにしました(^^) なぜなら、、、食いしん坊で嬉しいから( ̄▽ ̄;)

毎度ご利用いただきありがとうございます、M様。いつもゆる~い接客させてもらって助かります。もう21歳なんですね、、、愛車が。これ以上に気に入るクルマは、そうそう出ないでしょうから、末永く愛情を注いであげましょう!

そして、いただきましたのは、 #八王子名物 #都まんじゅう! ちょ~久々に食べたよ~。やっぱ、できたては美味しいね。口の中の水分持ってかれるから、お茶と一緒にね。すぐに食べないと固くなっちゃう生ものです。変わらぬ味に感謝、感謝。そして、わざわざ買ってきてくれたM様にも感謝、感謝!!

当店も今年で9年目に入りました。これからも愛車と共に、末永くよろしくお願いいたします(^^)/

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 21/03/2023

「コダワリの納車前点検整備」の巻!
 

今回の題材は「ゴルフ Series6 」。GTIをこよなく愛するオーナー様、同じブラックのGTIから、ホワイトのGTIへお乗り替えです。新車時から、とても気を遣って乗られてきた愛車は、とても多走行には見えないキレイさを維持しています。そこで「良いとこ取り」しましょう!
 

まずは、クリア感を維持しているヘッドライトとフォグライト。パッと見はどちらも綺麗ですが、よ~く見ると、薄っすらと劣化を感じるので、将来性を考えて入れ替えます。はい、当然ながら、バンパー脱着ですね~(;'∀') 画像はありませんが、取り付けボルトのひとつまで、綺麗なほうを使用。ヘッドライトも綺麗にお掃除してから、慎重にチリ合わせしつつ、元の状態へ。
 

同時に外したフロントグリルも入れ替えます。せっかく外したので、綺麗に洗って、「ハチの巣」のような #ハニカムグリル の穴をひとつひとつ丁寧に掃除します。んで、樹脂部分はプロ仕様の復活剤で仕上げてフィニッシュ!
 

「判断はお任せしますので、気になるところは入れ替えて」とオーナー様からご指示をいただきました。そう言われると、細かいところまで手を付けたくなってしまいますね。。。
 

これも画像はありませんが、買って間もないというナビの入れ替えもしています。内部配線も元々よりキレイに手直し。機種が変わったために、音声マイクが不要になると、マイクが付いていたサンバイザーに、固定クリップの跡が( ̄▽ ̄;) もちろん、入れ替えましょう!
 

追加オーダーいただいた、 #前後カメラ型ドライブレコーダー を装着していると、リアゲート用ダンパーの表面劣化も発見! 見た目だけですけど、これも入れ替えます。
 

納車前点検整備では、 #エアコンフィルター や #ワイパーブレード 、 #チャコールキャニスタータンク 、 #バッテリー も交換。バッテリーは元々付いていた60Ahから70Ahへアップグレード。もちろん、追加料金はいただきませんよ(^_-)-☆
 

バッテリー交換の際は #バックアップ電源 を取りながら作業しましょう。国産車感覚で からバックアップを取る例を見ましたが、大抵の輸入車はダメです。高めの電力を供給し続けないと、コンピューターがリセットされて面倒なことになります。
 
 
余談ですが、 #パナソニック 製の古いナビの場合、常時電源が切れるだけで に陥ることがあります。そう、バッテリーがあがっただけで飛んでしまう。以前はリコール的にメーカーが無償でHDD交換してくれましたが、その期限はもう終わっています。パナソニック製ナビのユーザーはご注意を。
 

まだ、工場での #エンジンオイル交換 や #スタビリンクロッド 交換等も控えていますが、着々と確実に丁寧に準備を進めて参ります。オーナー様、楽しみにしていて下さいませ~(^^)/
 

#納車前点検整備
#コダワリの納車前点検整備

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 10/02/2023

オプション追加も承ります!の巻。

今回の題材は「メルセデス・ベンツ #W164型」。 とBluetoothトランスミッターの追加です!

今や装備されているのが当たり前になった「USB電源ソケット」と「Bluetooth」。最新モデルでは、「 」による音声認識も可能になってますね。 #インフラ さえ整備されれば、音声で行先を言うだけでクルマが連れてってくれる時代です。諸外国ではすでに実現していますが、日本はまだまだ時間かかりそう。。。

昭和のカセットが廃れ、CDも廃れた今、スマホにダウンロードして音楽を楽しむのが当たり前になってます。 や もクルマの画面で見られる時代ですからね。モデルによってはまだUSBすら装備されていませんので、オーナー様のご希望で追加装着です。

せっかく付けるんだから、純正風に綺麗に装備したいですよね。ってことで、グローブボックス内に加工して、USB電源ソケットを埋め込みました。どう? 元から付いてたみたいでしょ。1A側でBluetoothトランスミッターの電源を取って、車両側に付属の外部入力端子(メディアケーブル)から音楽をダイレクト接続します。電波で飛ばすトランスミッターと違って雑音もなく、デジタル入力されるので音質もクリア。乗車すれば、自動的にスマホと繋がるので楽チンです! 2.5Aの急速充電USBもあるので、いざってときも便利ですね~。

こんな風に純正にはない、アクセサリーオプションの追加も承っております。仕上がり重視で作業しますので、ぜひお任せ下さいませ(^^)/




#メルセデスベンツ

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 24/12/2022

「バックオーダーも承ります!」の巻。

MerryXmas!
華やかな街並み、綺麗なイルミネーションが映える良い季節ですね。

さて、カーセンサーやグーネットに掲載されている在庫車以外でも、ご希望の車種を当店のクオリティで仕入れて、当店のクオリティに仕上げてご用意できる「バックオーダー」。全国から厳選した、あなただけのために見つけて参ります。

ここでは一部しかご紹介できず申し訳ございません。諸条件はありますが、国産車でも軽自動車でも対応します。当店の「目利き」にピンっときていただけたなら、ぜひお問い合わせ下さい。あ、でも、フェラーリ探して下さい、ってのは無理なのでご勘弁下さい。。。

責任もってお探しいたしますので、お任せ下さいませ~(^^)/

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 16/12/2022

「コダワリの納車前点検整備」の巻!

このシリーズ、何回目になるのか、数えたことはありませんが、似たようなポイントしか紹介できてない気がする。。。orz でも、でもですよ、大事な部分なので、1台1台、ひとつずつ丁寧に仕上げてるんです。分かって下さいませ!

で、今回は、Z4ロードスター E85型。BMWのロードスターシリーズとしては、中心的な存在で、いつの時代も大人気ですね。ソフトトップオープンの最終型です。

まずは、Z4オーナーの泣かせどころ、ドアミラーレンズの剥離現象。気付かずに乗っていて脱落、破損してしまったとか、高速乗ってたから飛んでっちゃった、というケースが続出です。鏡だけでも安くないですし、何より走行中に取れたら危険です。なので、キッチリ点検して、異常があれば超強力に貼り付け直します。分かって点検しないと、ただ見ただけでは気付きませんからね。

お次はお約束のドア内張り脱着しての、防水インシュレーター点検。同時に内張り内部とクリップも点検します。クリップには防水シーリングがあって、これの破損も問題ありますが、クリップが劣化して破損していても浸水の危険性があります。ちゃんと交換しておきましょう。

ルームランプレンズはクリアタイプが採用されているので、汚れていてはカッコ悪い。オープンカーはカッコよく乗ってほしいですからね。電球ひとつひとつも丁寧に磨いて、レンズも専用クリーナーを使う事で、今後の汚れつきを防止します。

最後に重要な幌開閉機能のモーター「ハロドリックポンプ」の収納部点検。見えないところに排水キャップがあって、排水の切込みが小さいから詰まりやすい。葉っぱが多く落ちる駐車場のオーナー様はご注意を。ここが詰まると、ポンプ収納部に水が溜まって水没し、モーターがサビでやられます。そうなると、、、そう、高額費用が発生してしまうので未然に予防します。

こうして1台1台、愛情込めて準備を進めております。安心してお任せ下さいませ~(^^)/

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 28/09/2022

【番外編】素敵なカフェ&バーです!

#航空自衛隊入間基地 近くに構えるお洒落なお店。インテリアは眺めてるだけでも楽しく、気分が上がります。
オーナー自作の薪ストーブを初め、色んなものが置いてあるのに、すべてがバランスよく、完成されてます。時間を忘れるほど居心地がよいですね。

こだわりの料理はどれも美味しくて、ハズレなし! お酒も進みますよ〜。ちょっと足を伸ばして、ぜひ訪れてみて下さいね! 気さくなオーナー夫婦が出迎えてくれます。


#ジョンソンカフェ稲荷山

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 15/07/2022

【 #コダワリの納車前点検整備】の巻!

今回の題材は「 #5シリーズツーリング」。お約束の「 #ドアインシュレーター雨漏り点検」から。画像を見ると、「右、上、下、ん~わかりません」。。。いやいや、視力検査じゃありませんよ~。内張りを留めているクリップ付属のシーリングです。
 
 
防水用の #インシュレーター ばかりに気を取られていると、このシーリングからの漏れを見逃します。 #輸入車 の内張りを外したことがある方なら分かりますが、内張りを外すだけで物凄くガッチリとクリップ固定されていますね。そう、ここから浸水しないように強力に留めてあるんです。よ~く見ると浸水跡が分かります。経年劣化で歪んだり、破損したりしますから、交換しないと、あとで大変なことに。
 
 
んで、お次はエアコンフィルター交換。E61はエンジンルーム左右、合計2つあります。外すとこんな感じ。汚れと枯れ葉がいっぱい出てきます。。。もちろん、キッチリとお掃除しましょう。
 
 
そして、 #給油口キャップのライン も大抵は切れているので交換します。ちょっとしたところですが、この形状のタイプならラインだけで交換できますから、当店では納車前点検整備に含めております。
 
 
お次はバッテリー交換。輸入車サイズの大型です。あとで交換すると、ン万円もしますし、データログ登録や #プログラミング が必要だったり、バックアップ電源が必要だったりしますから、専門店にお任せしましょう。
 
 
今回は元々のバッテリーが通常の90Ahで、新しいバッテリーが95Ahの上級「 」です。通常の液式よりも温度差に強く、充放電の繰り返しに優れます。耐久性があるので1.5倍以上に長持ちでもあるんです。E61は液式が標準ですが、待機電流が多いモデルですから、当店では惜しまず を搭載します!
 
 
最後にプログラミング。車両へ「AGMタイプ 95Ahを搭載しましたよ~」と覚えさせてあげないと、BMW搭載のコンピューターが誤作動して、適正な充電やコントロールができなくなります。30項目以上が更新されますから、これ、とても大事。当店では、最新の診断機を所有していますので、この手の作業もお任せ下さい!
 
 
余談ですが、納車前点検整備は販売店によって、内容が異なりますね。広告掲載している決まった金額を支払って契約しても、納車前に「ここがダメですけど、交換するには〇万円の追加費用が必要ですが、どうしますか?」と尋ねてくる販売店もあります。契約時にちゃんと説明があれば、それはそれで正当と思います。が、そうではないケースも散見されるようです。
 
 
当店では、事前告知の金額をご提示し、整備中に見つかった突発的な追加作業があったとしても追加費用はいただきません。決まったご予算で購入されるお客様がほとんどですから、それはできませんよね。。。責任もって、キッチリと対応させていただきますのでご安心下さいませ(^^)/

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 08/07/2022

「コダワリの納車前点検整備」の巻!

今回の題材は 。ナビは社外品が装着されているので、対応品ならバックカメラを追加できますね。せっかくなので、オーナー様にご提案。そして、信頼性のある日本製の #バックカメラ を装着しました。夜間でも綺麗に映るので、これで車庫入れも安心。

簡単に書いてますが、 は内装の分解がとても大変。バキバキッと、ちょっと怖い音を立てながら、そーっと外していきます。そして、長期に渡り不具合が発生しないよーに、通線位置や固定方法を工夫しながら丁寧に這わしていくのです。

電源系統は、ショート = 火花 = 火災 の危険があるので、慎重にやらないと本当に危ない。特に輸入車は、内装パネルの留め具とかも固くて頑丈なので、戻した瞬間に接触断線などの可能性があります。専門知識や経験のあるプロショップにお任せ下さい。

そして、お約束の #給油キャップライン の交換。国産車の柔軟なプラスチック製ラインと違って、ゴム製のなので、経年劣化で切れやすいです。純正品はキャップだけで1.4万円ほどしますが、ラインだけ入手できます。簡単にバラバラになるので、作業は秒で完了!

内装をバラしたついでに、コンソールに後付けされていた、不動の #電源ソケット も復活させてみました。他人が付けたパーツなので、恐る恐る見てみると案の定。途中で配線がぶった切られ。。。そりゃないよ。。。ちゃんと付けないから、そーいうことになるのだ。見ておいて良かった。

ってわけで、順調に丁寧に進めております。楽しみにしていて下さいませ~(^^)/

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 04/07/2022

【番外編!】
タイミングが合わなくて、やっと来れた!
あ、お向かいのクレープも目当てだったのに、36℃の暑さで慌てて食べて撮り忘れ。。。(・・;)

#そらいろクレープ
#カフェドジャルダン
#アメリカンカステラ
#マンゴーとパインの限定クレープ
#もう他のクレープは食べれません
#通いたい
#ケーキがキラキラしてるー

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 02/05/2022

「コダワリの納車前点検整備」の巻!

今日のお題は、「 BluTEC」。そう、今流行の #クリーンディーゼル ですね。欧州では昔からディーゼルがメインですが、日本も最近はEVの次に売れているとか。ガソリンが高いですもんねぇ。。。

ってことで、スタート! まずは難関の #エンジンエアクリーナー 交換。これがまた、交換することを考えていないような構造でして、もの凄く面倒。。。ターボパイプを外したり、パワステポンプをズラしたり、色々やらないと出てきません。外してみれば、予想通り真っ黒! お約束の虫さんも出てきます。。。ディーゼルは吸気圧が強いですから汚れやすいんです。もっと簡単にしてくれないかなぁ。。。

お次は整備というよりは、見た目にも気になる、 #ドアミラーウィンカーレンズ と #ブレーキペダルパッド の交換。経年劣化やちょっとした衝撃でレンズは隙間ができて、雨上がりには曇っちゃう。カッコ悪いし、内部電装系にもよろしくない。純正しか無いので、安くない部品ですが、ここはキッチリ交換しましょう。

それと、ブレーキペダルパッドは減りが早いです。ペダル配置の問題もあると思いますが、これも交換頻度が高いですね。ほっておくと穴が開いて、ペダル本体の金属がむき出しになりますからね。ゴムなので新品は粉を噴いて、ちょっと白濁しますが、これで安心です。

他にも、フロントシート下で交換が厄介な #バッテリー交換 や、グローブボックスを丸ごと外さないと交換できない #エアコンフィルター も完了させてフィニッシュです!

頑丈で長持ちするディーゼルエンジンですが、これもまた定期的な消耗品交換はちゃんとやって、安心して乗り始められるように準備しています。お任せ下さいませ~(^^)/

#納車前点検整備

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 29/04/2022

「国産車だって、お手の物(番外編)」の巻!

なんじゃ、そりゃ、って。。。えぇ~っと、日本車の代表とも言える、言わずと知れたプリウスさんです。前後カメラ型ドライブレコーダーの装着でございます。

大変申し訳ございませんが、現状は余裕がありませんために、整備は当店販売車だけに限らさせていただいております。ごめんなさい。。。こちらは、日頃からとてつもなくお世話になっている、血の通った身内の車両でして、時間外に作業しております。ご理解下さいませ。

普段は輸入車ばかりを触っているので、国産車は勝手が分からないのですが、さすがはトヨタ。下調べも何も要りませんね。あっという間にバラバラです。そうですねぇ、輸入車で1時間かかるバラシが、10分です(^^♪ 素晴らしい!

ひとつだけ悩んだのは、リアカメラの位置。プリウスはリアガラスが上下に二分割されているのですが、上のガラスならワイパーがあって視界が良好になる。しかし、水平に視界を遮ってしまう境目のボディがあって、後方車両のナンバーが死角で映らないかもしれない。

かといって、下のガラスは汚れやすく、ワイパーも無い。でも、視界はかなり良好。んん~、悩ましい。。。

結果、下のガラスにしました。なぜか? それは、「リアワイパーなんて、使わないっしょ」って結論。あおり運転や事故になりそうなとき、冷静にリアワイパーを作動させられる人のほうが少ないですからね。ってことで、ちゃっちゃと進めましょう。

リアゲートのグロメットに配線を通すのが難関と言うWEB意見もありましたが、輸入車に比べたら、こんなの、指1本ですよ(嘘)。楽勝に通線も終わり、電源取って、角度調整して、最後に視界を確保するため、リアガラスにガラコをヌリヌリしてフィニッシュ!

あぁ~、輸入車もこんだけ楽ならいいのに。。。とにかく、内装パネルの構造とか、国産車は素晴らしいね。まぁ、そのぶん、弱いから異音とかも出やすいんですけど。

はい、今回は番外編でした~(^^)/

#プリウス
#前後カメラ型ドライブレコーダー

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 11/04/2022

「コダワリの納車前点検整備」の巻!

今回のお題は、E70型 X5シリーズ。10年を超える物件が多くなっているので、手を入れる部分も増えますね。オーナー様が長く安心して乗れるよう、今回もキッチリ点検します。

まずはリア・エアサス。分厚いゴムでできた風船みたいなものなので、繰り返される伸縮によって劣化、ヒビ割れして漏れが発生する事があります。今回も同様。足廻りを分解して、この「ベローズ」と呼ばれるサスペンションを交換します。作業自体はそれほど厄介ではないですが、部品も含めて安くありませんね。。。でも、キッチリ交換。診断機でキャリブレーションも実施して完了!

そして、リアブレーキ・ディスクローターも摩耗状態から判断して交換します。純正と違ってサビが発生しにくい、防錆処理済みのプラチナムディスクを使用します。同時にブレーキパッドも交換。こちらは低ダストの日本製で、汚れが出にくいタイプですね。ドイツ車のブレーキダストは相当出ますから、これで今後は安心です!

最後はエアコンフィルターの交換。毎度のことながら、素人ではなかなか手が出せない部分に付いてます。定期交換品なんだから、もっと簡単にすればいいのに。。。見ての通り、汚れていますねぇ。

このように、定期交換品はあちこちにあります。そして、モデルによって、劣化が早い部分や分かりにくい部分があって、それぞれに特徴がありますね。それらを網羅してこそ、プロの点検です。愛情込めてご用意しておりますのでご安心下さいませ~(^^)/



#エアサスベローズ
#エアコンフィルター
#ブレーキディスクローター
#ブレーキパッド
#納車前点検整備

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 07/04/2022

「コダワリの納車前点検整備」の巻!

今回のお題は、たびたび登場するスマート・フォーフォー。そう、この車はエンジンルームが後ろにあります。トランク床下パネルを外すとエンジンルームなんですね~。

エンジンにはクリーンエアが必要ですが、この位置で吸気するので汚れが多いです。なので、それを除去するエアフィルターは汚れやすい。

ちなみに、一般的なフロントエンジンの輸入車のエンジンルームは、隙間が少なく作られているので、ほとんど汚れません。5万キロくらいはヘーキ。スマートは、そうはいきません。

ってことで交換です。当たり前ですが、エアフィルターボックス内も汚れるので、綺麗にバキュームして少しでも長持ちするようにしておきましょう。ホイールハウス裏側から吸気しているので、その周辺も要チェックです。

吸気量が足りなければ、エンジンだって呼吸困難です。不調をきたすことだってあるので、キチンとチェックしましょう。

それと、ETCユニットの取り付け。近頃の中古車は付属していることが多いですが、スマートで高速乗らない人も多いので、新規装着はよくあります。

狭い車内なので、グローブックス内は絶対ですね。外すことを想定していないのか、シフト周りからバラさないとたどり着けません(;'∀') なのでバラバラに。。。

スタンダードは内部の側面ですが、ただでさえ大きくないボックスなので、天面取り付けのほうがスペースを有意義に使えます。振動も多いモデルなので、両面テープだけでは心配ですから、キッチリ巻いてあげます。フタと干渉しないギリギリのラインで綺麗に装着完了です!

ちなみにエアフィルターとは無関係ですが、このスマートに搭載されているツインクラッチミッションのクラッチは定期的にリセットが必要です。「クラッチ・ミートポイントの認識」と呼ばれる作業で専用の診断機で行います。1万キロおきに行うことが推奨されていますが、当店の納車前点検整備でも必ず実施します。

これをやらずに乗り続けたスマートに、この作業を実施してあげると、乗り心地が変わったりしますからね。それだけ大切なんです。スマートのメンテナンスはそれらの機構を理解した店舗や工場をお勧めします(^_-)-☆



#メンテナンス
#エアフィルター交換
#クラッチミートポイントの認識
#納車前点検整備

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 31/03/2022

「コダワリの納車前点検整備」の巻!

更新頻度が遅くて申し訳ございません。車屋さんの3月は忙しくて困ります。。。グチはさておき、本題に行きます!

今回のお題は、F10型BMW5シリーズ。オーナー様のご用命でカウルトップの交換です。カウルトップとは、そう、ワイパーの下にある化粧パネルのことですね。

プラスチックとゴムが一緒になっているので、どうしてもゴム部分が経年劣化で固くなって、最終的にはパリパリに。。。化粧パネルですから、雨漏れしたりはしませんが、見た目がカッコ悪いですよね。ってことで交換です。

いつも通り、外して付けるだけの作業はしません。まずは専用工具を使ってワイパーアームを外します。もちろん、同じ位置に戻せるようにマーキングは大事ですね。そして外してみると、予想通り新車時からの10年分の汚れがお目見えします( ゚Д゚)

はい、お掃除開始! 溜まった汚れを落として、サビにはサビ止めを塗布、仕上げは簡易ワックスを施工してあげましょう。ここを掃除できる機会なんて、この時しかありませんからね。

当然、新品のカウルトップにも樹脂専用のワックスを施工しておきます。汚れにくくなるし、色あせも防止できますし、美しいツヤになります。実は裏側まで塗ってます。これは自己満 (;'∀')

そして、元に戻せば、まるで新車の時を思い出させる仕上がりに! これで気持ちよく乗り始められますね。

少しの努力が大きな違いを生みます。オーナー様が長期に渡って綺麗に乗り続けられるよう、愛情込めてご用意しております。安心してお任せくださいませ(^_-)-☆



#カウルトップ
#カウルトップ交換
#納車前点検整備

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 06/03/2022

「 #コダワリの納車前点検整備」の巻!

今回の題材は、 #メルセデスベンツ 。本当は、 #バッテリー 交換する予定ではなかったんですが、電圧測ってみると、あらこりゃダメだ、って事で新品に交換してます。

ここ10年ほど前から #アイドリングストップ 装着車が多く出回っていますが、メルセデスベンツも当然のように付いています。待機電力が必要なために、アイドリングストップ対応とも言われる のバッテリーが標準搭載です。もちろん、「お高い」です!

バッテリーは電池です。寒さに弱いです。そして、定電圧を続けると急激に寿命が縮みます。メルセデスベンツ純正のAGMバッテリーは軽く5~6年、場合によっては10年くらい使っている人もいますが、このS204に搭載の2018年製の純正バッテリーは、過酷な状況だったのかもしれませんね。。。
ってことで、 #ボッシュ製 AGMバッテリーに交換します。

続いては、 #エアコンフィルター 。よほどの事が無い限り、納車前点検整備でこれを交換しない事はありません。そして、車種によって、装着場所は様々。S204の場合は、交換の難易度がやや高めです。助手席ステップカバーの取り外しからスタートなんですね。。。もうちょっと簡単にしてくれると有り難いんですが。。。

最後に「例の」、そう知る人ぞ知る、この の弱点「 #カムアジャスターマグネット対策ハーネス」装着です。当Facebookでは何度も登場していますので、繰り返しになりますが、また書きましょう。

スーパーチャージャー搭載モデルの頃は、本当にダメでしたが、このターボ搭載モデルになってからも若干ダメ。当店ではコンピューターカプラーまで外して点検しますので、オイル漏れの微量な兆候でも感じられれば、コイツを装着します。 #メルセデスベンツ純正品 のみしか存在せず、2本で税込10,252円也! 新車の時から付けておいてよ~(-_-;)

ハーネスを綺麗に取り回して、見えない部分ですが、仕上げにお掃除してピカピカに。はい、ここは自己満ですが、何か。。。

こうして、可能な限りで手を加え、オーナー様の目線で実施しております。安心してお任せ下さいませ~(^^)/

Photos from U-Garage 株式会社ユーガレージ's post 05/03/2022

「 #コダワリの納車前点検整備」の巻!

#カーセンサー や #グーネット に同じ画像を掲載しているのですが、「何をやってるんだろう、って思った」とお客様に言われます。まぁ、普通はお目にかからないですよね、ドアの内側なんて。当店では相変わらず、外してます。通算で数百枚は脱着したのではないでしょうか。

そう、またまた登場したのは、 です。一番新しくても12年落ちですから、部位によっては接着剤も劣化してますね。この #インシュレーター (防水シート)が剥がれると、室内へ浸水してしまうX3ですが、ここまでやってあげれば大丈夫。これからも安心して乗れます。

さらに、 #ドア内張り の裏側にある「7本の足」。今回も陽に当たっていたであろう片側だけが全滅です。。。オマケに小物入れまで取れました(;'∀') こちらも超強力接着剤でガッチリと固定。あっという間に元通りですね~。

こうしてオーナー様ができるだけ長く乗っていただけるように、見えない部分まで手を施してこそ、中古車の納車前点検整備と呼べると自負しております。

到着まで楽しみにしていて下さいませ!!

あなたの事業を自動車サービスのトップリストMusashimurayama-shiにしたいですか?
ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

Our Story

本当の良質車を展示。ご覧いただければ、高いクオリティにご納得いただけるはずです。

リーズナブルな価格帯のヨーロッパ車を中心に、初めて輸入車を検討されている方でも安心して購入できる、厳選した中古車を店頭展示。輸入車業界25年以上の実績と正規ディーラー出身の経営者が、自信をもってお勧めできるものだけをご紹介。ご要望に応じて、新車や国産車も対応できる幅広いサービス体制を整えています。

敷居が高くて入りずらそうな販売店ではなく、気軽に立ち寄れる店作りを目指しています。車検はもちろん、一般整備や純正パーツ、社外パーツ、鈑金塗装、コーティングなど、クルマの事なら何でもご相談ください。皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

株式会社ユーガレージ
代表取締役 上田泰央

10:00~19:00 水曜&第1・3火曜定休
※ご来店対応は予約制です。事前にご連絡をお願いいたします。

ビデオ (すべて表示)

【コダワリの納車前点検整備】の巻!はい、今回の題材は「 #VW #ポロ #6C」でございます。#6C ってのは、2015年マイナーチェンジ後の後期モデルを差します。後期モデルから、#衝突軽減ブレーキ も標準装備されて、より安全性が高くなって...
今回のお題は #BMW #F34 #320iグランツーリスモ カウルカバー交換の巻!カウルカバーってのは、ワイパー付け根の化粧カバーのことですね。プラスチック素材とラバー素材が一体化されているのですが、ラバー部分は日差しに耐え切れずヒビヒビ...

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

住所


東京都武蔵村山市三ツ木5-27/7
Musashimurayama-shi, Tokyo
208-0032

営業時間

月曜日 10:00 - 19:00
木曜日 10:00 - 19:00
金曜日 10:00 - 19:00
土曜日 10:00 - 19:00
日曜日 10:00 - 19:00

自動車販売のその他Musashimurayama-shi (すべて表示)
LYCA Motors JAPAN LYCA Motors JAPAN
Inadaira, Musashimurayama
Musashimurayama-shi, 208-0023

We deal in cars,buses, and heavy vehicles. We gives you the best option for selling cars in your town

有限会社ツルミオートサービス 有限会社ツルミオートサービス
残堀2-24/6
Musashimurayama-shi, 208-0034

http://www.tsurumiauto.com/