コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉

幼稚園・保育園の園庭デザインおよび園庭・室内遊具のデザイン 経歴:神奈川大学大学院修士課程建築学終了後、建築設計事務所、学童保育指導員、某遊具メーカーを経て、2012年6月より園庭デザイン事務所 コト葉(子と場)LABを設立。2014年1月より㈱コト葉LAB.と改名

通常通り開く

31/12/2021

事務所を開設して、いよいよ10年目を迎える年のはじまりです♫

本年もどうぞ宜しくお願い致します。m(__)m

事務所を開設して、いよいよ10年目を迎える年のはじまりです♫

本年もどうぞ宜しくお願い致します。m(__)m

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 31/12/2021

今年もたくさんのプロジェクトに関わらせていただきました!ワクワクドキドキをありがとうございましたm(__)m
既にいくつかの魅力的なプロジェクトも動き始めていますので、来年もご期待に添えるよう頑張ります。
本年中はありがとうございました、よい年をお迎えください。

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 27/12/2021

今年2021年の最後を締めくくるプロジェクトの完成です‼︎

「地域で育つ=地域が育つ」をコンセプトに、登園バスのラッピングデザインを担当させていただきました♫
奥州市水沢にあるこども園、日高ななつ星。
ここで生活していく中で眼にしていくであろう風景をイラストとしてバスに描いてあります。
この街での暮らし・原体験が彼らの糧となり、やがて彼ら自身のアイデンティティとなっていって欲しいという想いでデザインしてあります。
街の中で浮かない様、しかしながら、存在感のあるデザインで在りたいと、何度も修正を繰り返しながら、相当こだわって作り上げてあります。
コト葉LAB.初めてのラッピングデザインのプロジェクトでしたが、担当したクナウプが燃え尽き症候群になりそうなくらい頑張ったプロジェクトでした(^^) (安中は主にコンセプトづくりのみで、後は、あーだこーだと口だけ担当でしたが…😅)
初めてづくしのプロジェクトで、とても面白い貴重な経験をさせていただきました!
引き続き、楽しみなプロジェクトが続きますが、来年もどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

コト葉LAB.安中圭三

(写真撮影:日高ななつ星 千葉園長先生)

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 25/12/2021

ひとまず完成です!(春先に草花を植えるのを残して…)

背景に見える磐梯山と共に、ここでの遊びの原風景となる環境をつくり出したいと考えたプロジェクトです。
多くの植栽と築山によって里山の様な場所を作り出そうと考えました。
広い園庭の中央に三又の築山を配す事で、複数の選択肢と回遊を誘発します。更に山と山の間に砂場や土管トンネルを配しています。築山の丘を背にすることで遊びの中で山に囲われた環境での安心感のあるスペースを作り出しています。

このプロジェクトも始まりはコロナ禍前…提案が完了したのがコロナ禍のはじまりで、当時の首相が一斉休校要請を出した正にその位のタイミングだったかと記憶しています💦そこから、いつから始めて良いものなのか?…と、時期を伺いつつ、やっとの想いで始まったプロジェクトでありました💦
始まってからは、ホント職人さん達が楽しそうに仕事をしていた現場でした(^^)
…と、言うのも、この園の子どもたちが現場の職人さんの仕事を興味深く観察してくれていて、職人の彼等とコミュニケーションを取りながら自分たちも工事に勤しんでいました…その姿に触発されて、現場も本物を魅せたいと本当に丁寧に作り上げてくれていました(^^)
最後は今年の寒波の影響もあり、雪や雨でなかなか現場が進行せず、園の方々には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。
何とかクリスマスの今日、ひとまずの完成を迎える事が出来ました!
来年の春、雪が溶けて、子どもたちが遊びまわっている姿を早く見たいです♪
あ、たぶんその頃、このお庭の施工を担当してくれたGREEN CALM HOUSEさんの更なる本領発揮が見られると思います‼︎凄い事になりそうで今からもう楽しみです♫

設計:コト葉LAB.
施工:GREEN CALM HOUSE( team )

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 24/12/2021

完成しました!

先生たちの想いを聞き取りいよいよカタチへと…「さぁ!あと1ヶ月後に着工です!」と言うタイミングで台風による近隣の河川氾濫被害に遭い、延期となっていたプロジェクトでした💦
あれから2年…何だか長かった様で、短かった様でもありましたが、やっとカタチになりました‼︎

台風被害によって流されてしまったハウス遊具を新たなカタチでこの計画に取り込んでデザインしてあります。
色々ありましたが、新たなカタチと共に、これから先の未来へと向かっていって欲しい。
そんな象徴的な存在として、この遊具をこれから先への暮らしへと結び付けて行って貰えたら嬉しいです。^_^

ボクらもやっと、一つ役目を果たせた様で、何だか少しホッとしています。(^^)

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 21/12/2021

この園庭になってから、「ここで遊ばせたい」と、入園希望者がかなり増えてきたそうだ。
色々メンテナンスもしてくれていて、この園庭を愛してくれている感じがヒシヒシと伝わってくる。
嬉しいーーッ♫(^^)

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 20/12/2021

とても良いアプローチ空間になってます♫

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 16/12/2021

明日から雪予報という事もあり、少しでも遊んでもらえる様、園庭の一部をオープンしました!
残りのツリーデッキはあともう少しのところまではきているのですが、天候との戦いです💦

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 13/12/2021

リニューアル完了の後(^^)
生活感が出てきた♫

01/12/2021

室内にツリーハウス
又又、はじまります♫

室内にツリーハウス
又又、はじまります♫

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 16/11/2021

絵本の中のツリーハウス、絵本棚増設などなどの日

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 02/11/2021

良い季節になってきました♫

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 29/10/2021

小さな現場監督さんたちに見守られながら現場は進行しています♫

11/10/2021

感謝状をいただきました♫
ありがとうございました😊

落成式でお話しようと思っていたカンニングペーパーもHP上で公開しておきます♬

http://kotoba-lab.co.jp/blog/2218/

感謝状をいただきました♫
ありがとうございました😊

落成式でお話しようと思っていたカンニングペーパーもHP上で公開しておきます♬

http://kotoba-lab.co.jp/blog/2218/

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 29/09/2021

ますます素敵なお庭に♫

芝を維持するには10年。
クローバーは抜き雑草も抜き…芝刈り機も数台用意して、これを面倒と思わず、当たり前になる事で、やっと毎年芝が芽を出してくる環境を手にする事が出来てきたのだそうです。
芝に限らず、手間をかけた暮らしの行為そのものを楽しんでいる大人の姿を如何にして保育に活用するのか?
そこが環境教育としても、とても大切な事なのでしょうね♫
今日もたくさんの学びを頂きました。m(__)m

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 21/09/2021

完成しました!(植栽を除いて…)

今回の園庭では「丘」を計画の主軸に「火」「水」「土」「食育」をコンセプトとしてデザインしています。

日々の暮らしの中で「食」についての学びが得られたり、丘を登ったり滑ったりしながら自然と遊びが誘発されていく園庭を意図してデザインしています。

丘に配した二段の棚田は中央に配した橋から稲の育ちを眺められる様計画しました。又、炭・砂・小石などを用いて自然濾過での排水形式を取り、稲の水質環境にも配慮してあります。

園舎から一番離れた奥の人工芝の丘の高さを最も高くすることで、起伏がありながらも死角をなくし、手前築山内の土管トンネルの向きも園舎のウッドデッキから見通せる向きで配置することで子どもは隠れながらも、大人は距離を持ちつつ、見守れる園庭計画となっています。

子どもの遊び方を規定するのではなく、丘の斜面角度の違いや、小高く平らな場所や、テクスチャーの違いなど、各々の場の個性をきっかけに子どもが個々に遊びを創造していく事を意図してデザインしています。

今回はウッドショックの影響を受けて、予定していた価格の倍の見積となり、多くの仕様や設計の変更を余儀なくされたプロジェクトでありました…が、結果的に、普遍的な遊び環境の在り方と言うべきか?園庭デザインにおける骨格的な在り方について考える事が出来たプロジェクトでもありました。

残りは、来年3月に地元の植木屋さんが入って完成となりますが…それまで私が待ってられず、まだまだまだまだホント少ない量ですが、クローバーや小さな植栽は勝手に植えさせていただきました😅早く大きくなってほしいなぁ!

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 17/09/2021

一年経って、こちらも良い感じです♫

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 17/09/2021

こちらも二年目♫
凄く良い感じになってきています♫

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 17/09/2021

二年目‼︎
良い感じになってきています♫

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 10/09/2021

長雨の影響もありましたが、あともう少しのところまできました!

20/08/2021

進行中!

進行中!

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 30/06/2021

最近、用件があったり、近くまで行ったりして、
見て回ってきた所たち♫ 良い感じ!

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 04/06/2021

もうすぐコト葉LAB.設立して9年が経ち、とうとう10年目に突入します。(早かったなぁ…)
コロナ禍によるこの状況ではある中、何度となく低空飛行を経験し、もうダメだろうと覚悟を決めながらも…それでも仕事は途絶える事なく、いつもギリギリのところで生き残れております。
10年目に突入することもあり、さすがに色々経験してきました。

この経験を活かして、ある所では意見を聞きつつも、いなすべき所はいなしながら、最終的には子ども主体の環境づくりを実践する術も少なからず身につけててはきたかとは思っております。

これからも「子どもの育ちにとっての最善の利益である為の対話には真摯に向き合う」と言う心持ちは持ちつつも、対話する言葉選びには気をつけながら頑張っていきたいと思っております。(←まぁ、なかなか上手くはなりませんが…)
この状況の中でも、お仕事を依頼していただけている状況に感謝しつつ(…対応が遅くてごめんなさい。)
引き続きどうぞ応援の程宜しくお願いいたします。

コト葉LAB.代表 安中圭三

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 02/06/2021

完成しました‼︎

開園当初よりあるオブジェ?の様なものを活用しつつ遊べる環境となる事が要件であったプロジェクトでした。
アプローチのエリアと言う事もあり、気持ちに折り合いをつける環境でありつつ、木に寄り添うツリーハウスがワクワク感も演出している環境をデザインしました。
遊具としての機能は持ちつつも、いわゆる遊びの要素となるものは出来る限り無くしてあります。
子どもの遊びの創造力を促しつつ、時には舞台となったり、小高い場所にある木陰の下のウッドデッキに絵本を持ってくる事で屋外の図書室となったりと、日々の保育活動に応じて、「場」の特性が変わっていく空間としてデザインしてあります。

設計:コト葉LAB.
施工:前商/野口建築工業
植栽:貝塚造園

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 09/04/2021

窓ガラスも入り、クリーニングも終わり…
とうとう完成しました‼︎
「絵本の中のツリーハウス」改め「えほんのおうち」
元々この場所にあったヒマラヤスギの柱に取り付く様に遊具のお家(ツリーハウス)をデザインしました。
お家の内部は総檜空間となっています。
集中して絵本を読んでいられる空間でありながらも「居る」事を気配として感じ取れ、天窓からの「光」も感じ取れる様に床と壁ともにルーバー状の設えとしてあります。

さて、デザインしたのですが、、あまりにこの場所に馴染んでいて、ずっとこの場所にあったかの様な錯覚に陥ってしまいそうな佇まいをしています。

今回は大学の建築学科仲間でもあるBONTE渡邉氏&大工のウエダさんに神奈川県から出張施工していただきました。今回もとても丁寧な仕事をしてくださいました。ありがとうございました😊

#コト葉LAB.
#ツリーハウス
#室内遊具
#幼稚園

Photos from コト葉LAB.〈Kotoba LAB. INC.〉's post 12/03/2021

【気持ちに折り合いをつける〜アプローチ】
完成しました‼︎
今回は保育園のアプローチのデザインをコト葉LAB.が担当させていただきました。
アプローチの空間は、朝、子どもによってはとてもストレスを感じる空間となり得ます。親から離れるほんの一瞬の葛藤する気持ちに折り合いがつく様、敢えて動線を長くし、レンガや枕木等を埋め込んだ小道を通りながら滝の流れる「音」を感じたり、四季折々変化する植物の「香り」が漂ってきたり…と、更に石積みで土台を作ったカウンターテーブル&小さなウッドデッキを設定し、園で大切にしている「想い」を表現する場となるとともに、絵本を読んだり、一人にもなれる小さな「居場所」となる事を意図してデザインしてあります。

「豊かさとは何なのか?…」
効率的である事が今の一般的な正しさとなりがちなのですが、ここでは例え非効率でも、たった数歩の間でも「時間」の流れを緩やかにして行くことで、その子その時の気持ちが満足できる空間となる事を意図して計画しました。
自分とは別の誰かに折り合いをつけられるのではなく、自分で自分に折り合いをつける事が子どもが育つ上ではとても大切な事であると考えています。だからこそ、そこで費やされる「時間」にこそ多くの豊かさの「素」が含まれているのではないかと考えています。
親も我が子のそんな葛藤する気持ちに折り合いをつけながら日々成長している「姿」を見つめた上で、その日へと向かう糧となって行って欲しい…その大切な時間をこのアプローチ空間の中ではデザインをしています。
(設計:コト葉LAB./施工:貝塚造園+LEA GARDEN+三角点)

#コト葉LAB.
#園庭
#園庭デザイン
#アプローチ

31/12/2020

あけましておめでとうございます。

新型コロナウィルス感染には最大限注意して、
今年も更に頑張っていきたいと思っております。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

コト葉LAB.安中圭三

29/12/2020

そらとぶふねⅡ 完成です!(来年手直し…)

ボク達にとっては園庭の師匠園と言っても過言ではない園でのおよそ10年ぶりのプロジェクトでした。

ココで教わった事をとにかく実現する為に、相当プランを練りに練った内容となっています。(うちでデザインする遊具の集大成と言っても良いくらい考え抜いています。)

今回も貝塚造園さんに施工していただきました!
ありがとうございました。(まだ手直しがありますが)引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。

#コト葉LAB.
#貝塚造園
#園庭
#遊具
#木製遊具

01/12/2020

ファンタジーランド完成しました!

レイキモッキが複合化された一つの集落のイメージでデザインしてあります。
園舎とは離れてBESSの小さな小屋も配置しました。この小屋では、ちょっとした子育て相談が出来たり、未就園児の保護者が園の雰囲気を感じながら見守る事も出来ます。
植栽はオーナメンタルグラスガーデンとして施工していただきました。
地元素材の大谷石のカウンターや益子焼を道に埋め込んだりと、遊びの原体験の中でもその土地の材料が身近に感じられる様な環境として計画してあります。

#コト葉LAB.
#園庭
#庭
#木製遊具
#レイキモッキ
#ランドスケープ
#前商
#貝塚造園

07/10/2020

だいぶ来れていなかったので…新しい営業車で状況確認に来ました♫

kotoba-lab.co.jp 21/08/2020

釜井台幼稚園  |  株式会社コト葉LAB.

SAI +建築設計事務所さんのおかげで便乗受賞させていただきました😅ありがとうございました😊
https://sai-archi.com/kids-design-kamaidai-1936.html?fbclid=IwAR10H9kIwT8HMTHFtIUyeU4hM8GoHwBCOmw6F5N4p7BEZsYEjiHmmZWJbA8
園庭の内容は↓です!
http://kotoba-lab.co.jp/works/1690/

kotoba-lab.co.jp コト葉LAB.は幼稚園・保育園の園庭を主体とした園庭コンサルタントおよび園庭環境デザインを行う会社です。

10/08/2020

kotoba-lab.co.jp

HP ワークス更新しました!

http://kotoba-lab.co.jp/works/1986/

kotoba-lab.co.jp

10/08/2020

あいにくの雨でしたが…完成後4ヵ月経ってやっと見に来れました😅

08/08/2020

室内遊具:ツリーハウス完成しました♫
ずっとリモートでしたけど…
最後の最後で、やっと生で見れました💦
やっぱりリアルはイイ‼︎

23/07/2020

kotoba-lab.co.jp

だいぶ育って来ています♫そして…

http://kotoba-lab.co.jp/blog/1933/

kotoba-lab.co.jp

ビデオ (すべて表示)

電話番号

ウェブサイト

住所


森野1-31-12AIR ALLEY401
Machida, Tokyo
194-0022

営業時間

月曜日 09:30 - 18:30
火曜日 09:30 - 18:30
水曜日 09:30 - 18:30
木曜日 09:30 - 18:30
金曜日 09:30 - 18:30
その他 Machida 企業 (すべて表示)
株式会社グラセック 株式会社グラセック
常盤町3083-186
Machida, 194-0213

東京都町田市、八王子市、神奈川県相模原市周辺のガラス修理、省エネガラスや防犯ガラスへの交換、各種窓用フィルムの施工など窓周りのリフォーム全般を良心価格でスピード対応。

ホームメイク ホームメイク
Machida, 194-0013

太陽光発電システムのことならホームメイク

やまだ社会保険労務士事務所・・・職場の保健室・・・ やまだ社会保険労務士事務所・・・職場の保健室・・・
南成瀬1-8-13サンライトビル302
Machida, 194-0045

特定社会保険労務士事務所

フロッグデザイン株式会社 フロッグデザイン株式会社
玉川学園2-12-36
Machida, 194-0041

ネットサービス

Atelier Yuzuca アトリエゆずか 東京町田フラワースクール Atelier Yuzuca アトリエゆずか 東京町田フラワースクール
Machida

プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー、生花のスクール。趣味から資格取得まで。東京 町田/多摩

最先端ビジネス 最先端ビジネス
東京都町田市玉川学園4-11-10
Machida, 194041

Far East Cruisers Far East Cruisers
東京都町田市金森東3丁目1-12
Machida, 194-0015

国内外の旧車をメインに修理 レストアをしています。お困りの方、ご相談お待ちしています。 東京都町田市金森東3丁目1-12 090-6198-1129 http://ameblo.jp/cruisers/

フライラッセン フライラッセン
能ヶ谷2-1-27 サンライズ池田 301号室
Machida, 195-0053

新百合ヶ丘駅・町田駅から2駅の小田急線鶴川駅より徒歩5分。 こころとからだの解放をサポートするアロマヒーリングサロン。 女性専用・完全個室・予約制

猪俣ゴルフスクール 猪俣ゴルフスクール
東京都町田市鶴間447
Machida, 1940004

東京都町田市にある町田モダンゴルフ内の猪俣ゴルフスクールです。お客様一人一人を大切にそして確実に上達していだいています。

アイフォン ドクター 町田店 アイフォン ドクター 町田店
東京都町田市中町1-2-2森町ビル1F
Machida, 194-0021

iPhoneガラス交換修理(ガラス割れ)を初めとした修理専門店です!

不動産の境界確定人 松浦土地家屋調査士事務所 不動産の境界確定人 松浦土地家屋調査士事務所
薬師台2-19-8
Machida, 1950073

本FaceBookページでは当事務所の業務と事例、サービス内容、ブログ更新、ホームページ更新、地元に関する情報等を提供します。

コワーキング・スペース町田-小町 コワーキング・スペース町田-小町
原町田3-2-7 岸間ビル 402
Machida, 194-0013

みんなが集まって、会話の中から新しいアイデアが生まれ、 そして新しい仕事が生まれます。 https://www.co-machi.org