民間救急サービス 株式会社A'ZUMA

民間救急サービス 株式会社AZUMAのページです。民間救急サービスについての情報を掲載、および、お気軽にご質問いただけるページです。 当社では、救急救命士や看護師の同乗が可能です。
男女問わず多くのスタッフが在籍していますので、安心してお問合わせください。
車いす・リクライニング車いす・ストレッチャーを装備しています。
付き添いスタッフ・医療処置が継続して必要・移動が心配だから手配してほしい等々
通常の転院・通院・入退院の他に冠婚葬祭の出席・家族旅行・空港や駅などの送り迎えにもご利用可能です。

通常通り開く

24/03/2021

三鷹JA青壮年部、三鷹青年会議所、そして三鷹商工会青年部の三鷹青年三団体の想いを終結した企画を開催します!
28日の夜8時、みんなで夜空を見上げてみませんか?

https://mitaka-genki.com/

25/11/2020

チリンチリン三鷹

11/28(土)11:00〜15:00、JA東京むさし三鷹地区青壮年部主催「三鷹市内農産物 出張無人直売所'20秋」@みたかスペースあい で #三鷹野菜 販売します!

関係者がウロウロしていますが、「無人販売」なのでお釣り・両替、買い物袋の対応は致しかねます。小銭、マイバッグをご用意のうえお越しいただきますよう、何卒よろしくお願いいたします!

#チリンチリン三鷹 も協力しております。
wata焼き菓子、刈谷珈琲店の豆を使ったハンドドリップコーヒーの販売もあります!
こちらはお釣り出せます。前回、小銭のない方に購入を迫った、いえオススメしたのはわたしかもしれません。。。

関係者一同、心よりお待ちしておりまーす!

26/09/2020

三鷹の嚥下と栄養を考える会

10/17(土)に三鷹市の東郷医院フリースペースにて、このような企画を行います。

三鷹市周辺地域の方対象としていますが、エリア外でも参加可能です。

在宅療養をされている方々の食生活においては、病態・生活環境・自立度・介護力の違いが本当に様々であり、一概に「正解」を求めるのは難しいですが、
少しでも美味しい・嬉しい・幸せ・楽チンに近づけるための方法を探っていきたいと思います。

三鷹の嚥下と栄養を考える会
亀井倫子

28/04/2020

株式会社A'ZUMA ~葬儀 三鷹 東葬祭~

新型コロナウイルス感染症の地域への影響を考慮し、当社は、本日から6月末までスタッフの昼食時に以下の補助を実施いたします。

①三鷹市内の飲食店でテイクアウトを利用した場合、お弁当代を半額補助(1名¥500まで)

②チリンチリン三鷹を利用した場合には配達料の¥500円とお弁当代を1名¥200まで補助

微力ではありますが、普段お世話になっている三鷹市内の飲食店の皆様のお役に立てればと思います。

#三鷹テイクアウト #三鷹おうちごはん #三鷹ごはん #コロナに負けるな #飲食店応援

02/04/2020

AZUMA感謝祭中止のお知らせ

お客様各位
平素より株式会社AZUMAをご愛顧賜りまして、厚く御礼申し上げます。

このたびの新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑み、社内で慎重に検討を重ねた結果、誠に残念ではございますが、本年度のAZUMA感謝祭(5月17日予定)の開催を中止とさせていただく事となりました。

ご来場を予定されていた皆さまには、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程お願い申し上げます。

株式会社AZUMA
代表取締役 荒井 昭博
感謝祭実行委員会

04/10/2019

荻窪にある地域に開かれた
新しい形のシェアハウス『荻窪家族レジデンス』様にて、民間救急のお話をさせていただきました。

https://www.facebook.com/234054576937300/posts/986620808347336/

『荻窪暮らしの保健室』

本日の前半は 作業療法士西野さんからのレクチャー(日常生活と脈拍)をお聞きし 後半は三鷹にある株式会社アズマから 民間救急車を配車していただき 利用出来るのは、どんな時か の説明をしていただきました。

以前 荻窪暮らしの保健室で レクチャーしてくださった看護師冨永さんと
救急救命士兼運転手の石津さんが、きてくださいました。

通常の救急車との違い、また、介護タクシーとの違いをも 教えてもらいました。
アズマさんの場合、運転手さんは救急救命士さんです。ここがポイントと感じました。
詳細は、アズマさんのホームページを見て ください。https://minkyu.co.jp/

利用方法として、遠くの方お墓まいり、結婚式などの送迎も可能だそうです。
こんな事も 頭の隅に情報として 入れておくと いいと思いました。

20/09/2019

民間救急のユニフォームがリニューアル✨
フォント、配置、救命救急士のロゴをモチーフとしたデザインもアウトソーシングなしです😉
そんな民間救急をどうぞよろしくお願いします!

19/09/2019

昨日は3人で都心の転院搬送へ。
皆さん、何か気づきませんか?😉

28/08/2019

救急救命士2名看護師1名で、呼吸器装着中の利用者さまを病院ICUからご自宅へ搬送させていただきました。
ご自宅は2階で、玄関までに急な階段があるため、2名布担架で他3名(2名訪問看護ST)で、傘さし・呼吸器・酸素ボンベをそれぞれ持ち、5人体制で運びました。
上記のケース以外でも、様々な搬送に対応させていただいてます。

22/07/2019

昨日は遠方の病院からリハビリ病院への転院の搬送へ行きました。
救急救命士2人と看護師1人の対応でした。医療行為が必要な場合など2~3名での対応も可能です。
ぜひAZUMA民間救急をご利用ください!

19/07/2019

本日は妊婦の方の転院搬送を行いました。
これから生まれてくる2つの生命への喜びを感じているお二人の表情を眺めつつ、幸せな気持ちで病棟までストレッチャーで送らせていただきました✨

12/07/2019

民間救急の冨永です!
今日明日で行われるこちらに、弊社の民間救急車が展示されます!私も今日1日います✨
民間救急のことが知りたい方、弊社について知りたい方、救急救命士や看護師に会いたい方など
是非ぜひ、いらしてください!
ちょっとしたプレゼントもご用意してます!

12/07/2019

七夕の日に
弊社の斎場にて、もしも講座を開催しました!

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2520560931300931&id=196704033686644

2019年7月7日13時~16時、弊社斎場にて第13回『もしも講座』を開催しました。
元気なうちに、自分らしい最期について考えて頂くきっかけ作りとして、年2回行っています。
また閉会前に、個別相談会も行っています。
今回は遺品整理を生前に行いたいという声を多数頂きました。
この講座に参加された皆様が、今後の人生でお役に立てることを1つでも持ち帰って頂ければ幸いです。

11/07/2019

民間救急ナースの冨永です!
今日は胸腔ドレーンが入っている方の病院間の搬送でした。ナースより申し送りを受け、搬送先の病院でもナースへ申し送りをしました。
ご家族様よりナースが同乗してくれていると、とても安心だと言っていただけました。
AZUMA民間救急サービスでは、救急救命士とナース同乗(オプション)で、皆様を安全・安楽に目的地までお連れします。

08/07/2019

民間救急ナースの冨永です!
今日は搬送で救急救命士の石津さんと都心へ。
転院のため病院間の搬送に向かっています。

24/06/2019

https://www.facebook.com/196704033686644/posts/2488634194493605/

民間救急の冨永です!
今日は可愛いお子さんも出社してます。
定員一杯で幼稚園一時預かりができなったとのことですが、弊社はそんなときは子連れ出社もできます。笑顔溢れるアットホームな会社です。

20/06/2019

民間救急の冨永です!同じ民間救急の南雲さんと『駅前風のサロン』にお手伝いに来ています!

13/06/2019

民間救急の看護師 冨永です!
今日は、朝からミーティングを行いました。皆様によりよいサービスを提供するために、4人で真剣に話し合いました!

12/06/2019

感謝祭ではご協力ありがとうございました!
撮影・FB担当は、民間救急部 冨永でした!
今後とも株式会社AZUMAをどうぞよろしくお願い致します。
また引き続き感謝祭の写真を投稿していきます!

09/06/2019

本日、無事にAZUMA感謝祭が終了しました。
お足元が悪い中、大勢の方にお越しいただき誠にありがとうございました。
ご協力いただいた出店者の皆様、その他関係者の皆様、大変お疲れさまでございました。

08/06/2019

8時~スタッフミーティング中です

27/05/2019

民救の看護師 冨永です。
昨日の午前中は要看護師付き添いということで、救急救命士と二人で出動しました。AZUMAの民間救急は、看護師の付き添いも可能です。転院の際など是非ご用命ください。

14/05/2019

民間救急主体で、本日避難訓練を行いました。みな真剣そのもので、タイムも測定し、本番さながらの緊張感で行いました。
避難訓練だけでなく、日頃の業務も各部署協力しながら真剣に取り組んでいます。
そんな㈱AZUMAをよろしくお願いいたします!

08/05/2019

民間救急に新しく配属された看護師 冨永です。
ご利用の際、救急救命士以外に看護師が同乗することも可能です。搬送のご依頼だけでなく、ご相談もお気軽にご連絡ください!

17/03/2019

一般社団法人日本kaigoスナック協会

先日、3月10日にkaigoスナック@三鷹を開催しました。

これまでもkaigoスナックは、老若男女問わず 障害の有無を問わず 社会的立場を問わず、

嚥下と栄養に興味のある方ならどなたでもご参加頂けるという立ち位置でやってまいりました。

本物のスナックでやるときは主に当事者よりも支援者の方の参加が多く、
バリアフリーの会場でやるときは当事者の方にもご参加いただいてきました。

そんな中、今回は初めて、参加者の皆様の移動手段もマネージメントするという取り組みで、移動・嚥下に困難がある方とそのご家族や介助者様をお招きする形を取りました。

それはkaigoスナックが「嚥下と栄養をゆるく楽しく学ぶという情報提供の場」であると同時に、
「嚥下や移動に困難がある人やそれを支援する人たちのコミュニティの場」でもありたいという思いからでした。

移動中や開催中の参加者様のケアも含めて企画を考える中、
地元企業で民間救急・介護タクシー・訪問看護の事業をされている株式会社AZUMA様に多大なるご協力を頂き、開催が実現しました。

企画立案し、普段診療で関わりのある方々にお声掛けし、身体状況や嚥下状況を詳細にヒアリングし、メニューの検討、移動方法の検討、移動中や開催中の医療ケアや排泄介助のこと、体調が悪くなったときの対応の方法、様々なことをシミュレーションしながら準備を進めました。私の勤務先の東郷医院の皆様や、みんなのWAの皆様にも多大なるご協力をいただきました。

今回の取り組みはテレビの取材も入り、大変な部分もありましたが、
準備段階から取材を受けることで、日本kaigoスナック協会の私たちが何を目指しているのか、なぜこの取組をしているのかを、整理して発信する、良い機会を頂いたと思います。

当日も朝早くからお手伝いのみなさまにご協力頂き、会場の設営や料理のセッティングなどを行いました。
いつもkaigoスナックでご協力いただいている、株式会社フードケアの在川さんにも、いつも以上に入念にご準備頂きました。

開催前は 参加者の皆様のご体調のことや移動のこと、様々な不安もありましたが、
次々と到着される皆様が、パッと輝いた笑顔でお越し下さり、そんな皆様をお迎えしながら、不安は徐々に軽くなりました。

いつも私が在宅で診ているある患者さん、kaigoスナックにお誘いしたときは精神的に不安なことも多く、そういう場に行くのは気がすすまないわ、とおっしゃっていて、
今日はキャンセルになるかもしれないと思っていたら ビックリするほどおしゃれをして来てくださいました。そのお姿を見て私、泣いてしまいました。

娘様に伺うと「あんなことを言いながら、実はものすごく楽しみにしていたんですよ。もう1年以上外出していなくて寝たきりだったんです。今日着ていく服を選んでいるとき、『これがいいかしら、ああ、これもいいわね、ああ、こんな服も持っていたわね』と楽しそうに選んでいたんですよ。今日の服は母の手作りです。3月10日に体調を崩さないように、ちゃんと参加できるように、いつも以上に食事も頑張って食べていたんです。」と教えてくださいました。

また、ご参加頂いた別の男性は、「カラオケが楽しみ。中森明菜が好き。」と伺っていて、中森明菜のdesireを熱唱してくださいました。ヘルパーの方といっしょにとろみサイダーなども召し上がっていただきました。

私が以前に在宅診療に伺っていて、今は事情があって伺えなくなってしまった患者さんが今回参加してくださり、久しぶりにお会いできたのも嬉しかったです。とてもきれいにお化粧して来てくださいました。ご用意したお寿司をたくさんおかわりして食べてくださいました。娘様が、「時々、外食でお寿司を食べることもあるんですけど、そういうときはすごくむせるんです。でも今日のお寿司、こんなにたくさん食べているけれど、全然むせないです。すごいですね。」とおっしゃってくださいました。お寿司って、口の中でシャリがバラバラになりやすいけれど、今日のお寿司はまとまりよく工夫されているので、むせずに食べて頂けたようでした。
「一時期、全く食事が出来ていなかった母が、こんなにもりもり食べられるようになったのは、亀井先生のおかげです」と言ってくださり、歯科医師として感無量でした。

いつも私が在宅で歯科診療をしていて、これまでに何度もkaigoスナックにお母様と来てくれている脳性麻痺の20代の方は、「今日も笑顔ですごくたくさん食べました!」とお母様が言ってくださいました。「障がいや年齢が様々で、普段会えない人たちに出会えてよかった」ともおっしゃってくださいました。

また別の女性の方は、今日をとても楽しみにしてくださって、「テレビが来るなら お化粧しっかりしなきゃね」と準備してくださっていたそうです。歌がお上手で、カラオケも歌ってくださいました。

また別の女性の方は、難病で人工呼吸器もあり、嚥下障害も他の方よりやや重度でしたが、今日の日を本当に楽しみにしてくださっていました。長時間の外出は普段していないので、大丈夫だろうかとご家族もご心配されており、お疲れになったときの休む場所や途中でお帰りになるかもしれない場合をシミュレーションしていましたが、実際は(気持ちが張っているからかもしれないですが)大丈夫で、最後までお楽しみいただけました。
お食事後にスピーチカニューレに変えて、「川の流れのように」をフルコーラス歌ってくださいました。

開始から少し遅れて在宅医の東郷先生も参加されました。今回の参加者様の多くは東郷先生が在宅で診ている方々だったので、参加者の皆様とも顔なじみで、いっしょにカラオケを歌ったり、おしゃべりしたり、楽しく過ごされていました。赤い蝶ネクタイがとてもお似合いでした(笑)
「普段、在宅診療の現場で、医者と患者という立場で会うのとは違い、こういう場では『人と人』として会える。これが本来の姿のはず。」という東郷先生のお話にとても共感しました。

今回はこれまで以上に、食べ、飲み、歌い、笑い、感動し、その思いや時間をその場にいる全員で共有できたような気がしました。

今回の企画を振り返りながら、人と人とが楽しく食卓を囲むという、元気な人にとっては当たり前のことが、病気や障がいや加齢など様々な要因によって当たり前ではなくなること、超高齢社会の日本でそれは誰にでも起こりうること、本当はできるのに出来ないと思い込まれてしまうこと・または思い込まされてしまうこと、人の可能性って年齢や病気に関係なく実は広がること、可能性を狭めているのはもしかしたら周りの人たちかもしれないこと、特に医療介護と名乗りながら過剰に安全を追求し責任を逃れようとする過程で潜在的な能力を奪っているかもしれないこと・・・そんなことをメンバーと話していました。

今の日本はどうしても「認知症予防」「介護予防」「いかにして元気でいられる期間を長くするか」に熱心で、もちろんそれはとても大事なことだと思いますし、
嚥下障害だって、比較的元気なうちだったら、歯の状態をよく保つとか口腔ケアをするとか口腔体操をするとかで、ある程度、予防や改善をするためにできることもあります。

でもその一方でどうしても避けられない病気や障害や機能低下があるのも事実で、
嚥下障害だったら、神経難病や繰り返す脳血管障害や認知症の進行が背景にある嚥下障害は、防ぎようがなく改善が難しい部分も多くあります。

誰しもがそうなる可能性がある中で
その状態が即 絶望になるのではなく
そこにも喜びや希望や 可能性があることを示したい
そこにkaigoスナックの存在意義を見出していると、今回あらためて感じました。

今回の場にご協力くださった、

株式会社AZUMA様、株式会社フードケア様、サカイ・ヘルスケアー株式会社様、酒井薬品株式会社様、株式会社文伸様(フライヤー・メニューデザイン)、キッセイ薬品工業株式会社様(サンプル提供)、東郷医院の皆様、みんなのWAの皆様、多世代コミュニティホームふぁみりあ様、一般社団法人kaigoスナック協会の理事メンバー、その他お手伝いくださった皆様、ご参加頂いた皆様、

本当にありがとうございました。
また継続的に行いたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今回はテレビ取材も入りましたので、放送日など詳細についてはまた後日こちらのFBページなどでご案内したいと思います。

この度は本当にありがとうございました。

一般社団法人日本kaigoスナック協会
代表理事 亀井倫子

16/02/2019

井の頭一丁目町会

今年度の町会の新しい取り組みとして、高齢者向け連続講座と子育て世代向け連続講座を通年で開催しています。

第5回 高齢者向け連続講座は、kaigoスナック。美味しく進化した介護食&とろみ付きのお酒を体験しながら、嚥下と栄養について、楽しく学んでみませんか?

「一般社団法人日本kaigoスナック協会代表」「三鷹の嚥下と栄養を考える会代表」の亀井倫子先生にお話をしていただきます。昨年11月の体験会&勉強会に参加し、是非、町会のみなさんにもお伝えしたいと思い、企画しました。

いくつになっても、食事やお酒をみんなで楽しみたいですものね。「食でつながるコミュニティ」これも町会の大事なテーマだと思っています。

3月16日(土)午後5時~6時半
三鷹台児童公園内の井の頭東部地区公会堂 1階
・定員30名 2月25日より先着順
・申込み先 ℡ 0422(44)7400
         (井の頭地域包括支援センター)

今回も三鷹市井の頭地域包括支援センターのご協力をいただいています。(株)AZUMA、(株)フードケア、三鷹市社会福祉協議会のみなさまもご協力ありがとうございます。

チラシをご覧くださいね。

25/01/2019

モダンタイムスさんがネットで空席確認・予約できるようになりました!

今日からホットペッパーネット予約(即予約)が完全解禁となりました。
今まで月3件までと制限があったのですが、今日からは席が埋まるまでご予約受け放題です。
これからは、
「半年先までネット予約がいっぱい」のお店となるべく、
日々のPR活動に励みます。なんちゃって!(^_^)

今回お世話になった担当してくれた方もとてもいい人で、おまけでホームページも作ってくれました。これからは、こっちも活用していきたいと思います。
https://mitaka-moderntimes.owst.jp/
ちなみにこの写真はHPの画面です。
そちらも一緒にのぞいてみてください(^_^)
#三鷹モダンタイムス

14/11/2018

のぞみメモリークリニックさんでインフルエンザワクチンの接種をして頂きました!

東京都感染症情報センターと検索すると色々な感染症の情報等を閲覧することができます!
インフルエンザが流行る時期や場所また現在報告されている感染してしまった方の人数なども確認することができます!

例年通りに推移すると年明けから一気に感染者が増えるようです(*_*;

今のうちにワクチンの接種などを行ったり、ニュースや情報センター等で情報収集をしてインフルエンザに備えましょう!

kokuchpro.com 29/10/2018

一夜限りのkaigoスナック@三鷹 2018年11月15日(東京都) - こくちーずプロ(告知'sプロ)

「介護食」と聞くと「ちょっと、美味しくなさそう・・」なイメージがありませんか?

そのイメージを覆す美味しく進化した介護食があるんです!

介護食の試食を交えた勉強会「Kaigoスナック」を三鷹で開催します。

◎咀嚼・嚥下が弱くなった方にも安全、かつ見た目も良い進化した介護食を体験!医療介護現場での「食べること・生きること」について学び、語り合いましょう。

【講師】亀井倫子先生(歯科医師)
【対象】近隣地域の医療介護職の方
【参加費】500円
【定員】20名

【当日の内容】
☆最新の介護食体験
☆摂食嚥下に関するミニ講座
☆参加者の皆様と意見交換
☆嚥下リハビリ機器体験

【申込方法】
以下のサイトよりお申込み下さい
https://www.kokuchpro.com/event/f957866afc7dee1c068550926ce22eaf/?fbclid=IwAR2rg8GoNt-2tZZrbyvjODKj7m1xZrFtyTKszTVYgIAfAHuTKTUPZBS6BDo

kokuchpro.com 一夜限りのkaigoスナック@三鷹 2018年11月15日(東京都): ~美味しく進化した介護食&とろみ付きのお酒を体験しながら、嚥下と栄養について楽しく学んでみませんか?~ - こくちーずプロ(告知'sプロ)は、イベント、セミナー...

25/10/2018

お久しぶりです。
涼しくなってきてとても過ごしやすい季節になってきましたね!
しかし季節の変わり目は体調も崩しがち。
私事ながら歯が痛くて御座候。
なくして気づく健康な体ですね!
皆様はくれぐれもお気を付けください。
ジュワッチ

12/09/2018

だんだんと日が落ちるのも早くなってきて、暑さも和らいで秋を感じる季節になってきましたね!

先日、秋田までの搬送をお手伝いさせていただきました!その帰り道に海沿いを走ってきました!久しぶりに見た海とちょうど夕日が海に沈む綺麗な景色が見れて興奮してしまいました(>_

29/08/2018

おはようございます!!
AZUMA民間救急サービスです!!
暑さは和らいできましたがまだまだ夏真っ盛りですね。
こんな時は川や海に行ってパーッとはしゃぎたいですね!
写真は大磯に搬送に行った時のものです。お仕事だったのでこのままザブンとはいけず残念。
また色々なところに行ったらドシドシ写真をUPしますのでご期待ください♪♪

22/08/2018

アズマ民間救急ではいろんな場面でご利用いただけます!!
先日にはご葬儀や結婚式での送迎や調布空港でもお手伝いさせていただきました!
もしも、旅行やお墓参りなど、行きたいけど体が心配やこんな状況だと難しいなどの悩みで断念してしまうようなことがあればご相談いただければ、お力になれるかもしれないので是非お問い合わせください!!!
これは先日、調布空港にお迎えに上がった時の物です(^^)/

14/08/2018

お盆休みも終盤、昨日がUターンラッシュのピークだったみたいですね!今日も大変な混雑が予想されます。帰省されている方々は混雑が予想されますので混雑時間をさけるなど早めの行動を心がけましょう!
最高気温30度と少々下がりましたが油断せずに体調管理、熱中症対策をしっかりして猛暑を乗り切りましょう!

style.nikkei.com 09/08/2018

座ったまま「不調」を解決 悩み別3秒!イストレッチ|WOMAN SMART|NIKKEI STYLE

もうすぐお盆休みに入り、11日が帰省ラッシュが来るといわれています!
車、新幹線等で帰られる方もいらっしゃると思います。長い中ずっと座っているといわゆるエコノミークラス症候群という状態に陥る方もいるそうです。
ストレッチ等を行い、血液の循環が滞らないように気を付けましょう!!
デスクワークの方にもおすすめなストレッチ方法を載せているサイトです!ぜひ参考にしてください(^^)/

style.nikkei.com  長時間のデスクワークで、首や肩はガチガチ、脚はパンパン。背中は丸まり、下腹ぽっこり&下半身太りも気になるけれど、仕事や生活習慣は簡単に変えられない……。そんなお悩みに朗報です。 オフィスで悪.....

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

住所


上連雀2-5-15
Mitaka, Tokyo
181-0012
その他 Mitaka 輸送サービス (すべて表示)
ヤマトグループ YamatoGroup ヤマトグループ YamatoGroup
下連雀3-21-5
Mitaka, 181-0013

三鷹台駅 三鷹台駅
Mitaka, 181-0001

ドライバーズ東京 ドライバーズ東京
Mitaka, 181-0004

東京都内で運転代行を行っているドライバーズ東京のFacebookページです。

介護タクシー優楽 介護タクシー優楽
牟礼6-23
Mitaka, 181-0002

三鷹市の介護タクシー優楽。民間救急事業者(民救)なので安心です!!