玉川大学 芸術学部

玉川大学 芸術学部

コメント

★玉川大学ご卒業の陶芸家:瀧口喜兵爾氏が受賞!
京都支部の皆様をはじめ、是非、ご出席ください!

★武将茶人 古田織部ゆかりの「織部賞」
・第2回授賞式・記念講演会の内容が以下の通り、決定いたしました。詳細は、写真のチラシをご覧下さい。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

【第2回「織部賞」授賞式・記念講演会】
・日程:11月18日(日)13時30分~授賞式
            14時~記念講演会(約60分)
・場所:西陣織会館 6階
・織部賞:千利休亡き後の"天下一"茶人、古田織部の名を広めるような功績のあった人、特筆すべき織部に関する研究をした人、織部好みの茶陶の再現に成功した人などを対象に顕彰する賞です。かつて織部の出生地である岐阜県が主催していましたが廃止。2016年、古田織部美術館によりコンセプトを変更して再開されました。隔年で表彰式が行われます。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

★第2回織部賞受賞者:瀧口喜兵爾氏(陶芸家)

★記念講演会「へうげもの」の焼き物の核心に迫る
・講師:矢部良明氏(東京国立博物館名誉館員)
・講演内容:「織部焼ができた経緯~どこからヒントを得たか?」 「茶会記にみる 古田織部の変わった取り合わせ・点前について」 「織部好みの変わった陶器について」
・入場無料(定員80名)
【西陣織会館】京都市上京区堀川通今出川南入ル
・交通アクセス:「堀川今出川」下車徒歩1分〔市バス9・12・51・59・101・201・203系統停車〕
・お問い合わせ:TEL 075(707)1800(古田織部美術館)

玉川大学芸術学部の公式Facebookページです。芸術学部で勉強している学生たちの日々の様子を随時掲載! <玉川大学 芸術学部>
芸術教養をベースに、専門性の高い知識と実技(技術)能力、実践能力の向上を図り、芸術からアートへと多様な広がりを見せる現代社会にあって、実践に裏づけされた時代感覚鋭い芸術文化の創造リーダーをめざし、学部のミッション「芸術による社会貢献を実践できる人材」を養成します。

パフォーミング・アーツ学科では、「音楽・演劇・舞踊」を対象とする上演芸術を、メディア・アーツ学科では「音楽・映像表現、空間・環境造形、コンピュータアート・コンピュータ音楽」を対象とするデジタルアートを、ビジュアル・アーツ学科では「絵画・彫刻・デザイン・工芸」を対象とする視覚芸術を。それぞれの学科の独自性と、3学科の有機的、機能的なつながりを教育活動の最大の特色として、総合大学の学際的教育環境のなかで豊かな芸術教育を展開します。

<お問い合わせ>
◎パフォーミング・アーツ学科
[email protected](演劇)
[email protected](音楽)
◎メディア・アーツ学科
[email protected]
◎ビジュアル・アーツ学科
[email protected]

<入試情報>
◎玉川大学ホームページ
http://www.tamagawa.jp/admission/university/index.html?link_id=univ4

<その他の関連サイト>
◎メディア・アーツ学科YouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/mediaartstamagawa?feature=watch
◎メディア・アーツ学科公式Twitter
https://twitter.com/TamagawaArtMa
◎ビジュアル・アーツ学科オフィシャルサイト
http://tamagawa-va.jp/

通常通り開く

Photos from 伊豆大島公演's post 06/03/2022

パフォーミング・アーツ学科/演劇・舞踊学科では、春学期『女の平和』、秋学期の『Performing Body2021』『ユビュ王』、伊豆大島&学内公演『TAIKO & DANCE』『シバイノタカラバコ』を終え、本年度の公演は奇跡的に中止延期なく全て終了致しました。コロナ禍という上演芸術の学び舎として極めて苛酷な状況が続く中、学生達の舞台作りに対する真摯な想いが届いたことでしょう。ご来場下さったお客様、支えて下さった皆様、改めて深くお礼を申し上げます。ありがとうございました。次年度もよろしくお願い致します。
#玉川大学 #春から玉川
#玉川演劇舞踊

Photos from 玉川大学芸術学部芸術教育学科's post 26/02/2022

Photos from 玉川大学芸術学部芸術教育学科's post

Photos from 玉川大学芸術学部芸術教育学科's post 25/02/2022

Photos from 玉川大学芸術学部芸術教育学科's post

Photos from 伊豆大島公演's post 22/02/2022

パフォーミング・アーツ学科/演劇・舞踊学科では、コロナ禍の困難に立ち向かいながら、2021年度も多くの舞台芸術を創造し上演してきました。

そんな中、いよいよ今年度最後の公演を行います。

昨秋、伊豆大島で初めて学外公演を実現しました。

https://www.tamagawa.jp/education/report/detail_19651.html

よりバージョンアップして先週のTAIKO & DANCEに続き、今度はシバイノタカラバコが3月2日から5日まで大学3号館演劇スタジオで上演されます。さまざまな種類のお芝居が6作品10バージョンで日替わりで観られます。苦しい時代にも果敢に生き抜く学生たちの輝きをぜひご覧下さい。
【本公演は学内関係者の皆様限定でご予約いただけます】

Photos from 玉川大学芸術学部芸術教育学科's post 21/02/2022

Photos from 玉川大学芸術学部芸術教育学科's post

The Arts Garden 2021-2022|2021年度 玉川大学芸術学部 卒業公演・卒業制作展 04/02/2022

The Arts Garden 2021-2022|2021年度 玉川大学芸術学部 卒業公演・卒業制作展

【卒業制作展、コンサート入場者数制限について】
(横浜赤レンガ倉庫1号館  2/24-27)

●メディア・デザイン学科 卒業制作展
●メディア・デザイン学科 卒業コンサート
●芸術教育学科 美術・工芸コース 卒業制作展
●芸術専攻科 修了制作展

 新型コロナウィルスの感染が拡大している状況を鑑み、2022年2月24日(木)- 27日(日)に予定しております、上記卒業イベントにて、原則として入場者数の制限を設ける運びとなりました。下記のURLから入場の予約をお願いいたします。
 また、今後の感染症対策等の事情により、実施内容や入場方法を変更する場合があります。詳しくはWEBサイトから最新情報を確認のうえ、ご来場願います。
 なにとぞ、ご理解のうえ、ご協力よろしくお願い申し上げます。


【予約フォーム】
https://forms.office.com/r/rpWL09M6LH

玉川大学芸術学部卒業プロジェクトHP→ https://www.tamagawa-tmg.jp

The Arts Garden 2021-2022|2021年度 玉川大学芸術学部 卒業公演・卒業制作展 「The Arts Garden」は、音楽・美術・デザイン・工芸・演劇・舞踊など玉川大学芸術学部の学生たちが4年間の学修や研究の成果をご案内するプロジェクトです。

04/02/2022

【重要】
●メディア・デザイン学科 卒業制作展
●メディア・デザイン学科 卒業コンサート
●芸術教育学科 美術・工芸コース 卒業制作展
●芸術専攻科 修了制作展

上記イベントにて、入場者数の制限を設ける運びとなりました。下記URLから入場の予約をお願いいたします。

https://forms.office.com/r/rpWL09M6LH

29/01/2022

○打楽器アンサンブル演奏会のご案内○

この度、芸術学部の打楽器履修生で「Marimba & Percussion 2022」を開催いたします。
目や耳でお楽しみいただける、打楽器アンサンブルならではの音楽を多数演奏いたします。是非、お越しください!


※要予約、ご来場は玉川大学学生・教職員・出演学生家族の限定となります。
予約フォーム↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdr5REkVsb4c_ZFrZ8mGIP-WmSITNKa_eLmvdPEoSjWR9J6mw/viewform

==================

玉川大学 芸術学部 打楽器履修生による
Marimba & Percussion 2022

日時:2022年2月16日(水) 開演17:30(開場17:00)
会場:玉川学園 University Concert Hall 2016 Marble

入場無料・要予約


曲目

・The Big Dipper
・As One
・Cheaters Dance II
・森の会話 I

ㅤand more...

※やむを得ない事情により、曲目が変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。


【お問い合わせ】
芸術学部 音楽共同研究室
電話 042-739-8416(露崎)
メール tamagawa_music[a]tamagawa.ac.jp ※[a]を@に変更

Photos from 玉川大学芸術学部芸術教育学科's post 27/01/2022

Photos from 玉川大学芸術学部芸術教育学科's post

18/01/2022

本展は原則として、感染症拡大防止のため学外からの来場はご遠慮いただいております。
尚、展示の様子はウェブサイトとTamagawa Art Gallery ProjectsのSNS(Twitter、Facebook)で配信いたします。

***
Tamagawa Art Gallery Projectsでは、1月19日(水)から再構築をテーマにしたデザイン展「re-build」を開催します。
本展では、商品のパッケージデザインやプロモーションポスター、タイプフェイスデザイン、ブックレットなど学生が授業で制作した作品を展示します。
また、会期中にはギャラリートークを行います。皆様是非ご高覧ください。

***

Tamagawa Art Gallery Projects 2021-2022 No.9
re-build
-メディア・デザイン学科 渡辺/アオキ 授業課題作品展-

会期:2022年1月19日 (水)- 1月27日 (木)11:00-19:00
※ 土日休館

会場:玉川大学 STREAMHall2019 200Bスクエア
(東京都町田市玉川学園6-1-1 小田急線「玉川学園前」駅より徒歩10分)

入場無料

出展者:
玉川大学 芸術学部メディア・デザイン学科2年・3年・4年


Gallery talk
1月20日(木) 17:00-18:00
展示会場にて・予約不要

Photos from TAG(=Tamagawa Art Gallery Projects)'s post 18/01/2022

Photos from TAG(=Tamagawa Art Gallery Projects)'s post

09/12/2021

Tamagawa Art Gallery Projects 「バッグパイプとエレクトロニクスのための演奏とワークショップ」 開催のお知らせ

本イベントは原則として、感染症拡大防止のため学外からのご来場はご遠慮いただいております。
尚、公演の様子はウェブサイトとTamagawa Art Gallery ProjectのSNS(Twitter、Facebook)で配信いたします。

***
Tamagawa Art Gallery Projectsでは、12月17日(金)17時から「バッグパイプとエレクトロニクスによる演奏とワークショップ」を開催します。
イベントでは、玉川大学芸術学部の八木澤・坂田が共同で制作した、プログラミングによるヴィジュアライゼーションを含むエレクトロニクスと、伝統楽器であるハイランド・バッグパイプを用いたパフォーマンス作品を上演します。その後、ワークショップでは、サンプラーを用いた楽曲制作やバッグパイプ演奏など、観客体験型のワークショップを行います。
皆様是非この機会にご参加ください。

***

Tamagawa Art Gallery Projects 2021-2022 No.8
バッグパイプとエレクトロニクスのための演奏とワークショップ
〜バッグパイプとエレクトロニクスの融合の可能性を考える〜

日時:2021年12月17日(金)16:50開場/17:00時開演
会場:玉川大学University Concert Hall 2016 107教室

入場無料

【講演内容】
・作品の上演と解説
・体験型ワークショップ

【監修・公演】
八木澤桂介(玉川大学芸術学部助教)
坂田晶(玉川大学芸術学部技術指導員)


【感染対策】
コロナ感染対策家での対面コンサート実現のため、感染防止に努めてまいります。
そのため、以下の項目にご協力いただきますようよろしくお願いいたします。
・マスク着用でのご参加
・ご入場時の検温と手指のアルコール消毒
・着席時、ワークショップ参加時の、他の参加者様とのソーシャル・ディスタンス
・大きな声での会話や歓声の抑制

15/11/2021

【玉川大学コスモス祭】
今年の玉川大学コスモス祭はオンライン開催です。
コスモス祭芸術学部展では、授業成果作品や授業風景などを公開しております。
下記URLからご来場いただけます。11月19日(金)23:59まで!!

コスモス祭トップページ
https://cosmosfair2021.tamagawa.ac.jp/top/

芸術学部展のページ
https://cosmosfair2021.tamagawa.ac.jp/college_of_arts/

Photos from 玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科&演劇・舞踊学科's post 13/11/2021

【パフォーミング・アーツ学科/演劇・舞踊学科】『三文オペラ』(2020年)を配信用として公開します!

コロナ禍の昨年末、上演芸術を学ぶ学科として苦労と試行を重ねた成果として初のオンライン配信公演となった本格ミュージカル『三文オペラ』をご好評にお応えして配信いたします。
演劇を愛する全ての皆さま、そして大学進学をお考えの高校生・受験生の皆さん、今年の舞踊公演、演劇公演も目前です。

舞台芸術の力を信じて前に進む、PA学科、演劇・舞踊学科をどうぞ宜しくお願い致します!

Photos from 伊豆大島公演's post 07/10/2021

芸術学部パフォーミング・アーツ学科/演劇・舞踊学科では、2年ぶりの学外公演を実施します。玉川学園とも昔から縁の深い、伊豆大島での公演が実現しました。2021年度を通じて依頼公演もお受けしますので、お気軽にお声がけください。

※シバイノタカラバコおよびTAIKO & DANCEは玉川大学芸術学部パフォーミング ・アーツ学科/演劇・舞踊学科の教員の指導、監修のもと、舞台芸術を専門的に学ぶ学生で構成されたプロフェッショナル団体です。

Photos from 玉川大学芸術学部芸術教育学科's post 09/07/2021

Photos from 玉川大学芸術学部芸術教育学科's post

24/06/2021

芸術学部音楽学科主催演奏会『たまおん』のお知らせ

本イベントは学内関係者・出演者家族向けの限定公開です。
恐れ入りますが、感染症拡大防止のため学外からの来場はご遠慮いただいております。

********************
毎年恒例となった、芸術学部音楽学科主催の演奏会『たまおん』を今年も開催します。
今年度はオーディション合格者による学生選抜と、新任教員による演奏会を実施します!


日時

2021年7月3日(土)
開場13:30/開演14:00

会場

玉川大学 University Concert Hall 2016

入場無料(入場制限あり※)
※ 玉川大学学生と教職員、出演者家族限定
先着70名程度

出演者・プログラムはこちらのチラシから↓
http://tamagawa-ae.jp/wordpress/wp-content/uploads/2021/06/detail010-pdf01.pdf

お申し込みは下記フォームからお願いいたします。
https://forms.gle/amh8xMkF1YAVkqTx5

05/06/2021

Tamagawa Art Gallery Projects 「repetition 海老原 梓 個展」 開催のお知らせ

本展は原則として、感染症拡大防止のため学外からの来場はご遠慮いただいております。
尚、展示の様子はAEのウェブサイトとTamagawa Art Gallery ProjectsのSNS(Twitter、Facebook)で配信いたします。


Tamagawa Art Gallery Projectsでは、6月17日(木)から本学芸術学部助手で造形作家の海老原梓による展覧会を開催します。緻密に構成された絵画を芸術学部・工学部の校舎STREAMHall2019を大きく使って展示します。また、6月25日(金)17時より2階展示会場にて、アーティストトークを行います。皆様是非この機会に足をお運びください。

************
Tamagawa Art Gallery Projects 2021-2022 No.1
repetition 海老原 梓 個展


会期:2021年 6月17日 (木)- 6月29日 (火)11:00-19:00
※ 6月19 日(土), 26日 (土) , 27日 (日)は休み

会場:玉川大学 STREAMHall2019 1, 2, 3, 5階オープンスペース
(東京都町田市玉川学園6-1-1 小田急線「玉川学園前」駅より徒歩10分)

入場無料


■アーティストトーク
6月25日(金)17:00-18:00
2階展示会場にて(入場無料/予約不要)
※オンライン開催に変更する可能性あり


〔お問い合わせ〕
042-739-8119 / ad.art@art.tamagawa.ac.jp(担当:南)

〔TAG(=Tamagawa Art Gallery Projects)とは〕
玉川大学芸術学部の教員と学生が中心になって企画・運営する、主として 美術分野に関するさまざまなプロジェクトの総称です。
〔企画・運営〕
玉川大学芸術学部(http://www.tamagawa.ac.jp/college_of_arts/)
〔助成〕
2021年度芸術学部共同研究「媒体としての空間:大学内オルタナティヴ・スペースの運営による、実践的な芸術教育に関する継続研究」

12/04/2021

表紙写真と特集記事に芸術学部パフォーミング・アーツ学科の秋学期演劇公演『三文オペラ』と「Performing Body 2020」が取り上げられています。

ぜひお読みください!

【全人】4月号特集「玉川の挑戦」取材メモ

4月号の特集では、玉川学園・玉川大学の教育活動の新たな「挑戦」を紹介しています。写真は芸術学部パフォーミング・アーツ学科の2020年度秋学期演劇公演「三文オペラ」の一場面です。万全の感染症対策のもと、稽古を重ね、初のオンライン配信公演を実現しました。リンク先では『全人』編集担当が取材し、肌で感じたことを“取材メモ”でご紹介します。こちらからご覧ください。
https://www.tamagawa.jp/serial/news/news-38.html

Photos from 玉川大学・玉川学園's post 05/04/2021

パフォーミング・アーツ学科/演劇・舞踊学科ではコロナ禍において最後まで舞台作りに大学生活の全てを注ぎ込んだ20年度卒業生の情熱に拍手を送ると共に敬意を表します。

想えば1年間、見えない敵と戦ってきました。この熱い想いも彼らの青春も、直接客席で観ていただくことが出来なかったことは残念ですが、せめて画面の向こうからエールを送ってくださると幸いです。

いよいよ新年度。新しい仲間を迎え、新しい創造が始まります。

Photos from 玉川大学芸術学部芸術教育学科's post 22/03/2021

芸術教育学科の卒業プロジェクトの報告です。

22/03/2021

2月26日に学内で行われたパフォーマンス「ELECTRIC ENSEMBLE - Terry Rileyʻs In C -」の演奏動画を公開します。ミニマルミュージックの巨匠テリー・ライリーの『In C』を演奏しました。

演奏動画は以下のURLから
https://vimeo.com/525237798


『In C』
1968年にテリー・ライリー(1935〜)によって作曲された、ミニマルミュージック〔同じフレーズの繰り返しによる音楽〕の代表作です。この曲はシンプルな53個のフレーズで構成されています。しかし、それらを演奏する楽器が指定されていないことや、どのフレーズを何回繰り返すかなどの判断が全て演奏者に委ねられていることから、演奏される度に異なる姿を見せてくれます。今回は完全版で約1時間ほど演奏を行います。最後までお楽しみください。


【企画・監督】 中村莉久 兒島朋笑 竹友美亜
【演奏】 静野真也 岩城尚斗 金子和弥 西村悠 土屋菫 小山田恒悠
【照明】 岩崎南美 植田隼斗 千野萌々香 黒沼瑞紀
【音響】 上地虎太郎 古賀愛雪 澤田英樹 下上美咲 作左部瞬 森谷悠
【映像】 根本真璃乃 小泉友菜 岡地佑汰 柏崎之杏
【デザイン・広報】 木田圭祐 板山久美子 村井杏香 齊藤辰光
【監修・指導】 リー ジョナサンF 朝川万里 仲井朋子 井上歩 坂田晶

プログラムは以下からダウンロードできます。
http://tamagawa-ae.jp/wordpress/wp-content/uploads/2021/02/EEC_Program_murai_web_291x204.pdf


〔主催〕玉川大学芸術学部
〔助成〕2020年度芸術学部共同研究「媒体としての空間:大学内オルタナティヴ・スペースの運営による、実践的な芸術教育に関する継続研究」
〔協力〕NAKED Inc.

Photos from 玉川大学芸術学部芸術教育学科's post 03/03/2021

芸術教育学科 卒業論文発表会のお知らせ

02/03/2021

芸術教育学科 卒業プロジェクト2021開催のお知らせ

〜芸術教育学科 卒業プロジェクト2021 開催のお知らせ〜

【学外からのご来場について】
感染症拡大防止のため、学外からのご来場はご遠慮いただきます。
作品展については、WEB展覧会での公開を予定しています。
論文発表会については、オンラインによる参加が可能です。
演奏会については、WEBサイトにて一部公開を予定しています。
詳しい最新情報は、芸術教育学科のWEBサイトにてお知らせします。

*****************************

玉川大学芸術学部芸術教育学科は4年間の集大成である卒業プロジェクトを開催いたします。
美術・工芸コース学生による作品展は、2月24日から玉川大学STREAM Hall 2019にて作品展示を行い、3月10日からWEB展覧会での公開を予定しています。
論文発表会は、3月4日に玉川大学UCH106教室にて実施します。学外の方はオンライン(Zoom)による参加が可能です。
音楽コース学生による演奏会は、3月4日および5日に玉川大学UCHマーブルホールにて無観客で実施し、その後、芸術教育学科のWEBサイトにて一部公開を予定しております。

**

GRADUATION PROJECTS 2021
玉川大学 芸術学部 芸術教育学科 卒業プロジェクト2021


● 芸術教育学科 美術・工芸コース 卒業作品展

日時:2021年2月24〜26日 11:00~17:00
会場:玉川大学STREAM Hall 2019 5階オープンスペース(玉川大学芸術学部 卒業プロジェクト展 THE MEDIA GARDEN内)

※WEB展覧会は3月10日に公開予定 URL→ https://www.tamagawa-tmg.jp


● 芸術教育学科 卒業論文発表会(音楽コース)

日時:2021年3月4日 11:00開演
会場:玉川大学ユニバーシティコンサートホール2016(UCH)106教室
お申し込み方法:オンライン(Zoom)で参加をご希望の方は氏名と所属(例:〇〇高校〇年、特に所属がない方は個人)を明記の上、メールアドレス ae.art@art.tamagawa.ac.jp(担当:南)まで、お申し込みください。

※発表論文のテーマは以下のURLをご確認ください
http://tamagawa-ae.jp/wordpress/wp-content/uploads/2021/02/20210304_MoriKurumi.png


● 芸術教育学科 音楽コース 卒業演奏会(無観客)

日時:
2021年3月4日 プログラムA 13:00開演
2021年3月5日 プログラムB 13:00開演
会場:玉川大学ユニバーシティコンサートホール2016(UCH)マーブルホール

※演奏会の様子は芸術教育学科のWEBサイトにて一部公開を予定


【お問い合わせ】
玉川大学芸術学部芸術教育学科
ae.art@art.tamagawa.ac.jp

東京芸術祭2020×東京演劇大学連盟 合同企画 共同教育普及プログラム 玉川大学×日本大学合同 野外劇『NIPPON・CHA! CHA! CHA!』観劇後座談会を実施 20/01/2021

東京芸術祭2020×東京演劇大学連盟 合同企画 共同教育普及プログラム 玉川大学×日本大学合同 野外劇『NIPPON・CHA! CHA! CHA!』観劇後座談会を実施

【東京芸術祭2020×東京演劇大学連盟 合同企画 共同教育普及プログラム 玉川大学×日本大学合同 野外劇『NIPPON・CHA! CHA! CHA!』観劇後座談会を実施】

さる10月21日、東京演劇大学連盟(事務局:玉川大学芸術学部演劇研究室)では、国際舞台芸術祭である東京芸術祭2020の教育普及プログラムの一環として、日本大学芸術学部演劇学科と合同で、観劇とディスカッションをセットにしたプログラムを実施しました。舞台芸術にとって困難を極める状況ではありますが、趣向を凝らして学修のアウトリーチを進めています。ぜひご一読ください。

http://www.tamagawa.ac.jp/college_of_arts/news/detail005.html?_ga=2.254803981.400861224.1611122821-323686251.1546066420

東京芸術祭2020×東京演劇大学連盟 合同企画 共同教育普及プログラム 玉川大学×日本大学合同 野外劇『NIPPON・CHA! CHA! CHA!』観劇後座談会を実施 【2021年度以降入学者対象】玉川大学芸術学部オフィシャルサイト。2021年4月から、音楽学科、アート・デザイン学科、演劇・舞踊学科の3学科体制で、Society5.0社会をフィールドとする芸術人材を育成します。

18/01/2021

玉川大学・玉川学園のサイトに掲載されました。舞台芸術にとって過酷な状況の下、『三文オペラ』の実現にご協力下さいました皆さま、ご覧頂いた皆さま、支えてくださった皆さまに感謝を込めてご報告させていただきます。今後とも芸術学部パフォーミング・アーツ学科、および2021年度からスタートする演劇・舞踊学科をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

『三文オペラ』への挑戦――コロナ禍の上演がもたらした演劇教育の本質 多和田真太良准教授による公演報告

芸術学部パフォーミング・アーツ学科の秋学期演劇公演『三文オペラ』が初めてのオンライン配信公演を終えました。「思い出に残るのではなく 歴史に残す公演にしよう」をスローガンに掲げ、感染症対策を行いながら公演を作り上げました。リンク先では、演出を行った多和田准教授による公演報告をご紹介します。ぜひご覧ください。
http://www.tamagawa.ac.jp/college_of_arts/news/detail004.html?_ga

04/01/2021

TAG(=Tamagawa Art Gallery Projects)

TAGと脳科学研究所によるコラボレーション展「BRAIN STORMERS」が玉川大学STREAMHall2019にて開催中です。
残念ながら本展覧会は学内関係者のみ公開ですので動画にて展示の様子をお伝えできればと思います。展覧会は1月15日(金)までです。

----動画概要と作品説明--------
(時間・作者名・作品タイトル・コンセプト順)
00:05~

山内哲也ゼミ
(山内哲也・冨田龍雅・中村真実・清水彩・井上瑞貴・栗原緋彩・堀越一希・大谷樺乃・石川莉紗・磯野ジュン・戸田佳央理・三宅祐貴乃)
プログラミング:大宮司徳盛

SPIN OFF

「回転」をテーマにしたゼミ生の映像作品が円周上に並ぶ8つのモニターに展開。モニター間の空間に前後の映像をつなげるイメージが脳内で構成されドーナツ状のアニメーションが完成する。センターに設置されたカメラの高速切替による頭部の映像が回転する作品『スピン』とのコラボレーション。

00:57~

松本 優太

無限の可脳性

脳科学研究所の方々から脳の話を聞き、私が最も興味を持ったのは脳の無限の可能性についてでした。未だに解明されていないことが脳には数多くあり、未開拓だからこそ脳科学は面白いと感じました。
本作品はそんな脳の解明されている部分とそうでない未知の可能性のギャップを可視化したものです。私たちが認識している脳を部屋の外から、未だ解明されていない未知の可能性を部屋の中から是非ご覧になってください。

01:53~

芹澤 マルセロ

脳内喜怒哀楽

人間の心は脳全体が機能して生み出される。
小さい脳であれ、その中身はとても複雑な構造からできている。
人間は感情を持ち、表現することを選ぶことができる。
人間のあらゆる感情を大きく括り、喜怒哀楽の4つの感情にまとめ、脳の中を広大な草原に置き換える。





ほか作品紹介は以下のURLから
https://vimeo.com/495370427

---動画概要と作品情報---
00:14~

⾦井 由紀(おかゆちゃん)

愛 -処理ができないもの-

この作品は「脳」と「愛」をテーマに描いた⼩作品22 点を脳をモ
チーフとしたピンクの額に収めた作品です。
「愛」は誰もが持ち合わせた感情でありながら、最も脳で理解、処理ができない複雑な感情
ではないかと思います。
私の「愛」の顔は今割に幸せそうな顔をしています。
皆さんにとっての「愛」はどんな顔をしていますか?ぜひInstagram でおかゆちゃん
(@okayu_art)に教えてください。

02:00~

金子 和弥・岩城尚斗

脳ート

脳波は常にあなたの頭の中で発生している。
今どんなことを思っているのか、何をしようとしているのか、そんなことを人間は脳の中でごく微弱な電気信号としてやり取りをしている。
本作品は脳波を数値化し、様々な音の変化に用いることで、脳の中の様子を聴覚的に表現することを試みた。

02:52~

内井 光貴

大脳・Set Plate・Brain Dish・Brain Dish(灰)・Brain Dish(血)

普段から内臓をモチーフにした作品を制作しています。今回は脳科学研究所とのコラボであることから、「脳」をモチーフにした作品を制作しました。
コンセプトは「脳で生活をユニークにする」です。内臓の生々しさも残しつ赤やピンクなどポップな色合いの作品を多く制作しました。また食器類に関しては食について考えるということや食事で作品の彩りを豊かにして欲しいという願いを込めています。

*********ㅤ

【出品者と脳科学研究所教員による(オンライン)ギャラリートーク開催決定!!】
日時:2021年1月8日(金)17:00-18:30

予約制につき、参加をご希望の方は氏名とご所属(例:○○高校○年、特に所属ない方は個人と)を明記の上、メールアドレスminami[a]art.tamagawa.ac.jp ※[a]を@に変更(担当:南)まで、メールにてご連絡ください。折り返し、zoomのご招待をお送りいたします。
ㅤㅤ
*********

展覧会詳細:http://tamagawa-ae.jp/news/2845

29/12/2020

TAG2020-2021 No.5 BRAIN STORMERS 200Bスクエア

Tamagawa Art Gallery Projectsと脳科学研究所によるコラボレーション展「BRAIN STORMERS」のギャラリートークのご案内です。

********
Tamagawa Art Gallery Projectsでは、STREAMHall 2019にて開催中の、TAGと脳科学研究所によるコラボレーション展「BRAIN STORMERS」のギャラリートークをZoomで開催いたします。アートや脳科学、TAGの活動に興味がある方は、ぜひZoomミーティングでご来場ください。


TAG×脳研 BRAIN STORMERS
出品者と脳科学研究所教員による(オンライン)ギャラリートーク

日時:2021年1月8日(金)17:00-18:30

予約制につき、参加をご希望の方は氏名とご所属(例:○○高校○年、特に所属ない方は個人と)を明記の上、メールアドレスminami[a]art.tamagawa.ac.jp ※[a]を@に変更(担当:南)まで、メールにてご連絡ください。折り返し、zoomのご招待をお送りいたします。


参加者(予定):
ㅤ芸術学部
ㅤ金子 和弥・岩城尚斗(メディア・デザイン学科4年)
ㅤ内井 光貴(芸術教育学科4年)
ㅤ金井 由紀(メディア・デザイン学科4年)
ㅤ芹澤 マルセロ(メディア・デザイン学科4年)
ㅤ松本 優太(芸術教育学科4年)

ㅤ脳科学研究所
ㅤ小松 英彦教授
ㅤ酒井 裕 教授
ㅤ坂上 雅道 教授
ㅤ松田 哲也 教授
ㅤ松元 健二 教授
ㅤ高岸 治人 准教授
ㅤ田中 康裕 准教授


展覧会のチラシは以下からダウンロードできます。
http://tamagawa-ae.jp/.../2020/12/BRAINSTORMERS_A4_low.pdf

展覧会の様子は以下のURLから(動画)
https://vimeo.com/495370427

This is "TAG2020-2021 No.5 BRAIN STORMERS 200Bスクエア" by Shunsuke Minami on Vimeo, the home for high quality videos and the people who love them.

youtube.com 25/12/2020

2020年度玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科秋学期演劇公演『三文オペラ』

パフォーミング・アーツ学科秋学期演劇公演『三文オペラ』はオンラインライブ配信を無事に終演致しました。

コロナ禍の試練を乗り越え、ここまで1人も欠けることなく舞台を創り上げることに全ての心血を注いできた学生と先生方、応援してくださり支えてくださった全ての皆さまに感謝の気持ちをこめて、1人でも多くの方にご覧いただけるようにクリス期間限定のアーカイブ配信をお送り致します。ぜひお楽しみ下さい。

youtube.com 2020年度玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科秋学期演劇公演『三文オペラ』(オンラインライブ配信公演)12/23 18:0012/24 18:00《ご視聴をお楽しみいただくために》本公演の公式Webサイト(https://pa2020aki.jimdofree.com/三文オ.....

21/12/2020

【パフォーミング・アーツ学科秋学期演劇公演『三⽂オペラ』ライブ配信!】

演劇史にその名を残す劇作家ベルトルト・ブレヒトの代表作。作曲家クルト・ヴァイルのジャンルを横断する音楽は、現在も広くドラマやCMなどでも耳にすることのある耳馴染みのある曲ばかりです。今回は音作りも学生が行い、全編生演奏でお送りします。

上演芸術を学ぶ上で困難を極める状況ですが、学生たちの「やりたい!」が詰まった作品です。客席にお客様をお招き出来ないのは残念ですが、クリスマスの夜にどうぞお好みの場所でご観劇ください!

リンクの特設HPからパフォーミング・アーツ学科/演劇・舞踊学科のYouTube チャンネルに進めます。チャンネル登録をしていただくとライブ配信時に便利です。ぜひご利用ください。

【お知らせ】12/23・24 芸術学部パフォーミング・アーツ学科秋学期演劇公演『三⽂オペラ』ライブ配信のお知らせ

芸術学部パフォーミング・アーツ学科では、12月23日・24日に秋学期演劇公演『三⽂オペラ』を上演いたします。本年度は、初となるオンラインライブ配信に挑戦します。この機会にぜひパフォーミング・アーツ学科の演劇をお楽しみください。あらすじ・詳細など詳しくはこちら。
https://www.tamagawa.jp/university/news/detail_18202.html

16/12/2020

本学科教授の野本由紀夫出演のテレビ番組「又吉直樹のヘウレーカ!」の放送は今晩です!特集はベートーベン!

本日よる22時から!本学科教授 野本由紀夫出演!
NHK-Eテレ「又吉直樹のヘウレーカ!」放送のお知らせ

番組名:NHK-Eテレ「又吉直樹のヘウレーカ!」
放送内容:『ぶっちゃけベートーベンって何が偉いの?』

日時:2020年12月16日(水)22:00~22:45
再放送:2020年12月18日(金)(木曜日の深夜)00:00~00:45

番組HP:https://www.nhk.jp/p/heureka/ts/17QXZG4M75/

出演者(指揮・解説):芸術学部芸術教育学科 野本由紀夫教授

今年はベートーベンの生誕250年。まさにその誕生日にお送りする「ぶっちゃけベートーベンって何が偉いの?」です。
ベートーベンはメロディづくりが苦手だった!?
なぜ毎年「第九」が歌われる?
中学校音楽科の鑑賞教材になっている交響曲第5番をはじめ、ベートーベンの時代背景や、他の芸術への影響など、芸術教育学科教授の野本が、45分にわたって実演付きで解説します。

14/12/2020

玉川大学・玉川学園のHP【教育活動レポート】にパフォーミング・アーツ学科による実習公演の報告が掲載されました。

「春学期の学修が実ったコロナ禍での実習公演『Performing Body 2020』」として、先日行なった舞踊公演『Performing Body 2020』の様子が紹介されています。残念ながら公に多くの皆さまにご覧いただくことは出来ませんでしたが、学生たちの創作は「PB」の輝かしい歴史の1ページとしてしっかりと記録と記憶に刻まれていきます。

【教育活動レポート】春学期の学修が実ったコロナ禍での実習公演『Performing Body 2020』

芸術学部パフォーミング・アーツ学科は、11月26日・27日に秋学期舞踊公演『Performing Body 2020』を学内の演劇スタジオで行いました。『Performing Body』は、毎年、舞踊を学ぶ4年生が教員の監修のもと、振付・構成・演出を担当する卒業プロジェクト公演です。今年度はコロナ禍での実施となり、公演はWeb会議システムの「Zoom」を利用し、芸術学部内にのみに限定した無観客ライブで行いました。初めての試みにもかかわらず、春学期に積み重ねてきたオンラインでの学修成果が秋学期に発揮され、まさに玉川学園のモットーを体現するかのように、例年と遜色のない公演内容に達することができました。詳しい様子はこちらから。
https://www.tamagawa.jp/education/report/detail_18156.html

tamagawa-ae.jp 10/12/2020

野本由紀夫先生出演 NHK-Eテレ「又吉直樹のヘウレーカ!」放送のお知らせ | 玉川大学芸術学部 芸術教育学科

芸術学部芸術教育学科教授 野本由紀夫が出演するテレビ番組放送のお知らせです。

tamagawa-ae.jp 本学科教授 野本由紀夫が出演するテレビ番組放送のお知らせです。

10/12/2020

「第8回玉川大学・ドレクセル大学共同授業Z カルチュアル・リーダーシップ・プロジェクト発表会」をオンラインにて開催いたします。

Tamagawa Art Gallery Projects 2020-2021 No.4
第8回玉川大学・ドレクセル大学共同授業Z
カルチュアル・リーダーシップ・プロジェクト発表会

「第8回 玉川大学・ドレクセル大学共同授業Z カルチュアル・リーダーシップ・プロジェクト発表会」をオンラインにて開催いたします。
この発表会は、US科目「フィールドワーク(ドレクセル大学)」の授業成果報告会です。今年度の授業は例年とは異なり、全てオンライン上で、かつ玉川大学の学生が中心の授業でした。 2021年度は、9月にドレクセル大学の学生とアメリカで共同授業を行う予定です。全学部生対象ですので、国際交流や留学に関心のある方は是非お越しください。お待ちしています。


日時:2020年12月18日(金)17:00-18:00

予約制につき、参加をご希望の方は氏名とご所属(例:○○高校○年、○○の保護者)を明記の上、メールアドレス [email protected](担当:藤枝)まで、メールにてご連絡ください。折り返し、zoomのご招待をお送りいたします。

〔主催〕玉川大学

07/12/2020

Tamagawa Art Gallery Projects 「BRAIN STORMERS TAGと脳科学研究所によるコラボレーション展」 開催のお知らせ

Tamagawa Art Gallery Projects 「BRAIN STORMERS TAGと脳科学研究所によるコラボレーション展」 開催のお知らせ

***
本展は学内関係者向けの限定公開の展覧会です。
恐れ入りますが、感染症拡大防止のため学外からの来場はご遠慮いただいております。オンラインによるギャラリートークは参加可能です。
尚、展示の様子はAEのウェブサイトとTamagawa Art Gallery ProjectsのSNS(Twitter、Facebook)で一般に公開予定です。


***

Tamagawa Art Gallery Projects 2020-2021 No.5
BRAIN STORMERS TAGと脳科学研究所によるコラボレーション展

本展は、玉川大学芸術学部の共同研究TAG(=Tamagawa Art Gallery Projects)と、同大学脳科学研究所との連携企画である。開催にあたり、芸術学部学生・教員は、脳科学研究所研究員からそれぞれの専門分野についてのレクチャーを受けた。そこで得たインスピレーションが作品という形で可視聴化されるのが本展である。芸術と脳科学とを横断することにより生じた化学反応を是非ご高覧いただきたい。
また、本展は新校舎「STREAMHall 2019」におけるTAG企画として、本学が推進するESTEAM教育の一環としても、学内のリソースを有効に結びつけるための連携教育の場として捉えている。新校舎で多くの利用者に展示を鑑賞してもらい、人類の未知なる領域への好奇心や無限の想像力を共有する機会になることを願っている。


会期:2020年12月14日(月)- 2021年1月15日(金)11:00-19:00
休廊日:土日祝、冬季休暇(2020年12月25日 - 2021年1月4日)

会場:玉川大学 STREAMHall2019 200Aスクエア・200Bスクエア

イベント:2021年1月8日(金)17:00- 出品者と脳科学研究所教員による(オンライン)ギャラリートーク


・入場無料
・感染症拡大防止のため、学外からの来場はご遠慮いただいております。オンラインによるギャラリートークは参加可能です。
詳しくは芸術学部Webサイトに掲載しますのでご確認ください。http://www.tamagawa.ac.jp/college_of_arts/


【芸術学部 学生・教員】
ㅤ金子 和弥・岩城尚斗(メディア・デザイン学科4年)
ㅤ内井 光貴(芸術教育学科4年)
ㅤ金井 由紀(メディア・デザイン学科4年)
ㅤ芹澤 マルセロ(メディア・デザイン学科4年)
ㅤ松本 優太(芸術教育学科4年)
ㅤ山内哲也ゼミ(メディア・デザイン学科非常勤講師)
ㅤ3年:堀越一希/大谷樺乃/磯野ジュン/戸田佳央理/三宅祐貴乃/石川莉紗/井上瑞貴/清水彩/栗原緋彩/冨田龍雅/中村真実
プログラミング:大宮司徳盛

【脳科学研究所 教員】
ㅤ小松 英彦 教授
ㅤ酒井 裕 教授
ㅤ坂上 雅道 教授
ㅤ松田 哲也 教授
ㅤ松元 健二 教授
ㅤ高岸 治人 准教授
ㅤ田中 康裕 准教授



〔TAG(=Tamagawa Art Gallery Projects)とは〕
玉川大学芸術学部の教員と学生が中心になって企画・運営する、主として 美術分野に関するさまざまなプロジェクトの総称です。

ビデオ (すべて表示)

ビジュアル・アーツ学科第11回卒業プロジェクト’16作品展 告知ムービー

電話番号

ウェブサイト

住所


東京都町田市玉川学園6-1-1
Machida, Tokyo
194-8610 

その他 Machida 大学 (すべて表示)
RoboCup at Home Team Erasers RoboCup at Home Team Erasers
Tamagawa Gakuen 6-1-1
Machida, 194-8610

チーム[email protected]のロボカップへの日常、研究、遠征記録のページです

Spiritual Science University (スピリチュアル サイエンス ユニ Spiritual Science University (スピリチュアル サイエンス ユニ
Machida, 195-0061

学長 池ノ上 直隆からのごあいさつ

桜美林大学英語研究会 桜美林大学英語研究会
常盤町3758
Machida

 桜美林大学リベラルアーツ学会英語研究会です。少しでも「英語」が身近に感じて頂けるよう、活動の様子を随時発信します。2015年秋学期の活動は毎週月曜日16:10-19:20に行っています。

フェリシアこども短期大学 フェリシアこども短期大学
三輪町1135
Machida, 195-0054

豊かな自然の中に位置する短期大学。幼稚園教諭2種免許状・保育士資格の

桜美林大学硬式庭球部 桜美林大学硬式庭球部
小山ヶ丘1-14-3
Machida, 194-0215

桜美林大学硬式庭球部です。 活動情報など発信していきます。よろしくお願いします(^^)

Salenko Ballet Studio Salenko Ballet Studio
忠生3-14-29
Machida, 194-0035

一人でも多くの方にバレエを知って頂きたく、地元である東京都町田市にバレエスタジオをオープンしました。 「楽しく踊る」ことを大切に皆さんが輝けるよう指導して参ります。

青山学院大学準硬式野球部 青山学院大学準硬式野球部
東京都町田市小野路町1571
Machida, 195-0064

東都大学リーグ1部所属。 1年13人 2年8人 3年13人 4年1人 マネージャー6人で活動しています。

桜美林大学 桜美林大学
常盤町3758
Machida, 194-0294

桜美林大学の公式Facebookです。

Wako University Wako University
Machida