Tokyo New Cinema

Tokyo New Cinema

コメント

『静かな雨』2月7日(金)から公開。
На премьерный показ казахстанско-японского фильма «Конокрады. Дороги времени» в Японии, которая прошла 30 октября 2019 года в рамках специального показа 32-го Токийского международного кинофестиваля, проданы все билеты. Об этом сообщила международный продюсер картины Юлия Ким (Yuliya Kim) (Казахстан/Франция). Режиссеры - Yerlan Nurmukhambetov (Казахстан) и Lisa Takeba (Франция).

Напомним, с казахстанской стороны производством фильма «Конокрады. Дороги времени» занималась киностудия «Казахфильм» им.Ш.Айманова по заказу Министерства культуры и спорта РК, а с японской – компания Tokyo New Cinema.
ポートランドにて
昨日出町座で「四月の長い夢」を観た。恋人を亡くした主人公(朝倉あき)が「喪の作業」を経て立ち直るまでの話だが、暗くも不安も恐怖もなく、東京の国立と富山の田舎の風景と主人公、周りの人たちの深く、優しい心にうっとりできた。帰って調べて分かったのは主人公のもと教え子の女の子を演じていたのは「マームとジプシー」の劇によく出演んしている川崎ゆり子さんだったことを知り驚いた。京都で藤田貴弘がワークショップをやった際、彼女が助手としてわれわれを指導してくれた時に言葉を交わした印象が素敵で、以後舞台で注目している役者さんの一人である。映画の中で彼女がジャズのAs time goes by を歌うシーンは素晴らしく、思わず誰?と思ってしまった。

経験ゼロ・人脈ゼロ・資金ゼロから始まった映画会社。モスクワ国際映画祭でのW受賞、東京・上海・釜山など様々な国際映画祭にて評価される。 中川龍太郎監督『静かな雨』(仲野太賀, 衛藤美彩W主演)佐近圭太郎監督『東京バタフライ』(白波多カミン主演)中川龍太郎監督最新作『息をひそめて』Huluにて独占配信中。

通常通り開く

28/12/2021

<公開日決定!ビジュアル&特報映像解禁✨!>


中川龍太郎監督『やがて海へと届く』
2022年4月1日(金)より
TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー!


中川龍太郎監督最新作
主演: 岸井ゆきの さん x 出演: 浜辺美波 さん
『やがて海へと届く』の公開日が決定!
あわせて、ティザービジュアルと特報映像も解禁!

「あなたのことを、私はどれだけ知っているのだろう」

初解禁となった特報映像には、「ちょっと海を見に」と言葉を残し、突然いなくなった親友・すみれ(浜辺美波)と、彼女との想い出やいなくなった理由を探す旅に出る主人公の真奈(岸井ゆきの)が重なり合う映像が綴られています。また、初解禁となったティザービジュアルには、明け方深い眠りにつく真奈の表情の目前で、カメラ撮影をするすみれの姿が切り取られています。

春の公開までぜひお楽しみに!

▼メディア掲載(一部抜粋)
◆【映画ナタリー】岸井ゆきのが浜辺美波を探す旅へ「やがて海へと届く」公開日決定、特報も到着
https://natalie.mu/eiga/news/459612

◆【ORICON NEWS】眠る岸井ゆきのを撮影するミステリアスな浜辺美波、映画『やがて海へと届く』初映像
https://www.oricon.co.jp/news/2219386/?utm_source=Twitter&utm_medium=social&ref_cd=tw

◎『やがて海へと届く』(2022年春公開)
【キャスト】
岸井ゆきの / 浜辺美波
杉野遥亮 / 中崎敏
鶴田真由 / 中嶋朋子 / 新谷ゆづみ / 光石研

【監督】中川龍太郎

【HP】https://bitters.co.jp/yagate/
【Twitter】https://twitter.com/yagate_movie
【Instagram】https://www.instagram.com/yagate_movie/

Photos from Tokyo New Cinema's post 13/12/2021

<追加キャスト解禁!✨>


中川龍太郎監督新作
『やがて海へと届く』
2022年春公開!!


中川龍太郎が監督を務めた新作長編映画『やがて海へと届く』の追加キャストが解禁!

本作は、浜辺美波さんが演じる突然消息を絶ったすみれの死を受け入れられずにいる、岸井ゆきのさんが演じる主人公・真奈が深い悲しみを抱えながらも前に踏み出そうとする姿を見つめる、喪失から再生へと向かう物語。

今回追加キャストとして、すみれの恋人・遠野役を杉野遥亮さん、真奈の同僚・国木田に中崎敏さん、すみれの母親・志都香に鶴田真由さんが発表されました。また、東北で民宿を営む幸栄に中嶋朋子さん、幸栄の娘を新谷ゆづみさん、真奈の上司・楢原を光石研さんが演じています。追加キャスト陣の場面写真も解禁されました。

引き続き続報をお楽しみに!

▼メディア掲載(一部抜粋)▼
◆ORICON WEB|杉野遥亮、浜辺美波の恋人役に 映画『やがて海へと届く』キャスト発表
https://www.oricon.co.jp/news/2217339/full/

◆映画ドットコム|杉野遥亮が浜辺美波の“恋人役”! 岸井ゆきの主演「やがて海へと届く」追加キャスト発表
https://eiga.com/news/20211213/2/

◆映画ナタリー|杉野遥亮が浜辺美波の恋人役に、岸井ゆきの主演「やがて海へと届く」新キャスト6名
https://natalie.mu/eiga/news/457286

◎『やがて海へと届く』(2022年春公開)
【キャスト】岸井ゆきの / 浜辺美波 ほか
【監督】中川龍太郎
【HP】https://bitters.co.jp/yagate/
【Twitter】https://twitter.com/yagate_movie

11/12/2021

<参加御礼|アーカイブ配信あり!✨>

本日12/11(土)13時より「映画にできること、届かないこと」対談イベント〜難民・移民の現場と作り手から考える〜を開催しました!

映画監督・藤元明緒さん(『海辺の彼女たち』『僕の帰る場所』他)とNPO法人WELgee代表理事・渡部カンコロンゴ清花さんをお招きしました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

「映画にできること、届かないこと」をテーマに、作品の制作経緯やNPOの活動の背景から、作品づくりや活動のなかでの葛藤、映画の可能性と限界を対談形式でお話しました。

1,2週間後にイベントのアーカイブ映像を「あずまや」会員限定で配信します。
当日ご都合が合わなかった方はぜひお気軽に会員登録の上をご覧ください!

🔻「あずまや」会員登録(月額1,000円〜)🔻
https://azumaya.tokyonewcinema.com/supporter/

来月以降もイベント開催します。情報解禁までお楽しみに!

■イベント概要
▼日程
2021年12月11日(土) 13:00開始/14:30終了

▼場所
オンライン開催(Zoom)

▼登壇者
・藤元明緒(映画監督/『海辺の彼女たち』)
・渡部カンコロンゴ清花(NPO法人WELgee代表理事)
・井上天馬(Tokyo New Cinema)*モデレーター

▼トーク内容
・『海辺の彼女たち』の制作経緯・モデルとなる出来事
・WELgeeの活動を始めた背景・就労支援事業に至る経緯
・どういう風に脚本づくりされたのか・劇映画を撮る理由
・NPOの活動のなかで感じる手応えともどかしさ
・映画の可能性と限界・メディアやフィクションだから届くこと
・参加者Q&A

=============================
◎主催: 「映画を通した豊かなかかわりを紡ぐ」あずまや
<中川龍太郎監督映像エッセイ『スケッチダイアリー』配信中>
→ HP: https://azumaya.tokyonewcinema.com/
→紹介動画: youtu.be/9hfM-8K-7gE
=============================

<参加御礼|アーカイブ配信あり!✨>

本日12/11(土)13時より「映画にできること、届かないこと」対談イベント〜難民・移民の現場と作り手から考える〜を開催しました!

映画監督・藤元明緒さん(『海辺の彼女たち』『僕の帰る場所』他)とNPO法人WELgee代表理事・渡部カンコロンゴ清花さんをお招きしました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

「映画にできること、届かないこと」をテーマに、作品の制作経緯やNPOの活動の背景から、作品づくりや活動のなかでの葛藤、映画の可能性と限界を対談形式でお話しました。

1,2週間後にイベントのアーカイブ映像を「あずまや」会員限定で配信します。
当日ご都合が合わなかった方はぜひお気軽に会員登録の上をご覧ください!

🔻「あずまや」会員登録(月額1,000円〜)🔻
https://azumaya.tokyonewcinema.com/supporter/

来月以降もイベント開催します。情報解禁までお楽しみに!

■イベント概要
▼日程
2021年12月11日(土) 13:00開始/14:30終了

▼場所
オンライン開催(Zoom)

▼登壇者
・藤元明緒(映画監督/『海辺の彼女たち』)
・渡部カンコロンゴ清花(NPO法人WELgee代表理事)
・井上天馬(Tokyo New Cinema)*モデレーター

▼トーク内容
・『海辺の彼女たち』の制作経緯・モデルとなる出来事
・WELgeeの活動を始めた背景・就労支援事業に至る経緯
・どういう風に脚本づくりされたのか・劇映画を撮る理由
・NPOの活動のなかで感じる手応えともどかしさ
・映画の可能性と限界・メディアやフィクションだから届くこと
・参加者Q&A

=============================
◎主催: 「映画を通した豊かなかかわりを紡ぐ」あずまや
<中川龍太郎監督映像エッセイ『スケッチダイアリー』配信中>
→ HP: https://azumaya.tokyonewcinema.com/
→紹介動画: youtu.be/9hfM-8K-7gE
=============================

Photos from Tokyo New Cinema's post 09/12/2021

<『わたしは光をにぎっている』再上映!>

横浜シネマ・ジャック&ベティの30周年記念企画の上映作品の一つとして、12/22(水) 17:15より中川龍太郎監督『わたしは光をにぎっている』が劇場上映されます!
貴重な再上映の機会になりますので、ぜひご覧ください!チケット予約は劇場HPよりご確認ください!

▷劇場HP: https://jackandbetty.net/

<作品概要>
▼イントロダクション
「閉店します」の貼り紙、一夜で壊される建物、路地から消える子どもたちの声−−− 今、日本は発展や再開発の名のもとに、大きく変わろうとしている。を、感謝を込めて丁寧に送り出すことで、前へ進もうとする主人公は、現代に生きる私たちに大切なものが終わる時にどう向き合うかを、まっすぐな瞳で伝えてくれる。

▼ストーリー
亡き両親に代わって育ててくれた祖母・久仁子の入院を機に東京へ出てくることになった澪。都会の空気に馴染めないでいたが「目の前のできることから、ひとつずつ」という久仁子の言葉をきっかけに、居候先の銭湯を手伝うようになる。昔ながらの商店街の人たちとの交流も生まれ、都会の暮らしの中に喜びを見出し始めたある日、その場所が区画整理によりもうすぐなくなることを聞かされる。その事実に戸惑いながらも澪は、「しゃんと終わらせる」決意をするー。

◎『わたしは光をにぎっている』(2019)
【キャスト】松本穂香 / 渡辺大知 / 徳永えり / 光石研
【HP】http://phantom-film.com/watashi_hikari/

09/12/2021

<明後日開催!✨>


「映画にできること、届かないこと」対談イベント
〜難民・移民の現場と作り手から考える〜
12/11(土)13時〜「あずまや」にて開催!!


12月の限定イベントとして、12/11(土)13時より「映画にできること、届かないこと」対談イベント〜難民・移民の現場と作り手から考える〜を開催します。
映画監督・藤元明緒さん(『海辺の彼女たち』『僕の帰る場所』他)とNPO法人WELgee代表理事・渡部カンコロンゴ清花さんをお招きします。

登壇者・藤元明緒監督のご厚意で藤元監督作品のオンライン有料鑑賞券を参加者限定でご案内しております。現在、配信サービスでの展開はないため大変貴重な機会になります!

=============================
▼オンライン鑑賞作品【限定配信】
(*各1,500円/期限: 12/11(土)13時 )

◆『僕の帰る場所』(2017年)
https://passage-of-life.com/

◆『海辺の彼女たち』(2020年)
https://umikano.com/
=============================

参加登録いただいた方に購入リンクをご案内します。作品をご覧になりたい方はぜひこの機会にお気軽にご参加ください!

🔻参加登録フォーム🔻
https://forms.gle/Qa3A7J6Bym4WCPDLA
※記入いただいたご連絡先に決済フォームをお送りします。

後日イベントのアーカイブ映像を会員限定で配信します。
当日ご都合が合わない方はぜひ会員登録をご検討ください!

🔻「あずまや」会員登録(月額1,000円〜)🔻
https://azumaya.tokyonewcinema.com/supporter/

■イベント概要
▼日程
2021年12月11日(土) 13:00開始/14:30終了

▼場所
オンライン開催(Zoom)
※参加登録いただいた方に、決済フォームをお送りします。

▼参加費
・1,200円(一般参加)
・無料(あずまや会員)

▼登壇者
・藤元明緒(映画監督/『海辺の彼女たち』)
・渡部カンコロンゴ清花(NPO法人WELgee代表理事)
・井上天馬(Tokyo New Cinema)*モデレーター

▼トーク内容
・『海辺の彼女たち』の制作経緯・モデルとなる出来事
・WELgeeの活動を始めた背景・就労支援事業に至る経緯
・どういう風に脚本づくりされたのか・劇映画を撮る理由
・NPOの活動のなかで感じる手応えともどかしさ
・映画の可能性と限界・メディアやフィクションだから届くこと
・参加者Q&A
※開催中は随時質問や感想を受け付けております。

=============================
◎主催: 「映画を通した豊かなかかわりを紡ぐ」あずまや
<中川龍太郎監督映像エッセイ『スケッチダイアリー』配信中>
→ HP: https://azumaya.tokyonewcinema.com/
→紹介動画: youtu.be/9hfM-8K-7gE
=============================

<明後日開催!✨>


「映画にできること、届かないこと」対談イベント
〜難民・移民の現場と作り手から考える〜
12/11(土)13時〜「あずまや」にて開催!!


12月の限定イベントとして、12/11(土)13時より「映画にできること、届かないこと」対談イベント〜難民・移民の現場と作り手から考える〜を開催します。
映画監督・藤元明緒さん(『海辺の彼女たち』『僕の帰る場所』他)とNPO法人WELgee代表理事・渡部カンコロンゴ清花さんをお招きします。

登壇者・藤元明緒監督のご厚意で藤元監督作品のオンライン有料鑑賞券を参加者限定でご案内しております。現在、配信サービスでの展開はないため大変貴重な機会になります!

=============================
▼オンライン鑑賞作品【限定配信】
(*各1,500円/期限: 12/11(土)13時 )

◆『僕の帰る場所』(2017年)
https://passage-of-life.com/

◆『海辺の彼女たち』(2020年)
https://umikano.com/
=============================

参加登録いただいた方に購入リンクをご案内します。作品をご覧になりたい方はぜひこの機会にお気軽にご参加ください!

🔻参加登録フォーム🔻
https://forms.gle/Qa3A7J6Bym4WCPDLA
※記入いただいたご連絡先に決済フォームをお送りします。

後日イベントのアーカイブ映像を会員限定で配信します。
当日ご都合が合わない方はぜひ会員登録をご検討ください!

🔻「あずまや」会員登録(月額1,000円〜)🔻
https://azumaya.tokyonewcinema.com/supporter/

■イベント概要
▼日程
2021年12月11日(土) 13:00開始/14:30終了

▼場所
オンライン開催(Zoom)
※参加登録いただいた方に、決済フォームをお送りします。

▼参加費
・1,200円(一般参加)
・無料(あずまや会員)

▼登壇者
・藤元明緒(映画監督/『海辺の彼女たち』)
・渡部カンコロンゴ清花(NPO法人WELgee代表理事)
・井上天馬(Tokyo New Cinema)*モデレーター

▼トーク内容
・『海辺の彼女たち』の制作経緯・モデルとなる出来事
・WELgeeの活動を始めた背景・就労支援事業に至る経緯
・どういう風に脚本づくりされたのか・劇映画を撮る理由
・NPOの活動のなかで感じる手応えともどかしさ
・映画の可能性と限界・メディアやフィクションだから届くこと
・参加者Q&A
※開催中は随時質問や感想を受け付けております。

=============================
◎主催: 「映画を通した豊かなかかわりを紡ぐ」あずまや
<中川龍太郎監督映像エッセイ『スケッチダイアリー』配信中>
→ HP: https://azumaya.tokyonewcinema.com/
→紹介動画: youtu.be/9hfM-8K-7gE
=============================

06/12/2021

<会員限定アーカイブ配信あり!✨>


「映画にできること、届かないこと」対談イベント
〜難民・移民の現場と作り手から考える〜
12/11(土)13時〜「あずまや」にて開催!!


12月の限定イベントとして、12/11(土)13時より「映画にできること、届かないこと」対談イベント〜難民・移民の現場と作り手から考える〜を開催します。

映画監督・藤元明緒さん(『海辺の彼女たち』『僕の帰る場所』他)とNPO法人WELgee代表理事・渡部カンコロンゴ清花さんをお招きします。

後日イベントのアーカイブ映像を会員限定で配信します。
当日ご都合が合わない方はぜひ会員登録をご検討ください!

🔻「あずまや」会員登録(月額1,000円〜)🔻
https://azumaya.tokyonewcinema.com/supporter/

イベントの参加登録もお待ちしております!ぜひお気軽にご参加ください!

🔻参加登録フォーム🔻
https://forms.gle/Qa3A7J6Bym4WCPDLA
※記入いただいたご連絡先に決済フォームをお送りします。

■イベント概要
▼日程
2021年12月11日(土) 13:00開始/14:30終了

▼場所
オンライン開催(Zoom)
※参加登録いただいた方に、決済フォームをお送りします。

▼参加費
・1,200円(一般参加)
・無料(あずまや会員)

▼登壇者
・藤元明緒(映画監督/『海辺の彼女たち』)
・渡部カンコロンゴ清花(NPO法人WELgee代表理事)
・井上天馬(Tokyo New Cinema)*モデレーター

▼トーク内容
・『海辺の彼女たち』の制作経緯・モデルとなる出来事
・WELgeeの活動を始めた背景・就労支援事業に至る経緯
・どういう風に脚本づくりされたのか・劇映画を撮る理由
・NPOの活動のなかで感じる手応えともどかしさ
・映画の可能性と限界・メディアやフィクションだから届くこと
・参加者Q&A
※開催中は随時質問や感想を受け付けております。

=============================
◎主催: 「映画を通した豊かなかかわりを紡ぐ」あずまや
<中川龍太郎監督映像エッセイ『スケッチダイアリー』配信中>
→ HP: https://azumaya.tokyonewcinema.com/
→紹介動画: youtu.be/9hfM-8K-7gE
=============================

<会員限定アーカイブ配信あり!✨>


「映画にできること、届かないこと」対談イベント
〜難民・移民の現場と作り手から考える〜
12/11(土)13時〜「あずまや」にて開催!!


12月の限定イベントとして、12/11(土)13時より「映画にできること、届かないこと」対談イベント〜難民・移民の現場と作り手から考える〜を開催します。

映画監督・藤元明緒さん(『海辺の彼女たち』『僕の帰る場所』他)とNPO法人WELgee代表理事・渡部カンコロンゴ清花さんをお招きします。

後日イベントのアーカイブ映像を会員限定で配信します。
当日ご都合が合わない方はぜひ会員登録をご検討ください!

🔻「あずまや」会員登録(月額1,000円〜)🔻
https://azumaya.tokyonewcinema.com/supporter/

イベントの参加登録もお待ちしております!ぜひお気軽にご参加ください!

🔻参加登録フォーム🔻
https://forms.gle/Qa3A7J6Bym4WCPDLA
※記入いただいたご連絡先に決済フォームをお送りします。

■イベント概要
▼日程
2021年12月11日(土) 13:00開始/14:30終了

▼場所
オンライン開催(Zoom)
※参加登録いただいた方に、決済フォームをお送りします。

▼参加費
・1,200円(一般参加)
・無料(あずまや会員)

▼登壇者
・藤元明緒(映画監督/『海辺の彼女たち』)
・渡部カンコロンゴ清花(NPO法人WELgee代表理事)
・井上天馬(Tokyo New Cinema)*モデレーター

▼トーク内容
・『海辺の彼女たち』の制作経緯・モデルとなる出来事
・WELgeeの活動を始めた背景・就労支援事業に至る経緯
・どういう風に脚本づくりされたのか・劇映画を撮る理由
・NPOの活動のなかで感じる手応えともどかしさ
・映画の可能性と限界・メディアやフィクションだから届くこと
・参加者Q&A
※開催中は随時質問や感想を受け付けております。

=============================
◎主催: 「映画を通した豊かなかかわりを紡ぐ」あずまや
<中川龍太郎監督映像エッセイ『スケッチダイアリー』配信中>
→ HP: https://azumaya.tokyonewcinema.com/
→紹介動画: youtu.be/9hfM-8K-7gE
=============================

05/12/2021

<速報|参加者限定特典!✨>


「映画にできること、届かないこと」対談イベント
〜難民・移民の現場と作り手から考える〜
12/11(土)13時〜「あずまや」にて開催!!


新たに登壇者・藤元明緒監督のご厚意で藤元監督作品のオンライン有料鑑賞券を参加者限定でご案内できることになりました!現在、配信サービスでの展開はないため大変貴重な機会になります!

=============================
▼オンライン鑑賞作品【限定配信】
(*各1,500円/期限: 12/11(土)13時 )

◆『僕の帰る場所』(2017年)
https://passage-of-life.com/

◆『海辺の彼女たち』(2020年)
https://umikano.com/
=============================

参加登録いただいた方に購入リンクをご案内します。作品をご覧になりたい方はぜひこの機会にお気軽にご参加ください!

🔻参加登録フォーム🔻
https://forms.gle/Qa3A7J6Bym4WCPDLA
※記入いただいたご連絡先に決済フォームをお送りします。

■イベント概要
▼日程
2021年12月11日(土) 13:00開始/14:30終了

▼場所
オンライン開催(Zoom)
※参加登録いただいた方に、Zoomのリンクをお送りします。

▼参加費
・1,200円(一般参加)
・無料(あずまや会員)

▼登壇者
・藤元明緒(映画監督/『海辺の彼女たち』)
・渡部カンコロンゴ清花(NPO法人WELgee代表理事)
・井上天馬(Tokyo New Cinema)*モデレーター

▼トーク内容
・『海辺の彼女たち』の制作経緯・モデルとなる出来事
・WELgeeの活動を始めた背景・就労支援事業に至る経緯
・どういう風に脚本づくりされたのか・劇映画を撮る理由
・NPOの活動のなかで感じる手応えともどかしさ
・映画の可能性と限界・メディアやフィクションだから届くこと
・参加者Q&A
※開催中は随時質問や感想を受け付けております。

=============================
◎主催: 「映画を通した豊かなかかわりを紡ぐ」あずまや
<中川龍太郎監督映像エッセイ『スケッチダイアリー』配信中>
→ HP: https://azumaya.tokyonewcinema.com/
→紹介動画: youtu.be/9hfM-8K-7gE
=============================

<速報|参加者限定特典!✨>


「映画にできること、届かないこと」対談イベント
〜難民・移民の現場と作り手から考える〜
12/11(土)13時〜「あずまや」にて開催!!


新たに登壇者・藤元明緒監督のご厚意で藤元監督作品のオンライン有料鑑賞券を参加者限定でご案内できることになりました!現在、配信サービスでの展開はないため大変貴重な機会になります!

=============================
▼オンライン鑑賞作品【限定配信】
(*各1,500円/期限: 12/11(土)13時 )

◆『僕の帰る場所』(2017年)
https://passage-of-life.com/

◆『海辺の彼女たち』(2020年)
https://umikano.com/
=============================

参加登録いただいた方に購入リンクをご案内します。作品をご覧になりたい方はぜひこの機会にお気軽にご参加ください!

🔻参加登録フォーム🔻
https://forms.gle/Qa3A7J6Bym4WCPDLA
※記入いただいたご連絡先に決済フォームをお送りします。

■イベント概要
▼日程
2021年12月11日(土) 13:00開始/14:30終了

▼場所
オンライン開催(Zoom)
※参加登録いただいた方に、Zoomのリンクをお送りします。

▼参加費
・1,200円(一般参加)
・無料(あずまや会員)

▼登壇者
・藤元明緒(映画監督/『海辺の彼女たち』)
・渡部カンコロンゴ清花(NPO法人WELgee代表理事)
・井上天馬(Tokyo New Cinema)*モデレーター

▼トーク内容
・『海辺の彼女たち』の制作経緯・モデルとなる出来事
・WELgeeの活動を始めた背景・就労支援事業に至る経緯
・どういう風に脚本づくりされたのか・劇映画を撮る理由
・NPOの活動のなかで感じる手応えともどかしさ
・映画の可能性と限界・メディアやフィクションだから届くこと
・参加者Q&A
※開催中は随時質問や感想を受け付けております。

=============================
◎主催: 「映画を通した豊かなかかわりを紡ぐ」あずまや
<中川龍太郎監督映像エッセイ『スケッチダイアリー』配信中>
→ HP: https://azumaya.tokyonewcinema.com/
→紹介動画: youtu.be/9hfM-8K-7gE
=============================

26/11/2021

<藤元監督最新作|都内にて1週間特集上映!✨>

12/11(土)13時開催「映画にできること、届かないこと」対談イベント〜難民・移民の現場と作り手から考える〜に登壇される映画監督・藤元明緒さんの最新作『海辺の彼女たち』の上映情報をご案内します。

都内では明日11/27(土)よりシネマハウス大塚にて1週間特集上映がございます。イベントにご参加される方もそうでない方も是非この機会に劇場にてご覧ください。

*『海辺の彼女たち』公式HP
https://umikano.com/

*上映劇場:
・山口情報芸術センター【11/17〜26】
・長野赤井商店【11/24〜11/28】
・東京シネマハウス大塚【11/27〜12/3】
・群馬シネマテーク高崎【12/18〜12/31】
・岡山・シネマクレール【近日】
・山口・萩ツインシネマ【近日】

*シネマハウス大塚: 特集上映HP
https://mikata-ent.com/m-cinema/940/

引き続き参加者を募集しておりますので、ぜひお気軽にご参加ください!

🔻参加登録フォーム🔻
https://forms.gle/Qa3A7J6Bym4WCPDLA
※記入いただいたご連絡先に決済フォームをお送りします。

■イベント概要
▼日程
2021年12月11日(土) 13:00開始/14:30終了

▼場所
オンライン開催(Zoom)
※参加登録いただいた方に、Zoomのリンクをお送りします。

▼参加費
・1,200円(一般参加)
・無料(あずまや会員)

▼登壇者
・藤元明緒(映画監督/『海辺の彼女たち』)
・渡部カンコロンゴ清花(NPO法人WELgee代表理事)
・井上天馬(Tokyo New Cinema)*モデレーター

▼トーク内容
・『海辺の彼女たち』の制作経緯・モデルとなる出来事
・WELgeeの活動を始めた背景・就労支援事業に至る経緯
・どういう風に脚本づくりされたのか・劇映画を撮る理由
・NPOの活動のなかで感じる手応えともどかしさ
・映画の可能性と限界・メディアやフィクションだから届くこと
・参加者Q&A
※開催中は随時質問や感想を受け付けております。

=============================
◎主催: 「映画を通した豊かなかかわりを紡ぐ」あずまや
<中川龍太郎監督映像エッセイ『スケッチダイアリー』配信中>
→ HP: https://azumaya.tokyonewcinema.com/
→紹介動画: youtu.be/9hfM-8K-7gE
=============================

<藤元監督最新作|都内にて1週間特集上映!✨>

12/11(土)13時開催「映画にできること、届かないこと」対談イベント〜難民・移民の現場と作り手から考える〜に登壇される映画監督・藤元明緒さんの最新作『海辺の彼女たち』の上映情報をご案内します。

都内では明日11/27(土)よりシネマハウス大塚にて1週間特集上映がございます。イベントにご参加される方もそうでない方も是非この機会に劇場にてご覧ください。

*『海辺の彼女たち』公式HP
https://umikano.com/

*上映劇場:
・山口情報芸術センター【11/17〜26】
・長野赤井商店【11/24〜11/28】
・東京シネマハウス大塚【11/27〜12/3】
・群馬シネマテーク高崎【12/18〜12/31】
・岡山・シネマクレール【近日】
・山口・萩ツインシネマ【近日】

*シネマハウス大塚: 特集上映HP
https://mikata-ent.com/m-cinema/940/

引き続き参加者を募集しておりますので、ぜひお気軽にご参加ください!

🔻参加登録フォーム🔻
https://forms.gle/Qa3A7J6Bym4WCPDLA
※記入いただいたご連絡先に決済フォームをお送りします。

■イベント概要
▼日程
2021年12月11日(土) 13:00開始/14:30終了

▼場所
オンライン開催(Zoom)
※参加登録いただいた方に、Zoomのリンクをお送りします。

▼参加費
・1,200円(一般参加)
・無料(あずまや会員)

▼登壇者
・藤元明緒(映画監督/『海辺の彼女たち』)
・渡部カンコロンゴ清花(NPO法人WELgee代表理事)
・井上天馬(Tokyo New Cinema)*モデレーター

▼トーク内容
・『海辺の彼女たち』の制作経緯・モデルとなる出来事
・WELgeeの活動を始めた背景・就労支援事業に至る経緯
・どういう風に脚本づくりされたのか・劇映画を撮る理由
・NPOの活動のなかで感じる手応えともどかしさ
・映画の可能性と限界・メディアやフィクションだから届くこと
・参加者Q&A
※開催中は随時質問や感想を受け付けております。

=============================
◎主催: 「映画を通した豊かなかかわりを紡ぐ」あずまや
<中川龍太郎監督映像エッセイ『スケッチダイアリー』配信中>
→ HP: https://azumaya.tokyonewcinema.com/
→紹介動画: youtu.be/9hfM-8K-7gE
=============================

23/11/2021

<登壇者紹介!✨>

「あずまや」12月の限定イベントとして、12/11(土)13時より「映画にできること、届かないこと」対談イベント〜難民・移民の現場と作り手から考える〜を開催します。

映画監督・藤元明緒さん(『海辺の彼女たち』『僕の帰る場所』他)とNPO法人WELgee代表理事・渡部カンコロンゴ清花さんをお招きします。

=============================
■ 渡部カンコロンゴ清花(NPO法人WELgee代表理事)

日本に逃れてきた難民の活躍機会を創出するNPO法人WELgee代表理事。学生時代、バングラデシュの紛争地にてNGOの駐在員・国連開発計画(UNDP)インターンとして平和構築プロジェクトに参画。年間の難民認定がわずか数十人という日本で、”ともに社会を変革していく対等なパートナー”として難民を捉え、伴走型の人材サービス「JobCopass」などを運営。静岡文化芸術大学卒業。2019年に東京大学大学院「人間の安全保障プログラム」修士課程修了。Forbes 30 under 30のJapan & Asia 選出。Global Shapers 東京ハブ所属。トビタテ留学JAPAN1期生。内閣府世界青年の船参加青年。
=============================

本イベントでは、「映画にできること、届かないこと」をテーマに、作品の制作経緯やNPOの活動の背景から、作品づくりや活動のなかでの葛藤、映画の可能性と限界を対談形式でお話します。

当日は登壇者への質疑応答など直接対話できる機会もございます。監督作品をご覧になられた方やWELgeeの活動をご存知の方も、そうでない方もぜひお気軽にご参加ください!

🔻参加登録フォーム🔻
https://forms.gle/Qa3A7J6Bym4WCPDLA
※記入いただいたご連絡先に決済フォームをお送りします。

▼日程
12月11日(土)

▼時間
13:00開始/14:30終了

▼場所
オンライン開催(Zoom)
※参加登録いただいた方に、Zoomのリンクをお送りします。

▼参加費
・1,200円(一般参加)
・無料(あずまや会員)
※一般参加の方は、申し込み後に決済フォームをお送りいたします。
※「あずまや」は月額1,000円よりご入会いただけます。
 ご入会いただくと、当イベントも無料で参加いただけます。
 →【申込サイト】 https://azumaya.tokyonewcinema.com/supporter/

▼登壇者
・藤元明緒(映画監督/『海辺の彼女たち』)
・渡部カンコロンゴ清花(NPO法人WELgee代表理事)
・井上天馬(Tokyo New Cinema)*モデレーター

▼トーク内容
- 『海辺の彼女たち』の制作経緯・モデルとなる出来事
- WELgeeの活動を始めた背景・就労支援事業に至る経緯
- どういう風に脚本づくりされたのか・劇映画を撮る理由
- NPOの活動のなかで感じる手応えともどかしさ
- 映画の可能性と限界・メディアやフィクションだから届くこと
- 参加者Q&A
※開催中は随時質問や感想を受け付けております。

=============================
◎主催: 「映画を通した豊かなかかわりを紡ぐ」あずまや
<中川龍太郎監督映像エッセイ『スケッチダイアリー』配信中>
→ HP: https://azumaya.tokyonewcinema.com/
→紹介動画: youtu.be/9hfM-8K-7gE
=============================

<登壇者紹介!✨>

「あずまや」12月の限定イベントとして、12/11(土)13時より「映画にできること、届かないこと」対談イベント〜難民・移民の現場と作り手から考える〜を開催します。

映画監督・藤元明緒さん(『海辺の彼女たち』『僕の帰る場所』他)とNPO法人WELgee代表理事・渡部カンコロンゴ清花さんをお招きします。

=============================
■ 渡部カンコロンゴ清花(NPO法人WELgee代表理事)

日本に逃れてきた難民の活躍機会を創出するNPO法人WELgee代表理事。学生時代、バングラデシュの紛争地にてNGOの駐在員・国連開発計画(UNDP)インターンとして平和構築プロジェクトに参画。年間の難民認定がわずか数十人という日本で、”ともに社会を変革していく対等なパートナー”として難民を捉え、伴走型の人材サービス「JobCopass」などを運営。静岡文化芸術大学卒業。2019年に東京大学大学院「人間の安全保障プログラム」修士課程修了。Forbes 30 under 30のJapan & Asia 選出。Global Shapers 東京ハブ所属。トビタテ留学JAPAN1期生。内閣府世界青年の船参加青年。
=============================

本イベントでは、「映画にできること、届かないこと」をテーマに、作品の制作経緯やNPOの活動の背景から、作品づくりや活動のなかでの葛藤、映画の可能性と限界を対談形式でお話します。

当日は登壇者への質疑応答など直接対話できる機会もございます。監督作品をご覧になられた方やWELgeeの活動をご存知の方も、そうでない方もぜひお気軽にご参加ください!

🔻参加登録フォーム🔻
https://forms.gle/Qa3A7J6Bym4WCPDLA
※記入いただいたご連絡先に決済フォームをお送りします。

▼日程
12月11日(土)

▼時間
13:00開始/14:30終了

▼場所
オンライン開催(Zoom)
※参加登録いただいた方に、Zoomのリンクをお送りします。

▼参加費
・1,200円(一般参加)
・無料(あずまや会員)
※一般参加の方は、申し込み後に決済フォームをお送りいたします。
※「あずまや」は月額1,000円よりご入会いただけます。
 ご入会いただくと、当イベントも無料で参加いただけます。
 →【申込サイト】 https://azumaya.tokyonewcinema.com/supporter/

▼登壇者
・藤元明緒(映画監督/『海辺の彼女たち』)
・渡部カンコロンゴ清花(NPO法人WELgee代表理事)
・井上天馬(Tokyo New Cinema)*モデレーター

▼トーク内容
- 『海辺の彼女たち』の制作経緯・モデルとなる出来事
- WELgeeの活動を始めた背景・就労支援事業に至る経緯
- どういう風に脚本づくりされたのか・劇映画を撮る理由
- NPOの活動のなかで感じる手応えともどかしさ
- 映画の可能性と限界・メディアやフィクションだから届くこと
- 参加者Q&A
※開催中は随時質問や感想を受け付けております。

=============================
◎主催: 「映画を通した豊かなかかわりを紡ぐ」あずまや
<中川龍太郎監督映像エッセイ『スケッチダイアリー』配信中>
→ HP: https://azumaya.tokyonewcinema.com/
→紹介動画: youtu.be/9hfM-8K-7gE
=============================

22/11/2021

<登壇者紹介!✨>

「あずまや」12月の限定イベントとして、12/11(土)13時より「映画にできること、届かないこと」対談イベント〜難民・移民の現場と作り手から考える〜を開催します。

映画監督・藤元明緒さん(『海辺の彼女たち』『僕の帰る場所』他)とNPO法人WELgee代表理事・渡部カンコロンゴ清花さんをお招きします。

===============================
■ 藤元明緒(映画監督)

1988年生、大阪府出身。ビジュアルアーツ専門学校大阪で映像制作を学ぶ。日本に住むあるミャンマー人家族の物語を描いた長編初監督作『僕の帰る場所』(18/日本=ミャンマー) が、第30回東京国際映画祭「アジアの未来」部門2冠など受賞を重ね、33の国際映画祭で上映される。長編二本目となる『海辺の彼女たち』(20/日本=ベトナム)が、国際的な登竜門として知られる第68回サンセバスチャン国際映画祭の新人監督部門に選出された。現在、アジアを中心に劇映画やドキュメンタリーなどの制作活動を行っている。
===============================

本イベントでは、「映画にできること、届かないこと」をテーマに、作品の制作経緯やNPOの活動の背景から、作品づくりや活動のなかでの葛藤、映画の可能性と限界を対談形式でお話します。

当日は登壇者への質疑応答など直接対話できる機会もございます。監督作品をご覧になられた方やWELgeeの活動をご存知の方も、そうでない方もぜひお気軽にご参加ください!

🔻参加登録フォーム🔻
https://forms.gle/Qa3A7J6Bym4WCPDLA
※記入いただいたご連絡先に決済フォームをお送りします。

▼日程
12月11日(土)

▼時間
13:00開始/14:30終了

▼場所
オンライン開催(Zoom)
※参加登録いただいた方に、Zoomのリンクをお送りします。

▼参加費
・1,200円(一般参加)
・無料(あずまや会員)
※一般参加の方は、申し込み後に決済フォームをお送りいたします。
※「あずまや」は月額1,000円よりご入会いただけます。
 ご入会いただくと、当イベントも無料で参加いただけます。
 →【申込サイト】 https://azumaya.tokyonewcinema.com/supporter/

▼登壇者
・藤元明緒(映画監督/『海辺の彼女たち』)
・渡部カンコロンゴ清花(NPO法人WELgee代表理事)
・井上天馬(Tokyo New Cinema)*モデレーター

▼トーク内容
- 『海辺の彼女たち』の制作経緯・モデルとなる出来事
- WELgeeの活動を始めた背景・就労支援事業に至る経緯
- どういう風に脚本づくりされたのか・劇映画を撮る理由
- NPOの活動のなかで感じる手応えともどかしさ
- 映画の可能性と限界・メディアやフィクションだから届くこと
- 参加者Q&A
※開催中は随時質問や感想を受け付けております。

=============================
◎主催: 「映画を通した豊かなかかわりを紡ぐ」あずまや
<中川龍太郎監督映像エッセイ『スケッチダイアリー』配信中>
→ HP: https://azumaya.tokyonewcinema.com/
→紹介動画: youtu.be/9hfM-8K-7gE
=============================

<登壇者紹介!✨>

「あずまや」12月の限定イベントとして、12/11(土)13時より「映画にできること、届かないこと」対談イベント〜難民・移民の現場と作り手から考える〜を開催します。

映画監督・藤元明緒さん(『海辺の彼女たち』『僕の帰る場所』他)とNPO法人WELgee代表理事・渡部カンコロンゴ清花さんをお招きします。

===============================
■ 藤元明緒(映画監督)

1988年生、大阪府出身。ビジュアルアーツ専門学校大阪で映像制作を学ぶ。日本に住むあるミャンマー人家族の物語を描いた長編初監督作『僕の帰る場所』(18/日本=ミャンマー) が、第30回東京国際映画祭「アジアの未来」部門2冠など受賞を重ね、33の国際映画祭で上映される。長編二本目となる『海辺の彼女たち』(20/日本=ベトナム)が、国際的な登竜門として知られる第68回サンセバスチャン国際映画祭の新人監督部門に選出された。現在、アジアを中心に劇映画やドキュメンタリーなどの制作活動を行っている。
===============================

本イベントでは、「映画にできること、届かないこと」をテーマに、作品の制作経緯やNPOの活動の背景から、作品づくりや活動のなかでの葛藤、映画の可能性と限界を対談形式でお話します。

当日は登壇者への質疑応答など直接対話できる機会もございます。監督作品をご覧になられた方やWELgeeの活動をご存知の方も、そうでない方もぜひお気軽にご参加ください!

🔻参加登録フォーム🔻
https://forms.gle/Qa3A7J6Bym4WCPDLA
※記入いただいたご連絡先に決済フォームをお送りします。

▼日程
12月11日(土)

▼時間
13:00開始/14:30終了

▼場所
オンライン開催(Zoom)
※参加登録いただいた方に、Zoomのリンクをお送りします。

▼参加費
・1,200円(一般参加)
・無料(あずまや会員)
※一般参加の方は、申し込み後に決済フォームをお送りいたします。
※「あずまや」は月額1,000円よりご入会いただけます。
 ご入会いただくと、当イベントも無料で参加いただけます。
 →【申込サイト】 https://azumaya.tokyonewcinema.com/supporter/

▼登壇者
・藤元明緒(映画監督/『海辺の彼女たち』)
・渡部カンコロンゴ清花(NPO法人WELgee代表理事)
・井上天馬(Tokyo New Cinema)*モデレーター

▼トーク内容
- 『海辺の彼女たち』の制作経緯・モデルとなる出来事
- WELgeeの活動を始めた背景・就労支援事業に至る経緯
- どういう風に脚本づくりされたのか・劇映画を撮る理由
- NPOの活動のなかで感じる手応えともどかしさ
- 映画の可能性と限界・メディアやフィクションだから届くこと
- 参加者Q&A
※開催中は随時質問や感想を受け付けております。

=============================
◎主催: 「映画を通した豊かなかかわりを紡ぐ」あずまや
<中川龍太郎監督映像エッセイ『スケッチダイアリー』配信中>
→ HP: https://azumaya.tokyonewcinema.com/
→紹介動画: youtu.be/9hfM-8K-7gE
=============================

ビデオ (すべて表示)

わたしたちと「圧倒的」なCMを作りませんか?
<「あずまや」マンスリーサポーター募集中!>

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

住所


町田市中町1-4-2町田新産業創造センター2F
Machida, Tokyo
194-0021

一般情報

【メンバー】 [MEMBERS] ■会長 木ノ内輝     President HIKARU KINOUCHI ■監督 中川龍太郎 Director RYUTARO NAKAGAWA ■プロデューサー 廣瀬尚貴 Producer NAOKI HIROSE      ■撮影  今野康裕  Screenplay YASUHIRO KONNO  ■音響  石森剛史   Sound crew TSUYOSHI ISHIMORI   ■広報  杉山史紀  Publicity FUMINORI SUGIYAMA   ■広報  藤村駿   Publicity FUJIMURA TAKASHI  ■制作/創舞 中村萌乃  Production Staff/Dance Creation MOENO NAKAMURA ■制作  武笠恭太  Production Staff KYOUTA MUKASA ■制作  佐藤宏  Production Staff HIROSHI SATOU

営業時間

月曜日 10:00 - 19:00
火曜日 10:00 - 19:00
水曜日 10:00 - 19:00
木曜日 10:00 - 19:00
金曜日 10:00 - 19:00
アートと娯楽のその他Machida (すべて表示)
GRAN CYBER CAFE Bagus町田ANNEX GRAN CYBER CAFE Bagus町田ANNEX
原町田6-9-7
Machida, 194-0013

インターネットカフェ店舗運営

Bee MACHIDA Bee MACHIDA
原町田6-10-7 クロスティビル5F
Machida, 193-0013

最強のエンターテイメントダーツバーBee MACHIDA!!ダーツ、ボードゲーム、i-Padと遊べるコンテンツ盛り沢山☆元気いっぱいのスタッフがお待ちしております!

Vivace Entertainment Vivace Entertainment
小山ヶ丘5-7-1-116
Machida, 1940215

各ジャンルの音楽制作、アーティストのプロモーション及び育成、音楽スクール運営、イベント企画及び運営

FlowerDesign Annabelle - フラワーデザインアナベル FlowerDesign Annabelle - フラワーデザインアナベル
東京都町田市
Machida, 194-0032

パリスタイルのフラワーアレジメントスクール DFAフローリスト資格認定協会 認定校 主宰:宇賀美花 ( DFAフローリスト資格認定協会 特別教師1級)

La Vita Rosa La Vita Rosa
原町田5-2-6 HMD5-1F
Machida, 194-0013

町田、個室、イタリアン、レストラン、デート、カップルシート、記念日、誕生日

玉川学園さくらめぐり はなびら市 玉川学園さくらめぐり はなびら市
玉川学園
Machida, 194-0041

【主催】芝生の会  【協賛】ころころ児童館・玉川学園町内会・玉川学園商店会・玉川学園南口商店会・小さなギャラリー会

陶工房でくの房 陶芸教室 陶工房でくの房 陶芸教室
東京都
Machida, 1950063

Smeアドバイザーズプロダクション Smeアドバイザーズプロダクション
東京都
Machida

子供・赤ちゃんモデル事務所 モデル随時募集中

Duco Duco
Machida, 192-0351

Rhus Projectは、天然素材Rhus・「ひと」・デザインの体感美空間を目指し、新製品の企画、開発、アフターケアーに至るまでを各分野のプロフェッショナルチームで取り組んでいます。

緑山 緑山
原町田6丁目25番3号 第2岡本ビル1F
Machida

創はな 和紙絵画はり絵《花とアートのある暮らし》〜イン 創はな 和紙絵画はり絵《花とアートのある暮らし》〜イン
つくし野
Machida, 194-0001

花とアートのある暮らし