株式会社エンカレッジジャパン

「運転免許を通じて日本を元気に!」をスローガンに教習所経営コンサル?

75歳以上の運転免許更新手続きが変更に 何が変わる?「運転技能検査」とは?(静岡朝日テレビ) - Yahoo!ニュース 12/05/2022

75歳以上の運転免許更新手続きが変更に 何が変わる?「運転技能検査」とは?

2019年、東京・池袋で起きた高齢ドライバーによる暴走事故。31歳の母親と3歳の娘が死亡、9人が重軽傷を負いました。これをきっかけに、「高齢ドライバーによる交通事故」は社会問題に。運転免許返納の機運も高まりました。

75歳以上の免許更新手続きが変更に
運転技能検査

静岡県では、直近10年間で交通事故の件数は減少傾向にありますが、75歳以上の高齢ドライバーの事故は高止まりしています。こうした中、法律の改正を受けて13日から、75歳以上が免許を更新する際の手続きが変更されることに。一体、何が変わるのでしょうか。

静岡県警本部 運転免許課 
大井智課長補佐:「一定の違反歴がある方、この方につきましては免許更新時に運転技能検査の受検が義務づけられます。運転技能の低下、これによる交通事故が多発している背景を踏まえての法改正となっております」

「運転技能検査」を新たに導入
運転技能検査の対象

 新しく導入されるのが、「運転技能検査」です。対象となるのは75歳以上で、過去3年以内に信号無視や逆走など、重大事故につながる可能性が高い違反歴がある人。これまでは違反の有無にかかわらず、記憶力や判断力を確かめる「認知機能検査」と「高齢者講習」を受ければ、免許を更新することができました。しかし、今回の法改正で違反歴のあるドライバーにはいわば「試験」が課されることになり、合格しなければ、免許を失効する可能性もあるのです。

県警本部 運転免許課 
大井智課長補佐「従来、高齢者運転対策として、主に認知機能に着目した対策が講じられてきて一定の成果があがってきたところなんですけれども、事故の状況を見てみると、運転技能の低下に着目した対策も必要ではないかということで」

「運転技能検査」は免許センターか、自動車学校で受検します。一時停止や右折・左折、指示された速度での走行など、5項目を採点。不合格となっても、合格するまで何度でも受検できます。

静鉄自動車学校 
鈴木孝洋 運営部長:「(高齢ドライバーは)コースの中でも一時不停止であるとか、反対側を走って右側通行であるとか、よく言われる逆走がちょこちょこ見受けられる。確かに認知機能に問題がなくても、運転の方にだいぶ問題がある方もいらっしゃいますので、事故防止にも役立つのではないかと思っています」

YAHOOニュース(20220511)記事転載

75歳以上の運転免許更新手続きが変更に 何が変わる?「運転技能検査」とは?(静岡朝日テレビ) - Yahoo!ニュース 2019年、東京・池袋で起きた高齢ドライバーによる暴走事故。31歳の母親と3歳の娘が死亡、9人が重軽傷を負いました。これをきっかけに、「高齢ドライバーによる交通事故」は社会問題に。運転免許返納の機運

《改正道路交通法》新たに加わる【運転技能検査】に高齢ドライバーが挑戦 全国3万5千人が不合格の試算も 12/05/2022

《改正道路交通法》新たに加わる【運転技能検査】に高齢ドライバーが挑戦 全国3万5千人が不合格の試算も

会津若松警察署 交通第一課・村越健一課長:「改正道交法、それが今週5月13日から施行となります」

改正法の施行を前に、福島県会津若松市の自動車学校で開催されたのが、実際に導入される【運転技能検査】の体験会。地元の交通安全協会のメンバー9人が参加した。

73歳の鈴木哲雄さんも、その一人。
鈴木さんの運転歴は55年。日課の買い物だけでなく、大好きな孫に会うため千葉県まで運転することもある。
次回の免許更新は75歳で迎える2023年12月。
誕生日の160日前までの3年間に、信号無視や歩行者横断妨害など11種類の違反を犯すと「運転技能検査」の受検対象になる。

鈴木哲雄さん(73):「ブレーキの踏み方が強かったりするくらいなんですけど、その辺が下手になったと妻から言われる原因だと思います」

妻から『運転が下手になった』と言われることもあるという鈴木さん。
全国的にも高齢ドライバーによる事故が増えていることもあり、より慎重な運転を心がけている。

【運転技能検査】では『指示された速度で走行』『一時停止』『右折と左折』『信号通過』『段差に乗り上げたときブレーキを踏めるか』の5項目をチェックする。
※逆走や信号無視はそれだけで「不合格」に

鈴木さんも慎重に運転したが…
教官:「ちょっとですね、停止線が少し越えていますので」
鈴木哲雄さん(73):「え、越えています?」
教官:「もうちょっと手前ですね。しっかり止まったのは止まったんですけどね」

体験会を通して、自分では気づきにくい運転の改善点を知ることができた。

鈴木哲雄さん(73):「事故を起こしてしまえば、自分だけで済む話ではなくなるし。相手がいれば相手の家族の方、自分の家族にも心配かけることになるので、その辺を考えながら、ハンドルを握りたいと思います」

会津若松警察署 交通第一課・村越健一課長:「この道路交通法の改正が、交通事故の抑止に繋がっていけばなと思っております」

免許更新の期間内であれば、何度でも受検できるが、警察庁では全国で年間15万3000人が対象となり、このうち3万5000人は1回目で不合格になると試算している。

FNNプライムオンライン(20220512)記事転載

《改正道路交通法》新たに加わる【運転技能検査】に高齢ドライバーが挑戦 全国3万5千人が不合格の試算も 会津若松警察署 交通第一課・村越健一課長:「改正道交法、それが今週5月13日から施行となります」改正法の施行を前に、福島県会津若松市の自動車学校で開催されたのが、実際に導入される【運転技能検査】の体験...

自動車の積載制限の見直し、5月13日から道交法の改正令施行 11/05/2022

自動車の積載制限の見直し、5月13日から道交法の改正令施行

2022年5月13日 施行

警察庁の公式Webサイトでは、5月13日から施行される道路交通法の改正令により、積載物の長さや幅等についての制限が変わる「自動車の積載制限」についての詳細を説明するパンフレットを公開している。

 改正令の施行後では、「積載物の大きさの制限」については、長さは「自動車の長さにその長さの10分の2の長さを加えたもの」、幅は「自動車の幅にその幅の10分の2の幅を加えたもの」となる。また、「積載方法の制限」では、長さで「自動車の車体の前後から自動車の長さの10分の1の長さを超えてはみ出さないこと」、幅で「自動車の車体の左右から自動車の幅の10分の1の幅を超えてはみ出さないこと」とした。

どうしてもはみ出てしまう場合は、出発地の警察署に制限外積載許可の申請を
 なお、貨物が分割できず、積載物の重量、大きさや積載の方法の制限を超える場合においては、制限を超える積載をして車両を運転する人が、出発地を管轄する警察署長の許可を得るための手続が必要となる。そのほかにも、以下の自動車の積載に関する留意事項は変わりないとし、安全運転を心がけるよう呼びかけている。

・荷台や座席でないところに荷物を積んではいけない。
・定められた積載の制限を超えて、物を積んではいけない。
・運転の妨げになったり、自動車の安定が悪くなったりする積み方をしてはいけない。
・方向指示器、ナンバープレート、 ブレーキ灯、尾灯等が見えにくくなるような積み方をしてはいけない。
・荷物が転落しないように、 ロープやシートを使って荷物を確実に積まなければならない。

CARWATCH(20220510)記事転載

自動車の積載制限の見直し、5月13日から道交法の改正令施行  警察庁の公式Webサイトでは、5月13日から施行される道路交通法の改正令により、積載物の長さや幅等についての制限が変わる「自動車の積載制限」についての詳細を説明するパンフレットを公開している。

合格しないと免許失効も 実車試験などの高齢運転対策、13日から:朝日新聞デジタル 11/05/2022

合格しないと免許失効も 実車試験などの高齢運転対策、13日から

高齢ドライバーによる交通事故の対策を柱に改正された道路交通法が13日に施行される。高齢者の運転免許更新時の運転技能検査(実車試験)や、自動ブレーキなどを備えた安全運転サポート車(サポカー)に限って運転できる限定免許の運用が始まる。

 実車試験は、75歳以上で免許更新を迎えた人のうち、誕生日の160日前までの3年間に信号無視や速度超過など一定の違反をした人に義務づけられる。受検期間は、免許の有効期間満了までの6カ月間で、今年の10月12日以降に75歳以上の誕生日を迎える人から対象になる。警察から届く通知はがきの記載で、実車試験の対象者かどうか分かるという。

 実車試験は自動車教習所などのコースを走り、一時停止や交差点の右左折などの課題を行う。繰り返し受検できるが、合格点に達しないと免許は更新できず失効する。

 また、70歳以上が受ける高齢者講習のなかの実車指導では、運転技能の評価が導入される。点数はつけないが、指導員が技能を評価し、助言などをする。

 一方、サポカー限定免許は年齢にかかわらず持てる。運転免許センターや警察署で申請する。限定免許にできるのは普通免許だけで、二種や大型などの免許も有する人はその分を返上しなければならない。

 限定免許で運転できるのは、衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)や、ペダルを踏み間違えた際に加速を抑える機能を備えた車で、後付けの装置は対象外。警察庁がウェブサイトで対象になる車を公表しており、4月21日現在、国内メーカー8社の126車種、344型式ある。

朝日新聞DIGITAL(20220510)記事転載

合格しないと免許失効も 実車試験などの高齢運転対策、13日から:朝日新聞デジタル  高齢ドライバーによる交通事故の対策を柱に改正された道路交通法が13日に施行される。高齢者の運転免許更新時の運転技能検査(実車試験)や、自動ブレーキなどを備えた安全運転サポート車(サポカー)に限って運…

違反歴ある高齢者の運転免許更新時に技能検査義務付け|NHK 新潟県のニュース 10/05/2022

違反歴ある高齢者の運転免許更新時に技能検査義務付け

高齢のドライバーによる交通事故が相次いでいることを受けて法律が改正され、信号無視などの違反歴がある75歳以上のドライバーが免許を更新する際、新たに「運転技能検査」が義務づけられることになりました。

高齢のドライバーによる交通事故が相次いでいることを受けて道路交通法が改正され、今月13日からは、過去3年間に信号無視などの違反歴がある75歳以上のドライバーが免許を更新する際、新たに「運転技能検査」が義務づけられます。
県警察本部によりますと、この検査は県内36の自動車教習所で行われ、実際に車を運転してアクセルとブレーキを素早く踏み換えられるかや一時停止などの交通ルールを守っているかを確認するということです。
検査の受検期間は免許の満了日までの6か月間で、何度でも受検できますが、満了日までに合格できなければ免許が失効します。
県内では去年1年間に、65歳以上の高齢者による交通事故が791件起きていて、交通事故全体のおよそ3割を占めました。
県警察本部運転免許センターの石井寿一次長は「高齢のドライバーによる事故を防ぐために制度が導入されました。検査で自分の運転が正しいかどうか技術を再確認し、引き続き安全運転に努めてもらいたい」と話していました。

NHKNEWSWEB(20200509)記事転載

違反歴ある高齢者の運転免許更新時に技能検査義務付け|NHK 新潟県のニュース 高齢のドライバーによる交通事故が相次いでいることを受けて法律が改正され、信号無視などの違反歴がある75歳以上のドライバーが免許を更新する際…

新たな高齢運転対策、13日から=実車試験やサポカー免許―専門家「生活支援重要に」 | 乗りものニュース 10/05/2022

新たな高齢運転対策、13日から=実車試験やサポカー免許―専門家「生活支援重要に」

信号無視などの違反歴がある75歳以上の運転者に実車試験を義務付ける他、安全運転サポート車(サポカー)限定の免許を導入する新たな高齢運転者対策が13日に始まる。専門家は、運転をしなくなった高齢者に対する生活支援が重要になると指摘する。

 対策は、2019年に東京・池袋で母子が死亡した事故などを受けて成立した改正道交法に盛り込まれた。

 実車試験は「運転技能検査」と呼ばれ、誕生日の160日前までの3年間に信号無視や逆走など11類型の違反をした75歳以上の高齢者が対象で、運転免許の更新時に受検する。自動車教習所などのコースを走行し、危険な運転をすれば減点され、70点以上(二種免許は80点以上)で合格する。赤信号の無視などは即不合格となる。

 免許証の更新期間内ならば繰り返し受検できるが、合格しなければ更新できない。警察庁の試算では年15万3000人が実車試験の対象となり、3万5000人は1回目で不合格となる。

 70~74歳や違反歴のない75歳以上が対象の高齢者講習でも実車指導を実施。点数評価し、技能検査で不合格となる水準の人には免許の自主返納などを勧める。

 サポカーは、車載レーダーで前方の車や歩行者を検知して自動でブレーキが作動したり、アクセルとブレーキの踏み間違え時に急発進を抑制したりする装置を搭載。限定免許は申請すれば交付される。国土交通省が性能を認定するなどした車を条件とし、装置の後付けは対象外となる。

 高齢運転者問題に詳しい立正大心理学部の所正文教授は「実車試験に不合格となったり、免許を返納したりした高齢者の通院や買い物といった生活支援が重要となる。警察だけでは対応できないので、医療や福祉と連携して対応する必要がある」と話した。

乗り物ニュース(20220509)記事転載

新たな高齢運転対策、13日から=実車試験やサポカー免許―専門家「生活支援重要に」 | 乗りものニュース 信号無視などの違反歴がある75歳以上の運転者に実車試験を義務付ける他、安全運転サポート車(サポカー)限定の免許を導入する新たな高齢運転者対策が13日に始まる。専門家は、運転をしなくなった高齢者に対する...

バス、タクシーに19歳運転手も 雇用増期待、待遇改善に課題 10/05/2022

バス、タクシーに19歳運転手も 雇用増期待、待遇改善に課題

バス、タクシー運転手の年齢要件が今月13日、「21歳以上」から「19歳以上」に引き下げられる。運転経験が浅いため、一定の交通違反をすれば講習参加を義務付ける。運転手不足や、高齢化に悩む業界は若年層の人材確保に期待を寄せるが、他産業に比べて長時間労働、低賃金の傾向にあり、待遇改善も課題だ。

 旅客運送に必要な「第2種運転免許」の受験資格は従来「21歳以上かつ普通免許保有歴3年以上」だったが、13日施行の改正道交法は、特別な技能教習などを受ければ「19歳以上かつ普通免許保有歴1年以上」に緩和。国土交通省も関係政令を改正した。

20220509(gooニュース)記事転載

バス、タクシーに19歳運転手も 雇用増期待、待遇改善に課題 バス、タクシー運転手の年齢要件が今月13日、「21歳以上」から「19歳以上」に引き下げられる。運転経験が浅いため、一定の交通違反をすれば講習参加を義務付ける。運転手不...

「若者のクルマ離れ」底打ち? データが示すマイカー派近頃じわじわ増えている説(まいどなニュース) - Yahoo!ニュース 25/04/2022

「若者のクルマ離れ」底打ち? データが示すマイカー派近頃じわじわ増えている説

■当世若者クルマ事情?

 「若者のクルマ離れ」なんて言われて久しい昨今です。

 1960年代なかば生まれ、小学生時代にスーパーカーブームの洗礼を受けた筆者の世代は、「18歳になると免許を取ってクルマに乗るのが当たり前」という感覚でした。また「クルマを運転することは楽しいこと」とごく普通に、別になんの疑いもなく思ってましたし、「クルマを買いに行く」なんていうのはもう人生にそう何度もないハレの瞬間で、その日は心の底から寿ぎの日でした。なので「クルマを買うのって面倒くさいよね」なんてCMを見ると、本当に時代は変わってしまったのだなあと感じます。

公共交通機関が発達した都会では、実際のところクルマがなくても特に困らないので、わざわざマイカーを持つことは贅沢、というのは間違いではないでしょう。また、若い世代で環境に対する意識が高くなっていることや経済的な事情もあって、クルマに乗ろうという気持ちが起こりにくいということもあるのかもしれません。

 しかし最近になって、少しですが事情が変わってきているというデータがあります。

YAHOOニュース20220410)記事転載

「若者のクルマ離れ」底打ち? データが示すマイカー派近頃じわじわ増えている説(まいどなニュース) - Yahoo!ニュース ■当世若者クルマ事情?  「若者のクルマ離れ」なんて言われて久しい昨今です。  1960年代なかば生まれ、小学生時代にスーパーカーブームの洗礼を受けた筆者の世代は、「18歳になると免許を取ってク

04/04/2022

全国の高校生 約7割が「免許取りたい」 LINEリサーチ意識調査

◆この記事の目次
・全体の約7割が車の免許を「取りたい」と回答 男子高校生の割合が高い結果に
・免許を取りたい理由 6割超が「車でいろいろなところに行きたいから」と回答
・全体の6割以上がマイカーを「欲しい」と回答
・将来欲しい車 「運転がしやすい車」が全体の5割弱を占める 

普通自動車運転免許を将来取りたいと思っているか聞いたところ、「取りたい」と回答したのは全体の約7割で、「どちらかといえば取りたい」という回答も2割に上った。「取りたい」「どちらかといえば取りたい」という回答を合わせた9割近くの高校生が、車の免許を取りたいと思っていることが判明した。

 男女別にみると、「取りたい」と回答したのは男子高生が全体の7割超となっており、特に高2男子で8割弱と高い割合を占めた。また、エリア別にみると、中部、中国、九州エリアでは「取りたい」の割合が75%前後となっており、他のエリアよりも割合がやや高い結果に。そのほか、すでに「車の免許を持っている」と回答したのは、全体の2%という結果となった。

◆免許を取りたい理由 6割超が「車でいろいろなところに行きたいから」と回答

将来、車の免許を「取りたい」「どちらかといえば取りたい」と回答した高校生に、その理由(すでに免許を持っている人は、免許を取った理由を回答)を聞いたところ、「車でいろいろなところに行きたいから」と回答したのが全体の6割超を占めて最も多く、次いで「運転ができないと、生活が不便だから」が5割超、「運転をしてみたいから」の4割超という結果に。

 男女別でみても、「車でいろいろなところに行きたいから」がそれぞれトップとなり、男子高生よりも女子高生のほうがやや高い割合となっている。それ以降は、男子高生は「運転をしてみたいから」が2位だった一方、女子高生は「運転ができないと、生活が不便だから」という回答が高く、男女で違いがみられた。また、学年別でみると、学年が上がるほど「身分証明書になるから」と回答する割合が高くなり、より将来を見据えた結果となっている。そのほか、エリア別にみると、東北、中部エリアでは「運転ができないと、生活が不便だから」「仕事をするときに必要そうだから」の割合が他のエリアと比べて高い傾向にあった。

 一方で、「どちらかといえば取りたくない」「取りたくない」と回答した理由も聞いたところ、「交通事故 / 交通トラブルが怖いから」「運転するのが怖いから」がそれぞれ約6割でトップとなり、女子高生の割合が高い傾向に。次いで「車にお金をかけたくないから / お金がかかるから(維持費など)」「免許を取るのにお金がかかるから」といった、お金の心配が4割台で続く結果となっている。

◆全体の6割以上がマイカーを「欲しい」と回答
 車の免許を取りたいと思っている、またはすでに持っている高校生にマイカーが欲しいかを聞いたところ、全体で6割以上が車を「欲しい」と回答し、「どちらかといえば欲しい」を合わせると、9割以上が車を欲しいと思っていることが判明。女子高生よりも男子高生の割合がやや高く、7割弱に上った。

 エリア別にみると、「欲しい」と回答したのは東北、中国エリアで7割前後と最も高い割合に。東北エリアでは、免許を取りたい理由として「運転ができないと、生活が不便だから」「仕事をするときに必要そうだから」と回答した割合が高くなっており、免許取得とマイカー所有をセットに捉えている傾向がうかがえる。

グーネットマガジン(20220330)記事転載

https://www.goo-net.com/magazine/newmodel/car-news/70940/

20/01/2022

普通免許の条件に「サポートカー」限定を規定へ 警察庁

警察庁は12月17日、普通自動車免許の条件に先進運転支援システムなどの装備を新たに規定するため、道路交通法などを法改正すると発表した。

高齢ドライバーによるペダル踏み間違いなどによる悲惨な交通事故が依然として発生している。このため、ドライバーの申請によって、サポカーなどに搭載されている先進運転支援システム搭載車しか運転できない条件を付与する規定を整備する。

申請で普通自動車運転免許で運転できる条件として、衝突被害軽減ブレーキ及びペダル踏み間違い時加速抑制装置(マニュアル車は衝突被害軽減ブレーキ)の性能に関し、性能認定が行われた普通自動車とする。免許証には条件蘭に「サポートカー」と記載される。

パブリックコメントを実施した上で2022年5月13日に施行する。

RESPONSE(20211220)記事転載

https://response.jp/article/2021/12/20/352438.html #:~:text=%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E5%BA%81%E3%81%AF12%E6%9C%88,%E6%B3%95%E6%94%B9%E6%AD%A3%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E7%99%BA%E8%A1%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82&text=%E5%85%8D%E8%A8%B1%E8%A8%BC%E3%81%AB%E3%81%AF%E6%9D%A1%E4%BB%B6,13%E6%97%A5%E3%81%AB%E6%96%BD%E8%A1%8C%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%82

運転者いない自動運転「レベル4」実現するか 22年度始動へ法整備:朝日新聞デジタル 20/01/2022

運転者いない自動運転「レベル4」実現するか 22年度始動へ法整備

改正道路交通法案の原案に盛り込まれた自動運転「レベル4」の許可制度は、運転者の存在を前提にした現行の道交法の考え方と大きく異なる。

 5段階に分かれる自動運転のレベルのうち、レベル3については2020年4月施行の改正道交法で規定された。ホンダが今年3月、レベル3の乗用車を発売している。

 原案は、レベル4のうち、バス型車両などで乗客を運ぶ無人自動運転移動サービスを念頭においたものだ。遠隔で車両を操作するシステムの実証実験は各地で行われているが、遠隔とはいえ人が操作するためレベル2や3にあたる。福井県永平寺町で行われている移動サービスは今年3月から、車両に保安要員が乗らずに遠隔の監視・操作室で人が一部を操作するレベル3として運用。道路使用許可を取って無人の走行が認められている。

 レベル4のサービスはまだ具体化していないが、政府は22年度にサービスを始め、25年度をめどに全国の40カ所以上で、30年までに100カ所以上で実現する計画を策定。25年にはトラックによる物流サービスや、自家用車の高速道路でのレベル4の走行の実現も目標にしている。

 法改正の動きは、こうした政府の目標を背景に、実現を先取りする形で法整備し、技術の進歩を促すものと言える。他国では、ドイツが今年、レベル4を対象に道交法などを整備した。日本も加盟する道路交通に関するジュネーブ条約は運転者の存在が前提になっており、改正と条約との整合性については外務省が解釈を検討中という。

 今回の原案では、運行計画の作成や公安委員会の許可を受けることを義務付ける。事故時の救護や通報など、システムが対応できない場合には人を現場に派遣して措置を取ることも定める。

 ただ、監視や緊急時の対応にあたる人の能力や、対応の実効性をどう担保するか、地域の理解と協力をいかに得るかなど、安全の確保に向けて課題がある。

 レベル4の車が事故を起こした場合の刑事責任をどう判断するかも課題で、警察庁と法務省が検討を進めている。警察庁幹部は「システム上の問題の有無や気象条件などをふまえ、個々のケースごとに判断することになる」と話す。

朝日新聞DIGITAL(20211224)記事転載

https://www.asahi.com/articles/ASPDR5V6SPDPUTIL05F.html

運転者いない自動運転「レベル4」実現するか 22年度始動へ法整備:朝日新聞デジタル  改正道路交通法案の原案に盛り込まれた自動運転「レベル4」の許可制度は、運転者の存在を前提にした現行の道交法の考え方と大きく異なる。 5段階に分かれる自動運転のレベルのうち、レベル3については2020…

改正道路交通法 職業運転者を巡る比較的優しい規定改正と課題 (2022年1月3日) - エキサイトニュース 20/01/2022

改正道路交通法 職業運転者を巡る比較的優しい規定改正と課題

■中・大型免許の規定緩和処置「改正道路交通法」

 2022年6月30日に施行される「改正道路交通法」には、これまでと異なった規定変更が幾つかある。大きく自動車運転“規制強化施策”と“規制緩和処置”に分けられる。が、ここでは規制強化ではなく、“規制緩和処置”にフォーカスしたい。

 大型トラックをドライブし、貨物を満載・駆使して全国を縦断する物流業界では、ドライバーの高齢化と人材不足が問題視されて久しい。高齢化と共に問題となっている人材不足を解決するため、関係省庁と物流企業がさまざまな取り組みを行なうものの、「若手人材の採用に至らない」「採用後、実際に運転業務に就くまで数年を要する」と苦悩する現場が多い。

 そこで問題となっている若手人材を物流現場の即戦力として働く「免許受験資格の緩和法案の国会提出」「今後の物流業界に求められている課題」を考察する。

 トラックやバスなどの大型車、タクシーなど二種免許が必要な運転業務に就く人材不足と高齢化が深刻だ。この状態が続けば、安定的に業務を遂行できない可能性が指摘され、業界団体から「運転免許の受験条件緩和」を求める声が上がっていた。

 厚生労働省によると、職業ドライバーの平均年齢は大型トラックが48.6歳、中型トラックは45.9歳で、全産業の平均42.9歳と比べて、平均年齢が高い。年齢構成別では40歳代~50歳代前半が全体の45.15%、29歳以下の割合が9.3%で、すべての産業に較べ高齢化が進み、このままではドライバーの高齢化は進む一方だ。

この問題解消のために運転免許受験資格の緩和について、2016年にタクシー業界、2017年にバス業界が政府規制改革推進本部に対し、二種免許の受験資格の見直しを求めた。加えて、2019年には、全日本トラック協会が警察庁交通局長に対し、中・大型車免許の見直しを求め、要望を受けた警察庁は、2019年2月に「適切な安全対策を講じることができれば、受験資格を特例的に見直すことは適当」と提言したとされている。

 このような経緯を背景に、2020年通常国会に「道路交通法の一部改正案」が提出。トラックドライバーに必要な中・大型免許、乗員の移動が目的のタクシーやバスの運転に必要な二種免許が取得できる年齢および普通自動車免許の保有歴を引き下げる特例措置が盛り込まれた。

 2017年にひと足先に改正された主なポイントは、準中型自動車運転免許の新設、高齢運転者対策の推進のふたつだ。準中型免許は、従来の普通自動車運転免許(普通免許)と、中型自動車運転免許(中型免許)の間に新設された。この準中型免許で運転できる自動車は、車両総重量が7.5トン未満で、最大積載量が4.5トン未満まで。普通自動車からいわゆる「2トントラック」などと呼ばれるクラスの車両までを運転できる。

 少子化で若年層の人口減少は避けがたく、今回の道交法官邸で若手ドライバーが受験でき育てば、ドライバー数・即戦力増加が見込まれ、慢性的な人材不足の解消と安定した物流の維持につながることが期待される。

 改正道交法が2017年に施行、準中型免許が新設され、普通免許により運転できる自動車の範囲が車両総重量5トン未満で最大積載量3トン未満から、車両総重量3.5トン未満で最大積載量2トン未満のものへと変更となっている。

EXCITEニュース(20220103)記事転載

https://www.excite.co.jp/news/article/Economic_000095089/

改正道路交通法 職業運転者を巡る比較的優しい規定改正と課題 (2022年1月3日) - エキサイトニュース ■中・大型免許の規定緩和処置「改正道路交通法」2022年6月30日に施行される「改正道路交通法」には、これまでと異なった規定変更が幾つかある。大きく自動車運転“規制強化施策”と“規制緩和処置”に分けら...

「知らなかった」じゃ許されない道交法! 「気がつけば改正」はどこで知ればいいのか?(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース 20/01/2022

「知らなかった」じゃ許されない道交法! 「気がつけば改正」はどこで知ればいいのか?

「ながら運転」や「あおり運転」の罰則強化が記憶に新しい

日本で公道を走るときのルールを定めているのが道交法(道路交通法)であることはいうまでもないだろう。赤信号で止まる、追い越しは右からといった基本から、速度違反や駐車違反の根拠まで道交法で定められている。日本は法治国家であるから、警察などによる取り締まりというのは道交法に則って行なわれている。

そんな道交法は時代変化に合わせて進化している。最近では、運転中にスマートフォンなどを手で保持した「ながら運転」時の罰則が強化されたり(2019年12月)、いわゆる「あおり運転」における罰則強化(2020年6月)といったりした改正がされているのは印象深い。

 とはいえ、法律であるから「改正されたことは知らなかった」では済まされない。はたして、ドライバーはどうやって道交法改正を知ればいいのだろうか。はたまた政府がしれっと道交法を改正したりしていることはないのだろうか。

 あらためて、近年の重要な道交法改正について整理してみよう。

2017年3月 運転免許更新時の高齢者講習の義務化

2017年3月 準中型免許の新設

2019年12月 「ながらスマホ運転」の罰則強化

2019年12月 運転免許証の再交付要件の緩和

2020年6月 あおり運転(妨害運転)に対する罰則の創設

 さて、あなたはすべて把握しているだろうか。

 免許証を持って運転している限り、こうした改正を知らなかったということは認められない。クルマを公道で運転できる資格というのは安全に走ることのできるドライビングテクニックに加えて、最新の道交法も身につけている必要があるというのが建前だからだ。

 そうはいっても、知らぬ間に改正されても困ると思うのも正直な感情だろう。

■免許更新時の講習も重要
道交法改正についての啓もう活動としては警察庁によるポスターやパンフレット頼りというのが現状だ。もっとわかりやすく啓もうすべきという指摘もあるだろう。とはいえ、高齢者講習、「ながら運転」の罰則強化、「あおり運転」に対する罰則の新設などは法改正された当時、メディアで大きく報じられていたのも事実。

 まったく世の中と接せずに過ごしているというのでなければ、一度ならず目にしたことがあるはずだ。そうしたニュースを目にしたときに自分事として捉え、警察庁ホームページなどで調べるのが賢明なドライバーといえるだろう。

 全国交通安全協会のホームページには近年の道交法改正についてまとめたページも用意されている。そうした情報にも目を通しておくことがオススメだ。

 実際問題、こうした大きな改正については運転免許の更新時に受ける運転者講習で触れられることが多い。もっとも講師のスキルにもよるので、運転者講習を受けておけば絶対に大丈夫とは言えないが、どうせ同じ話を繰り返しているんでしょなど思って、漫然と時間を過ごすような受講態度ではもったいない。せっかく時間を費やすのであれば、新しい情報を学ぶという意識をもって臨みたい。

 いずれにしても、3~5年に一度は運転免許を更新、講習を受けているわけで、「自分が免許を取ったころにはこんな法律はなかったのだから知ったこっちゃない」といった主張をしても、警察はもちろん誰も納得はしてくれないだろう。

 ドライバーにとって重要なのは道交法という共通ルールを把握しておくことだ。

 たとえば「あおり運転」の罰則(高速道路における妨害運転は5年以下の懲役又は100万円以下の罰金)について正確に知らなくてもいいかもしれないが、どのような運転行為が「あおり運転」と判断されるのか、どのように周囲に迷惑をかけるのかについては知っておく必要がある。たとえ無意識であっても「あおり運転」とみなされるような運転をすることは円滑な交通を妨げる行為になる。

 たしかに、道交法は完璧なルールではない。だから、上記のように改正を繰り返している。しかし、現時点におけるルールを知らずに安全運転をすることはできない。最新の情報を得る努力をすることも運転することを許されているドライバーの義務といえる。

YAHOOニュース(20211230)記事転載

https://news.yahoo.co.jp/articles/57692e2c2a6785d554973db3146fa871f4d2aa1c

「知らなかった」じゃ許されない道交法! 「気がつけば改正」はどこで知ればいいのか?(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース  日本で公道を走るときのルールを定めているのが道交法(道路交通法)であることはいうまでもないだろう。赤信号で止まる、追い越しは右からといった基本から、速度違反や駐車違反の根拠まで道交法で定められてい

75歳以上“違反”ドライバーに「実車試験」 今年5月スタート “合格”しなければ免許更新なし(FNNプライムオンライン) - Yahoo!ニュース 20/01/2022

75歳以上“違反”ドライバーに「実車試験」 今年5月スタート “合格”しなければ免許更新なし

75 歳以上で運転免許を持つ高齢ドライバーは、この10年で200万人以上増え、およそ590万人にのぼる(2020年末時点)。2019年に東京・池袋で車が暴走し、母子2人が犠牲となるなど、相次ぐ高齢ドライバーによる重大事故を減らすために、2020年6月、道路交通法が改正された。新たに盛り込まれる高齢ドライバー対策は、2022年5月13日から導入される予定だ

免許更新の条件は?11種類の交通違反で実車試験の対象に
最も注目されるのが高齢ドライバーが免許を更新する際の「運転技能検査」いわゆる実車試験だ。一定の交通違反をした人には合格が免許更新の絶対条件となる。75歳以上の人で、更新に向けて検査通知が届いた時点から、過去およそ3年間に11種類のうち一つでも違反をしていたら実車試験が義務づけられる。

11種類の違反は、「信号無視」、逆走などの「通行区分違反」、追い越し車線の走行などの「通行帯違反等」、「スピード違反」、Uターン禁止などの「横断等禁止違反」、「踏切不停止や遮断踏切立ち入り」、「交差点右左折時の違反」、「交差点進行時の違反」、「横断歩行者等妨害」、前方不注意などの「安全運転義務違反」、「携帯電話使用等」だ。

対象者は、運転免許試験場や教習所で、実際に車に乗って試験を受ける必要がある。更新期限の半年前から何度でも受験できるが、不合格の場合は免許が更新されない。試験の手数料は3550円だ。

右左折や一時停止などで減点に・・・ 試験の内容や合格基準は?
実際の試験は、幹線コースや周回コースで行われ、指示された速度で走り、一時停止、右折や左折のほか、信号の通過や段差乗り上げなどの課題が課せられる。

その際に適切なハンドル操作能力や、他人に危害を及ばない速度と方法で運転する力が試され、減点方式で採点され、100点満点で70点以上が合格となる。具体的には、一時停止で停まらないとマイナス10点から20点、信号無視だと最大マイナス40点などとなり、一度のミスで不合格になることもある。

年間でおよそ15万人が受験の対象になると予想される。実車試験に合格した人は認知機能検査で、認知症の恐れがないと判断されれば、高齢者講習を経て免許が更新される。

新たな選択肢としてサポカー限定免許も
また、国の認定を受けた自動ブレーキなどの安全機能を備えたサポートカーのみを運転することができる限定免許も導入される。交通手段が発達していない地域や免許の自主返納に踏む切れない人に対する新たな選択肢となる。

YAHOOニュース(20220102)記事転載

https://news.yahoo.co.jp/articles/f33e31fd4b62e4e0c18b95fbfad3cacefcce30fa

75歳以上“違反”ドライバーに「実車試験」 今年5月スタート “合格”しなければ免許更新なし(FNNプライムオンライン) - Yahoo!ニュース 75 歳以上で運転免許を持つ高齢ドライバーは、この10年で200万人以上増え、およそ590万人にのぼる(2020年末時点)。2019年に東京・池袋で車が暴走し、母子2人が犠牲となるなど、相次ぐ高齢ド

クルマを持っていない若年層の4割が「将来マイカーを持ちたい」(@DIME) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview! 20/01/2022

クルマを持っていない若年層の4割が「将来マイカーを持ちたい」

顧客満足度(CS)調査や消費者動向に関するリサーチ・コンサルティング会社であるJ.D. パワー ジャパンは、2021年6月に「コロナ禍のカーライフとモビリティ」に関するアンケート調査を実施した。

今回はアンケート結果のリポート第4弾として、車の保有や購入検討エンジンタイプなどについて紹介していきたい。

調査概要
「コロナ禍のカーライフとモビリティ」に関するアンケート
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年6月
対象者:20~69歳の計2,800名
調査主体:J.D. パワー ジャパン

次の買い替え時期は、約4割が「2~5年後」

現在自家用車を保有している人に、「次に自家用車を買い替えるとしたら、いつ頃を予定していますか」と尋ねたところ、買い替え時期を想定している人の中では、「4~5年後くらい」が最も多い22%、「2~3年後くらい」が17%だった。また「未定/買い替えるつもりはない」は38%という結果に。

現在保有している車が国産車か輸入車かで分けてみると、総じて輸入車保有者のほうが買い替え予定時期が早い傾向が確認できた。

若年層の約4割が「将来車を持ちたい」と回答

一方、現在自家用車を保有していない人に、「将来、自動車を保有したいと思いますか」と尋ねたところ、全体では「保有したいと思う」が24%、「保有したいとは思わない」が76%だった。

世代別に見ると、「保有したいと思う」割合は若年層が最も高く、39%という結果に。車離れが進んでいると言われる若年層だが、約4割が自家用車保有に積極的な考え方であることが確認できた。

一般的に、他の世代に比べ経済的余裕がなく運転経験も浅い若年層や女性をマイカー派に取り込むためには、サブスクをはじめとする新しい車の保有スタイルの普及や、自動車の安全性や魅力を訴求することも一つのカギと言えそうだ。

※若年層:20~34歳、ミドル層:35~44歳、プレシニア層:45~59歳、シニア層:60~69歳

車を保有したい理由、「生活する上で必要」に次いで「行動範囲が広がる」「プライベートな移動空間を持ちたい」が上位に

「今後、車の保有を検討すると思うのはどのような理由ですか」と尋ねたところ、「生活する上で必要」(72%)に次いで、「行動範囲が広がる」(47%)、「プライベートな移動空間を持ちたい」(30%)、「運転するのが好き」(28%)、「車で出かける機会が増える・増えそう」(27%)が上位に並んだ。

世代別に見ると、若年層では「行動範囲が広がる」(53%、対全体+6pt)「車で出かける機会が増える・増えそう」(45%、対全体+18pt)「プライベートな移動空間を持ちたい」(35%、対全体+5pt)「公共交通機関の利用を減らしたい」(18%、対全体+7pt)が他の世代よりも高い傾向だった。また「ステータスを感じる」についても他の年代より高くなっている(15%、対全体+5pt)。

レンタカーやカーシェアなど車を保有しない新しいカーライフの楽しみ方が広がりつつあるが、依然マイカーを持つことに価値を感じる人が一定数いることが確認できた。一般的に車が生活する上で不可欠ではない都市部に住む層や若い世代を取り込むためには、車の魅力や利便性はもちろん、マイカー保有がもたらす醍醐味や悦び、行動範囲の拡大といった側面を改めて訴求する取り組みが大切だと言えそうだ。

一方シニア層では「レンタカーやカーシェアは不便」(24%、対全体+7pt)、「レンタカーやカーシェアで他人と車を共有することに抵抗がある」(19%、対全体+6pt)、 「運転するのが好き」(31%、対全体+3pt)が他の世代よりも高い傾向が見られた。

シニア層の2割前後がレンタカーやカーシェアに対してネガティブなイメージを持っているようだ。レンタカーやカーシェアにおいては、幅広い年齢層を取り込む為の工夫が必要だろう。

※若年層:20~34歳、ミドル層:35~44歳、プレシニア層:45~59歳、シニア層:60~69歳

次に購入したいエンジンタイプ、ハイブリットがガソリンを上回る。EVは25%

「次に(将来)自家用車を購入するとしたら、どのようなエンジンタイプを検討すると思いますか」と尋ねたところ、最も多く挙がったのは「ハイブリット」(53%)、次いで「ガソリン」(48%)、「電気(EV)」(25%)、「プラグインハイブリット(PHV)」(18%)、「燃料電池/水素」が12%、「ディーゼル」が10%という結果に。ハイブリット車がガソリン車を上回る結果となり、すっかり国内に定着している現状が確認できた。

また、現状は日本でのEVのマーケットシェアが1%に満たないことを考えると、EVへの関心の高さがうかがえます。

ディーゼル車は燃料電池/水素車を下回り、最も低い結果となった。環境に配慮したクリーンディーゼルの開発が進み脚光を浴びたものの、2023年にはクリーンディーゼル車がエコカー減税の対象から外れることなどが影響しているのかもしれない。

しかし、国産車保有者、輸入車保有者、非保有者に分けてみると、ハイブリットが最も支持されているのは国産車保有者、ディーゼルが最も支持されているのは輸入車保有者、電気が最も支持されているのは非保有者というギャップがみられた。

また気がかりなのは、非保有者層と女性は「わからない/決めていない」という回答が多いことだ。

初めて車の購入を検討する層への情報提供に課題

現在車を保有していない層や女性はエンジンタイプへの関心が低い傾向にあるが、そればかりか、非保有者は車本来の機能や装備についての関心も買い替え層に比べると低いようだ。

J.D. パワーが行った別の調査(J.D. パワー2021年日本自動車セールス顧客満足度調査SM  ※2)では、初めて新車を購入した層は、買い替えた層と比べ、走行性能、安全性、先進技術といった装備や機能面を重視している割合が少ない傾向も確認されている。

加えて、商談時に「最新技術/機能についての詳しい説明があった」「車に対する考え方や使用用途を理解した提案があった」について「そう思う」と回答した割合も買い替えた層よりも低い傾向だった。

このことから、車本来の装備や機能についての関心が低い、あるいは知識が不十分な層に対し、説明や提案が不十分である現状が推察できる。

自動車メーカー各社のディーラーには、女性やまだ車を所有したことのない層を含め、幅広い層に向け、それぞれの機能・性能をわかりやすく紹介し、一人一人の運転技術やニーズ、カーライフにあった機能・性能やエンジンタイプがわかりやすく伝わるような取り組みを期待したい。

※2 J.D. パワー 2021年 日本自動車セールス顧客満足度調査℠ : 2021年8月発表、新車購入後2~13か月が経過した国産および輸入車ブランドの乗用車保有者を対象に、乗用車を新車で購入した際の販売店の対応に関する満足度を聴取し明らかにする調

CARVIEW(20220113)記事転載

https://carview.yahoo.co.jp/news/detail/c4dac92e5660f6c1a4dcd8f2e57077283a06eff9/

クルマを持っていない若年層の4割が「将来マイカーを持ちたい」(@DIME) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview! 次期購入車のエンジンタイプはハイブリットが最上位、EVは25%顧客満足度(CS)調査や消費者動向に関するリサーチ・コンサルティング会社であるJ.D. パワー ジャパンは、2021年6月に「コロナ禍のカーライフとモビリティ」....

教習所で一般的に使用されるバイクの車種って?(バイクのニュース) - Yahoo!ニュース 20/01/2022

教習所で一般的に使用されるバイクの車種って?

見た目だけじゃない教習車仕様のバイク
 教習所で使用されるバイクは、通常のバイクとは仕様がかなり異なりますが、二輪教習の際に一般的に、また多く使用されているバイクは、どんな車種なのでしょうか。免許を取得する際に使用する教習車の中でも、特に乗る機会が多いのは、ホンダの普通自動二輪教習車「CB400 SUPER FOUR(教習車仕様)」かもしれません。

このモデルは、市販の「CB400 SUPER FOUR」とは異なり、教習生が何速に入れて運転しているかが一目でわかる、前後の「表示ランプ」や、転倒時の破損や損傷を軽減させるエンジンガードなどが備わっています。

 その他にも、教習車仕様のモデルと市販モデルでは、仕様がかなり異なります。まず、初心者でも扱いやすいように、アップハンドル仕様になっているほか、足つき性を良くするため、シート高を750mmに交換しています。また、ステップの位置も市販車とは異なり、初心者がなじみやすいものに調整されています。

転倒時の破損や損傷を軽減させるエンジンガードなどを装備

 エンジン形式や燃料タンクの容量、変速比などは市販車と同じで、ミッションも6段で変更はありません。

 一方、インチ数は同様に17インチですが、タイヤ幅と扁平率が異なるなど、前後のタイヤサイズに違いがあります。

市販モデルのスペックを抜粋すると、前タイヤが120/60ZR17M/C(55W)、後ろタイヤが160/60ZR17M/C(69W)となっています。それに対して、教習車仕様モデルの前タイヤは110/70-17M/C(54H)、後ろタイヤが140/70-17M/C(66H)です。

 また、ボディカラーも市販モデルとは異なるラインナップで、「グリントウェーブブルーメタリック」「パールフラッシュイエロー」「キャンディーブレイジングレッド(ツートーン)」の3色が設定されています。

 市販車と違い、個人で購入はできませんが、メーカー希望小売価格は90万2880円となっており、キャンディーブレイジングレッド(ツートーン)のみが、メーカー希望小売価格93万5280円に設定されています。

また、大型二輪教習で使用するモデルは、以前はホンダ「CB750」が主流でしたが、生産終了に伴い車種が変更されており、現在大型二輪用に使用されているのは、ホンダの大型二輪教習車「NC750L(教習車仕様)」です。

 このモデルも「CB400 SUPER FOUR(教習車仕様)」と同様に、表示ランプとエンジンガードを装着しており、市販されていた「NC700S/NC750S」よりも、シート高を20mm低く変更されています。ただ教習車仕様モデルの場合は、搭載しているエンジンが異なるなど、見た目以上に中身の変更が多いといえます。

市販モデルのエンジン型式は「RC88E」ですが、それに対して教習車仕様は「RC67E」を搭載しています。当然のことながらエンジン馬力とトルクも異なり、市販モデルは最大出力54馬力、最大トルクは68Nmで、教習車仕様は37馬力、54Nmとなっています。

 また、ミッションも市販車の6段から、教習車は5段変速へ変更されています。これは、教習の際に高頻度で使用する極低速域での操作性と、低・中速域での扱いやすさを追求したためとメーカーサイトに掲載されています。

 ボディカラーは「パールサンビームホワイト」1色のみのラインナップで、メーカー希望小売価格は89万5320円です。

また、普通二輪小型限定用の教習車として使用されているのが、ホンダの小型限定普通二輪教習車「CB125F 教習車仕様」です。普通二輪小型限定の免許を取った人は、乗ったこともあるかもしれません。

 転倒時に備えた大型サイドバンパーや、エンジンガードを左右に装備しておるのがポイントです。そのほかにも、バイク操作に慣れていない初心者ライダー向けに、選択しているギアが判別できる「ギアポジションインジケーター」を採用しています。

加えて、エンジンは発進と停止のしやすさを考慮して、扱いやすい変速比配分にした5段変速になっています。ボディカラーは、「パールサンビームホワイト」1色のみで、メーカー希望小売価格は48万6000円に設定されています。

※ ※ ※

 教習仕様モデルは、見た目以外にも性能や使い勝手などが、市販モデルとは大きく異なり、バイクの運転に慣れていない初心者ライダー向けにした特別仕様といっても良いといえます。現在は主にホンダの車種が使用されていますが、今後また変わる可能性もあるため、定期的にチェックしていきたいものです。

YAHOOニュース(20220102)記事転載

https://news.yahoo.co.jp/articles/edcc4b879a8d9f61d15d2095fc04c29ee81b93c1?page=1

教習所で一般的に使用されるバイクの車種って?(バイクのニュース) - Yahoo!ニュース  教習所で使用されるバイクは、通常のバイクとは仕様がかなり異なりますが、二輪教習の際に一般的に、また多く使用されているバイクは、どんな車種なのでしょうか。免許を取得する際に使用する教習車の中でも、特

道路交通法を巡るクルマ運転者に新しい罰則規定と課題とは (2022年1月3日) - エキサイトニュース 20/01/2022

道路交通法を巡るクルマ運転者に新しい罰則規定と課題とは

2022年6月30日に施行される新しい「改正道路交通法」には、これまでと異なる罰則と重要な規定変更が幾つかある。大きく自動車運転“規制強化施策”と“規制緩和処置”に分けられる。規制強化の大きなポイントは「あおり運転」の厳しい処罰と「高齢者運転対策」だ。

 混乱必至の「改正道路交通法」 2022年6月30日施行

■規制強化策

 あおり運転(妨害運転)に対する罰則規定創設

 東名高速道路走行車線上で「あおり行為」によって妨害を受けた父親らが死亡する悲惨な交通死亡事故をきっかけに「あおり運転」が社会問題化した。それらに対処する「あおり運転」(妨害運転)に対する罰則が創設され、免許の取消処分の対象に追加された。「あおり運転」対策を強化する改正自動車運転処罰法である。

 具体的には、「他の車両等の通行を妨害する目的で、一定の違反行為であって、当該する他の車両などに道路における交通の危険を生じさせる恐れのある行為(妨害運転)をした場合」、3年以下の懲役または50万円以下の罰金、および免許の取り消し(欠格期間2年、前歴や累積点数がある場合には欠格期間が最大5年に延長)とする。

 また、「あおり運転」(妨害運転)により著しい危険を生じさせた場合。この罪を高速自動車国道などにおいて行ない、他の自動車を停止させ、その他道路における著しい交通の危険を生じさせた場合。5年以下の懲役または100万円以下の罰金、免許の取り消し処分とする。欠格期間3年、前歴や累積点数がある場合には欠格期間が最大10年に延長される。

具体的妨害運転の行為まで踏み込んで明記しており、通行区分違反や急ブレーキ禁止違反、車間距離不保持や進路変更禁止違反など10項目の妨害行為が記載されている。

 また、自転車による妨害行為にも触れ、他の車両を妨害する目的で執拗にベルを鳴らす、不必要な急ブレーキをかけるなど、自転車の「あおり運転」を危険な違反行為と規定し、3年間に2回違反した14歳以上の者は「自転車運転者講習」の受講が義務づけられる。

 ■高齢運転者対策の充実・強化を図るための規定の整備
  近年多発しているペダル踏み違いなど、高齢運転者による交通事故情勢を踏まえて、高齢運転者対策の充実・強化が図られた。

 75歳以上で一定の交通違反歴がある者は、運転免許証を更新する際に、実際に車を運転して能力を確かめる運転技能検査を義務付ける。この検査は、更新期限の6カ月前から繰り返し受検することができるが、不合格の場合は運転免許証を更新することはできない。 一定の交通違反歴も具体的に明記され、信号無視や過度のスピード超過などの違反歴や交通事故歴などが想定されている。

 運転技能検査(実車試験)の合格者は認知機能検査を受け、「認知症の恐れなし」と判定された場合は高齢者講習に進み、「認知症のおそれあり」と判定された場合は医師の診断を受ける必要が生じる。運転技能検査の対象は普通免許であり、その免許が不合格になっても原付免許や小型特殊免許は希望により継続することができる。

■規定には付帯事項があり、規制緩和処置のひとつとして

 サポカー限定免許の新設
  申請による運転免許の条件付与等の規定が整備され、運転できる自動車等の種類を、自動ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置等の先進安全機能を備えた安全運転サポート車(サポカー)に限って運転できるサポート車(サポカー)限定免許が創設される。

 ■その他の規制緩和処置

 中型免許の新設/大型免許取得条件緩和

 第二種免許および大型免許、中型免許の受験資格が緩和される。「特別な教習」を修了した者については、第二種免許、大型免許、中型免許の受験資格が「19歳以上、普通免許等1年以上」に緩和される。

 21歳(中型免許は20歳)に達するまでの若年運転者期間に、違反点数が一定の基準に達した場合は、講習の受講が義務づけられる。講習を受講しなかった場合や、受講後に再び基準に達した場合は、特例を受けて取得した免許が取り消される。

 準中型免許が18歳で取得できる すでに普通免許を取得していて、さらに限定解除審査に合格すれば、車両総重量5トン以上7.5トン未満の自動車を運転できる。審査は指定自動車教習所で4時間以上の教習等を受けた上での審査または運転免許試験場での技術審査のいずれかに受かる必要がある。

 マイナンバーカードを免許証に
  2021年12月23日、警察庁はマイナンバーカード(=個人番号カード)との一体化について、2025年3月末に全国で実現することを明らかにした。警察庁は2022年、この一体を含めた道路交通法改正案を国会に提出。所定の手続き後にマイナンバーカードを携帯していれば、運転免許証を家に置いたままでも「免許証不携帯」に問われない。ただし、マイナンバーカードが免許証として使えるようになっても、免許証の発行・更新は続く。

EXITEニュース(20220103)記事転載

https://www.excite.co.jp/news/article/Economic_000095092/

道路交通法を巡るクルマ運転者に新しい罰則規定と課題とは (2022年1月3日) - エキサイトニュース 2022年6月30日に施行される新しい「改正道路交通法」には、これまでと異なる罰則と重要な規定変更が幾つかある。大きく自動車運転“規制強化施策”と“規制緩和処置”に分けられる。規制強化の大きなポイント...

2022年 新成人のカーライフ意識調査 ~新成人が欲しい車3位「レクサス」2位「BMW」、1位は? ほか(第2弾) 20/01/2022

2022年 新成人のカーライフ意識調査 ~新成人が欲しい車3位「レクサス」2位「BMW」、1位は? ほか(第2弾)

*調査要約
【新成人に人気の車ランキング】
◆新成人が現在欲しい車 1位「アクア(トヨタ)」2位「BMW」3位「レクサス」
男性では1位「BMW」2位「アクア」、女性では1位「アクア」2位「ラパン(スズキ)」

新成人の車の購入意向について質問をしました。
まず、運転免許保有者と取得予定者836名に、車(バイクを除く)を持っているかを聞いたところ、「自分の車を持っている」は19.1%、「自分の車を購入する予定がある」は11.0%、「購入する予定はないが、いずれは欲しい」は50.5%で、合計した『車の所有に肯定的』な方の割合は80.6%となりました。

では、新成人が魅力を感じるのはどのような車なのでしょうか。

運転免許保有者と取得予定者836名のうち、『車の所有に肯定的』な674名に、現在欲しい車を聞いたところ、1位は「アクア(トヨタ)」(15.0%)、2位は「BMW(1シリーズ/3シリーズなど)」(12.0%)、3位は「レクサス(RX/NXなど)」(11.0%)、4位は「フォルクスワーゲン(ゴルフ/ポロなど)」(9.9%)、5位は「メルセデスベンツ(Aクラス/Cクラスなど)」「アウディ(A1/A3など)」(いずれも9.5%)となりました(※3)。

男女別にみると、男性では1位「BMW(1シリーズ/3シリーズなど)」(16.7%)、2位「アクア(トヨタ)」(15.9%)、3位「レクサス(RX/NXなど)」(14.6%)、4位「アウディ(A1/A3など)」(13.2%)、5位「メルセデスベンツ(Aクラス/Cクラスなど)」(12.4%)となりました。女性では1位「アクア(トヨタ)」(13.9%)、2位「ラパン(スズキ)」(10.2%)、3位「ノート(日産)」「タント(ダイハツ)」(いずれも9.9%)、5位「N-BOX(ホンダ)」(9.2%)となりました。

PRTIMES(20220106)記事転載

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000266.000001545.html

2022年 新成人のカーライフ意識調査 ~新成人が欲しい車3位「レクサス」2位「BMW」、1位は? ほか(第2弾) ソニー損害保険株式会社のプレスリリース(2022年1月6日 11時00分)2022年 新成人のカーライフ意識調査 ~新成人が欲しい車3位[レクサス]2位[BMW]、1位は? ほか(第2弾)

2022年 新成人のカーライフ意識調査 ~新成人がカーライフに必要だと思う手取り月収額は?「車を所有する経済的な余裕がない」6割超え ほか(第1弾) 20/01/2022

2022年 新成人のカーライフ意識調査 ~新成人がカーライフに必要だと思う手取り月収額は?「車を所有する経済的な余裕がない」6割超え ほか(第1弾)

*調査要約
【新成人の免許保有/車利用実態】
◆今年の新成人の運転免許保有率は57.2%、昨年比5.9ポイント上昇
◆「自分の車を持っている」は16.0%、「車を購入するつもりはない」は31.0%
◆自分の車を持ちたいと思わない理由 1位「購入費用を負担に感じるから」

今年の新成人(2001年4月2日~2002年4月1日生まれ)1,000名に、普通自動車運転免許を持っているかを聞いたところ、「普通自動車免許を持っている(オートマ限定)」は39.5%、「普通自動車免許を持っている(マニュアル)」は17.7%で、合計した『運転免許保有率』は57.2%でした。また、「現在、教習所へ通っている(オートマ限定)」は3.5%、「現在、教習所へ通っている(マニュアル)」は1.1%、「時期は決まっていないが、取得予定」は21.8%で、合計した『運転免許取得予定』の割合は26.4%となりました。

取得した免許の種類を男女別にみると、女性では「普通自動車免許(オートマ限定)」が46.4%と、男性(32.6%)と比べて13.8ポイント高くなりました。他方、男性では「普通自動車免許(マニュアル)」が28.8%と、女性(6.6%)と比べて22.2ポイント高くなりました。

また、『運転免許保有率』を居住地別にみると、都市部(※1)では48.8%と半数を下回ったのに対し、地方では59.6%と半数を超えました。

FNNプライムオンライン(20220105)記事転載

https://www.fnn.jp/articles/-/294269

2022年 新成人のカーライフ意識調査 ~新成人がカーライフに必要だと思う手取り月収額は?「車を所有する経済的な余裕がない」6割超え ほか(第1弾) なんでも統計局 by PR TIMES 2022年 新成人のカーライフ意識調査 ~新成人がカーライフに必要だと思う手取り月収額は?「車を所有する経済的な余裕がない」6割超え ほか(第1弾) PR TIMES 2022年1月5日 水曜 午後4:00 プレスリ.....

免許持ちは57.2%…2022年の新成人の普通自動車運転免許の所有状況をさぐる(不破雷蔵) - 個人 - Yahoo!ニュース 20/01/2022

免許持ちは57.2%…2022年の新成人の普通自動車運転免許の所有状況をさぐる

今年は1月10日に行われる予定の成人式。その式典に参加する新成人の自動車との距離感を推し量る指標の一つとして、普通自動車運転免許の所有状況を、ソニー損害保険が2022年1月に発表した調査報告書「2022年 新成人のカーライフ意識調査」(※)から確認する。

次に示すのは今調査対象母集団における、回答時の普通免許所有状況。元資料ではオートマ限定とマニュアルの区別も行われているが、今件では一つにまとめて計算している。

全体では57.2%が既に保有、4.6%が教習所に通って取得最中、そして21.8%が時期は未定だが免許を取る予定があるとしている。免許を取るつもりが無い人は16.4%。

属性別に見ると男女別では男性の方が普通自動車運転免許の保有には積極的。また免許を取る予定が無い人の率も女性の方が高い。男性の値が高いのは、仕事などで必要性が高いのが要因だろう。

同じ必要性との観点では都市部在住者よりも地方在住者の方が、自動車運転の必要性は高く、免許保有者率も高い。特に都市部女性は2割強が「予定無し」と回答している。

結果として男性・地方の人は免許保有者率が高く、女性・都市部の人は低い。男性・地方の人はすでに63.9%が保有、他方女性・都市部の人は43.9%しかいない。多分に自らの自動車運転に対する必要性の度合いが、免許保有状況にも反映されていると見てよい。

上記グラフでは一体化した、オートマ限定の免許(オートマチック車に限り運転できる免許)とマニュアル免許だが、昨今ではオートマ限定による取得者が増えている。

男女差ではおおよそ一定の差がついたまま、男女ともにオートマ限定の保有者率は上昇中。2019年の突出はどうやらイレギュラーな動きのようだ。

直近年においては普通自動車運転免許保有者全体では7割近くがオートマ限定・3割強はマニュアル、女性の圧倒的なオートマ限定傾向、地域差では都心部の方がオートマ限定傾向は強い。自動車そのものの需要傾向にも小さからぬ関係がありそうな結果ではある。

YAHOOニュース(20220106)記事転載

https://news.yahoo.co.jp/byline/fuwaraizo/20220106-00276039

#普通自動車 #新成人 #普通自動車運転免許の所有状況

免許持ちは57.2%…2022年の新成人の普通自動車運転免許の所有状況をさぐる(不破雷蔵) - 個人 - Yahoo!ニュース 今年は1月10日に執り行われる予定の成人の日。その式典に参加する新成人の自動車との距離感を推し量る指標の一つとして、普通自動車運転免許の所有状況を確認する。

コロナ禍の交通手段に「バイク」人気 教習所に生徒が殺到、納車に影響(TOKYO MX) - Yahoo!ニュース 09/11/2021

コロナ禍の交通手段に「バイク」人気 教習所に生徒が殺到、納車に影響

 新型コロナウイルスの影響でオートバイが今、注目されています。東京都内の教習所には二輪免許取得のため生徒が殺到し、講習でバイクに乗るのに1カ月かかる場合もあるということです。

 武蔵野市にある武蔵境自動車教習所では、2020年6月から今年にかけて二輪免許を取得する生徒が急増しています。玉川勝所長は「教習生の急増は数カ月で終わるかと思っていたが、今までずっと増加が続いている状態」と話し、新型コロナの影響で通勤通学の際、電車やバスなどでの密を避けるための移動手段としてバイクが見直されているのではないかとみています。生徒が急増したため、教習所では教習用のバイクを8台追加し、開始時刻も以前より1時間早めて朝8時から教習を行えるようにしています。それでも新規の教習生がバイクに乗車できるまで1カ月待ちの状況だということです。

 バイク免許を取得する人が増えるにつれ、バイクの販売台数にも影響が表れています。都内のバイク販売店ではコロナ前と比べて販売台数が3割ほど増加しています。週末には若い客やこれまであまり見掛けなかった夫婦で来店する人が増えています。ただ、コロナ禍で部品が不足して生産が間に合わない状態が続き、納車に影響を及ぼしているといいます。SCS上野店の佐藤勇店長は「注文してもなかなか入ってこないオートバイがほとんど。半年以上前に申し込んでもらっても、いまだにオートバイが用意できないお客がいる」と話しています。

YAHOOニュース(20211020)記事転載

https://news.yahoo.co.jp/articles/0c9191cd442fe99aec413d5f1ff9597d25fefdbb

コロナ禍の交通手段に「バイク」人気 教習所に生徒が殺到、納車に影響(TOKYO MX) - Yahoo!ニュース  新型コロナウイルスの影響でオートバイが今、注目されています。東京都内の教習所には二輪免許取得のため生徒が殺到し、講習でバイクに乗るのに1カ月かかる場合もあるということです。  武蔵野市にある武蔵

高齢ドライバーの実車試験とサポカー限定免許、来年5月13日から:朝日新聞デジタル 09/11/2021

高齢ドライバーの実車試験とサポカー限定免許、来年5月13日から

高齢ドライバーへの対策として、75歳以上に導入される運転技能検査(実車試験)と安全運転サポート車限定免許が、来年5月13日から始まる。警察庁が4日、方針を明らかにした。

 これらの施策は来年施行の改正道路交通法で導入が決まっており、同庁は5日から12月4日まで関連の政令案への意見を募る。

 実車試験は、誕生日の160日前までの過去3年間に一定の違反歴があれば、免許を更新する際に受ける必要がある。政令案では対象の違反を、信号無視や速度超過、携帯電話使用など11類型とした。受検期間は免許の有効期間が満了するまでの6カ月間で、来年10月12日以降に75歳以上の誕生日を迎える人が対象になる。

 試験には自動車教習所などのコースを使い、一時停止や信号通過といった課題を想定している。繰り返し受検できるが、合格するまで免許は更新できない。警察庁の推計では、免許更新する75歳以上は年間約200万人に上る。同庁はそのうち実車試験の対象を7%程度と見込む。

 道交法の政令では検査の手数料の標準額も定めている。改正案では実車試験は3550円、認知機能検査は現在より300円高い1050円とした。

 衝突被害を軽減するブレーキなどを備えた「安全運転サポート車」限定の免許の申請も来年5月13日から始まる。申請があればその日のうちに交付される。限定免許にもかかわらず、サポートがない一般の普通車を運転した場合は「免許条件違反」となり、違反点数が2点となる。

朝日新聞(20211104)記事転載

https://www.asahi.com/articles/ASPC44W02PC3UTIL00W.html

高齢ドライバーの実車試験とサポカー限定免許、来年5月13日から:朝日新聞デジタル  高齢ドライバーへの対策として、75歳以上に導入される運転技能検査(実車試験)と安全運転サポート車限定免許が、来年5月13日から始まる。警察庁が4日、方針を明らかにした。 これらの施策は来年施行の改正…

高校生は運転免許×の「3ない運動」市長が痛烈批判 遠ざけるだけでは解決しない課題(乗りものニュース) - Yahoo!ニュース 13/10/2021

高校生は運転免許×の「3ない運動」市長が痛烈批判 遠ざけるだけでは解決しない課題

免許を取らせないことが「本当に正しい教育なのか」

生徒指導の大きな柱とされる「3ない運動」。これは「取らせない」「乗せない」「与えない」の3つの「ない」が由来となっています。生徒の生活からバイクや乗用車の免許や運転を切り離すことで命を守る、という指導方針でした。
 
 1982(昭和57)年に全国運動が開始され約40年。決議採択が取りやめとなった現在では、3ない運動を意識する人はほとんどいませんが、一部の教育現場では今も根強く残る指導方針で、免許を取得することで指導の対象となることは珍しくありません。この実質的な見直しを求める声が、地域の活力維持に奮闘する自治体の首長から提起されました。なぜ今、変える必要があるのでしょうか。

【3ない運動の影響】全日制ほぼ全高校「免許取得×」だった県

静岡県伊豆市の菊地 豊市長が2021年9月の定例会見で、3ない運動について、次のように話しました。

「私の息子は野球で進学した。早くに決まって、大学では練習場まで遠いから入学までにバイクの免許を取れと言われたのですが、高校が認めないわけです。それで、市長の息子でしたが、学校のルール違反を(息子に)命令するしかなかったわけです。(現状と)合わないですよね」

 3ない運動は、バイクや原付(原動機付自転車)がブームになった1980年代の社会情勢が背景にあります。当初はバイクを禁止する生徒指導でしたが、拡大解釈が進み、普通免許を含む自動車免許全体を対象に指導が及ぶようになりました。

 菊地氏は自衛官として、在ドイツ日本大使館付防衛駐在官や内閣情報調査室衛星情報センター主任分析官などを歴任したのち退官し、2008(平成20)年から出身地の伊豆市で市長を務めています。現在は4期目の63歳。新型コロナ対策でも静岡県への積極的な働きかけを行う「もの言う市長」を自認する論客です。「市長としてどこまで踏み込んでいいのか」と前置きしつつも、3ない運動への疑問を、率直に話します。

「高校生に(自動車)免許を取ることを禁止しているが、高校卒業で全員が進学するわけではない。進学したって免許が必要な状況がある。果たして四輪車とか二輪車が危ないから、取らせない、教えないで、これが本当に正しい教育なのだろうかと」

■進む過疎、細る「足」 運転から遠ざけるだけでいいのか?
3ない運動が全国的なうねりとなってから約40年が経ち、「運動」という名前は消えても、前出の通り免許を取得させないという指導方針は、教育現場に強く残っています。菊地氏は言います。

「昔のようにきつい3ない運動にはなってないと聞くが、いつまでも『泳げるようになるまで海に行ってはダメ』という教育がどこまでいいのか。これは教育の問題なので、私はこれ以上踏み込めないが、社会的な課題として感じている」

 なぜ菊地氏は今、高校生の免許取得を「課題」と捉えているのでしょうか。背景には、歯止めのかからない地域の過疎化に対する自治体の焦りがあります。

 利用者の激減で公共交通が維持できない状況に陥りつつあることは、全国的な傾向です。高齢化と過疎の加速する地域では、さらに深刻。免許返納などで運転できない住民を、住民相互の自助で支える取り組みを進めなければならないほど差し迫っています。そうしたなかでクルマがないと生活できない地域の若者は結局、クルマがなくても生活できる都市へと移っていきます。

 10月3日、菊地氏は地域の高校生と保護者が修善寺町で開催したEVバイクのイベントに出席。その会場でも、こう話しました。

「現実問題として、大人になったらクルマは絶対に必要になる。社会人になる勉強のひとつです。禁止しても仕方がない。しかし、高校の立場で(運転教育の)責任はとれない。それを社会が支える仕組みが必要。どこかで作らなければならない」

 そして、伊豆市の現状を重ねて、こう訴えます。

「我々は若者に対して、公共交通機関がないところで就職してくれって頼んでいるわけです。仕組みを作ってやる必要があるよ」

 運転から遠ざけるだけでは解決しない高校生の運転教育。この課題を避けて通ることができない段階にきています。

YAHOOニュース(20211011)記事転載

https://news.yahoo.co.jp/articles/ae20281fafc0564129394d7f33373e7909bd1a09?page=2

#3ない運動 #免許を取らせないことが本当に正しい教育なのか

高校生は運転免許×の「3ない運動」市長が痛烈批判 遠ざけるだけでは解決しない課題(乗りものニュース) - Yahoo!ニュース  生徒指導の大きな柱とされる「3ない運動」。これは「取らせない」「乗せない」「与えない」の3つの「ない」が由来となっています。生徒の生活からバイクや乗用車の免許や運転を切り離すことで命を守る、という

あなたの事業を企業のトップリストMinato-kuにしたいですか?
ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

電話番号

ウェブサイト

住所


港区海岸1-2-20 汐留ビルディング3階
Minato-ku, Tokyo
105-0022

営業時間

月曜日 10:00 - 19:00
火曜日 10:00 - 19:00
水曜日 10:00 - 19:00
木曜日 10:00 - 19:00
金曜日 09:00 - 19:00

コンサルティング会社のその他Minato-ku (すべて表示)
Kumo Consulting / クモ・コンサルティング Kumo Consulting / クモ・コンサルティング
Minato-ku

Helping international companies in Japan perform better. www.kumoconsulting.com

StrategyCore StrategyCore
KDX Shimbashi Building 5F, 2-2-9 Shimbashi
Minato-ku, 105-0004

Japanese Enterprise Cloud Software, Digital Media, Internet of Things, Cyber Security, and Mobile Applications solutions

Aventa - Smart Marketing & Strategy Aventa - Smart Marketing & Strategy
Akasaka 9-6-12, Iwaki Bldg 1F
Minato-ku, 107-0052

Do you have a unique product or brand and are not yet present in Japan? Are you already in Japan and looking for smarter and more effective ways to expand your market share?Aventa ...

社員や部下がワクワクしだすチームマネジメント(ビジネスコーチ 前村嘉昭) 社員や部下がワクワクしだすチームマネジメント(ビジネスコーチ 前村嘉昭)
南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F
Minato-ku, 107-0062

思考と行動のチューニングで あなたの真の能力を発見、調律、活用し 今ある目標の向こうにある ワクワクする未来を、最速で現実にします! ヒューマン×チューニング=ヒューニング ⭐️コーチングの限界をヒューニングで突破⭐️ 頑張る行動→ワクワクに変換⇒自己実現 思考と行動調律コンサルタント|ビジネスコーチ (株)Grow With 代表取締役

パーソル総合研究所 パフォーマンスナビ パーソル総合研究所 パフォーマンスナビ
東京都港区南青山一丁目15番5号 パーソル南青山ビル
Minato-ku, 107-0062

「パフォーマンスナビ」は、オンライン研修を中心とした、人と組織の成長促進プラットフォームです。

次世代人工知能学会 次世代人工知能学会
東京都港区港南4-6-3WCT-A3-2405
Minato-ku, 1080075

次世代人工知能学会は大規模知識理解国際 AI情報検索意思決定自然言語オペレーションの時代に対応

Today Today
2-15/11
Minato-ku, 107-0062

Today is a digital creative studio that designs brand experiences. We specialize in branding sophisticated products and services such as art, fashion, beauty, hotels, food, and lux...

Innovation Toolbox|Vertex Partners Inc. Innovation Toolbox|Vertex Partners Inc.
赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー18階
Minato-ku, 1076218

海外と国内の先端イノベーション事例を積極的にお届けします|組織と人?

EDiX Professional Group EDiX Professional Group
虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー15F
Minato-ku, 105-6490

三菱UFJリサーチ&コンサルティング 知財創造教育 三菱UFJリサーチ&コンサルティング 知財創造教育
5-11/2
Minato-ku

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(MURC)の知財創造教育公式Facebookです。

Meets Consulting 株式会社 Meets Consulting 株式会社
北青山2-14-4 The ARGYLE Aoyama 6F
Minato-ku, 107-0061

ECを起点に企業の成長にコミットするプロフェッショナルファームです。 変革を求める組織、成長を願う企業のパートナーとして、戦略の策定から実行まで、実業に基づく経験とメカニズムの創出で成果を生み出します。

株式会社AissMets 株式会社AissMets
3-8-40青山センタービル2F
Minato-ku, 1070062

株式会社Aiss MetsのFacebookページです。